• ホーム
  • ひと
  • 過去の恨みを捨てられますか?大きな人間なりたい

過去の恨みを捨てられますか?大きな人間なりたい

レス9
(トピ主1
お気に入り53

家族・友人・人間関係

ままこ

私は執着が強い性格なのか、過去の嫌な出来事、嫌な思いをしたことに対する恨みが消えません(人に対して)こういうことって相手はたいてい忘れているもので、なおさら腹の虫がおさまりません。しかし自分としては、こんな気持ちでいる事にメリットはないことは分かっているので、こんな過去は頭から捨ててしまいたいです。現在は子どもが小さく、家にいる時間も長くなってしまうので、なおさらです。仕事をしたり、習いごとなど、外へ目を向ければいいということも分かっているのですが、今は、現実的に難しいです。そんな自分をコントロールする、良い方法があれば、教えて頂きたいです。実践しているのは、トイレの掃除をよくする、などです。(結構すっきりします)写経はいいよ・・と教わったこともあります。どなたか「こんな方法を試しました。」「こんな風に思うようにすると楽になるよ」などなどあれば教えてください。心の広い人間になりたいです。

ユーザーID:9518531916

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 近い性格です

    私もされたこと、した事、忘れません。
    した事は自分であ、悪い事したんだなと気付けば忘れませんんが、
    案外こういうのって、悪い事した方は気付いていなかったり、忘れたりするのかもしれませんね。
    覚えているだけあほらしいですよね。

    私はなぜか、意地悪な人を 酷い酷いと恨んでしまっていたのですが、
    よくよく考えたらその人が私に親切にしたり、親しくしてくれたりする必要も、義理もないと言うことがわかりました。
    その人は単に 性格ブスなんだと。 偶然被害者が私だったんだと。

    そう思ったら不思議と安心しました。自分の何かが悪くて酷い態度をとられるのか?と思っていたからかもしれません。
    その人は生まれてから大きくなるまでに人に親切にする、優しくするという事を学んでこなかった人なんです。

    ある意味 痛いし、かわいそうな人じゃないですか。
    トピさんがこれ以上心の広い人になる必要もないけれど、
    鈍感になれたら幸せですよね。
    あと、プライドばかり高いとしんどいので、あえてバカになるのも楽かも。
    特に嫁の立場の人はね〜 お互いがんばろ

    ユーザーID:3724871663

  • お子さんのために。

    私も同じような経験があります。
    実の姉から裏切られ、目の前が真っ暗になった時期がありました。
    人に裏切られた苦しみ、悲しみ、よく分かります。
    でも、
    私は、子供のために、立派な人間になろうと思いました。
    子供もお手本になるような女性になって、姉を見返してやろうと。
    前向きに生きてください。
    子供はあなたを見ています。
    貴方がくらい気持ちでいると、子供も暗い人間になってしまいますよ。

    ユーザーID:8135036966

  • 無理しなくても良いと思います

    私も同じですが・・・・無理に許したり忘れたりしなくて良いと思ってます。
    人を許せる人は素晴らしいけれど、許せない人間が「駄目人間」な訳ではありません。
    いいじゃないですか、無理に心の広い人間にならなくたって。
    あなたはあなたのままで良い。
    あなたのお子さんにとって、あなたは「世界で一番大好きな人」なんだから。

    ユーザーID:4616934834

  • スキルがいります

    恨みを捨てるには色々方法があります。
    恨みを捨てよう。と思うだけでは確かに、気持ちを捨てきれないですよね。
    潜在意識の奥の奥のほうまで綺麗にするには、
    写経や読経、お掃除もいいですけど、
    紙にあらいざらいを書き出す方法が有効ですよ。

    本当に嫌だった気持ち、腹がたったこと、その気持ちを
    全てすみずみまで思い出して、吐き出すように、紙に全て書きます。

    その際に、こんな風にかくべきじゃないとか・・きれいごとじゃなくて 
    本当に思った本音のうらみや、かなしみ、さみしさとか、悪口も
    思ったとおりに気が済むまで書き出します。

    全部かくと、あるポイントで、これ以上は出ないってなります。そこで終了です。
    この紙を誰にも見せずに、神社にいって、ご祈祷を頼みましょう。
    神様に、この紙に書き出した悪感情が気持ちを全部さしだして、清めてください。
    とお祈りしてください。

