どこも悪くないのに寝込む義母

レス44
(トピ主3
お気に入り75

家族・友人・人間関係

かをり

同居している義母は82歳です。以前から寝込むことが多く若いころを知る人たちも「若いころから、寝込むと長かった」と言っていました。自分でも体が弱いと言っていますが、今まで特に重篤な病気を患ったことはありません。
先日、はじめて肺炎で2週間入院しました。
入院する前日、かかりつけ医で「紹介状を書くから明日○○病院(市の中核病院)に行ってください。そしてもうここには来ないでください」
と言われました。
正直、医者がこんなことを言うのかと驚きましたが、今回の肺炎はともかく、特に治療するほどではないのに「血圧が正常でないからコントロールできるように治療してほしい」などの注文にもうお手上げになってしまったのだと思います。先生も先生ですが、日ごろの生活を見ている私も少しは先生の気持ちがわかるような気がしたほどなのです。

肺炎も無事癒え、大病院でMRIなどで検査した結果、どの臓器も非常に丈夫で、あと10年15年大丈夫だと言われました。
本人は帰ってきてからも発熱したり、血圧が高くなったり、体調はまったく良くないようです。どこも悪くないのにこんなに寝込むのは、なぜなんでしょう。高齢になるってこういうことですか?
私の親族は皆80代、90代でも比較的元気で、心筋梗塞で突然亡くなった人が多かったので、よくわからないのです。
これから、どのように暮らしていけばいいのでしょう。こんな状態であと10年も15年も続くのでしょうか。

ユーザーID:7538448401

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ちょ、ちょっとちょっと

    トピ主さんやご親族の方がお元気なのは結構なことですが、
    82歳ってそりゃ体調不良や不安もあるでしょう。
    想像力を働かせましょう。

    例えばですが、自律神経失調症や更年期障害って聞いたことがありますか?
    ホルモンなどの関係で「重篤な病気」でなくても、
    寝込む人はいます。ましてやご高齢ですし、様々な不調や不安も当然です。

    どのように暮らすか・・・
    今は精神面のケアに重点をおいて差し上げればいいと思います。
    「どこも悪くないのに何寝込んでるの?」
    ではなく、
    「そう。そんなふうにつらいの。そうかそうか。」と同調、
    また気持ちを盛り上げるように、楽しい話をするとか、
    お花を飾るとか、食べやすい食欲がわきやすい食べ物を心がけるとか。
    要は明るく楽しく思いやりのあるカンジでよいかと。

    お医者さんはそれこそ気持ちを持ち上げるために、
    「10年15年」と言われますが、ご高齢なのでそれこそなにがあるかわかりません。
    現在寝たきりとかじゃないだけすごくラッキーですよ。

    ユーザーID:0228289857

  • お疲れさまです

    私の母は84歳です。若い頃、結核をやって九死に一生を得たのを皮切りに、大病もいろいろしました。心筋梗塞から生還してきたこともあります。一度、具合が悪いのにかかりつけ医では異常が発見されず、大きな病院を3軒も回って、病気を見つけてきたことがありました。お医者さまにもわからない病気もあるのです。
    そういうこともあると踏まえた上で申し上げます。

    検査すれば数値には必ず出ます。私は白血球の数が正常値を上回っており、伯母が白血病で亡くなったこともあって、しばらく戦々恐々でいましたが「他に異常を示す数値が出てる検査結果がないから、なんか自然に上がっちゃってるんでしょう」とお医者さまがおっしゃっておしまいになりました。今、特に体調が悪いとは感じないので、もう気にしてません。

    たぶん、義母さんはそんな風に言われたとき「原因をはっきりさせてくれないと」とか言っちゃって(父がそういうタイプなんで、こんな感じかなと想像してみました)お医者さんに煙ったがられるんじゃないですか? 病は気からと言いますが、こだわるタイプの人はくよくよして免疫力を落とし、さらに具合が悪くなることもあるようです。

