現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供に手を上げるのはすべて虐待ですか? 携帯からの書き込み

ミニ
2010年9月7日 12:43
古いレス順
レス数:147本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
叩きます
叩きます
2010年9月8日 13:18

1歳の子供がいます。

人を噛んだり、目をたたいたり他人に危害を与える行動をしたときには手をパチンとたたきます。

でも、虐待とは思ってません。

ユーザーID:0020836840
でも・・・
とおりすがり
2010年9月8日 14:20

手を挙げたら虐待かどうか、私にはどちらとも判断がつきません。

でも、手を挙げるだけが虐待じゃないよね とも思います。
精神的な虐待の方が苦痛が強いですよね。

ユーザーID:6327999823
暴力連鎖に関わりたくない
匿名
2010年9月8日 15:12

親に手を上げられたことは一度もないし、子供に手を上げたことも一度もありません。
子供に教育のために暴力を振るうことが良いか悪いかという以前に、そういう暴力がない環境にずっといたために子供を叩くことができません。
夫も同じです。

暴力に抵抗感が無い人も沢山いるようですが、そのような人を親戚に見たことがありません。友人にはいるようです。
友人程度の関係ならそういう考え方もあるだろうと許容できますが、子供の配偶者などにはなって欲しくありません。

ユーザーID:8260244762
げんこつごつん
トロイの木馬
2010年9月8日 17:17

どうしても、すぐその場であらためさせたいときは、
げんこつでゴツンとしてました。

人がたくさんいて、走ってはいけないところで前もみずに走る、
一人でエスカレーターにのっていってしまう
車にむかって駆け出す。
バイクが来てるのに寝転がる

説明していたら、間に合わないときは
クチで言う前に、ごつん(本気)でした。
びえ〜と泣き出したら、抱っこして説明して納得させてましたが
子供って無茶しますからね〜
うっかり死なれたら困ります。

私は子供が命なので、必要なときは体罰も厭いませんでした。
今、子供は高校生ですが、ふつーに育ってます。

ユーザーID:8288087580
躾であれば
es
2010年9月8日 23:22

暴力でも虐待でもありません。

悪い事をしたら「罰」を受ける、
それを教えるのも躾です。
親の役目です。

ユーザーID:3881737188
いいと思う
通りすがりの名無し
2010年9月17日 10:30

子供(と言ってもいい歳した学生ですが…)の意見からすれば、命に関わるようなものでない限りは、躾の為に一発ビンタ位はやっても構わないと思いますよ。判断力も理解力も乏しい小さな頃なら痛い目に遭うことで「それはやってはいけない事なんだ」とすぐに理解できるし、大きくなっても、その時だけ痛いのを我慢して嵐が過ぎるのを待っていれば全然余裕ですので…

はっきり言って「お前なんか人間のクズだ」みたいな人格否定・精神攻撃や、「晩御飯抜き!」「お小遣いなし!」のような兵糧攻めとかの方が正直堪えます。

ただ、あまりやり過ぎると子供から思わぬ逆襲を受けるかもしれないから気を付けて下さいね。(特に思春期)
ちなみに自分は、実家放火未遂、母親の腕を鉛筆で裂傷(和解成立済み)、父親が十年以上掛けて溜めてPCのHDDに保存されていた仕事上の最重要データを、きちんとバックアップをとった上で完全削除しよう(未遂)とした事があります。流石に今は「馬鹿な事をした」と海より深く反省しています。

ユーザーID:3263205221
当たり前はだめでしょう携帯からの書き込み
う〜ん
2010年9月17日 17:24

私も叩かれて躾られましたよ。
母が手をあげる素振りだけで身を固めるほど。

でも虐待されていたとはちっとも思っていません。

でも、躾だからと叩くこと、手をあげることに躊躇しなくなるのはもう躾じゃない気がします。
子供も、叩かれたら叱られる時間が短くなることに気づきますし。反省とか後悔とかついてこないですよね。
とある方が
叩かれて育ったから自然に叩くようになる
と言われ、ハッとしました。
私自身は手をあげることは今のところないですが、悪いことをして言うことをきかないから叩くのは当たり前だと思ってしまうところでした。
そうか、そうやって他人に手をあげることを体で覚えていくのかと。

