• ホーム
  • 男女
  • 夫が公私ともに忙しくて、いつもひとりぼっち

夫が公私ともに忙しくて、いつもひとりぼっち

レス7
(トピ主2
お気に入り9

恋愛・結婚・離婚

まぬけ

夫は数年前から海外駐在しています。
私も数ヶ月前から海外へ渡り、一緒に暮らし始めました。

夫は仕事がハードで毎晩帰宅は遅いです。
それに加え付き合いも多く、週に数回は飲み。
さらに、ほぼ毎週末、同僚や上司とゴルフ。

私はと言うと、子供もいないし働いていないので毎日暇です。
もちろん来たばかりで友達はゼロ。
車が無いと不便な地域に住んでいるため、歩きで買い物すら行けない状態。
マンションにプールがあるので泳いだり、下のミニショップへ行く以外はほとんど引きこもりです。
週末は夫がゴルフへ行った際、夫が使用している会社の車を置いていくのでそれを使い買い物などに出かけます。
私が車を所有する話も夫との間で出ましたが、交通事情がものすごく悪い国で運転マナーも最悪なため、夫が危ないといい顔をしません。

こんな生活が数ヶ月続き、最近ストレスを感じイライラしています。
もちろん、何か趣味を見つけようと絵を書いてみたり読書をしたり、ゴルフをやるので庭で素振りをしたりと、それなりにやってます。
ですが、どうもイライラするのです。
夫には夫の付き合いがありますから、ぶーぶー文句は言いたくありません。
まぁ、正直言えば、もう少し構ってほしい気持ちはあります。

なにかいいストレス発散はないものでしょうか?
このままでは私のイライラが頂点に達し、夫に当たってしまいそうです。
というか、すでに時々当たっています。
普段はキレないところでキレたり、突然涙が溢れて子供みたいに泣いてしまったり、自分でも相当ストレス溜まってるなと自覚しました。

くだらない内容でしかも贅沢な悩みなのでしょうが、私的には真剣な悩みです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:1332409499

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 贅沢じゃないですよ

    さびしいのはほんとにつらいです。でも、贅沢な悩みだと言われかねなくて、なかなかわかってもらえないのもつらいです。
    結婚してまもないのに、夫が毎日のように遅く帰ってくるのがさびしくて、とっても辛かったことを思い出しました。残業もですが、パチンコや焼き鳥屋さんに寄り道してくるのです。(夫としては職場のストレスを持ち帰らないための工夫だったそうです。)
    でも、自分の気持ちをわかってもらえないような気がして、だれにも相談できませんでした。仲人さんはじめ、両親や友人に「しあわせねえ」と言われるたびに、家でひとりで泣いてました。
    夫とはいえ、言わないとわかってもらえないと気がついたのは、自分自身が体調をくずしてからでした。私自身は精神的にも痛んで、ずいぶん辛かったのに、実際夫はまったく気づいていませんでした。
    気持ちを手紙にして渡すという方法をカウンセラーの方にアドバイスしてもらって、やっと夫に気づいてもらえるきっかけを作ることができました。
    トピ主さん、早くわかってもらえるといいですね。

    ユーザーID:9083218145

  • 分かります〜。

    くだらなくもないし、贅沢な悩みでもないと思います。

    かくいう私も主人の海外赴任に伴って海外へ来て3年弱。
    今でこそ子供も生まれ、仕事も軌道に乗り、忙しい毎日になりましたが、
    最初は、主人は出張ばかりでほとんど家に居ないのに、
    私はやることもない、友達もいない、出かけるにも運転が不安(私も
    車ナシではどこにも行けない場所です)でどこにも行けない…という
    状態が数ヶ月続き、退屈で発狂しそうでした。

    日本に居た時は忙しく働いていたので、そのギャップもあって余計…。

    私がその悪循環から抜けられたのは、やはり車で一人で出かけられるようになってからです。
    トピ主さんの国は車事情の悪い所のようですが、気をつけて運転し、
    最初はあまり遠出しないようにするなどして、やはり出かけられるように
    した方がいいと思います。

    出かけられるようになれば、ストレスも多少軽減されるかもしれません。
    あと私は、ネット等で近くに住む友達を探しました。
    友達が出来ると、海外赴任生活はとても楽しいものになると思います。
    がんばってください!

    ユーザーID:7504833714

  • ありがとうございます。

    ふじねこさん、ナナさん、ありがとうございます。

    ふじねこさん

    新婚時代に寂しい思いをされたんですね。
    男性は本当にちゃんと言わないとわからない生き物なのかもしれませんね。
    うちの夫もおそらく私がこんなに寂しがってるとは思ってないと思います。
    でも私からSOSを出して、夫の仕事や付き合いなどを制限してしまうのもまた、私の性分で嫌なんです。
    でも、もっと精神的にいっぱいいっぱになったら、その時はSOSを出すつもりです。
    手紙を書くのもいい方法ですね。参考にしておきます。
    ありがとうございました。

    ナナさん

    赴任先の日本人の方々が意見交換をしているネット掲示板があるんですけど、
    そちらに同じような内容で投稿してみたんです。
    そしたら同じような境遇の方や、友達が欲しい方がレスを下さって、
    今は個人的にメール交換なども始めました。
    それと、夫を説得して車の購入ではなくレンタカーを借りることにしました。
    やっぱり色々行動を起こさないと何も変わらないと実感しました。
    ナナさんの話を聞いて、レンタカーする決心がつきました。
    ありがとうございます!

