妻に退職させてしまいましたが・・・

レス31
(トピ主1
お気に入り53

男性から発信するトピ

妻が心配

皆様のご意見、ご助言を頂ければ幸いです。

妻は1年程前から職場の環境に悩んでいました。
部署で一番偉い上司が、常に怒鳴っていて、納得できる理由もあるが、
気分次第と思われる理由や因縁をつけているのか?というような理不尽な理由も多かったそうです。
怒鳴られている相手は主に男性社員でしたが、妻は上司の目の前の席で
怒鳴り声が毎日毎日体に響いていたそうです。
その上司は、ミスの理由を何十分もしつこく追及したり、書類をすごい勢いで床にぶちまけたりすることもあったそうで、私からするとパワハラでは?と思いましたが誰も逆らえず、部署の皆が暗い顔で働いていたそうです。

私は妻を励ましたり相談にのったり、休日は気分転換に連れ出したりとなんとか元気づけてきました。しかし3ヶ月ほど前から、休日でも仕事が頭から離れない、出勤前に吐き気がする、怒鳴り声を聞くと手が震えるなどの症状を訴え始めました。

妻が心配でたまらず、強く退職を勧めて、なんとか辞めてもらいました。
強く勧めたのは、妻は真面目で頑張りやなのでこのまま無理をしたら病気になってしまうのではと思ったからです。
少しくらいゆっくりすればいいのに、妻は早速就職活動を始めました。
しかし、パワハラ上司にまけて辞めたという敗北感、挫折感がどうしてもぬぐえないと言っています。

私の行動は間違っていたのでしょうか?また、今後はどのように励ましてあげればいいでしょうか?

ユーザーID:0552489276

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 辞めたのなら

    最後に勝てる方法は、相手を訴えて討ち倒す方法でしょうか。

    メンタルクリニックへ行く。パワハラによる後遺症の診断書を書いてもらう。
    複数の弁護士に会い、この人にならと思う人を見つける。フィーリングですね。行動を起こす前に弁護士に相談すべきです。

    パワハラが起きていたことを記載する。証拠、証言を集める。

    それをもとに会社に慰謝料を請求をします。彼には処分が下るでしょう。ストレスを受けていた期間、症状、退職に至る過程により慰謝料を取れるでしょう。

    それで、やられっぱなしだった心も、少しは晴れるかもしれません。

    ユーザーID:7481841301

  • 正しいと思います!

    退職を勧められたこと、間違ってないと思います。

    10年も前になりますが主人がその様な症状でした。
    私も転職を勧めました。
    現在も同じ職種に就いていますが、嫌なことはあるものの
    今は普通に休日は楽しく過ごせています。

    その上司異常です。
    奥様は敗北感感じる必要全くないと思いますよ。

    どの職場も嫌なことあると思いますが、その職場は異常ですね。

    身体を壊される前に退職に踏み切られて良かったと思います。

    職種を変えてみるのもよし、同じ職種もよし、
    前向きに就職活動なさることを祈っています。

    ユーザーID:9630454012

  • 辞めてもらって正解。勝つことのない戦いをする必要なし

    勝つことのない、勝ことに意味のない戦いをする必要はないです。

    でも、奥様にそういってもなかなかそう思ってもらえなさそうですね。
    トピ主さんも、少しお休みしてもらいたいところと思います。

    トピ主さん、一人で説得しようと思っても、「がんばらなくっちゃ」と中々休んでくれそうにないようなので、奥様のご実家(奥様とご実家の父母との関係次第ですが)や奥様の友達に助けてもらっては?

    友達に頼む時であれば、できるだけ奥様と似たような経験(少なくとも結婚して自らの意思で仕事をしてる人、最近までしてた人)の方に助けてもらうといいでしょう。
    そして、辞めて正解であること、パワハラ元上司は勝ち負けの相手でなく、避けるべき(戦う相手でない)人であること、気分転換の大切さを話してもらいましょう。

    専業主婦や会社や上司にずっと恵まれてきた人に言われても、現実感持って聞いてもらえないかもしれませんので。

    ユーザーID:6716992831

  • 優しい夫ですね

    奥さんがパワハラ上司と戦える精神をお持ちの人ではないことが
    すでに露見していた状況だったと思います。
    そういう状況で、奥様を守るためにトピ主さんにできる最善の方法を
    とったトピ主さんの行動は間違っていないと私は思います。

