息子の学力は母親に似るのか

レス50
(トピ主1
お気に入り151

妊娠・出産・育児

クルクル

 小3の息子の学力についての相談(というか愚痴?)です。
 
 私は高校の商業科を卒業後、医療系の専門学校を卒業しました。夫は旧国立大学の大学院で博士号を取得後、大学で准教授をしております。

 私は頭の回転は早く、その場限りの処理能力は高いのですが、長期的に見た能力は余りよくありません。あんまり賢い方ではないです。夫は学歴だけでなく全体的にバランスが取れて能力が高く、やはり賢い頭脳を持ち合わせているようです。

 息子は体質(体が丈夫、運動神経が良い等)は夫に似ているのに、何故か地頭は私に似てしまったのか学力があまり高くありません。一学期の最後に担任の先生と個人面談で話したのですが、国語力が平均より低いと言われ愕然としました(涙)活字の本も嫌いで殆ど読みません。

 親は私も含め子供の頃から本が大好きで、なんで息子が本嫌いになったのかわからないのですが、とにかく学力は母である私に似てしまったようですね。そろそろ‘9才の壁’を迎える息子、‘鳶は鷹をうまない’とは言いますが、やはり父親が賢くても母親がそうでなければ子供は賢くならない場合が多いのでしょうか…。

ユーザーID:2804792249

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 遺伝と努力

    こういう頭の良さ、回転の早さというのは遺伝もあると思いますが、それ以上に環境と本人の努力だと思います。

    良くイケメンではないけど頭脳が高くお金持ちになり、美人で綺麗な奥さんをもらった例があると思います。

    本来ならお母さんの美貌とお父さんの頭脳をもって生まれてくるのがベストなんですが、大体の場合お父さんの容姿とお母さんの頭脳をもって生まれてきちゃうみたいです(笑)

    まっそんなもんです。
    国語が平均より低くたって努力をすれば成績があがります。
    まだまだ大学受験とかではないんですし、小3の時の一時期の学力でそんなに悲観的になることはないですよ。

    それとも夫の両親に嫁側の遺伝の性で成績が悪いと思われたくないのですか??

    ユーザーID:2128829809

  • 無題

    親が学ぶ事や本が嫌いだ、と思っていると、生活もそういうものから知らず知らず疎遠になってしまい、子供もやっぱり嫌なもの、と思ってしまうんじゃないでしょうか?
    子を変えるにはむしろ、まず親から・・・ですね。

    なので勉強好きなお母様と懇意になってお宅でも訪問させてもらったりしたら何かヒントが掴めたり、助言が得られるかも?

    あと、ある程度のお金はやっぱり必要なのかもしれません。
    (といっても奨学金制度などもありますんで一概には言えないかもわかりませんが。)

    ユーザーID:3021923953

  • 娘の学力は父親に似るのか?

    と、つっこみたくなりますね〜(笑)
    うちは娘と父親、月とすっぽんですよ。

    娘(13歳)は疑問があるとなんでも調べてしまいます。
    なめくじは塩をかければ本当に死ぬのか?まで。
    ニュースも父親より先に知っている。

    ちなみに息子もいますが、私より遥かに頭いいです。

    男の子って出だし遅い感じがします。
    本気になってやりだしたらぐ〜〜〜んとのびたりするのでは?
    私はそれに期待して息子を見守ってま〜す。

    ユーザーID:2847466162

  • うちは似てないと思う

    私も夫も京大の大学院を出ています。私自身は高校2年まで塾に通ったこともなく、クラブ活動に明け暮れていましたが、一浪後に京大の理系学部に進学しました。

    息子(小6)の学力は公立小でほぼ平均くらいです。活字嫌いなので国語力の無さは目を覆いたくなるほどで、真剣にどうしたものかと頭を痛めています。

    ということで、うちの場合は、息子は母にも父にも似てないです(泣)

    ちなみに、夫の母親は中学卒です。とても性格の良い人ですが、お世辞にも頭が良いとは言えないです。この組み合わせでも、息子は母親に似なかったということになりますね。

    遺伝より後天的な要素が大きいのではないですか?

