現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

付き合っていた女性との再会

masa
2010年8月25日 12:08

はじめまして。
私は、45歳の会社員です。この度、同業他社との合同のプロジェクトの担当になりました。
他社の担当の中にどうやら前に付き合っていた女性がいるようなのです。
まだ直接会ってはいませんが、顔合わせが近々あります。
彼女とはとある事情により別れてしまったのですが、嫌いになって別れたわけではありません。
このような場合の再会の際により良い印象にするにはどうしたらいいでしょうか。
また、同じような経験をされて交際に発展した方はいらっしゃいますか。
経験談やアドバイスをお願い致します。

ユーザーID:6822574397  


お気に入り登録数:4939
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:15本
トピ主のみ(15)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です
masa(トピ主)
2010年8月26日 21:17

お返事ありがとうございます。
質問にありましたが、もちろん独身です。
期待しているのかと言われればそうかもしれません。
というか、運命のようなものを感じているのです。

彼女が私と同業になっていたことに驚きました。
当時、彼女は他の業種を目指していましたが、私の仕事を知ろうと
同業他社でバイトをしていました。
どうやら別れた後にそのまま就職したようです。
例えるなら、美容師を目指し専門学校に通っていたが、建築士になったような感じです。
事情により別れた後も私を忘れられなかったのでしょうか。

ユーザーID:6822574397
トピ主です
masa(トピ主)
2010年8月26日 21:25

トピ主です。
女性は割り切りやすいというレスがありましたが、
そんなものでしょうか。
女性でも男性でも、忘れられない相手というのはいるのではないでしょうか。
相手が大人なら・・・・彼女はどんな女性になっているのでしょうか。
私と交際していた頃はとても幼く純粋な子でした。

顔合わせのための初回打ち合わせを週末に行うことになりました。
私の会社で会議室や諸々を手配します。
部下が持っていたプロジェクトメンバーの名簿をさりげなく見ましたが、
どうやら結婚はしていないようでした。
打ち合わせの後に懇親会も予定しています。
雰囲気の良い店を用意しようと思います。
そして彼女からのアクションを待ってみます。

ユーザーID:6822574397
トピ主です
masa(トピ主)
2010年8月30日 12:07

皆様、レスをありがとうございます。
感謝しつつ拝見しております。

結婚していても旧姓で働き続ける方もいらっしゃるのですね。
私の会社や周りにはそういう方はいなかったので、失念していました。

私を忘れられなかったか、実際にはどうなのかは分かりませんが、
彼女が当時通っていた学校を卒業すれば自動的にその業界で就職するはずです。
しかし、彼女は私と同じ業界に就職しています。
私の仕事を知るためにバイトしてのですから、私と別れたら続ける理由自体が消滅すると思うのですが。

ご質問にあった別れた経緯ですが、簡単に言うと私の親の反対です。
現在は親も歳をとり、体も不自由になってきたことで、文句は言わない状態になっています。
彼女と交際をするにあたっての障害にはなりません。

ユーザーID:6822574397
トピ主です
masa(トピ主)
2010年8月31日 15:02

皆様のレス、ありがたく拝見させていただいております。
吹いてしまった方のレスで少し凹んでいますが、
あたたかい励ましの言葉もいただきまして心強く感じております。

過去を美化していると言われると身も蓋もありません。
若い頃の事なので苦いことや辛い事も薄れてきているのだと思います。

>いや、今度は彼女の方が親を障害と思うかもしれませんよ
付き合っていた当時は彼女の方が高齢の私の両親の面倒を見ることに積極的でしたし、
一緒に蕎麦を打ったり買い物に行ったりと、とても良好な関係でした。
結果だけを書くと両親の反対により別れたことになりますが、それにも深い事情がありました。
月日が流れた今なら乗り越えられますが、当時はお互いに未熟で若かったのです。

