• ホーム
  • 男女
  • 奢ってくれる男性のほうが幸せになれる?

奢ってくれる男性のほうが幸せになれる?

レス455
(トピ主0
お気に入り268

恋愛・結婚・離婚

sunao

小町ではよく「男が奢る派」「割り勘派」が論争になっていましたが、
では逆に、奢ってくれる男性は、女性を大切にする傾向があるのでしょうか。
また、「奢りたいと思えるような女になれ」的な男性の発言も目にしますが、
言い換えると、いい女だと男性は奢りたいと思う=大切にされる=結果的にハッピー
ということなのでしょうか。

実は私は、女性の先輩から「男性は、お金をかけた女性を大事にするから、
自分にお金をかけない人は結局ほかのとこでも大事にされないよ。」
といい聞かされて、「ほー、そんなものか〜。」と思っていました。

みなさま実際そうですか?経済的に豊かな人、厳しい人によって程度は変わると思いますが、
女性への出費を惜しまない男性のほうが大切にしてくれて、幸せになれると感じますか?
みなさまの実体験からの実感を聞きたくて、トピックを立てました。
また、「お金はかけてくれないけどいつも愛を感じます」という意見も大歓迎です。

なおこのトピックは、「奢る、奢らない」どちらが正しいかを論じるトピックではなく、
あくまで「奢る、奢らない」から、愛情の深さを推察したいだけなので、的外れな
議論はご遠慮くださいませ。

ユーザーID:1291032155

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数455

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どっちだろ?

    奢り賛成が多い中、男性が結婚するためにお金おかけたはいいが結婚した後は知らん顔で、
    いわいゆる「釣った魚にはエサをやらない」状態の場合もありますから注意ですね(笑

    ユーザーID:0796722557

  • そう思います

    女性(既婚者)です。

    基本的に愛情があれば損得勘定は二の次だと思っています。
    「男女平等だから割り勘にすべき」という考えの方は相手に対して情が薄い人という印象があります。
    男女平等を叫ぶ人ほど自己中心な人が多いと勝手に思っています。
    そういうクールなタイプと付き合える相手をみつけないと結婚しても難しいかもしれませんね。

    最近は、恋人同士といえないようなさっぱりした関係が主流のようで、男性が主導権を握るような時代では
    ないみたいですから、主張の強い女性に対等に向かわねばと平等を叫ぶのかな?と思うのですがどうなんでしょうか。


    デートではたとえ割り勘でも、時々は全額出してくれる心の余裕がある男性がいいですね。
    いつも払ってもらうのは心苦しいので、たまには女性の方から「いつもありがとう」の気持ちを
    表すために全額、または多目に払ってあげるのもスマートな男女の付き合いかなと思います。

    これは蛇足です。

    ユーザーID:1025077689

  • 幸せですよ

    夫と交際時は、ほぼずっとおごってもらっていました。
    (そういうものだと思ってました(恥))
    今では、専業主婦をさせてもらってそれなりに使わせていただいています。
    大事にされているな〜と感じます。
    ただ、それがときに重いときもありますけど(笑)

    私は、交際経験が乏しく、最初の彼は大学生で当時どんな付き合いをしていたか覚えていないので、比べようがないのですが。。。

    でも、確かに先輩の意見は一理あるんじゃないかな〜と思ってます。
    今がそうなので…。

    ユーザーID:6397315172

  • その男性が

    その女性にお金を「かけている」と思わない事が一番幸せになれるのでは?

    つまりは奢り奢られとかお金をかけるかけないの打算ではなく
    その女性の立ち居振る舞いで男性が自然とお金を出すという事が
    理想なんじゃないかな?それはお金だけじゃなくて行動や愛情の多寡に
    現れてくるのだと思います。

    男がお金をかけている事を自覚している場合は必ず「見返り」が
    伴うでしょう。それは、今現在の女性に対してではなく
    将来への投資と考えているはず。勿論、女性もそれに答えようと
    頑張ってしまうのですが、無理が出る=愚痴となったり
    男が思う理想の女性になれなかった場合は、ぞんざいにされるでしょう。

    逆に意識せずにお金を出している場合は、その女性自身が既に
    理想の域に入っているという事に近いのだと思います。
    それだと無理なく素の自分が愛されている事となり、結果その女性は
    幸せなんだという事になるのではないでしょうか?

