バイリンガル環境と場面緘黙

レス21
(トピ主4
お気に入り42

妊娠・出産・育児

ティナティナ

5歳。場面緘黙の息子。私が国際結婚をし、海外在住です。
国際結婚家庭やバイリンガルの子供は、二つの文化や言語の差が要因
となって、抑制的な性格だと場面緘黙になることがあるそうです。
知人のバイリンガル環境の子も同じで、他人と話せません。
我が家の長男もバイリンガルで、家庭では同居の祖父母、父親とは
この国の言語で話し、私とだけ日本語で話します。
日本の家族、親戚とも電話でよく話します。
うちの中では、どちらの言語でも大声でよく話し、歌い、
怪獣のように暴れまわるやんちゃな子です。
それが一歩外に出ると口を閉ざし、誰とも話をしません。
話しかけられると、凍りついたようなこわばった表情をするか、
相手と目を合わさず無視するかのどちらかです。
保育園では、はいといいえ、こんにちは、さようならなどの
決まり文句は言えるようになり、年下の友達がたった一人できて、
少し会話もあるようです。
そうなるまでに2年半かかりました。
近所の人は、息子がこの国の言語ができないと思ってるようで、
2ヶ国語話せると私が言うと「じゃあなんで話さないの?」。
大人はまだいいですが子供は正直なので、怒りだしたり相手にしてくれ
なくなり、誰も遊んでくれない。
この先の学校生活を思うと、心配です。
二ヶ国語をあきらめたら、かんもくがましになったケースもあるようです。
同じようなお子さんがいる方がいらっしゃったら、
体験談やアドバイスをください。
せめて外では、子供に日本語で話すのを、私がやめた方がいいですか?
どうしたら緊張をほぐしてやれるでしょうか?
まわりの大人や子供に、息子がしゃべれないことをどのように説明すれば、
息子が傷つかず、少しでも彼らの理解を得られるでしょうか?
本人が一番苦しいのでしょうが、私も相当悩んでいます。

ユーザーID:7856139454

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 言葉が全てじゃない

    子供を持った経験はありませんが、ポール・ディラックという物理学者を思い出しました。フランス系スイス人を父、イギリス人を母としてイギリスで生まれ、厳しい両親に英仏バイリンギュアルになるようにしつけられました。バイリンギュアルになることはなったのですが、両親が望んだように文科系では活躍はせず、大学で電気工学、大学院で物理学を学んで後にノーベル物理学賞を受賞しました。同僚の物理学者の中には文学好きや音楽好きの人が大勢いましたが、彼は仲間内で物理学以外のことは一切話さない変人として知られていたようです。女性関係もおくてでしたが、ちゃんと結婚もしたし、本人がよければなんでもいいのではないでしょうか。なるようにはなるけれど親の望んだようにはならないみたいですね。おたくのお子さんも、言語以外のことで才能を発揮するかもしれませんよ。

    ユーザーID:8006249977

  • かわまり様

    レスをありがとうございます。

    無知な私は、その物理学者の名前さえも知りませんでしたが、やはりバイリンガルであることが、
    会話力の低さ、コミュニケーション不足を引き出したのでしょうか。
    とはいえ、すばらしい業績をなした天才であったことには変わりなく、
    私も子供の無限の可能性を信じて見守ってみたいと思います。
    現時点で息子に天才的な要素は見当たりませんが・・・笑。

    息子はこの国の言語発達検査では理解力が同年齢の子供に比べてずば抜けており、
    語彙も多いですが、表現力において、かなり問題がある、ということでした。
    昨日この結果を聞きました。

    バイリンガル育児はとても興味があり以前から
    小町でも他掲示板でもたくさんのトピを拝見してきましたが、
    自閉傾向、かんもく、などのお子さんの投稿は少なからず、目にしました。
    私の周りのバイリンガルのお子さんたちも、両国語において、非常に内弁慶で、おとなしく、
    口数の少ない子が多いような気がします。
    たまたま私の周りだけそうなのかもしれませんが・・・。