    ユーザーID:8099948664

  • お疲れさまです2


    普段の患者さんの様子がわからないと、具合が悪くなって検査をしても、検査結果が異常なのか、いつものことなのか、わからないので、正しい判断が出来ません。
    かかりつけ医は必要です。
    今までのお医者さまに謝って、続けて診ていただくか、新規開拓なさったほうがいいと思いますよ。そして「39度以上の熱が3日続いたら、診せに来なさい」とか「血圧が240越えする日が1週間続いたら、診せに来なさい」とか、重篤な病気を疑うべき兆候を具体的に教えてもらって、義母さんに言い聞かせる必要があると思います。

    咳が2週間以上続いたら肺ガンの可能性だってあるんです。普段から、自分の身体の状態に敏感なのは良いことですが、ちょっとでも異常だと気になって、逆に具合が悪くなっていては本末転倒だと思います。

    定期的に検診を受けたりして「どこも悪くない」ということだけ確認したら、あとは、ご本人の心がけ次第だと思います。血圧や体温だけ確認しておきましょう。そして、病院に行くと言い出したら「客観的に見て、必要かどうか」で判断して連れて行ってあげるなり、言い聞かせるなりするしかないと思います。

    ユーザーID:8099948664

  • 同情して欲しい・・・のでは

    居ますよ 

    自称「体が弱い」ヒト・・・嫌な事はしません ただのズボラ

    自称「アレルギが出やすい」ヒト・・・嫌なおかずは食べません ただの偏食

    お義母さん ただ 「大丈夫ですか?」と 大事にされたいダケなのでは?!

    ユーザーID:7528054024

  • いるよね、こういう人

    自分も親兄弟も健康で、人の痛みがわからない人。私の主人もそうですが。

    義母さん、どこも悪くない?って、血圧が不安定だったり、発熱したりしているなら、十分体調不良でしょ?
    血圧が上がったりした時の具合の悪さ、想像できませんか?目眩がしたり、吐き気がしたり、そりゃあ気分の悪いものですよ。
    それに、高齢でもありますよね。失礼ですが、義母さんくらいのお年でも、老衰で亡くなる方、いっぱいいますよ。
    年をとるとわがままにもなるし、そういう訴えを聞いてくれない医者は、変えましょう。
    私の母は90近いですが、トピ主さんの義母さんと同じような感じです。以前、かかっていた医者は母の訴えに馬鹿にしたような態度をとっていましたが、現在診て頂いている、在宅医療専門の先生は、母のわがままにも親身になって、耳を傾けて下さいます。
    どうか、周りのお年寄りが元気だからといって、義母さんのこと、甘えてるとか思わないであげて下さいね。やがて「行く道」ですよ。

    ユーザーID:1538750388

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • まぁ82才ですから

    私も、ちょっとしたことで寝込むと長引くタイプです。
    風邪なら一週間、インフルエンザなら二週間
    体質なので仕方ありません

    私は体質と割り切っているので、普段は医者などに通いませんが
    義母さんは、なんとかしたいと思って
    ほぼ健康なのにもかかわらず、毎日医者がよいしているのかもしれませんね。

    本人がつらいと思って寝込むのは仕方ないので、
    せめて元気なときは、
    きばらしをなにかさせてあげるといいかもですね。

    ユーザーID:9613920820

  • 82歳なら

    はい、高齢になるってこういうことです。
    としか言いようがありません…。


    医学的に目立って悪いところがなくとも、臓器が丈夫と医師に太鼓判を捺されようとも、それは『お義母さまの年齢にしては』という但し書き付きの診断では?

    あなただって十代二十代の頃に比べたら体力落ちてるでしょう?
    病気持ちでなくたって若い頃より無理が利かないと感じる場面はあるでしょう?

