お宮参りの産着・・・考えすぎですか?

レス34
(トピ主4
お気に入り55

家族・友人・人間関係

sayaka

10月下旬に、上の娘の七五三、今度生まれる長男のお宮参りを予定しているものです。
お宮参りの産着についてですが、双方の意識の違いについて悩んでいます。

実は義理の弟は昨年亡くなっています。自殺でした。
生前も何かと問題が多く、私と主人の結婚式にも出席してもらえず、
結婚前の挨拶のときも目を合わされずでしたが義父母は美化しているところがあります。
義母は産着を自分の父親が仕立てた高価な物と大変思い入れがあるようで
長男のお宮参りにと切望しています。
しかし私としては主人が着た後最後に袖を通したのが義理の弟であることに
ためらいを覚えます(実両親とも同じ考えです)。

赤ちゃんが人生初の慶事として身に着けるものが、自ら命を絶った人が着たもの・・・
そして主人も娘が同じ立場だったら不快だと違和感を感じたため、
衣装は女性方の親が用意することが多いから用意してもらえばいい、
そうでなければ一度お祓いをしてほしいと伝えたところ、弟のものは
すべて捨てればいいのね!と大激怒だったそうです。
そして、もともと迷信深いところのある主人だけが気にしているだけ、
私や私の両親がそんなことを気にするはずがない!というのです。

私はお祓い、新品、高価、などということよりも、もしかして相手が嫌な気分になるのかもしれないと
全く分からないということについてショックを受けました。
自分たちが同じ立場だったら、お祝い事に、新しい世代(世帯)に
身内の不幸を持ち込むようなことをしたくないからです。

今後も節句のかぶと、おもちゃなど義弟も使ったお下がりが色々
来る予定です。最終的には仏壇も来ます。でもそれは仕方がないと思っています。
ですが「健康で長生きしますように」と願うお宮参りでの産着だけは
避けたいと思うのは私と実両親の考えが狭いのでしょうか。

ユーザーID:9388057766

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の住む地域

    関西地方では、母親の両親(赤ちゃんから見たら祖父母)が産着やかぶとを用意するのが習わしです。
    他の地域でもそういう風習がある所もあるようです。

    主さんのお宅もそうだとご主人に話して、そうさせてもらったら?

    私もそういういわれのあるものは、嫌かも。

    ユーザーID:5414873317

  • 抜けていました

    途中抜けて読んでいました。
    もう伝えられていたのですね。

    主さんのお気持ちは分かりますし、
    ご主人に説得してもらうしかないですね。
    ここで主さんのご両親が買いたいと言っているなんて話が出ても、
    そのような義理の両親なら激怒するだろうな。

    お宮参りの産着って新品がいいんではなかったっけ?

    ユーザーID:5414873317

  • 考えすぎじゃないです

    私もトピ主さんと同じように感じると思います。
    やはり、どんな事情があれ、
    自殺した人のものを、わが子の初めての晴れ着にはしたくないですねぇ。

    義弟さんの着物のことは知らない振りをして、至急、ご実家からお宮参りの衣装を送ってもらってはいかがですか。
    その衣装が手元に届いてから義理の実家に報告。

    妻の実家がお宮参りの衣装を用意するのは珍しくないことだし、
    トピ主さんがにっこりうれしそうに「実家の風習だから両親が張り切って用意しました」とかなんとか言って、
    義理の両親が受け入れざるを得ないようにする。

    まだ義理の両親が、トピ主さんやトピ主さんのご両親が義弟さんの着物のことをいやがっているっていうことを知らなければの話ですが。

    ユーザーID:7961477892

  • 考えが狭いわけじゃないけど

    考えが狭いわけじゃないと思うけど、
    他人が自分と同じ考え方をするのが当然とは思わない方がいいと思う。

    あなたたちがイヤな気持ちを持つのは自由なのと同様に、
    義母さんはよかれと思うのも自由。
    ただ、それがかみ合わないというだけ。
    だから、そんなことにショックを受けても意味がないです。

    旦那さんもあなたと同じ気持ちなら話は早い。
    あなたたちご夫婦の子なんだから、好きなようにしていいんです。
    産着の件も、それ以外の兜やオモチャなどの件も、
    キッパリ断っていいと思いますよ。

