• ホーム
  • ひと
  • 自分の全てを受け入れられる体験をしたことがありますか?

自分の全てを受け入れられる体験をしたことがありますか?

レス41
(トピ主0
お気に入り77

家族・友人・人間関係

ポイント

30代女性です。

突然ですが、皆さんは今まで、自分の全てを受け入れられる体験を
したことがありますか?
私は体験したことがありません。

両親からも、親にとって都合のよい子でいれば受け入れてもらえるが、
ふくれたり、我侭をいうと叱られたり、無視されるという扱いを受けてきました。
なので、子どものときから満たされない思いが強く、20代前半ぐらいは
誰かに無条件で受け入れられたい衝動が強かったです。
自分の満たされない思いが、悪い男を引き寄せると感じたので
20代では男性とのお付き合いは控えてました。

今でもお付き合いしている人に、まるで保護者のように全てを受け入れ
て欲しいという思いがあります。
ずっとでなくていいです。数年、私の欲求が満たされるまで全てを受け入れ
てくれたら、満足して次のステージに上がれそうな気がします。
でも、いい年した女を自分の子どものように受け入れるてくれる人は
なかなかいませんよね。
よっぽど外見がいいとか、男性が凄く年上ならアリなのかもしれませんが。

常日ごろからそういうことを感じているわけではありません。
また、若い頃と比べても、受け入れて欲しい感は薄れてきました。
でも、小町などでご主人に凄く愛されているトピなどを見ると、羨ましい
なと思います。

そこで、冒頭の質問です。
みなさんは自分の全てを受け入れられる体験をしたことがありますか?
それはやはり両親からでしょうか?
また、どういうところで全てを受け入れられていると感じたかなどもお聞かせ
頂きたいと思います。

ユーザーID:0780967452

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あたまなでなで

    私47歳です。
    私も子供時代に母親に丸ごと受け入れられたという安心感のないまま大人になりました。
    今ではいい大人なのでそんな事忘れていますが、
    いつもどこか自分に自信がなく、存在自体に疑問があり、恥ずかしいのです。
    疲れた時、なにもかも嫌になった時、自己嫌悪に陥った時に、
    誰かに抱きしめてもらい、頭なでなでされて、そのままでいいんだよと言ってもらいたい
    衝動にかられます。
    でもそんな事してくれる人なんていませんよね。
    心の中で子供のままの自分を大人の自分がそうしてあげているのを想像してやり過ごしてます。
    本当は自分以外の人に言ってもらわないと意味がないんですけど。

    ユーザーID:8013766924

  • あると思います

    トピ主さんがおっしゃる『全て』がどの程度かはわかりませんが……

    主人は私のいいところだけでなく、悪いところも全て受け入れてくれていると感じています。

    言い換えれば甘やかしなのかもしれませんが、私がわりと自分で自分にプレッシャーを与えて悩むタイプなので、「今のままのアナタで十分だよ」「毎日よく頑張ってるから、今日ぐらいさぼっていいよ」と言ってくれる人が隣にいることはとても救われます。

    そして言葉だけでなく、私をさぼらせるために家事をとてもよくやってくれたり、お土産を買ってきてくれたり、ホントに感謝です。

    うちの親もかなり過保護なほうだと思うんですが、その親から主人はよく「あんまり甘やかさないでね」なんて言われてますが……

    ちなみに私たちは30代半ば夫婦、私は決して容姿端麗ではないですから、年齢や見た目ではなく、そういう相手と出会えるか、ということだと思います。

    ユーザーID:0475366512

  • 親にぶつける方が自然

    それは本来は両親の役目だから、相手にそうしてもらえたとしても長く続かないと思います。相手にも迷惑だと思う。やっぱり自分で昇華するしかないと思います。もし、それがどうしてもできないなら、やっぱり親にぶつけるべきだと思います。幼児期に通るべき道を我慢させられたりなどして通らないと、幾つになってもその部分は未発達のまま残るといいます。成長してからでもいいですので、親の存命中に親に気持ちをぶつけることを試してみてはいかがですか。その未発達の部分の通過儀礼を終えるのです。気持ちをぶつけても最後の最後まで愛してくれるのは、親しかいませんから、親に求めているものを親には求めにくいからといって、別な人に向けるのはおろかな行為です。