    82歳なら尚更ですよ…。
    健康な人でも、身体的にも心理的にもガクッと落ちてきても不思議はない頃ですよ。

    元々自分に甘い性格&人生の方だったかもしれませんが、みんなが皆トピ主さんのご親族のようにぽっくり逝ける訳ないのは昨今の介護問題を見聞きすれば想像つくでしょうに…。

    ユーザーID:1501081032

  • 母がそんな感じです

    若い頃から体力がなく、40過ぎてからは寝込むこともしばしば。
    風邪を引けば1ヶ月治らず、季節の変わり目はいつも気分が悪いそうです。

    でもね、病院で検査をしてもいつも「異常なし」なんですよ。
    数値だけ見れば極めて健康なんだそうです。

    でも本人は年がら年中「体がだるい」「頭が重い」と言ってます。
    買い物に出ても10分歩いただけで疲れてしまい、家に帰って1時間横にならないと動けません。

    母が嘘を言ってるとは思いませんから、世の中にはそういう人もいると解釈するしかありません。

    ちなみに祖母(母の母)も虚弱体質で、40代のころから70代で亡くなるまで、一日中座っているだけの生活をしてました。
    入院はしたことありません。
    「健康」でしたから入院する理由がなかったのです。

    ユーザーID:6031789057

  • 困りましたね

    でも、何といっても82歳ですからね…。
    肺炎になって退院して、翌日から元気一杯の生活が出来るかと言うと、
    そうではないと思いますよ。
    しばらくは静養する必要があると思いますし、現に退院後に発熱して
    いるんですよね。
    高齢で肺炎になり、ぶり返すと怖いですよ。
    血圧も、心理的なストレスから上がることもあります。
    体質や性格から、ストレスが体の症状として現れてしまう人もいます。
    私は疲れやストレスが元で偏頭痛が起きますが、
    偏頭痛やそれによるメマイや嘔吐などの辛さも、経験のない方には
    理解出来ないことと思います。
    また、検査ではわからない体の不調を抱える人は意外に多いものです。

    患者と医師にも相性がありますから、とりあえずかかりつけ医を
    変えてみてはいかがでしょうか…?

    ユーザーID:4728158540

  • 心配してほしいだけ

    ご機嫌伺いのお電話でもすればいいのでは?

    うちの祖母、97歳ですが寝込みもしないけど、
    あっちが痛い、こっちが痛いと実家に帰るたびに聞かされれます。
    まぁ、私はそばに住んであげれてないから、聞けますが、
    母と姉はすぐそばに住んでるので、ほとんどスル―です。
    実際、なにかあるわけじゃないので。

    「大丈夫?」の言葉いうぐらい、無料ですからね。

    ユーザーID:1353509087

  • 老人体験

    以前、地区センターの催しで「妊婦体験」と「老人体験」というものがありました。
    特殊なメガネをかけ重り付きのサポーターをして歩くのですが、とても大変でした。
    改めて色々と考えさせられました。
    ご自身が健康な老後を過ごせるとは限りませんよ。
    特に介護が必要な様子ではないようですし、いたわってあげて下さい。

    ユーザーID:9845789434

  • 父方の祖母(80歳)がそうです

    父方の祖母がそういうタイプです。1日3回血圧を測るのが日課で、少しでも上下すると寝込んで病院に行くといいます。以前、看護師さんから家族だけに、「この時期は血圧不調になる人が多いけど、季節的なものだから心配はいりませんよ。でもせっかく来たんだから点滴くらいしましょうか。そうすれば、ご本人も納得するでしょうから」と言われて、恥ずかしい思いをしました。本人は、点滴するくらい自分は悪いんだ、と思っているみたいでしたが。そして祖母に似ているのが夫です。

    一方、母方の祖母も同じくらいの年齢ですが、心臓や膝の手術をしました。でも精神的に強くて、毎日畑仕事に行くなどいまだに現役です。「良い先生に手術してもらったからもう大丈夫」と前向きです。

    夫は「自分は冷たい家庭で育った」と言います。確かに義理の両親はそういうところがあります。幼いころからずっと、辛かったりさみしかったりした気持ちを受け止めてもらえなかったようです。私には、ここに理由があるような気がしてなりません。「自分を認めて欲しい」んだと思います。義母も同じなんじゃないかと思っています。

    ユーザーID:8632582825

  • 具合が悪いから横になるのです

    検査数値が正常でも、体が故障していることはあります。
    本当にどこも悪くないなら、寝てなんていられません。
    私も健康体ながら疲れやすく、よくごろごろします。
    このような状態を、不定愁訴(ふていしゅうそ)と言います。