    ユーザーID:7856139454

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • つけたし(駄)

    ディラックが結婚した相手の女性はドイツ語圏の出身でした。(両親へのあてつけでしょうか?)本人は初婚で相手の女性は離婚歴のある二人の子持ちでしたが結婚後は終生幸せだったようです。
    ディラックの義理の兄(奥さんの実兄)のユージン・ウィグナー(やはり物理学者でノーベル賞受賞者)の回想によると、妹と大学の食堂で食事をしている時、入ってきたディラックと妹の目が合い、言葉を一言も交わさないうちにディラックは結婚を決めたようだったとのことです。
    のびのびと子育てしてください。

    ユーザーID:8006249977

  • 同じです

    私の娘は4歳でハーフです。
    私も子供にはバイリンガルになってほしく、ほとんど日本語で話していました。夫も日本語を少し話せるので、家庭では日本語で話しかけることが多かったです。
    ところが成長するにつれて言語の発達が少し遅く、夫の家族からも娘は英語を理解できないと言われ嫌な思いもしました。
    娘も2言語間で混乱したようで、外では無口になりました。

    ここに住むなら英語を第一に話せないと困ると思い、家庭でもほとんど英語に変えました。
    その間に私もパートに出て娘をデイケアに預けたりし、英語の環境に慣れさせました。
    本人ももっと理解して話せるようになり自信が付いたようで、家族や友達とも話すようになりました。
    未だに見知らぬ大人の前では固まってしまいますが、以前よりはかなり良くなりました。初めて会う子供とはすぐに打ち解けられます。
    周りの人には娘はとってもシャイであると伝えています。

    日本語は下手になりましたが、本人が話したければ学ぶと思って今はまず一つの言語に絞っています。
    私も悩むこともありますが、娘の個性だと思って無理強いはしないで大らかに過ごしていきたいと思っています。

    ユーザーID:3034898645

  • 追伸です

    ちなみに下の子は1歳ですが、ほとんど英語が多い環境のせいか言葉の発達が早いです。
    そして人見知りもあまりしません。
    性格や環境も関係していると思いますが、場面緘黙も小学校に上がって緩和されていくケースも多いようですし、息子さんの主治医とも相談されるといいと思います。
    診断はまだ早すぎるかもしれませんが、どのように接していけばいいかなどアドバイスをくれるかもしれませんね。

    最近近所の外国人のお母さんと話す機会があったのですが、彼女の子供も英語で少し苦労したようです。小学校は私立へ行かせたようで、もっとリーディングなどのレベルも高いらしく、今では問題も全くないようです。私立だとそういう専門の先生もおられたりするので、それも助けになるかもしれません。

    ユーザーID:3034898645

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • そういう話聞いたことあります

    ギリシャ系のご家庭で、両親がグリークをしゃべり、外では英語というバイリン教育をしていたのですが、あまりに言語面で問題が出始めて家庭での言語を止めたそうです。今は問題なく過ごしています(娘の親友)。そして、8歳になりグリーク教育を再開。聞き取りは問題ない様子です。

    我が家では、夫も含め日本語で話し、外では英語です。ただ、親のエゴで(辛口、ごめんなさい)日本語を無理に詰め込まないほうがいいかもしれません。外でお友達と遊べないとは、子供の人生において重症だと思います。コミュニケーションの幅を広げるためのバイリン教育なのに、その為に気後れしてお友達が出来ないのであれば、日本語を覚えさせるメリットが見えません。

    日本語は少し大きくなって、お友達を持って自信がついてからでも十分間に合いますよ。バイリンガルである私達だって、高校を卒業してから他言語を習得した人間の方が多いと思いますし、それで苦労したかといえば最初の数年の話ですよね。あまり、バイリンガルにこだわりすぎてもどうかと思います。息子さんが、子供時代をたくさん楽しめること祈ってます。