もう少し時間が経って、息子や嫁が躾だからと孫を叩いたら…躾だとわかっていてもきっと止めてしまうだろうなと思います。
受ける側の子供たちに、これは躾のための暴力だとはきっと伝わらず、痛みの恐怖心しか残らないだろうから。

ユーザーID:9433449753
答えは出ませんよ。個人によって虐待の定義が違うから。
体罰容認せず
2010年9月18日 6:15

お調べになると、自分の支配下あるいは保護下にある立場の弱い者に対して
精神的に、身体的に、経済的にひどい目にあわせる、あるいはシカトして負担をかける
なんて出てくるわけで、これは辞書的なお答えになりましょう。

私の考えでは、子供に対しても大人に対しても手をあげるのは善悪でいう悪で、
手をあげた子供に対して、その理由は満足に伝わらないにもかかわらず
特大の恐怖を与える暴力行為と言えますから、それは虐待に相当します。
なぜ叩かれるのか分からない、あるいはすぐ忘れるのに
殴られた!という被害と恐怖の感情だけが深く刻まれるから、教育的価値もゼロです。
虐待事件の加害者は大概「躾のために暴力をふるった」と供述しますが、
当初の目的である「躾」には全く成果が出ず、子供に被害だけが残るわけです。
多くの暴力に頼る親御さんにとっても、やらない方が損得でいうところの得です。

言葉で伝えて分からないからひっぱたく、という行為は
理解できない子供の過失ではなく、言語で伝える能力がない大人の至らなさであり
自身の無能を暴力で解決した恥ずべき行動と認識すべきです。

ユーザーID:5427582501
虐待とは・・・
ちび太
2010年9月18日 17:36

被虐待者です。もう、おじさんになりました。

・暴力(身体的虐待)
・ネグレクト
・心理的虐待(過干渉など)
・性的虐待

を指します。
本当の虐待は、上記のどれか、または1点が長期にわたりくる返すこと
です。

だから、「いたずらして、手をたたく」は、躾です。

概念が人それぞれだから混同されますが、真の虐待は、「陰湿で悪意」
です。

体罰は反対ですが、親ばかりか、教師でも、悪意が存在せず、教育的な
効果を期待するのなら、お尻をたたく程度のものは、躾です。

うううん、自分は、親を反面教師にいきてます。子どもは、自由にのび
のび!でも、怒ると・・・・武道をしているので、ケツを・・・ぴしゃ

でも1年に一回あるかないか???子どもさんを愛しているなら、手を
払ったくらいで落ち込むな!ダメパパと呼ばれても、怒ると怖い程度が
ちょうど・・・

ユーザーID:1545655229
体罰と躾の繋がり
ふんふん
2010年10月31日 7:52

とは一体何なのだろうか?
なぜ体罰は躾の一環と納得すべきなのか?
なぜ体罰抜きの躾はむずかしいのか?
なぜ子供が体罰の痛みを知るべきなのか?
体罰の経験をした痛み以外に一体何を学ぶのか?

悪い行いへの親の教訓的指導が躾であるならば、良い行いへの称賛、自尊心、
他人への慈悲の成長を育む躾のほうが、子供にとってそれ以上にメリットが
大きいものなのではないだろうか?

ユーザーID:7936072560
どーでしょーかね
ふぉー
2010年10月31日 16:59

息子16歳。
今まで一度も私は手をあげた事はありません。
小さいときから自分より年下の人、弱い人に手をあげてはいけないと
教えてきました。
その教えに矛盾するのでペチンもコツンもしてません。
それに「母親」ってだけで、なんか問答無用な権力みたいなのがあって
卑怯に感じちゃうんですよ。