    お年寄りは、若い人のようにまとめて睡眠が取れません。
    だから、早く寝て、早朝目が覚めてしまうので、昼間うとうとしたりします。
    小刻みに眠気が出ます。
    寝るのも体力を使うからです。

    世間の高齢者が、すべてトピ主さんのご親戚のような方々なら、
    日本の医学会はすることないです。

    いくら長寿の国でも、80超えたらどこも悪くない方が不思議です。
    気の持ちようもありますが、それは他人が言うことではないです。
    好きなようにさせてあげればいいのでは。
    内臓が健康でも寿命が長いとは限りません。

    ユーザーID:3628933101

  • トピ主です

    ご意見ありがとうございます。
    同情してくださった方、うれしかったです。
    ご批判くださった方、その通りです。

    いいわけめいた話ですが、お付き合いください。

    義母は、かまってほしいタイプの人なんだと思います。dyaoujiさんの夫さんが「認めてほしい」というのと似ているかも。義母は養女そだちですから。
    それに対して、私はたぶん冷たくて人の痛みがわからない人間なんだと思います。

    そんな私でも、80代の人に元気いっぱいに過ごせと言っている訳ではありません。
    好きな時間に寝起きし、したいことだけしてくれてかまいません。
    でも、「体調不良」にすべて巻き込まれるのがもう嫌になってしまったのです。疲れてしまいました。しょっちゅう電話で私の悪口を言っているのを聞くと、心を持ち直すのにエネルギーが要ります。

    批判されるかもしれませんが、ぶっちゃけ「あと数年我慢すれば鬼籍に入るかホームに入るか」という思いが根底にあって、同居を続けてこれたのです。
    それがどこも悪くなくてこの先10年15年と言われたことで、先の見えなさに精神的に参ってしまっています。

    ユーザーID:7538448401

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です。すみません。

    なんだか、自分の書いた文章を見ていて、情けなくなってきました。
    追い詰められた気分で書いてしまいましたが、自分の外に出してはいけないことも出してしまったようで。反省しています。
    これからもなんとか頑張っていきます。

    ユーザーID:7538448401

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ごめんなさい。厳しい意見になりますが。

    >>しょっちゅう電話で私の悪口を言っている

    いつも世話をしてくれる人に対して、このような態度を取る人に我慢する必要があるのでしょうか?

    かをりさんに聞こえるのですから、聞こえるように言っている。つまり聞かせているわけです。その場で「どういう意味ですか?」と問い詰めても良いんじゃないでしょうか? 

    うちは義姉が同居したいと言い出したので(歳の差は28歳ありますので母親みたいな年齢です)、2世帯住宅を建てて同居しました。夫と義姉は他に係累のない、たった2人の兄弟ですから当たり前だと思ってました。
    仕事をしに行くと言っていたので、留守番と掃除くらいはしてあげようと思って玄関と廊下を共有にしたのですが、これが大間違い。なんと、同居2週間目に仕事を辞めてきました。
    だからといって、家事を手伝うでもなく、当時1歳と2歳だった甥と姪のおむつを替えるでもなく、こちらの手が回らないのを良いことに、将来子ども部屋にと考えていたプライベートスペースを使い放題。しかも使っておいて掃除はしないから、埃は溜まるは猫のおしっこは臭いわ。家中、引っかき回されて、とても迷惑でした。
    続きます。

    ユーザーID:8099948664

  • ごめんなさい。厳しい意見になりますが。2

    あげくの果てに「仕事に行かない専業主婦は、ヒマそうでいいわねえ」と言ってきたので「お姉さんが家事を全部やってくだされば、いつでも仕事に出ますけど?」と言い返したら「私が家事をするなら、お金払ってもらうわよ」だそうで。この程度の言い合いで、夫は私の思いやりが足りないとか言って責めましたねえ。

    その夫が他界。最期を迎えるとき、枕元に義姉はいませんでした。末期ガンで寝込んでいる夫に「毎日、ゴロゴロしてられていいわねえ」と言ったので、さすがの夫も切れて病室から追い出したのです。