    私は「親しき仲にも礼儀あり」のスタンスでやってきて、今まで間違いはなかったです。お相手の方と一緒に長くやっていきたいなら、伴侶には伴侶として求めるべきものを求めましょう。ご自分でよく考えて、いろいろ模索もされてるご様子なので、多分本当のところはお分かりなんだと思いますが。

    ユーザーID:1144896375

  • 美人ではありませんし恋人とは年が離れていません。

    親はほとんど完璧に、恋人は完璧に受け入れてくれています。

    どういうところといわれても難しいのですが、
    たとえば親は「あなたの幸せが私の幸せなのよ」と言い、私がどうやったら幸せになるかを一生懸命考えてくれているのが毎日伝わります。
    その思いから暴走してしまうこともあるのですが(笑)

    年のあまり違わない恋人は「あなたの喜ぶことはすべて善だ」と言います。
    もし人道的に悪いことをしても、私が楽しいならかまわないし気にならないそうです(さすがにこれはいきすぎですしどうかと思います)
    あと、絶対に私の否定や批難をしません。
    注意やアドバイスはありますが「だからお前はだめなんだ」とか私そのものを否定したり声を荒げられたことも威圧されたこともありません。

    私の親や恋人の愛し方は素晴らしいしありがたいと思っていますが、こんなに愛されすぎていいのかしらときどきいたたまれなくなります。


    受け入れてほしいとのことですが、だめもとで恋人に打ち明けてみたらいかがでしょうか。
    受け入れてくれたらもうけものですし、だめならだめでいままでの付き合いを続ければいいわけですし……。

    ユーザーID:0939552278

  • もののとらえ方ではないでしょうか?

    保護者は全てを受け入れてくれる存在でしょうか?
    両親からの不満を感じられる内容ですが

    >都合のよい子でいれば受け入れてもらえるが、ふくれたり我侭を言うと
    無視されるという扱いを受けてきました。

    まぁ、無視はちょっと・・・と思いますが親なんてそういうもんじゃないでしょうか?

    自分と全く同じ感覚の人間なんて存在しないですし
    そもそもすべてを受け入れてくれる人なんて探した事がないので
    参考にもならないかもしれませんが、ちょっとは受け入れて欲しい願望が和らげばなと思います。

    ポイント様は、今まで誰からも受け入れてもらった事が無いとかではないのですよね?
    それで十分だと思います。

    ユーザーID:9378918037

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ん〜っと

    >まるで保護者のように全てを受け入れて欲しいという思いがあります。
    これは良くないですよ。
    お付き合いしている以上、対等な立場であるべきです。
    片方が他方の保護者代わりという付き合いは、歪みを生みますよ。
    甘んじないのがベストさんのおっしゃるように、
    >伴侶には伴侶として求めるべきものを求めましょう。

    パートナーとの寄りかかり具合は、ちょうど五分五分になるようなのが理想的だと思います。
    私と夫は、かなりいい感じで実現できていると思います。

    夫にも見せられないようなお馬鹿でアホな私の部分も知っていて、それを丸ごと全部受け入れてくれているのは、中学生の息子達です。笑
    完璧な母にはほど遠いのですが、「今現在の母ちゃんでいい。今現在の母ちゃんがいい」と嬉しいことを言ってくれます。

    ちなみに、残念ながら、自分の親にはあまり受け入れられていなかったと感じています。
    それを反面教師に、我が子達のことは、出来る限り全部受け入れようと努力しています。

    ユーザーID:6426131765

  • 現在進行形に近いです

    実家は機能不全家族。私は長女で34歳です。唯一の味方、同士は五歳下の弟です。
    遠方に嫁ぎ、はや八年です。産後うつから、うつ病、今は欝状態です。
    一番理解して欲しいのは夫です。まず、うつの原因を探るべく今年にWAIR-3という知能検査を受けました。
    なんと言語系動作がIQ60!普通は100位だそうです。どおりで生きづらかったです(涙)
    夫と喧嘩、取っ組み合い、など理解して受け止めて欲しい旨を言い尽くし、
    これ以上彼を困らせたくない、と心から思って離婚を申し出たところ、
    夫が、なくしそうになって初めて気づいたよ、仲良くしようと言ってくれました。
    ハンデイキャップがあるなんて知っていたらお互い結婚しなかったと思います(笑)
    今現在、家事のサポートなどしてくれています。
    まずは会話、コミュニケーションからかな?
    応援しています。

