私、薬剤師になれますか?

レス41
(トピ主1
お気に入り58

キャリア・職場

はにー

厳しいご意見承知で書きます。

20代後半、専業主婦、子供有り。

いつか働きに出たいと思っているのですが、働くなら薬剤師が良いなーと漠然と思っております。
(甘いというのは自分でも思うのですが)
近所に薬学部もあり、入学試験を受ければ合格ラインを越える自信はあります。
金銭面でもなんとかなります。

しかしここで考えます。
・歳が歳なこと。
・入試はクリアできても国家試験が控えていること
・その前に6年間(もっとかも)通えるか?進級できるか?
・途中で子供を産むとか、そんな悠長な事言って通えるのか?
・もし薬剤師になったとして、元が取れるか

その他色々な事が頭をよぎります。

医師・薬剤師の多い家系なので、薬剤師の仕事内容も、国家試験や大学の進級がとても難しいという事は知っています。

私、甘い・・・ですよね・・?
ですが、どうにもチャレンジしてみたい衝動に駆られるんです。
厳しい現実を教えてください。

ユーザーID:2608610594

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • がんばってください

    まだ20代後半なら年齢的には十分チャレンジできると思います。
    ただ、問題はお子さんや妊娠出産や家事のほうでなはいでしょうか。

    実は私の同級生(薬学部)に子育てが一段落してから入学してきた方が一人いました。(入学はおそらく30歳手前)学業にまじめに取り組み、能力的にも決して劣っているとは思えない方でしたが(文系の一流大学卒)、定期試験ではよく追試を受けてらっしゃいました。お子さんのこととか家事のほうが試験勉強より優先だったせいかもしれませんね。
    それでも留年することなく4年で卒業していました。
    しかし、国家試験は数回チャレンジされていたようです。卒後3年目くらいで免許を取ったと風の便りに聞きました。

    主婦だと勉強を子供や家庭より優先できるかがネックではないでしょうか。
    能力や意欲が十分であればなんとかなると思いますが。

    ユーザーID:5158774824

  • そんな甘いもんじゃない!

    その自信はどこからくるのでしょうか?

    20代後半で本当にできると思いますか?
    記憶力も低下してるし、現役から離れてだいぶ経つのに。
    約10歳下の若い子でも単位がとれず留年したり、
    試験や実験、レポートにひいひい言ってるんですよ?


    そもそも、まず受験が受からないと思いますけどね。
    もちろん途中で出産なんて無理でしょう。
    本当に勉強して資格をとることしかできませんよ。
    友達はバイトさえできてませんでした。

    本当にやる気があるならチャレンジしたらいいと思います。
    資格は一生ものですからね。

    も人にどうでしょう?って聞いてるようじゃ無理でしょ。
    そんなに甘くないです。

    ユーザーID:6447769136

  • 後悔しますよ

    チャレンジせずに諦めると。

    頑張ってください。

    私は経験無いから厳しい現実をお教えすることは無理ですが

    金銭的にもなんとかなるんだしまだ20代ですよ。

    私の友達がパートで薬剤師やってます。

    みっちり働かなくても25万ぐらい稼いでます。

    トピ主さんのおかげで私も頑張ろうって気持ちになりました。

    応援しています。

    ユーザーID:4641072499

  • 薬剤師過剰時代

    現在日本では、60数校の薬学部、薬科大学があり、約10000人が卒業します。
    私立薬系では、定員割れが起きている大学が数多くあります。

    進学、製薬、化学関係への就職は別にして、調剤薬局、病院内勤務は飽和状態
    になりつつあります。もちろん、医療における薬剤師の立場は重要ですが、
    6年間、高額な授業料(私立の場合)と厳しい勉強をして、国家試験に
    合格しても、安定した高給は望めないないでしょう。
    歯科大学、歯学部の例、 法科大学院の例を見ても、国が増やそうと

