• ホーム
  • 男女
  • 結婚するときに傷つくこと。(新婦は自意識過剰?)

結婚するときに傷つくこと。(新婦は自意識過剰?)

レス9
(トピ主0
お気に入り19

恋愛・結婚・離婚

10月の花嫁

はじめまして。
小町は数年前から愛読させて頂いてます。

近々結婚することになったので、15年来の友人に連絡して報告したのですが
ふーん、おめでとう。それで?私はどうすればいいの?
その日は他の友達の結婚式だから行けないよ。と
そっけなく言われてちょっとびっくりしてしまいました。
私たちはそれぞれ別の国に住んでいるので、会うのも1年に1回ぐらい
連絡も1年に2.3度程度でしたが、私個人的には
幼い私を知っている、思い出を沢山共有している特別な友達だと思っていたのですが、
私一人の勘違いだったのかなぁ、と今回を機に思い知らされたかのようです。
さらには「今回は本当なの?」(以前婚約破棄の経験あり)と言われて
普通だったら笑って流せることなのに、今日は笑いが引きつってしまって上手く対応できませんでした。
もちろん住んでいる国が違うので、来てもらうのは厳しいかなと予想してましたが
友人のあまりにも他人事のような反応は正直寂しかったです。

ギクシャクした電話を終えて出した結論は二つです。
1.結婚する事で今まで見えなかった人間関係が見えてくる
2.結婚する当事者は自分が主人公なので自意識過剰になる

皆さんの意見はいかがですか?
また、友人に対する心持についてと
自意識過剰な新婦にならない秘訣があったら教えてください。

気持ちよく晴れやかに結婚に向け準備したいと思っています。
アドバイス、よろしくお願いします。

ユーザーID:2977329286

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 結婚話は無関係では?

    幼い頃の友人でも、人は成長と共に考え方や価値観が変わるので、付き合い方が同じままってことは殆ど無いでしょう。
    別の国に住み、会うのも1年一度、連絡も2〜3回だと、すでに知り合い程度になっている可能性もあります。
    近況を把握できていない=知人、という価値観もあるので。過去よりも現在、未来の方が大事という人もいます。
    また、疎遠になる前の二人の関係も鍵ですよね。愚痴ばかり言ってうんざりされていたとか、何かネガティブなものがあれば、相手は心情的にも距離を置く意味で疎遠にしていたかもしれません。
    トピ主さんの思いと相手の思いが、すれ違ってきていた。それに気付いていなかったという事では。
    こういう事って、これからたくさん起きますよ。女性は生き方が違ってくると、そうなりがちなんで。
    彼女は残念ですが列席できないとの事なので、諦めましょう。今後は少し距離を置くのもお互いのためかも知れません。
    大切と思う相手との付き合いは日頃からこまめにし、相手の現状を知っておく事も大切です。
    祝ってくれる人を呼んで、楽しく当日を過ごしてください。

    ユーザーID:3691603562

  • 思うに

    >1.結婚する事で今まで見えなかった人間関係が見えてくる
    >2.結婚する当事者は自分が主人公なので自意識過剰になる


    どっちも微妙にズレてるような気がします。
    それこそ他人からしたら「結婚だからなに?」ですよ。

    相手の態度は自分の鏡とも言います。
    ご友人の態度は普段の友人づきあいの結果でしょう。

    結婚だから、結婚なのに、などと思うよりも、普段からそのお友達とどういうお付き合いをしていて、彼女がそのような言動になる理由がなんだったのかを真摯に考えるほうが筋でしょう。

    ユーザーID:3970192446

  • 深く考えすぎ

    タイトルの通りです。
    友達の口調などが分かりませんが、すでに他の結婚式の参加が決まっているのなら、当然いけませんよね。
    まさか、そちらをキャンセルして、トピ主さんのほうに来てくれる、と思っていますか?

    あと、「私はどうすればいいの」は、適当にあしらったのではなく、受付を頼みたいのか、2次会の幹事を頼みたいのか、
    スピーチなのかなど、そういう意味だと思いますけど。
    なんか、過敏になってませんか?