    ユーザーID:4729091056

  • 縁起悪いので拒否します

    私なら、絶対に拒否します。

    自分が命がけで産んだように、義両親も弟さんに先立たれて
    つらいかと思いますが、初めて生まれてきた子どものためには
    気持ちのいいものを着せたいです。

    ご主人からお願いしてもらいましょう。

    やっぱり気分的に自殺ってイヤです。

    ユーザーID:3477744727

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 当たり前

    sayakaさんとご両親の感じる不快感や嫌悪感は至極当然のものだと思います。
    改めてご主人から「健康と長生きを願う行事なので、親としては新品をしつらえてあげたいと考えている」て言ってもらっては?
    こういう人の心の機微に疎いタイプの人は、根本から改めさせるのは非常に難しいと思います。
    都度、ご自分達が望む結果になるように上手く誘導していくしかありません。

    ユーザーID:9349296213

  • 私も嫌です

    はっきりと断った方が良いです。
    病死や自然死ならともかく、そういった事情で亡くなった方のものですと、今後その産着を使ったあとに、お子さんが病気や怪我をしたら、実際には関連がなくてももしかしたらあの産着のせいで・・と思うようになってしまいますよ。

    義両親にはお辛いと思いますが、ここははっきりとご主人に「嫁もあちらの両親も難色を示している」と言ってもらった方がよいと思いますよ。

    ユーザーID:1527170302

  • お寺さんに相談

    息子を失った悲しみは、ご両親が負うべきもの。
    トピ主さんは妻として、ご主人の悲しみに
    寄り添いこそすれ、わが子を使って義理の両親の悲しみを
    癒すいわれは無いはずです。
    (常識内での孫・祖父母の交流なら別ですが)
    遺品を孫に使わせることを供養と考え、
    自らを慰める義理の両親の考えは間違っていると私は思います。
    そもそもお下がりなら普通は「パパ」のものでは?
    叔父のもの、というだけで、十分不自然です。

    トピ主さんは、義弟さんを供養したお寺の住職さんと懇意にしてますか?
    身内に自死された遺族は、その苦しみゆえに
    間違った行動を起こし、周りから孤立してしまいがちです。
    住職さんに「こういう話で自分も義理の両親も苦しんでいる」と
    相談して、義理の両親(特にお義母さん)を説得してもらってはどうでしょう。
    お坊さんなら、もっと正しい、きちんとした供養のやり方や、
    孫に対する祖父母の愛情のあり方について、
    良いお話をしてくれるのではないでしょうか。

    お坊さんは商売がら、こういう相談にはずいぶん慣れてますから、
    可能なら一手として考えてみてください。

    ユーザーID:4196523634

  • えぇ!!!

    まず、義弟云々以前に、産着や、節句のかぶとが新品でないというのが、信じられない・・・

    地域によるんですかね?

    そういう準備が経済的に厳しいというのであれば、あり合わせもアリかもしれないですが、可能なら新品の気持ちのいいものを着せてあげたらいいんではないでしょうか?
    わざわざお祓いをしてまで着せなくても、ね〜

    ただ義父母さんは息子さん(義弟)を亡くされて、さぞお辛い気持ちでしょう。子供を亡くすのは人間最大のストレスですからね。

    でも・・・
    これから生まれてくる赤ちゃんには、関係ない話だと思いますしね〜
    しかもおもちゃのお古はないんじゃないかな〜
    兄弟の子供(つまり赤ちゃんの従兄弟など)なんかのお下がりならわかるけど、古すぎませんか?
    世代が違うと思いますが?
    エコなのかなぁ???

    私は嫌だなぁ。

    ユーザーID:7423705841

  • それが普通だと思いますよ

    うちも、娘のお宮参りの際に、親戚から産着を頂けるとの話がありましたがお断りしました。
    母方のとても近しい親戚で、交通事故で亡くなったのですが「なんとなくね…。本当に申し訳ないのだけど。」と母も同意見で、
    「私(母)が盛り上がっちゃって立派なの用意していた、とでも言って断るのが角が立たなくていいと思う。」と言われ、そうしました。
    トピ主さんの感覚、普通だと思いますよ。

    これから先も、「うちの親がもう用意してました!」とでも言ってお断りしていいと思います。
    「凄く好みのものを偶然見つけちゃって衝動買いしちゃいました!」とか、
    「何となく眺めてたら、この子がコレがいいって言うもんだから〜♪アハハ〜!」とか、
    なるべく明るく、あっけらかんと言うのがいいと思います(笑)。
    特に「子供が自分で選んだ」「子供の好み」は効きますよ!
    じゃあ仕方ない、と大抵なりますから。

