よく考えればわかるだろ〜!な思い込み

レス44
(トピ主3
お気に入り42

生活・身近な話題

ふじこ

小学生時代の話。時代劇の斬られ役の人は実際斬られて死んでいると思い込んでいました!
死にたい人を募集しているのかな?ずいぶんたくさんいるんだな、と。

小学生とはいえよく考えればわかっただろうに…しかもその話を妹にすると「私もそう思ってた」との事。
姉妹でこんな勘違いって…自分の事を棚に上げちょっと切なかったです。

みなさんはこんなお馬鹿な思い込みしてました、という話ありますか?

ユーザーID:4092533676

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小指と小指が赤い糸で・・・

    子供のころ、何のCMだったか忘れましたが
    「(結婚する2人は)小指と小指が赤い糸で結ばれているのです」とかなんとか言っていたのですが
    そのセリフのせいで(注:正しくは自分がバカなせいです)
    「赤ちゃんのへその緒とお母さんのへその緒は結ばれている」と認識しました。
    多分、どこかで二つの話がごっちゃになったのです。

    その後、赤ちゃんのへその緒が結ばれている先は胎盤で、その胎盤も出産後は母体に残らない話も聞いたのですが、なんだか違う知識として認識してしまいました。
    いまだに「臍の緒と臍の緒」が繋がっている気がします。

    ユーザーID:2820591432

  • 山ほどあります

    中学生までは、車のウィンカーは
    出発前に行き先をつぶやけば 車が自動でウィンカーを
    出して導いてくれると思い込んでました。

    今でいうナビ的な。あー恥ずかしい。

    ユーザーID:5685592233

  • 消防署のダルマ

    消防署の前に、大きなダルマ置いてありますよね(全国区であることを祈る)。
    小学生の頃、親から
    「あのダルマは火事になると傾くんだよ」
    と教えてもらったんです。
    当時の私は「そんなわけない!騙されないぞ!」と思いました。
    「火事になったからってダルマが傾くわけがない」
    ・・・えぇ、そうです。
    小学生の私は、火事になるとダルマが自動的にそれを察知し、勝手に傾いて、それを消防署の人が見て「火事だ!」と判断して出動するんだと思ったんです。
    そして、あんなただの置物であるダルマがそんな超能力みたいなものを持っているわけがなく、親が私を騙そうとしているんだと。

    少し考えればというか、親の言葉を素直にとれば、「火事で消防署員が出動するときにはダルマが傾けられている」とわかりそうなもんなんですけどね・・・。
    恥ずかしながら、20歳頃までダルマが傾くことを「親が私を騙そうとしている罠」だと思っていました。

    ユーザーID:4848838350

  • ボンベイ最後の日

    インドの都市ムンバイは、以前は、長くボンベイと呼ばれていました。
    そして、私は、ベスビオス火山の噴火により一夜にして火山灰に埋もれ、そのため、ローマ帝国の文化を伝えることになった都市「ポンペイ」を、「ボンベイ」つまりインドの都市と思いこんでいたのです。
    (もちろん、ポンペイはイタリア、今のナポリ近郊にあった町です。)

    さすがローマ帝国!
    遠くインドにまで、あんな立派な都市を造っていたんだなあ〜。

    長じて、どうもベスビオス火山というのはイタリアにあるらしいと気づいてからも、
    都市を一夜にして埋めるくらいの大噴火だから、インドまで火山灰が届いたんだな〜
    と、感心しておりました。

    イタリアからインドまで火山灰が届いて都市を埋めるような大噴火だったら、
    地球滅亡だろうが!!!

    ユーザーID:1563019345

  • あります!

    私は『汚職事件』の事を『お食事券』だと思っていました。
    ニュースで汚職事件で逮捕されたとか聞くたびに、「お食事券をありえない高額で取引したから、あの人達は逮捕されてるんだ〜」と思っていました。
    小学生の頃の話です。今思い返すと笑っちゃいます!