    人の心の機微なので、説明は難しいですが
    個人的にはそんな感じかな?と思っています。

    ユーザーID:1495039369

  • いつも奢られてました

    デートでお金を払った事はほとんどないですね。
    恋愛ではお姫様扱いされる事が多かったです。
    私が頼りない感じなので、引っぱってくれるような男っぽいタイプが多かったからかも。
    一人だけ、2歳年下で割り勘の人がいたけど、なにかとこっちに対して張り合ってくる発言が多くて疲れました。
    同じ年下でも、7歳下の彼は全部払ってくれましたが、若くても包容力がありとても優しく素敵な人でした。
    主人も完全奢り派でした。女は外で働く事はない、俺が頑張って稼ぐというタイプです。
    おかげで生活は豊かだし、何でも好きな物買ってもいいよって言われています。
    特に、美容や洋服やバッグや靴やジュエリーなんかは高い物を買っていいから、綺麗にしていて欲しいと言われます。
    私は専業主婦希望で、美容も買い物大好きなので、とても幸せです。
    奢ってくれる男性の方がいい、っていうより男が奢りたいと思うような女は、元から愛されキャラなんだと思います。
    愛されキャラだから男に愛されて、幸せな結婚や恋愛をするんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:1149422458

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 既婚男

    奢る奢らないかで、愛情の深さをはかるのには注意点があります。

    個人的な例ですが
    短期間の単なる遊び相手には気前良く奢りました。
    奢ってしまえば、相手の事を色々気遣った綿密にデートプランを立てなくても
    誤魔化せるし、手間が掛からず楽だからです。
    まあ、単なる遊び相手に手間も掛けたくないので費用対効果を考慮して
    手間を金で買うという感じですね。

    本命の彼女の場合は、初めの1、2回奢った後はすぐに向こうから
    共通の財布を作ろうと言われ、以後は完全に割り勘でした。
    なのでほとんどお金が掛かっていません。(プレゼント等はもちろんしますよ)
    その彼女と現在は結婚しています。

    ユーザーID:6890237145

  • 価値基準

    40代男性です。

    今の価値基準は何でもお金なんですかねぇ

    たとえば、デートでは毎回奢る、でも相手が体調が悪い時や落ち込んでいる時に優しい言葉や労りの言葉も無く見て見ぬ振りをする男性だったらその男性と一緒に居て幸せを感じるでしょうか?

    奢る奢らないから愛情の深さなどわかりませんよ。

    ユーザーID:3675738152

  • あくまでも指標の一つ、かな

    奢らない男性にも2種類あります。
    奢ることを思いつかない人なら、全く別の指標が必要になりますね。
    特に困っているようでもないのに出し渋る気配があると、額の多寡に限らず愛が足りない気がします。

    私が感じる奢りと愛上の関係は逆です。
    私は奢られるとむしろ嫌らしい下心を連想してしまい、かえって相手の好意を信じられなくなります。
    しかしそれでも、出し渋られるのは決定的に脈なしだなと思います。

    ユーザーID:3468690096

  • 40代子持ち既婚女性

    時代が違うかもしれませんが。
    私も20歳の時ですが30代の先輩数人ですが聞きました。
    「根本的に男はケチだから、お金を沢山使った女性をもったいなくて
    手放せない。」
    だから本当に好きな男性には、わざとお金を使わせろと。

    私の一目惚れで今の夫にアタックしましたが
    お金を出したことはありません。
    結婚した後も、私のお給料を当てにされたこともありません。

    誕生日プレゼントや似合いそうな洋服等はプレゼントしますが
    未だにスーパーなどに一緒に買い物に行っても
    生活費を貰っているにもかかわらず、レジで夫が払います。
    女性に財布を出させることをかっこ悪いと思っているみたいです。

    仲はとってもいいですよ。はっきり言って「当たり」です。
    結婚記念日、誕生日、クリスマスなど、きっちりイベントや
    プレゼントをしてくれます。
    夫は44年生まれ。年下です。

    ユーザーID:1405123607

  • 奢ってくれる女性のほうが幸せになれる?