子供も今まで、思い通りにいかない事があっても
暴力をふるったり、物にあたったりということも無いです。
その発想がないみたいです。

悪いことをしたらひたすら注意。
私はよく殴られた子供時代を過ごしましたが
覚えたのは親に嘘をつくことがうまくなったって事だけですね。

しかーし!
もう息子も私より身長も力も明らかに勝ってきました。
これからは人様に迷惑をかけるようなことをしたら
取っ組み合いでも何でもしてやる・・・と気合を入れています。

ただお子様の性格や、数、環境によって何がベストかは
変わるので、うちは今の所こうですよって話ですけど。

ユーザーID:7163337866
私が子供の頃…
昭和世代
2010年10月31日 20:24

親や学校の先生から、ぶたれたりするのが当たり前でした。
それが、いつから体罰という名前が付いてしまったのでしょうか??

ダメな物はダメだし、悪い事をすれば叩く…
痛いの嫌だからしない…

これが躾という物ではなのかな〜って思います。

私が中学の時、先生が言っていました。
『手で叩けば、叩いた方も同じだけ痛い』と。
『物を使えば、おまえだけが痛い思いをする』と。
生活指導の先生でした。

何の根拠もなく、叩くのは…叩かれた方にも理由が分からず、そのまま大人になってしまえば、人を傷付ける事に躊躇しなくなる。

理由のあるゲンコツは、何故そうなったのか…理由を教えてあげるべきと思います。

それが『体罰』と『躾』の違いな気がしますが…甘いですか?

ユーザーID:1331090833
叩いた後が大事では?携帯からの書き込み
まんまん
2010年10月31日 22:38

叩いたって良いと思う

叩いた後に、何故叩かれたのか説明すれば良いんじゃないですか?
子供が理解出来たら
でも、叩く事はいけない事だからお母さんもごめんねって謝ればわかってくれると思いますが

お店など、いろいろな人が来ている場所で、走り回ったり、まわりに迷惑をかけていても、遠くから口で注意するだけの親よりよっぽど良いと思いますがね

ユーザーID:0257878573
暴力をしない育児を目指そう
はっふるぱふ
2010年11月1日 1:40

手を上げる事をすべて虐待だという極端な人がいますが、暴力以外の虐待も存在するわけですから、やはりその行為の原因と結果の危険性を考慮した上で虐待かどうかを判断する必要があります。

手の甲を手の平の乗せて手の平で叩く、おしりを手の平で叩く・・・これは怪我になる危険性はほとんどありません。

ゲンコツは頭でしょうか、これは力加減で危険です。
またビンタは耳を叩く可能性があり(子供が動く)、これは大変危険です。


ただ、もっとも気をつけないといけないのは「暴力はエスカレートする」という危険性です。
最初はおしりだけだったのが、おしりで言うことを聞かなければ、そこからもっと強い暴力に移行してしまう危険性を秘めています。

ですから、暴力をしない育児を目指した方がいいと思います。

ユーザーID:7625738604
叩くことが常態になってはいけない
モチモチ
2010年11月1日 14:10

何事も過ぎたるは及ばざるが如しです。
躾の範疇を超えた暴力は憎しみしか産まないと思います。
暴力的な親を持つ子は暴力的です。

私も子供を叩くことがありました。
でも子供が荒れていく一方だったのが怖くなりやめました。
叩く事に慣れてしまうと叩く事に鈍感になって
言葉で説明するより先にとりあえず手が出てしまう自分が怖かったです。
でもそんな躾(とは言えませんが)では何も良い方向に進みません。
子の間違いを正させたくて叱っているのか子供が思うとおりにならなくて怒っているのか分からなくなっていました。
普段は当たり前に考えられる事なのですが、怒っている時はそんな事も考えられませんでした。

今では、手をはたく程度のこともやめました。
トピ主さんのお友達は、その程度を限度にしておられるなら大丈夫かもしれません。
が、私もかつては、その程度が限度だと思っていました。
頭を叩くなんてとんでもないと思っていました。
でも、どんどんエスカレートしてしまいました。
負のスパイラルとでも言うのでしょうか。
そのやり方では子供には何も伝わらず、反抗的になるばかりでした。

