• ホーム
  • 健康
  • 過敏性腸症候群で日常生活に支障をきたしています…

過敏性腸症候群で日常生活に支障をきたしています…

レス28
(トピ主3
お気に入り82

心や体の悩み

yukiaki

今年25歳になる女性です。

私は高校1年の時から過敏性腸症候群(IBS)の症状に悩まされています。
腹痛と、学校や仕事などの予定があるときは下痢、休みが続くと便秘という交替型です。

昔は学校などが休みであれば、遊びに行ったり出かけたりするのには全く問題がありませんでした。
しかし、ここ数年は何か予定があって出かけなければならない状況だと症状がでるようになってしまい、
何をするにもつらく苦しく、日常生活に支障をきたしています。

一人で近所にふらっと買い物に出かけたり、自分のペースで行動ができ、よく知っている場所であれば出かけられるのですが、
誰かと一緒だったりするとそれすらつらくなってしまいます。

通勤電車、車、映画館、コンサート、高層ビルのエレベータ等、
また説明会や研修など、自由に出入りのできない状況におかれると
腹痛や腹部不快感があらわれ、精神的にも不安感・恐怖感に襲われます。

この症状のせいで、なかなか仕事にも就けず、友達づきあいも疎遠になりがち。恋愛もできません。

これまでいくつか医療機関にかかり、色々な薬を試したりもしたのですが、
状態が改善するほどの効果が出ませんでした。

この年齢で、働いて経済的に自立することもできず、人との交流も少ない現状に大きな焦りと不安を感じています。

病気を理由に逃げているだけと言われれば、その通りなのかもしれません。
しかし、感じている痛みや症状が出てしまうことは事実で、とてつもなく苦しい。
さらにこの病気はどんなに説明しても当事者でなければなかなか苦しさや恐怖を理解できないものです。

同じ症状を抱えていらっしゃる方。もしいらっしゃったらどのように毎日過ごされてますか?教えてください。

ユーザーID:1465041647

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 通院中です

    私も過敏性腸症候群で軽度のパニック障害の30代女性で現在心療内科通院中です。
    お辛いでしょうね、数ヶ月前の私もそうでした。
    今は通院してから貰った薬があったのかお腹を崩す頻度が減って、
    精神的にも安定してきてだいぶ良くなりました。

    ピークの時はもうところかまわずお腹を下して、レジで並ぶのも不安だったり、
    美容室で動機と眩暈と腹部の不快感で物凄く怖かったです。
    それで意を決して初めて心療内科に行ってみて、臨床心理士の方に症状を話していると緊張しすぎて泣いてしまった程でした。

    今飲んでいるのは軽い精神安定薬と整腸薬です。
    貰った薬を飲んでいるとお腹が強くなってきたので、ちょっとづつ自信が出てきて、
    パニックにならないかと恐れて敬遠していた場所にも挑戦している日々です。
    先日はついに歯医者にも行けました、嬉しかったです。

    お腹の弱さは精神的なものの要因が強いと思いました。
    まずは焦る気持ちを抑えて、医療を信じて治療に専念してはいかがでしょうか。
    薬も効かないと思い込まず、「これを飲んだからこの時間は大丈夫」と言い聞かせて
    騙し騙し過ごしてみて下さいね。

    ユーザーID:1145171264

  • 同じです

    私は現在51歳。IBSのガス型で、中三からです。永いです。人生を物凄く損してる感じがして随分泣きました。静かな所も人が大勢集まる所も恐怖です。色々試しましたよ。薬とか呼吸法とか。でも中々「これ!」ってものに出会えなくてね。いいなと思っていても少しすると全く効果が無くなってしまったり、本当に辛い人生でした。
    でもね、ここまで生きてくると「人生このままじゃ絶対にいや!もっともっと楽しみたい!」って本当に思うんですよ。他の病気にもなったしね。今まで試した中でかなり良かったものを参考までに書きますね。生姜紅茶。これはかなり良かったけれど、ある程度沢山の生姜を使わないと効果が無く胃を悪くしました。他は健康食品の「フローラ」です。少し高いのと、いざ!って時に飲むほうが効きました。休日に何錠位が自分に合うか試してみて下さい。
    但し、数時間効いてるだけなので飲むタイミングも難しいし、下痢する時もありその都度加減するのが難しいです。どうして自分だけって本当に苦しみました。
    ストレスも良くないし、お腹が冷えている事も良くないらしいですよ。温かい物を摂ってね。出来る事で楽しめることはどんどん楽しむようにしてね。

