高齢の経理を引退させたい

レス40
(トピ主7
お気に入り135

キャリア・職場

piko

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 社長の妻

    妻を会社で働かせている段階で、いまいちな会社ですが、あきらめるしかないでしょう。

    トラブルはそのまま相手に「社長の奥様なので強く言えず」などと言って口ごもり、社長にクレームがいくようにしむけてはどうですか。

    それができないならあきらめることです

    ユーザーID:0005636855

  • 役員さんなら社長から言ってもらうのが良いのでは

     社長の妻で専務ですよね。同族会社ですよね。経営の実権を握っているのは社長一族ですよね。それに対してあなたはどういう立場の人ですか?株主なら辞めれと言える立場でしょうが、ただの雇われ従業員は言える立場ではありませんよね。

     会社の事を考えている愛社精神に溢れた方だとは思いますが、役員の人事に関しては株主総会で決めるしかありません。代表権を持つ社長に話をして貰うしか方法はないのではないでしょうか。

    ユーザーID:0817583502

  • 確かにあぶなっかしい。

    続き前ですが、読んでいて非常にあぶなっかしいですね。
    職種がよくわからないのでなんともいえないのですが・・・。
    その状態で、税務署調査とかどうしてるんですか?

    と、色々言っても・・・社長がそれを認めている限り、Aをやめさせるのは難しいと思います。
    今のように、少しずつ仕事を自分のものにしていくか、一切、手をつけない(自分の尻拭いは自分でさせる)。が、良いかと思います。
    お金のことも絡んでいますし、おかしな罪を着せられたらたまったもんじゃないでしょう。


    そして、横レスになりますが。
    経理処理を「信頼していた他人」に任せて持ち逃げ等されるケース、結構多いんです。
    何も知らないのに同族会社を否定したりイマイチとか言うの、やめましょうね。
    経営者側と雇用される側の考えと言うのは、相容れないものなのですよ。

    ユーザーID:3617778748

  • うーん

    私も以前いた会社に定年間近のお局経理さんがいました。
    うーん難しい問題ですよね・・。

    本人の資質もあるし、加齢と共に昔できていた事もできなくなっていく事だってあるし、
    現代のテクノロジーについていくのも大変・・・
    ジェネレーションギャップもある。

    こうなっていくと、スキル的には若年者の方が上でも当然なんですよね。
    ただ、年配の方は経験から培った知識や思慮深さなど、若さだけでは
    カバーできない部分を持っていたりするんですよね。
    でもそれがないとなると・・・もはや存在価値も薄いような。

    個人的には色々複雑な問題がからみあって、一般企業を60歳に定年するというのは自然な事なんだなと感じました。

    いい方向に解決するといいですね。

    ユーザーID:0798613535

  • トピ主です 続き2

    ご意見をくださった皆様有難うございます。

    もちろん「役員のAを社員の私が辞めさせたい」と思うのは筋ちがいということは承知しております。
    我慢できなければ辞めるしかないということも・・。
    このトピをたてた時はどうしても納得できないことがあり誰かにご意見を伺いたく感情的にトピを立ち上げてしまいました。
    一社員が身の程知らずな!と不快に思われた方も多いと思います。申し訳ございません。

    私はもちろん社長すらAには強く言うことができません。
    一度社長とAが大ケンカになったことがありましたが、その後一ヶ月請求書を作りませんでした・・・。
    あまりのことに税理士さんが私に相談してきたことから発覚しました。
    社長に「今月の請求書の発行数が少ないみたいでびっくりしました」とさりげなく言ったところ、Aを呼び出し再度の大喧嘩。
    どのような話合いであったかは不明ですが、私に対しても激怒し、その後2、3ヶ月間全ての書類の送付を行いませんでした。
    それらの書類は早朝に出社してこっそり郵送していました。(代金は自腹です)

    ユーザーID:9992886559

  • トピ主です。続き3

    Aに関しては社長は全く頼りになりません。
    一ヶ月ストライキ事件でうんざりしているのか
    「数字のことはpikoとAで話し合って。」と大事件でも放置されています。
    もう誰かが「Aさんのことなんですけど・・」と言っただけで
    「そういうことはpikoに言ってくれ」と私に投げる始末です。