    「女性は、お金をかけた男性を大事にするから、自分にお金をかけない人は結局ほかのとこでも大事にされないよ。」

    となりますかね?

    ユーザーID:6285496820

  • バロメーターになります

    これまで6人の男性と付き合いましたが
    奢ってくれる人の方が優しいし男気を感じました。
    金額の問題じゃないんですよね。
    正直10000円のフレンチ割り勘よりも1000円の定職
    を奢ってくれるほうが私は嬉しいです。
    バロメーターにはなると思いますよ。

    「釣った魚にえさはやらない」とばかりに、付き合った
    とたんに割り勘にする人は結婚してからもいろんな局面で
    それに類することをするんじゃないかなと思ってしまいます。

    もちろんそのまま奢ってもらうのではなく
    申し出て半額出したりこちらもご馳走したりしますけどね。
    そういってくれる気持ちが嬉しいんです。

    ユーザーID:7058047521

  • 誰だって

    自分が幸せになりたいわけで、
    「奢り・奢られる派」の人は、奢り奢られる関係が幸せにつながる、
    「割り勘派」の人は割り勘できることが幸せにつながる、と言うでしょう。

    奢られるのが幸せなのに割り勘の関係に甘んじている人、
    割り勘が幸せなのに我慢して奢られ続けている人なんていないですよ。

    トピ主さんの設問は奢る奢らない論争と何ら変わりないと思います。

    ユーザーID:0602319224

  • 心理学の本で読んだことあります

    人間はお金や労力をかけたモノや人には思い入れが強くなりますよね。
    買い物でもそうですよね。安物は使い捨てだけど、高かったものには扱いも待遇もよくなりますよね。大事にしまい、大事に着ますよね。

    主人はお金でいうと割り勘でしたが、交際、結婚するまでの手間やエネルギーは惜しみなく使ってくれたと思います。
    おごってもらうことはあまりありませんが、何年かに一度は高めのものを買ってくれます。

    昔付き合ってた彼氏にも、
    「大事にしますよ。付き合うまでこんなに苦労したんだから」
    と言われました。

    お金や時間やエネルギーなど、自分の持っているものを使わされた相手には、「使うだけの価値がある」と思いこみ、モトを取ろうと執着するんだと思います。

    おごってもらうのはその一例で、相手に「無理をさせる、頑張らせる」のが大事なんだと思います。

    ユーザーID:9561257030

  • 人として

    愛情は金で買えないから尊いと思います。
    貰ったお金の多寡で愛情を量ることは
    自分の愛情はお金で左右されるような「安物」だと告白しています。

    また、お金の多寡で愛情が量れると仮定すると、
    女性は男性よりも薄情であると結論付けられます。

    お金で量れない愛情を見つけられる人間が幸せになれるのです。

    ユーザーID:7588048246

  • 奢る派です

    あんまり見栄を張る男性は嫌ですが、デートなどで奢ってくれようとするくらいの カッコつけは好きです。
    やせ我慢してくれる男性の方が好みなので、割り勘にしよう、と男性から言われると もう その時点で この人、ないな っと思います。
    友達ならオッケイです。

    とは言え、昔から、タダほど怖いものはないと言うし、なんか嫌なので 自分の分は払うようにしていました。

    主人は 黙って会計を済ませるような人でした。結婚してずいぶん経ちますが、愛情は深い感じがします。
    女友達も 奢ってくれる旦那さんとうまくやってる人がほとんどなので
    愛情も深いのでは?と思います。