    ユーザーID:3326283223

  • 娘は7歳

    うちの娘も、「Selective Mutism」ではないか?と疑ったことがあります。
    外でまったく話さないとこまでは行きませんでしたが、近いものがありました。家の中でも、時々、私以外の家族とも話すことを拒否することもありました。(朝、起きてすぐなど)

    バイリンガルです。幼稚園にも、置いてくることができず、大変でした。
    この国は5歳で小学生になるのですが、つい最近まで、一人にすることができずにいました。が、年々改善されてきています。
    最近は非常にシャイな子供ぐらいになってきています。

    深刻なSelective Mutismではないけれど、少しその気はあったんだと思ってます。
    なるべく、心に負担のないように、いつも付き添ってあげる感じで解決に向かったと思います。

    テレビ番組でみた、Selective Mutismの子供のようにいつまでも極端な場合は、やはり、専門家の助けが必要なようです。同じSelective Mutismの子同士で仲良くなるうちに改善された例がありましたよ。
    うちの娘も、いつも、大人しい内気な子(自分と似ているタイプ)と仲良くしています。

    ユーザーID:4025047015

  • うちの娘が正にselective mutismでした。1

    娘もハーフです。もう10年前の話になりますが、
    書かせて頂きますね。

    彼女も同じく、家では普通に元気な子で、
    2才上のお兄ちゃんと楽しく遊ぶ子でした。
    プリスクールに入れたのは、息子は2歳、娘は3歳です。
    その頃、息子は普通に天真爛漫に育っていたのですが、
    何故か娘は、外では急に静かになってしまうタイプの子でした。

    娘がプリスクールに入ってしばらくしてから、
    職員が「あなたの娘が一言も話さない」と心配し始め・・・、
    それから何度も何度も同じ事を言われ、
    何ヶ月も経って行きました。

    娘に聞くと、「I just don't wanna talk, but I'm fine.」と
    言っておりましたので、本人が自覚しているのだから、
    仕方無いという気持ちはありました。

    しかし余りにも職員方に心配掛けていたので、
    しばらくしてからネットで色々と調べたところ、
    「selective mutism」では無いかと・・。

    周りは皆(特に当時のパートナー)笑って否定していましたが、
    心理学系のカウンセラーと会い、娘をしばらく診断して
    頂いた所、やはりその通りでした。

    ユーザーID:0223907487

  • うちの娘が正にselective mutismでした。2

    カウンセラーに娘を見てもらう事たったの一回、
    偶然なタイミングではありますが、1年後にして
    初めて保育園で一言話したのです。

    その日の職員の喜びようと言ったら・・・。
    涙を流して喜んでくれました・・。

    とにもかくにも、娘が話したのは恐らく偶然ではないかと思っています。
    カウンセラーには申し訳ありませんが、
    彼の能力がどれほどだったのかは、
    私は席を外すように言われていたので解りません。

    娘は、とにかく娘の自由で話したい時にしか話さなかった。
    それだけの事だった様です。
    中1の娘に聞いても、その当時の事をその通りに説明しております。
    「話す事が特に無かった」と。

    中1までの娘の発育を見ますと、
    少し的外れな事を言う事が多々あります。
    感情的な面は、私に似てキレ易いとか・・。(恥
    あと、自分に自信が無いとか・・。

    発想はかなり独創的です。
    傍から見て、何を考えているのか解らない変わり者だと思います。
    中身は幼稚です。

    (私しかはっきり娘に言う人はいませんから、
    傷つくような事でもはっきり言う事は否めません。それが原因かも・・)

