• ホーム
  • 学ぶ
  • 中国語初心者です。効果的な学習方法は?

中国語初心者です。効果的な学習方法は?

レス13
(トピ主0
お気に入り25

趣味・教育・教養

ビオラ

小町の皆様こんばんは。
47歳にして中国語の学習を始めたいと思っているビオラです。

20年以上勤めた外資系企業を昨年リストラされ
今年のゴールデンウィーク明けから就職活動を始めました。
40代の就職活動は困難を極めると話には聞いておりましたが
本当に厳しく、未だ良い結果がでません。

今後、運よく就職先が決まったとしても
このご時世、何時その職を失うかもしれませんよね。
そんな不測の事態に備えて新しいスキルを身に付けようと考えた結果、
これからは中国語だ!という思いがムクムクを湧いてきた次第です。

英語の読み/書き/会話は問題ないので、加えて中国が出来れば
50歳を超えても何とか糊口をしのげるのではないかと・・・

でも今まで中国語を学習することを考えたことも無かったので
どのように勉強するのがベストか全く見当が付かないのです。

取りあえず基礎の参考書やCDは購入しましたが
出だしの声調でつまづいている情けない状態です・・・・
やはり独学ではなく中国語学校で1から勉強するのが良いのでしょうか。

出だしの声調で悩んでいるのにおこがましいですが
目標は高く、正しい会話・読み書きが出来るレベルです。
小町には中国語が堪能や方や勉強されている方も多いかと思います。
どうか悩める私にご教示いただけましたら幸いです。

ユーザーID:8416888902

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心意気に拍手

    中国語を学習し始めたとのこと、事情が事情だけにたいへんですね。
    小町には百戦錬磨の中国語通もおられ、適切な助言を得られるかと思いますが、過去ちょっとかじった程度の者ですが一言。

    生活のために中国語を学習、会得したいようですが中国本土か台湾かによって学習方法が異なってくるかと思います。

    中国本土では漢字の発音、表記に「ピンイン方式」が、台湾では「注音符号」が、そして使用漢字も前者が簡体字、後者は繁体字が採用されております。参考書やCDをすでにお求めになっておられるようですが恐らくは前者でしょう。独習では発音矯正が無理かと思います。環境、条件が許せば中国語学校に通われたらよいでしょう。

    もうすでにお気づきのことと思いますが、発声の際の口の開け方、声調を理解、会得することが大切です。ピンイン方式による発音訓練に際して、英語式の発声は時としてじゃまをすることがあります。郷に入りては郷に従え、です。

    耳から入る中国語の美しさ、テレサ・テンの歌唱を聴くとわかります。寄り道になりますが一度ご賞味!されるのも無駄ではありません。

    ユーザーID:7665634627

  • 語学学校に1票

    私も中国語を勉強中です。NHKのラジオ講座で勉強していましたが、
    仕事が忙しくなると聴くのをサボってしまっていました。NHKは半年ごとに新しいプログラムになりますが、
    半年、きちんと聴けたためしがありません。あきらめて語学学校に通い出したのですが....。

    中国語は、ウという発音でさえ、日本語のウと違います。私はきちんとした発音が身についておらず、
    矯正するのに一苦労でした。

    就職に役立てるのなら、HSKか中国語検定を受ける方がいいと思います。
    ピンインはなかなか覚えられないと思うので、
    中国語検定やHSK対策のクラスを取る方がいいかもしれません。

    発音にしろ、ピンインを覚えるにしろ、語学学校に1票です。

    ユーザーID:7062351265

  • やはり学校に!

    中国語歴10余年です。

    私は最初はNHKのテレビ講座、そのあとラジオ講座をやりました。
    文法を学ぶために参考書の類もいろいろと読みましたが…
    ラジオ講座を半年ほどやったあと、週2回、中国語学校に通いました。
    発音はテレビやラジオ(録音して自分の発音と比べたりもしてました)でかなりうまくなっていたと思っていたのですが…
    やっぱり一人ではわからないこと、あります。
    4声で発音すべきところが1声になっていたり、子音の発音がイマイチだったり。
    先生に指摘され、丁寧に直され…
    今ではネイティブにも褒められるような発音ができるようになりましたよ。

    学校には1年半通いました。その後、中国語検定を受けたりもしています。

    学校に通っていたときは私は20代だったんですけど、クラスには40代、50代の方もいらして、今もお友達です。その方たちのほうが発音が素晴らしかったり、文法も教えてもらったりとお世話になりました。
    仲間がいると励みにもなりますよ。