    ユーザーID:7784261853

  • 私も小学の頃から苦しんでいます。

    三十代後半の男です。あくまでも個人の経験ですが、参考になるかもしれませんので書き込みます。私の場合は自炊を始めたことで、体が苦手な食物があることに気が付きました。具体的には緑茶、コーヒー(カフェイン全般)と生卵です。また脂っこいもの(ラーメン、唐揚げ、バターなど)、急に体温を下げるようなものも控えています。

    どれも普段の食卓に並ぶ機会の多いものなので、以前は気にしたことすらありませんでした。特に生卵と緑茶は大好物で、ほぼ毎日口にしていたのです。しかし、たまたま生卵を食べない生活を数カ月した時に以前の様にトイレに行っていないことに気がついたのです。そしてその数回はすべて緑茶を飲んだあとでした。まさかとは思ったのですが、それらを口にすることをやめた途端に「体調改善」です。その後は常に食物と腹痛との関連性をチェックしリストを作成しています。

    もちろん精神的なものもありますので、今でも人より多くトイレに行きますし、大きな仕事のプレゼン前などはトイレに篭っておりますが、電車に乗るたびにトイレの心配をしていた頃に比べたら大違いです。一度食生活を見直すのも手かもしれませんよ。

    ユーザーID:6001522563

  • ヤクルト効きました。

    ヤクルト400LTの訪問販売をきっかけに、
    市販のヤクルト300Vなど飲むようになりましたが、
    とても効いています。

    軟便状だった便が、バナナ状になる日が
    増えました。

    生きて腸内に達する乳酸菌シロタ菌が
    お腹の調子を整えてくれているようです。

    ユーザーID:0206265058

  • カフィイン良くないです

    トピ主様、大変ですね。
    私もたぬQさんに同意です。食生活を見直してみるのが良いと思います。

    私は主さまよりもう少し軽い症状でしたが、高校生のとき医者に大腸過敏性症候群だと言われました。
    症状は腹痛と腸が「ゴロゴロ」っと頻繁に音を立てていました。授業中に音が出るのが恥ずかしくって、授業中に良く寝たふりをしたり、保健室に行ったり学校を休みがちになったりと勉強に支障が出ていました。

    その頃母親が大病をし、それ以来家族全員食事に気をつけるようになり、それに合わせて私の腹痛も良くなってきたように思います。今の家の食事は、和食メインで野菜・豆類・発酵食品(味噌、納豆など)・魚を沢山とる。ご飯は玄米よりも5分つきを圧力鍋で柔らかく炊いたもの。揚げ物を減らす。という感じです。

    今でもカフェイン(特にコーヒー)を飲みすぎると腸がゴロっして痛くなるのでそうなった時は何日かカフェインを絶つようにしています。カフェインには興奮作用もあるそうで、緊張がひどくなったりもするのではないかと思います。

    ユーザーID:0030903788

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 集中するとどうなりますか?

    トピ主さんの場合、沢山の人がいる場所で、意識を自分ではなく他に集中させたらどうなりますか?

    私の場合、意識を自分に集中させるとお腹にきます。しかし、話している人やスクリーン、資料を読み込む、会話する、などなど、他に意識を集中させると、お腹が気にならなくなります。なのでヒマな仕事は向いていません(笑)。

    まず、移動する場合は、寝るか音楽を聴いて、自分に意識を向けないようにしました。
    それからトイレ。いつもファブリーズや生ごみ用の消臭剤を小さな詰替え用スプレーに入替えて持ち歩き、トイレを我慢しないようにしました。
    そして外出する時は、下痢止めをお守りのように持っています。下痢止めを使うのはあまりよくないようですが、どうしてもと言う時に使います。

    難しく考えず、まず意識をそらす事から始めてみてください。音楽でもいいですし、携帯用ゲーム機でもよいですし、本でもよいですし、好きな料理の手順を考える、でもいいですから。

    あと、地域にもよりますが、午後からの仕事という手もあります。
    私の場合、午前中は、排便の時間(すっきり出してしまう)とし、午後からの仕事を探しました。

    ユーザーID:1618632544

  • 食べ物チェック!

