新幹線指定B席の乗客

レス14
(トピ主0
お気に入り33

生活・身近な話題

雨は夜更け過ぎに

出張で月に2回ほど、東京〜名古屋間を新幹線で往復しています。
私はいつも、C席(以下『席』省略)を指定します。
なぜなら、廊下側であれば、トイレや携帯で席を立つとき、気を使わずに済むからです。
更にCであれば、時間帯によってはBの空席率も高く、
隣に気を使わず、肘掛も両方独占できるからです。

混雑している時間帯では、Cを申し込んでも、ADEも埋まっていて、
Bしか空いていない、ということもあります。
(念のため説明しますが、東海道新幹線は、窓際からABCと3席続き、
廊下を挟んでDEとなります)

さて、ここからが私が疑問に思うことです。
Bのチケットを持っている乗客で、とりあえずDかEに座り、
その席の乗客が来たらBに移ろうという人、結構多くないですか?
単身でBは肩身が狭く、くつろげないのは分かります。
でも1人客にBを出す時点で、他の席はほぼ埋まっていると思えるのです。
(上記の私の体験談でも明らかなように)

東京駅から乗車した場合を思い出してみると、
東京、品川と順調にきても、新横浜で、大抵DEの乗客がやってきます。
その場合、DEのチケットを持っている人は、いい気はしないでしょう。
また、Cに座っていた方も、最初からBに座れよ、と思うのではないでしょうか?
(特に寝ている場合)

Bの人は、最初は大人しくBに座って、
状況をみて他の席に移って欲しいと思います。
車掌さんは、とりあえず指定券さえもっていれば、
席の移動は黙認している感じがしますが、
この辺りは仕方ないかな、と個人的には感じています。

あと、JRの指定席を埋める順番についてご存知の方、
教えてください。

ユーザーID:7023188623

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんな細かい事が気になるの?

    最近すごく不思議に思うんですが、他人のこういうどうでもいい事に細かい人増えていませんか?
    どーでもいいじゃない。
    そんな事が迷惑なの??


    私がC席の人間でも、DE席に乗る予定の人間でも、『全く』気になりません。
    というかよく周りを見ていますね。
    新幹線移動が多いですが、今まで考えた事がありませんでした。
    トピ主さんも忙しい生活を送るようになれば気にならなくなりますよ。

    ユーザーID:1321401250

  • おもしろい観察ですね

    でも実感として、Bの人がDEに座っているのは、あまり見たことがないように思います。CやAに座っている方が多いのではないでしょうか?

    確かに、Bが発券された時点ではACDEの空きはないはずです。
    発券の順序は、EADCBだと思います(あくまで、私の意見・感じですが)。
    但し、エクスプレス予約で座席リクエストをかけると、Aに結構な空席があるのに、DEが埋まっていることが多いので…ひょっとするとEDACBかもしれませんね。

    ちなみに、B席のシート幅は他の席よりも広くなっています。
    すいている時は、私は好んでB席に座ることもあります。もちろん、ACに乗客がいない場合です。

    ユーザーID:1214504911

  • 好意的に解釈してみた

    おっしゃるとおり、途中駅から乗車して、自分の指定されている席に
    誰かが座っているのは気分のよいものではありませんので、基本的には
    素直にご自分の席に座っていて欲しい、と思います

    今回のケース(Bの席の人が、DEに座っている)を好意的に解釈するとすると、A席の人がまだ現れていない場合、先にB(Cも場合によってはそうですが)に座っているとAの人が来たときにいちいち立ち上がらなくてはいけないのが面倒、という面もあるのではないかなと思います。
    例えば東海道新幹線の場合、東京でAが空席ならとりあえず品川まで
    様子みてみるか(ついでにそこでもまだDEが空いてたら名古屋まで快適?にすごせてラッキー)といった発想なのではないかな・・と。

    CとかDなら奥の席の人が後から来ても、割と楽に立てますが、Bだとそのあたり難しいですよね・・

    ユーザーID:3271079172

  • 起こすほうの身になればそうだと思う

    発券のシステムについて詳しくは知りませんが、
    新幹線の自動券売機でも、窓側、通路側という指定ができるようになってるのと
    好んでBにすわりたいという人はほとんどいないでしょうから、Bが残り勝ちになるというのは
    新幹線を頻繁に使ってる人ならおのずと気付くと思います。(自由席でもBが残りがちです)

    たまにいますよね。いないからって窓側なんかを使っちゃう人。
    起こすほうも気を使います。ましてこのご時世ですから、どんな理由で逆切れされるかわかりません。
    指定席は決められたとおりに座って欲しいもんです。

    ユーザーID:1748384541

  • 暗黙の了解

     まあ、一人でB席(以降席略)の人がその席の人が来るまで、
    他の席(多くはA,C)に座るのは、暗黙の了解の範疇と存じます。
    東京発で名古屋から来る場合も有るので、そこ迄でも座れれば、
    ラッキーですしね。

     本来の席の人もよほどの潔癖症か了見が狭くない限り、
    不快には思わないと思います。

    >Bのチケットを持っている乗客で、とりあえずDかEに座り、
    その席の乗客が来たらBに移ろうという人、結構多くないですか?