    これからは、奥さんの就職活動を応援、バックアップして、
    良い就職ができることを一緒に願ってあげてください。

    良い就職をして、奥さんがいきいきと働けるようになり
    「あの時にやめて良かった」と言えるようになれば良いですね。

    ユーザーID:9256984417

  • 私もでした。

    私も以前の会社が、主様の奥様と同様の環境でした。
    結局、奥様と同じような症状で、うつ病と診断され休職、夫に促され退職を選びました。
    私の場合、会社を辞めたことであれほど辛かった症状があっという間になくなり、奥様同様、すぐに再就職先を探しました。派遣なら契約期間もあるからいいだろう、と焦って再就職後、自分でも驚いたのですが、仕事中に以前の会社のことが常に思い出されるようになり、夜になると、パニック発作のような症状が出るようになってしまいました。

    派遣先に迷惑をかけてしまうことを恐れ、入って早々に退職を申し入れました。しかし、上司がとても良い方で、体調が悪い時は休んでもいい、あなたの仕事ぶりはとても感心している、と言って下さったのです。その後は、お言葉に甘えて何日か休んだことはありましたが、徐々に体調もよくなり、夫の転勤を機に退職するまで長年お世話になりました。

    奥様は、心療内科等は行かれましたか?
    たぶん、まだ、心に受けた傷が癒えていないんだと思います。休息が必要だと思いますので、再就職等、無理せず休むよう言ってあげてください。
    お優しい主様がいらっしゃれば、回復も早いと思います。

    ユーザーID:0503862022

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • トピ主さんの行動は

    間違ってなかったと思いますよ。
    これ以上長引かせていたら、もっとひどい状態になっていたでしょう。
    奥さんに、あせらずゆっくりでいいから。と伝えてあげてください。

    ユーザーID:3812181068

  • 間違ってません

    騒動の渦中にいる人は、退却する時期を迷うものです。
    正常な判断力を完全に失い、自我を崩壊させてからでは遅いのです。
    人生のパートナーであるトピ主さんがその判断を下し
    奥様を守ろうとなさったことは、間違いなどではなく最適な判断だったと思います。

    奥様がパワハラに屈した・・と感じるのは今は仕方がないのかもしれません。
    ですが本当の敗北とはなにか?を彼女が悟れば、そんなことは問題ではないということがわかると思います。

    トピ主さんはこれまでどおりの冷静な目線で奥様を見守ってあげれば充分だと思いますよ。
    次のチャレンジにむかってがんばっている奥様に共感してあげればよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:5801986568

  • 間違っていないです!

    妻が心配さん、本当に奥様のことを大事に思っていらっしゃる素晴らしいご主人ですね。あなたは決して間違っていないです。もし私の夫が同様の状況になったら、やはり転職か退職を強く勧めます。一点だけ残念なのが、なぜ在職のまま転職活動をして次の職場が決まってから退職というやり方にしなかったのかなということです。きっと奥様が精神的にいっぱいいっぱいの状況にきていたためかと思いますが。
    奥様はそのような職場に居続けるべきではなかったのです。しかし、今後たとえば就職活動が思うようにいかない時や何かの時に、退職したことを後悔したり、ひどく落ち込んだり、或いはあなたを責めたりすることがあるかも知れません。そんな時こそ、それらの怒りやマイナス思考や八つ当たりをすべてあなたが受け止めてあげてください。無理やり強要したのでなくとも、退職が最終的には奥様の結論だとしても「退職させてしまった」という気持ちが少しでもあるのならば、そうしてあげてください。 やがて新しい職場に馴染んだ時に、奥様はきっと今の退職を納得するはずです。そして必ずあなたに心から感謝するはずですから。お願いします。

    ユーザーID:3203224277

  • 退職は正解

    体からサインが表れる程にまで精神的に追い込まれていたのですから、主様の判断は良かったと思います。
    ただ、奥様は「働く事」が好きな性格のようですので、転職活動は見守ってみてはいかがでしょうか。
    (働く事で社会的な存在意義を見出だす方もいらっしゃいますので)

