看護系志望の大学1年生、女です。

レス16
(トピ主0
お気に入り29

キャリア・職場

あいす

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 看護学生です

    今の大学をちゃんと卒業して養護教員の免許をとってから看護学校に行っても遅くないと思います。
    私は社会人経験を経て学校に入りましたが周囲の半分は社会人入試です。
    友人は四年生大学で臨床心理学を学んでから看護学校に来ました。

    今あなたが大学で学んでいることは決して無駄になりません
    学費や時間が許すなら両方とるのも一つの手です

    また県立や都立の看護学校なら学費も私立大学に比べて格段に安いですし。

    ただ看護学校は想像以上にきついです。医療系ドラマがダメってことは血とかダメってことですか?
    確かに血や尿、便に対する抵抗感が強いと苦労すると思います。
    それ以上に学生は勉強量、記録量が半端ないです。
    ある程度覚悟した方がいいです。
    でもやりがいがあってすごく楽しいですよ。

    看護に興味があるならぜひ頑張って下さい。

    ユーザーID:0469140017

  • 残念ながらムリな気がします

    医療系ドラマが人一倍怖い人が、真の場面で、怖がらず人の役にたてるとは思えません。あまいです。

    ユーザーID:8392873438

  • 全然当たり前とは思えません。

    >ですが当たり前ですがそのためには大学を辞めなくてはなりません。

    いろいろな道があるし、弁護士さんでは法学部と医学部を卒業した、という方も多いです。

    確かに、今の大学を辞めるという選択はあるでしょうが、卒業後に看護に再入学もあるでしょう。

    やる気があるのなら、色々な途にどのように進むのかをあれこれ模索する方がよいと思います。

    ユーザーID:9710495158

  • 後悔しますよ

     まだ19か20歳でしょう。人生これからです。
    今自分が強く切望している分野に飛び込まないと一生後悔しますよ。
    それだけ強い意欲があれば来春には必ず合格します。
    医療系ドラマが恐いとのことですが、そんなものはすぐに慣れますので心配無用です。
    あなたのような強い意欲を持った人間が明日の日本の医療を支えていくのです。頑張ってください。

    ユーザーID:3300881088

  • 看護の仕事

    看護の仕事は、正直、とてもきつくて、大変です。しかし、いろんな勉強が出来て、知識を増やして、その知識が患者さんにとって、役にたつと、とてもやりがいがあり、楽しいです。看護の道、お勧めします。養護教諭の大学を卒業して、養護教諭の資格を取ってから、看護学校に入学しても遅くないと思います。准看護師の資格を取ったあと、進学コースに進んで、正看護師の資格をとる時、准看護師が2年、進学コースに進んで5年かかります。看護系の大学や養成所に入学しても、3〜4年掛かりますが、トピック主さんは、若いから、可能性が沢山あります。私も40代で准看護師ですが、正看護師を目指して頑張っています。トピック主さんの事、応援しています。

    ユーザーID:1452509137

  • 現役養護教諭です

    私は大学教育学部の養護教諭養成課程卒業生ですが、同級生でトピ主さんのように看護師への夢を持ち続
    け、大学卒業後に看護短大を受けなおして看護師になった人がいました。
    最初は年齢のことを気にしていたようですが、年上の人もたくさんいたそうでまったく関係なかったそうです。皆、今も看護師として元気に勤めていますよ。
    私の個人的な意見としては、今の大学を卒業して養護教諭免許を取得してから看護師の免許を取るための学校に入り直すのが良い気がします。
    養護教諭と看護師って学ぶ内容は似ているところも多いですが、やはり教育職と医療職。根本は違います。なので人によってどちらの方が合う、というのがあります。看護師から養護教諭に転職した仲間もたくさんいますが、「私には養護教諭の仕事の方が合ってる!」という人もいれば、「やはり私には看護師しかない」と看護師に戻った人もいます。
    いずれにしても悔い無き選択をしてくださいね。
    応援してます!