    ユーザーID:7291107768

  • 子育て

    トピ主さんの求めておられる答えとは違うでしょうが、子供です。
    赤ちゃん・幼児は文字通り100%お母さんを受け入れてくれます。

    正直子育てして、一番幸せだったのはそれかもしれません。
    わたしも自分をそのままで受け入れてもらえない環境で育ち、よい子を
    続けて生きてきたように思います。

    子供を産んで育ててみて、この子たちはわたしをまるごと信頼してくれていると
    思ったとき、本当に幸せでした。
    三つ・五つまでに一生分の恩返しをするというのはこのことかと。

    最近、その子供からの信頼を裏切る親の話を聞くことが増えてきて、悲しいですね。

    ユーザーID:2540508143

  • 受け入れられた

    いつもよい子でいないと 存在してはいけない
    と育てられ方をしていました
    ひとの悪口をいうなんてもってのほか

    でも、高校生のときに
    とあるクラスメートの女子と軋轢があり

    「わたしあの子のこと好きじゃない」と
    初めて弱音を吐いたところ
    「ああ、合わなさそうだもんね」と
    さらっと受け入れてくれたのが 当時の彼でした

    ひとの悪口を言うような
    弱くて意地悪で悪い子のわたしでも許されるんだと
    ものすごく感動したことを覚えています

    その彼は今は夫
    あれから四半世紀が過ぎ そりゃぁ危機もありましたし
    わたしも相当な彼を受け入れてきましたが
    こんなに安心できるひとと
    一緒にいられるのはありがたいことです

    子どもを産んだ時にも
    こんなにもありったけの愛を注いでもよいものを
    自分が産み落としたことに感動しました
    残念ながら子育てはもう終盤
    子どもは外の世界を向いているし
    手放す心の準備もはじめていますが
    見上げるほど大きくなっても
    子どもはかわいいものですね

    ユーザーID:7133372157

  • 他人に求めない

    結論から言うと
    幼少期、親御さんに与えられなかったものは
    同じものは、決して得ることはできないと思います。

    旦那さんに愛されてるように見える奥さんも
    ちゃんと他人同士の付き合いの礼儀をふんでると思います。
    それは無条件の親の愛とは、別のものだと思います。

    ご質問の、無条件に受け入れられる、という話ですが
    私は、それを求めたことはあります。
    しかし、もれなく皆、離れていきました。
    唯一残った男性と結婚しましたが、結局離婚になりました。

    幼少期に満たされなかった心は、自分で満たすしかないです。
    そうでないと、健全な人間関係は結べません。

    他人に保護者的役割を求めるのは、破滅に繋がります。

    ユーザーID:7723910939

  • あります

    やはり母親です。
    いつでも私の話をきき、正面から向き合ってくれます。
    ボールを投げれば、私の受け取りやすい位置にすぐ投げ返してくれるような、そんな感じです。

    ユーザーID:9017437470

  • 親友かな

    私は小学生の頃にいじめに遭って以来、友達にも自分の事を全て話せないまま過ごしていました。
    そんな私を変えてくれたのは親友のT。
    仕事での悩みを全て打ち明けられず、「でも大丈夫!」と強がっていたら、「なんで強がるの?私にはなんでも言ってよ!」と怒ってくれて、それが二人旅をしてる最中だった事もあり、旅の間これまで言えなかった事を全て話したら、親友はすごく親身に話しを聞いてくれて、それ以来何でも話せる仲になりました。

    長くなりましたが、つまりは自分を受け入れてもらうには自分から心を開き話していく事で、相手からも受け入れてもらえる関係が築けるのではないかと思います。

    ちなみに、私はこの親友との一件があって以来、他の友人にも色々と自分の話しを出来るようになり、友人との関係も深くなりました!全てを受け入れてもらえるいい人と出会えますように!応援してます!