    ユーザーID:4308617022

  • 大丈夫ですよ

    ご主人が退職を進めたそうですが、そのような環境を我慢しつづけて
    心の病にでもなるよりは、転職して正解だったと思います。
    奥さんを思っての事でしょうし、奥さんもトピさんの言葉に
    背中を押されて退職されたのでしょうね。
    次の職場が奥様にとって居心地の良い所だと良いですね。

    ユーザーID:8190321229

  • 正しいと思います

    55歳、男です。

    私も今まで、そのような環境の客先で仕事をしたり、
    また、自社内でも、それほどひどくはなくても
    似たような上司の下で仕事をしていたことがあります。

    職場でのそのようなトラブルは、大なり小なりどこにでもあることなので
    我慢できるのであれば我慢すべきこととは思いますが
    奥様にはすでに健康を害する症状が出ています。
    近い将来、その状態から逃れることが出来そうなのであれば別ですが
    (人事異動やその上司の異動等がある)
    そうでなければ退職を勧めて正解だと思います。

    > パワハラ上司にまけて辞めたという敗北感、挫折感
    ↑これは違います。「負けた」のではありません。
    「見捨てた」のです。こちらからお払い箱にしてやったのです。
    この私のような優秀な人材を手放すことになってお馬鹿やなー、と
    その上司を哀れんであげて下さい。

    私が見てきた限りでは、
    そのような環境が存在する会社の未来に、明るいものはありません。

    ユーザーID:3516740660

  • 判断はただしかったと思います。

    こんにちは。

     主様が奥様を早く守ってあげる事が出来き良かったと思います。
    私は、職場の上司のパワハラによりうつ病等を発症し現在まで7年治療継続中です。子供が高校在学中で大学受験を目指していた時期でもあり経済的に退職は困難でした。パワハラは、ひどく私だけをターゲットにし(職場での立場を優位にさせるため一人はいつも対象にされていた)大声で怒鳴る、いじめ、気分次第でセクハラ等。
    自分で言うのは憚られますが、責任感が強くまじめで几帳面、プライドが高く負けたくない。との気持ちで頑張っていましたが。
    家事や地域の付き合い等もあり辛い日々でした。そのうち、不眠、手足や顔面のしびれ、耳鳴、息切れ、動悸、自己判断能力の低下、ふさぎこむ、涙が止まらない、不安、人が怖い、疲れる、パニック、壁等に頭をぶつける等症状が出始めやっと病院受診するとうつ病、不安障害等精神疾患と診断されました。一度かかると長期にわたり治療が必要なケースが多いです。奥様も性格的に私と似ていらっしゃるのではと思い心配です。。出来れば一番に配置転換希望が良かったとは思いますが。今はゆっくり休ませてあげて下さい。

    ユーザーID:6127171177

  • 病気になるというよりも

    夫が退職をせがまれたが、夫の給料が低すぎて、生活や老後に不安があるからでしょ?

    励ましたり、気分転換に連れだしたのは逆効果だったのかも。
    気が済むまで昼寝させて、家事を進んで手伝えば、奥様気が休まったのに。

    励ます必要はないです。
    進んで茶碗洗うとか、物を出しっぱなしにしないとか、そういうことのほうが大事です。

    たぶん奥様鬱では?

    鬱に励ましは禁物。

    最悪休職と言う手もあったのに。

    頼りない夫だ。

    ユーザーID:6248012817

  • 間違ってないと思います。

    そのまま続けてたら、きっと心の病気になってたと思います。
    (既になりかけてたでしょうし。)
    経済的にとりあえずなんとかなるなら、辞めちゃって良かったんですよ。

    奥様に、「自分を許してあげて。」って、言ってあげて下さい。
    頑張り屋さんの奥さんだからこそ、トピ主さんが
    ブレーキをかける必要があったとも思います。

    仕事は探せばまた見つかります。
    体を壊したら、復帰に時間がかかりますし、
    「頭のおかしな上司に遭遇して不運だった。」
    と、気持ちを切り替えて、良い職場を探しましょ。

