現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夫が競技をやめない

mama
2010年8月11日 6:27

42歳で、中学生と小学生の子供二人。
3歳年下の夫がいます。

相談内容は、夫が競技をやめてくれません。

夫はあるスポーツ(個人競技)を高校の時から続けています。
一時はプロを本気で狙おうとしていたようです。
(本人いわく「俺には努力を含む才能がなかった」と言っています」

普段の父親としては良い父親だと思います。
子供の面倒もよく見るし、仕事も真面目で浮気やギャンブルはしない。
お酒も家でちょっと飲むくらいで、タバコは吸わない。

ただ、競技への態度が異常なほどなのです。

朝は5時には仕事前の練習に出発。
帰ってきたら、寝る前に腹筋や背筋をしています。
食事はバランスを考えて、揚げ物は衣を取る時もあるくらい。
毎朝体重計に乗り、体重チェック。
その他、そのスポーツのことになると、手抜きはいっさいしたくないという態度です。

私も、スポーツを続けること自体は健康管理も含めて良いと思います。
しかし、もうすぐ40歳になるのに、こんな競技に真剣にはまっている中年男性を見ると、正直
「イタイ」
のです。

夫にもっと楽しんでのんびりやればと何度も言ったのですが
「俺は、この真剣に取り組んでいる充実感が良いんだ」
と取り合ってくれません。

別に、そのスポーツを続けることで家族に犠牲を強いていることはないから良いだろうと。

でも、私はそのイタ過ぎる姿を見るたびにがっかりとした気持ちになります。

本人に言わせると、自分より年配でも自分より強い人はたくさんいる。
まだまだ工夫してもっと自分の限界を試したいと言うのですが、そんなことしてなんになるんでしょうか。

いまだに、女性のように毎日体重計とにらめっこしている夫を見ると、いらいらします。

夫にいい加減競技をやめてもらう良い手はありませんか?

ユーザーID:5308618094  


お気に入り登録数:623
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:10本
トピ主のみ(10)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
いらいらします。
mama(トピ主)
2010年8月11日 20:35

プチ家出していたのですが、仕方がないので折れて帰ってきました。
そしたら、やっぱり
「競技をやめる気はない」
って。

本当にいらいらして、ここに書き込んでいます。

いい年をした大人が、朝っぱらから吐いたりわめき声をあげて走っていたりするんですよ。
恥ずかしのは当然じゃないですか。

本を読んでも、健康のためなら話のできる程度の運動を楽しんでしましょうって書いてあるのに、
夫はそんな記事見向きもせず、私の話も聞かないで吐くまで練習しているんですよ。
そんな姿知り合いに見られたら、私生きていけません。

最近は中学生の息子も興味を持ち出して、休みの日は夫は自分の練習が終わった後に、子供の練習に付き合っています。
バカがこれ以上増えたらどうするんですか。

本当に、いい加減気持ちを入れ替えてまともになってもらいたいものです。

子供がいなかったら、とっくに出ていってますよ。

それに、化粧とかダイエットとかと比較している人がいますが、おかしくありませんか?
だって、女性が化粧をするのは身だしなみとして当然じゃないですか。
お門違いです。

ユーザーID:5308618094
続きです。
mama(トピ主)
2010年8月11日 20:44

そういえば夫の趣味言っていませんでしたよね。
特定されたくないから言っていなかったけど、ここまで私を攻撃する(夫を擁護する)なら別にいいです。

夫の趣味は自転車です。
年収が800万近くあるからって、30万も40万もする自転車を喜々として乗り回しています。
いくらお小遣いの範囲だからって、普通大の大人ならもっとましなことに使いませんか?

車は軽自動車で十分って言うし、着るものはぜんぜんこだわらないし。
頭はいつも自分で勝手に坊主頭にするし。
(ヘルメットをかぶるから、一番これが楽だなんて言うんですよ。近所でも坊主頭のご主人って言えば通じるくらいです)
恥ずかしいですよほんと。

これだったら、ゴルフとかのほうがよっぽど理解できます。

こんな夫を擁護する人の気持ちもわかりません。

皆、自分が被害者になったことがないからそう言えるんですね。

ユーザーID:5308618094
夫に聞きました
mama(トピ主)
2010年8月12日 20:58

私を批判するレスの中で、一部本質を分かっていただいて応援して下さる皆様、ありがとうございます。
心強いです。

夫に聞きました

私「吐いているのは近所迷惑ではないか」
夫「あの場所は、もともと人なんてほとんど通らない山の中で、脇の排水溝に吐いている。そもそも人や車が通る場所なんて危なくてあの練習できない。」
私「離婚するとしても辞めないのか」
夫「気軽に離婚なんて言うな。そんな言葉で自分の感情を押し付けるのは卑怯だ」
私「私の嫌なことをなぜするの」
夫「だったら、俺がお前(私のことです)の化粧を嫌だと言ったら辞めるのか」