    ユーザーID:8466871587

  • 自分の人生だから

    やりたければやればいい。
    ただ、報われないことの方が多いですよ。よくなる人ばかりじゃないですから…。
    「こんなはずじゃなかった」と挫折しないでいられるか不安です。今、選択したことをやり終えてからでもいいのではないですか?
    奨学金制度を利用し、自力で看護系学校に行くことも可能です。(私は奨学金とバイト代、貯金で全て賄いました)

    ユーザーID:9086119975

  • いくつかの選択肢があります

    40歳の男性看護師です。ちなみに、機械工学修士卒看護学校卒の異色の看護師です。
     看護師を目指す動機なんて人それぞれでいいし、医療系のドラマを見るのがつらいっても、あれはドラマだからリアルだけどフィクションです。実際の現場はいろいろです。
     いくつかの選択肢がありますが、看護大学に入りなおすのが学力的には一番難しいでしょう。ただし、就職するときには大卒になります。手っ取り早く看護師を目指すなら、大学を辞めて看護学校に入学する道があります。受験はそれほど難しくはありませんが、理科1教科は必ず受験科目にはいります。それと就職時は専修学校卒です。別の選択肢としては、いまの大学を卒業してから、あらためて看護学校に入るか、看護大学に編入するかです。または、看護師になってから大学に編入して論文を通して看護の学士を取るかです。いまの大学を卒業しても、看護学校卒なら就職時は専修学校卒です。
     お勧めは、いまの大学をともかく卒業することです。この4年間でいろんな経験ができるし、本当に看護師になりたいかをじっくり考えられるし、看護師になるにしてもこの4年間の経験は必ずプラスになるからです。

    ユーザーID:0521714680

  • 適性を含め、ゆっくり考えてください

    看護師をしています。

    看護師免許をとる方法はいくつかあると思います。養護教諭の免許を取得してから改めて看護師養成機関に入り直すとか、仮面受験して本来の志望校に入るとか。この辺りはスポンサーであるご両親と話しあった方がいいでしょうね。

    ただ、それよりも気になるのは看護職への適性です。医療系ドラマが怖いのはどういう点でしょうか。針ものや血が生理的にだめとか、痛がる人を見るのが怖いとかといったことだとちょっとお勧めできません。

    テレビの報道は見栄えがするように作られています。「患者さんが笑顔で退院していくのが嬉しい」と看護師が言うのをよく聞きますが、あれは要するに戻ってくるものが(給料を含め)少なくてそれくらいしか挙げるものがないからです。実際の臨床勤務は地味で汚くて終わりがない。どんなに国を挙げて看護師を量産しても、また世間で不況がいくらひどくても求人のなくならない看護職には,、当然それなりの理由があります。

    今10代でしょうか。数年の回り道はまったく問題にならない時期です。あなたを知るいろんな人から適性を含めた意見をもらって、ゆっくり考えてください。

    ユーザーID:5796257846

  • あなた次第

    こんな私…ってどんな私?
    私は逆バージョンで、看護師から養護教諭になったものですが、
    結局自分が何がしたいのかが一番大切だと思います。トピ主さんはまだどっちつかずな様子ですね。
    看護師は今何歳からでもなれますし、とりあえず今の大学を卒業されてはいかがですか。
    焦らなくても大丈夫。不景気な昨今、30代新卒ナースも普通になりました。

    ユーザーID:6885076764

  • トピ主さんと同じ状況です!

    文系の大学2年生です。
    トピ文を読んでいて、ものすごく共感してしまいました。
    私は今の大学が第一志望で、当時は医療に興味がありませんでした。
    しかし大学生になってからどうしても看護師になりたくて仮面浪人を開始しました。
    来年の冬、受験します。

    >正直、大学がとても楽しいのです。周りに恵まれているなあ、と
    思うくらい良い人ばかりです。しかしこの出会いが、もし大学を辞め
    たとしても、これからの糧にしたいとは思います。

    私もまさにそうです。
    「中退したら本当に多くのものを失う。でもそれは、それほどまでに強く看護の道をこころざしている証拠」と考えるようにしています。
    トピ主さんにもぜひ頑張ってほしいです。
    医療系のドラマが怖い件については看護師経験者さんたちにお任せします。
    トピ主さんのように強い動機があれば、慣れでどうにかなる気がしますが……。
    あまりお役に立てず申し訳ありませんが、応援しています。