ユーザーID:3142456297
私も…
mon
2010年11月1日 15:37

問答無用で叩かれた事があります。幼い記憶の中で私は親が大嫌いでした。泣きながら柱に捕まり、外の蔵に閉じ込められない様に必死で母に懇願しても無視され、何度謝っても「すぐに謝らないお前が悪い」と言われ、なぜ怒られたのか幼い頃は理解できない事がほとんどでした。他のレスにある様に、叩いたり、怒鳴ってしまった後の、フォローは私も大切だと思います。私はお前が悪い!なぜ謝らないんだ!と怒鳴られても怖いだけ。今はもちろん理解できています、けど幼かった私には脅し以外の何物でもありませんでした。

きちんとその意味を理解できるお子さんもいらっしゃるでしょうが、やっぱり、何がいけなかったのか、どうして叩かれたのか…きちんと言葉で説明してもらいたかったです。その反動ではないのですが、力もついてきた事で、納得いかない事にはとことん反発する様になり、口も達者になった事で親を言葉でねじ伏せる事もあり、そうなると親は否応無しに手を上げてくるので、腕を捕まえて抑え付けた事もあります。

幼い内になぜしかられたかをきちんと伝えてあげてください。つい叩いてしまったら、きちんと謝って、抱きしめてあげて欲しいです。

ユーザーID:2650453642
感謝しています携帯からの書き込み
ANNA
2010年11月1日 20:02

私の両親は怒鳴ることすらしない穏やかなタイプですが、叩かれたことはあります。

人に向かってものを投げた、お友達を叩いたり突飛ばしたりした、動植物に乱暴をした、以上の時です。

平手で腿を叩かれても、結構痛くて泣きました。母はその後、「痛いでしょう。こんな痛いことを突然されて貴方は今どんな気持ち?悲しいよね。そんな悲しいことを貴方は人に(動物に)するの? 貴方が痛がるのをみれば、叩いた私の心もとても痛いの。」と。あくまで穏やかにです。
口でいくら言われても、つい手が出てしまっていた私も、叩かれる痛みを知り、また叱る母の悲しみを知って、暴力を振るうことはなくなりました。

それを教えられるのは親だけだと思います。
私は感謝しています。

ユーザーID:4284105071
叩くのはNG
さおママ
2010年11月1日 22:13

中3男子、小5女子の母親です。
私自身は叩かれて育ち、二人の子どもは叩かずに育てました。
私は子どもを叩くのは怒りの感情表現でしかなく
暴力に過ぎないと考えています。
子どもがいけないことをしたとき、一番大切なのは
「これはしてはいけないことだ」と子どもに知ってもらうことです。
叩いてしまうと子どもの思考力を奪い
何故いけないのか?正しい行動は何か?を学べなくなってしまいます。
また「思い通りにならないときは暴力をふるってもいいんだ」という
悪いモデルにもなってしまいます。
根気良く言い聞かせたり、一緒に責任をとってみせたりと
冷静さや余裕を見せることで
大人や社会への尊敬や信頼を育てることが出来るのです。
叩かない姿勢は「どんなことをしても愛しているよ」という
メッセージにもなります。
暴力の何処からが虐待に該当するかについては
さまざまな意見や考え方があるようですが
私は叩かずに育てているお友達を沢山知っていますし
愛されている子は夢や勉強に打ち込むことが出来ていると思います。

ユーザーID:8023148404
一概には言えませんが
肩こり
2010年11月1日 23:28

感情で手を上げたら虐待

口で話して、教えてもだめなときに、
手をあげるのは躾

と分けています。
私はですが。

ユーザーID:3450944873
私が思うに許されるのは『手のひら』で、のみ
shou
2010年11月1日 23:28

子供の躾のためにどうしても手を上げないといけない時ってあると思います。特に男の子だったりするともう口で説明なんて言ってられない時があります。
しかし、それは愛情のある手の平のみでしか行ってはいけないと私は思っています。
物を使ったり、足が出たりすると、それはもう『暴力』だと思います。
どんなに子供が悪いことをしててもね。

私は極論ってよくないと思います。
ケースバイケースです。

ユーザーID:4222250357
 
現在位置は
です