    薬学部(私立or国立?)に合格する自信があれば、もう少し頑張って
    医学部を目指されるほうがいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:3966337059

  • チャレンジしたいというだけなら

    いいのではないでしょうか?
    しかし、昔薬剤師といえば「医者・歯医者などに次ぐ難かしい資格者」で、需要がありました。なぜなら町の薬局でも有資格者がいないとクスリの販売が出来なかったからです。
    しかし、現在はクスリといえば病院と契約している薬局(昔は各病院に薬局があり所属の薬剤師がいたが、今は近隣のいくつもの医院で共通の薬局)かチェーン店のドラックストアくらいしか需要が無く、学費に高額を使っても高給を取るところに就職することは難しいらしいですよ。

    ユーザーID:0165136871

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 資格は得られる

    薬学部6年制でも行ける金銭的余裕があるんですね。うらやましい!

    ですが今の薬学部はあちこちの私立大学が新設して定員割を起こして偏差値が一気に下がってます。つまりお金さえあればある程度誰でも入れる学部になってしまっています。
    一方、販売ではOTCの第一種医薬品が登録販売士でも扱えるようになり、薬剤師は調剤以外あまり必要としない体制を国はつくろうとしてるように思います。

    調剤がしっかりできる、知識と技術のレベルの高い薬剤師でないと生き残れない時代になると言われています。今までのように資格さえあれば時給2000〜5000円もらえた時代とは違ってくるのではないでしょうか。
    要はトピ主さんの本気度次第だと思います。

    ユーザーID:5169834688

  • 私立薬大で卒業後、親戚の医院で働けるなら

     私立薬大で卒業後、親戚の医院で働けるなら学費は回収可能ではないでしょうか? 国立ならもっといいですが。
     たぶん楽勝で入学できる薬学部なら新設私立薬科大でしょう。定員割れおこしてますから入試もあってないようなもの。志願者全員無試験同様で合格です。
     で卒業後、パート勤務希望だと思います。今は薬剤師過剰時代のスタート地点です。これからどんどん厳しくなります。
     でも親戚の医院で受け入れてくれそうなら私立薬科大入学もよいと思いますよ。
     それが不可能なら、、、道楽ですね、タンス免許で嫁入り道具のひとつになりそうな気がします。

    ユーザーID:3251908579

  • 何事もやる気が一番。

    あのですね、まだ20代なんだし、チャレンジしてみれば?トピ主さんが30代であっても同じこと書きますよ。
    何事も、やる気が一番大事ですよ。それに6年間どっぷりその世界に浸かっていれば、絶対必要なことというのは覚えられます、国試、大丈夫!たとえ高校までの成績が悪くったって、国試受かれば、あとは手先の器用さとか腕の問題ですから。

    元が取れるかどうかということで言うなら、看護師とか歯科技工士、検査技師とかの方が良いような気がしますけどね。

    国試がダメでも、主婦として母として妻として、健康や薬に対する意識が高いのは悪いことじゃないし。ほら、薬を忌避してハーブや漢方理論に詳しい人っているじゃないですか。ホメオパシーやアロマなど応用利きますよ。奥が深くて、でも薬ほど効き目も責任も重大じゃないし。漢方薬は薬ですけどね。

    でも一つだけ、トピ主さんにはホント申し訳ないけど正直なところ、経験不足の薬剤師さんならば処方箋を扱う調剤薬局ではなく市販薬だけを売るドラッグストアで働き口を見つけて欲しいなと思ってしまいます。すみません・・・。

    ユーザーID:4262941592

  • 甘いですね。

    私は調剤薬局を経営している会社で採用担当をしていました。
    今は薬剤師の人材紹介会社に勤務しています。

    トピ主さんが学力のある方というのはわかりました。

    が、そんなに考えるほど甘くないのが現実です。
    お子さんがいらっしゃる中での授業はもちろん、研究もあります。
    私が知っている薬学生はそこの研究室にもよりますが、夜遅くまで研究していたりします。そんな事できますか?

