日本をもっと住みよくしよう

レス28
(トピ主1
お気に入り79

生活・身近な話題

Bank

こんにちは、トピのタイトルは「日本人がかわいそうと思うとき」トピ(by企業戦士さん)にレスした、海苔さんからの提案から頂きました。このトピでは日本社会において日本人は物質的に恵まれているが精神的には皆疲れているのではないか?心に余裕が無く、仕事に押しつぶされているのではないか?という事がポイントでした。これについて私も常々思っていたことなので便乗させてもらいます。

私の姉夫婦は旦那さんはいつも午前様(9:00−1:00)、土日も仕事に行くことがあり(姉も系列が同じ会社で帰宅は夜10時くらいになるそうです。)なんとも仕事がキツいんだなぁと思いました。上司からの仕事の押しつけや、仕事が終わった後の付き合いなど、精神的ストレスもかなり溜まっているそうです。なにより新婚なのに夫婦の時間が持てません。しかし、仕事があるということはステイタスでもありますし、携帯も持てるしクーラーも有ります。欲しい物は節約しながらお金を貯めて買うし、誕生日にはちょっと美味しい物を食べる、そんな感じで姉夫婦は都内在住で夫婦で力を合わせて生活しております。

私が今住んでいる欧州の一国は仕事が無く、また仕事を積極的にしようという若者も少なく(またそのような若者の親も大概仕事をしていません)国からの補助で生活をしている次第です。昼間から高校生くらいの夫婦(カップル?)がベビーカーと共にショッピングセンターをブラブラして一日中タバコを吸ってビールを飲んでいるイメージです。良い所を上げれば、私は日本で働いていた時と同じ仕事をしているのですが、遥かにこちらで働く方が楽しく、その一番大きい理由は精神的ストレスが無いことです。上下関係を押し付ける人がおらず、ワーカー同士でも、お客さんとでも基本的に人間として対等です。

続きます。

ユーザーID:3442467495

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです

    仕事時間もキッチリですし、何か主張があれば自由にもの申すことができます。(けんか腰ではなくて理路整然と説明する必要は有ります)そのかわりといっちゃなんですが低賃金です。年功序列制でもないので上のレベルに行けるかどうかは運や転職などが必要です。大衆レベルで見たら日本の方が物質的には恵まれている、比較的に安定しているかな、という印象です。(こちらでは解雇されるのも突然です。)

    どの国も一長一短だとは思いますが、ここではどうしたら大衆レベルで考えた時に、「日本人が今のステイタスを保ちながら」「日本が経済成長を続けながら」国民の精神的幸せ度があがるかを御聞きしたいです今仕事が原因でストレス抱えている人や鬱気味な人の辛さが半減するような提案を御願いします。日本の良いところはそのままに、そうでないところは良くなる様に!不可能だろと言われるのを承知で御伺いします。国際競争において他国に遅れをとらない為には他国より頑張らないといけません。それは真理だと思います。しかしもうちょっとだけ、ワーカーの笑顔が増える様な社会になったらいいなという気持ちでトピ立てしました。よろしければどうぞご意見下さい。

    ユーザーID:3442467495

  • 働く人の権利と顧客の利便性のバランスを考える

    私は、海外経験がないので、あちらのトピックには書きこみませんでしたが、
    驚くのはトピ主に否定的な意見が多いところでした。
    例えば、
    ・中高齢者の就職問題
    ・自殺者率
    ・うつ病や過労死
    ・デフレと長引く不況
    これらの状況を見ても充分、「なんとかせんといかんのでは?」と思うのですが・・・。
    あちらでは、「私の周りはそんなことはない」とか「トピ主が海外にかぶれてる」とか危機意識が足りない意見が多く、そういう意味ではまだまだ、幸せなのかもしれません。

    日本人の真面目さの裏返しになるかと思うのですが、もっと楽をするとか単純に幸福を求める権利を皆で共有すればと思います。ある程度のいい加減さも認めればと思います。
    件のトピでもそのような意見がありましたが、便利差と労働者の厳しさって表裏一体のところがあります。で一方的にどちらかに偏っている社会というのはやはり不幸だと思います。もう少し労働者にやさしい社会であればと思うのですが・・・。具体的になると難しいですかね。