    ユーザーID:2990533597

  • はっきり申し上げますと

    その通りのようです。いくら父親が賢くても、母親が賢くなければ、賢い子どもは生まれないようです。
    そのことを私の叔父は身に沁みて知っています。叔父は子どもの勉強を妻に任せていたのですが、現在では自分で見ています。激務なのに本当に大変なことです。
    ですが、これは極端な例です。叔父の妻は本当に酷い(その他いろいろと)人なのです。

    トピ主さんのお子さんはまだ小学三年生です。まだまだ学力も伸びるでしょうし、公立の中学へ進むなら、勉強以外のことも肝心です。
    それに、国語の能力は後からいくらでも伸びますよ。本は無理に勧めることはないでしょう。
    あと、トピ主さんの文章から頭の悪さはお見受けしません。むしろ、聡明さが伝わります。
    前半にいろいろ書いてといてあれですが、トピ主さんは気にするほど酷くはお見受けしません。むしろ、優れた方のようにお見受けします。

    ユーザーID:8727117044

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 学力を一方向から決めつけてはいけません

    学力や才能は一方向から決めつけてはいけませんし、たかが小学生の一時期のみで自分の子供の才能を決めつけてはいけません。
    遺伝子はタンパク質(初期の脳容量)は引き継ぎますが、ソフトウェア(知識)は引き継ぎません。お子さんの成績等は、社会コードという目に見えないコードを含めて、ほぼ環境によると考えてよろしいです。
    親が本が好きだと子供も好きとかがそのかわいいモノかと。
    (あと周りが勉強ばかりだと自分もするとか、子供の頃から論理的な思考をする人が近くにいると知識を得る容量が爆発的に増えるとか)

    ただ、勉強は続き物という部分がありますので、読書するとかいうクセは欲しいですね。息子さんと図書館でデートは如何でしょう。

    ユーザーID:0912571448

  • どこかで聞いたうろ覚えで申し訳ありません

    知能に影響する遺伝子はX染色体にしか乗らないので
    男の子は母の知能Xと父のYで構成されてXYになるから
    男の子の成績は母の遺伝子だとか
    逆に女の子は 父のXと母のXでXXだからどちらにも似る可能性があるとか…
    私事で恐縮ですが
    ワタクシ高卒 夫私大卒
    中学生の息子 上記の理論では私に似るはずですが(笑)
    どんくさくておっちょこちょいではありますが(←私似)
    私の中学の頃より通知表ははるかに良いです
    うちではトンビが鷹を生んだ 賢いのは父に似たのだ、父方の家系(姑談)
    などと言われていますよ

    ただ 本は好きですね ファンタジーも小説もマンガも読みます
    特に好きなのは雑学系(笑)学校の勉強に何ら関係のないものばかり…
    夫→本は気が向いた時しか読まない
    私→本好き マンガ好き
    この点は私に似たのだと思います
    うちは読み聞かせではなく 小さい頃から一緒に読んでましたよ
    本嫌いの人は本の文字が外国語や宇宙語に見えるらしいですよ(笑) 内容以前に
    全く理解できないそうです
    今からでも一緒にページをめくって話が広がっていく楽しみを教えてあげたらどうでしょう

    ユーザーID:9358614153

  • 一般的には

     一般的に、子供の知能は母親に由来すると言われています。
     
     私の解釈では、単にIQの事ではなく、生まれてから最も身近に接する
    母親の語彙力や読書等の習慣、家事処理能力の影響を色濃く受けるからではないかと思います。

     母親の普段の会話から言葉を学び、母親の生活リズムや習慣、思考方向をひとまず常識と捕らえるのが子供ではないかな、と思うのです。

     お子さんはまだ小学3年生です。活字に興味を持たせるには、読み聞かせをしたり、昭和時代の漫画(銀河鉄道999、手塚治虫等の質のいいもの)を与えてもいいと思いますよ。