    そして、今、薬学部は6年制です。
    そこまで続けられますか?
    免許があれば誰でも採用する・・・という時代は終わりです。
    そして年収も、正直なところ
    首都圏、大きな都市ではそこそこ頭打ちではないでしょうか?
    私の個人的見解ですが、生涯年収でいくと
    多分、一般企業よりはかなり少ないと思います。

    >元が取れるか。
    そんな事考えて薬学部には行かないで欲しいものです。

    でも、どうしてもチャレンジしたいなややればいいです。
    別にここにトピを立てなくてもいいのでは?と思います。

    ユーザーID:2251537853

  • やってみれば?

    学力あり、資金あり、時間ありで
    薬剤師の業務内容もあらかた分かっているのなら、
    やってみればいいと思います。
    後からぐじぐじ後悔するより良いのでは?

    製薬メーカーで研究職に就きたいとか
    大病院の薬剤部長を目指したいというわけじゃないのでしょ?
    薬剤師なら、薬局やドラッグストアのパートでも
    そこそこ割のいい求人がありますから、
    国公立なら元も取れるんじゃないですか。
    2年次か3年次編入の制度がある大学なら、そちらも考えてみては?

    後は、子育てや家事と両立できるか、家族の理解を得られるか、
    年下の同級生たちとなじめる性格か、などで判断してください。
    ただ、学生の間に新たに出産すると学業にも差し支えるし、
    下の学年で人間関係を一からまたつくるのは面倒ですよ。

    個人的なことを言えば、私の母が薬剤師で、
    家庭や子供より仕事優先と公言する人だったので
    幼稚園や小学校の間はとてもさびしい思いをしました。

    ただ、子供さんがある程度の年齢になるまではしっかり見てあげれば、
    その後母親が学問や仕事に励む姿はプラスになると思います。

    ユーザーID:1736172861

  • ここではなく

    >医師・薬剤師の多い家系なので

    ・・・・そちらの方にお聞きになる方が良いのでは?

    >もし薬剤師になったとして、元が取れるか

    あの・・・学校によってもピンキリなのはもちろん御存じですよね?
    トピ主様のお近くの大学の学費等、お調べになればよろしいかと。

    ユーザーID:2673865670

  • 男性ならいます

    子供が薬学部に通っています。
    トピ主さんがおっしゃる厳しい現実はわかりませんが、同級生に7才や10才年上の生徒がいます。
    会社を辞めてきた人や、他の大学の他学部を卒業してもう一度薬学部に入りなおした人などです。

    ただ、たまたまかもしれませんが、みんな男性です。
    やっぱり費用の問題で女性はなかなかそこまで思いきれないのかもしれませんね。

    ユーザーID:1305979001

  • 受けた方がいいよ

    是非受けましょう。
    甘い気持ちで受けたっていいんですよ。何か支障が出たとしても、その時改めて考えればいいんです。

    おそらく小町では、「そんな軽い気持ちで受けるなんて、真剣に薬剤師を目指してる人に失礼」などという、間抜け極まりないレスが付くでしょう。しかしながら、トピ主さんが気にする必要は全くありません。軽い気持ちで受けてる人間にすら負ける程度の学力しか持たないような輩は、そもそも受けるべきではないからです。

    「厳しい現実」なんてのは、それこそ人によります。どんな難しい試験でも難なくこなす人もいれば、初級シスアドすら落ちる人間もいます。やってみなければ分からないんですから、挑戦してみてください。

    トピ主さんの悪いところは、「私、甘い・・・ですよね・・?」などと卑屈になってる点です。受験に合格できると思ってるなら、傲慢になってはいけませんが、自信は持ってください。結果として考えが甘かったとしても、鼻っ柱が折られるだけです。ついでにトピ主さんの金と時間が無駄になるだけでしょう。人の生き死にが掛かってるわけじゃありません。

    もう一度書きますが、受けたいなら受けましょう。

    ユーザーID:4298953105

  • もしかしてパートの時給がいいから薬剤師になりたいの??