    ユーザーID:5674998699

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 怪獣は本当に来てると思ってました

    地方に住んでいるので
    「東京の人は大変だナァ
     でもなんで、ニュースにならないんだろう…
     すぐに倒されちゃったからかナァ」
    …なんて思ってました。小学校低学年ごろまで本気で。

    なので、地球防衛軍ももちろん実在すると思ってたし
    大人になったら、そこで働きたいと思ってました(笑)

    ユーザーID:6854210693

  • チューリップ

    最近見かけませんが、鶏肉のチューリップ。
    私はあれは、ひよこのモモ肉に足の骨がついた物だと思っていました。
    形が似てると気づいた幼稚園児の私に母が肯定してくれたんです(涙)

    二十代後半になるまで疑いもしませんでした。

    ユーザーID:9434429649

  • 私なんて…

    中学校ぐらいまで、日本に道路は一本しかないと思っていました。横道とか自分で通っているのにもかかわらず、なぜか「道路は一本」だと…。
    中学の途中くらいで急に「ハッ!道路って、たくさんある…!!」と気付きました。どうしてそう思っていたのか…。気付いてよかったです。

    耳にピアスの穴を開けるときは、穴開けパンチみたいにして、丸く耳たぶがカットされるのだと思って「ヒエ〜〜、怖い!」と勝手に怖がっていました。
    さらに、小さい丸い耳たぶの山を想像して、勝手に気持ち悪がっていました。

    「ミニ豚ってどうしてあんなに小さいんだろう、食べるところ少ないよね」と言ったら「あれは食用ではありません」と言われました…。

    「何でも相談に乗ります」という看板があって、その下に「恋愛・結婚・就職・脳・借金…」など書かれていたので「脳?脳?!」とビックリしてもう一度よく見たら、「悩」って書いてました。ちゃんと「悩み」って書いてよねー!

    ユーザーID:3364298078

  • はい、サザエさん

    サザエさんは、カツオくん、ワカメちゃん、たらちゃん三兄弟のお母さんだと思ってました。

    カツオくんもワカメちゃんも「姉さん」「お姉ちゃん」とよんでいるのに、です。

    フネさんが私の父方の祖母に似ているのですよ。なんでおばあちゃんを母さん、お母さんをお姉さんとよんでいるんだろうって不思議でした。

    真実をしったのは高校時代に発売された「磯野家の謎」を読んだ時です。 いやなんとなくきづいてましたけど、なんか信じられなくて。この本で家系図みていい加減あきらめがつきました。

    ユーザーID:7503155701

  • ありますあります

    ビーチバレーはビーチボールでやると思ってました!
    けっこう最近まで。

    ユーザーID:0297170183

  • そりゃ、アレですよ

    みなしごハッチは「やっぱり女王蜂の子だったんだ!やっぱり生まれが良いとこのお坊ちゃんだったんだね。
    良かったよ、ハッチ」。
    なんてね、学校では「蜂は女王蜂しか卵を生みません。子孫を残すのは女王蜂の役目」としっかり習っているはずなのに、それとこれがつながらないのね、幼い頭では。
    当時の自分、真剣にハッチは働き蜂の子じゃなくてホッ、みたいなアホでした。

    ユーザーID:1680959776

  • 千円札

    千円札が 夏目漱石 → 野口英世 になってある程度経ち、目にする千円札が
    ほとんど新紙幣になったころのことです。

    久しぶりに夏目漱石のお札を手にして、身近にいた人に
    「久しぶりに夏目漱石みたわー」と言ったら
    「千円札持ってなかったの?」との回答。

    なんかかみ合わないと思ってよくよく聞いたら、その人、新しいお札は

    パーマをかけた夏目漱石

    だと思い込んでたらしいです。
    確かにねー、ひげ生えてるしねー、似てるよねー。

    で・も!考えればわかるやろ、それは〜!!