    ユーザーID:5107206886

  • 看護学生です

    看護学生です。
    あいすさんが看護の道を志してくれるという事、なんだか嬉しいことだと思います。
    確かに就職には困らないし、患者さんを支援する、本当に素敵な職業だと思いますよ。

    トピ主さんは今大学に通われているということ。
    今の教育系の学校を卒業されてからでも、その時間は無駄にはならないと思います。私の周りにも編入で入って来る人ってたくさんいます。
    でも、途中で大学をやめて入ってくる人もたくさんいるというのも事実です。時間が勿体ないと思うなら、今すぐ看護系の大学に入ってもいいんじゃないかな。

    ちなみに保健師の資格が取れる看護系の大学なら、養護教諭の資格も付いてきますよ。

    ユーザーID:6382829584

  • がんばって

    医療ドラマが怖い理由が、血や大怪我、手術現場、などが怖いとするならば…
    大丈夫だと思います。
    私は看護学生の時、採血の実習で自分の血を見て倒れました。
    就職してからも血が苦手で、何度も吐きそうになったり倒れそうになったりしましたが、周囲の協力もあり慣れました。
    そして3年目には救急センターで働くように。
    どんな症例を見てもビクともしなくなりましたよ。

    ユーザーID:4031142099

  • がんばって

    文系学部卒業後、社会人を経て看護学部に進学したものです。
    現在は看護師として働いています。

    トピを読ませていただき、心から応援したい気持ちになりました。

    私があなたなら、今の時点で意思はすでに決まっているのですから、迷わず受験すると思います。今の大学は、次の大学に受かるまでは辞めなくてもよいです。法律でそう決まっているはずです。

    現在の恵まれた友人関係ですが、それはあなたの親しみやすい性格ゆえ集まってきた友達です。
    看護学部に入っても、また新しい友達と心地よい環境を作っていけるはずです。看護を学ぶ若い学生は一般的に心の優しい子が多いです。きっとその中でよい友達・親友を見つけていけるはずです。
    今の友達とも連絡をとりあっていけばよいです。

    医療系ドラマが怖いとのことですが、これはほぼ心配しなくて大丈夫です。
    看護学部時代の同級生に血が苦手な女の子がいて、検査で自分が採血される側になったとき泣きだしてしまい、しまいには気を失いました(笑)
    でも今はちゃんと看護師さんとして活躍しています。
    仕事でやってると慣れるものだと思います。

    がんばって!

    ユーザーID:7957655521

  • 看護師です

    大学を卒業してからでも遅くないと思います。
    看護師の適性がなくても、養護教諭という道が残せるから。

    元々目指していた大学を目指すなら、勉強して受かったら辞めるでもいいかもしれません。

    お金のことも考えると、せっかく受かって通っている大学は卒業してから、看護の専門学校(学費も安く、入りやすい)というのがいいんじゃないかな…。
    公立の短大を目指して、どうしても大卒を目指すなら、自分でお金を貯めてから編入するという手もあるけど…。

    親御さんの意向もあるかもしれませんね。

    看護師の特集は見られて、医療系ドラマは見られないってのがよくわかりませんが、看護師の仕事は色々あるので、それだけ憧れがあるなら自分に合った仕事が見つかるのではないかと思います。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:2386317787

  • 大学は卒業されることをおススメします。

    理学修士(化学)をへて、ただ今看護学生1年生です。
    私も、大学院を中退しようかと悩みましたが、今では修了して良かったと思います。

    化学的な視点は必要ですし、なによりも論文を書いた経験から、自分の意見を論理的に伝えることが出来るようになったと思うからです。
    ストレス耐性も付きました、、、(苦笑)

    ただ、トピ主さんは養護教諭課程に在学中ということなので、看護大に入学して保健師の資格をとれば、2種免をもらえます。

    しかし、看護大では、教育心理学等、教職に関する科目を履修する時間はないと思いますので、本当に看護師がいいのかを考えつつ、まず今の大学に行き卒業して、学士編入や専門学校等に行かれても良いのでは?

    教育学部卒であっても、教師以外の職に就く人は居ますので、職業の選択肢を広げる為にも、とにかく大学は卒業しとく!って割り切ってもいいと思います。

    (経済的に余裕があればという前提ですが、、、)

    ユーザーID:3734104918

レス求!トピ一覧