現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

シュタイナー教育ってどう思いますか?

ぴょん
2010年7月31日 19:35
古いレス順
レス数:78本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
子供たちは一般の現地校に通わせました
とも
2010年8月18日 9:21

ドイツでドイツ人と結婚し、すでに成人した子供たちがいます。かつてシュタイナー教育に興味を持って調べたこともありましたが、私たちの子供たちには合わないと感じました。

何かに特別に秀でた才能のあるお子さんや、自分が何をやりたいのかはっきりしているタイプのお子さんには向いているように思います。問題児といわれるようなお子さんでもここでは一人の人間として認められ成長して、今では立派に社会に貢献しているという話も聞きました。
逆に普通が一番、もしくは自分が何がやりたいかわからないようなタイプだと行き詰まりやすいのではないでしょうか。

またすばらしい教師と、教えるのが下手な教師の差が非常にあるようです。同様にまとまったよいクラスと荒れたクラスの差が大きいこともよく聞きました。シュタイナーシューレを卒業した親は、子供を絶対にシュタイナーシューレに入れるか絶対に入れないかに2分するとも聞いています。

日本の事情はまったくわからないので申し訳ないのですが、お嬢さんがもう少し大きくなってから見学、もしくは体験入学などなさってはいかがでしょうか。

ユーザーID:4611517954
トピ主です7
ぴょん(トピ主)
2010年8月18日 11:56

ご無沙汰しております。夏休みいかがでしたか?

お休みの最中にもレスをして下さりありがとうございます。
こんさん。遠慮なさらずにどんどん発言して下さい!感謝しております。
オペリさん、fmkさん、つくしんぼさん。良い教育の機会を得られたのですね。私の感覚ととても近く感じました。
Badenさん。反対にとても残念な経験談ですね。悲しく拝見しました。
Daopさん。素敵な詩のご紹介ありがとうございます。感慨深く拝見しました。

さて私ですが、皆様からのレスを参考に、いろいろ調べてみました。
シュタイナーの教育については、知れば知る程、とても魅力を感じます。
皆様からも多くご指摘があった「思想を理解する」ですが、やはり勉強する中で感じたのは、100%理解するのは不可能だな…ということです。
シュタイナー(S)を研究なされている方の言葉にこんな一文がありました。「Sが生きていた時代にはまだ未知なる存在が多く、そこに神秘が存在していた。現代では神秘は科学によって証明され、それはすでに未知なるものではない。

(続きます)

ユーザーID:8641435470
トピ主です8
ぴょん(トピ主)
2010年8月18日 12:15

(続きです)

したがって、現代においてS教育を行う際には、時代に対応したアレンジが必要なのではないか…」
完コピではないのですが、概ねこのような内容でした。
私はこの文章に大変共感しました。
これからも、勉強は続けて行きたいと思いますが、がんじがらめにS信奉者にはなれないというのが率直な感想です。

それから多くの方が書き込みをして下さっていますが、やはり医療に対しての考え方は受け入れられません。娘の命に関わる問題でもあるので慎重になりたいと思います。

私が、調べている学校のHPでは「S思想を教えることはない」としてあります。「理想や理念は外から与えられるものではなく、成長した子供たちが一人ひとりの内に育て、いのちを吹き込むものだからです」とあります。

皆様のレスにもある通り、施設によってそれぞれ違うことが判りましたので、慎重に調べていきたいと思います。

皆様レスありがとうございました。
引き続き情報をお待ちしております。

ユーザーID:8641435470
通わせています
peace
2010年8月18日 13:24

妊娠中から興味を持ち、年長の息子が年少から通っています。

幼児期という大切な時期に、穏やかでゆったりした雰囲気の中で、その子の自然な発達を妨げることなくのびのびと幼稚園で過ごせることを、いつもありがたいなと思っています。

子どもたちは、みんな自分で遊びを上手に作っていて、何かがないと遊べない、楽しめないということがないように思います。
そしてお話を聞くときはとても集中して聞いています。

この二つのことは、大人になってどんな職業についても、どんな生き方をするにしても、子どもの財産になると思うのです。
出来上がったおもちゃではなく、石や木切れや布などの素材のようなおもちゃからなんでも作り出してしまう楽しさは、この先その子の進む道を照らす灯りになるような気がします。

通わせていて私が思ったのは、テレビを見ない云々などの制約は、不自由なものではなくて、逆に子どもは本当の意味で自由なんじゃないかなということです。

園の雰囲気は園にもよるし、同じ園でもその年によって違うかもしれません。でも基本的に、子どもにとってとても優しい教育だと思います。

ユーザーID:9049666005
度々失礼します・・・1
つくしんぼ
2010年8月18日 20:13

少し上にバンコクのシュタイナー幼稚園に通わせているとレスしたものです。

付け加えですが。。。。

シュタイナーの学校に通わせている方達は、本当によく調べて勉強なさっているなぁー。としみじみ・・・
私が通わせている所は、タイ人の親御さんたちは熱心なようですが、イチ、駐在の日本人家庭からだと
「皆深く考えていない」です。。。お恥ずかしいけれども。