    たぬQさん、にっくさん同様、
    その人に合わない食べ物があるようです。

    牛乳が合わない乳糖不耐症のように、
    消化できないから腸がおかしくなる食べ物が
    あるようなので根気よく探し出してみては
    いかがですか?

    私はずっとヨーグルトを食べていました。
    毎日毎日。
    数ヶ月食べても効果がなかったので、
    量を増やしたり食べる回数を増やしたり
    でもある日違和感を感じて
    やめてみたら、急に楽になってきました。

    ちなみに私に合わないものは
    乳製品全般、人口甘味料全般、ゆで卵、
    一部の野菜などです。
    乳製品や人口甘味料は加工食品に
    多く含まれているので
    レトルトやお菓子を食べると調子悪いです。

    もしトピ主さんが何も食べずに1日過ごしても
    不快なことがあるのなら、
    食べ物は関係ないかもしれません。
    私は便秘薬などで腸を空にしたあとに、
    なにか食べるまでは
    とても調子がいいので食べ物が大きく影響しています。

    簡単な食事日記をつけたり、
    加工品は原材料をチェックするだけで
    ヒントが見つかると思います。

    ユーザーID:4391330285

  • トピ主です

    レスをくださった皆様、ありがとうございます。
    同じように苦しい思いをしていらっしゃる方のお話を読んでいて、少しだけ心強く感じました。

    食べ物については、私も色々考え、これまでも油物や肉類、消化のあまり良くないような腸に負担のかかる物はとらないようにするなどしてきたのですが。
    家族と一緒に生活しているため、私だけ毎回違う物を食べるというわけにもいかず…。
    ですがやはり改めて食生活を見直してみます。言い訳していても仕方ないですし。
    良くなりたいと本当に思っていますので。

    精神的な気持ちの問題は、そう簡単にはコントロールできませんが、確かに状況によっては全く気にならないときもあります。
    すごく前向きに考えられることもありますし、楽しいと思えるときもあります。
    朝からずっと調子が悪くても夕方家に帰る時間になると、あれはなんだったんだろうと思うほどケロッとしてることもありますし。
    少しずつ意識して良い方向に思考を向けていく努力をしてみます。

    ユーザーID:1465041647

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です。続き

    ところで、仕事に関することについて。
    私は朝、家を出る前に複数回トイレにこもるので出かけるまでにかなり時間がかかるのですが、
    職場に着いた後も、就業開始前に15分〜20分くらいトイレにこもります…。
    なのでたとえばビルのワンフロアでトイレが一つしかないとか、トイレにこもれない場所だと、就職の選択肢に入れられなくて…。
    そういった環境面でもなかなか難しいのです。お恥ずかしい話なのですが…。
    同じような思いされてる方、いらっしゃいますでしょうか?

    ユーザーID:1465041647

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 私も全く同じです

    トピ主様の症状と全く同じです!びっくりしました。
    私は昨年、仕事のストレスから過敏性腸炎になりました。満員電車での通勤時、途中下車でトイレに駆け込むことが毎朝続きました。それから閉所恐怖症にもなりました。映画館で真ん中の席になると、その状況だけで具合が悪くなります。

    対策として、私がしていることは
    1、出勤前は飲食を一切しない
    2、刺激物を飲食しない
    3、会社の同僚や身内など気心の知れた人に状況や体調について事前に話しておく
    4、整腸剤を常備する(お守り代わりです)

    どうぞ、ご無理なさらずお大事になさって下さい。

    ユーザーID:9374538004

  • 私もあきらめています。

    私もすごく良く分かります。
    いつもお腹のことばかり気にしてこれまで生きてきました。
    学生時代の授業中なんてもう気が気じゃなくて。
    私の場合は痛いだけでなく、音が鳴るタイプです。
    なので、おならじゃないのですがお尻の上の辺りから
    「ク〜」というような音が鳴るため、
    おならと間違えられるんじゃないかと
    鳴りそうになる前に退室していました。
    (先生の評価も悪いし、当然成績も…)

