嫁に「もらわれた」覚えはない!

レス131
(トピ主3
お気に入り244

家族・友人・人間関係

rui

レス

レス数131

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121131 / 131
  • 続「家」は経済問題

    さて、戦後民法は改正されましたが、実態として「家制度」崩壊を進めたのは、「サラリーマン社会の普及」です。高度成長期を経て、日本では会社員として働く人が増え、過半数を占めます。会社員は、親から食べる手段を受け継がない身分ですから、親とは経済利害が切り離されます。また、国家として年金制度が整うに至って、子世代が「親を扶養する」必然性も薄くなりました。つまり成人して会社に勤めていれば、親に頼らなくても暮らせるし、逆に親も子供に頼らなくても暮らせるのです。
    この条件が整って、初めて「核家族」は「親とは独立している」状態が生まれ、女性は「家への嫁入り」の感覚が薄くても結婚できるようになったわけです。

    こう考えると、まだ、親世代が息子の妻に「嫁」を期待する根拠もまた明らかです。

    続く

    ユーザーID:5395290065

  • 続々「家」は経済問題

    一つは、今でも「夫の経済力」の傘の下で暮らす女性が多い実態です。戦後、男女は平等になったのに、やはり「稼ぐのは男性」という観念も根強い。「男性に稼ぐ責任がある」のは前述の通り家の維持継承のためで、サラリーマンでは関係ないのに、女性はそれを望む。一方で「嫁に行ったつもりはない」「家の制度は古い因習」というのはいいとこ取りです。それを見透かされているわけです。

    二つ目は、実態として特に地方では、就職や仕事の斡旋で今でも親類縁者の世話になるケースが多い、という事です。「食べる手段」を男系の親戚ネットワークに依存していたら、夫の実家の発言権が強いのは当然です。「嫁のつもりはない」などと言える立場ではありません。

    そして、時代と関係なく、配偶者が世代を超えて大きな商売や大資産を継承する場合、「嫁(婿でも同じですが)」として相手の家に同化するしかない、ということです。

    つまり、男女問題に見えるが、実は「もらわれる」は経済問題なんです。だから男女逆(婿入り)でも全く同じ事が言える。逆は例外的に少ないので、キチンと意識され納得されて結婚されるが、多くは意識しないで結婚する、だけのことです。

    ユーザーID:5395290065

  • 続々々「家」は経済問題

    経済的な問題なので、結婚する夫と妻の相対的な経済力の差や、実家の商売(サラリーマンか自営業か、農家か、大きな商家か)、出身地(大都会か、地方都市か、田舎か)などで変わってきます。経済問題なので、仕事と考え方にある程度傾向があるからです。

    嫁扱いがイヤであれば、年収とか学歴だけではなく、親や家族も要チェックです。本人、親、親戚に都会のサラリーマンが多く、親類縁者とのおつきあいもべたべたではない事。母親と親離れ子離れできていること。そして、父親と母親の力関係。このあたりがチェックポイント。

    また,既に結婚済みでも、くれぐれも「家なんて古くさい」と決めつけて見ないことです。経済にまつわる価値観に起因するもので、単純に古いだけではありません。嫁扱いされそうになったら、「なぜそういう感覚なのか?」という原因を考えてみることです。もしかしたら、それまで考えてもいなかったような事が気にされていて、案外簡単に双方納得する形で解決するかも知れません。「古い」として思考停止すると、力関係だけで決まるので後味悪いじゃないですか・・。

    ユーザーID:5395290065

  • ご年配の方ですか?

    私は今年50になります。
    私の世代だともう「嫁にもらった」という考え方はしないです。

    でも、ちょっと上の世代だと地域差があるようで、東京生まれの私の親(70代後半)は「結婚とは、二人が新しい家庭を作ることで、どちらかが相手の家庭に入るというものではない」という考えなのに対して、地方の夫の親(同じく70代後半)は、「真美さんもうちの人間になったんだから」という考えでした。

    「やだ、お義母さん、そんな昔の戸籍制度とは違うんですよー!私と○○さん(夫)は結婚して独立した新しい家庭になったんですよー」
    って、早いうちにハッキリ言っておきました。


    トピ主さんのご主人は、地方出身の70代以上の方ですか?