    はぁ。辛いときに、甘えさせてくれるご主人、うらやましいな〜。

    ユーザーID:0781959670

  • 気持ちの問題

    大切な奥様の事ですからご心配でしょうね。
    奥様はもう退職なさっているので正解も不正解も存在しないと思います。
    私の経験からいうと、「間違っていた」と答えます。
    上司は社内不倫で同僚と関係があり、社内のモラルをメチャメチャにし、
    結果、私は仕事が人の三倍にも膨れ上がり、休みも睡眠も取れずに働き続けました。
    ストレスで髪は抜け、胃は痛み、不眠に悩み、体もボロボロでした。
    私の話を聞いていて、夫は毎日毎晩、強引な程私に退職をせまりました
    最初は流していましたが、抗えきれずに泣く泣く辞めました。
    どんなひどい職場であっても、私にとっては独身から十年続けた大好きな仕事だったからです。
    (夫に退職させられた事)が自分の存在を全否定された気がして夫に恨みすら抱きました。
    その後、私はうつ病になり、中々仕事が続かず、立ち直って今の仕事に出会うまで6年かかり、
    夫とは離婚しました。
    今後は本人の意思を最優先にしてあげては?
    トピ主さんは奥様の話を聞いてあげて、「いつでも心配してるからね」と言うだけでいいのかと。
    奥様は答えは自分で導き出せる一人の人格を持った大人なのですから。

    ユーザーID:7190865993

  • 優しいご主人ですね

    奥様大変でしたね
    あのまま働き続けていたら精神が病んでいたかと思います。主さんがしたこと間違ってませんよ。でも、退職したことで、上司にたいする敗北感を奥様がもっている点が、何か気になります。
    本当は辞めたくないとか思っていたのでしょうか
    でも、そんなパワハラ上司の側ではいい仕事なんて出来ませんから、ゆっくり仕事を探せばいいよって言ってあげるだけでいいと思います。
    『頑張りやさんだから、心配だよ』とか優しい言葉もかけてくれたら、
    私なら嬉しいですよ

    働く奥さんは、旦那様の優しい言葉で癒されるものですよ

    ユーザーID:6250144243

  • 見守るだけで

    奥様を辞めさせたことは間違いではないと思います。
    辞めてしまった後悔は、ステップアップすることで取り戻すことはできますが、
    辞めなかったことを後悔をしたときには遅いですよ。

    奥様はきっと仕事が好きで、仕事をしてないことがストレスになる方ではないでしょうか。
    そうだとすれば、奥様の自由にさせてあげてください。
    「何かあれば力になるから」と見守ってあげるだけでいいと思います。

    ユーザーID:7238493636

  • いや間違いでしょう。

    いまさら取り返しもつきませんが、間違いだったかと。

    上司に怒鳴り上げられていたのは、奥さんではありませんよんね?
    つまりパワハラの被害など存在しなかったわけです。強いて言うなら職場ではなく家の中で「そんな会社辞めろ」と誰かが強要したことでしょうか?

    「目の前で毎日他人が怒鳴られているのが気分が悪い」「そんな会社に行くのは気が重い」という弱音あるいは愚痴を自宅で大袈裟に漏らしてみただけなのに「妻を心配する優しい夫」を演じたいあなたが勝手に脳内で「妻の危機」に仕立て上げて「良き理解者」になったつもりの自分に酔い、守るつもりで熱くなって退職を強要してしまったんですね。

    でいまだに「妻を救った良き夫」であろう?自分に酔い続けたくて、ここで賛意を募っていると。

    うっかり愚痴も漏らせない、自称優しい面倒な夫のせいで辞める必要もない会社を辞める羽目になった奥さんが気の毒です。
    また理解のしすぎとズレた優しさで「妻を守るために強い調子で」再就職活動を邪魔することなどなさりませんように。

    ユーザーID:7200615338

  • いまさらですが

    辞める覚悟があって、辞めても生活に困らないのであれば、在職中に
    そのトンデモナイ上司をパワハラで、上司の上司若しくは会社上層部
    へ直訴する手はあったかもしれませんね。
    今、パワハラに関して、会社のトップメネジメントおよび社会常識あ
    る部下を持つ上司は、非常に気をつかっています。
    何十分間も怒鳴り散らす、書類を床に投げつける。十分パワハラです。

    奥様はその上司の直接の被害者というよりは、上司のすぐ近くで男性
    社員が怒鳴られ続けている状況に耐えられなかったようです。
    自分よりも、怒鳴られ続けても、おそらく生活のためにも辞めること
    のでき男性社員達を思うと、敵前逃亡したような気持ちで滅入って、
    引きずってしまっているのかと思います。