    ユーザーID:4387658261

  • やっぱり肉親

    全部、受け入れてくれるのは両親ですね。
    何があっても母とケンカしても
    受け入れてヨシヨシしてくれたのは
    父です。今は亡くなりましたが。

    今は弟が父代わりで何でも聞いて
    くれてます。
    勿論、母も全部受け入れてくれてます。

    主人も受け入れてヨシヨシしてくれますが
    私がしっかりサポートする時もあります。
    頼るだけではありません。

    私は甘え上手なのかもしれませんが
    学生時代の親友の親にもヨシヨシして
    もらう事があります。

    トピさんよりずっと年上です。
    別に見た目は普通です。

    ユーザーID:3319197459

  • 本当に100パーセントは親でも無理だけど

    私も親の愛情が足りず、同じことで長年悩んできたので気持ちはよく分かります。
    大げさな言い方になりますが、自分を赤ちゃんのようにいとおしく思って何でも許し守ってほしい、という感じでしょうか。

    あなたの存在自体を最大限に愛してくれる相手を探すのは可能だとは思います。
    それでも、一人の人間というのは本当にいろんな面を持っているしイヤなところもあるものです。
    全ての面を完全に受け入れてもらうというのは現実的には難しいと思います。親や兄弟でも別の人間だし最低限の距離が必要。

    でも、少なくともあなたがまず「自分で自分に自信をつける努力(得意分野を伸ばしたり決めたことを実行するなどで)」をするのを忘れず、他人に対してもオープンで優しい心を持っていれば、いつかそのうちに最大限に相性のいい相手には出逢える可能性大だと思います。

    そして、その相手は必ずしも年上だから寛容だとは限りませんよ。年上でも幼稚で心の狭い人は沢山います。
    ちなみに、私は30代後半で今の夫(年下だけど過去最高に安心して甘えらえる相手)と出会いました。
    私も相手を癒し、受け入れる気持ちです。お互い様なのです。

    ユーザーID:5554053181

  • あります

    私もいじめられっこだった時期が長く、親にも無条件の愛情をもらえなかったので、長い間人に受け入れられる事がどういう事かわからずに、体験したいと思っていました。

    私が本当に受け入れられる体験をしたのは海外でした。
    留学していたサンフランシスコの近くの、週末のパーティーです。

    1年間、まじめだった自分の人生をひっくり返すほど、パーティーに行きました。

    そこで出会ったたくさんの人たちが、私を受け入れてくれました。
    ハグしてくれて、一緒に楽しい思い出をたくさんたくさん作りました。

    そのパーティーでは、ヒッピーカルチャーのような宗教のような、みんな友達。
    世界は一つ。的なルールがあって、

    人を外見やラベルで判断せず、そのパーティーの間はお互いを友達として認め合って一緒に楽しい時間をすごすという暗黙の了解がありました。
    いくパーティーごとに、友達が出来ました。

    私の寂しかった心が奥から満たされ生まれ変わった1年でした。
    その前の人生はもうあまり覚えていません
    私の人生はその時期からリセットされていますから

    今は気持ちの安定した大人になれました

    ユーザーID:9468067714

  • 「シズコさん」

    トピ拝見致しました。お気持ちよく解ります。
    貰われ子も赤ちゃん返りして、養父母との親子関係を一から構築しようとする
    と聞いたことがあります。
    欠けたピースを欲しがる気持ち、私にもあります。

    もし興味があれば
    佐野洋子さんの「シズコさん」をお読みになってみて下さい。
    最後、筆者は年老いて恍惚の人となった母と幸せな時間を過ごしたようです。

    私も先日、多少惚けが入っているという90歳過ぎの祖母に
    丸ごと受け入れられたような思いをしました。
    小さい頃からずっと埋められない寂しさを抱えていたような気がしますが、
    不惑を過ぎてからの、その初めての経験は言葉にはし難いのですが感動しました。
    おばあちゃん、ありがとう。

    ユーザーID:6230549124

  • 育ち方、似てます

    親(特に母親)の系図を書いて、自分なりに分析した所
    母も、家族内で阻害されていた、居場所が無かった
    あるがままを受け入れられていない育ち方だった、と理解出来ました。

    そんな育ち方の私自身、他者のあるがままを受け入れられない
    常に評価を下してしまうんです。
    人は、同じ事を子供にしてしまう、そういう育ち方しか知らない為
    連鎖すると聞き、子供を産むつもりが有りません。

    自分自身が、まだ欲求を満たされていない子供なんだと思います。
    自分の中のインナーチャイルドが悲しがっている。
    それを癒すのは、恋人や他者ばかりでは無く
    大人になった自分自身が、自分のインナーチャイルドをケアする事も
    一つの方法ではないでしょうか?