    お祈りがおわったら、紙を燃やしてください。
    本当にすっきりしますよ。

    ユーザーID:1191993474

  • 色々試しました

    最近はその手の本が多いので、本を沢山読んで試しました。
    複数の本から、自分に合う部分を抜き出した感じでしょうか。

    『夜を変えれば奇跡がどんどん降ってくる』から実践
    ・夜はマイナスのことを考えず、プラスのことだけを考える
     (「〜しませんように」ではなく「〜が叶う」みたいに)

    『もう、考えない』『煩悩リセット稽古帳』から実践
    ・他人の悪意を自分にフィードバックしない
    ・悪意を向けてくる人(八つ当たりとかする人)の心が
     穏やかになるように願っておく
    ・自分にとって、嫌な刺激になることを拾おうとしていたら
     それに気づいて捨てる

    『怒らないこと』から実践
    ・悪意をはき続ける人は、お腹を壊してるのと同じ
     吐いたものをこちらが喰らう必要はない
    ・嫌なことを思い出して傷つくのは、自分で自分を傷つけることになり、嫌がらせをした人の思うつぼと思うようにした。

    『やさしいってどういうこと?』から実践
    ・相手が期待するように振る舞うことが優しさではない

    特に、自分にとって嫌なものは拾わないことや拾った場合にどう考えるかは自分次第だって意識したらだいぶ楽になりました。

    ユーザーID:0022917441

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 無理!

    小学校の頃、兄貴に盗られたお徳用チョコレート2個から、就職してから私に散々迷惑をかけた超絶駄目社員の有り得ない言動まで、まったく忘れられません。
    大嫌いなもんは大嫌い。許せないものは許せない。
    そんなものを綺麗さっぱり流したふりして、偽善者ぶって生きていくことはできません。
    (母親のようにねちっこいと言われました←これも忘れられない恨み・・・)
    たまに思い出して、イライラムカムカして、脳内でとげとげ付スパイクで踏んづけて消滅させていたりもします。

    許す必要はまったくありませんが、
    自分が同じ行動をしないという努力をすることで、そうされた自分を克服し、そうした馬鹿を見返すことができると思うのです。

    トピ主さんは、お子様と旦那様、ご家族を愛して大事にしてください。
    特にお子様が悩み苦しんだ時、一緒に考え悩んであげてください。そして自分ひとりでも戦える力をつけられるようにお手伝いしてあげてください。

    忘れなくっても、立派な人間になる努力をすること、それが一番の克服方法だと思ってます。

    ユーザーID:7289287484

  • ままこ

    テレコムさま
    主人にこういう事を相談すると、「なぜそういう扱いを受けるのか」「君に問題があるのではないか」なんて言われ少し淋しい気がします。でも意地悪する人って、なんとなくその時の気分だったりするんですよね。たまたまそこにいたというだけで。でも、おっしゃる通り、相手が私に対して親切にする義理もないのは納得です。鈍感力を身につけたい。スケートの高橋大輔選手の手相は、とてもシンプルな線なんですって、いい意味で素直で単純、物事を簡単に考える人だそうです。

    ダンデライオンさん
    子供の為にも、自分をもっと好きになれるようになりたいです。なります!

    aさん
    全部書きだすって凄いですね。ある意味勇気がいりそう。でもチャレンジしてみたい。神社へ持って行ってスッキリ出来るかもしれません。好いこと教えてもらいました。

    美咲さん
    悪意のある人の幸せを願う!傷つくのは相手の思う壺。嫌なことを拾った場合の考え方、などなどビシビシきました。大変参考になりました。

    れいさん
    前半の文章はちょっと怖かったです(笑)
    でも後半の文章はやさしくて温かさを感じました。

    ユーザーID:9518531916

  • 本能的反応として

     目の前に尖ったエンピツを突き出されたら、大抵の人は瞬間的に避けようとします。それと同様に、自己防衛のための「当然の本能的反応」として、受け流す訓練をするのが良いと思います。人間の体の正直な反応なのだと思って。
     恨みや怒りを書いた紙をまとめて、神社等で処分してもらうのも良いのではないかと思います。くすぶった気持ちが火で浄化されたようで、心が休まるように思います。

     怒りがこみ上げてきた時には背中にシップ薬を貼った状態をイメージをして、足裏に樹液シートを貼った時のように、「ありがとう、ありがとう」と感謝しながら、恨み・怒りをどんどん吸い取ってもらっているようにイメージします。満足するまで吸い取ってもらったら、イメージのシップ剤を剥がしてポイ。湧き上がってくる度に何度でもポイ。こういうイメージ法もあります。
     

    ユーザーID:0601010445

  • 恨みきる

    とことん恨んで、憎みきったので、すっきりさよならできました。

    自分の視界に相手を入れないのが一番かと思います。

    ユーザーID:0102833056

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