    ユーザーID:1670265029

  • アプローチを間違ったかな…

    ご主人が「一度お祓いをしてほしいと伝えた」というのが、まずかったですね。
    たぶん義母さんも理性の片隅では分かっているんですよ。でも可愛い可愛い息子が若くして自ら命を絶ったんです。それも去年。まだまだ傷は癒えていないでしょう。そんな時にその可哀相な息子が、さも厄介だと言わんばかりの言葉。頭で分かっていても心が受け付けないんでしょう。他者を思いやれるほど義母様の心が健康では無いということです。実際「すべて捨てればいいのね!と大激怒」であっても捨てられていないでしょう?
    一度言ってしまった言葉は消せないので難しいですが、「その着物が嫌」というニュアンスは伏せ、あくまで「sayaka親が産着を孫に買うのを楽しみにしているから是非買わせてやって」というように伝えられたら良かったですね。
    今後の兜飾りも上記の理由で通しましょう。小さなおもちゃくらいは大目に見て、受け取るだけは受け取っても良いのでは?嫌ならこちらで供養して処分すれば良いです。古いものになるので遊ばせようとしたら壊れたとかなんとでも言えます。大物は「最近は機能もすごいのが出てるので♪」とかなんとか新品を買う方向でいけませんかね。

    ユーザーID:7192102615

  • 私も嫌だなぁ。

    私は今妊娠中なのですが、それはちょっと嫌ですね。

    しかもその産着普通に古くないですか??

    旦那様も「一度お祓いをしてほしい」は言わなければよかったですね。

    「着せたいものがあるから」くらいにしておけば・・・。

    ユーザーID:2952561412

  • 「美しい風習に従いたい」

    お困りのご様子、お察しします。

    >義母は産着を自分の父親が仕立てた高価な物と大変思い入れがあるようで

    ↑これをうまく使えば角を立てずに済むと思います。

    「お宮参りという古来の風習を行うなら(←ここ大事)古来のしきたり通りに従うほうがいいと思います。
    義母さんが大切にされているその産着、義母さんのお父様が用意されたんですよね。
    そのお父様のお宮参りも、きっと母方のご実家が産着を用意したんだと思います。きっとその前の代も。
    日本の美しい風習だと思いますので、私も歴史の通りに従いたいです」

    最後に「お気持ちありがとうございます」で締めればまるく収まるかと思います。

    どうしても袖を通させたいようであれば

    「それは義母さんのお父様がご自分の孫のために用意したものじゃないですか。いろんな人の愛情と思い出が込められたその産着、義母さんはお手元に置いておきたいかもれませんが、義理弟さんのお墓に入れて差し上げたらきっと喜ぶと思いますよ」
    と一挙解決を狙います。

    ユーザーID:5946659017

  • 私も嫌です。

    旦那さんも味方してくださってる事ですし、
    トピ主さん側で用意してしまっていいと思います。

    他の事・モノならまだしも
    赤ちゃんの門出を祝うモノなのだから縁起を担ぎたい気持ちは当たり前です。
    逆になにか気になる事がある物は避けたい気持ちになるのも当然。

    気にせず、新しいものを用意しましょう。
    そして旦那さんには味方になって守ってもらいましょう。

    ユーザーID:5272010235

  • 連投すみません

    節句のかぶとを受け取るのが嫌でしたら、人形の○○の営業の人を味方に抱え込んで新品をアピールすればいいです。

    営業のプロですから「新品がいい」と義理実家を説得できるでしょう。

    おもちゃは受け取り、処分。
    ひびがあった…
    使おうとしたら一部が割れた…
    遊ばせたら痒がった…
    劣化していたみたいでした、残念です。
    メーカーに問い合わせたら、新しいものを買ってくださいって言われました。