    「私が愛社精神に溢れている」と言って下さったmyu様、有難うございます。
    でも愛社精神があるわけではなく、言うべきことを言えず一人で抱えこんでいるだけなのです。
    もう放り出したい気持ちで一杯ですが、管理とお金のことですのでどうしたらいいのか分からずモンモンとしています。

    社内での私での立場ですが、Aの後任(次期経理、兼、専務)ということになっています。
    私は経理にも専務にも興味はなく、ただ安心して長く勤められるようにしたいだけなのです。
    毎日Aを見張り、忙しい中で機嫌を取りながらAがやるべき仕事を「やっていただくようにお願い」すること、漏れてしまった仕事のクレーム処理に疲れてしまったのです。

    ちなみにAはクレーム処理はできません。
    相手の話を一切聞かない人なのです。

    ユーザーID:9992886559

  • トピ主です。続き4

    皆様、このような愚痴にお付き合いいただき申し訳ございません。
    お伺いしたいのは「どうしたらAをスムーズに引退させることができるのか」です。

    私としては、私が後任ならばそれでもよいし、経理として誰かを入れるならそれでもよいと思っています。
    Aの引退については社員全員(社長を除く)が希望しています。

    Aについてはそのぐらい切実な問題となっております。

    多分この引継ぎがスムーズにできない場合は会社の存続も危ういでしょう。
    詳しくは言えないのですが、Aのミスで大きな取引先を失いました。
    社長は詳細な原因を知りません。
    公式には「予算縮小のため・・」となっていますが、私には取引先の担当から詳しい事情の説明がありました。
    「こういう事情があったので二度と仕事は頼まない。お宅の社長に言っても現場のことしか分からない人だしどうせ分からないからあなたに言います。季節の挨拶も不要」とのことでした。

    もうAにかまっている時間はないのです。事務・管理の私も少しでも売り上げを上げなければ倒産してしまいます・・

    ユーザーID:9992886559

  • 社長夫婦が決めること

    うちの両親が同族会社で役員をやってました。

    社長の妻が副社長兼経理で、経理事務員を3人雇い金銭に関する決済的なことは社長の妻がしていました。
    今もたぶんしていると思いますが、昔ほど仕切ってはいません。
    代替わりがあるのなら後継ぎの奥さんにそのポジションを任せるという場合もあると思いますが、なかなか実権は渡せないでしょうね。

    横領もあるでしょうし、濡れ衣をかぶせられることもあるでしょう。

    こういうのは一介の社員がどうこうと口を出せるものではないと思います。
    ある意味社長のワンマン経営なのですから社長の判断にまかせ、進言してダメだったら船が沈む前に他の船に乗り移りましょうとしか言えません。

    ユーザーID:8145955338

  • それより会社の将来は安泰なんですか?

    芸能人とかでもありますよね、個人事務所の社長が奥様とか旦那様とかって。
    多分、会社の役員にすることで、合法的に給料を渡し税金を低く抑えようとしているんでしょうね。
    おそらく、その奥様は悪くなる一方で、変わりません。小さなオーナー会社は身内以外信用していないところもあるので、他人のトピ主様に検閲なしで経理を任せることもないと思います。
    っていうか、奥様、そんなんで良く会社は存続してますね。この不景気に逆にすごいなと思います。
    もし、奥様のせいで売り上げが落ちてきていたり、後継者(経理を任せられるような)もいないようなら、その会社はだんだんとまずいですよね。
    お給料のためと思い我慢しつつ、転職の準備をした方が、奥様や社長を説得するより楽な気がします。

    ユーザーID:6151833699

  • できることとできないこと

    私も似たようなことに遭遇しました。
    私なりに経営者に進言をしていましたが、本人が気づいたときにはなすすべもなく。
    倒産はまぬがれましたが、事業清算で全員解雇になりました。