ユーザーID:6822574397
トピ主です
masa(トピ主)
2010年8月31日 15:05

今週末の打ち合わせや懇親会の件で部下と話しました。
懇親会の会場が横文字の店だったので(通常は居酒屋系のほぼ決まった店です)
不思議に思い部下に訊くと、女性が参加するから少し洒落た店にしたという返答。
どうやら部下はある仕事で彼女と少々面識があるらしく、彼女の好みを考慮したようです。
彼女の名前を出した時、部下は少しはにかんだような表情でした。
まるで一緒に仕事できるのが嬉しくて仕方ないような。
心がざわつきます。
とっさに「女性がいるからってそんなに気を使わなくても。いつもの店でいいんじゃないか」と言ってしまいました。
部下はアッサリと「そうですか。」といいましたが、その後独り言のように「じゃあ二次会にするかな」と。
二人で行くつもりなのかと不安です。

再会すれば向こうも私に気付くだろうしスムーズにいくはずですが、
当社の窓口は部下で、先方の会社は彼女が窓口のようです。
再会まであと数日ですが厭な予感がします。
彼女との事を部下に話しておくべきでしょうか。

ユーザーID:6822574397
トピ主です
masa(トピ主)
2010年9月1日 12:26

皆様のレス、ありがたく拝見しております。
何度もレスをくださる方もいらっしゃるようで、本当に感謝しています。

前向きという意見が多いようですね。
彼女とはあまり良い別れ方ではなかったので、当時は苦しく二度と会えないと思っていたので、
この再会に舞い上がっているのかもしれません。
当時は未熟で乗り越えられなかった事も、今この時なら大丈夫だと思えます。

2年で結婚された方は、元彼と別れてすぐにご主人と知り合い交際されたのでしょうか。
お子さんも誕生されるようでお幸せそうですね。羨ましい限りです。
お体を大事になさってください。

私もあの時決断していれば、今頃は父親になっていたはずです。
今更ながらに悔やまれます。

たろうさんのパターン2を参考に連絡をとってみようと思います。

ユーザーID:6822574397
トピ主です
masa(トピ主)
2010年9月2日 14:49

たくさんのレスをありがとうございます。
厳しいご意見が多くなってきて更に凹んでいますが、少しの暖かいお言葉に救われています。
吹いている方が多くいらっしゃるようなので、補足しますが、
私は彼女を介護要員として考えているわけではないのです。
両親は歳をとりましたが、日常生活に不自由はないようです。
私の兄弟が医者なので、その伝手で介護関係の方も多くいます。
実際に介護が必要になっても彼女に負担はかかりません。

また、多くの方のアドバイスに従い、部下に言うことはやめました。
確かに皆様のおっしゃるとおりです。
仕事を通じて接点を持ち、いいところを見せられるように努力すべきなのでしょうね。
また、再会後に結婚した方もいらっしゃるようで励みになります。

彼女へは連絡していません。
間抜けな話なのですが、部下にアドレスを聞くことができませんでした。
このまま当日を迎えることになりそうです。

ユーザーID:6822574397
トピ主です
masa(トピ主)
2010年9月2日 14:50

少し書かせてください。

レスの中に、彼女が私の業界にいる理由について関連性がないと書かれているものが多いですが、
しかし、この業界に彼女が残っていることが不自然なんです。
激務なので女性には辛いはずですし、彼女の学歴では就職できなかったはずなんです。
実際、女性はほとんどいません。入社しても事務程度で数年で寿退社して行きます。
業界全体がそうなので、彼女の会社の待遇が特別良いとも思えません。

多くの方のご質問にありました彼女の歳ですが、現在は34、35歳だと思います。
別れたのは15年くらい前でしょうか。
私が29歳、彼女が19、20歳だったと思いますので。(すみません、うろ覚えです)
別れた経緯を親の反対と簡単に書いたことで、皆様に誤解をされてしまったようです。
実際には、もっと深い事情があります。
続きます。

