• ホーム
  • 友人の結婚式 1ツ紋の色留?付下げ?

友人の結婚式 1ツ紋の色留?付下げ?

レス25
(トピ主3
お気に入り29

美容・ファッション・ダイエット

お団子

既婚、30代後半ですが、友人の結婚式に着ていく着物を迷っています。
候補は、

1:1ツ紋の色留(クリーム色・比翼ナシ)

2:付下げ(薄いピンク色)

どちらも優しい感じの色柄で雰囲気は似ています。
残念ながら、訪問着は持っていません。

小町の皆様にお伺いしたいのは、
1の場合「友人の立場で色留袖なんて・・・常識無いのね。」
と思う方は多いでしょうか?
(1ツ紋の色留めは準礼装になり、訪問着的な感じ・・・でいいですよね?)

また、万が一ご親族に訪問着の方がいた場合、上記のように思った方から、
私の方が親族より格上に見えてしまい、失礼な印象ですか?

TPO的に問題無くても、失礼な印象になる可能性があるなら、
付下げの方がいいかと悩んでいます。 

ユーザーID:6024005757

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • つけ下げに1票

    常識ないとは思いませんが
    新婦友人なら格より、場を華やかにする装いがよいのでは。
    色留だと上半身に柄がないので、着席した時に淋しい気がします。

    ユーザーID:9759013827

  • 私なら付下げ

    比翼無しで一つ紋でしたら確かに訪問着っぽいかも知れませんね。
    でも、訪問着と留袖では決定的に柄が入る場所が違いますよね(留袖は帯より上は無地のはず。それに対して訪問着や付下げは左胸〜肩にかけても柄が入ります)
    ということは、少し着物のことを知っている人がみれば色留袖だと明らかでしょう。
    ご友人の結婚式と言うことなので、色留袖では頑張りすぎているような気がします。主賓とかがお召しになる印象です。
    私ならどちらかなら付下げにします。ご友人の結婚なら付下げでもTPO的にOKです。

    ユーザーID:2368896871

  • 私も付け下げかな

    地方によってしきたりなどの違い、披露宴の場所などで違うとは思いますが、色留袖はやはり御親戚のものかと。

    お色から判断するに、どちらも優しい感じのお着物ですよね。
    付け下げでもピンクですし、帯を格がある物にすれば大丈夫ではないでしょうか。

    色留袖は今後御親戚とか、もう少し年齢が上がり、来賓のような立場で呼ばれた時など、まだ着るチャンスはあると思います。

    最近はご友人席は洋服ばかり、それも黒のドレスがとても多く、そんな中、着物はご両親様にもとても喜ばれると思います。

    ユーザーID:1737800250

  • 派手な方

    友人の披露宴で、招待客なんですよね。
    派手な方が喜ばれます。

    ユーザーID:0568007148

  • 付け下げ

    がいいです。

    結婚式には、年配者の参列者が多い場合が非常に高いです。
    常識的にも、色留は「親族の参列者」(主さんのご存知の様に)の印みたいなものです。
    主さんや他のお友達が「色留OK 」と思っていても、友人席に座っている主さんを見て、
    他の方はどう思われるでしょうかね?
    新郎新婦のご親族の中にも「???」と思う方も出てくるかと思います。

    冠婚葬祭など大切な場の、着物選び(格)は慎重にされた方が良いですよ〜

    ユーザーID:9512915567

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • トピ主です

    トピのタイトルですが、
    「訪問着?」ではなく「付下げ?」の間違いでした(汗)
    申し訳ありません。


    hana 様

    レスを頂きありがとうございます!
    誰も見てくれなかったら・・・と不安でした。
    1票、とても嬉しいです、アドバイスもありがとうございました。

    ユーザーID:6024005757

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 私も華やかなほうに1票

    若かりし日、振袖の友達が新婦のお母様に「振袖で来てくれてありがとうね」って特に感謝されてたのを、このトピックみて突然思い出しました。
    場を華やかにする役割も新婦の友人にはあるんですね。知らなかったー。