    ユーザーID:9899236592

  • 「保護者」が欲しい人にとってはそうかもね

    >実は私は、女性の先輩から「男性は、お金をかけた女性を大事にするから、
    >自分にお金をかけない人は結局ほかのとこでも大事にされないよ。」

    私の友人で奢り派の男性が居ますが、酔っ払った彼が口にした言葉は、
    「女は金で買うもんだ。(奢ることは)お水や風俗で金を払うようなもの。」
    でしたから、大事にしているとは限りません。
    女を下に見た差別意識がある根底にあると思います。

    「女は外で働かなくてもよい」と言われて、喜んじゃうタイプの人にとっては、
    そんな差別も嬉しいのでしょうけど。

    ユーザーID:3673300003

  • ええっと・・・

    奢る奢らないと言うよりも、
    大事な人のために何かしてあげたい・・・と言う人と
    結婚すると幸せになれるようなきがします。
    夫がそうです。そして、そのような夫にこたえるために、
    私も「思いやりを持って」接しようと日ごろ思ってます。

    奢る奢らないは、男性に取っては思いやりと言うよりも
    演出的な物みたいな感じで、飲み会等で女性が取り皿にわけるとか
    こぼしたらお絞りで拭くとか
    そんな感じも強いと思います。

    ユーザーID:0036949933

  • 単純に言い切れない。

    良くも悪くも、お金の使い方って、人間性が出ると思います。

    主人は、お金のあるときにおごってくれて(結婚前と変わりません)
    お金のないときは、「お金ないから無理」と言っておごりません(笑)
    そういうものじゃないですか?

    私がお金のあるときに、おごることもあります(ごくまれですが・・・)。
    主人は、喜んでくれます。

    おごってくれて、恩義せがましく言われて、優位に立ったと考える人なら、
    うれしくないし、割り勘にしてほしいです。

    おごってくれなくても、二人でお金以上のいい時間を過ごせたなら、
    もっとずっと一緒にいたいと思います。

    単純に、お金をかける=愛情が深い、とは言い切れませんね〜

    ユーザーID:9250729087

  • 同感!

    私の夫も、結婚前のデートの時は、必ず奢ってくれました。
    私が強引に「今度は払う!」と(今の)夫の支払いを阻止して払ったことはありますが
    基本、私が出そうとしても受け取ってくれませんでした。

    そして今、私が専業主婦かというとそうではないし、裕福な暮らしをしているわけでもありません。
    私も正社員で働いて、私の給料もすべて家計、夫婦で小遣い制です。
    でも、家の財産を二人で築いているから幸せと感じないという感覚は私にはなく、
    毎日毎日よく話を聞いてくれて、いざという時に力になってくれて、いつでも私の味方になってくれて
    二人で将来のことを考え一緒に年をとっていく相手だと思える。
    私が入院した時に、片道1時間以上の病院に面会時間が残り5分しかなくても毎日来てくれたこと、一生忘れません。

    今の夫以外と結婚したことがないので、奢らない人と結婚しても幸せなのかどうかは分かりません。
    でも、私の夫は、私にはお金(今は家計だけど…)も愛情も惜しむ人ではなく、幸せですね〜。

    ユーザーID:5370926316

  • お金のストレスがないのがいい

    どちらが出す、出さない、割り勘か、そうでないか、お金をかけたデートか、そうでないか、などあれこれお金に関して思い悩んで、2人でデートすることがストレスにならず、一緒に楽しく過ごすことができる相手が一番いいと思います。

    お金の価値観が一緒で、お互い気にならずに行動をともにできるというのは大事かと。

    個人的には、たくさんお金を使ってくれても、「ああ、この人は見返りを想定してたくさん使ってるな」というのがわかると、気分が悪いですし、使ってもらいたくありません。

    ユーザーID:2411731735

  • 奢る男性の方がチャンスが多いのは事実

    今の男性は、(女性も?)割り勘が増えた
    できれば、共働きして欲しい。

    女性は、専業主婦希望が増えている。

    となると、男性で、奢って専業主婦というコースは
    希少価値になります。
    すごい美人とか、料理上手と結婚できるかもしれない。
    学生時代は、イケメンやスポーツマンがもてもて。
    昔なら、考えられないようなことがおこるのです。
    これは、大チャンスじゃないですか。
    私は40代ですが、当時は結婚しても共働きは
    多いけど、子供ができたら退職は、
    自然な流れでした。
    だから、専業でもいいと男性が言っても
    そんなに目立たなかった。
    逆に、男性にとっていい時代だと思います。