    のんきな何も考えてない主婦に限って「時給良くっていいなー。私もなりたいわぁ」なーんて言うんですよね。

    4年間どんだけ勉強したと思ってんの?!

    留年率も高いです。子供なんて途中で産んでたら、何年か留年すること間違いなし。

    今は卒業まで6年もかかるんですよ。学費だって今までの1.5倍。私立大学なら1000万円以上かかりますよ。

    近頃雨後のたけのこのように薬学部が増えたから、これから薬剤師が過剰になるのは間違いなし。
    まっとうに高校でてすぐ薬学出たって就職先に困るかもしれません。

    入試をクリアできる自信がある。それほど賢い方なら、そのくらい分かると思うんですが・・

    金銭面でもなんとかなるくらい裕福なご家庭なら、大金はたいて薬剤師になって稼がなくてもいいのでは。
    資格がなくてもできる仕事をみつけたほうが、ぜんぜんお得だと思うのですが。

    ユーザーID:0833295019

  • 薬剤師さんですがへ

    何怒っているのでしょう?
    4年間どれだけ勉強したかって、それは理系の学部はもちろん、他の学部でも同じことです。徹夜で実験、バイト一切できないのは理系なら同じ。

    それに理系は修士まで6年間行くことが標準になってきてますから、私は博士まで出ましたが、薬学部は6年かかる、学費も1.5倍かかるって言われてもピンとこないのですよね。
    学費が他の学部とそんなに違いましたっけ?
    それにしても薬剤師の給与は破格と思います。
    東大出ても3流私大出ても同じ薬剤師で待遇一緒ですもん。世の中理不尽ですね。

    ユーザーID:0463929353

  • う〜ん

    友人が薬剤師さんです。私にとって憧れの職業だったのと、私の高1の娘が理数系が得意なので、
    薬剤師の事を聞いたら今後は薬剤師も余る時代だからやめた方がいいよ。
    どうせやるなら薬の研究とかの方がいいよと言われました。
    それから友人は結構勉強会や薬学の勉強を常にしてて大変そうです。

    ユーザーID:3232578160

  • 身内なら勧めない

    薬剤師になるのは、学費と家庭のサポートがあれば
    それほど難しくはないでしょう。

    しかしながら、昨今の私立薬学部の乱立で
    早くも将来の薬剤師の供給過剰が懸念されています。

    現在20代後半で、既にお子様もいらっしゃる。
    これから受験して、普通に卒業しても
    資格取得時には30代前半から半ば。

    供給過剰のなか、厳しいことが予想される就職戦線で
    条件的には不利ですよね。
    投資した分の学費を回収できる職に就くのは
    相当厳しいと思いますよ。

    ご近所の薬学部が国公立か、あるいは
    東京理科大レベルでないなら
    チャレンジは勧めませんね。

    ユーザーID:5263431972

  • まるたさんへ

    >一方、販売ではOTCの第一種医薬品が登録販売士でも扱えるようになり、

    「登録販売者」が取り扱えるのは、第2種医薬品と第3種医薬品です。
    第1種医薬品は、薬剤師しか取り扱えません。

    気になりましたので、訂正させていただきました。

    ユーザーID:1345902467

  • >研究者さんへ

    怒ってませんけど(笑)

    トピ主さんが厳しい現実を教えてください、とおっしゃるから書いただけです。
    このごろ「薬剤師って時給よくてずるい!」などと主婦の方に言われることが多くうんざりしていたため、口調がきつかったかもしれませんが。

    学費が1.5倍とは、4年制→6年制で今までの1.5倍かかるという意味です。
    今は薬学部のお話をしているので、他学部の学費その他のことはは全く関係ないですよ。

