• ホーム
  • 話題
  • 発達障害の息子、来たる運動会が憂鬱です

発達障害の息子、来たる運動会が憂鬱です

レス8
(トピ主1
お気に入り16

生活・身近な話題

リコシェ

3歳で年少組に通う広汎性発達障害の息子がいます。

9月の下旬に運動会が予定されています。

息子はとにかく落ち着きがなく、1分と着席出来ずにウロウロし、教室にいるより廊下にいる方が長いです。

療育に通っており、そこで与えられた課題をこなしたり、園でも興味ある設定保育は結構長く座ってられるのですが、園の終業式など、本人にとって興味もなければ、意味も見出せない場面は1分と椅子に座っていられず、周りをウロウロ、飽きたら外に出て行く状態です。

この状態で運動会といっても、その時の光景がありありと目に浮かぶようです。

園の先生達は全体的に障害について理解があり、その点はありがたいのですが、殆どの演目にまともに参加できないでしょう。園庭がいつもとは違うようにセッティングされ、見知らぬたくさんの人たちが集まって、パニックまではいかなくても、多少機嫌を損ねる可能性はあります。

ダーっと関係ない場面で掛け出していくとか、園の遊具で勝手に遊びだすとか、そして何よりも「わぁ・・・・、あの子どうしたのー?」という他の保護者の哀れむような視線・・・・。小規模でアットホームな園なので、一人違う行動をしていると非常に目立つのです。何にも出来なくていいから、せめて大人しく座って待っているだけでいいのに・・・。運動会というものを体験させたいと思いつつ、いっそ休ませたいとも思ったりします。

発達障害を持つ子供の親御さんなら、おそらくこういった集団での発表の場についてお悩みになるのは良くあることだと思いますが、親として、こんな時どんな心持ちでいたら、少しでも気持ちの安定を得られるのでしょうか。想像しただけでも心が折れそうです。

ユーザーID:5783115393

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかりますわかります

    我が家の娘も、そうでした。周りと同じように演技しようと思わないようで、「あの子、どうしちゃったの〜?」言われてました。
    自分のせいだと毎回ショックで、お遊戯会や運動会のたびに自分を責めていました。
    私の場合は、劣等感がより強くなり、他のお母さん達と普通の会話もできませんでした。
    気持ち、よくよくよ〜く分かります。
    が、よそのお子さんと比べてはいけない!!こういう時は。去年の我が子と比較することです。
    同じクラスに、演技をする事ができないほど落ち着きのないお子さんがいましたが、お母さんは「去年はできなかったが、今年はこれができた。」と言っていました。
    もちろん、素直にそう思っていただけではないと思います。なぜうちの子はできないのだろう、恥ずかしい、悲しい、自分の育て方が悪いのか・・などなど色々と感じていたと思います。
    でも、「少しでも去年よりできるようになったこと」について考えるようにしていたようです。その姿勢には、憧れました。心が折れそう。
    もう本当、分かります。
    でも、お子さんも頑張って練習した成果の発表の場です!!頑張って!!逃げないで!!

    ユーザーID:0389497522

  • 保育園かな?幼稚園かな?

    もしリコシェさんのお子さんが保育園児さんだったら、お仕事などの都合で、お子さんの園生活にあまり関れないのかもしれませんが…。

    うちの子は診断名は付きませんでしたが、幼稚園生活を送る上で、他のお子さんよりも配慮が必要な子であることは、認識していました。
    なので、園の行事やPTA活動に積極的に参加し、手伝いをし、先生から要請があれば付き添いもしました。
    年少さんの時の運動会。お遊戯って何?状態の息子を抱っこしながら、子どもたちの中で踊りました。かけっこは、二人の先生が息子の手を片方づつ持って走ってくれ、足を縮めた息子は空中を移動して行きました。
    親である夫と私の心は…、全然折れませんでしたねぇ。

    下の娘の同級生に、リコシェさんのお子さんのような男の子がいました。ご両親が彼を思う気持ちは、様々な形で周囲に伝わっており、彼が周囲と同じ行動を取れなくても、悪く言う人は皆無でした。私は役員を続け、会長もしたので、先生側からも保護者側からもよく声が聞こえる立場でしたが、本当に皆無でしたよ。

    リコシェさん。悲しい想像を色々する前に、何か行動出来る事はないですか?