    ご参考になれば幸いです。

    ユーザーID:6352922279

  • ヨーロッパ語とは違う難しさがあります

    英語は読み書き聞く話す全部でき、主として和文英訳で生計を立てています。中国語は20年以上やっていますが流暢ではありません。難しい言葉です。

    トピック主さんの段階ではとにかく発音(ピンインと声調)に集中することです。と、言ってももし、リストラという不運の結果、お時間があるようなら、自分の関心のある分野の中国語の本を読み始めるといいと思います。私は10年ほど前に一般向けに書かれた平易な心理学の本を中国語で読みました。NHKの中国語口座の上級テキストの原書もいいでしょう。欧米の言語の学習では初級のうちに文法をたたきこみますが、これは一重に辞書が引けるようになるためです。中国語の学習では辞書を引くために文法を学ぶ必要はありません。発音が追いついてたら、読み書きと聞くことと話すことを一致させる段階に入ります。目下、わたしは香港から中国語の字幕と北京語の音声の入ったDVDを取り寄せて音と漢字が一致するまで繰り返し見ようと意気込んでいます。(続きます。)

    ユーザーID:1788525891

  • 中国語を習得して得られる仕事

    英語ができるのであれば中国語は話せなくても読めるだけで仕事があります。わたしはアメリカ在住なので日本では事情が違うかもしれませんが、欧米人のほとんどは日本語と中国語を見て区別できないので、訴訟関係の貿易や知的財産権の書類を英語、日本語、中国語に仕分けして後の二つの言語について翻訳が必要なものかどうか判断し、英語で要約を書くという仕事があります。東京でアメリカ国内の日本企業相手関係の訴訟の書類仕分け、いわゆるDocument Reviewを請け負う会社もあります。それから知り合いで、英語から中国語への翻訳がきちんとできていることを確認する仕事の経験がある人がいます。この人は中国語の発音は全く知りません。ですから、学習の目的が明確ならば中国語は「聞く・話す」と「読み書き」を切り離して勉強すると効率がいいかもしれません。ご年齢のことを言うつもりはないのですが、通訳ガイドなど中国語を聞いたり話したりする仕事では中国語のネーティブにはかなわないと思うのです。わたしは普段英語の会話には全く問題なくても通訳はしないのでそのせいかもしれませんが、日本語の発音が中国人にとって簡単なのも事実です。

    ユーザーID:1788525891

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ピンイン

    中国駐在が決まってから急きょ中国語を勉強しだしました。
    2か月だけ中国語教師に家庭教師についてもらい、中国語の発音記号(ピンイン)と基本的な発音を週2回 2時間ずつ徹底的に教えてもらいしました。
    おかげで派遣後1年で、生活に必要な会話は問題ないレベルになりました。

    トピ主様も感じていらっしゃるように、中国語の発音は多くの日本人にとって難しいものです。
    独学でもある程度は行くでしょうが、日本語にない発音はだれかネイティブの方にチェックしてもらい、きちんと訂正してもらう環境がなければなかなか上達しません。
    その為、初期は少しでも語学学校でピンインおよび発音のレッスンを受けた方がいいと思いますよ。
    トピ主様は英語ができるとのことですので、発音になれ、語彙が増えてくれば、文法面での上達は早いと思われます。
    特に読み書きにおいては中国語は漢字ですので、多くの日本人にとって慣れやすいという利点もありますので、初期において発音の練習をしておくのはとても重要です。
    あとは、どのレベルまで望むかでその先は変わってきますが…
    ぜひとも頑張ってください。

    ユーザーID:3649131527

  • 中国語学習で思い出したこと

    私の中国語学習歴は、高校2年生の時、選択科目でした。昭和25年のことでした。その後講習会を2箇所受講。大学でも第2語学で選択、しかし漢文の先生が余技で教壇に立っておられたようで発音は講習会の先生より下手、全く得るところがありませんでした。その後は独学、何かの機縁で知った中国人との文通を通して自分の語学力を知ることができました。1959.6.20付のある学者からの返信用箋は古色蒼然ですが今も残っております。

    何年間か集中的に学習してきたというより働きながらの学習、いわゆる散学の態です。会話はほとんど用をなしませんでした。私の面前に現れた中国人は皆、日本語が達者で私がしゃべる機会がなかったからです。しかし、仕事に関係した中国の図書、雑誌は収集、読解力維持のため眺めて!おりました。
    定年退職後、1冊の本を出版。簡体字、ピンイン、日本語、英語混在の原稿でしたが出版社のご厚意で出版できました。

    windows95に中国語ワープロソフト「NiHao Win中文ツールVer.2」をインストール、日中英混在文を可能としました。
    ビジネスにはいずれそれなりのソフトが必要でしょう。

    ユーザーID:7665634627

  • 中国語学習環境は昔にくらべて良いですね

    私の中国語学習事始めの頃は中国語を選ぶこと自体“変わっているな”と思われていました。なぜドイツ語、フランス語を選ばなかったのか、と。

    しかし、日中国交樹立以来、特に文革終息、開放経済導入以後は人の往来も活発になり、日本の若者の中国留学は増え、卒業後は企業に雇用されるだけでなく、フリーのジャーナリスト、文筆家で身を立てている人も見受けられます。中国語通もゴロゴロ!おられるようですね。