    ユーザーID:0905263874

  • んー

    そもそもその女の先輩が「元は男性でかつ異性愛者だった」場合でもない限り、女性が男性の気持ちを代弁しても意味ない気がしますが…。

    私は女性への出費を惜しまない男性ってなんか気持ち悪いです。
    それに完全奢り派の男性は、匿名さんの旦那さんのように"女は外で働く事はない、俺が頑張って稼ぐというタイプ"な事が多いし、綿菓子さんの旦那さんのように、"女性に財布を出させることをかっこ悪いと思っていたり、妻のお給料を当てにされたこともありません"と考えている方が多いようなので、話をしているうちに、女性一般をバカにしてるのだろうか?とイライラするのでお付き合いするのも避けたいです。匿名さん綿菓子さん達にとっては幸せなタイプであっても私にとっては幸せにはなれないタイプの方達です。匿名さん、綿菓子さん、例にだしてすみません。

    なんでも二人で一緒に頑張ろうね的夫婦が私の理想だったので、基本奢らない派の夫と結婚しました。男(女)だから、女(男)のくせにという感覚がなく人としてどう?を基準として生活しているのでとても幸せです。

    ユーザーID:1713069343

  • 2つの理由

    男女逆にすると、女性の場合は、男性に奢る(お金)ではなく、ご飯作ったり掃除したりと別の面で「尽くす女」になるんじゃないかと思います。尽くされれば、主さんが言うように『大切にしてくれて、幸せになれる』のでしょう。単純に。

    あと女性への出費を惜しまない男性のほうが『大切にしてくれて、幸せになれる』というより、『お金を惜しむ男性と結婚するのは怖い』と思います。

    というのも、結婚・出産して女性が働けなくなった時、じゃあ奢ってくれるか?(妻子を養うか?)…というと、やはり実績のある奢る男性のほうが安心です。割り勘派の男性だと嫌がる人が多いのでは…と思います。

    昔は夫はお金を稼ぎ、妻は家事育児をする、という役割でした。その役割を最初から嫌がる男性…しかもそのぶん家事育児をするとは限らない(嫌がる男性が殆ど)。

    つまり割り勘派と結婚すると、お金を出すのもイヤ、家事育児をするのもイヤ、という夫になる確率が高い…と思います。

    ユーザーID:3208938355

  • リンクしない

    女性は男性の奢りを愛情とリンクさせすぎですね。
    奢るか割り勘かで男の愛情を推し量ることはほぼ無理です。

    概ね奢る男はどんな女性にも奢りますし
    割り勘する男は誰とでも割り勘です。

    好きな女性にだけ奢るという男を僕はほとんど見たことがありません。

    奢ることで自分をアピールしようとする男性がいたら
    その女性は軽く見られてる可能性が高いと思っていいですよ。
    だって一番手っ取り早いもの。

    ユーザーID:6538116159

  • 奢られる打算には奢る打算がお似合い

    奢る理由として
    ・その額が当人にとってはした金で、これで機嫌が良くなるなら安いもの、と考えている
    ・慣習としてそうしているだけで何も考えていない
    などの理由も十分あり得るので「奢る=大切にしている」「奢られる=愛されている」とは言えないでしょう。
    それは、恋愛関係でも何でもない関係でも会食の席で奢る人がいることからも明らかな話です。

    一般に、同じ額を奢るのでも収入や資産が豊富な方が相対的に奢り出費の「はした金」度合いは上がっていくので、高収入な人の奢り行為は10円玉落としたのと大差ない意識かも知れませんし、逆に生活カツカツの人が普段は割り勘だけど誕生日などの際にここぞと奮発する方がその額が平凡であっても愛情に満ちている、ということもありそうな話です。