    でも、出勤前に吐き気がしたり、手が震えるというのは、危険信号で
    そのまま退職しなければ、取り返しのつかない事態に追い込まれたかも
    しれません。 
    そういう意味で、無理やりにでも、トピ主さんが奥様を退職させたのは
    正解だったと思います。

    励まされると返って辛いのではないでしょうか、暖かく見守るのが一番
    よいと思います

    ユーザーID:9992311737

  • いい旦那様だなぁと思います

    私は奥様と似た環境で、私自身がパワハラを受け、我慢の限界で辞めました。

    辞めよう、と決心した時はかなりの敗北感と挫折感がありました。
    辞めます、と言った時の社長の嬉しそうな顔に屈辱感もありました。

    が、たまたま運良くすぐに次の仕事が見つかったのです。
    今の会社は、前の会社よりライセンスもしっかりし、規模も大きく、もし前の会社と取引をするとしたら、向こうが頭を下げに来る順列なのです。(取引する気は全く有りませんが)

    なにより、人間関係や仕事の環境が良いおかげで、今は気持ちよく働けています。

    私はパワハラに負けて辞めたけれど、それで自分の心を守りました。
    パワハラの渦中だと、その職場環境が変だと解っていても自分から辞める決心ってつかないものでしたが、私も友人の後押し有っての退職決意でした。

    だからトピ主さんが奥様に後押しして差し上げてよかったと思いますよ。
    奥様も「あのパワハラ職場には価値が無かった」と思えるくらい、環境の良い職場が見つかるといいですね。
    満足できる環境が見つかれば、敗北感や挫折感はきっとやわらぎますから。

    ユーザーID:9175923615

  • 三十六計逃げるに及かず

    負けて辞めたと言うなら、その通りです。

    しかし不毛な消耗戦に挑むことが必ずしも正しい方法ではありません。

    戦術では勝てない相手だった。

    でも戦略で勝てばいいのです。

    勝利条件は「家内円満」「人生の幸せ」ではなかったでしょうか?

    ユーザーID:6289403148

  • できることはやってきたんだから・・・

    パワハラに負けたんでも、いいじゃないですか。
    やれるだけのことはやって、夫のアドバイスやサポートもうけて
    奥様が決められたことです。

    次行こう!次!です。
    奥様ももう次の就職活動をしているとのこと。

    ここでゆっくりしてしまうほうが
    パワハラに負けたとか・・・とか
    いろいろマイナスに考えてしまうかも。

    もう、今ぐずぐず言うことはなにひとつないと思いますよ。

    ユーザーID:0004228127

  • トピ主です。

    思いがけずたくさんの方からレスを頂き、どうもありがとうございます。いろいろな方の意見を聞くことができて感謝の思いでいっぱいです。

    妻にもこのトピを見てもらいました。
    一つ一つのレスを、時には涙を流しながら時間をかけて読んでいました。親身にアドバイスをくれたり、ご自身の体験を書いてくれたり、全く逆の意見もあったけれど、全部本当にありがたいと言っていました。
    今後は就職活動も無理をせずにやっていくと言ってくれました。

    皆様本当にどうもありがとうございました。

    ユーザーID:0552489276

  • 辞めても生活できるなら、戦ってくださいよ

    特にターゲットでもなかったのに、何もせずに逃げたんですよね。
    責めるのは酷ですが、残念です。

    一番犠牲になっているその男性社員のためにも、声を上げて欲しかった。
    また、そうすれば今、罪悪感に苦しめられることもなかったはず。
    そういう意味では、まごうことなき判断ミスです。

    戦うといっても、面と向かって抗議する必要はありません。
    むしろ、戦うと決めたその日から、一度も会社に行かなくてもよいです。
    トピの内容(吐き気、手のふるえ)が本当なら、在職のまま、医師の診察を受けて、
    トピ主が代わりに労基署に行ってありのままを伝える。コレだけでよかったのに。

    残念ですホントに。

    ユーザーID:2534405672

  • 間違ってない

    働くところはたくさんあります。ひどい職場を立ち去るのもひとつの手段。残ってパワハラに立ち向かうのもひとつでしょう。どちらが上ということはありません。いい環境の職場はありますよ。奥様が笑顔で過ごせるのが一番です。あなたは間違ってません。

    ユーザーID:9385679017

  • ヒトリーマンさん大丈夫?