    ここまでしてくれれば、こちらも何の遠慮も要りません。夫がいない以上、赤の他人です。出て行けと言ったのですが「話し合いには応じない」ときたので、家庭裁判所に持ち込んで調停してもらいました。75歳の老人を家から追い出すことは人道上出来ないそうで、義姉の部屋に別の出入り口を付けて、お互いに相手の生活に干渉しないということで決着をみました。

    同居していた18年の間、私のほうから歩み寄ろうとしたことも、なんとか仲良くしようとしたこともありました。こちらから、何かすれば、返ってくるのは、厭味と嫌がらせです。

    続きます。

    ユーザーID:8099948664

  • ごめんなさい。厳しい意見になりますが。3

    夫があんなに義姉を慕っていなければ、同居して1カ月目に「無理」と言ったと思います。
    夫には愛情を注いでくれているんだと思ったからこそ我慢してきたのに、義姉に尽くした夫の死に際に、義姉は冷血な言葉を浴びせました。

    私は義姉が心底嫌いです。

    でも、でもね。夫が元気な間は、義姉が鬼籍に入りそうになったら阻止する気はありました。鬼籍に入るのはやはり緊急事態です。

    「鬼籍に入るか」と考え始めたら、もう気持ちの上では崖っぷちだと思います。

    寿命は誰にもわかりません。29歳の時に死ぬ運命にあった母は、84歳の今も生きてます。

    義姉から見れば悪いのは私なので、私の悪口を言ってます。私の家に無料で住んでいながら。なので、なんだか、かをりさんのやりきれなさがわかるような気がして、自分語りばかりして、すみませんでした。

    もし、市町村で「高齢者対策」をしていたら、調べてみてはどうですか? 「傾聴ボランティア」といって、高齢者の話を聞くだけのサービスがある場合もあります。もう1人で抱え込まないで、いろんな人を巻き込んで、かをりさんが義母さんの相手をしなくて済むようにしたほうがいいと思います。

    ユーザーID:8099948664

  • うつ病または認知症では。

    高齢になると家人が気づかないうちに精神疾患を患っていることがあります。

    ユーザーID:1810133085

  • トピ主さん、ごめんなさい

    レスを読んで初めて見えてきたものもあります。
    トピ主さんの抱えるストレスも相当のものだと思います。
    義母さんは老人性の欝などの可能性は無いのでしょうか…。
    また、私は介護保険のことについて知識が無いのですが、
    何か支援を受けることはできないのでしょうか…。
    このままではトピ主さんがつぶれてしまいそうで、心配です。

    ユーザーID:4728158540

  • 心情お察しします

    もう〆ちゃったかな?似たような状況です。
    トピ主義母さんより 一回り下の義母と同居しています。
    別居している時から 寝込む事が多く「しんどい、しんどい」と言う人。
    義父が病で倒れ同居になりました。
    しんどいと言う割には 遊びに行く時は元気!
    海外旅行も行き、習い事で関東方面に行く元気はあるのですよ。
    一応、血圧が高くやや鬱気味?心臓が悪いらしいのですが
    確かに状態の悪い時もありましたが、私が18年程見てきて 
    ただの一度も入院した事はありません・・・

    先日、義母は「今日はしんどい、夕食はいらないかも〜」と言いましたが 
    ちゃっかり「トンカツ」を平らげました、笑。
    夫の家族は 義母が寝込んでも義父、夫はしらんふり状態。
    「またか!」な感じです。
    でも同居していたら義母の体調不良に振り回されるのはこの私、
    正直ウンザリ!! 続きます。

    ユーザーID:6533274327

  • 心情お察しします 2

    2年一緒に住んで解ったのは、『超かまってちゃん』
    口癖は「私は朝冷たく(死んでる)なっているかも」しれないとか、
    しんどい時に1階から「アスカさ〜ん」と叫んだけど
    2階から降りてこなかったとか・・・元気そうだけど・・・
    (聞こえてない!まるで私が悪い?)