    こんな対応でいいかと思います。
    第三者(メーカー等)を巻き込んで対応すればうまくいくと思います。

    ユーザーID:5946659017

  • 縁起物だから、新品を

    ココだけの話ですが、うちは、主人の姉の結納品を 私に回されるところでしたが、私の父が怒って、そんなのいらないと激怒。

    もし、今後、義姉が離婚することがあって その結納品をもらっていたとしたら縁起が悪いと・・・

    姑は、お古を渡すのが当然と思っているようで、意固地になり

    とうとう、夫が、気を聞かせて、結納品を 納屋の中で壊してくれました。

    そして、新品を買わないといけないようにしてくれました。

    ココだけの話です。

    それにしても、数年たった、結納品は、汚れていましたよ。

    うちは、宮参りは、二人で白い普段着を着せて行きました。
    両親は、両家着いてこなくて 気楽でした。

    もしも着せられていたら 義理の弟が最後に手を通したものでしたが もう、ミルクでドロドロ、シミだらけでした。

    これを意地でも着せようとする親も親だと思います。

    うちは、さっさと普段着で済ませましたよ。

    ユーザーID:2036959947

  • トピ主さんの感覚が普通

    私もトピ主さんと同じ感覚です。
    お子さんの成長祝いという慶事に、自殺した方由来のものをお下がりで使うのは抵抗があります。
    お下がりで使うなら、長寿の方や健康な方など、その方の人生にあやかりたいと思う方のものですよ。
    仏壇のような供養関係とはまったく別だと思います。

    ご主人のおっしゃるように「母方の実家が用意するもの」とご両親が主張したことにしておけばいかがでしょう?
    弟さんの縁のものは義母さんに大事に手元においておいてもらったら?

    ユーザーID:6998876365

  • トピ主です

    短い間にたくさんのレスありがとうございます。

    追加になりますが、私は私、妹の二人姉妹、
    夫は夫と義理弟の二人兄弟であり、私の実家に女物の産着はあれど
    男物はないということはすでに先方はご存知です。
    よって「私の親が、自分たちが買うものと思って用意しちゃってました!」
    通用しないものと思われます。

    義母の例の産着に対する思い入れは相当なようで
    私ではなく夫には、昔から「次に男児が産まれたらうちにあるから」と
    言っていたようです・・・・

    肝心な夫も、自分も着た、元はといえば長子である自分のために
    用意された産着、かぶと、おもちゃであったため
    最初はおかしいと思わなかったようなのです。
    あるのだからわざわざ買わなくてもという感覚です(夫はしまり屋です)。

    本も、既に上の娘のときに30年物の茶色くなった絵本が何冊も届き
    私は小さい子は本でも口に入れるし不衛生で嫌だったのですが
    夫は「懐かしい〜俺も好きだった本だ」くらいの感覚でした。

    産着も、自分の娘が私と同じ立場だったらどう思う?と聞いてみたところ
    「絶対嫌だ」といって分かって貰った次第です。

    ユーザーID:9388057766

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です2

    私の感覚はおかしくないという意見が多くて少し安心しました。
    私自身も主人しか使っていないのであればお下がり自体には抵抗がなく
    むしろ由緒正しいものとして歓迎できるのです。
    これも実両親と意見は一致しています。

    事実、地方の風習には詳しくないのですが、上の娘も産着は私と妹の着たものでした。
    実両親は義両親とぶつかって私の立場や今後の関係が悪くなることを避けたい考えです。

    ので今回のお宮参りと七五三に関しても、義両親を優先したく、
    私から電話でお伺いを立てて段取りを決めようとしました。
    ただ衣装に関しては、女親の実家が用意するのがしきたりのようなので
    購入しますね、という感じで。

    手持がないのに新品を買って万一こちらの嫌悪感が伝わったりしたら
    両親、私に対しての怒りはすごいものがあるでしょう。
    夫としては私の実家に買ってもらうことが一番いいと伝えたときの
    両親のヒステリックな様子に、やはりお祓いが一番の折衷案かもと
    思っているようです。

    義両親はお祓いなんて自分たちではやらない、送るから主人にやれと言っています。
    私、私の両親はあまり気持ちが治まりませんが

    ユーザーID:2510144047

  • お祓いってのがちょっと・・・

    あからさまに『お祓い』と言ったのがまずいと思います。

    「長男だし新しい物を用意したい。と両親が言ってる。」
    「両親に取っても初めての男の子で産着を作るのを楽しみにしてる」
    位にしておけば良かったのに・・・

    『お祓い』=縁起が悪い・・・と感じますよ。
    ご自分の気持を汲んで貰いたいなら、義理の両親の気持も汲んであげないと・・
    義弟さんの自殺した事が縁起が悪い。と思ってるように取られかねないですよ。