     その様な場合(特にA,Cが埋まっている場合)、
    3人連れが考えられます。ABCを3人持っていて、
    1人が避けている可能性です。

     確か、席は、1〜10人位まで、離れずに取れる様、
    工夫されていたと思います。3人であれば、申し出が無ければ、
    ABCになる筈です。

     2名はD,E。4名は、2列D,E、5名はA〜Eの様に。
     但し、4名以上は、団体客扱いで車輌が(優先的に?)限定された
    と、記憶しています。
    (1名の場合が記憶に無いのが恥ずかしいですが)

    ユーザーID:9922266350

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 割と同感です

    Bの方がDEに座っているケースよりも、Bの方はAかCが空いていればそのどちらかに座っているケースが多いような気がします。

    自分がCに座っていてAが空いているのにBに座られると、心の中でAに座ってくださいと思っています。

    また、基本的にはのぞみ号の指定席の切符を持っていれば、他ののぞみ号の指定席の空いている席に座っていても車内の切符のチェックではOKだったはずなので、そういう方が空いているDE席に着席し、そのDE席の切符を持った方が乗車すると、空いているB席に移動する方もいるのかもしれませんね。

    ユーザーID:0331472184

  • たしか

     新幹線の場合、指定席特急券を自動改札に通した時点で座席情報が車掌さんの手元に届くシステムのはず。
     つまり車掌さんは指定席券を見なくても「その座席が空いているのか埋まっているのか」、正しい座席に座っているかどうか判るはずです。
     だから頻繁に車内を見回り正しい席に座るよう働きかけるべきだと思います。
     逆にB席指定でも問い合わせればAでもCでもキャンセル等が出れば教えてくれますし変更も出来るはずです。

     ただし、東海道新幹線では空いた席に座る指定席券(特急券とは別物、主に車内で販売する5百ウン十円の券)もあるようなので詳しい方のフォローをお願いしたいところです。
     トピ主さんの例はこれに該当するのかなとも思います。(車内で空いている席に座れる指定席券を購入、座っていたら正規の指定席特急券保持者が来たので別の空いた席に移動する。はっきり言ってマナー違反でもなんっでも無い、仕方のない行動)

    ユーザーID:1111345261

  • Bは最後まで残るかも

    旅行会社で働いていたことがあり、JRチケットの発券業務もしていました。
    特に席の希望がなければ、一人ならE席かA席を取っていました。
    何も指定しないで発券した時にB席で取れたら必ずお客様にこれでいいか確認していました。
    ただ、そういう場合はほとんど席が埋まっていて空席がわずかしかない場合が多かったです。
    端末が判断してB席を最後まで残すのかどうかは分かりませんが、B席を避けて手配する場合が多いので必然的にB席が残るのかもしれません。

    ただ、トピにあるようにB席の客がDE席など他の席に座っていてあとから移動するというのは見たことがありませんが・・・
    だってかなり気まずいですよね・・・席を替わるときに。
    でも「あわよくば」という気持ちがあるんでしょうか?

    ユーザーID:4710018591

  • 参考までに配席順序について

     10年位前の古い資料からですが・・・

     新幹線座席(5列)の指定席券購入時の配席ですが、人数が一人で条件が「禁煙or喫煙(喫煙コーナーに近い席)」のみの場合は基本的にB・C席以外、要はA・D・E席のいずれかから空いている席が配席されます。B・C席しか空いていない場合はC席で空いている番号を配席され、最後B席しか空いていない場合はB席で配席が行なわれます。
     従って、他の方も書かれていますが何も指定せずB席が出てきた場合は、その列車内では本当に空席が無い状態です。