    ユーザーID:3892339401

  • 外国の例は日本でも沢山ありますよ

    仕事もしようとせず国から補助をもらってるって日本にも「生活保護」という制度があります。
    派遣やパートであればそれなりに自由に働けますし、
    都会でなく地方や田舎で働くという方法だってあります。

    物質的に豊か、人並みな生活を求めなければ日本でも出来るのです。
    でもそれでは嫌だ、将来が不安、(世間並みの水準で)家族を養えないから
    選択しようとしてない人が多数だからです。

    トピ主さんが気がついてないだけではありませんか?

    勿論、今の労働環境がいいとは思いませんが残業ばかりしてる会社がすべてでもありませんよ、
    現在の一番の問題は日本社会の高コスト体質でますそこを改善すべきでしょう、
    労働時間だけ減らしたら皆貧乏になるだけですよ

    ユーザーID:3864720997

  • トピ立てありがとうございます

    あちらのトピにも書き込んだ者です。興味ある議題です。

    主様、もし差し支えなければですが、お話しやすくするためにどの国に
    お住まいか名前を出して戴くのはご無理でしょうか?
    というのも、欧州と言っても本当に国によって違いますよね。
    ちなみに私はイタリアとスペインに住んでいました。
    この二国は比較的似ていますが、でも例えばイギリス人と比べれば
    生活習慣も価値観もかなり違います。
    ですので「欧州ではこうだ」と話すときに、在伊経験者と在英経験者で
    すれ違ってしまう可能性は高いのではと思うのですが...。

    さて本題ですが、日本を住みよくするために必要なこと。
    たくさんありますが
    「過剰サービスの提供/享受が当たり前という意識を変えていく」でしょうか?
    日本のサービスは世界に名高いですが、しかしその多くは、サービス業側の
    大きな犠牲の上に成り立っていることが多いですよね。
    でも、「お客様は神様」は間違いです。消費者だって、物やサービスを
    供給してくれる人がいて、初めて生活できるのですから。
    「売ってくれて有難う」と「買ってくれて有難う」。対等で良いと思います。

    ユーザーID:6743673131

  • わたしもあちらのトピから。

    私も、日本、日本人ってすごく良い物持ってるのに、なんだかどんどん自分たちが苦しくなるような状況に置いてるのではないかと。

    とくに少子化問題って大問題だと思ってるのですが、移民も全然受け入れる気もないし、子育て環境を整える方向でも社会、会社が進んでない。共働きじゃないと経済的に無理な人も多いけど、むしろ景気が悪くなって、ますます働く環境も悪化?子供連れでも外出もあまり自由にできるかんじでもないし、働きながら育てる女性に同じ女性からもきつい視線。お父さんの子育て参加もまだまだで、子育てする女性も社会の抑圧、無関心で孤立してるような。

    すごく、正直下のレベル些細な事で怒ってる人が多い印象が。私も苦しんでるだから、あなたも苦しみなさいよ!まだまだ甘いわよ!とうい叫びがあちこちのレスから聞こえてくるのは私だけでしょうか?

    その苦しみも自分で自分を自分の規則でがんじがらめにして、こうあるべきという枠にはまりすぎて、分らなくなってしまって、しなくてもいい苦労してる人も多い気がします。

    私の住むところでは適当不便ですが、それでも仕事も家庭も両立できて経済もまわってます。

    ユーザーID:4667498026

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 労働者に有給休暇を使わせることを義務化する

    労働環境の改善のひとつとして、有給取得率100%を義務付ければいいと思います。取得率100%未満の社員がいる会社には罰金を科す。もともと従業員には有給をとる権利はあるのに無言(または有言)の圧力をかけて雇用側が権利を行使させていないのが問題ですから、この制度にしたところで問題はないはずです。休みなしで働く人がいなくなり、少しは良くなります。

    ユーザーID:2118471072

  • 別に疲れていないのでは?

