乳がん手術の温存、全摘迷っています

レス12
(トピ主1
お気に入り26

心や体の悩み

ミキ

初めまして、34歳独身パート勤務をしております。
今年2月に入浴中、左乳房に2.8cmの塊を触って発見し、病院で検査結果後乳がんであることが判明しました。
リンパ節転移も判明した為、3月より術前化学療法(FEC100:3週間に一度、タキソール:3週間に一度、それぞれ4回ずつ)
をしており、現在はタキソール2回目が終わり、がん細胞はほぼ消えていると言われました。
ホルモンの受容体は陰性、術後化学療法は分子標的薬のハーセプチンを1年間の予定です。

担当医師より手術は9月の最終週の予定と言われております。
リンパ節転移なので左脇のリンパ節は切除になりますが、リンパ浮腫の後遺症の事も考えると今後の生活も悩むことが多いです。

でも乳房は必ず再建をしたいと思っています。温存だと放射線治療で皮膚が硬くなりいびつになる・・温存は再建が難しいと本で
読み、医師からも言われました。
全摘で考えていますと医師へ話をしていたのですが、手術日が近づくにつれて乳房が無くなることにとても不安になります。
しかし、初期の乳がんでは無いので病気を治すことを第一に、手術後2年間再発が無ければ再建をしたいと考えております。

私のような症状だとやはり全摘が良いと思われますでしょうか?
アドバイスを頂けたらとても幸いです。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:3322365001

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • セカンドオピニオンをおとり下さい。1

    私もトピ主さんと同年代で、乳がんを患いました。

    現在、色々と思うとところ、あると思います。

    先生がおつしゃる事は一理あると思います。
    摘出部分が多いと、乳房がいびつになるのは避けられないケースもあります。
    その場合、温存より、全摘で対応した方が、美容的観点からも、良いと思われます。
    また、乳房を失うと言う事は、美容的な面だけで無く、運動機能にまで影響を及ぼします。

    再建を強く希望されていらっしゃいますが、人によっては乳房の再建を望まない方もいらっしゃいます。
    これは、年齢も状況も全く関係なく、本当に驚く程、人それぞれです。
    リンパ節切除についてはリンパ浮腫が心配されますね。
    ちなみ私は異例中の異例ですが、温存術を受けておりますが、リンパ節を切除しておりません。
    私の場合、乳房はとって貰っても良いが、リンパ節の切除は受けたく無いと最初から
    希望を出しておりました。
    ただ、これも主治医との話し合いの末に決めた事ですので、やはり、個人の考えと、
    先生のお考えとの中で結論を出しました。
    この点でも、本当に考え方は人それぞれ、治療法も人それぞれなのです

    ユーザーID:4798733061

  • セカンドオピニオンをおとり下さい。2

    トピ主さんが考える以上に今の、乳がん治療方法は多岐に渡っています。
    私が受けた時には術前抗がん剤は考えられませんでした。
    また、手術を受けずに、胸の端から、スコープを入れて、切除する方法も出てきました。
    どの方法が一番、良いかと言うのは言えないのです。
    あくまで自分の希望と、先生のお考え、それを加味して「今」をどう考えるかになります。

    再建をそこまで望むのであれば、費用の面も考えると一期再建をする病院に行かれても
    良いかも知れません。
    これも病状に合わせてとなるので、何ともいえませんが。

    迷われたら時、何が必要かと言うと、同じ病気を患う人の意見、

    そして、何より、セカンドオピニオン、サードオピニオンを受ける事。

    乳がん団体、ネットで、乳がん情報を当たれば、山の様に検索する事が出来ます。
    また、本屋に出向き、最新の病院情報を手にとって下さい。
    良い病院情報が載っています。
    この場合、図書館では駄目です。必ず本屋に出向いて下さい。
    最新の情報で無ければ、意味が無いからです。

