御利益

レス9
(トピ主0
お気に入り13

生活・身近な話題

たけのこ

 皆さん、神社やお寺にお参りに行って御利益があったなって実感したことありますか?私は無いです。

一応、厄年には気休めにお払いに行きました。何も無かったのですが、お払いをしなくても何も無かったと思います。これって、御利益があったって事なんでしょうか?

阪神大震災のときに、崩れた阪神高速から前輪は落ちたもののバスの車体は何とか道路に踏みとどまって、九死に一生を得たバスの運転手さんがいらっしゃいます。この方は京都のあるお寺のお守りを運転席にぶら下げていたそうです。以来、そこのお寺のお守りが落ちないということで受験に御利益があると言われています。でも、これも偶然だと思ってしまいます。私はひねくれてるのでしょうか?

こんな私に ”これは間違いなく御利益です!” みたいな話があれば教えてください。

ユーザーID:1886353171

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 宗教の歴史をみると

    宗教を真に知る人の間では、ご利益というのを
    持ってくるのは、ほんとうの宗教ではない
    という事が広く知られています。

    歴史でみても、ご利益というのを大きく掲げる
    宗教集団が伸びてくると、何年・何十年後に
    「やっぱりご利益などという、飾りや諸々のものを
    取り払って、原点に返ろう」という運動が起きます。

    仏教で言うと、例えば
    鎌倉の宗教改革など(法然・親鸞・などなど)。

    キリスト教で言うと
    ルターの宗教改革など。

    しかしその内に、年代が下ると、またぞろ
    ご利益というのを宗教に持ち込んできます。

    そのほうが、一般の信者にわかりやすく、布教の
    手段としても大変役立つからです。

    人間のもともとの傾向でもありますから。

    だからご利益というのは無くならないのですよ。

    それを知って、ご利益だけを声高に唱える宗派は避け
    もう少し原点に帰る落ち着いた宗派を選びたいものだと
    思います。

    ユーザーID:5417838127

  • ないです。

    ここ数年、毎年おみくじは大吉ですが特に何もないですね。

    交通安全のお守りを頂いたので、クルマに乗せていましたが、追突されて大変酷い事になりました。
    でも、信じてる人にとっては、それまでは事故にあわなかったのがご利益だ!と考えるかもしれないですね。

    ちなみに厄年は役払いした事がないですが、何事もなく後厄まですごしていました。

    強いて言えば、神社仏閣にお参りに行くと、気持ちがすっと浄化せれるような気がします。
    それがご利益ともいえます。

    ユーザーID:5071183054

  • 信心がなければ、御利益もない。

    気休めにお参りする程度で、特別に信心がないのなら御利益を感じることもないでしよう。
    信心がある人は、何かいいことがあればそれを御利益と思うのです。
    信心がない人は、それを偶然というのです。

    御利益が欲しいのなら、それに見合うだけのことを神や仏にしなければなりません。
    朝夕お参りをしたり、多額の寄進をしたりしないといけません。
    気休めにお参りして10円玉1枚ぐらいで、御利益を期待してはバチが当たりますよ。

    なお、私は信心を持っていません。

    ユーザーID:6828685965

  • pacoさんは生きているじゃないの。

    交通事故でひどいことになって、それでも生きているのが御利益。
    事故の原因がちゃんとあるんでしょ。大したことがなくても車の事故は命が助かる人とそうでない人がいるんだから。
    フミヤさんの言う「信心」は大切ですが、「多額の寄進」は別。
    貧しい人は救われないのなら、宗教になりません。保険会社じゃありませんから。

    私自身は、それほどどっぷりと宗教に入れ込んではいないのですが、これまで生死をさまようこともなく、
    人生山あり谷ありの「谷」にあっても、今無事に生きていることを振り返ると、
    急に祈りたくなることがあります。

    ユーザーID:5447611507

  • ご利益って・・・

    科学的でないと断じることもできますが、眉唾ものという印象です。

    大体、仮に「●●はご利益のおかげでした!」と誰かが思ったり、感じたりしたとしてですよ、
    どうやってそれを証明したりできるものでしょうか。
    ・・・皮肉でも何でも無くて、逆におうかがいしたいです。

    というのも、私は以前迷信深い(とあえて言います)方と結婚していました。一家挙げて、とある新興宗教に入信していて、
    その教祖?(普通のおばさん)にも何度か会いました。

    あるとき、その方が骨折をしたときに、「これは●さんの身代わりで折ったのです」と言われたのを聞いて、離婚を決意しました。
    こんなことを信じる人間と結婚していてはいけない、と目が覚めた思いがしたものです。

    信じるも信じないの自分の心ひとつです。
    ただ、その信心を悪用し、お金儲けに走る人間のなんと多いことか!