    まずもって、精神的に疲れているかどうかという点で、アヤシイのでは?

    あまりに精神的に圧迫されるとうつ病等に掛かるという前提で考えた場合に、その病気による人口当たりのロス率では日本は米国やフィンランドに比べて小さい水準にあります。

    こうした数値は、比較には注意が必要でありますが、参考にはなりますね。

    住み良さという点では治安等もそうですが、こちらも先進国では最良の水準になります。

    サービス業の観点で語られることの多い点についても、「おつりを確認しなくても大丈夫」という点が確保されている国も多くありませんし、そうした国でも客に対してモノを投げてよこす国もありますからね。

    何か物申すにしたら、これは日本でも全く自由ですしね。

    ユーザーID:3318007540

  • 政治だと思います

    政治が変わらなければならないのだと思います。
    人々の暮らしが最低限保証されて、病気になったり体を壊しても休める状況が保証され、弱者に優しく、働く人がその体力と精神力を保てるような休息が保証されている政策が必要なのだと思います。
    長い間、経済第一でやってきて頭打ちになり、生産すれば豊かになるピークはとうに過ぎてしまっているのではないでしょうか。生活の質はお金だけでは買えません。

    日本素晴らしい国です。沢山の伝統、文化、この言語の奥行き。海外生活が長くなるほどに、思い知ります。でも、日本社会でもう一度やっていきたいか、迷います。私の住んでいる国には個人に時間があります。友人と時間を持ったり、自分に立ち返ったり、読書をしたり、人としての時間があります。私達は収入は沢山ないですが、美味しいものを食べ、広い庭のある家に住み、そしてその家で過ごす時間があります。

    私はもっと政治が本当に国民の為に為されるなら、変わると思います。そのために、私は日本のニュースを見て(日本語と外国語で)学び、海外から選挙に参加しています。

    私は日本人を可哀想とは思いませんが、とてもとても心配しています。

    ユーザーID:7694580352

  • 労働生産性を上げよう

    仕事に関しては、労働生産性を上げる、これに尽きるでしょう。
    そのためには改革が必要ですし、投資も必要です。
    今後そうなっていくことでしょうし、そうでない場合は退場してもらわないと困ります。

    生活に関しては、日本でも横並び意識を捨てて「上」を目指さなければ、それなりの生活はできると思いますよ。「年収300万円生活」や生活保護で満足するというのも良いのかも知れません。
    逆に、欧州の国でも「上」を目指している人は日本以上のハードワークをしているのではないでしょうか。

    あと、エリートと庶民(労働者)を分離してしまうのも住みやすくする方法かもしれません。
    私は嫌ですが。

    ユーザーID:6557066873

  • 『都』にしよう

    日本をもっと住み良くしようということの背景には、今の日本が住みにくいということがあるのでしょうね。しかし、日本といっても、北は北海道から南は沖縄まであり、それなりの広さがあります。全ての地が住みにくいということではないように思います。

    人が集中すると、競争原理が働いてしまい、結果として、勝ち組と負け組を作ってしまうことが、住みにくさを作っている原因ではないかと思えるのです。

    先ずは、競争原理が働きにくい、人が少ない場所に移り住むことにより、住み良さと感じることが出来るようになると思うのです。日本には、日本に相応しい生活スタイルや文化スタイルがあり、それを自分が受け入れることが出来れば、どこでも問題なく暮らしていけるように思います。

    私は、母国語で会話ができて、人がそう多く無い場所で、その地域の人達と共に暮らしていくのがいいなぁ。そこに、『住めば都』と言われる所以があるのでしょう。

    ユーザーID:6652057695

  • 有給休暇!