    ユーザーID:0049714968

  • 白状します

    『外国』って全部『アメリカ』だと思ってました(恥)

    ユーザーID:3355557632

  • ラジオ番組で。

    トピ主さんと同じような感じになるのですが、高校生の時、母親が、よくラジオ番組で「歌謡曲リクエスト」(ハガキによるリクエストでヒット曲をかけてくれる。)を聴いていました。私は、歌手が一曲のために全員、ラジオ局に来て歌っているのかと思っていました。母は「これ全部、レコードよ。」と言って「へ〜。」と変に納得していました。(高校生の時です。今、思い出しても恥ずかしいです。)

    ユーザーID:7611798371

  • 子供をだましてました

    娘は高野豆腐の炊き合わせが大好きでした。
    噛んだ時にしみ込んだだしがじゅわ〜と出るのが好きな理由です。

    悪いママは「それスポンジだよ。いつも食器洗ってるスポンジ。」と
    ウソをつきました。
    3歳の娘は最初はぎょっとしていましたが、
    しばらく本当にスポンジだと信じていたようです。

    娘よ、ごめんね〜

    あ、今でも娘は(20歳)高野豆腐大好きですよ。

    ユーザーID:8232632973

  • 台風前夜

    明日台風が来る〜という夜に妹と外出しました。まだ雨は降っていません。
    クルマを出していると、妹が「お姉ちゃん、今日はおおしけだね」
    海の近くではないのに、何故時化を心配する?とおもいつつ、同意しました。次の妹の言葉を聞くまでは。
    「本当に身体がベタベタするよね。やだね。おおしけって。」
    妹は大時化=大湿気、だと思ってたんです。
    その頃妹は20代。お姉ちゃんはちょっと悲しかった…

    ユーザーID:7539844067

  • ありがちだとおもいますが

    私の場合「台風一過」は「台風一家」だって思ってました。
    台風が一家総出で来るからあんなに海とか荒れるんだと(笑)

    余談ですけど私は左ハンドルに乗っているのですが、いつも助手席に乗せる友人は別のお友だちに「すごいのよ。料金所に来ると勝手に窓が開くようになってるの。やっぱり外車は違うのね」と真顔で言って私は茶を吹き出しました。
    右に座っている友人にお金を渡して貰うのだからと、私がパワーウインドで開けていただけです。彼女は未だに私の車は料金所に来ると勝手に車が感知して勝手に窓が開くと勘違いしています。

    ユーザーID:9299539305

  • トピ主です。ありがとうございます。

    みなさん早速のレスありがとうございます!!皆さんの面白い話を聞いて、私の話なんてまだまだ序の口だなぁ〜と安心?しています。

    パソコンの前で大笑いしていましたが、私も笑えた立場ではないんですよね…勘違いや思い込みって結構あるんですね。びっくりしました!!

    ユーザーID:4092533676

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 子供のころの勘違い

    子供の頃バスの中での次の停留所案内の声を聞いて、バスの天井には人が隠れていていちいちアナウンスしているのだと思っていました。だっていつもタイミングがばっちりあっていたから・・・。 
    もう一つはてんとう虫は一円玉くらいの大きさだと思っていました。実物を見たときはこれは子供か?と思いました。

    ユーザーID:0399004325

  • 心の声

    ドラマの主人公の独白シーンを、その役者さんの腹話術だと思っていました。
    そしてなぜか部屋で歩きながら腹話術を練習する幼い私…!

    ユーザーID:1308765865

  • ディズニーランドの…

    昔あったアトラクション、ミート・ザ・ワールド。アトラクションの最後に気球に乗った小学生のお兄ちゃんと妹の精巧な人形が出てくるのを見た私(当時小学生)は本物の人間かと思い「私と同じ小学生なのにディズニーランドの中で働けるなんて羨ましい!!」と思っていました。しかも、毎度入る度に同じ子供。(←当然ですが…。)歴史を扱う学習型のアトラクションだったので学校に行くのも免除されて毎日働いてるんだと思っていました…。
    トピ主さんのお話は爆笑しました(笑)

    ユーザーID:6582948723

  • 土鳩は

    「ボー、ポッポー」と鳴く土鳩の声は、他の人には聞こえてないと思っていました。
    私の耳鳴だと思っていました・・・。
    ああいうくぐもった感じで鳴く鳥って周りにはあまりいないじゃないですか・・・。

    ユーザーID:0021644525

  • 私の勘違いは

    子どもの時、魚には実は足が隠れていて、陸に上がると水の中に逃げる為に猛ダッシュで走るって思ってました。
    だって親が「この魚、あしがはやいから早く食べなきゃ」って言ってたんだモン。
    てっきり逃げられる前に食べてしまえって意味だと思ってた。

    小6まで本気で信じてたけど、フナの解剖の時にお腹の中を見て「先生、足が無いよ」って言ったら大笑いされ「あしがはやい」の意味を教わったっけ。

    ユーザーID:8096534775

  • 3人娘の母様、私も!