    トピ主さんのお気持ちはよくわかります。私も会社をなんとかしなくては、
    と思っていましたから。

    でも、決めるのは経営者。特にご夫婦で役員ならばどうしようもありません。
    あなたがたができることと、できないことを見極めてください。
    社員が犠牲になることはありません。


    私の場合は、古参の社員が別会社を立ち上げて事業と社員を継続することが
    できましたので今はそちらで働いています。

    ユーザーID:1583063736

  • 自分の身は自分で守る

    たったの15人なのですから、全員集まって、直談判したら?
    どのみち、このままでは会社そのものが危ないのでしょう?
    社長の妻がわがままというのは、社長がどうにかしないことには、話になりません。
    それこそ「目を覚まさせる」「決意させる」必要があります。
    向き合わず、逃げている限り、失った取引先の言葉が繰り返されるでしょう。

    ユーザーID:6585831068

  • 簡単に言える事ではないけれど

    pikoさんがお幾つかも分からないし今の状況で簡単に勧められることではないのですが、転職を視野に入れた方がいいと思います。
    レスを拝見するに、経理のAさんだけではなく他社から見た場合の社長自身の信頼も既に失われ始めていませんか?
    もし倒産になった場合、法律で保障されてはいても給与がきちんと貰えるとは限りませんし、万が一倒産、失業になった場合の事を考える方が良いように思います。
    本当に簡単に言えることではないんですが……
    あえて穏やかに引退を勧めるとしたら年齢と健康の事を持ち出して長期休養してもらって、そのままなし崩し、くらいしか……
    でも夫婦でその会社で働いていることで世帯収入もそれなりだろうし、AさんそのものよりもAさんの夫の社長の方が実は難敵かもしれません。
    ただ取引先を失った理由を本来なら責任者である社長が知らないのはかなりおかしい状況です。既に色々とゆがみが出ている会社です。一社員のアイデアで現状を変えるのは既に難しいと思います。

    ユーザーID:9096455087

  • 会計士から進言させる

    しばらく経理を一人でやらせてみて、ミスをしたら会計士から「経理は無理なようです」と社長に進言してもらったらどうでしょう?

    ユーザーID:9893492160

  • 似たような職場におりました

    正に親族経営の会社で働いていました。

    やはり問題ある経営をしていて、
    外部から来る社労士や会計士に相談をしていましたが
    (明らかな法律違反があったため)
    所詮、会社から雇われている人間たちなので
    全く力になってもらえませんでした。

    社員全員で訴えても、ワンマン経営者ではとても無理でした。

    労働基準局にも相談しましたが、
    個人経営の事務所では、いくらその場その場で警告しても
    根本的な改善は無理だろうとのことで、転職を勧められました。
    労組などのある、規模のある職場で無いと
    明らかな法律違反も抜本的に改善されることは無い、とのお話でした。

    経営者側家族に不信感しか無かったため転職しました。
    きちんとやっている個人経営者も多くあると思いますが、
    私の経験したような会社もあります。

    トピ主さんの会社がどちらか(社員の声を聞くトップなのか)分かりませんが
    もし無理ならば、転職を考えてみて下さい。
    私は苦労がいい経験になって、本当に勉強になりました。

    ユーザーID:5214156541

  • 強硬策

    同族会社で、経営者(一族など)が高齢化して、事業継承をどうしようかという問題、そのものですね。

    結局は、強硬策しかないですよ。

    例えば、金庫の番号を変えてしまう。
    そうやってでも、妨害を排除しないと、仕事にならない。

    しかし、社長の妻が高齢化で、事務処理に問題が出てきた、と言うことは社長自身も高齢化問題に直面しているわけですよね。

    事業全体の継承をどうするのか?という点から準備せざるを得ませんね。
    最終的に、事業清算にいたるにしても、従業員や、顧客への迷惑を最小限にする必要がありますから、これはこれでとても疲れることです。

    ユーザーID:8052528655

  • 社長は会社の将来を考えていない

    高齢の両親が自営業をしております。それで感じる所を。

    Aが高齢なら社長も高齢でしょう。社長はもう会社の将来など真剣に考えていないと思います。このまま行ける所まで行って、潰れたらそれで仕方ない、後は夫婦二人年金暮らしでいいやと。(口では潰れたら困ると言うでしょうが、そのための行動は伴わない)