     匙を投げたり、能力を見限るには早すぎます。

     私は、子供と一緒に国語の教科書を覚える勝負をしていました。音読もするようになりますし、とても効果がありましたよ。

    ユーザーID:5346685290

  • それはないと思います。

    こんにちは。

    中高生の息子二人のアラフォー母です。

    私は、典型的な文系人間ですが、
    二人の息子は、理系です。
    長男は、理数科クラスです。
    次男も同じところを受験予定です。

    高校時代、数学の予習をしていなかった問題を当てられて、
    「ひえ〜!」とあわてまくって目が覚めるという悪夢を
    私は、つい先日までみていました(笑)が、
    長男は、「数学で難しい問題に当たるとワクワクする」と
    言っています。

    我が家では、トピの題名のような現象は当てはまってないようです。

    ちなみに主人もどちらかといえば、文系です。

    ユーザーID:1765602730

  • 遺伝関係ないのでは。

    兄弟みんな○○とか聞くこともありますが、基本的に頭のよしあしって遺伝と関係ない気がします。

    父:某有名私大 母:高卒

    私:某有名私大院卒(現役) 弟:某超有名国立大院卒(一浪) 弟:あまり聞いたことのない私立大学(一浪)

    しかもまだ小学校3年生でしょう。
    全然問題ないと思います。

    ちなみに、私の場合、母がそこそこ教育熱心で、小学校3年生くらいまで学年にあわせた学習ドリルのようなものをやってからしか遊びに行ったら行けないと言われていました。
    また、とにかく本を読むのが好きで、それこそ3度の飯より好きな子どもだったと思います。
    (弟たちはあまり好きじゃなかった。今は家族全員がとにかく本が好き。)

    活字が好きではない一つの理由にまだ面白いと思える本に出会っていないなどの理由はありませんか?
    本当に面白いと思える本に出合えたら人生観(大げさ)変わると思うのですが。

    ユーザーID:1429469981

  • 私は知的ボーダーです。

    私は軽度の発達障害もあり
    就学時の事前テストでは知的ボーダーと出た者です。

    今こうやってPCに書き込みや単純なインストールは
    問題なく出来る程度ですが、それでも記憶力がなく
    集中力や注意力不足から、小中高と最底辺を彷徨っていました。

    幸い、一芸があったのでその方面で社会人としては
    一芸持ちゆえの「天然さん」として何とか体面を保ち
    結婚して現在に至っていますが、今でも健常者とは
    諸々の理解力で如何ともしがたい差を感じる事も多いです。

    前置きは長くなりましたが、私はこんな状態でも
    主人がそこそこの国立大卒であり
    二人の間の子供3人は元々の能力は並みだと思いますが
    其々が努力家で、努力によって全員が難関国立に現役で
    合格しましたので遺伝云々より
    本人の努力と要領の後天的要素の方が大きいと思います。

    因みに私が持っていた一芸の才能は我が子達には
    一切遺伝しなかった様です(笑)

    ユーザーID:2784703569

  • どっちに似たのか?

    夫 私立高卒(理系頭脳)
    私 公立高卒(文系頭脳)

    娘 今春国立T大(理系)に現役で進学。

    娘は本が大好きで、国語は得意。
    どちらかというと数学、物理などは好きではなく苦手意識あり。

    しかし将来つきたい職業が理系でないとすすめないためいやいや数学と物理の勉強をしたようです。

    ちなみに私の姉妹の子供は一人T大卒後、大企業の中枢部門に就職。一人は売れっ子作家。一人は歯科医になりました。

    私たち姉妹の頭はごく平凡なのに、不思議です。

    ユーザーID:4099945067

  • 私も今悩んでいます。

    我が家は男の子二人。
    二人とも頭悪いです。
    私はそんなに悪くなかったと思うのですが、事情により高卒。
    主人は三流?二流?私立大学卒です。
    私には兄がいますが、兄はまぁ、頭は悪くなかったと思います。
    兄の子供は頭が良いです。
    ちなみにうちの親は二人とも中卒なので、親に似たのかどうか学歴では
    わからないのですが、父の兄弟の子供達(私のいとこ達)は高学歴者が
    多いです。
    反対に母方のいとこは馬鹿揃い。
    従って、私は母方は頭が悪いのではないか?
    その母の子供である私と兄は、頭は悪くないので、我が家では母親には
    似ていないという結果が出ています。
    きっと、個体差なんでしょうね。統計的には母親に似るのかもしれませ
    ん。。
    頑張れ!我が息子達。。
    ちなみに主人は父親は大卒で父親に顔の似ている姉は頭が良いのですが、
    母親(姑)は高卒で母親に顔の似ている主人と主人の妹はあまり頭は良
    くありません。
    そういえば、我が兄弟、二人とも父に似ています。
    いとこ達も、父方に似ている方が頭が良いようです。
    顔の似ている方に頭の似るのかも???