    あと食事をすると必ずお腹が痛くなります。
    おかげでお年頃には好きな人と食事に行くたびにトイレに走ったり、
    途中で「急用が出来たので」と帰宅することも多く、散々でした。

    今でも仕事中にお腹が痛くなることもしょっしゅうで、
    必ず出先のトイレ等は確認しています。

    漢方薬など試しましたが、効きませんでしたね。
    どうしても退室とか出来ない状況の前は
    食事をしないことにはしていました。
    でも朝から何も食べてなくても、下痢になるので不思議ですが。

    もう人生あきらめています(笑)。
    私も何か特効薬があったら教えてほしいです。
    参考にならず、すみません。

    ユーザーID:6335784544

  • 私もです!

    私は、潰瘍性大腸炎という病気(←完治しません)になって以来、トピ主様と同じようになりました。

    もう10年以上です。一時は、抗不安薬を飲んだりしましたがあまり効果は感じられませんでした。

    私がしている対処法としては、やはり出掛ける前の飲食は避け、食事は2時間前くらいまでに済ませます。外食も出来ればしたくありません。ですが、付き合い等で仕方ない事も。そんな時は事前に下痢止め薬を飲んで望みます。
    後は、たいていトイレならどこにでもある!と自分に言い聞かせる!!
    それでも不安な時は、大きめのナプキン、更なる時は大人のオムツをはきます。以外と上からスキニーデニムもはけちゃいます!
    私も、こんなんじゃ仕事なんて出来ない…としばらく主婦の傍ら、内職をしていました。今は、近くの大型スーパーで週に3・4回、4時間のパートに出ています。暇な服屋さんなので、トイレも比較的自由に行けます。トピ主様は、会社勤めなどをお探しかと思いますが、まずは出来そうなアルバイトを数時間…など、少しずつやってみてはどうでしょうか?でも、決して焦らなくていいと思います

    ユーザーID:3844255171

  • 私もです。

    私は中1の時からで、今30前です。
    トピ主さんと全く一緒です。
    何をするにも「お腹が痛くなったらどうしよう、、、」
    ってなりますよね。絶対に観覧車なんて乗れません。
    電車に仕方なく乗ると、周りの楽しそうな人がうらやましいです。

    私も仕事を色々選びましたが、
    大きなデパートやスーパーが一番よかったです。
    トイレもたくさんあるし、従業員が多いので、安心してトイレに行けます。

    あとは知り合ったときすぐに
    「お腹がよくいたくなる、よくこわす」と先に言うと
    結構楽です。
    恋愛、大丈夫ですよ。私も結婚しました。
    インドア派の人ならあまりお出かけしたがらないので良いと思います。
    本当に、症状や自分の事を先だししておくと楽ですよー

    ユーザーID:2858185359

  • がんばらなくていい

    どれほど悩んだか、というのは省略します。

    私が現在実行中の解決策は、いっそ変な人になる、ということです。
    病気のない健康な堂々とした人を目指すより、
    失敗しても、あっけらかんとしていて愛される、
    サザエさんみたいになるしかない…!と思ったのです(けっこう本気で)

    治そうと躍起になっても治るものじゃないので、
    もう、自分の一部として気長に受け入れるしかないと思いました。
    完全に受け入れはできないけど、恨むのも、もうやめにするよ…ってかんじです。
    周りの人にも、お腹が弱いと言うようにしています。
    トイレの位置は必ず、確認です。やばい、と思ったら思い切って退出です。

    他人にとっては、こっちの下痢や屁は、実はかなりどうでもいいことなのです。
    例えば、薄毛で悩む人がいても、自分にとってはどうでもいいですよね?
    少し変な行動したって、他人は全くと言っていい程気にしないものです。

    このせいで、仕事ができないのは、決してなまけているのではないと思います。
    休みが必要なときは堂々と休んでいいです。
    治してがんばらなくちゃ、と思うことやめてみるのも一つの手です。参考になれば幸いです。