    社長の息子が後を継ぐでもないなら、完全に諦めモードだと思います。

    社長がAを辞めさせたら、余生を過ごす伴侶である妻との仲が決裂してしまいます。社長には、会社が潰れるより、そっちの方が困る。

    妻との仲 > 会社の存続

    なのです。
    トピ主さん達は転職なり独立なり、真剣に考えた方がいいと思います。

    ユーザーID:9270052381

  • 余裕はありませんよ

    Aの大きなミスを先方が社長に話さなかったのは仕方がないとして、
    それをトピ主さんが抱え込んでしまっていいんですか。
    社長にきちんと報告してAの問題の重大さを認識させなければダメでしょう?

    「どうしたらAをスムーズに引退させることができるのか」なんて余裕のある状態とは思えません。
    事はすでに会社の存続に関わる大問題であり、Aをやめさせるか、Aともに心中するかの二択しかないのだと社長に強く訴えてください。

    結果、社長がAとの心中を選んだりどちらかに決められないなら、もうその会社は長くありません。
    急いで次の職を探しましょう。

    ユーザーID:1875006895

  • 社長の決断


    >詳しくは言えないのですが、Aのミスで大きな取引先を失いました。
    >社長は詳細な原因を知りません。

    なぜ社長に報告しないのですか?

    >それらの書類は早朝に出社してこっそり郵送していました。(代金は自腹です)

    これもなぜこっそり?

    >お伺いしたいのは「どうしたらAをスムーズに引退させることができるのか」です。

    残念ながらスムーズに引退させる事は極めて困難と思います。
    おそらく社長はAが問題である事を認識していても何とかなっているから放置しているのだと思います。社内の事情はともかくトピ主様達が影でフォローして何とかしている事が裏目に出ているように思います。文面からオーナー社長なのだと思いますが、そうであれば引導を渡せるのは社長のみ。社長に実態を正しく認識して貰うしかないように思います。

    強引な手段としては全員で直談判でしょうか。組合を作って団体交渉とかあるのかもしれませんが、そっち方面は素人ですので実際のところどうなのかわかりません。

    色々と手を尽くすにしてもご自身の将来のことを考えられた方が良いかと思います。

    ユーザーID:8470893594

  • 無理と思います

    親族経営の会社で働いていました。
    私も親族なのでまあいやすかったのですが、辞めました。
    そこは経理に関しては同じ問題を抱えていました。

    70代後半のご高齢の方で、先代のご友人だったようです。
    短気・居眠り・判断力低下・・・あとはトピと同じです。
    しかし社長は大変困っていながらも、先代のしがらみと、
    新しい経理を雇うコストに尻込みしていて、
    ずっとその状況に甘んじていました。

    しかし幸運といっちゃ悪いですが…
    体を壊して辞めました。
    年齢を考えれば当然です。
    そういうことがトピ主さんの会社にもいいタイミングで起こればいいんですが… まあ可能性は高いですけど。

    もちろんその後は経理上のボロがボロボロと(笑)
    そしてもちろん社長は見てみないふり…。

    他のレスにもありますが、
    この種の親族経営の社長の判断力なんか、そんなもんです。
    所詮、こういう類の会社が潰れるか潰れないかは、時の運でしかない。
    きちんと運営しているか否かではないんです。
    まじめにやってるほうがバカを見ますよ。

    ユーザーID:9696383315

  • 社長が変わらなければ何も変わらない

    10年ほど前、わが社にも高齢の経理の方がいました。
    社長の身内ではありませんでしたが、立ち上げ当初からいたこともあり
    全てが自己流で、それが平気でまかり通っていました。

    でも私が入社してから、自分のポジションが危うくなったと感じたのか
    上から「まるさんに少しずつ仕事を移管するように」と言われても
    一向に仕事を教える気配もなく、私が低姿勢で教えて下さいと頼んでも無視。
    全ての仕事を自分ひとりで抱え込んでやっておりました。
    経理の知識はあるのですが、新しく法律が変わっても勉強しようとせず
    また、やはり高齢と言うこともあって数字の間違いも酷くなりましたが
    それは私が影でこっそりフォローするという感じでした。