    新郎新婦が30代だと、落ち着いた(ひょっとしたら地味な)雰囲気の会場になるかも。お母様を喜ばすためにもここはひとつ振袖でお願いしたいところですが、百歩譲って付下げで。

    ユーザーID:2537271426

  • 私なら軽い柄の留袖にして、帯を少し大人し目のものにするかな

    30代後半なので、紋付の色留でも年相応の上質感とか落ち着きが感じられていいと思う。
    私の周りの人たちなら、色留をすすめるし、出席者にいても格上だから失礼だと感じる人はいないと思う。
    でも、地域や考え方によってはう〜ん??って思う人もいるかも。

    結局、どう見るかっていうのは、見る人の「常識」次第ですよね。
    そもそも色留袖と訪問着の区別が明確につく人がどれだけいるのか、紋の種類と数で格が違ってくるというのがわかる人がどれだけいるか。
    友達がウールの着物で歩いていたら、近所の人に「あら、今日はお茶会?違うの。じゃあお見合い?」って言われたそうです。
    「友人のくせに着物なんて、ちょっと張り切り過ぎでみっともない」って意見もあります。
    「披露宴に付け下げなんて、ちょっと失礼よね」って意見もあります。

    色的にはどっちもOKですよね。
    でもどちらも模様次第でかなり印象が違うので、どちらとは言いにくいです。
    古典柄ばっちりで、ものすごく押し出しの立派な留袖だと、ちょっと大仰な感じ。
    格調高い柄の付け下げならふさわしいけど、お遊び的な柄いきだとちょっと軽すぎな感じ。
    お持ちなのはどんなタイプかですね

    ユーザーID:7588700051

  • 詳しくないですが。

    友人の立場では付け下げを選びます。友人の結婚式に着て行きました。
    着物にもランクがあるのですよね?
    黒留袖、色留袖は紋が入って第一礼装に入るのでは?詳しくないのですが。
    従って親族の者と同等なのは失礼になるのでは。
    友人の立場だと訪問着、振り袖、付け下げまでなのではないでしょうか。
    着物で検索してみては?

    ユーザーID:1182773213

  • 私なら色留め

    お歳と、既婚者ということで、品格ある装いを第一に考えれば、色留袖がおすすめです。
    比翼がついていなければ、訪問着と同じ感覚で着られます。
    重ね衿をお付け下さい。重ね衿と帯締め帯揚げを、白にすると、結婚式にふさわしい格が出ます。
    また、白以外の色物にすれば、より訪問着風に着られます。

    付下げは、訪問着風のものから小紋風のものまでいろいろなので、実物を見ないと難しいですが、あくまで「略式訪問着」なので、紋付きの留袖よりくだけた(軽い)装いになります。

    招待客が「軽い」装いをするのはそれこそ相手を「軽く」みることになるので、大切なお相手の場合ほど、きちんとした正装を心がけたほうがいいです。


    友人の立場で色留袖を着るのを非常識と考えるのは、和服について生半可な知識しか持たない方ですので、気にすることはありませんが、親族と間違われそうとご心配なら、さきほど書いたように、小物を白以外にすればいいのです。

    ユーザーID:6630839018

  • どちらでもお好きな方で

    基本的につむぎさんのレスに賛成です。
    小町では結婚式の服装について、和装洋装様々なご意見がでますが、いつも苦々しい気持ちになります。
    和装についても、親族なら黒留め袖が第一礼装と勘違いしてらっしゃる方の多いこと多いこと…。
    でも、そう思う方が多ければそれが常識になってしまうのが、世間の怖さでもありますね。
    ほんとに着物に詳しいと思ってらっしゃる方のどれだけの方が、付下げ、留め袖、訪問着の正しい区別ができるものかしらね?
    私が持っている着物で、色無地、付下げ、訪問着、小紋、そのどれとでもとれる物があります。
    着物の専門家でも瞬間的には判断に迷う代物です。(さすがに小紋と思う方は少ないですが、素人さんなら小紋と思われます)
    私は、正しい答えはそのどれでも良いと思っています。
    そんなものなんですよ、着物って。