    ユーザーID:2517001112

  • うちの場合は・・・

    うちの現在8歳になる息子は、高機能広汎性発達障害です。

    年少・年中と運動会では待っていることが大変不得意だったので、先生と相談をし大好きなピーナッツサンドイッチを用意していました。
    どうしても、待っていられないときに食べさせていました。

    1年1年子供は成長していきます。
    年長のときはピーナッツサンドイッチなしで大丈夫でした。

    親しくなった方には、障害のことを話しましたし、園長先生より全園児の保護者に人は特定せずに手助けが必要な子がいますの様な話もしていただいていました。実際、わが息子だけでなく他にも助けが必要な子はいました。

    療育にも小学1年の6月まで通っていました。

    息子が楽しく通えるようにいろいろと試しました。わかってくれない方も確かにいましたが、助けてくれく方も確かにいました。

    何か自分から働きかけることが出来れば、心が折れそうになることもなくなるかも知れませんね。

    ユーザーID:3383338694

  • 気にしない。

    幼稚園にもよるけど、運動会当日は遊具は片付けられていて、遊べないようになっている事多いです。
    大型遊具も遊べるような環境じゃないです。
    息子が通った幼稚園は、運動会当日は砂場以外は、ブルーシートで覆ったり、ブランコははずしてありましたから。
    園児以外の園内の事故防止の観点からだそうです。
    息子も軽度発達障害児です。
    3歳児のときは、全く運動会には参加してませんでしたよ。
    かろうじてダンス・かけっこはしたけど、あとは適当にやり過ごしていただけ。担任の先生にべったりでした。
    3歳児なんてそんなもんらしいので、過剰な期待はせず、元気に行けたらOKぐらいでいきませんか?
    よその親の「あの子どうしたの?」は、気にしないことです。
    今は、息子8歳ですが、大きな音(ピストル音など)なんかにも平気になり、普通学級で運動会をやりました。
    子どもは必ず成長しますから、悲観せずに今の時間を楽しんでください。

    ユーザーID:4499280683

  • 体験させてあげてほしいです

    >「わぁ・・・・、あの子どうしたのー?」という他の保護者の哀れむような視線

    もしも、このような事態が起こったとしたら
    毅然とした態度で、園の教育方針の改革を訴えてください。
    21世紀です。
    保護者はもとより、子供達にも理解・協力を得られない人材で
    園を運営してほしくはないですよね。


    ほんの少しの時間でも、参加してほしいです。
    理解してくださる方、協力してくださる方も
    きっと、いらっしゃるはずです。
    楽しい一日になるように頑張ってください。

    ユーザーID:0194912381

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • できるだけ気にしない

    >「わぁ・・・・、あの子どうしたのー?」という他の保護者の哀れむような視線・・・・。

    そんな風に思う人は、まだまだ世間を知らない人と思うことにしてます。
    ウチの子(3歳)も発達障害です。
    0歳から保育園に通っていて、毎年運動会やらお遊戯会のようなものがありましたが、昨年(2歳児)のお遊戯会では保育士さんにダッコされて登場、ダッコから降りたと思ったらあっちへチョロチョロこっちへチョロチョロ。
    私が観客席にいることが見つかれば、間違いなくこっちに向かってきますので、柱の影に隠れての鑑賞でした。
    ほかの子と同じようにできないのは確かに悲しくも思います。
    でもそれを隠しても仕方がないです。すぐにどうにかなるものじゃないですから。これから先、まだまだ長いんですもの。
    「ウチの子はこんな子ですがどうぞヨロシクね」的な気持ちで開き直ってます。
    こちらからわざわざ「ウチの子は発達障害ですよー!」と言葉には出しませんけどね。

    さすがにアチコチ逃げる我が子を追いかけたりなだめたりするのは疲れますけどね。。。
    いつか良い思い出になると信じてます。

    ユーザーID:2675347710

  • 年少で運動会に参加出来なかった息子の母です

    9歳知的遅れを伴わない自閉症男児の母です。

    トピ主さんの息子さんが幼稚園か保育園か存じませんが娘が通った幼稚園では年少は一日ではなく半日しかプログラムがありませんでした。
    健常児でも年少では一日は難しい様です。

    息子は年少では幼稚園に行けませんでした。療育に2年通い年長の時しか運動会を経験していません。
    それでもかなり大変でしたが日々の練習、先生方の努力、息子の我慢など様々な要因で何とか無事に過ごせました。

    私も毎日付き添っていたので日々進歩する様子がうかがえました。
    夏休み明けから毎日運動会の練習でした。運動会とはなんぞやと言う事は姉のを見ていて知っていたのでそれほど抵抗が無かった様です。

    関係ない場面で走っていく健常児もいます、年少なら尚更。

    哀れむような視線、怖いですか?私慣れちゃいました(笑)
    小学校の運動会でも支援級の子だけ児童席に保護者付き添いです。そりゃ見られますけど「支援なので」って感じで座ってます。堂々と座っている物ですから反対に違和感が無い様に見られます。

    どんな心持?堂々と当日行けば良いと思います。

    ユーザーID:9582346439

  • ありがとうございました

    沢山のレス、ありがとうございました。皆さんにとても勇気をもらった気がします。

    私自身、まだ息子の障害について完全に受け入れられている訳ではないのでしょうね。
    だから周りに対してオープンマインドでいられずに、どこか
    卑屈になってしまうのだろうと思います。

    2年先、息子がどのように成長しているのかは想像もつきませんが、一歩一歩前進することを信じて見守って行こうと思います。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:5783115393

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