    主婦の方が1000万円以上の学費を払って仮に資格がとれたとしても、必ず就職できると言いきれません。
    元がとれる保証もないですよ。元がとれなくてもよいなら、チャレンジなさるのは自由だと思います。

    それにしても、薬剤師の給与は破格??どこにそんな職場あるのですか?教えてほしいです。
    新卒薬剤師の給料は確かに他業種より高めですが、そのかわり昇給はあまりないです。30代で完全に逆転します。
    パートの時給なら、確かに他のパートよりはいいですが・・。

    東大出も3流私大出も待遇一緒→それが薬剤師という国家資格だから。ちっとも理不尽じゃないと思いますがね〜。

    ユーザーID:0833295019

  • GO!GO!

    医師、薬剤師家系でいらっしゃる主さんが「ダメ元かもしれないけど
    チャレンジしてみたい!」とおっしゃるなら相談する事もないかと。
    断念されたとしても向上心や向学心は無駄にはならないですからね!
    頑張って下さいねっ

    ユーザーID:7787024706

  • 薬剤師です

    大学に入れば薬学に必要な学問だけすればいいわけではなく、英語や第2外国語や数学や物理やその他諸々学んで単位をとらなければいけません。そのあたりの学力は大丈夫ですか?

    ちなみにカエルの解剖などは当然平気ですよね?実験で使ったマウスを殺す作業もしなければなりません。薬学部に行けば様々な実験があります。卒業研究もしなければなりません。「平日は午後6時に帰って土日は休む」なんてことができなくなります。

    それでも、やってみたいと思われたら頑張ってみるといいと思います。

    ユーザーID:0823883354

  • やってみなはれ!

    金銭面が何とかなり、学力にも自信があるなら、まずは挑戦してみてはいかがでしょうか。来春入学を目指すなら、今決断しないと間に合いません。
    薬科は6年間です。途中で出産を考えているなら、どの時点にしてその間をどう乗り切るかは考えていますよね。休学は避けられないでしょうから、最短で7年後に卒業となるでしょう。
    そのとき、トピ主さんは30代半ばでしょうか。

    さて、元が取れるかを気にされていますね。
    それは重要ですか?
    かけた学費分を稼げるか?という話であるならそれはご本人次第としか言いようがありません。
    ただ、プライスレスな価値はあるでしょう。
    何より、一生懸命頑張る母の姿はお子さんにきっと良い影響を与えるでしょう。

    多くの人は学力と学費のためにその道を諦めるのです。そこがクリアされているのですから、やらない理由はないでしょう?

    ユーザーID:8289539470

  • 登録販売者という資格もあります!

    2009年6月1日より施行されている登録販売者という資格により、一般用医薬品の95%以上を占める第二類および第三類医薬品は薬剤師ではなく、登録販売者でも販売できることになりました。それに伴い、特にドラグストアでの薬剤師需要が数年以内急速に減少することが予想されています。6年もかけて薬剤師の資格を取得しても、就職できないというリスクがあります。もし、医薬品の専門知識を身につけて、お仕事をされたいのであれば、お給料をもらいながらドラッグストア等で実務経験を身につけ、薬剤師よりも手軽な登録販売者を目指すのも賢い選択かもしれません。

    ユーザーID:7782537545

  • 途中で頓挫しても誰も責めないなら

    はじめてみるのもいいと思います。
    出産、育児もふくめていつも母子ともに健康であるとは限りませんから、どれほど周りが協力してくれ、ご自分が努力されても「やっぱり無理かも」
    となる場合もあると思います。そのときに周りの人がその選択を理解してくれるなら良いんじゃないかとおもいます。
    まずは、在学中のサポートがどれだけしっかり得られるかですね。
    半年や一年の事ではないので、継続的に可能かどうかの吟味をされたほうが、心置きなく頑張れると思います。