    ユーザーID:4881941808

  • 私もそうでしたよ

    中学生くらいからかな…そういう症状が出だして。
    当時は病名がつかなくて 「嫌なことがあるからおなかが痛くなるんだ」なんて心ないこと言われましたっけ。
    テストとか部活の大会なんかで緊張するとゴロゴロ…友達と遠出なんて時もゴロゴロ…一番辛いのは自分なのに親でさえ「すぐにおなかが痛いと逃げる」と。
    高校生になって検査を受けて なんとなく病名がついたけど 
    それでもやはり当時は周りにその症状の人がいないので 同じ扱いでした。
    病院へ行くのも嫌になり 下痢止めを持ち歩いてましたね。
    結婚して出産して…あれ?この頃やっと収まりました。
    おぉぉぉぉ おなかの心配をせずに外出できる幸せ 出先で冷たいもの飲んでも平気なんて。。。
    幸せでした

    というのも最近また症状が戻ってきました

    また学生時代のように下痢止め持ち歩いています。
    何度が義親宅で動けなくなってしまった時に 義親に「うちが嫌いだから
    おなかが痛くなるのか」と言われ辛かった。

    頑張ろうったって無理なので 「おなかがよわい」と常日頃アピールすることが大事かもしれませんね
    「仕方ない」と思ってもらえると楽ですよ

    ユーザーID:7797494596

  • 完治しました、アドバイスさせてください

    ためになるか分からないのに、図々しいとは思うのですが、一人の経験談として参考にしてもらえれば幸いです。

    現在19歳の私は、中二の秋からIBSになりました。
    ガス型で、一番周りの目が気になる年頃だったもので、
    お腹鳴ったらどうしよう、おならでちゃったらどうしよう!と不安なまま学校生活を送り、最終的には不登校になりました。
    それから心療内科に通いましたが、投薬治療は受けず、カウンセリングだけの治療でした。
    症状と、広場恐怖(自己臭恐怖症になっちゃったので)で、生活しづらい日々は続きました。
    でもカウンセリングを受けながら、自分を観察するうちに、IBSについて調べたり、改善法を探すことばかりをしたら、症状が悪化することに気づきました。
    治したい!と頭の中がIBSでいっぱいな状態が、私にとっては大きなストレスだったのです。

    ネットや書籍の情報を経つようにしてから、私は辛かった日々から解放されました。
    完治してから四年になります。
    参考になるかは分かりませんが、こういったケースもあると知って、トピ主さんの症状が少しでも良くなれば...と思い、書かせていただきました。
    長文すみませんでした。

    ユーザーID:4939189291

  • IBSの人は皆同じ

    IBS歴40年程です。
    昔は単なる暴飲暴食くらいにしか
    思われなかったから辛かったです。
    IBSは環境によって状態が変わりますね。
    トイレがないと分かった時、薬を忘れたとき、
    知らない場所へ行くときなどなど、、、
    あらゆる不安が悪化原因になりますので、
    少しでも不安を排除するよう対策しましょう。
    IBS友だちが居れば心強いですね。

    私はどこに行くときも薬は手放しません。
    電車の中で突然飲むときもありますし、
    全然、飲まないときもあります。
    家にいるときはあまり飲まないかな。
    対処薬も色々あるので、
    医師と相談して10種類以上試しました。
    今のところ常時携帯薬は以下のものです。
    ご参考になれば幸いです。
    経験上、症状をみて、これらを組合わせて使っています。
    (*)は使用頻度多いです。
    それぞれの効能についてはご検索下さい。
    トランコロン(*)、セレキノン、フェロベリン、
    コロネル、セルベックス(*)、ガスコン(*)、
    タイペミン、ビオフェルミンR。

    では、お大事に。

    ユーザーID:3895412898

  • ゆっくり付き合って行きましょう

    現在40歳、16の頃から過敏性大腸症候群になり、主におならと下痢に悩まされてきました。

    教室にいけなくなって殆ど保健室登校でした。いまでも「教室の真ん中あたりの席に座っていて、おならが出たらどうしようと泣いている」夢を見ます。

    当時は、親戚が変な宗教の人を連れてきたり心療内科に通ったりしました。カウンセリングや服薬がどうしても嫌で通院は続きませんでしたけどね。

    それでも誰かに分かってほしかった…緊張したらオナラや下痢をするけどごめんねと話し、そんな事どうって事ないよと心から言ってくれる人を探し求めました。そんな事をしたのは20代前半までかな。誰も分かってくれないと思いたくなかったのかもしれません。
    傷つく事も多かったけど、私にはあんな風にしかできなかったし、理解者の存在が支えになりましたよ。