    ユーザーID:6326476872

  • 考えすぎではありません

    >「私の親が、自分たちが買うものと思って用意しちゃってました!」
    通用しないものと思われます。

    そんなことはないと思います。お雛様や五月人形など、子供の節目に関わるものは嫁の実家が用意する(無いなら買う)、というのは昔の風習ではよくあることだと思われます。地域差もありますが。

    もしトピ主さんのご実家側の祖父母がお元気ならば、「ひいおじいちゃん(ひいおばあちゃん)が大喜びして買ってしまった」というのはどうでしょうか?
    『まさかひ孫の顔が見られるとは思っていなかったと大喜びをしていまして、どうか年寄りに免じてこちらを使ってください』とトピ主父から義両親へあいさつでもあれば丸く収まりませんかね?

    もしくは、ダンナ様の上司の奥様(趣味が手芸という設定)から手作りのベビードレスを頂いた、とか。
    嘘も方便です。その場合、手作りかそれらしい加工(タグを切って、レースかリボンを少し足すとか)をトピ主さんかご実家のお母さまがしなくてはなりませんけれども。

    何か断りにくい筋の方が大喜びして用意して下さった、というストーリーでどうにかなりませんかね?

    上手くいくことをお祈りしています。

    ユーザーID:9151138634

  • 産着は普通おニューですよ!


    鎧兜だって、生まれてくる我が子のじゃないし、

    我が家は、パパの鎧兜はパパのであって、

    ベビーのではないから、当然買いましたよ。

    とにかく、赤ちゃんの産着くらいは、お下がりでなく、新しいものでそろえるものですよ。

    ユーザーID:8114819152

  • 本くらいは…許してくれ…

    >本も、既に上の娘のときに30年物の茶色くなった絵本が何冊も届き
    >私は小さい子は本でも口に入れるし不衛生で嫌だったのですが
    >夫は「懐かしい〜俺も好きだった本だ」くらいの感覚でした。
    トピ主さんは、本を読まない人なのでしょうか。
    子供が生まれたら、読ませたいと手元に取っていた絵本、一冊もないのでしょうか。
    ウチの親戚は「子供が生まれたら読ませたい」と自分の絵本を取っておく派が多いです。
    私も父から子供の頃感動したシートン動物記をもらいました。嬉しかったです。
    買ってもらった少年少女名作全集も、物置に保管しています。
    子供が本を口に入れるのが心配なら、口にしない年まで別の場所に保管しておけばいいのに……。

    ユーザーID:7480614899

  • ヨコですみません。

    産着はともかく、鎧兜までお下がりはダメって人がいてビックリです。
    家は息子に子供が生まれた時のことを考えて良いものを購入しましたよ。
    お下がりでなかったのは夫が沖縄生まれで5月の節句の認識がなかったからです。
    本来、節句のお飾りってそういうものではないんですか?
    今は一代だけで終わらせるのが普通なのですか?

    トピ主も別段それが「旦那さまだけ」が使ったものであったなら
    なんの問題もなく頂いていたのではないでしょうか。
    それが一度他者に渡っていることが問題なのではないでしょうか。

    トピ主さんではなく、トピ主旦那さまが言い方を間違えましたね。
    「それは弟の思い出として一生両親が保管しておいて欲しい」
    と上手く言えたら良かったのですが(泣)

    ユーザーID:3055884820

  • 新品にしましょう。

    お宮参りの産着ですよね?新品がいいのではないでしょうか?
    地域によってこうするものだとかしきたりがあると思いますが、
    トピ主さん夫婦が決めたらいいと思います。

    あと、みなさんが言われるように、わたしでもイヤです。縁起が
    悪いです。ただ、断り方には気をつけたほうがいいですね。どんな
    お断り方をされたのかわかりませんが、義弟が着たからではなく、
    自分の親がすでに用意してくれたとか、新品を着せたいとか。。。

    ここは、トピ主さんが率先すると角が立つのでご主人さんに言って
    もらいましょう。

    わたしも二児を出産したものですが、長女はシルクの生地でハンドメイド
    長男は1月でしたのでウールの毛糸で手編みで作りました。ドレス、帽子
    靴下、すべて手編みです。

    その後の兜や雛人形、双方の親からすべて新品をいただきました。ただし
    長女の成人式の振り袖は、わたしのお下がりです。長女が気に入りまし
    たので。。。