    他の方も仰る通り「釣った魚に餌をやらない」タイプもいます。
    奢られる方と同様、奢る方にも打算はあり得ます。

    本当の意味での愛情や幸福を求めるなら、奢ってくれる/くれないに限らず指標を設けて打算したりしないで済む、お互い自然体で付き合える関係が良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:5073519621

  • 巣をちゃんと守ってくれる男性

    巣を作り、守るのが男の役目!
    という男気のある夫に守られて幸せです。
    夫の元で安心して暮らしています。
    何が何でも、自分が家族を守るという気概で、毎日働いてくれます。
    本当に感謝しています。
    男が守り、女は守られる、なんて小町では叩かれそうだけど、自分はとても幸せなので、ここで叩かれても別に構いません。
    男が稼ぎ、女が家を守るって、一昔前なら普通のスタイルでしたけどね。
    デートもお金を出すのは夫でした。
    そのかわり、お弁当を作ったりとか、家に呼んで手料理を振る舞ったりとかはしていましたね。
    昔ながらの男女の役割で、お互い満足しているって感じでしょうか。

    ユーザーID:1663207804

  • もちろん必要経費でしょう

    トピ主さんにひとつ伺いたいのですが、お金をかけてくれる男性のほうが愛情が深いといえるのでしょうか。

    私はどちらかというと奢るほうですが、それは必要経費と考えているからです。奢らなかった場合に、当人やその周囲の女性にあらぬ噂を立てられることは、小町でも関連のトピを見れば分かることですし、余計な問題を回避するための必要経費といえます。

    そんな考えで女性に奢っているのですが、それでも女性は「大事にされている」と認識してくれるのでしょうか。認識してくれるならば、それほど楽なことはありませんが。

    ユーザーID:7797775054

  • お金で愛情が計れるのなら…

    男女平等といいながらおごろうとはしない女性に対して見切りをつける男性が増えたのは当然ですね。

    ユーザーID:9658178298

  • 先輩の言うとおり

    私も先輩と同じ考えです。男性はお金をかけた女性ほど大切にする!・・・そう思います。

    皆さんそうだと思いますが、価値があるからお金を払うし、高いお金で買ったものは大切に使いますよね?

    男性が女性にお金をかける=それだけの価値があると思っているからだと思います。
    また、お金をかければかけるほど価値があるように見えてくるという逆転の発想もあります。

    基本的に割り勘派の男は、女性と男性は平等だからと言いつつも、ケチで自分好きな男が多いと思います。
    結婚しても、男が養っていくという考えはないと思います。女性も働くのが当たり前、家事、育児は分担する(実際は女性の負担になります)と言う男になるでしょう。この辺はお互いの価値観の問題なので、それで良い女性と結婚すれば問題ないと思いますが。

    ただ、女性を幸せにしてくれるという観点から考えた場合は、「奢ってくれる男性」の方が、男としてプライドが高く、女性は守るべきものと思っていると思います。

    因みに私の夫は、優しく家事も進んでやってくれ浮気もしません。高収入で私は専業主婦。もちろん後者の男性です。

    ユーザーID:9998979677

  • 奢る奢らないくらいじゃ分からないよ。

    お金をかけた女の人は大事にする、か。。。いや〜どうでしょうか?それは。
    奢る人ってのは金遣いが荒いからかもしれない。すいませんね、おばはんなんで説教しちまいますが。
    奢る人ってのはイマイチ金銭感覚がズレているのかもよ。
    奢る人ってのは、結婚したらDVかもしれない。
    奢る人ってのは、釣った魚には餌をやらないモラ夫になるかもしれない。

    私が男なら結婚する相手の女の金銭感覚をチェックしますね。
    私が男なら、付き合うのに都度金のかかる高ビー女は敬遠します。一緒にラーメン屋に行ってくれなきゃ〜。

    残念オバサンなんで。

    ユーザーID:8036297675

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