    24年経った今も完治とはいえないけど、下痢とオナラとはうまく付き合ってますよ。ゆっくり自分にとっての解放区を見つけてくださいね。

    ユーザーID:9854926285

  • 私もそうでした

    別トピにも投稿しました。

    小学生からIBS(当時はそんな病名すらなかった)で、思春期の頃は下痢を我慢するために発するオナラと度重なる授業中のトイレ発言で、クラスの笑い者でした。

    遠足も当時はトイレ付などなく、車酔いによる嘔吐と下痢の恐怖に震えるイベントでしかありませんでした。受験にも中間期末試験にも影響しました。先生にカンニングを疑われたこともあります。

    死にたいくらい学校が嫌でしたが、イイ子を演じていた私は母に見捨てられるのが恐くてサボることもできませんでした。

    今でも体調が優れないとき、精神的に不安定なとき、通勤バスや高速の渋滞時など「トイレに行けない状況」に居なければならないとき、恐くてたまりません。

    恥を承知で告白すると通勤時、急行電車内で「失敗」したこともあります。幸い周囲にバレるほどではありませんでしたが、情けなくてトイレで号泣しました。

    心の弱さはどうしようもない、と今は開き直ってとりあえず出かけるときは、トイレの場所を把握しておき、ストッパなどを携行しておきます。気休めでも随分気が楽ですよ。

    ユーザーID:2765878385

  • おつらいですね

    私も高一の頃から悩まされてきました。幸いOLとして就職した職場はゆるいところで、(残業は物凄くありましたが)トイレにこもっても何も言われなかったのでどうにかなりましたが、普通の職場やサービス業だったら難しいかもしれませんね。

    幸いおばさんになって図太くなったせいか、最近では回数も減って来ました。
    若いころってついクヨクヨ考えたりして、IBSには良くないですよね。

    私がやったことは食生活の改善は勿論ですが、どういう事をした時に下痢が起こるかを分析して、精神的ストレスを取り除くのは難しいですが、肉体的なストレスを出来る限り取り除くことでした。

    でもあまり神経質にならず「大丈夫、大丈夫」と自分に言い聞かせることも大切かな。
    この就職難の時代、大変でしょうがあせらずにかんばって下さいね。

    ユーザーID:0854597273

  • 私の場合ですが・・・

    お腹に手を当てるといつも冷たく、体の中から温めないとダメなんじゃないか?…と、何となく思い、
    ドラッグストアで貰った広告を見て、試してみる事にした通販のサプリメントが効いたのか、
    現在2袋目ですが調子イイです。

    そのままの名前出しちゃっていいのかな(汗)

    生姜が体を温める事は知っていたので、DMJえがお生活の
    『金時ショウガもろみ酢』を飲んでいます。
    とにかく、ただのランチのお誘いも日にちが近づくと下痢になって来ちゃうし、
    お腹にホカロン貼って出掛けてました。整腸剤とサプリを一緒に飲んでいます。

    ユーザーID:6902314258

  • 共感者や理解者

    皆様、レスをありがとうございます。

    精神的なものが大きな原因だとされているこの病気は、言い換えれば治すことが難しい病気です。
    だとすれば少しでも緩和させていくために、あるいはうまくつきあっていくためには共感者や理解者がいてくれたらと強く思います。

    IBSの患者数は人口の10〜15%程度だそうです。
    トピを立ててからレスをいくつもいただけたように、IBSで悩んでいる人は多いように思うのですが、
    今まで実際に同じ症状で苦しんでいる方に出会ったことはありません。
    IBS仲間とでも言うのでしょうか。同じ悩みを共有できる人がいたら、話を聞けたらと思っています。
    引き続き、仕事や日常生活のことなど色々教えていただけたら嬉しいです。