「シュタイナー教育」そのものに共感されるのであれば上記の方も書かれていたように「シュタイナーの思想」を勉強された方がいいでしょうが、
私なんかは「庭が広くていいなー」「プラスチックでなく木や草木染めのシルク生地で遊ぶっていいなー」「ウサギが放し飼いでいいなー」「木につるされたロープブランコいいなー」ただ、思いっきり遊ばせるのに「いいなー」と思ったからです。
そこにたまたまシュタイナー教育がくっついていたというか・・
他の日本人幼稚園では平仮名のプリント書きとりや保育にテレビを見せて過ごすとか。
そんなら、思いっきりあそべー!!!という思いです。

ユーザーID:4447060594
度々失礼します・・2
つくしんぼ
2010年8月18日 20:28

幼児教育はそれでいいですが、小学校は普通に日本人学校(日本で言うと公立小学校)に行く予定です。
凡人家庭です(笑)
ただ、ホメオパシーで自然治癒力を高める・予防接種をしないとか・・は、どうなんでしょね??
判断力の付く大人が自分のために使う分にはいいですけど。
判断できない子供にそれがいいとするのは。
色々ホメオパシーも問題出てますからね。。
(山口の助産院でビタミンK2シロップの代わりにレメディを使って、脳出血を起こして赤ちゃんがなくなり裁判になってます。)
子供の命を守ることは親の最大の役割です。

この国では細かいことは気にせずできるのでいいですが、日本ではかなり偏ったこともしている所があると聞いたので、良くお調べになってどうなのか考えられたらいいでしょうね。思想に合わず通園には躊躇・・でも「天然素材のおもちゃがいいなー」「にじみえいいなー」と言うことであればネットでシュタイナーおもちゃも買えますしね!まとまっていませんが。。私は凡人のシュタイナー教育を理解していないけれどシュタイナー幼稚園を通わせる母です。

ユーザーID:4447060594
トピ主です9
ぴょん(トピ主)
2010年8月19日 10:36

peaceさん。つくしんぼさん。レスありがとうございます。お二人のレスを見て共感する部分が多く、早々に返信させて頂きます。

>子供たちは、みんな自分で遊びを上手に作っていて、何かがないと遊べない、楽しめないということがないように思います。(中略)その子の進む道を照らす灯りになるような気がします。
→この一文がとても心に響きました。

以前とある教育学者の先生のお話を聞く機会がありました。
「Imagination is more important than knowledge」というアインシュタインの名文を参照して、想像力の大切さを説いていました。どんなに知識がある人間でも、想像力の欠如は致命的で、大成はしない!と。そして想像力の育成に最も重要なことの一つとして、子供の時いかに独創的な遊びをしたか。過度なお受験勉強や、ゲーム(私は大好きなのですが…)ばかりの遊びについては難色を示していらっしゃいました。つくしんぼさんの「思いっきりあそべー!!!」が実は大変に重要なことなんだと学びました。S教育ではこの「思いっきり」を期待できるのでは…?と思っています。

ユーザーID:8641435470
イメージ先行
アイアイ
2010年9月8日 23:33

 私は、シュタイナーの思想が好きで、今も勉強をし続けていますし子育てにもその考えは影響していると思います。でも、今行われている「シュタイナー教育」は、大人の好き放題のイメージで作り上げた世界に、子どもを押し込めている気がして、遠ざかりました。
 シュタイナーの書いた本ではなく、「シュタイナーを勉強した誰か(この誰かの解釈がすでに?)」の本を読んだり聞いたりして、結局は自分の好きなことしているだけなのに、自己陶酔する。
 子どものために、といいながら、自分の子どもとその仲間には意識がいきますが、世の中のいろいろな子どもに対しての目は厳しかったりと、意識の狭さを感じます。
 ホメオパシーは、シュタイナーとは関係が無いですよ。
 テレビだって、いつから誰が禁止にしたのか?
 本来の、シュタイナーの話って、もっと、温かいです。そして、普通の社会の中できちんと生きていくことと矛盾しません。 
  又、シュタイナー教育を学んだ先生や大人でも、子どもに敬遠されるような大人は「うそ」だと思います。たとえ学んで無くても、子どもに信頼される先生は「本物」だと思います。