    日本の有給休暇取得率は世界ワーストワンだそうですね。
    住みやすくする為には当然の権利を当たり前に使える国に
    しないと駄目だと思います。

    でも、出世欲や見栄の無い我が家には暮らしやすい国でもあります。
    夫は毎日定時に帰宅(19時には家)だし休日もカレンダー通り。
    お給料は平均年収レベルですが、夫婦の時間も趣味の時間も十分有。
    彼は出世しないつもり(私も賛成)で仕事や人間関係のストレスが無いし
    (むしろ少し頑張ると社内コンペで賞を貰えたりするので楽しいらしい)、
    私は専業主婦なので、精神的に疲れるって事も特にありません。
    住環境はそこそこ便利。都心にも30分くらい。でも海や緑もあって満足。
    将来への不安は個人年金にいくつか入っているのでそんなに感じません。
    なので「日本は住みづらい!他国が羨ましい!」と思ったことは
    ありませんが、ひとつだけ不満が…それは有給休暇が取りづらい事!

    きちんとした討論の場でアホなレスを書いてすみません。
    でも有給取得を義務にすれば日本人の働きすぎも少しは緩和されるのに…と
    思ってます。

    ユーザーID:0013139001

  • 夜は寝る

    コンビニ、ファストフード色々な業種が24時間365日営業ですよね。
    本当にこんなに営業する必要あります?
    ATM24時間営業する必要あります?
    長距離トラックは深夜走る必要あります?
    3交代制で24時間工場稼動させる必要あります?

    24時間365日営業はやめて全ての会社を9時〜17時にするべきです。
    そうすれば、家族円満。夫婦の時間ができ少子化対策にも。
    睡眠を長時間とればストレス解消にもなります。

    ユーザーID:9471610407

  • もっと日本がインドのようにのんびりだったら・・・

    今まで約40カ国ほど長期で旅をして住んでいたこともありました。今まで行ったどんな国よりも、日本が一番物が豊富で(探してないものはない!)、サービスが良すぎる国はないと思います。

    でもすごく息苦しい、生きづらいなあっ日本て。

    サービスが過剰すぎる裏には、経営者側に精神的ストレスがかかってるわけだし、ちょっといい加減でもう少し気持ちの余裕があっていいんじゃないかと思う。
    インドのように電車が1〜2時間ほど遅れるまでいかないけど、日本のように2、3分間隔で時刻どおりにぴったりくるなんて異常じゃありませんか?
    そういった精神的重圧で事故が起こったのだし。

    アジアでは、お客がいてもペチャクチャおしゃべり、平気で電話してたり、店内に匂いをただよわせながら、ラーメン食べてます(笑)
    中国ではお金を投げてよこし、ありがとうも言わない店もあります。

    もう国民性なんでしょうか?
    私はフランスのような国が理想だなあって思います。

    ユーザーID:2493530029

  • そもそも基本条件が違う

    どちらの国にお住まいか知りませんが、一人当たり GDP が日本の1.5倍あったりしませんか?
    今の1.5倍の生産性があれば、日本でも相当余裕が持てると思いますよ。

    日本は経済規模も大きいけど人口も多すぎて、一人当たりにかけられるお金が少ないんですよ。
    土地も資源もないわけだし、いくら知恵を絞って高度な技術で稼ぐとしても限界があります。
    産業にはそれぞれ産業規模というものがあるわけですから、
    5兆円稼いでいたものを10兆円まで伸ばすというのは新産業その他で可能かもしれませんが、
    500兆円を1000兆円にするような産業なんてこの世に存在しません。

    結局のところ、人口が減らない限り大きな改善は見込めないでしょう。

    いずれ少子化が進行し、今の赤ん坊の孫か曾孫くらいの時代になれば、
    人口も今の半分くらいで安定して、生活に余裕ができているかもしれませんね。
    その前にお年寄りばかり多くて若者が少ない時代を乗り切らないといけませんが。

    できる事としては、今生きている世代は諦めて、100年後の余裕ある生活のために
    人口が減っても生産性を保てるような産業と社会構造を準備しておく位でしょうかね。

    ユーザーID:7767025154

  • 過剰サービスかな。

    サービスが良いというのは、日本の良いところではありますが、先ずそれを止める。
    サービスが良いのが当たり前となり、どうでも良い重箱の隅を突くようなクレームがおき、クレーム対応で企業の生産性は下がり、サービス残業が増え、心身ともに疲弊する。
    サービスに慣れすぎた消費者はモンスター○○と化す。モンスター○○は、周りの空気を凍らせ不機嫌を振りまく。不機嫌は連鎖し、ギスギスした世の中になって行く。
    なんてね…