ユーザーID:6822574397
トピ主です
masa(トピ主)
2010年9月3日 12:53

うまく送れていなかったようです。
遅くなりましたが、続きです。

彼女が妊娠したのを機に結婚しようとしましたが、私は本家の長男であり、
結婚と妊娠の順番が違うことと、彼女が学生だったことで親が猛反対しました。
田舎では順番が違うことは許されません。
今回は諦めて順番を正し結婚しようと説得しましたが、彼女は納得しませんでした。
あげくの果てに私とは別れると。
話し合いは成立せず平行線で、度々揉めました。
その騒動で私が鬱になり、少しの暴力や心無いことを言ってしまったりすることもありました。
親がわざわざ田舎から出てきて、親と彼女で話し合いが持たれたようです。
最終的に親任せになってしまった部分もあります。それ以来、会っていません。
別れたというよりは自然消滅に近い終わり方でした。
こんなに年月が経って再会することもあるんだと、やはり運命を感じます。

皆様からたくさんのレスを頂いておりますが、
忙しかった為、まだ全てを読んでいません。申し訳ありません。

午後からいよいよ彼女との再会です。
皆様によい報告が出来るように頑張ります!

ユーザーID:6822574397
トピ主です
masa(トピ主)
2010年9月6日 12:14

厳しいレスばかりになってきました。
トピを見るのが怖くなってきました。

皆さん、落ち着いてください。報告の前に補足を書きます。
まず、後出しと言われましたが、思い出して文章にするには私にとっては辛い出来事でした。
結果的に書くのが遅くなったことをお詫びいたします。

暴力と暴言についても順次説明します。
妊娠が判明した当時、彼女の方から結婚しようと言ってきました。
私は順番が違うことは田舎では許されないので、今回は諦めて順番を正してから
改めて両親へ報告することを提案しました。
話し合いが平行線のまま月日が経つことに私が耐えられなくなり、精神が病んでいきました。
彼女から「自分がご両親に直接お話しする」と言い出し、その場で親に電話するしないで
言い争いになり、結果的に暴力を奮ってしまいました。
暴力と言っても、顔を少し叩いたくらい、体を蹴ったくらいで、
精神的に病んでいたとは言っても、当然手加減はしています。

続きます。

ユーザーID:6822574397
トピ主です
masa(トピ主)
2010年9月6日 12:15

私が悪かったのは、部屋の物をぶちまけて、その後にオイルをまいてしまったことくらいです。
でも、それも彼女に思いとどまって欲しかっただけです。本気ではありません。
暴言はうろ覚えですが、「私の人生を返せ」「お前のせいで人生がめちゃくちゃ」「俺の子じゃない」くらいです。
あたりまえすぎて書きませんでしたが、避妊はしたので自分の子ではないと思いました。
(当然、無理強いしたわけでもなく、大人の双方が合意の上だったのです。)
初めてだというのも疑わしく思えて私も傷つきました。
精神的に限界になったため、私は病院に行き、入れ代わりに両親がわざわざ来てくれた訳です。
両親の話によると、世間の常識等を言って聞かせ、今回のことは忘れて人生をやりなおすように説得したようです。
その際に、手切金として、病院代と一年間は暮らせるような額のお金も渡したそうです。
(彼女は受け取っています!!!)
彼女に対しては十分過ぎることをしています。
守れなかったとか捨てたとか言われるのは心外です。

次で報告します。

ユーザーID:6822574397
トピ主です
masa(トピ主)
2010年9月6日 12:16

長くなってすみません。
動揺しているため、読み難い文章かもしれませんが報告します。
同姓同名というレスもありましたが、間違いなく本人でした。
付き合っていた頃とあまり変わっておらず、変わっていたのはショートカットだったことくらいです。

皆様のレスを読んで再会した時の彼女の反応が怖かったのですが、
私が席に着くと、わざわざ私の席まで来て、
「ご無沙汰しております。今回は宜しくお願いします。」とにこやかに挨拶してくれました。
私も「こちらこそ。今回はよろしくお願いします」と皆様のレスを参考に、アッサリした挨拶を返しました。