    随分と妄想というか勝手な解釈が…

    あなたが思っているような状況では無いですよ。

    もう一度トピ文を読んでみて下さい。
    それでも解釈が変わらないのなら、このトピにあなたの意見は必要無いと思います。

    ユーザーID:4071879275

  • 良かった

    人の怒鳴り声や、大きな音が一旦苦手になると、後々も他の人の大きな声や音にビクっとなって心臓が縮まる感覚になったり、心がつらくなったりしてしまうトラウマみたいな物ができてしまいます。
    自分に向けられていなくてもです。

    奥様はそのような環境の中で頑張ってこられたのですね。

    負けたは負けたでいい!自分の為に、家族のために、変なトラウマを抱えてしまうより、よほどいい。

    働く事をなめてはいませんが、まず奥様の一番今大切なものは家族でしょ☆

    そのためには自分の心が健全であることが大切☆

    例えば今独り身でキャリアを目指していてどうしてもその職場で上に行きたかったのであれば、そこで戦うことは必要かもしれない。

    だけど今は家庭と自分を大切にしてほしいと思います。

    ずっと働いてこられた奥様にとって、働いてない今の期間はとてもつらいかもしれない。すごく危機感に迫られる気持ちになるかもしれない。
    でも、今奥様ががんばらなければいけないことは、自分の穏やかな心をとりもどすこと。

    旦那様もその今不安な気持ちと戦ってる奥様の気持ちを理解したうえで支えてあげて下さいね。

    ユーザーID:8968782557

  • 転職活動の前に一度心療内科へ

    奥様、大変な職場でしたね。
    パワハラを自分はされていなくても、毎日目の前で怒鳴り声が聞こえていればそれなりにストレスを感じます。
    そのストレスが震えや吐き気と体に出てきてしまっているのは問題です。
    特に怒鳴り声で震えてしまうのが退職した今でも続くようだと後々大変です。
    今のうちに一度心療内科に行ったりするといいと思います。

    パワハラ上司に負けたわけでも、逃げたわけでもありません。
    そんな職場環境は働く環境ではありません。
    精神的な病にかかる前に退職し正解ですよ。

    私の以前の職場も似たような感じでした。
    自分が壊れる前に退職しましたが、同僚は心が壊れてしまいました。
    何度も自殺行為を繰り返し・・・

    奥様の心のケアを優先してください。

    ユーザーID:9263777721

  • びっくり!同じ経験です。

    心中お察しします。
    怒鳴るとか感情をあらわにするとか、私には意味が分かりませんでした。
    私は競合会社に入った為だと思いますが、やたら引き継ぎの方に敵視され、その方を慕っている方に怒鳴られ紙を投げられ、存在無視され、否定され、生い立ちまで否定され、・・・だんだん小さなミスが増え、そして監視されミスを見つけて怒鳴られ、見かねた同僚が社長に言ってくれましたが、最終的におまえが変われと言われました。休日には涙が止まらず、朝は貧血と吐き気でフラフラで出社、みんな敵に見えて、味方だった同僚にも愚痴り、原因不明の咳が止まらず、生理は止まり、震えて仕事は進まず、毎日できない自分を責めていたところ、経営悪化、スキル足らない、期待はずれと幸い会社都合で辞めました。
    それからしばらく、職場が恐ろしく何もできず改心のため学校や職業訓練に行ったところで、みんなに慰められ自信を持ち直して半年後から就活しました。バイトやら職業訓練やら環境をかえてみたら視野が思考が変わると思います。ゆっくりゆっくりあれは幻!あのときの自分はホントの自分じゃないんだから!

    ユーザーID:7606519636

  • 辞めてよかった

    そのままいたら病気になってしまいます。
    辞めてよかったです。
    敗北感というのは、パワハラを受けている人を
    助けられなかったからだと思います。

    私の職場も毎日口論があり、聞こえるだけで気が滅入り
    白髪が増え、みかねた主人が「辞めなよ」と言ってくれました。
    真面目であれば、自分で決断するのはなかなか難しいです。

    不況とはいっても普通に人間関係のいい職場はあると
    思うので、あせらす探せばいいと思います。
    辞めても生活できる状況というのは心強いと思います。

    ユーザーID:1145323133

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