    ユーザーID:7250998098

  • 友だちの対応はちょっと冷たいけど

    こちらは特別な友だちと思っていたのに、向こうは全然そうじゃなかった。
    なんてことはよくあることです。
    住んでる国も違う、会うのも年に1回くらいじゃ、気持ちに温度差が出て当然です。
    急に結婚すると言われても、スケジュール調整がきかないこともある。
    今回の件で、今まで見えなかった人間関係が見えたってことでいいんじゃないでしょうか。

    結婚は人が一生のうちで主役になれる2回のうちの1回です。
    だから、とくに花嫁さんが舞い上がってしまうのも、小町でもよく見聞きする事案ですね。
    式や披露宴に凝った演出をしようと凝り固まった挙げ句、
    とんでもないことをしでかす人が少なからずいることを、
    小町に立つトピで知ることがあります。
    自意識過剰になっちゃうと、人間関係を損なうこともあります。

    人と違うことがやりたい、などと気張るのも結構ですが、
    結婚式、披露宴はそもそもなんのためにあるのか、その存在意義を考えてみて下さい。

    ユーザーID:8733109750

  • 「結婚」に酔い過ぎ

    トピ主さんみたいな人って、少しでも嫌なことがあれば、
    「一生に一度(多分)の晴れ舞台なのに、けちがついた!この恨みどうしてくれる!!!」
    というようなトピを立てちゃいそうですね。

    「新婦が主役ッ」ではなく、ホストとしてゲストを迎える気持ちで結婚式に臨んで下さいね。

    ユーザーID:0790003809

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • なんだか勝手に「傷ついて」いませんか?

    ご友人はもともと、ちょっとクールなところがありませんか?
    まめに連絡しているわけではない(のに年に1回会うのが不思議)間柄で
    「何をおいても飛んでこい!」というのは違うと思います。

    友情にも片思いはありますし、人間関係は変わっていって然るべきです。
    付き合いが長い=関係が深い、でもありません。

    > 普通だったら笑って流せることなのに

    トピ主さんの方も、友人に対する思いが変わってきていますよね。
    それでいいんですよ。悪いことではありません。

    結論の1は違うかな。
    「今まで見えなかった」のではなく気がつかなかった、または見ぬふりを
    していただけでしょう。
    2は違うとは言いませんが、結婚する全ての人が自意識過剰な花嫁になるわけでは
    ありませんよ。

    > 自意識過剰な新婦にならない秘訣

    祝ってくれる全ての人に心から感謝し、当たり前だと思わないこと。
    主役だと思わないこと。
    (式の主役は彼とふたり、披露宴をするならあなたは主催者です。)

    ユーザーID:2297064249

  • トピ主さんが自意識過剰とは思いませんが

    内心どうであれ、「良かったね〜」と反応するのが友人かと思うので、寂しい気持ちはよく分かります。
    友人さんがたまたま自分が破局直後とか、相手に何かあったのかもしれません。あまり気にせず「そういう人なんだ」と割り切って、結婚までをトピ主さんが楽しんで下さい。

    ユーザーID:2674073761

  • もしかして

    >「私はどうすればいいの?」
    >「今度は本当なの?」

    ご友人の以上の言葉からの想像ですが、以前の婚約破棄の際にご友人を振り回してしまったという事はありませんでしたか?

    ユーザーID:8545765924

  • 普通に、ひどい。

    トピ主さんの報告の仕方がどんなだったとしても、お友達の
    その態度はひどいですよ・・・傷ついて当然です。

    私も結婚したばかりですが、大切な友達だと思っていた人に
    そんなことを言われたら、すごく悲しくなります。

    人生で一度のことだから、多少浮かれたり自意識過剰(?)になるのは
    当たり前じゃないでしょうか。もちろん他人への心遣いは大事ですが
    (独身の友人の前ではしゃぎすぎないとか、自分の話ばかりしないとか)。

    ユーザーID:9136368956

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