    人間は心弱いものです。
    ただ、弱い存在ではあっても、
    強く人生をすすむべきと私は考えます。

    現世利益にとらわれてもよいことは皆無、です。

    ユーザーID:9091608521

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 本当は、ない、と思う。

    トピ主さんがわかっておられるように、
    「気休め」効果、
    「プラセボ」効果があると思います。

    この神社はこういったご利益があるときくと、
    遠くてもわざわざ出向いて参拝しますよね。
    「参拝した」という自己認識が、
    人知を超えた百万の味方を得た気分になります。
    すると通常はうまくいかないものも、
    うまくいくのです。

    人の「意識」って、
    ものすごいみたいですよ。

    今はなんとインターネットで参拝できる神社もあるようです。
    まさに、病気などでどうしても出向いていけない人には、
    こんな心強い参拝方法はないでしょう。
    最初は、ネットで参拝?と唖然としましたが、
    よく考えると、ある意味、ネットの良い使い方と思いましたし、
    ネットの善行です。
    これがいわゆる「ご利益」の正体といいますか、本質なんですね。

    いい意味でですよ。

    また、「スパイラルの揺れ」さんが書いておられることに、
    共感しましたし、賛同したいと思います。

    ユーザーID:2835374777

  • 心の救済

    きっと、ご利益って数値化できるものではないのでしょうね。
    ある人が「私の人生は恵まれていない」と感じれば、神仏を恃んでいても「ご利益がない」のでしょうし、
    逆に「○○神社(寺)のおかげで今日も生きてて幸せだ」と感じれば、それがご利益なのでしょう。

    横ですが、
    >鎌倉の宗教改革など(法然・親鸞・などなど)。
    は、平安時代の仏教が、加持祈祷などの「密教的要素」、僧兵などに象徴される「圧力団体(武装勢力)的要素」、上皇が法王に就任するなどの「権威主義的要素」に偏りすぎたため、その反動として発生したものです。「ご利益」的概念はそれ以前も以後も存在します。鎌倉期の仏教は原点回帰したわけでも「ご利益」を否定したわけでもありません。

    ユーザーID:1514412778

  • 信じてる人にはご利益ですね。

    たそがれさんが仰るように、本当に生きててよかったと、生きてる事に感謝しました。
    (お守りではなく、万物に)
    不幸中の幸いでした。軽自動車だったら死んでたかもと思ったくらいです。

    でも、お守りのお陰でたすかったのではなく私が丈夫な車に乗ってたからだと思うんですよね。

    あわや!というタイミングで助かったとかであれば、お守りのおかげと思うかもしれないのですが。
    誰もが、「丈夫な車に乗っててよかったね。」
    といってました。

    事故の原因は、相手の脇見運転か何かで、私は赤信号で停車していただけなのです。

    お守りは、交通安全。無事故のお守りですからね〜。
    それでも、お守りのおかげと思う人は相手が50キロの速度で突っ込んできてよかった。お守りがなかったら、100キロで追突されてたかも。
    と思うのかもしれないですね。

    多分、私のようなご利益を信じない人間は、お守りのおかげ!
    と思いつく事がないのです。

    知人がいってましたが、「お祓いなどは、信じてない人がしてもらったところでまったく効果はない。
    信じてるからこそ効果を感じるのだ。」

    何の効果で今の現状と思うかの違いではないでしょうか。

    ユーザーID:5071183054

  • レスありがとうございました

    私のつまらないトピに、レスくださった皆さんありがとうございました。
    やはり御利益なんてそうあるもんじゃないんだなというのが皆さんのレスを読んだ感想です。

    でもpacoさんの

    >強いて言えば、神社仏閣にお参りに行くと、気持ちがすっと浄化せれるような気がします。
    それがご利益ともいえます。

    は同感です。神社仏閣は本来、心身を清めるために行く所ですよね。
    私もこれには心当たりがあります。

     今年の5月くらい暴飲暴食や睡眠不足など生活が乱れていたのですが、下賀茂神社に観光がてら友人とお参りに行きました。
    特に意識はしてなかったのですが、帰ったその日からお酒を飲みたいとも思わなくなったし、食事もおなか一杯食べたくも無くなりました。
    以来、規則正しい生活を送ってます。
    これも偶然かもしれませんが、身が清められたような気分になったのは本当です。
    これが御利益だったのでしょうか?

    ユーザーID:4024894602

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