    ユーザーID:4987209711

  • 新婦に確認する

    以前、友人の結婚式に着物で参加しました。私は訪問着、共通の友人は色留袖での参加でした。私としては「えっ、色留袖?!」とびっくりでした。でも、新婦が「うちの親族は誰も着物の格は気にしないよ」と言っていたそうだから、問題なかったです。

    トピ主さんもご友人に尋ねてみたらいかがでしょう?

    ただ私なら、友人には自分の結婚式に色留袖を着てきてほしくないかなぁと思います。

    お着物での参加、喜ばれるといいですね。

    ユーザーID:3556854782

  • 留袖にしよ!

    付け下げでは逆に失礼だと思います。
    付け下げは柄行きにもよるけど、ちょっといいレストランでディナーデートとか、おしゃれしてオペラを見に行く、とかいうときの服装です。

    既婚者なら留袖が正装だし、お持ちなのが一つ紋なら友人としては最適です。
    紋が3つとか5つだと、一出席者としてはちょっと大げさかなとも思いますが。

    付け下げを着て、「披露宴に付け下げ!?常識ないな〜」って思われるより
    きちんと常識的に礼を尽くして「親族より格上な格好して失礼だ」と思われる方がましだと思う。

    そもそも、親族が何を着てくるかなんて、普通は当日までわかりませんよ。
    親族皆が五つ紋の留袖ってことだってありえるでしょ。
    逆に親族がちょっときれい目な洋装程度だったら、付け下げ程度でも「格上に見えて失礼な印象」になりかねないと思う。

    気になるなら金銀たっぷり使いの帯ではなく、もう少し控えめなものにしてはどうですか?
    小物や重ね衿とかを使って感じを変えるのもありだと思います。

    ユーザーID:7305705274

  • 留袖

    トピ主様、ヨコで申し訳ありません。

    humi様にお伺いしたいのですが、「親族なら黒留め袖が第一礼装」というのは間違った認識なのですか?
    私も着物が好きで着始めたばかり、今いろいろと勉強している最中です。
    「既婚者の第一礼装は五つ紋の黒留袖。しかし、年代の若い既婚女性なら色留袖も可で、五つ紋なら黒留袖と同格。」
    というように思っていました。
    よろしければ、humi様の思われる「親族の第一礼装の正しい姿」をお教えください。
    よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:8553138140

  • 付け下げかな

    付け下げといっても小紋に近いタイプから訪問着に近いタイプまであるので難しいですが、
    色留と雰囲気が似てると書かれているので付け下げ訪問着ではないでしょうか。
    付け下げ訪問着でしたら結婚式に着ていっても全くおかしくないと思います。
    個人的には椅子に座ったときに上半身に柄があるほうが華やかになるので
    付け下げの方がいいかなぁと思います。心配なら友人に確認してみては?

    ユーザーID:5081753604

  • タイムリー!

    私も着物で友人の結婚式に出席する予定です。

    それも、淡く1ツ紋が入った優しい色合いの色留。
    主様と同様にずいぶんと悩みました。
    やはり親族以外が着ていいのかな・・・と。
    (私は全くの着物素人です)

    着物や最近のマナーに詳しい方、経験者の方のご意見、私もぜひ聞きたいです!
    トピ主様、タイムリーなトピックありがとうございます!!

    ユーザーID:4372627837

  • >さぎれ様

    「間違っている」とは申しておりません。
    「勘違いしている」のです。
    「親族の第一礼装の正しい姿」…そんなものは考えようです。
    ですから、「常識」はみんなが思えばそうなると申しております。それだけです。
    主様、横レス、失礼いたしました。

    ユーザーID:4987209711

  • さぎれサン

    【親族なら黒留め袖だけが第一礼装という勘違い】のことでは?