    ユーザーID:4798733061

  • セカンドオピニオンをおとり下さい。3

    「知識を付ける事」、そして、今、「後悔の無い治療を受ける事」それが何よりです。
    その自信が、生きる自信に繋がります。

    後悔の無い治療を一つ一つ選択する事で、病気と立ち向かう知恵を身に付けて下さい。
    医師や看護師は、伴走者であり、応援してくれる、同病の方も沢山います。

    どうか、多くの情報を手に入れて下さい。

    ユーザーID:4798733061

  • 放射線照射がなければ温存を考えますが

    私自身、34歳独身です。

    術後、放射線照射の予定があるならば、全摘がいいと思います。

    再建する時の術者の腕もあります。
    温存しても、
    放射線でダメージがある温存乳房の再建となると、
    そこそこの腕のある医師でないときれいに再建できません。

    どうせ2年間は再建できないのであれば、34歳なら、全摘の方が、全体としての回復が早いかと思います。

    また、浸潤性(しんじゅんせい)が強いタイプのがんなら、
    温存した乳房での残存・再発が、やはり心配になってくると思います。

    全摘であれば、再発がない確認も簡明で、
    再建の時期の目安も立てやすいと思われます。

    浸潤性が強いタイプかどうかについては、
    ホルモン受容体を調べた時に、一緒に報告されていることが多いので、
    主治医にご確認ください。

    ユーザーID:4567598789

  • 私の場合

    40代後半、温存手術後12年目の今年再発し、来月全摘手術予定です。

    乳房がなくなることへの不安、私も今同じ思いです。
    再建予定でいますが、手術が混んでいることもあり早くても1年半後です。
    その期間の長さを思うと、少し落ち込んでしまいますね。

    トピ主さんの場合、同時再建は適用外なんでしょうか。
    再建しても再発の発見を妨げないそうですし。
    再建にもいろいろな方法があります。
    (インプラントか自家組織か。自家組織でもいろいろ)
    また、温存乳房への再建手術もあります。
    乳がん治療の場合、まず自分がどうしたいか、が大事だと思います。
    再建についていろいろ調べて、先生とよく相談して、ご自身が納得いく方法を見つけてください。

    お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:5272130100

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 全摘同時再建はだめですか?

    昨年、手術しました。私の場合両側でした。結局Nクリニックで
    両方全摘、同時再建しました。全摘だったのでその後の放射線
    はなし。局部再発のリスクも少ないようです。

    同時再建だったため、乳房を失くす喪失感がなく、今も
    温泉にためらわず入れることに、本当に感謝しています。

    おまけに乳房の形がよく、夏は堂々と体のラインがでる
    キャミソールなど着られて嬉しいです。

    ただ、シリコンをいれての同時再建は
    保険が効かず、両方で85万払いました。

    手術前の今は一番不安な時だと思います(私など、大地震が
    きて、日本が無くなってしまえばよいとさえ思いました。
    手術前は怖くて、怖くて)。

    でも、1年後の今、ほとんど以前と変わらない平穏な
    生活に戻っています。感謝です。

    どうぞ納得のゆく手術法がみつかりますように。

    ユーザーID:2100258174

  • うちの母も・・・

    乳がんで※リンパにも一個転移あり 現在抗がん剤治療中です。自分で御色々調べたり、主治医にも質問を沢山しました。

    できれば温存がいいとは思いますが、やはり、再発のリスクが低い事が一番だと思いますので全摘をお勧めします。全摘の方が再建しやすいとも思いますし。
    乳がんは治療も長期戦だし手術も色々悩みますよね。内もそうです。でも、希望を持ってがんばりましょうね!

    ユーザーID:6645064778

  • 全摘後、再建しました

    ミキ様初めまして。

    私は6年前、左乳房を全摘しました。
    私の経験でご参考になればと思います。


    乳ガン発覚当時、37歳でした。
    腫瘍径3cm、腋かリンパ節転移1個にて、乳房全摘、リンパ節も摘出しました。
    腫瘍が乳輪の真下にあり、位置的に温存は無理、全摘は有無を言わさずでした。

    ホルモン感受性(+)で、ホルモン療法を5年間続け、一年前に治療は終わりました。

    幸い、転移再発、リンパ浮腫は今のところありません。
    術後2年くらい経って体調が落ち着いた頃、再建しました。
    現在は普通に生活しています。

    女性の大切な器官なのです、いくら生命優先とはいえ、迷いはあって当然です。

    ミキ様が納得できる治療が受けられますように。

    きっと大丈夫、応援しています。
    乳ガンの治療を経験して、元気に過ごしている人はたくさんいます!