ユーザーID:0931209534
アイアイさん
れい
2010年9月9日 14:07

名指しで横入りしてしまってすみません。

おっしゃることに同意します。

誰かの解釈の入っていないシュタイナーの考えを知るには、どの本がいいでしょうか?
教えていただけると大変ありがたいです。

ユーザーID:7393657157
アイアイ
2010年9月10日 15:08

れいさん、こんにちは、

「書いた人が、ルドルフ・シュタイナーの本の中で、れいさんとご縁があった本」でしょうか。。。

一例としてください。

本屋さん、図書館、シュタイナー関係のものを扱っているお店、友人宅、などで、著者が、ルドルフ・シュタイナーとなっている本を手にとって、何か、心に引っかかるもの、面白そうと思ったものを、買います。いつでも手元において読めるようにするためです。

それで、読みたいときに、読みたいところ読んでみます。

最初に買ったのが、読みきれなくても、また、いいなぁ、と思った本は、買います。

そのうち、はじめから、終わりまで一気に読みたいと思った本や、読みたいところだけ読んでいたのに、いつも間にかだいぶ読んでいたから残りも読もう。という本がでてきます。

すると、日常生活の中で、いろいろな形で、思い出したりすることがあります。
 理解できないところは、人生の中で待つ。シュタイナーを学ぶと立派な人間になるという考えのないスタンスで本を読むのが大事かと思います。

気になった本こそが、その人にとって大事な本になるではと思います。 

ユーザーID:0931209534
ほどほどがいいと思う。
みそ
2010年9月10日 23:15

わたしも美大出身です。

自然保育の幼稚園に通いました。
母はそこの先生で、最近シュタイナーの本を読んだら
まさに自分の育ってきた環境だな〜と思いました。

美大卒の人は多いですよね。
自然派の両親に育てられた人。
ごはんは玄米か胚芽米だった家庭の子が何人かいました。

でも、現実の社会はそれほどのんびりしていないし
いろいろ毒も混ざってちょうどいいところもあると
今は感じています。

社会に出てとにかく「浮世離れしている」と言われて
とまどいました。

いろいろキッチュなものも吸収している文化も面白いので
自分の子は、あまりに自然派になりすぎないように気をつけています。

ちなみに25歳くらいまで納豆のたれも食べた事がありませんでした。
化学調味料を排していたので……

ユーザーID:6612649757
参考になるか分かりませんが。
まりねこ
2010年10月29日 13:21

ふとトピをみかけた通りすがりです。

私は現在26歳ですが、シュタイナー教育を実践している幼稚園に通っていました。
もちろん全てを覚えているわけではないですが、楽しい幼稚園だったと思います。
私の場合は親の方針というよりは、田舎で幼稚園が少ない地域だったのに、なぜか唯一あった幼稚園がシュタイナー教育の幼稚園で、その地域の子供はほとんどそこに通っていました。

まぁ正直、普通の幼稚園に行っていたのと、何も変わらないと思います。

強いて挙げれば、歌がうまいとよく言われますが、もしかしたらシュタイナー教育の成果なのかもしれません。
それと、初対面でも話しやすいねと言われることもありますが、これも成果なのか・・・分かりません。
ふわふわした小物とかは今でも好きですし、家具はカントリー調のものが好きです(笑)

ユーザーID:8747791562
我が子はシュタイナー生です1
こまどり
2010年11月11日 0:07

少し前のトピですが、気になる話題なのでレスさせてください。

イギリス在住で、6歳の息子はシュタイナー学校付属の幼稚園に通っています。
最初私がシュタイナーに興味をもち、夫は幼稚園だけならという同意でスタートしましたが子供の様子、学校の様子を目の当たりにしているうちに夫も深く感銘し、
現在はこのまま高校までシュタイナー校に通わせるつもりでいます。

シュタイナーは放任主義と誤解されているようですが、
実際はリズムと規律を奨励する教育法と感じています。
それは幼稚園から始まっており、毎日のルーティンがしっかり決められた教室内では
遊びの時間は思い切り遊び、食事やお話の時間はしずかに厳格に過ごしています。
先生方は大きな声を出して子供の気を引いたり、
怒鳴ったりすることは決してありませんが、威厳ある存在です。

ユーザーID:8006624889
我が子はシュタイナー生です2
こまどり
2010年11月11日 0:13

我が家は小さい時からテレビもビデオも見せていませんが、
他のご家庭では週末だけテレビをみるなど、それぞれのルールで対応しているようです。
ただとても強く感じるのは、大人の作り上げた既成の娯楽(テレビ、ビデオ、ゲームなど)の影響を強く受けずに育っている子供たちなので、
遊びは常に自主的で、独自の想像力を自在に駆使して楽しむのがとても得意なようです。
これはシュタイナー幼稚園の教室内でもよく目にする光景ですが、
積み上げた木の箱が飛行機になったり、列車になったり、
床に大きく広げた大きな布が川になったり、雲になったり
大人が見ていて感心するほど、空想豊かな世界が広がっています。