    ユーザーID:9400120944

  • ある研究によると

    娘は父親、母親、両方の知能を半分ずつ受け継ぎ、
    息子は母親の知能を100%受け継ぐそうです。
    身内を見てると、おそらく正しい学説なんだろうなと思いますし、
    あなたの家庭にも当てはまるようですね。

    ユーザーID:6810077105

  • 考えさせられます

    皆さん方の的確なレスを読み考えてしまいました。

    長い時間接する母親に影響を受けること、まさに私自身父親が教育熱心でしたからほとんど父親そっくりです。

    でも主様、健康で素直な子、平均並の知性をもつならそれだけで何もいうことなしではありませんか。

    同級生が結婚し出産ののち、我が子に知的しょうがいがあるとわかり療育に励んでいる友人もいます。いきてるだけでまるもうけ、といいます。

    親御さんの望みは天翔る昇竜に我が子をとお望みでしょうが、望みすぎず期待をかけすぎずのほうが逆に世にでるように思いますよ。

    お子さんの好奇心の目、知識への興味をすくすく伸ばすようにまず児童館をなどでトピ主さまが本を借りて読むことお勧めしますね。

    最近の児童書は本当に詳しくて読みやすくすばらしいです!ぜひおためしください。

    もしも、落ち込む日があれば、いきてるだけでまるもうけ、と思うと楽になりますよ。
    あまり自分を苦しめないでね。

    ユーザーID:8985294332

  • そう言われれば..

    そうかも知れないし。
    そうではないかも知れない。

    御子息に今から
    完璧を求めては
    如何なものかと思います。

    ご両親のお子様であれば
    お二人から受け継ぐもの。
    よい所もそうでない所も、ね。

    あなたもご主人も
    本好きでお子様が本嫌いとの事。

    あなたは本をお好きで、頭の回転が早いのに
    学力は劣るとおっしゃるけれど、
    学力と賢さとは同じものなのでしょうか?
    確かに環境もありますし一概には申せませんが..
    余りに焦ってお子様の芽をつぶさぬ様にと思った次第です。

    兎角今のご時勢は゛身の丈を知る゛事と言われがちで
    夢を持って生き難い世の中ではありますしね?

    子育て下手のわたしなどが僭越ですけれど
    運動神経がおありになるだけでもう充分立派だと思いました。

    ユーザーID:5727175345

  • ははは・・・

    いろんな説があるもんですね〜。

    うちは、夫も私も、お勉強は、ペケでしたが、
    子供は、国立大(理系)に、推薦でサクッと入りましたよ。
    大学院に行くそうな・・・

    私たちは、雀が白頭ワシを産んだわねぇ〜と、
    いってますが。

    本人の学習意欲と、
    得意分野によるんじゃないかなぁ。

    子供の成績云々が、
    お母さんのせいだなんて、
    考えなくてよいのでは?

    ユーザーID:4245456463

  • あくまで私の考えですが

    夫婦共に 学歴高くとも、子供はそうでもないというパターンもありますよ。
    遺伝するのか分かりませんが、環境は影響するのでは?と私は思います。

    その環境は親が作るものですので、必然的に親の学力が少しは影響あるのかもしれませんね。

    ユーザーID:8595088975

  • 隔世遺伝の可能性だってあるよ

    娘、中学時代まではすごくヤンチャでした。
    家出大好き、ゲーム大好き、漫画大好き。
    学校の成績は赤点すれすれ低空飛行。母親の私、さじ投げてました。

    なのに、高校に入り、なぜか理数系分野に目覚めました。
    今、寝る時間も惜しんで勉強しています。母親よりはるかに勤勉です。

    ですが、実はこれ、実家の父に似ているんです。
    いわゆる後伸びタイプ。9歳どころか、15、6歳の壁でした。
    しかも、先日行ったオープンキャンパスの適性クイズでは、父と同じ専攻に適性があると出ました。びっくりです。