    インナーチャイルドの声を聞く催眠療法のCDとかも売ってますよ。
    彼女が何を感じ、何を欲しているのか理解出来る。
    抱きしめて欲しいのか、遊んで欲しいのか。

    全てを受け入れて欲しがっている大人って多いですよ。
    結局結婚しても夫にも満たされてない。
    メンタルワークショップでハグされて嗚咽したり歓喜したり・・・な
    女性を多く見て来ました。

    ユーザーID:0083558648

  • 夫になった

    両親に愛された記憶はありません。
    私には無関心でした。
    でも、親に受け入れられることなんて求めようと思ったことはありません。
    そりゃあ、できたら理解してほしいなとは思いますが。
    私にとって、親は大人になるまで育ててもらった存在なだけです。
    この年になったらよき話し相手にはなっていますが。

    以上は両親との関係および受け入れに関する事。

    付き合っている人が、私が非常に痩せ我慢している時に「我慢しなくて良いんだよ」とばかりによしよししてくれました。
    性格も考え方も全く反する人でしたが、ふとしたところで受け入れてくれてる。こうしてその人と結婚しました。
    でも、すべてを受け入れるなんて無理です。私が。だから相手にもそんなこと求めません。

    ユーザーID:4778949111

  • 不自然

     トピ主さんが言う全てを受け入れてもらえる関係というのはかなり不自然だと思います。類似のものを考えるとペットと飼い主の関係でしょうか。
     例え親子と言えども人間対人間の関係では有り得ないでしょう。
     あなたは、誰かのペットに成りたいんですか。

    ユーザーID:2063571549

  • 受け入れて欲しい?

    内容を読んでみると、ただ単に自分の要求を通して欲しい=自分の我侭を聞いてくれる人が欲しいのか、または自分の全てを受け入れ欲しいのか、分かり難いですね。

    「自分の全てを受け入れてくれる」と言うのは、自分の良い所も悪い所も全てを受け入れてくれる事で、自分の求める事を全て満たしてくれると言うのではありません。自分の求める事を全て満たしてくれる人は、我侭を聞いてくれる人ですね。

    「自分を子供のように受け入れてくれる人」と言うのは、子供の良い所も悪い事も全てを受け入れ、また良い所は褒めて伸ばし、悪い所はきちんと注意をし、時にはその子の事を思って、本気で叱る事も出来る人だと思います。

    私の主人は11歳年上で、私が20歳の時に出会いました。歳が離れているので、器が大きく大人で、私の多少の我侭は通してくれる事もありますが、度が過ぎると怒られます。私の良い所も欠点も全てを受け入れてくれたのは、主人が最初です。母は、私を受け入れる事が出来ず、私はいつも母の目が覚めるように、母の思う事と反対の事をしました。しかし今は母親も変り、私をやっと受け入れてくれるようになりました。

    ユーザーID:8193497417

  • 私も悩んだ

    私は、両親から嫌われていました。しかし、客観的には賢くて可愛いコだったので、
    「なぜ、自分が親に受け入れられないか」理解出来ず、随分悩みました。

    今も悩んでいるし、この人は自分をどう思っているのか気になって仕方がないことがあります。

    でも、若い頃より大分ましになりました。

    そこそこは人と付き合って、世の中にはいい人もいるなと思えたからかもしれません。

    でも、生身の人間に、全てを受け入れてほしいと思ってもなかなか大変です。

    私は自然を相手にする趣味を楽しんでいます。植物を育て、蝶が来るのを楽しみ、野鳥を観察してその可愛らしさと健気さに涙したりしています。

    人からはもらえなかった「全人格的許容」を自然からもらっているような気がすることがあります。

    参考にして下さい。

    ユーザーID:5634106374

  • 腐らず前をむけば、それに見合った人と出会えるよ

    子供時代はいじめられっ子。親は守ってくれませんでした。兄弟ばかり可愛がられて、親も祖父母も弟も関係ない場所へ早く出て行きたくて仕方ありませんでした。

    さっさと地元を離れ、歯を食いしばって生きていたら、そんな姿に惹かれたと言ってくれる人が表れました。私が、自分を全て受け入れてくれたと感じることができたのは夫です。そして一度存分に受け止めてくれたからこそ、次第に負担をかけずに付き合うこと、愛情を返すこと、と今度は自分から与えることが出来るようになっていったのです。