ただし、シュタイナーとひとことで言っても
学校ごとにそれぞれ特徴がありますし、
(私が見たイギリスのシュタイナー校は、それぞれかなり違います)
特に海を越えた日本でのシュタイナー教育となると
日本の習慣や風土をどのように教育の現場に取り入れていくか
それぞれの学校の解釈も異なると思います。

多くの幼稚園が、乳幼児と保護者対象のプレイグループも開催しているので
まずはそこに参加してみるのも良いかもしれませんね。

ユーザーID:8006624889
家庭が基本
momoko
2010年12月19日 3:36

子どもをシュタイナー幼稚園に通わせていた者です。異なる県で、2つのシュタイナー幼稚園を経験しています。子どもは、今、小3です(公立)。3年間、シュタイナー幼稚園にかかわってきて感じたことを書きますね。

どちらの園でも共通していたのが、シュタイナー幼稚園を選ばれるお母さんには大きく分けて二つのタイプがいるということです。まず、教育熱心で高級志向、子どもへの理想が高いタイプ。もう片方は、自然志向で俗世間的なもの(テレビや予防接種)を毒として排除し、シュタイナーを妄信しているタイプです。(もちろん、どちらでもないお母さんも見えますが…)そして、全体的に、厭世的というのでしょうか、不安が強い人が多かったです。あまりにも完璧主義すぎて、うつ状態のようになったお母さんもみえました。
私は、幼稚園や学校教育も大事だとは思いますが、子どもにとって、一番大切なのは家庭。特に母親の影響が一番大きいと感じました。お母さんが、ありのままの子どもを愛していて、いきいき楽しく過ごしていれば、どこの幼稚園でもいいと思います。一度、シュタイナーを見学されて、お母様自身が無理なく通わせれるか判断してみてください

ユーザーID:3844101984
私はシュタイナー学校の生徒です。
Anna
2011年2月10日 15:23

みなさん、こんにちは。
私はシュタイナー学校へ通っている12年生(高校3年)です。

確かにシュタイナー教育には私にもわからないところはたくさんありますが、そこまで皆さんに言われてしまうのはとても残念です。

一つだけ誤解を解きたいんですけど、おかしな人ばかりいると勘違いしないでください。確かにそういう人はいます。しかし、それはどこの学校・社会でも一緒ではないでしょうか。

ユーザーID:5375305114
シュタイナー幼稚園に通わせています
gobo
2011年7月17日 21:53

ちょっと古いトピなのでどうかと思いましたが、読んでいたら書きたくなったので。

私も芸大卒の主婦です。
夫は普通なので、テレビも見ますしゲーセンやカラオケにも子供を連れて行きます。
シュタイナー教育に出会うまでNHKの教育番組は良いと思って見せていましたし、アンパンマンも見せていました。
ですが。
幼稚園に一度行ってみるといいかもしれません。
なにか世界が変わります。
いま、夫がいない時間にはテレビも無し、音楽も無しですが、子供は一人で世界をつくり歌を歌い、物語を作り、遊んでいます。以前より可愛くなりました。
私はまだ新参者ですが、役員もやらせていただけて、他のお母さんたちの中でいろんな会話を聞き、凄く勉強になっています。

ちなみに私がシュタイナー幼稚園に決めたのは、赤ちゃんの頃から使わせていた蜜蝋クレヨンを幼稚園で使っていたことと、妊娠した時から添加物を受け付けない体になったのでオーガニックな面が気に入った点です。
一人っ子なので縦割り保育も(そこだけかもですが)気に入りました。
入園してから親子ともども楽しんでいます。

ユーザーID:2231019802
医療について
gobo
2011年7月17日 22:03

うちは予防接種を受けています。子供は4歳の女の子です。
小児科にも飛んでいきます。
ですが、私の行っている小児科の先生はあまり薬は出しません。
どうしても効かせたいときに効かせるためだといいます。
ですので、毎回風邪で抗生物質をくれる医者はどうかと思います。
確かにただの風邪くらいなら、ほかっといても治りますしね。
それが他の怖い病気じゃないかどうかを調べに行くと考えています。

正直、私は薬漬けで育っているのであまり薬が効きません。
麻酔すら効きづらいです。
風邪を治す薬は無いんですから飲む必要はないですよね。

でも、その先生はワクチンはとても重要だと言います。
私も防げるものは防いであげたいと思います。
ですから今のところ、打つべきものは全て打ちました。

ユーザーID:2231019802
 
現在位置は
です