    ユーザーID:0223907487

  • うちの娘が正にselective mutismでした。3

    全く同じ環境で育った上の息子(中3)の方がその様な事は一切無く、
    器用に友達と交流し、仲良くしています。

    娘には小学生の頃の親友以外は、
    週末に遊びに誘ったり誘われたりする様な中学の友達はできていません。
    もう半年経つのに。

    私が指摘すると、本人は、「いるよー!友達!(プンプン)」と
    言っておりますが・・・・(溜息


    息子も若干ありますが、娘は特に読解や言葉の理解が遅れているようです。
    特別学級に行く程では無いのですが・・。

    同じ家庭環境で育った事には変わりは
    ありませんが、二人の間の決定的な違があります。
    少しショッキングですが、息子は生まれた当時スキンシップに一杯恵まれて、
    私に愛された潜在的なものがあります。

    しかし娘は、生まれた当時に私が離婚を考えており、
    インターネットに没頭し、沢山抱っこされるよりもブランコに座っていたり、
    パソコンの前に座っている私の目線はモニターだけを見ていたり・・、
    そんな幼児期を過ごしていました。

    ユーザーID:0223907487

  • うちの娘が正にselective mutismでした。4

    夜は、むしろ息子よりも娘とよく添い寝をして
    私も癒されていましたし、
    パソコンでの作業が終わると努めて子供達と
    可笑しな遊びで騒いで遊んでいたり、
    夜寝る前に、「今日は子供達の為に何が出来ただろう」・・と考えておりました。

    勿論警察に捕まるほどのネグレクトではありませんでしたが、
    息子が赤ちゃんだった頃よりも、
    娘が赤ちゃんだった頃の方が何倍も放っておかれたことは確かです。

    言語に関しては、離婚後日本の小学校に行く頃に、
    娘が5歳の頃から完全日本語に統一しました。
    それまでの私はアメリカで英語一本でしたから、
    selective mutismがもっと早くから始まっていた事を
    考えると、言語で混乱した事が原因では無い様です。

    当方は、夫婦仲が悪かったことと、放っておいた事が原因だと思っております。

    皆さんは夫婦仲あまり悪いという印象は受けませんでしたし、
    お子さん達との交流も十分されている様子ですね・・・。

    子供の心理を解析するのは本当に難しいですが、
    ティナティナさんの息子さんも心の準備が出来た頃に、
    きっと少しずつ言葉が出てくると思います。

    ユーザーID:0223907487

  • どちらが優勢でしょうか。

    こんにちは。
    お子さんは日本語、もう一つの言語のどちらが優勢ですか。自宅に知らない人が来た場合にも沈黙しますか。外に遊びに行った時、お父さんやおじいちゃん、おばあちゃんとは?

    http://www.selectivemutism.org/resources/library/index_html/bilingual-issues/

    ご存知でしたらお役に立ちませんが、上記サイトは興味深かったです。とりあえず、スクールカウンセラーに相談してみませんか。

    ユーザーID:7407765182

  • 追加です

    かかりつけの小児科医はどういっているのでしょうか。カウンセラーも、小児科医に紹介して貰えれば、と思います。(保育園ではスクールカウンセラーはいませんよね、すみません)

    ユーザーID:7407765182

  • 教え子にいました

    アメリカの幼稚園で教師をしているものです。過去に中国系アメリカ人の教え子に場面寡黙の児童がいました。
    私の知っている限り、この子も園では一言も話しませんでした。ただ、シャイなだけではないのです。先生の質問にも答えることが出来ませんでしたが、ただ首を振ったり、指で指したりして答えていたので、英語での意味は理解しているのです。
    そして、保護者は家ではよくしゃべる、とのことで、最初は本当に信じられないくらいでした。
    専門家の下、場面寡黙と診断され、ゆっくり指導がなされました。
    園でのアドバイスもうけました。1対1になって彼だけとの会話を心がけました。
    そして、約1年後の彼は、普通に先生やクラスメートと英語での会話ができ、笑顔で遊びまわるようになりました。彼のことはもう数十年まえのことですが、それでもよく覚えています。本当に話してくれるようになって嬉しかった。

    もし専門家の下 場面寡黙と診断されたのであれば、できればしばらく指導してもらう事を薦めます。日本語を維持するかどうかも、専門家とよく話し合ってください。
    時間はかかるかもしれませんがあきらめないで!