    レスの多くはビオラさんに中国語学校に行かれるようお勧めしておりますがもっともなことです。

    ビオラさんの掲げる目標を着実に実現するには体験入学でき、教師陣とか教科書などを事前に知ることができれば好都合ですね。私が2度目に参加した講習会(ピンイン)は主宰者が中国文学者であったためか教材も老舎とか趙樹理の小説でした。ビジネス文献読解力を育みたかった私には遠回りでした。

    Windows XPまで使える中国語ワープロソフト「Chinese Writer 7」(高電社)には日中、中日の辞典のほかに「日中ビジネス文例辞典」も装備されております。ビジネスを志すならば参考になるでしょう。祝 学習進歩!

    ユーザーID:7665634627

  • 一番良いのは

    今日は。
    私は中国歴史小説を書いています。
    中国語の学び方ですが、読み書きは比較的楽ですが、
    発音で苦労されると思います。母音の数が違いますから。
    やはり、最初は中国語学校に通うのが一番良いでしょう。
    次に中国人の友人を作る事です。
    たくさん話す事が、一番の学習方だと思いますよ。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:0727667963

  • まずは中国語クラスへ

    中国語は日本人にとって比較的簡単な言語です。
    テクニカルな部分では、声調を常に意識することでしょうか。発音が間違っていても声調が合っていれば通じますし、発音が合っていても声調が違っていれば通じませんから。
    ただ、仕事を意識して中国語を学習されるなら、テクニカル的なことよりも、
    彼らの文化や考え方を理解されることが重要だと思います。
    ですので、中国人教師のもとで学習されることをお勧めします。

    ユーザーID:4473547749

  • ピンインだけで数ヶ月過ごそう

    私は10年中国語やっています。
    一応働けているのでぎりぎりビジネスレベルかな、と思っています。

    0からのスタートで一番苦労するのは聞き取りだと思います。

    お勧めしたいのは、
    テキストの文章をピンインだけで書き出したものを携帯しておくことです。

    文章の意味は日本語で確認しておいてください。
    そして何度も何度も読み、音として頭にためてゆきます。
    発音は上げ下げを一番大切に読んでゆきます。

    (中国人の先生は、ピンインを見ずに漢字だけの文章を読もう、
    とアドバイスされることが多かったですが、
    これは非漢字文化圏の人の取るべき方法と思います。)

    早くて一ヶ月、遅くて数ヶ月しますと、会話がまるごと聞き取れるようになります。
    聞き取れるようになって初めて漢字を見ても遅くないです。

    日本人は中国語にたくさんの共通語彙のアドバンテージがあります。
    読むほうは比較的楽にレベルアップできますので、
    とにかく音です。

    漢字から離れて音の世界にひたってみてください。

    ユーザーID:2229165496

  • 応援しています

    私は大学時代に中国語学習を初め、在学中に留学、その後縁があって中国人男性と結婚しました。
    学習歴は10年になります。

    中国語の発音は独学で習得するには限界があると考えています。他の方もおっしゃっているように、まずは語学学校で発音や声調の基礎を勉強されるのが良いのではないでしょうか。

    学習のポイントは、「とにかくたくさん聞いて話すこと」です。
    語学学校での勉強以外に、NHKのテレビやラジオ、インターネットを大いに活用して、なるべく中国語と触れる機会を増やすと良いと思います。

    また、お住まいが大都市であれば、留学や仕事で来日している中国人の方がたくさんいらっしゃると思いますので、そういう方と日本語・中国語を交えて一緒に勉強するもの良いと思います。お金があまりかからない上に、友達もできてお得ですよ。

    頑張ってくださいね!

    ユーザーID:8510139484

  • 中国語は発音が命

    中国語勉強の経験のあるものです。中国語は同じ漢字を使っている言語ですので、日本人からすると理解しやすい言語ですよね。但し、発音が最も難しい言語と言われておりその部分だけは独学で勉強するのが難しい言語でもあると思います。
    文法等は、教材などを見て独学で勉強することも可能だと思いますが、やはり発音となるとチェックできないので、どなたかネイティブの人に習う必要が出てくると思います。
    わたしは以前台湾に留学経験があり、その当時知り合いになった人で定年後夫婦そろって語学学校に留学していた方を知っています。年齢は関係ありませんし、中国語も何歳からでも話せるようになると思います。
    但し大事なのは勉強方法とやる気だと思います。

    中国語のマンツーマンオンラインレッスンなども安く受けれるところもあるので、発音の部分だけでもプロにお願いするという方法がいいと思います。

    初めはまったく話せなかったわたしも今では中国語を仕事で使うまでになっているので、やる気次第ですよ!
    頑張ってください!

    ユーザーID:8661236184

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