彼女は今回のプロジェクトの総責任者である先方の会社のアシスタントみたいでした。
初回の打ち合わせは和やかな雰囲気で有意義なものとなりました。
彼女の仕事振りも見て、場慣れしていると感じました。
やはり、あれからずっとこの業界にいたのだと思います。

また続きます。

ユーザーID:6822574397
トピ主です
masa(トピ主)
2010年9月6日 12:19

懇親会の会場でビックリするような話が出ました。
部下が彼女に「今日はお時間は大丈夫なんですか」と尋ねたのです。
彼女:「はい。今日は大丈夫です」
部下:「珍しいですね。お嬢さんは?」
彼女:「今日は姉の家に行っています。勉強を教えて貰って、そのまま泊まるそうです」
部下:「受験生は大変ですね」
彼女:「〇〇はどうせ勉強しているだけだから、たまにはお母さん、遊んできていいよって言われちゃいました」

にこやかに話しているではないですか!
内心、子供がいることはショックでしたが、想定内だったし、指輪もしていないことから離婚しているんだと思い、
気を取り直し、「受験生?幼稚園のお受験ですか?」と話題に加わりました。
そうしたら部下がすかさず入ってきて、
「〇〇さんはこう見えて、中学生のお子さんがいらっしゃるんですよ。来年は高校生でしたよね?かわいいんですよ!」と。

中学3年生ということは、14歳くらいですか?あの時の子供なのか、私の子供なのか、
部下はなぜ彼女の子供を知っているのか、会った事があるのか、いろいろなことがグルグルと頭を回りました。

ユーザーID:6822574397
トピ主です
masa(トピ主)
2010年9月6日 12:21

また、会場では彼女の上司も話しました。
実は、彼女は正社員ではない、アルバイトであると。
しかし、雇用形態が時給形式なだけで、社員以上の仕事ができること。
彼女の仕事でミスがあったら、自分が全て責任を負うので、どうか彼女の参加を容認してほしいと。
他のメンバーは全員彼女と面識があるらしく、それを当然としている様子だったので、
私が何故この重要なプロジェクトにアルバイトを参加させるのか訊きました。
(彼女が問題なのではなく、重要な仕事だったので。私情は挟んでいません)
すると、規定の学歴や資格は持っていないが、過去に何度も社員になるように説得したそうです。
しかし、いつ子供のことで休むかもしれない自分が社員にはなれないとことわり続けているそうです。
でも、能力は十分にあるし、なにより、普段は専門の業者に外注するような作業もひとりでこなせるそうで、
それが今回、彼女が専任することによりコストを大幅に抑えることが可能になるようです。
私の会社には事務職の女性くらいしかいないので、そこまで仕事ができる女性など信じがたいです。
この業界にいる謎が解けました。

ユーザーID:6822574397
トピ主です 
masa(トピ主)
2010年9月6日 12:24

懇親会は無事に終了しました。
その後、会社の連中と店を変えて飲み直しました。

部下は相当酔っていました。私も混乱して浴びるように飲みました。
部下は言いました。「実は、前に〇〇さん(彼女)に振られているんですよ」
驚きました。

彼女にこんな風に言われたそうです。
自分は子供を持ってから男女の恋愛に興味が持てない。
子供に対する無償の愛情を知ったしまったら、男女の愛なんてどうでもよくなってしまった。
なので、この先一生、付き合うことも結婚も考えていない。
気持ちは嬉しいが、子持ちなどではない女性を探してください、というような内容でした。

サッパリした断り方だったので引きずってはいないつもりだったが、
一緒に仕事をしてみて、憧れかもしれないがまだ好きだと。
更に頭が痛くなりました。

収穫としては、この断り方から変な虫はついていないということでしょうか。

私も今度こそきちんと行動しなくてはいけません!
厳しいご意見ばかりですが、私がこの先、妻子を取り戻すためのアドバイスをお願い致します!!

ユーザーID:6822574397
 
トピ主のみ(15)ほかのレスも表示

現在位置は
です