    最近は義母の「しんどい」は今や半分も信用していないです。
    あきれるくらい こういう事を繰り返し。
    自分自身が 心持ちを変え今やかなりスルーできるようになりました。
    だけど同居している限りは 本当に倒れた時はどうする!?
    それを思うと頭が痛いです。

    トピ主さんの義母は 高齢でおまけに電話で悪口ですか・・・・
    かなりのツワモノとお見受けします。
    トピ主さんは義母さんが入院した時も お世話をがんばって
    きっと、されたんですよね。
    お疲れなんですよ、トピ主さん。
    ここでならいいじゃないですか、本音を書いたって!
    ところでご主人は なんと?

    お互い困った義母で この先気が遠くなりそうですが
    ポジティブに行きましょう! 

    ユーザーID:6533274327

  • 検査でわからない病気も

    精神的なものかもしれませんね。
    鬱で寝込んでいる人を知っています。

    検査をしても解らない病気ってありますよ。
    私の知人ですが、慢性疲労症候群です。とにかく倦怠感が酷いらしいです。
    この病名がつく迄に、何年もかかったそうです。

    別の知人ですが、自己免疫疾患があります。
    体中が痛くて、自力で動くことはままなりません。
    でも、微妙に検査値が診断基準に引っかからない為に、診断名がつきません。(診断基準に入れば、難病指定で治療費も掛からないのですが…)

    かく言う私も、原因不明の病気です。
    毎日不明熱がでて、倦怠感があります。
    涙液の分泌がなく、人口涙液を使っています。検査をしても、特に問題は見つからず…でも、本当に体が動きません。
    病名がつかないので、先が見えず精神的に参っていました。
    もう長いので、「治らないもの」と諦めています。
    動きたくても、本当に動けないときがあるのです。
    元気な人でも80代になったら急激に動けなくなりますよ。
    動きたくても動けない辛さ、元気な人にはわからない。
    あなたが病気になるか80歳になったら、解りますよ、きっと。

    ユーザーID:7375806674

  • トピ主さん、そんなことはありませんよ。

    吐き出したほうがいいですよ。
    むしろ吐き出さないといけない状況かもしれません。

    想像しただけでも大変そうです。

    毎日毎日自分への悪口を聞きながら世話をしているなんて、すごく辛いじゃありませんか。

    なんとか離れられないものでしょうかね・・

    頑張らず、巻き込まれず、のらりくらりとすることはできませんか?

    あ〜気の毒だ。

    ユーザーID:0857660533

  • 仮病を疑うのだけはやめてあげて

    構ってほしいから適当なこと言ってるだけ、みたいなひどいレスがありますね。
    健康な若い人でも、病気というほどではないけど調子悪い時ってあるでしょう。
    夏バテとか産後とか。
    そんな時「具合悪いふりして同情してほしいんでしょ」なんて言われたらどれほど傷つくか。

    トピ主さん、あなたがうんざりする気持ちはわかります。
    私も母の愚痴聞くのが苦痛になることがありますから。
    ましてやトピ主さんは同居の義母。
    さぞストレスが溜まるだろうと思います。

    仮病扱いだけはやめてあげてほしいですが(そもそもそんなことしてるとは書いてないですけど)、あとは適当に聞き流しておけばいいのです。
    病人や高齢者を抱えた家族は大変です。
    傍目からは「冷たい」と思われるような態度をとってしまうのも仕方ないことと思っています。

    ユーザーID:6031789057

  • 体は健康でも高齢者

    82歳になる母がいます。
    定年までは医療従事者でバリバリに働いていました。
    退職後も、趣味から教室(週2回)を持つことになり現役です。

    今年に入ったくらいからでしょうか、今までお昼ねどころか横にもならなかった母が「体が疲れる」と言って、日に何回か横になります。

    「最近、体に変化が出てきた、歳を取るってこういうことなんだ・・・とつくずく思い知らされる」と言っています。
    老いが年毎に、月毎に、加速して行くようだそうです。

    毎年、夏休みは子供達が母の元で過ごすのを楽しみにしていましたが、今年からはやめることにしました。
    もうのんびり自分のしたいように過ごしてほしいです。

    ユーザーID:4691463788

  • こんな感じでしょうか?