    ユーザーID:8794167291

  • 迷った末、温存しました

    40代既婚。迷った末に温存を選択した一例です。

    ホルモン陰性、HER2陰性のトリプルネガティブです。
    術前化学療法(FEC→タキソテール)がよく効いて、5センチくらいあった腫瘍は、画像と触診でほとんどわからないほどになりました。

    主治医は、まだ若いから根治を目指したほうがいい、美容的にも全摘して再建したほうがきれいになる、と全摘を勧めました。
    私は、せっかく半年間頑張って腫瘍も小さくなったことだし、多少歪んでも凹んでもできれば自前のものを残したい、と温存を希望しました。
    この状態でもがん細胞がスポンジ状に残っている可能性はあるそうで、断端陽性なら結果的に全摘になることを納得した上で手術に臨みました。

    内視鏡下の温存手術(リンパ郭清あり)を受けました。周囲の乳腺や脂肪を動かしてうまく形を整えてあり、傷も目立たず、主治医の腕の良さに感心しました。(リンパ郭清をしているので、腋は少し凹んでいますが)
    病理検査の結果、抗がん剤が完全奏功していてがん細胞は見つからず、リンパ転移もありませんでした。

    トピ主さんにとって最善の、納得のいく治療を選択できますように。

    ユーザーID:7577606860

  • トピック主です。

    アドバイスをして頂いた皆様、本当にありがとうございます。
    今はアドバイスを頂いた事により、病状を考えると全摘手術にしようと考えております。

    以前、同時再建を医師に聞いたのですが、私はステージ2bでリンパ節転移の為同時再建は難しい事、病気を
    治す事を一番に考えて、術後2年間程再発が無く落ち着いた頃に二期再建を考えたほうがいいよと言われました。
    再建はその大学病院から都内病院の形成外科にお願いする事になるそうです。

    本屋さんで乳がんの本は沢山出ておりますよね。
    新しい多くの情報を得る事は大事だと思いました。
    私も数冊購入し、二期再建でシリコンを使用しての再建が良いのかなと考えております。

    再建のことも大切ですが、手術して治療が終わりになる訳では無いので、術後の抗がん剤治療にも頑張ろう
    と思います!
    同じ患者さん達の乳がん団体に勇気が無く参加していないので、後悔をしない為にも近々参加予定です。

    手術の経験をお話頂いた方々、本当に参考になりました!

    ユーザーID:2180426181

  • トピ主です。

    天青石様、温存できれいに残せて良かったですね。
    私も術前抗がん剤がよく効いていて、画像ではほぼ消えている状態なのでできたら自前の乳房を残したいと
    思う事がよくあります。
    今は全摘のことを考えて、医師とも話し合って納得のいく治療をしていきたいと思います。

    ユーザーID:3322365001

  • 病院によりさまざまですね

    私も今年、33歳で乳がんの手術をしました。参考になればと思いレス
    入れました。私は2.1センチ2期A(転移無し)でした。
    乳がん治療は、本来世界の標準治療として乳がんガイドラインと言うものが
    ありそれに沿って治療するのが一般的のようです。私は1オピニオン先が
    癌センターで診察まで1カ月待ちの為、2オピニオンで乳房専門医を探し2月に
    乳腺全摘と同時再建をしました。乳がんは、大きくとろうと小さとろうと
    生存率に差はないと言われ、術後も4月よりAC療法4クールに現在ウィークリータキソール12回です。
    乳腺を残す部分切除だと、放射線治療が必須となりますが私は先に乳腺と
    腫瘍をとりきったので皮膚の感触はさほど変わりないです。
    やっているのは全摘と同じですが、本人の精神的ショックは少なく
    生活の質は落とさずすんでいるので、セカンドオピニオン サードオピニオンで納得のいく治療方とそれができる医療機関・医師がみつけられる事を祈ってます。たくさんの方が乳がんと闘っていますので一緒にがんばりましょう!!!

    ユーザーID:8574368397

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