    本当は、企業がサービスを止めるのではなく、消費者が過剰サービスを求めない風土に持っていくのが理想だと思います。
    日本人は余裕がないせいか、生活の許容範囲が極端に狭くなっているような気はします。
    小町を見始めたとき「世の中にはこんなどうでも良いことに不満を抱えて文句言う人がいるんだ」と衝撃を受けました。

    それと、東京の一極集中を解消出来れば、さまざまなことが解決出来る気がするのですが…

    ユーザーID:8926787013

  • マクロで考えてみてください

    ・楽して楽しく豊かに過ごしたい
    誰だってそう願ってるのが、現実はそうはならないから難しいんです。

    イヤミになりますが日本に仕事がなくなり、産業が衰退すればある意味住みやすく働きやすい社会になります。
    そして今の日本のとりまく環境はグローバル化で中国を筆頭にどんどんライバルが出現して厳しくなってきてます。

    働きすぎといいますが、週休2日であれば大体3分の1の120日は休日です、2日働いて1日休んでいるのです、充分ですよ。
    有給休暇取得100%は今の祝祭日や大型連休などの見直しとセットでなかれば企業の正社員ばなれを増やすだけです。
    長時間労働の方の問題は法律では解決しにくい問題の要因が大きいと思いますので

    国際競争力を維持しつつゆとりある生活で考えれば、特にサービス業において社としての休日や営業時間の制限をもっと推し進めるべきだと強く思います。

    100%はかえって非効率や不便ですが、大多数の人が昼間働いて夜は休む、こういうライフサイクルを国家として決めていくべきでしょうね

    ユーザーID:3864720997

  • 改善したらと思うこと(1)

    北欧在住です。

    まず,日本の長い労働時間と低い有給休暇消化率の改善について。

    もちろん長時間働きたい人は構いませんが,多くの人は好きでやっているのではなく長時間労働で疲れているのが現実だと思います。残業を減らし社員に有給休暇を充分消化させ,その分代替人員を雇用するとか全体の社員数を増やす企業を行政的に優遇すれば,雇用も掘り起こせるので失業者が減ると思います。

    教育の質の向上のため,学校の先生の過重な労働も改善が必要だと思います。まず校外の生徒の行動にはノータッチとし,住民としても校外で起こった問題を学校に持ち込まないようにすべきだと思います。

    クラブ顧問や課外活動も教員の義務にはせず,教員が本来の教科指導に,また空いた時間は教授法の研究や研鑽に集中できるように余裕を持つべきです。

    またクラス定員を引き下げて,きめ細かい指導ができるようにする必要もあると思います。

    ユーザーID:4021851321

  • 改善したらと思うこと(2)

    社会的には,お互いにもう少し寛容に,また個人差を認めることができればいいのにと思います。

    たとえば品物の配達がちょっと遅れてもまあいいことにしませんか。店で賞味期限を過ぎた品物を売っていても,悪くなっていないなら構わないことにしませんか。買ったものが不良品だったら,代替品を持ってお詫びに来いなんて言わずに店で取り替えればそれでいいことにしませんか。

    何か問題が起こった時,日本では「誰のせいなのか」をとことん追求する気がします。
    それよりは「どうすれば解決するのか」の方を優先した方が有益ではないでしょうか。

    また小町を見ていて驚くのは「〜才でミニスカートをはくなんて」とか「〜の体形でビキニを着るなんて」「白髪があるのにストレートロングにするなんて」 といった類の非難です。こういった枠はもうなくてもいいことにして個人の自由にできないでしょうか。

    日本には日本のよいところがたくさんあり,ヨーロッパのようにする必要はありませんが,少しだけ「ゆるさ」を持つと楽になることが多いのになあと思います。ついでに言えばヨーロッパも少しだけ日本の「きちんとする」方に動いてくれればと思いますが…。