    結局、経営者が変わると同時に解雇され、私が後任となったのですが
    まともな引継ぎがされなかった上に、蓋を開けてみればミスのオンパレード。
    交代した経営者も私も頭を抱え、普通の状態に戻すまでに3年かかりました。

    私の場合は何とか立て直せましたが、あの時経営者が変わらなければ・・・
    と考えるだけで恐ろしいです。
    経営者が変わらない限り何も変わりません。

    ユーザーID:0350834514

  • 認知症かもしれません

    相手が社長の妻ということですが、何歳くらいの方でしょうか?重要な数字や手順を間違えるのは、認知症の始まりである可能性もあります。早い人ですと40歳くらいから始まります。周囲が注意したって本人はきかない。症状はゆっくり悪化するが、回復することはない。やっかいですよ。社長が奥様を業務から外すよう、もっていってもらえればいいですけど。

    ユーザーID:1057668255

  • 無理!

    社長が言えないのなら無理ですよ。

    別の会社を今のうち探したほうがいいと思います。

    ユーザーID:7116193589

  • やり方を二つほど

    ●社長が聞く耳を持っている場合
    業務の効率化、Aさんの負担を減らす、など社長の食いつきそうな建前で、仕事のフローを見直す提案をする。
    一例は、経理発行の請求書を各担当で発行、経理では入金のみの確認。
    銀行に出向いて支払いをしているならWeb総振に変える。帳票を自動化するなど、お年寄りの手に負えないものに。
    Aさんの信頼を得ているなら、「お手間を減らすために事前検閲します」と申し出、コントロールする。

    効率化、経費節減を盾に、Aさんの仕事を干していく方向で。

    ●社長が聞く耳を持っていない場合
    キッパリ見切りをつけ社員全員で退職、別会社を立ち上げすべての顧客を奪う。
    過激ですが、効率化などの提案を聞き入れない社長では、いずれ経営が行き詰まります。
    現に顧客を失っているとのこと。理の通らないことをAさんが顧客に感情的に押し込んだから、という印象ですが、結局表に出してはいけない人を出した社長の責任です。
    トピ主に転職を勧める方もいますが、トピ主は顧客にも信頼されている様子。いっそ思い切って独立もアリかと。もちろん裏切り者のレッテルは貼られますから、決断は慎重に。

    ユーザーID:8018329071

  • 逃げるが勝ちってこともある

    私は、知り合いに頼まれて、零細企業の役員を引き受けていた時期があります。
    会社のため、社員のためって思って、社長たちのフォローを必死でしました。
    でも、私が必死で頑張っても、社長はそれを感謝するどころか当たり前だと言い放ち、社員や雇われ役員たちが、不景気ながらも頑張っているときに、その会社の株主である社長たちは、のんきに海外旅行を楽しんでいました。
    取引先との重要な打ち合わせなども、社長たちは人任せ。そんな態度に、取引先が、一つまた一つと減って行きました。
    業績が悪化すれば、文句を言われ、やってられないと、数名の社員・雇われ役員は会社を辞めました。
    その後、会社は半年で 売り上げが半減し、倒産してしまいました。

    社内の業務が円滑に進まないのに、改善をしない社長がいる限り、その会社は将来はないでしょうね。
    でも、13名程度の会社ってことは、たぶん社長夫婦=株主ってことだろうから、社長や社長妻を 役員から下ろすこともできないでしょう。
    未来のない会社で、身を削るなんて、逃げるが勝ちってこともありますよ。

    ユーザーID:5172040779

  • もうひとつ言いたい

    2度目です。トピ主さんと同じように高齢の経理担当者がいて、社長は困ってましたがやめさせられなかったという同ケースでした。

    さて・・・
    小さい親族経営会社ですと、どこでもたいがい、ちょっとした脱税行為や違法行為をポロポロ行っています。まぁご存知かと思いますが。
    たとえば経費に私物の代金を計上している。これなんか、やってないところはほぼないですよね。
    カラ出張、カラ受発注なんぞもやってるかもしれない。
    例えばうちは前の経理の時はパートさんの保険金をごまかしてたようで、それは新しい経理の人がやめさせてました。