と、支離滅裂です。話し合いになりません。
自分が正しいと信じ込んでいるから、妻の意見なんて聞く耳持たないんですね。
友人のだれに聞いても、そんな年でそんなにバカみたいに何かに燃えているなんて夫いません。
年甲斐もなく何をしているのかと言いたくなります。

何故そんな夫と結婚したかという問いかけもありましたが、それにも次で答えます。

ユーザーID:5308618094
結婚するまではまともでした
mama(トピ主)
2010年8月12日 21:04

夫と付き合っていた時。
自転車をやっていることは当然知っていました。
まあ、趣味だし、デートでそれを持ち出すこともないし別に気にしていませんでした。
私と付き合っている時間は自転車を忘れているんだからと。

一応付き合っているから、形だけでも興味を持っているふりして
「今度レース応援に行く?」
って聞いたら、夫は
「来てくれるのはうれしいけど、俺は会場では自分のことで手一杯で、mamaを気づかえないと思う。それでもいい?」
って聞いてきたので、幸い行かなくても済んでいました。

でも、結婚したら結婚生活に自転車を持ち込むんです。
恋人同士の時のように、私との間には一切自転車を持ち込まなければ別にかまわないんです。
でも、毎朝体重計に乗るあの姿。見たくありません。
台所にはプロテインが置いてあるし、倉庫には自転車の道具が日用品と同じ場所に置いてある。

なぜ生活に妻が嫌がっている趣味を持ちこむのでしょうか。
だいたい結婚したら落ち着いて、趣味はちょっとした暇つぶし程度にすべきです。
なぜ妻や子供を最優先に考えられないのか。
夫は全く理解できません。

ユーザーID:5308618094
本当にどうすれば
mama(トピ主)
2010年8月13日 6:11

トピック主です。

今日も、朝練習に行こうとする夫を止めようとして喧嘩になりました。
夫は私のお願いも全く聞く耳持たず出発。

私の住んでいるところは、小さな街の更に郊外。
しかも、私の生まれ育った実家のすぐ近くなんです。
だから、小学校や中学校時代の知り合いが、近くに今でもたくさんいます。
だから、夫のあんな姿を見られたくありません。
しかも、今はお盆。帰省してきた人も多いからなおさら見られる危険が増えます。
だから辞めてと何度も泣きながらお願いしたのに、夫は聞いてくれません。

多分こんなことを言うと、私の実家近くに住んでくれた良い夫なんてこと言う人いるんでしょうね。
でも、私が実家近くに住みたいと言った時、夫が迷わずOKしたのは、
「練習環境が良い」
って理由だったらしいです。。
住んだ当初から、やけに細かく道を知っているからおかしいと思っていたら、高校時代よく練習で訪れていたって言っていました。
家を建てる際も、ガレージを欲しがったりしてとにかくうざかったです。

続きます。

ユーザーID:5308618094
良い知恵をください
mama(トピ主)
2010年8月13日 6:22

私もあまりに恥ずかしくて、以前義親(夫親)にそれとなくお願いに行ったことがあるんですが、
私が辞めるよう説得して欲しいと言う前に、

「mamaさんは、○○(夫)の趣味を辞めさせずに続けさせてくれて本当にありがたい。これからもどうかよろしくお願いしますね」

と、相手にしてもらえないどころか、私が結婚しても今まで辞めさせず(られず)にいたことを感謝された上に、これからも協力してほしいと言われてしまいました。
義親の話だと、昔怪我で自転車を断念して辞めた時、1年くらいの間不摂生極まりない生活になって10キロ以上太り、
それを見た義親が変わりように驚いたらしいです。
幸い(私にとっては不幸にも)夫は再度競技を再開したため、すぐに元の体型と生活に戻ったことがあり、
親から見れば、夫が自ら納得して辞めるのでなければ、またあの時のようなことが起こるから、自転車は続けさせてほしいと。

私にとってみれば、中年男性がそれなりの体型になっても仕方がないし、
もしそうなっても今のような恥ずかしい思いよりはよっぽどマシなんですけどね。
義親もこんな感じだから、どうしようもないんです。