    ユーザーID:4021851321

  • 最近聞きませんけど

    「首都機能の分散」はけっこう有効な手段だと思いますが。

    ユーザーID:5114346191

  • やはり政策

    日本人は結構休んいる。
    有休取得率は、日本は一見低いが公休日が先進国一多いため、年間休日なら米国と同等か多いくらい(米欧の祝日は10日前後。日本は15日〜20日近い。更に会社によっては夏休みや盆正月休みが数日。一方有休取得日数は米国と5日しか違わない。)。祝日だけで連休になるGWやSWなど外国には無い。
    米国人は家でも持ち帰り仕事してるし、米国基準だと日本人は全然働きすぎじゃない。

    仕事がなくてものんびり生きられる価値観も大事だけど、私はやっぱり失業者は少ない方がいいと思う。

    何もしなければ製造業は海外へ逃げていく。対策は2つ。一つは官がバイジャパニーズを率先して製造工場を誘致すること。別に日本の企業でなくていい、日本で働き口を提供してくれる会社が良い会社。

    もう一つは製造以外の職業にシフトすること。結局外国から富を持ってこなければ日本の富は増えないのだから、これからは外国人向けの観光業だと思う。

    いずれにしても政策が大事。

    ユーザーID:4593425639

  • 雇用の促進

    夜遅くまで残業して、過労死寸前の人がいる一方、町には失業者があふれている。

    企業が、ギリギリの人数しか雇用しないから、育児休暇どころか有給休暇すら取りにくく、
    少しくらい体調が悪くても、休めない状況……おかしいと思いませんか?

    もう少し、雇用人数に余裕を持たせて、人間らしい生活が出来るようになればいいのに。
    私が子供の頃、4、50年前の、貧しかったけど、些細な事でも嬉しかった、
    楽しかった時代、家族が仲良かった時代に戻りたいです。

    ユーザーID:0996557678

  • 経営者のモラルを引き上げる必要がある

    ここ10年ぐらいで企業経営者の人間的資質やモラルが大幅に低下しました。
    これを何とかする必要がありそうです。少なくとも労働法規は順守できる
    企業経営者を選別すべきでしょう。今はぶっちゃけ「どんな悪人でも企業の
    経営が出来る」状態ですので。

    具体的には企業経営者の「国家資格登録制」導入、あるいは会社法の「取締役
    欠格事項」に「労働法に違反した企業の取締役であった者」を加え、すべての
    欠格者の欠格期間を20〜30年程度にする…などの方策が考えられます。

    こういうことを言うと必ず以下のような反論をする人が出てきます。

    1.企業経営者のなり手がいなくなる
    2.国際競争力が低下する

    1は結局「経営者の人材育成」の問題であり、そこも変えていけばいいことですし
    2に関して言えば、企業の国際競争力の8〜9割は為替レートで決まってしまいます。
    経営者の規制強化とは殆ど関係のない話でしょう。

    ユーザーID:8185360661

  • 精神的な教育

    日本をもっと住みよくしようと思ったら、結局、精神的な教育が重要になってくると思うのね。物価も下がり、IT革命で生活もだいぶ便利になったのに、人の心はどんどん荒んでいく…。
    それは「怒り」をコントロールできなくなっているからよ。昔の日本が親や先生から口を酸っぱくして教えられた道徳的なことが、欧米的な合理的価値観の前に反故にされてしまったのね。
    昔は好き嫌いをなくす教育だったのに、好き嫌いが個性であり好き嫌いで物事を判断し、嫌いなものには怒りを露にして排除するみたいな事がここ10年くらいで顕著になってきたわ。昔の人がよく言っていた、「人心が乱れ物騒な世の中になる」サインの一つよね。
    最近ヨガやパワースポットが流行っているけれど、これらの兆候は好き嫌い社会で増殖した「怒り」を抑えるのに必然のことなのよ。
    やはり、物質文明に対峙するには、精神的な道徳的な教育が必然なのね。これは、飛行機の両翼と同じで片一方だけではバランスを崩してしまうの。