     なお、それ以外の条件を指定した場合(例:号車指定、窓側or通路側)は上記の配席パターンに当てはまらない場合もあります。

    ユーザーID:6521706157

  • カエルくんさんへ

    > 新幹線の場合、指定席特急券を自動改札に通した時点で座席情報が車掌さんの手元に届くシステムのはず。
     このシステムが導入されているのは“JR東日本の新幹線だけ”で、今回話題になっている東海道新幹線(JR東海)にはこのシステムは導入されていません。
     技術的には東海道新幹線にもこのシステムは導入できるそうですが、列車本数が多くビジネス客が多いと言う路線の特性上、指定席券を持った乗客が窓口や券売機で変更せず勝手に予定より早い列車の自由席に乗車する事が多い為、システムを導入しても実効性が低いので車内改札を行なっているとの事です。

    > 東海道新幹線では空いた席に座る指定席券(特急券とは別物、主に車内で販売する5百ウン十円の券)
     形式としては、差額(310〜710円:乗車日により異なる)を支払い自由席特急券を車内で指定席特急券に変更したという事になります。
     但し、原則として車内では座席の指定は出来ないので空席に座るよう案内され、もし満席で立つ事になっても差額の返金等はありません。

    ユーザーID:6521706157

  • 案外Bも悪くない

    比較的空いている時間帯はBを予約するとAとCに誰も来なくて「独占」になることもあります。特に「東京発新大阪止まり」なんか・・・広くて快適。

    ユーザーID:4447294980

  • 「無法状態」の元凶は…

     まず第一に,日頃は何処へ行くにもマイカー(新幹線というか公共交通機関の利用は止むを得ざる時のみ),という生活習慣だと思われます.これが「どんな僅かな制約も嫌だ→ルール(マナー)なんかクソ喰らえ」なる言動の源という印象です.
     まあ,これは余りに飛躍した物言いですが,新幹線(JRの優等列車)が有する問題として自由席の存在があると考えられます.普段そちらを利用していて,たまたま指定席を予約した時に「3人掛けの中央」を当てられ,そうと分かった途端我慢できずに他人の席を不法占拠,辺りが一番ありそうなことではないでしょうか.
     「五百何十円(通常は510円,『のぞみ』は区間により更に幾らか加算)」という車掌の声が時に聞こえるのは,自由席にあり付けなかったからと言って勝手に指定席に座っている客がいる(指定席との差額を徴収されている)ということで,トピ主さんが目にされたのは,実は「B席に当たった」というよりこの手の客のような気もした次第です.
     因みに新幹線普通車のB席は最後まで発売しないのが基本のようですが,近年では客が希望の席を選択できることもあり,回避し易くなっている筈ではあります.

    ユーザーID:5411838001

  • 横ですが幼少より鉄道命さんへ

    『まず第一に,日頃は何処へ行くにもマイカー(新幹線というか公共交通機関の利用は止むを得ざる時のみ),という生活習慣だと思われます.これが「どんな僅かな制約も嫌だ→ルール(マナー)なんかクソ喰らえ」なる言動の源という印象です.』

    自動車を運転するには、技術と法律(ルール)を学び、試験に合格しなければなりませんし、実際に運転するときにも、法律的に大きな責任を負っています。

    それに対し、公共交通機関を利用するには、技術や法律(ルール)を学ぶ必要はありませんし、実際に利用するときに、法律的な責任を考えることは少ないと思います。

    強制保険の存在が、どちらの責任が重いかを如実に物語っています。

    従って、法律的な責任を負いたくない人こそ公共交通機関を選ぶことになるので、幼少より鉄道命さんのご意見とは全く逆の結論となります。

    *ルールとマナーは分けて考えたほうがいいですよ。

    ユーザーID:0723232102

  • 車を運転する「責任」

    1か月経っているレスなので見ているかどうかわかりませんが、
    おっさん1号さん、

    >自動車を運転するには、技術と法律(ルール)を学び、試験に合格しなければなりませんし、実際に運転するときにも、法律的に大きな責任を負っています。

    理想論で言えばそうだけど、「大きな責任」なんて感じて免許とる人なんているの?
    そんな事思わないから、年がら年中事故が起きてるんでしょ?
    本当に責任を感じる人であれば、安全や環境を考えて軽率に運転しようなんて思わないよ。

    >従って、法律的な責任を負いたくない人こそ公共交通機関を選ぶことになるので、幼少より鉄道命さんのご意見とは全く逆の結論となります。

    結局「法律」でしか責任を考えられないんでしょ。
    車を運転するのが「大きな責任」と言うけど、
    所詮車の法律を(警察に捕まらないように)守るだけ。

    まともな人はを公共空間では「責任」ある行動を取ります。
    幼少より鉄道命さんの仰る通り、
    車のような自己中心的閉鎖空間を当たり前に過ごしたら、
    「責任」を持とうなんて思うわけがない。

    ユーザーID:5060353073

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