    そういう「ゴマカシ」は、もちろん経理担当者が飲み込んでないとできないことです。
    でも、例えばトピ主さんが新しい担当者になっても、
    郷に入ったら郷に従えで、社長のやり方に文句を言わないことがほとんどだと思います。
    しかし、社長にしてみれば、その辺りに弱みというか、めんどうな事情があるので、切り替えがおっくうなんですよ。
    できれば古い人にずっと変わらずやっててほしいというのは、
    たいていの小さな会社の社長が思うことじゃないですかね。

    ユーザーID:9696383315

  • 宣伝ではありません

    あなたにお勧めの本があります。
    『JAL崩壊』ある客室乗務員の告白(文藝春秋)
    おそらく共感を持ってお読みいただけるでしょう。

    ユーザーID:9886126425

  • 将来のことを考えて1

    ご意見を下さった皆様、本当に有難うございます。
    何人かの方がご指摘されているように会社の経営は危ない状態です。

    かなり思いつめていたのでパソコンの前で大声で泣いてしまいました。

    あれから社長に
    ・管理も経理もボロボロなこと
    ・Aと私のペアでは限界なこと
    ・会社の将来についてどう思っているのか
    等を話し合いました。

    結果は失望するものでした。

    まず、何回かAを除く社員全員で(社長含む)これからの意見交換となったのですが、皆、「営業を頑張ろう」「支出を抑えよう」等、私からすると「えっ!Aのことは?何故わざわざAのいない時にしているのか分かっているの?」ということばかり言っていました。
    社長はとても満足そうで「pikoのおかげで実に有意義だった!」とのたまっておりました。

    ユーザーID:9992886559

  • 将来のことを考えて2

    社長はいつもそうです。
    ずれているというか話しているうちに主題を忘れてしまうのです。
    私が「社長!今の話は内部の管理の話ですよ」と戻すのですが、すぐ脱線してしまって途中から黙ってしまいました。

    又、他の社員にも今回の話を事前に話しておいたのですが、その時は「Aは絶対に辞めさせるべき、pikoが可哀相だし、会社が本当に倒産する」「絶対にpikoの味方をする。」など言っていたにもかかわらず、Aのことを口にする人はいませんでした。

    皆様もご指摘のように、Aの退職の話をスムーズに・・というのは私一人ではとても無理です。
    社長も他の社員も協力してくれない今の状況では、転職しかないとつくづく思いました。

    ユーザーID:9992886559

  • 将来のことを考えて3

    尚、ご意見いただいた「独立」の件、何人かの社員に薦められております。
    しかし話し合いの際に、Aだけではなく他の社員の方にも不信感を感じてしまうことがあり、このメンバーに関わりたくないという気持ちです。
    例えば、ある社員の「営業をしよう」発言についてですが、現在の7割の顧客は私の営業でお客様になっていただいた方です。
    HPを作ったり、毎日50通手紙を出したり、テレアポのように電話をしたり・・・
    私の姿を見ているはずなのに、そして何度も営業を手伝って欲しいとお願いしていたのに・・・と思うと切ないです。

    これからも会社全体の話し合いは何度もあると思います。
    しかし自分の道がはっきりしましたので、会社のとこは考えず、次の職場に必要なスキルアップをしていきたいと思います。
    また何かありましたらご相談してしまうかもしれません。
    しかし、今の意志を大事にして早く転職をしたいと思います。

    皆様、本当に本当に有難うございました。
    一人ずつ御礼を申し上げられないことを心よりお詫びいたします。

    ユーザーID:9992886559

  • 応援!!!

    今日初めて見ました。
    もうすっごく腹立たしいです。
    Aさんも同僚の方も!!!!!!
    早く沈む船から引き揚げてくださいね。

    ユーザーID:5770210654

レス求!トピ一覧