    トピ主さんの思う事、私にはよく分かります。

    ユーザーID:1948369021

  • 本当の幸せ 1/3

    >今でもお付き合いしている人に、まるで保護者のように全てを受け入れ
    て欲しいという思いがあります。
    このような話を聞いたことがあります。人は誰でも母の体内で10月10日を過ごします。そこは100%守られ、受け入れられています。やがて月満ちて生まれると臍の緒が切られて自分で生きてゆくことになりますが人の潜在意識にはその時のことが記憶されているということです。
    ですからすべてを受け入れてほしいという気持ちは老若男女の誰もが抱いていることで、決して甘えたり依存したりしているわけでもなく、恥ずかしいことでもなく人間の根本的な欲求(欲望ではありません)だと思います。トピ主さんの考えは決して間違ってはいません。誰もがそのような人を求めています。親に、友達に、恋人に、夫(妻)に....。その過程で人はやがてあきらめて「どうせ、人は裏切るもの結局は自分しかあてにならない」と思うようになります。また、受け入れてほしいなどと言えば大人になりきれていない人間と言われるのを恐れて強気に転じたりします。

    ユーザーID:5977488358

  • 本当の幸せ 2/3

    その内実はそれでも求めては裏切られ裏切られても求めずにはいられないものす。
    受け入れてほしいは「自分と世界の絆」を確かにしたいということでもあると思います。
    私の体験ですが10年前に目の手術を受けるために入院していました。
    ある会合に参加するために病院から1日、外出許可を貰い同じ仲間とス−パの駐車場で待ち合わせして、女友達の車で共通の友人2人と私の4人が乗り合わせして参加した帰りのことです。駐車場に戻ってきて車を降りようとしたとき運転席の彼女が助手席にいた私になにか言ったような気配がしたので顔をむけますと私の顔を見ながら「頑張って !」と言いました。その瞬間、私の皮膚を貫いて彼女の言葉が心の奥底に届きました。「自分を思ってくれている」。心に衝撃を受けました。人生で始めての経験でした。
    然し、一方、なにが起こったのか分かりませんでした。確かに衝撃はあったのに。10年後の今は分かります。人は心に眠っていたもの、かって体験したことのないものは見たり聞いたりしてもすぐには理解できないということです。

    ユーザーID:5977488358

  • 本当の幸せ3/3

    然し何度も、忘れられない衝撃を思いだし反芻を重ねたとき私が心から求めていた人との「絆の実感」だったということが分かりました。
    日本は豊かになったけど幸せが感じられないといいます。私たちはお金儲け、高学歴、資格、生存競争に耐え、よりよい生活を求めてよく働きました。その結果、豊になったのですが失ったものも多くありました。絆、友情、思い遣り、優しさ...。などです。
    みんなが真面目すぎて些細なことでイライラして人のことを考える余裕がなくなりました。
    絆を失った心は刹那の快楽で癒そうとして余計、苦しみを増すことになりました。
    トピ主さんのように本当に心の疼き、人間の根本的な欲求(欲望ではありません)に真に向かい合い、常識を超えて根源に遡って率直に考える人が増えたらきっと日本は本当に幸せな国になると思います。

