夫側のややこしい親族との今後

レス3
(トピ主3
お気に入り35

家族・友人・人間関係

もちこ

結婚10年目、30代後半でこども3人(小学生男&女 幼稚園児女)のもちこです。
トピを開いて頂き有難う御座います。

夫とは学生時代からのお付き合いです。

夫の叔母の存在で何かあるごとにもやもやしています。

今後も関わらなければいけないことが色々あるとたまに考えますが
墓、相続(分けるような財産は無いですのでそれ以外のことで気が重い)
その他、今後を考えるとかなり気が重くなります。

義両親は夫が幼児のころに離婚しており
4歳上の兄を義母が引き取り
夫は義父&祖母に育てられました。

義父は3人兄妹で、義父の下に二人の妹(叔母)がおり
義父→離婚 叔母A→離婚(夫より年上の息子有り) 叔母B→独身 
と、兄妹皆が独身でした。

叔母Bは社会に出たことは一度もなく
今で言うニートのような状態で祖父母の元で我侭に生きてきた人で
祖父が亡くなった後も祖母は叔母Bと義父&夫の家を交互に行き来し
どちらの身の回りの面倒も見ていました。
(祖母宅は山の中にある不便な田舎で義父&夫の家までは3時間かかります)

夫は就職してから暫くして一人暮らしで家を出て
元々アルコール依存症だった義父はその後公務員を早期退職し
益々アルコールに依存するようになりました。

度々入院するも、病院を抜け出してスナックに通う日々…。
言い方は変ですが、祖母は義父と叔母Bを溺愛しており
義父が昼夜の区別も付かずお酒に溺れ畳で失禁する毎日でも
いつもそばについて、好物を買ってきたり世話をして
年金の殆どを叔母Bに送金していました。

そして夫と結婚して1年半の頃、義父が亡くなりました。

叔母Bは「家から出たくないから」と言う理由で
通夜&葬儀には来ませんでした。


続きます

ユーザーID:4627636739

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です  続き(1)

    義父死後、祖母は田舎に帰らず義父宅での生活メインにたまに帰る生活をしていました。
    (義父宅付近に家庭菜園を借りてること、田舎がお年寄りには不便すぎること、息子の残した家も気がかりな為でした)

    そんな2年後祖母は入院しその半年後には亡くなりました。

    病院は叔母宅と私たちの家の中間にあり、
    入院先には夫が車で1時間半かけて仕事帰りにほぼ毎日通い、
    叔母Aは週一で来るくらい、叔母Bは一度叔母Aに連れられ来たのみでした。

    叔母Bは祖母がなくなったときまたしても病院には来ず。
    そして通夜告別式は田舎で行われましたが
    叔母Bはおいおいと泣くばかり…。

    祖母死後すぐ祖母の遺産を叔母Bがすべて引き継ぐことにするから、と
    夫は金額も知らないまま叔母2人に署名を迫られ署名してしまい
    夫の兄の署名まで代わりにさせられたようです。

    その時私は妊娠中で同行していなかったので
    それはあとから聞いた話でした。

    でも考えると義父のお金で生活していた祖母。
    義父は元公務員で退職金や貯金、死後の保険金なども祖母が管理していました。

    続きます

    ユーザーID:4627636739

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です 続き(2)

    お金のことについては、夫が無知だったこと、
    夫も祖母に育ててもらい叔母にも世話になったことに遠慮がありNOと言えなかったこと、、
    祖母が管理していたこともあるので
    仕方ないな、と思いそのままです。

    叔母B宅(元は夫の祖父母宅)に仏壇と墓があります。
    墓は家の裏にある山との間の私有地内にご先祖のがいくつかあります。

    法事の際には叔母Bから詳細の金額が書いた手紙が来て
    お金を用意しておくように、と言われ
    義父が亡くなってからは何かと当てにされてます。
    やはり田舎のせいか何かと言えば長男、と感じます。

    叔母Bがどのような生活をしているのか不可解な点も多いのですが
    夫は生活保護を受けているんだと思う、と言っています。
    ですが行ってみるとそのような生活にも見えないような…。

    家の何箇所かに防犯カメラを付け、家の中にはそのためのモニターが
    何台かあり、
    田舎で不便なせいともいえますが通販の空き箱がたくさんあります。

    法事の際「お兄さん好きだったから♪」と蟹を取り寄せたと
    仏壇に供えてあったり…。

     
    続きます

    ユーザーID:4627636739

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です 続き(3)

    この話の流れでも少しはわかってもらえるかもしれませんが
    叔母Bはちょっと病んでるように感じます。

    隣人が盗みに入るから!と徒歩5分の寺にも同行しません。
    「あそこに車が止まってるの、あれいつもこちらを監視してる」
    など言ってたり、鳥の鳴き声を「ほら、神様が○○って言ってる」など。

    そういうとき夫は「盗るようなものこの家にないのにアホらし!」と
    妄想話には付き合いきれない、といった感じです。

    ですが日常生活はひとりでやっているようですので
    しっかりはしていると思います。


    前置きがすごく長くなりお付き合い戴いてすみません。

    そして今は空き家の夫実家(義父宅)はたまに庭木の伐採に行く程度で
    倉庫がわりにしていたところ空き巣の被害に遭いました。

    夫は「なかなか目も行き届かないしもし放火でもあったらどうしようもない」と言い売る方向で進めようと思う、といいました。
    夫の兄にも話すとOKとの返事でした。


    すみません、まだつづきます

    ユーザーID:4627636739

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