    ユーザーID:1327523399

  • ですから

    以前に事実婚がよいじゃないかとのトピをたてました。
    事実婚をしたら良いじゃありませんか。
    お互いが経済的に自立し、子供がどちらの姓を名乗るかは相談して決め
    子供が成人に達したら改めて子供に選択させる
    自分の親は自分で責任をもって見る
    嫁に貰われた覚えがないと怒る貴女へ
    籍にこだわらずに自立していれば、お互いに義親に縛られずに自由にいけませんか?
    何よりも、経済的に自立していなければ出来ない事ですが・・・・

    ユーザーID:7807177852

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 言わせない努力

    拙宅の場合で恐縮ですが、夫とは価値観があっていたので特段問題はありませんでした。
    便宜上、どちらかの名前を名乗るだけのことです。まぁ、別姓法案が通過したら、私は旧姓に戻ります。夫も納得済みです。

    両家の顔合わせの際に、夫が事前に義母に注意したことは、お嫁さんにください発言をしないということでした。

    私の家が少々由緒ある古い家で家の格式のこともあり、義母から嫁よばわりされたことはございません。
    嫁という言葉に拘泥されるようなら、夫や姑の教育は怠りなく。。

    ユーザーID:0607757455

  • 補足:「家」は経済問題

    あくまで私見です。小町でのトピの議論や自分自身の結婚、離婚の経験からの。念のため。

    親も本人も会社員なら、身分を受け継がせるわけにはいかないし、財産もたいしてないので、父親はあまり五月蠅くない傾向です。特に都会じゃ、親や親戚に仕事の世話になる事もなく、貸し借りもない。むしろ、母親が息子のココロをつなぎ止めておきたい一心で伝統やら先祖やらを持ち出してくるのかな、と。だから、父親の力が相対的に強い事が重要です。

    一方で、親が商売している場合などは、父親の方が五月蠅いかも知れません。特に何代か続いた場合は。商売人は会社員のように守ってくれる法律がないので、体一つで世間のリスクと直接向き合っています。苦しい時を乗り越えてきているので自信があり、考えがしっかりしています。逆に言えば、頑固です。伝統とか継承に拘りを持っている事も多いし、会社員なんて甘ちゃんだと思ってますから、お嫁さんの評価も厳しい。商家や農家は仕事中心に生活まわってますから、それに付いてこれないとダメ出しされますからね。仕事を継ぐかも、って場合には特に。でも逆に「継がない」事が明確ならマシかも。

    ま、ご参考まで。

    ユーザーID:5395290065

  • 同じく!

    「嫁にもらう訳ですから。」と義実家のお舅に言われた時は血の気が引きました。しかも私の両親がはるばる遠方から5時間かけて挨拶に来てたと言うのに。。

    主人はムッとしたようすで「いい加減な事ばっかりいってんなよ、しゃしゃりでるな。煩いよ。」とピシャリ反論。一瞬は黙るのですが、私たちの結婚なのにまるで自分自身の婚儀であるかのように、延々とスピーチ。私と主人と義両親の四人で、式の事、入籍の事、新居の事、等は手早く話し合い、こちらの意向は伝えてあったのですが「小娘だから、まだ常識というものわかっとらん」と言う理由で、目の前で私をさしおいて両親に勝手に話しをもちだされ、義両親の方針を話し出した時に流石に切れて「お言葉ですがっ!」と怒鳴ってしまい、自身を押さえる事に必死に成ってしまい俯いて黙り込んでしまいました。

    表情がけわしく、明らかに「怒ってる」様子の私を見た両親が、折角来たので近くを散歩してきますねーと会をお開きに。

    新居にも色々口出しされ、様々に家のしきたりを懇々と話すお舅に疲れて、寝込んでしまい、一時婚約を甲斐性した期間がありました。

    今は極力疎遠です。

    ユーザーID:6807279465

  • 「嫁」という言葉は消滅してほしい

    男女平等な世の中、「嫁」という言葉や認識は早く消滅してほしい。
    どうして女性は結婚すると嫁というレッテルを貼られて、自由を奪われてしまうのだろうか。

    私は嫁なんて一切思った事はないが、義母は嫁だと思ってるからやっかい。
    私は嫁じゃないから義母の家では家事はほとんどやらないが、義母は私のことを嫁のくせに動かないと思っており、トラブルの元になっている。

    互いの認識にズレがあるので、義実家との付き合いが面倒。
    嫁は存在しないという認識が早く一般化してほしい。

    ユーザーID:9864572593

  • 私は20歳で主人は22歳です。
    主人から「嫁にきたのだから夫の実家のやり方に従え」と言われた時はカチンときました。
    現在妊娠中で働いておりませんが「養ってるから夫につくせ」と言われるのが嫌なので産後は職場復帰して主人に養ってやってると言われないようにします。
    離婚の道を突っ走ってると思われそうですがそれくらい嫌ですね。
    まだ若いのに主人も主人の周りも割とそういう考えのようです。

    最近は社会的に女性も優遇されることが多くなってきたのでせめて家では威張りたいのかなぁ?

    ユーザーID:3528921094

  • 主人の父親に

    私は、嫁にもらったも嫌ですが
    近所に娘と言われたことも嫌です
    娘と呼ぶことで、娘なら介護はやって当然と言われてる気持ちです

    私の父が亡くなり、年賀状の欠礼はがきに
    夫婦連名だと私の父なのに「義父が・・・」となるのが納得できず、
    私個人の名で「父が・・・」と出しました

    私は温度差ありの対応します
    私を育てるために苦労してくれた人はこの人たちじゃない

    ユーザーID:1678809568

先頭へ 前へ
121131 / 131

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