    気持ちよくお宮参りを迎えられますように。

    ユーザーID:2219077603

  • トピ主です

    引き続きご意見ありがとうございます。産着は新品で、という意見が多いですね。

    主人は代々伝わる○○、というのが好きなせいもあり
    本音ではお祓いして使いたい気持ちが大きいようでした。
    ですから本当に私と意見が一致しているというよりは、
    自分の家のほうに非があるのは事実だからsayakaの両親の意見を優先するのは当然だという感じです。
    しかしもしお祓いで済ませると、息子の七五三だけでなく娘の子供にもそれを更に使いまわすと言いかねない感じでしたのでやはりここで一度リセットしたいなと思ってしまいました。

    >ヴィルヘルム様
    シートン動物記や少年少女全集のように大きくなった子が読むものなら抵抗はありません。
    口に入れませんし、それを言っていたら子供は図書館にも行けませんよね。
    お古で頂いたものは対象年齢としてあかちゃんが読む絵本(つまり大きくなるまでとっておけない)が何冊もで、
    しかもその中の1冊は我が家に来る前に大きな蛾が挟まっていたのを
    見てしまったものもあり管理がいいと思えなかったものですから・・・

    まだ解決を見ていませんがいい方向に転がっていくといいです。

    ユーザーID:9388057766

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ヨコのヨコです

    えっ!さま

    私の住む地方では、鎧兜は代々受け継ぐものではなく、その子のためのお守りという認識です。
    我が家は男の子が二人いますので、鎧兜も二つあります。

    ユーザーID:3684006344

  • 双方わかります

    赤ちゃんのときって真綿にくるんで育てたいので、汚いものや穢れあるものは避けたいです。30年前の本を赤ちゃんに…は抵抗あります。
    一方、我が子ですが小学生になり、汗ドロドロ埃まみれになって遊んでいるので衛生面は全く気にならなくなりました。他人のお下がりも着せています。
    ということで、産着は可愛い赤ちゃんが短時間着たものだし、(弟が最近使ってた身の回り品等ではないし)、私なら割りきるかもしれません。レンタル産着と思い込むようにするとか。陰干しして、和紙にくるんだ塩を挟み浄化します。さらに気になるならお祓いも…
    本は、天気のいい日に何日か天日干ししておき仕舞い、さらに読む前に干します。しつこいですが、ページを開いて分けて干します。うちの職場の司書の方もそうしていますから。1才過ぎたら見せてOKでは?

    あんまり義母と波風を立てない方向で進むことをオススメします。こちら(嫁側実家側)の要求も時には通すべきですが、ここぞというまで切札を持っていてもいい気がします。結婚10年の長男の嫁からの感想です。時には鈍感になることも必要です。

    ユーザーID:2518948429

  • トピ主さんの気持ちよくわかります

    「そういうものは嫁の実家から」という風習を利用して
    ことわればいいのです。

    それと、以前おひなさまのトピでもあったのですが
    雛人形やかぶとというものは、その赤ちゃんの厄除けの意味が
    あるようです。なので本来なら、たとえ3兄弟であっても
    ひとりひとりにカブトをあつらえるべきものだそうですよ。
    他人の厄がついてるものをおしつけるのは本来の意味からも
    はずれることだと思います。

    ユーザーID:5592919767

  • 全く逆の発想です

    トピ主さんのお考えも
    多くの方の意見も充分に理解できます。

    私ならばどうか?と考え
    全く逆の発想をしました。

    確かに自死なさった義弟さんが
    最後に袖を通したとの事。
    通常の考えでは不快な思いであることには
    違いありません。

    しかし、自死なさったからこそ
    その弟さん(叔父さん)が
    トピ主さんの息子さんを守ってくださると
    考えを変える事はできませんか?

    霊界や死後の世界の事は解りませんが
    生前は問題が多かった。
    それだけ繊細な神経の叔父さんだったんでしょうね。
    ひょっとしたらこれからの将来を生きていく為に
    必要な力を叔父さんが携えてくれるかもしれません。
    自分が行き抜けなかった分
    甥っ子を守って下さるかもしれません。
    三途の川の向こうで
    生前には無かった優しい瞳で
    甥っ子を見守って下さるかも知れないですね。

    あなたの甥っ子ですよ。
    見守って下さいよ。と
    私ならば舅姑が賛成してくれるならば
    着用させると思いました。

    ユーザーID:7902286735

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