    トビは鷹を産むか、産まないか。
    隔世遺伝だって絶対ありだと思います。

    ユーザーID:5582892998

  • まだまだわからない

    小学校の頃の成績って、わかりませんよ。
    女の子は何事もこつこつと真面目に取り組むのに対し、男の子は興味のあることだけしかやらないって子、
    多いと思います。
    なので、読み書き計算が主な小学校時代は、全般的に女の子の方が成績が良いものです。
    中学生頃から、頭の良さ、賢さなどが目立ってくるので、もともと頭の良い男の子は成績が伸びてきますね。
    それでもやっぱり、「数学はいつも100点だけど、国語は50点」みたいな、極端な男の子も結構多いです。

    ちなみに私の主人は、有名私立大卒ですが、「国語・社会・英語はいつも100点だったけど、数学は0点だった」という人です。
    私は地元短大卒ですが、理数系が得意なので、日常生活の中では、夫より私のほうが賢く見えます

    娘二人は夫に似て数学が苦手、息子は数学が大の得意です。
    そう考えると、娘の学力は夫に似て、息子の学力は私に似てるかも・・・です。

    ユーザーID:2609603725

  • 遺伝より母親のしつけの影響かな

    私は、母親からの遺伝より、母親から生活態度や学習リズムを身につけてもらったかどうかだと思います。
    小さなころから、本を読む習慣をつける・宿題やドリルをやる習慣をつけるなどのことが身に付けられるように、母親が手をかけたかどうかでしょう。
    もちろん、父親の影響もありますが、今の日本ではまだ子どもが小さな時は母親が接している時間が多いので、母親によって生活・学習リズムは大きな影響を受けるでしょうね。
    ご自分も勉強してきた母親は「勉強の仕方」が分かっているし、子どものわからないところも、一緒に見ながら教えてあげることができます。
    また、自分の子ども時代と比べて「この年齢では、このことが分かっていないといけない」ということが分かっているので、勉強が分からなくなる前にお子さんに手を打てるのでしょう。
    そういった意味で、母親からの遺伝ではなく、しつけの影響だと私は思いますが。

    ユーザーID:8028192374

  • そりゃ引き継ぐでしょう。遺伝です。

    ですが、遺伝って
    【父が賢くて、母がそうではないから
    母に似た息子が賢くない】
    なんて単純なもんでは無いでしょう。
    祖父母、曾祖父母、親戚に似ることだって
    あるでしょうし、隔世遺伝で何代も前の祖先
    に似ている事もあるでしょう。

    ちなみに我が家は
    父:賢くない(ボンヤリタイプ
    母:普通(何かにつけミス多し
    私:賢くない(父と似ている
    妹:賢い(天才と誉れ高い
    父の弟:愚鈍
    父の妹:賢くない
    父の父:賢くは無いが経営の才能アリ
    父の母:愚鈍
    母の弟:賢い(天才と誉れ高い
    母の父:賢い(天才と誉れ高い
    母の母:普通(幼少期は賢い

    ユーザーID:8375791915

  • 色々でしょー

    遺伝のしくみを考えれば、

    遺伝のパターンは色々なんじゃないですかねー

    よく、父母ではなくて、祖父母の隔世遺伝が多いとききます。

    でも、うちの弟は天才が多い母方の家系の血をより引継ぎ天才体質です。

    天才とは生まれつきだなーって弟みて思いますよ。記憶力とかね

    娘の私は父のほうの、努力家系ですね。

    けど、弟は小学校のときは、成績よくなかったですよ。今はエリートですけど

    ユーザーID:5696833629

  • トピ主クルクルです。

     皆さん、沢山のアドバイスありがとうございます。

     皆さんからのアドバイスでは、遺伝、環境それぞれ半々ぐらいでしょうか。ただ研究で男子は母親からの遺伝が強く出るというのが‘やはり…’と思いました。また健康優良児で、最も親孝行な事に感謝すべきですね。