    ユーザーID:1465041647

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 胃と腸によい食べ物と悪い食べ物

    この問題は難しいですね。
    精神的なものが原因なのか、それとも体調が悪いから精神的に不安になるのか、本当の所はよく分らないような気がします。

    私は我々の食を取り巻く観点からお話しをします。

    主さんの廻りには多種多様な食物が溢れています。その数多くの食物の中から日々何を選ぶかによって、我々の健康状態が決まります。

    健康な胃と腸を保つには たんに美味しいから、好きだからと言うことだけで 食べ物を食べてはいけないような・・・。

    我々が健康を保つには、胃と腸によい食物とは、何かを知ることがとても大切だと思うのです。

    私も食品添加物の多い物を食べ過ぎたり、加糖エキスのジュース等を飲むと直ぐにお腹を壊しそれが元でイライラしたりし精神面にまで及びます。

    私はある本を読みそれを実践してからは かなり胃腸がよくなりました。
    この本には内視鏡で胃と腸を30万例以上検証されたことが書かれ、胃腸側から見た よい食品、と悪い食品が提示されております。

    そのため「病気にならない生き方」というのを一度検索して下さい。
    必ずヒントがあるものと確信しております。

    ユーザーID:5102336169

  • 糖質を多く含む食べ物の制限

    続き2

    又 糖を多く含む食品も体を蝕んでいるような気がします。

    糖質を制限してからは体重が減少し体の切れもよく、余分な水分も必要としません。

    以前は毎日ジュースやケーキ、プリンなどを食べており、甘いため体が大量のお茶や水分を必要としましたが、現在は糖分を控えたため余計な水分の摂取がなくなりました。

    甘いものからの脱却を試みてから すこぶる調子が良いようです。

    糖質は全ての食品に含まれます。ご飯、果物、麺類、ジュース等・・・等。

    ご飯は食べるので ご飯の糖は摂取しますが、その他は 糖を多く含む麺類やジュース、お菓子等は全て止めました。
    又 ジャガイモやとうもろこし等を精製し形を変えた食品の摂取も止めました。

    そして甘味料が欲しい場合は糖質0%の代替砂糖を使い、無調整の豆乳等に入れて飲みます。甘いのでお茶を飲んでしまうのですが、以前とは全然違い体に違和感を感じません。

    我々は 体に必要とする何倍もの糖を毎日摂取している気がします。

    これらを参考に糖を控えましょう。

    ユーザーID:5102336169

  • 夫の場合

    私の夫も数年IBSで困っていました。はじめにお医者さんに見てもらった時は、精神安定剤みたいなものを処方してくれましたが、それを飲むと、ますます調子が悪くなったので、やめました。

    最終的によくなったのは、非水溶性食物繊維の摂取を抑えてからです。アメリカの栄養士の知り合いが、アドバイスしてくれたからです。

    最近は、夫は、朝は白米のおかゆを食べています。これを食べると、おなかの調子がよくなるのだそうです。

    しかしIBSはひとそれぞれ原因は違うようです。

    ユーザーID:8355512442

  • 大丈夫!

    腹痛には、梅肉エキス (液体)
    セロトニンを増やすサプリメント IBSに効く。
    おならの臭いは 乳酸菌 ビオフェルミン、ボディミントです!
    試してみて!

    ユーザーID:3650699606

  • 大丈夫

    セロトニンを増やす サプリメント セ・シ・ボンってやつです!

    ユーザーID:3650699606

  • 時々泣きたくなる事も、

    何を食べてもどんなに運動しても、水分をとっても出ない時は一切出ないです。出たとしてもウサギの糞状態。快便からはほど遠い状態です。それなのにたまに何が気に食わないのか腸が反抗期に入ります。突然下痢になるのです。カチンカチンの便秘の上から下痢が襲ってくる苦しみはもう言葉には出来ません。ホースの先に小石を詰めて反対側から水を勢いよく流した状態です。まず小石が出るまで七転八倒。3時間弱かかるので(全て終わるまで)外出中になってしまうと「何で私なの?」と泣きたくなります。

    ユーザーID:6162704109

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