    外国人は全て「アメリカ人」だと思っていたし、言っていました…!
    TVや街で見かけた外国人の事を「あのアメリカ人の人〜…」と話した時、「どうして見ただけでどこの国の人かわかるの?」と言われ、
    ようやく気づきました…。

    ユーザーID:2902204590

  • 大和男子・・・

    あひ丸さんのミート・ザ・ワールド話を読んで思い出しました。

    もう十何年以上も前の話ですが
    地方から遊びに来た従兄家族と一緒にディズニーランドに行った時の事。

    子供たちがあそこに行こう、ここに行こうと騒いでいるのを聞いて
    従兄のあんちゃん、一言
    『肉なんか見たって面白くねべさ』

    あんちゃん、ミート・ザ・ワールドのミートは
    お肉じゃないよぉ〜・・・

    ユーザーID:1170235180

  • いっきゅ〜さ〜ん

    とんち小僧の一休さんは、

    女の子

    だと思っていました…。


    だって自分の事「私」って言うではありませんか。

    ある日エンディングの「くじけませんよ、男の子です」という歌詞に気付いて心底驚きました。
    毎週聞いていたはずなのに… 。

    それにしても母を思う切ない歌ですね。

    ユーザーID:2223093233

  • 中島みゆきの『時代』

    小学生の頃ですが、歌詞の「回る〜回るよ〜、時代は回る〜」という部分を、
    「回る〜回る〜、4時台は回る〜」だと勘違いしてました!

    この曲を聞く度に、いつも「何で4時ばっか?5時になれないんだろう?」と本気で悩んでいました。
    懐かしい‥‥‥。

    ユーザーID:9763711271

  • 道路の青看板の 直進は 上方向だと思ってた

    子供のとき、道路の上にある、
    青い看板(←赤坂 ↑青山 →新宿 みたいの)の、
    上方向は、直進ではなくて、
    そこから空を飛んでいくんだと思ってました。

    うちはきっと貧乏なので、うちの車はヘリコプターの上についているアレ(プロペラ)がついていないだけだと思っていました。
    お隣の同級生、ゆりちゃんちのワゴン車は、サンルーフがついてるので、
    そこからプロペラが出ると思っていました。

    今考えると、うちの車はクラウンだったので、たぶんゆりちゃんちの車より高かったんですが(笑
    大きい車の方が高いと思ってたんですね。

    またちょうど、そのとき、漫画のこち亀の両さんが、空飛ぶ車を発明する話があったんですよ。
    おかげで、かなり小学生になるまで、気づきませんでした…。
    (サンタさんは3歳の時からいないって知ってたのに)

    ユーザーID:4699638958

  • 戦前の人は顔色が悪い・・・。白黒映画。

    仲間がいっぱいうれしいです。

    私は「戦前などの白黒日本映画」を見て、昔は物資がなかったからお洋服が皆「白と黒」だけなんだ、と思ってました。
    あと、空の色も昔は白とグレーだった、そういう時代だったのだ・・・と。
    人々も、顔色が悪いのはそういう時代だったんだ・・・と。

    これに気付いたのは高校時代です。そう、何十年前でも日本人の肌は黄色いし唇は赤いのです。当たり前ですが。
    フィルムのせいだったんだ・・・・。

    続きます。

    ユーザーID:3057587458

  • その2.電車の「上りと下り」は坂になっている?

    高校時代まで、電車の「上りと下り」表示をゆるやかに坂道になっていると思っていました。
    都心に向かうのを上りという・・・、と気付いた時は焦りました。

    ユーザーID:3057587458

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