    ユーザーID:1332409499

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • やはりご主人に気持ちを正直に・・・

    海外駐在4カ国、その内家族帯同2カ国の50台後半おじさんです。
    海外に帯同されて、お子さんもなくまだお友達もいないのであれば寂しく思われるのは、当然ですよね。そのことは、ご主人・・というより、男は、頭で分かっていても「寂しい」は感覚的は理解し難いものだと思います。そのお気持ちを一度、真剣に伝えられたらいかがでしょうか?
    海外で一人身の奥様を守るのは、唯一夫の役目です。ご主人は、すでに海外駐在数年の単身赴任者でしたので、その生活に慣れきっているのだと思います(単身赴任者のゴルフは毎週が当たり前。半分が仲間内のお遊びです(笑))。ですので、奥様の正直な気持ちを知れば、少しは自覚するかも知れません。
    奥様は現地語は大丈夫ですか?
    うちの妻が最初に帯同したのは、ニューヨークでしたが、身重で来たため、出産後1年くらいまで、買い物一つでも私も含め大変でした。(ゴルフも当然半減しましたした)そのなかで、助かったのは、英語を習うためにパートタイムでお願いしたアメリカ人の近所のおばちゃまでした。最初はボディーラングエジだけでコミュニケーションしていましたが、すぐにお友達になれましたよ。

    ユーザーID:9731728335

  • 話し合いましょう

    私も数年駐在生活を経験しました。
    男性ははっきり言わないと分からない人多いと思います。
    察するということが苦手というかしようと思ったことがないというか。
    いっぱいいっぱいになる前に話した方がいいですよ。
    切羽詰まってからだと自分で思った以上に暴発して、旦那さんも困惑してしまうかもしれませんし。
    余裕があるうちに落ち着いて話し合うのがベストだと思います。
    upasanさんのおっしゃっていることがかなり的を射ているかと思うのですが(単身気分が抜けてない)。
    私の夫はゴルフもしなければ酒も飲まない人ですが、週末に会社の方々と付き合わないからといって特に仕事に悪影響は無いようでした。
    逆に奥さんも子供もいるのに単身の方達と週末も遊び呆けている人もいて、一体何のために家族帯同で来てるのかとっても不思議でした。
    会社の方達とのお付き合いの何回かに1回は、トピ主さんと一緒に過ごす日にしてもらいましょうよ。
    それくらいだったら旦那さんの負担も大きくないのでは?
    私だったら逆に、週末の何回かに1回は会社の人に夫を貸し出してあげてもいいけど、って思っちゃいますが。

    ユーザーID:8457242979

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • トピ主です。

    upasanさん、とんとさん、ありがとうございます。

    先日、ネットの某掲示板で知り合った方達と会おうとした時、夫は「そういう行動は理解出来ない」と言い出しました。
    ネットで友達を作るのが気に入らないようです。
    なので結局まだ会っていません。というかお断りしました。

    私は現地語も英語も話せません。
    現地に住んでまだ日も浅いので、とりあえず日本人の友達が欲しかっただけなんです。

    自分は自由に勝手な事をしながら、私のする事には反対する。
    いい加減頭に来て、日頃の寂しい思いを訴えました。
    やはり本当の意味で私がそこまで寂しい思いをしていたことを認識してはいないようでした。
    「寂しい思いをさせてごめん」と謝ってくれました。

    私はこの時思ったんです。
    ああ、私は夫のこの言葉が欲しかったんだなと。
    平日帰りが遅くてもいいんです。週末もゴルフに出かけても構いません。
    でも当たり前ではなく、たまには「寂しい思いさせてごめん」と言って欲しい。
    私はとても単純な人間なんです。その夫のささやかな思いやりの言葉で頑張れるんです。

    ユーザーID:1332409499

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 次は、ご主人と一緒に遊びましょうよ!

    良かったですね!
    ご主人は元々思いやりのある方なんですよ。ただちょっと気が付かなかっただけですが、男性にはこの「気が付く」が難しい!
    >夫のささやかな思いやりの言葉で頑張れるんです
    良い奥様ですね!でも、あまり極限まで頑張らないで下さい。頑張りきれなくなってから訴えられると、男は混乱するものなんです(笑)
    奥様もゴルフなさるんですよね。ご主人が毎週ゴルフだと、間違いなく月に一回は社内コンペです。たとえ業界コンペであっても、メンバーはなじみの常連さんばかりで、参加者の駐在員全員がゴルフ上・中級者なんて有り得ないので、150以上たたくメンバーさんでも普通はウエルカムされています。
    まず、ご主人にゴルフの個人レッスンをお願いして、お二人でラウンドし、それからゴルフコンペデビューです。少なくともご主人に個人レッスンだけでもねだってみましょう!
    あと、ご主人の会社の単身赴任者をご家庭に招待して、奥様の家庭料理でホームパティー!ご主人も単身赴任者から感謝・感謝!
    また、現地の見所情報を仕入れて、ご主人に連れて行ってもらう。
    とにかくご夫婦で一緒に遊ぶ工夫をされてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:9731728335

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