     環境については、私が週5日のパート勤務で現在学童のお世話になっております。息子の自宅学習は本人の希望で学研教室に通っており、学校からの宿題は(沢山は出ていない)学童で済ませ、学研のプリントをリビングで私が夕飯の支度をしている横で毎日しています。しかし未就学の妹が横にいるだけで気が散り、なかなか集中できません。集中力がないのにも頭を痛めております。

     息子はどちらかというと遅咲き傾向で、保育園時代に周りのお友達ができるようになった物が半年遅れぐらいでできる場合が多々ありました。

     まだ小3…。まだまだ未知数の可能性を秘めている息子をユックリと見守っていかなければなりませんね。

    ユーザーID:2804792249

  • 後悔しています

    うちは運動神経でした。

    いま思えば走るのが遅いだけでスポーツのセンス全てが悪かったとは思えません。

    走るのすら、努力を諦めなかったら速くなったと思います。

    でも小さいころからタイトルの通り「お母さんに似たから運動神経が悪いんだね。ごめんね」と言われて育ちました。

    やる前から、苦手なんだと諦めました。

    親のコンプレックスを子供に関連付けない方がいいです。
    やっても無駄、やらなくても親のせい、と逃げる言い訳になりますよ。

    植え付けられた苦手意識で向き合うのが怖かったんです。
    あー鵜呑みにしないで頑張ってみれば良かった!

    ユーザーID:1180383022

  • 遺伝より環境と努力

    以前TVでチラッとみたのですが
    病気は遺伝より生活環境の要素が大きいけど
    IQと運動能力は遺伝の要素が大きいと聞きました。

    でも私はIQはそうかもしれないけど
    学力は環境や本人の努力によるものだと思います。

    うちは父親も高卒、私も高卒で学力は低いです。
    幼い頃から活発で物覚えもいい長女と長男に期待して
    塾費用もかけてきたのですが、この二人はさっぱりで
    平凡な私大理系と専門学校です。

    ところがどちらかというとボーっとしてのんびりした性格だった次男の方が
    中3から急に勉強しはじめて、40台だった偏差値を20以上あげて
    難関私大の付属高に入りました。
    小学生の頃は国語ができなくて、国語のテストの文章題の回答に「?」と書き
    読書もあまりしなかったのですが、今は国語だけでなく他の成績も上位です。

    親としてはお金をかけなかった子の方が伸びて驚いたのですが
    勉強にはコツもあるのでしょう
    上の子を見て育ったという環境もあるのかもしれませんが
    本人の努力によるものが大きいと思います。
    男の子は何がきっかけで変わるかわかりませんよ

    ユーザーID:6879564163

  • いや後天的じゃないかな?

    結局小さいうちの勉強は母親が見ることが多いのでその辺が原因だと思います。
    特に理系離れの原因はそこら辺じゃないかと・・・

    ユーザーID:2814939714

  • 母親が必ず賢い人

    アラフォー既婚です。今まで優秀だな、と思った人の母親は知る機会があるかぎり、ほぼ百パーセントしっかりしていて賢いです。
    お父様が優秀でお母様がイマイチ、しかし教育ママでこどもの尻を叩くタイプのお母様のこどもはたいていイマイチですね。
    あれはなんでなんでしょう?

    ユーザーID:1033221076

  • 真実

    嫁が姑に聞くと
    ほとんどの姑は口に出すか出さないかは別にして
    長所は息子に似たのよ、短所は嫁に似たの
    と思っていますよ。
    もちろんあなたの母親は逆のことを思っています。

    ユーザーID:2958942019

  • そうかな?

    主婦ですが、自分世代の廻りを見る限り、色々ですね。
    伯父叔母は2人共、超難関医学部卒ですが、息子は私立医学部も
    入れませんでした。
    いとこ(女)
    は20年前、3流短大も落ちまくり、専門学校卒ですが、
    息子はT大に入りました。

    身近な親戚だけでも色々です。

    ただ、ひとつ思うのは、他レスあるように、教育ママの子は
    一流大には入ってますが、その後の人生は伸び悩んでます。
    立派に出世してる方の母親は働き者が多い気がします。

    ユーザーID:4240732457

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