    ユーザーID:6961269536

  • 勧めないかもしれません

    薬剤師で、現在3人の子持ちです。
    お子さんはおいくつですか?
    保育園?それともご実家でしょうか。
    実習や研究室に配属後の研究では夜遅くの帰宅になります。

    次のお子さんを授かることをご希望のようですね。

    もちろん、ワーキングマザーで夜遅くの帰宅や第2子以降を授かる女性もいらっしゃいますが、それとこれとは別でしょう。

    単に学校から帰ってくる時間が遅いだけではなく、自宅でも勉強にかなり時間がとられますよ?
    家事や育児をする時間はないです。
    今の状態で薬学部通学を目指すのは、あまり現実的な選択ではないと思います。

    年齢の壁や国家試験勉強、夜遅くまでの勉強だけでいえば、トピ主さんの努力でなんとでもなると思います。
    もう少しお子さんが大きくなっても、その情熱をお持ちでしたら挑戦してはいかがでしょうか。

    年齢が上がることで壁は高くなりますが、チャレンジしてみたい衝動があるなら、クリアできるでしょう。
    お子さんが小学生くらいになっていれば、母の頑張る姿を見て、良い影響を受けるかもしれません。
    ですが、未就学児がいる状態での在学は、はっきりいって無謀です。

    ユーザーID:4043663907

  • なれないことはないと思います

    私も薬剤師です。
    製薬メーカー勤務です。

    薬剤師は4年制で国家資格が取れるのがよかったと思います。
    6年制だったらいっていないかもしれません。
    6年行くのだったらもっと勉強して医学部にいきますね。
    6年かけて薬剤師になっても医者と薬剤師の地位の差は埋まりませんし。

    医学部目指されることをオススメします。

    ユーザーID:6780306246

  • ありがとうございます

    お返事遅れてすみません。

    やはり賛否両論ありますね、しかし、意外と「やってみては?」
    というご意見もあり、どうしよう。と揺れています。

    色々な情報をくださりありがとうございます、まだレスをゆっくり読めていないので取り急ぎの投稿で失礼いたします。
    レスをゆっくりと読みながら考えてみたいと思います!!

    ユーザーID:2608610594

  • 元薬剤師ですが・・・

    不要な薬を出す(製薬メーカーや医師等都合にて)・・・という現代の医学の抱える問題点にどっぷり悩んでしまい、今は別の仕事をしてます。

    出産してから、私は不要な医療は子どもを不健康にすると気づいたので、

    自分の子どもたちには、今まで、一度も薬を飲ませたことはありません。

    でも、薬を他人の子どもに薦めるのが本当にストレスでしたよ。

    ユーザーID:4508720556

  • なれます。

    時間とお金に余裕があれば誰でもなれます。卒業した後、元も定年まで働けばとれます。
    ただし、国家試験合格率が90%以上の大学に行ってください。一流大学の薬学部は卒後、薬剤師にならず企業に勤める人が多く本気で国家試験を受ける人が少なく(企業に勤めるのに薬剤師免許はあまり必要で無いため)大学も国家試験用の勉強をあまりしません(本人まかせ)
    卒業も普通にしていればできます。国家試験も普通にしていれば受かります。周りの人と同じ様に勉強すれば大抵大丈夫です。
    私はこれで医師になりました。ただし、各試験前日は寝ずに勉強、国家試験対策は二年前からしました。(医学部ですが)最低限これだけすれば、普通なれます。

    ユーザーID:2290954647

  • 国立狙いでいってみたら?

    国家試験の合格率上げに必死な私立とは違い、私の通っていた国立大学は進級なんてザルでしたよ(笑)
    学費も安いし、楽な研究室選べば国試の勉強もできるし。
    途中で二年位休学して子供産んだ人も居ましたよー。
    妊娠中にジクロロエタン吸ったりNMRに近寄ったりしたくないしね…。

    是非がんばってください!

    ユーザーID:6388555599

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