    ユーザーID:3996758865

  • 2ヶ国語でめげちゃだめです

    「Selective Mutism」なんてはじめて聞く3歳半の子を持つ親です。我が家では私と子供は日本語、夫と子供は現地語、私と夫は英語で会話をしています。私が日本語で通している(というか現地語が話せない)ので、私は普通に日本語で話しかけています。

    近所の人にだったら現在の状況を説明したらどうですか。「何で話さないか分からないんですよね〜」と。ちっとも恥ずかしいことではありませんよ。ご近所の方は味方につけたほうが得です。またお子さんに何で話さないのかたずねてみたらどうでしょう。5歳児だったら結構きちんと理由を説明できるのではないでしょうか。本人には本人なりの理由があるかもしれませんし、お母さんが懸念するほど苦しんでいないかもしれません。

    近所にもバイリンガルの家庭はたくさんありますが、マイノリティ側の言語を話す家族が恥ずかしがったり、現地語以外の言語を話すのを躊躇しているところはありませんよ。

    ユーザーID:2291838356

  • トピ主です 2

    皆様、相談にのってくださり、本当に有難うございます。

    あきらめないで、気長に、という励ましのお言葉、とても元気が出ました。

    二ヶ国語環境をやめたら、話し出した子、やはりいるのですね。
    興味深いです。
    やはりバイリンガル教育も向き不向きがあるのですね。
    親のエゴ、私が日本語の方が楽、これ確かにありますが、将来日本での生活もありえることと、
    日本の家族とも話ができるようにしてやりたく、国際結婚家庭の
    特権だとも思い、二カ国語育児を始めました(当時、3歳までが大事と聞いたため)。
    それが悪い方に向かっていってしまった原因になった可能性もありますが、
    親子で少しずつ頑張っていこうと思います。

    よいカウンセラーとの出会い、これも大事なんですね。
    「きっかけ」時間はかかりますが気長に待とうと思います。

    ユーザーID:7856139454

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です 3

    いくつか質問をうけましたので、補足です。

    実は、専門家に場面緘黙と診断を受けたわけではなく素人判断です。
    場面緘黙は小町のあるトピで知ったのですが、読んだ瞬間、
    まさにこれだっ!と思い涙があふれました。
    ただの人見知りとはとても言えないような息子の様子に当てはまりました。
    少ししてから、在住国の育児教育番組で、偶然、場面緘黙の子が
    取り上げられているのを目にしたのですが、映像で見るとまるで
    うちの子にそっくりでした。
    その子は専門家に、日本語に直訳すれば、選択緘黙症と診断されており、
    私はすぐにネット検索しましたが、あまりヒットせず、日本よりもさらに
    知名度のない症状ですので、専門家を探すのが困難だと思いました。
    今年の冬には待ちに待った日本一時帰国なので、そのとき小児心療に
    かかるか、テレビで見た専門家を訪れることを考えているところです。

    息子が何語が優勢なのか、ということですが、それが私にもわからないのです。
    この質問はよく受けるのですが、どちらも同じくらいのレベルだと言うと驚かれます。

    ユーザーID:7856139454

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です 4

    この国でおじちゃんおばあちゃんと完全同居していて、家では会話も耐えません。
    3歳離れた弟がいるのですが、兄弟間の言語は日本語です。
    とても仲がよく、公園に遊びに行っても、友達とは遊びたくないといって(相手にされないのもありますが)、いつも弟と遊んでいます。
    日本語で平気で大声で叫びまくっています。
    外での日本語が恥ずかしいという感情はまだないみたいです。