    ユーザーID:5977488358

  • ここにもいます。

     私の両親も我が子がよい子でないと受け入れない人々で、私達兄妹は性格がかなり歪になったと思います。
    しかし、私の場合、かなり歳をとってからある優れた男性と知り合い、その人が私のすべてを受け入れてくれる
    人でした。その時から私は男性の良いスタンダードをやっと持つことができたと思います。
    それまではつまらない男に引っかかって、挙句の果ては自己嫌悪におちいる日々でした。
    でもそういう良き男性に出会えたのは、私自身が男性との接触を精神的にも肉体的にも絶ち、夫も恋人も何も要らないと
    心に思い定めて数年経ってからでした。つまり相手に合わせて気に入ってもらおうとか、自分以外の
    何者かになろうなどと思わなくなっていた時でした。
    それからはつまらない男に引っかかることは無くなりました。
    本当に良き思い出だけが、また良き経験だけが女を真に救うと思います。 
    そして自分のすべてを受け入れられるようになると思います。 

    ユーザーID:1685239108

  • 思うのは錯覚

    自分の全てを受け入れてもらえることなんか無いと思います。自分自身が受け入れられないことがあるのに.....

    主さんは相手の凄く嫌なところを受け入れられますか?当然直して欲しいと思いません?

    自分が全てを受け入れてもらってると思うのは錯覚です。相手はそう思っていないと思うのです。もし全てを受け入れると言ったとしてもそれは口先だけです。

    私はパートナー、子供もいますがパートナー、子供にここは直して欲しいと思うことがありますので当然全てを受け入れていません。パートナーも子供も私に対して同じように思っています。

    自分の全てを受け入れてもらうことよりもっと大事なことがあると思うのですが!例えば、どれだけ必要にされているかです。

    ユーザーID:9318370038

  • すべてを受け入れるって?

    全てを受け入れるってどういうことなんでしょう?

    私の両親は、自分が優秀で目立つため、凡人で控えめな私のことをなかなか受け入れ難かったようです。今でも、両親が私に期待するイメージは、私自身とはかけ離れた別の人、といった感じがします。
    受け入れてもらった感は今もないです。

    一方、私には小学生の子供がいます。癇癪持ちなため、私はよく八つ当たりされます。
    そういう気質なんだと理解はしつつ、自分の気持ちをコントロールできるように躾けて行くことが親の役目と思っています。
    だから、怒りの気持ちは受け入れながらも、八つ当たりでない他の発散方法を提案しています。私も人間なので、八つ当たりされて怒ることもあります。

    ふくれたり、我侭を言う時には、その理由を聞いて一緒に考えることはしますが、悪態をつく時はその態度について叱ります。場合によっては、相手にせず、落ち着くのを待つ時もあります。落ち着いた後で再度話をします。

    これではすべてを受け入れたことにはならず、10年20年後には、子供は自己肯定感が育たないのでしょうか?

    ユーザーID:9130319296

  • 自分を受け入れることの意味

    もしも「自分の全てを受け入れる」ことの意味を、自分の欲望の全てを満たしてくれることである、と受け止めるならば、それはあり得ないと言ってもいいでしょう。なぜならば、自分の欲望は際限もなく底なしのものだからです。一つの欲望が満たされれば、次の欲望が必ず沸き起こってくる性質のものだからです。

    この欲望の主体とは何かと考えると、自分に「無いもの」を欲するということであります。自分に「無いもの」と対極に位置しているものが「有るもの」でしょう。これは、現在の自分に有るもの、備わっているもののことです。

    「自分の全てを受け入れる」ことの意味は、自分に「有るもの」に気づいて、目を向けることでありましょう。別の言い方をすれば、自分に「無いもの」に対する不満を中心にした自分の思いを捨てることであります。

    日常で出会う、自分に「あるもの」の存在に気づいて、それを受け止めて行こうとする時、そこに感謝の気持ちが生まれ、自分の内面が満たされて行けるように思います。このようなことに気づかせてくれる人や教えに出会えた時、そこに自分が蘇って行ける道が見えるのではないでしょうか。あなたの蘇りを心から祈っております。

    ユーザーID:3128733240

  • 子供

    私も誰からも受け入れられない気持ちで生きてきました。

    すべてを受け入れてくれると思った夫にも裏切られたことがあり、もう世の中にそんな人はいないと思いました。

    しかし、産んだ子供は私のことだけを見て愛してくれます、初めての感覚です。

    もちろん歳を経るごとに子供にも友人知人恋人と大事な人が増えるはずで、全く「お母さんだけ」なのは五年未満くらいかも。

    それでもそんな時間をくれた子供に感謝してます。

    ユーザーID:7673637293

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