    ユーザーID:8795012807

  • 適当一番

    日本は疲れる。
    サービス過剰なところが疲れます。弁当一個買っただけで、カウンターの中から出てきて見送りとか、化粧品買っただけでお見送りとか不要です。
    きっちりするのもいいけど、無駄じゃね?と思います。
    生まれた国ですが、また10月に出張するのがすごく憂鬱。早く歩かないといけないとか、いろいろと気を使います。
    みんな少しずつ適当になればいいんですよ。あと心配しても何も行動を変えないのであれば物事変化しませんから、心配しないこと。

    ユーザーID:3878060279

  • 簡単な事から始めませんか?

    ジョン・レノンの『イマジン』という歌はとても有名ですね。
    歌は“あなたと同じように生きている、他の人々の事を考えてみて”と呼びかけています。

    シンプルに、他人を思いやる気持ちを少しでも広げれば、ずっとお互いに気持ち良く毎日を過ごせるのではないでしょうか。

    ・ベビーカーを押している母親の為に、扉を押さえてあげる
    ・お年寄りや妊婦さんがバスに乗ってきたら、何も言わずにすっと席を立つ
    ・車椅子の人が立ち往生していたら、手伝いを申し出る

    ちょっとした“お手伝い”で、自分も他人も幸せな気分になります。
    殺伐とした気分で1分1秒を争うかのように街中を急ぐ必要は、一体どれだけあるのでしょう。

    『日本人がかわいそうと思うとき』のレスでは、日本がいかに素晴らしい優秀な国であるかを述べた反応は多かったのです。
    しかし、日本人は他人に思いやりをもって接している、といった心のゆとりが日本の長所であると述べた人は皆無。
    物質・サービス・治安は立派でも、心がすさんでいては幸せと言えません。

    問題多い米国に在住ですが、普通のそこいらの人々は、子どもや弱者にとても親切です。

    ユーザーID:8450450752

  • かなり抽象的ですが

     時代に逆行もしているかもしれませんが、まず欧米が推進する実力主義という主観的な物差しの見直しです。
    これが個人主義というよりさらに利己主義を助長させ、他人への尊厳や倫理観をも軽視させているのではないかと思えます。
    だから私はあのトピ主さんの単純な欧米の個人主義の良さだけを強調した趣旨に反対しました。

     小町での書き込みを見ても年を取っただけの使えない年寄り社員がいて困るなど、他の社員に対し異常なほど厳しい目を向けている人が増え、仕事ができるという判断が給与額というあまりに短絡的な拝金主義が基準になったと思えるのです。

     たしかに年功序列による弊害はありますが、昔の職場は個人よりも集団での行動が重視され、チームワークやチームリーダーとしての統率力や部下の管理や育成も重要とされていました。日本人の基本的な倫理観は、個人主義の欧米からきたものではなく、調和を尊ぶ武士道によるものだと思います。

    具体的には書ききれませんが。日本人の倫理観のための教育、就業時間の削減や有給休暇取得推進のための罰則規定、第一次産業の国内需給力の推進などです。 

    ユーザーID:6798249566

  • 人口を分散すべきです。

    広大な某国に住んで20年近くになります。

    私が日本は住みにくいと思うのは、労働条件もですが、それ以上に「狭さ」です。
    日本の人口は減っているのに都内は確か、増えてましたよね。
    どうして首都移転を真剣に検討しないのかわかりません。

    少なくとも行政都市と商業都市を分けるべきだと思います。
    大地震などの災害時のリスク分散のためと、内需拡大のためにもです。

    ユーザーID:2404549624

  • 神様でも出来ない事は出来ない!!

    非常に乱暴(簡単)に表現すると:

    「仕事の生成」

    ということにつきるのでしょう。従って、今後の日本の顕著な成長は不可能だと考えます。今後、景気の現状維持もしくは減衰(対外国との相対的賃金の平衡過程)の様子を、成すすべもなく見ていくのでしょう。

    ユーザーID:3948514601

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