ユーザーID:5308618094
理解しようとしたこともあるんです
mama(トピ主)
2010年8月13日 18:49

皆さん、私がはじめから理解がなかったように言っていますけど、私だって夫の趣味を理解しようとしたんです。

夫の昇進祝いに、
「好きな自転車買っていいよ」
と30万渡したこともあります。

私だって、イタリヤやフランスが自転車のトップで、夫もそこのものを常々欲しいと言っていたことを知っていました。
だから当然そういうのを買うと思っていたんですが、夫の買ったのはなんとアジア製。
最初は夫の自転車を知り合いに見せて
「どうこのイタリア(フランス)のブランド自転車だよ」
って自慢したかったのに、なんでアジアなんですか。
夫は見る目がないんですよ。だから恥ずかしげもなく吐いたりできるんだと思っています。

車輪だって、もっとかっこいい物を買って欲しいのに、なんだか古臭いデザインのものをいまだに使っているし、
スピードメーターだって、もっとファッショナブルなものが売っているのに、なんだかダサい(黄色ですよ)を使って
「たまごっちみたい」
って子供みたいに喜んでいるし。最悪です。
ワットがどうこうとか言っていたけど、電気屋さんでもやるつもりかと言いたかったです。

ユーザーID:5308618094
続き(夫の自転車)
mama(トピ主)
2010年8月13日 18:54

私だってパートで扶養内だけど働いている。
だから、それなりに家にお金はあるんです。
だから、夫にももっと高い自転車に乗ってもらったら、多少恥ずかしくてもその値段で自慢できると思って話して、私の見つけたかっこいい自転車を買ってあげると言っても
「それ、俺には合わないから」
って拒否するんですよ。
多少合わなくても、妻が買ってあげるって言っているだからありがたく受け取ればいいじゃないですか。
第一、坊主頭に合う合わないを言うレベルじゃないし、そもそもそんなハンサムでもないのに、自転車に合う合わないなんて関係ないでしょ。

こんなことが何度もあって、そのたび夫はわけのわからないへ理屈をこねるから、もう二度と理解する努力なんてしたくありません。

こんな妻の歩み寄りを拒否する夫でも、皆さん私に味方しないんですか?

ユーザーID:5308618094
根本的に合わないのかもしれませんね
mama(トピ主)
2010年8月16日 8:07

結局、夫の奇行の被害を受けていない人が、想像だけで私を批判しているんでしょうね。

家電製品を買いに行っても、性能はどっちが上かとかを私は店員さんに細かく色々聞きます。
デザインも大事な要素ですよね。
夫は、私が一生懸命店員さんに分からないながらも聞いているのに、
「だって、日本のものならそんな変わらないだろ。値引き品で十分」
って、ださくて売れ残っているのを平気で買おうとします。
店員さんは、私の質問に丁重に答えてくれて、細かい機能の違いとかを話しているのに、夫は見えない裏側を見たりして何か分からないことを言っています。
素人が見ても分からないから、店員さんに聞いているのに。

服だって、ユニクロ中心(ここまでは許しますが)
気に入ったものを選ぶんじゃなくて、嫌じゃなければ安い物って感じなんですよ。

やっぱり、きちんと小さいころから慎重に吟味することを親からしつけられてきた私と、
そうじゃない夫は合わないんですね。

それに、なんで自転車が車と同じ値段するんですか?
材料も部品もぜんぜん少ないのに。
やっぱり物の価値が分からないんですね。

ユーザーID:5308618094
嫌過ぎて忘れていました
mama(トピ主)
2010年8月16日 11:36

>トピ主さん言及してないけど、ご主人、そこまで本気モードだったら間違いなくスネ毛剃って脚つるつるですよね?

あまりに嫌過ぎて忘れていました。
全くその通りです。
男のくせに見苦しいです。

オイルがどうとか、マッサージがどうこうとかわけのわからないこと言っています。
マッサージって、そんな店たくさんあるし私も行ったことあるけど、
男の人にすね毛を剃れって言うマッサージの店言ったことありません。
ただの、変態のいいわけですよね。

部屋には、何種類ものクリームや保湿油が置いてあって、気温とかで使い分けているようです。
寝る時も、何か塗っているみたいだし。

今の時期、半ズボンが多いじゃないですか。
外で歩いている時も、そのつるつるの足を恥ずかしげもなく出しているんですよ。

そのうち
「mamaの旦那さんって、もしかしてあっち系の人?」
って言われないかとひやひやです。

でも、何度お願いしても、すね毛を剃るのをやめないんですよ。

異常ですよね。

ユーザーID:5308618094
 
トピ主のみ(10)ほかのレスも表示

現在位置は
です