• ホーム
  • 働く
  • 特許取得済みの実験方法で実験する意義?

特許取得済みの実験方法で実験する意義?

レス8
(トピ主1
お気に入り6

キャリア・職場

ぼにょぼにょ

研究者の方にお尋ねします。

既に特許取得済みの実験法で
実験をさらに重ねデータを積み上げる必要性、意義はなんでしょうか。

上司は質問には答えない主義なので、聞いても返事がありませんでした。

教えて下さい。よろしくお願いします。

ユーザーID:6641509810

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 上司の真意は知りません。

    データの信憑性を示すには、実験方法の記載・明記は必須かと思います。

    でも、その実験方法が特許で守られているのであれば、データも守られているということになります。

    だから無断で公開は出来ないです。

    ある程度、データを蓄積したら、特許の使用許可を得るということも考えられます。

    それ以上に、特許はいずれ切れます。

    有用な実験であれば、そこから導き出されたデータの利用価値も高いです。

    ご存知の通り、科学の世界は最初に発表したもの勝ちの世界ですよ。

    ユーザーID:3395102004

  • 工学系では

    トピ主さんの分野がどういった分野かわかりませんが、
    工学系では、特許のある確立した方式で同じデータを出せることが重要です。

    私は電気メーカの研究所で携帯電話系の研究をしていますが、
    たとえば、今の携帯電話の仕組みは、方式的には特許の塊です。
    が、その方式を実際に装置として作って実現できるかどうかは、また別の話です。
    いくつもデータを取って、どんな状態でも(たとえば市街地でも山奥でも)同じ品質で
    通信できないといけないわけです。

    また、データを取っているうちに、新しい事象に気が付くかも知れない。
    そこから新たな発見があるかもしれません。
    島津の田中さんは、ある分析のための試料作りをしてて、材料を間違えてしまって
    ノーベル賞を取るような発見をしたんですよね。(専門外なので聞いた話ですが)

    上司の方はそういうのを期待してるのかもしれませんよ。

    ユーザーID:9524796905

  • 推測に過ぎませんが

     特許権を持っているのはどこでしょうか?

     他社であれば、相手の特許を精査することで、自社で対抗特許の出願時に役立てる、というのもアリかと思います(比較例に使うとかね)
     実験例に載っているデータが(嘘とまでは言いませんが)チャンピオンデータであることもありますし、どの程度精度があるのか確認してみる…ということも。また微妙なノウハウは記載されていない(特許に記載されている条件には幅がありませんか?)ので、その確認というのもあるでしょう。

     自社であれば…とりあえず見切り出願したけど、成立するか不安とかそういう場合でしょうか。他には追加出願する時の実施例に、より精度の高いデータを使用したいとか。

     もちろん本当のところはわかりません。推測です。

    ユーザーID:1521449179

  • 事務方からです

    研究者ではありませんが

    同業他社の特許であるなら【無効審判】のため
    自社特許なら【改良特許】のため【周辺特許】のため【特許維持か否か】のためか【他社に売り込む】ためか
    特許登録できたからその技術が終わりと言う事はないと思います

    ユーザーID:3888661429

  • 意味はあると思う

    論文に載っていようが、特許になっていようが先人のやったことを実行してみることは、世間水準を知るということでは意味があると思います。やってみたことで新しい特許が書けることも多々あります。データを取ることで、特許記載の方法の問題点を探っているのかもしれません。青色LEDを量産化までやってのけた中村氏も、技術競争しているグループがやったことを試しています。
    でも彼は他人と同じことをするのは嫌いなので、まねはしなかったようです。あのような奇才を持つ人は、最終的には真似をしなくてもよいのかもしれませんが、たいていの人はまねから入るのが手っ取り早いです。

    ユーザーID:8447836634

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • ありがとうございます。

    トピ主です。
    まとめてのお返事でごめんなさい。
    様々な分野の方からのご意見大変勉強になりました。

    トピ内容の特許は自社製品の特許であり、自社が特許主です。

    特許取得で、終了だと思っていたので大変な勘違いを致しておりました。

    自分のやっていることが大切なことであることも分かりました。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:6641509810

  • その特許と類似の出願したい場合・・・

    以前食品メーカーの研究所に勤めていたころ、とある成分についての
    特許を取ろうという事で類似の特許と同じ方法でその成分の測定したことがあります。
    同じ材料で有効成分取り出した場合、こちらの取った方法がより高品質のものが
    取れたりした場合、優れた製法ということで特許出せますし・・・。
    とにかく私の居た会社では比較ネタとして同じ実験をしてました。

    ユーザーID:3498176249

  • そもそも実験方法が特許になるの?

    特許は、発明された技術の産業利用に対して、発明者の権利を守ることが目的です。
    このため、特許の権利化がなされた技術であっても、他者が研究目的で利用することを一切制限できません(もちろん、産業利用になる検査技術や実験装置は特許になるので、制限できます)。

    特許を出願することは、技術の流出を必ず伴うので、他者がもっと良い・改良した技術で特許を取ろうと考えます。このため、技術開発のあらゆる可能性をつぶしておく必要があります。

    ユーザーID:0000944688

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