    体調が悪いと4時間寝る→元気に起き上がって愚痴電話20分→体調が悪いと4時間寝る→元気に起き上がって愚痴電話20分の繰り返し

    体調が悪いと24時間寝ている分には気にならないのだと思います。

    「電話ばかりしているから体調が悪くなるんですよ」
    ぐらい言っても良いと思うし、

    「電話する元気があるなら、体調が悪いのは仮病ですか?」
    すらも言っても良いと思う。本病だとしても、仮病だと疑われる生活を
    しているのが悪いのです。

    仮病なんて事いわないで、と書いている人も、ご自分は合間合間に
    愚痴電話をしているわけではないはずです。

    ユーザーID:6724797314

  • わかります。

     私の父方の祖母がそんな感じ。
     もちろん、高齢だから、ってわかってるけど、高齢になったから始まったことではなくて、母が結婚してからずっとそうだったと言っていますし、自分が子どものころからずっとそうだったと父も言っています。

     具体的に病名が付くものは高血圧くらい。
     若いころから寝込んでいた理由は、頭痛やめまい、倦怠感など。自律神経失調症か、うつ病か。いまだったらそんな病名が付きますね。

     母が嫁に来たのは、祖母がまだ50代でしたが、それ以来家事は一切せずに、91歳になろうとしています。趣味や打ち込んでいることもありません。
     昔から体が弱いから私は早死にすると言いつづけて、やっと最近言わなくなりました。
     2年に一度くらいの頻度で、具合が悪いと大騒ぎして、体中検査をしますが、どこにも悪いところはありません。夜中に突然、具合が悪い死にそうだ、救急車を呼んで欲しいと騒いだりします。家族は、ああ、まただ・・・と。

     お年寄りはあまり悪く言いたくないから、愚痴もいえませんしね。
     解決法を提示することはできませんが、私はせめて反面教師にしようと思っています。

    ユーザーID:6577801353

  • いいのですよ

    誰でも姑が100まで生きるかも…って考えたら「うっ」と思いますよ。
    自分より長生きするかも知れないんですもの。
    ましてや主さんはかなりストレスが溜まっているのですから、ここで吐き出すことで少しでも楽になるのなら、どんどん吐き出しちゃえ。

    私自身も体が丈夫な方ではありませんが、巻き込まれる方は堪ったものではありませんよね。
    息子であるご主人やご主人の兄弟は、全てトピ主様任せなのでしょうか?
    「あなたたちの母親なんだから、少しは協力して」とは言えませんか?

    「●さん(ご主人)に言っておきますね〜」とか適当にあしらう事も大切ですよ。

    ご自分を責めないで下さいね。

    ユーザーID:7343194403

  • 一緒に住んでみなくちゃこのストレスは分からない!

    母の母と同居している39歳です。
    ただいま祖母92歳、軽い認知症ですが、身体は至って健康です。
    何でも良く食べますし、身の回りのことも自分で出来ます。

    ですが、認知症が出るまでは、典型的な「自称からだの弱い人」でした。
    食べ物に関しては特にわがままだったし、身の回りのことも母任せ。
    母の妹にあたる娘に「お姉ちゃんはあれもしてくれない、これもしてくれない」と告げ口電話はしょっちゅう。
    何にもしないで食事に文句をつける人でした。
    でも、口癖は「私は体が弱い、胃が弱くて弱くて」「焼肉や中華料理に連れて行って」等々。

    それが毎日です。
    一緒に住んでみなくちゃこのストレスはわかりません。
    そんなことが5年位前まで続きましたが、認知症になってからは、ますます元気で(笑)食事に文句をつけることなく何でももりもり食べています。
    母曰く「お姑さんだったらとっくに投げ出してた」と・・・。
    私もすぐそばで見続けていたので優しい気持ちを持ってあげられません。

    あえて言います。
    「わがまま老人と暮らすのは奇麗事ではすみません」

    ユーザーID:5698127616

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