    この弟が、またえらく社交的で誰とでもすぐ仲良くなれるし、
    礼儀正しく誰にでも挨拶するので、皆に可愛がられ、
    上の子は比べられるのでストレスになっていそうです。

    園での様子は、教師さんのおっしゃる中国系アメリカ人の子とそっくりです。首ふり、指差し、どちらもできないようなら凍りつきます。

    外では、家族以外の大人とは誰とも話しません。
    この国は、知らない人がよくお菓子(たまにお金!)をくれますが、絶対に受けとりません。
    子供とは慣れたら(3時間くらい一緒に遊んだら)小さな声で少し話します。
    大人と話せない、これも何かありそうです。
    息子はなぜか誘拐をものすごく恐れています。

    ユーザーID:7856139454

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • レスを有難うございました

    トピ主さん、レスを有難うございました。まだ、診断されていたわけではないのですね。それでは、なるべく早期に専門家に診て貰えるよう小児科医師に相談をしたほうが良いと思います。 Selective Mutismは、教師でも知らない人も少なくないと思います。それほど、稀ではないようですが、自閉症などと違ってそれほど世間に認識されているとは思いません。
    小児科医、または保育園のディレクター、そして担当教師にも相談をし、良い専門家を探すのが先決だと思います。
    Selective Mutismは素人が独断で治していけるものではないと思うことと、正しい治療法を専門家と一緒にやってゆく事でお子さんの道が開けると思うからです。おせっかいさんのおっしゃるような例えは、「恥ずかしがり屋さん」だったり「2ヶ国語が上手く対応できないケース」であり、それはSelective Mutismとは違うのです。
    Selective Mutismの子は、2ヶ国語とも本当は話せる(一ヶ国語のみの子であっても起こります)、そしてある場面(園であったり、習い事の場だったり)のみで声が全くでない状態になるのです。

    ユーザーID:3996758865

  • 続きです2

    そして、本人は「話したい」という気持ちがあるのに、「どうしても声がでてこない」。。こういった症状が場面緘黙 なんです。
    ゆえにどうしても友達が出来にくい、周りから話せない子だと思われる。。といったことが起こりがちです。シャイとは全く違うこと、ある程度 性格はあるのですが、専門家の指導の元、少しずつ話せるようになってゆくと思います。2,3ヶ国語話す子供だけがなるものでもありません。
    日本の専門家も当たる価値あるかもしれませんが、診断されただけでは治るものでもなく、指導が今後必要となってゆくので、できれば、現地の専門家にも当たってみることを強く勧めます。日本よりもそちらの国の方が、2ヶ国語環境の子が多いかもしれませんよね。
    専門家は診断されると、家庭や学校でのアドバイスもされると思います。それらは今後お子さんとのやり取りなどトピ主さんにとっても役に立つことが多いでしょう。

    ユーザーID:3996758865

  • バイリンガルが決定的理由ではないと思います。

    私も、教師さんが書かれているように、おせっかいさんは、Selective Mutismのことを考慮に入れず、書かれてるんだなあ。と思いました。

    うちの娘は確かに、生まれたときから、異国にいながら、日本語が優勢でした。が、英語も不自由していたわけではありません。

    結果的に、英語も学校で2学年上の勉強をしおり、日本では小学一年生なのですが、小学一年生の勉強(ドラゼミ)もしており、両立しています。

    最近まで、Selective Mutismの症状がありました。(最近は改善されてきてます。)
    日本語が優勢だったにも関わらず、その症状のために、日本語の補修校はやめました。習い事も行けません。(スイミングだけは続いています。しゃべらなくていいから?)

    もう、彼女の心に負担になることはなるべく避け、どうしても通わないといけない小学校は親子でがんばっています。

    もし、うちの子がどちらか一つの言語をしゃべっていたとしても、やっぱり、Selective Mutismの症状はあったと思います。

    うちの娘には心細さを支えてあげることが一番でした。

    ユーザーID:4025047015

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