    親族の第一礼装は黒留め袖「だけ」と勘違いしていて
     ●五つ紋・比翼仕立の色留袖が黒留袖と同格の第一礼装だと知らない人が多い
     ●親族の女性が既婚未婚にかかわらず、五つ紋・比翼仕立の色留袖を第一礼装として着られることを知らない人が多い
     ●親族の既婚女性が着物を着るなら黒留め袖以外着てはいけない、と思い込んでいる人がいる
    と言いたいのではないでしょうか…。

    色留袖は、若い既婚女性だけが着るものではなく
    未婚女性も着られる第一礼装。
    もちろん、若くはない年配のミセスや高齢のミスも着ますよー。
    叔母や新郎の姉が色留袖なら、華やかになりますね♪
    さすがに、いくら未婚とはいえ例えば45歳のミスの振袖は…。

    紋の数や仕立て方によっても格が違って
    着物って、細々とした決まりごとが難しいですよね…。

    ユーザーID:4345340499

  • ありがとうございました

    humi様 着物って難しいよね様
    お返事をありがとうございました。

    私の理解力が足りないせいか、どの点がどう「勘違い」なのかがよくわからないのですが、
    着物って難しいよね様のご説明はとても参考になりました。
    私自身は30代後半で、お稽古ごとの関係もあり、着物の着方は割と保守的なほうだと思います。
    でも、お稽古以外の場では、決まりごとをガチガチに守るのではなく、
    頭を柔らかくして楽しく着物を着ていきたいです。

    トピ主様
    横レス、失礼いたしました。
    どちらの着物にお決めになるにせよ、お決めになった以上はお祝いの気持ちを込めて、
    「堂々と」お召しになるのが良いのではないかと思います。

    ユーザーID:8553138140

  • 披露宴会場の格できめます

    レスのタイトル通りです。

    友人としての出席ならばどちらでもOKだと思います。
    ただ、披露宴会場によって受け取る側も色々だと思います。

    色無地は、品格がありますが、ちょっとさみしい。
    付け下げは、華やかですが、場所によっては違うといわれそうです。

    着物いいですね。どんどん着て下さい。(作っただけで箪笥の肥やしにするのはもったいないです。)ただ、色無地は一生着れますが、付け下げは、4、50歳になると着れないかも知れません。よって、付け下げから着てやって欲しいです。

    ユーザーID:0091742201

  • 会場とご家庭の雰囲気による

    こういうのって、
    マナー本の正解とはまた別の正解があったりしますよね・・
    出席者全体の雰囲気や会場によって、匙加減があると思います。

    一つ紋の場合、「親族より格上に見えてしまい・・」という
    可能性はあると思います。
    新婦友人ではなく、親族のお一人かな?と一瞬思ったりはします。


    私の場合は・・
    格を重んじるようなご家庭で、式場も老舗ホテルで
    親の関係者や政治家なども招いた重厚なものなら、
    一つ紋にします。

    場所が高級レストランなどで、
    新郎新婦のお母様も留袖よりロングドレスなどを
    選ばれるような雰囲気なら、付け下げかな。

    でもこれも、実際の着物の色柄や帯で
    印象も変わりますので、絶対じゃない気分です。

    もし近しい関係なら、友人を通して友人のお母様に
    ちょっと相談してご意見いただくといいかも。
    同じシチュエーションでも、
    「まあ、きちんと紋の入ったお着物で来ていただいて」と
    喜ぶ方も
    「親族みたいで、目立ちすぎ」と思う方も絶対いるからです。

    まずは友人ご家族に対して失礼がないのが一番ですものね。

    ユーザーID:5457049473

  • 素朴な疑問

    親族より格上の装いをすると、失礼なのですか?
    それはなぜ?
    誰に対して失礼?花嫁?ご親族?

    そんなこと言ったら、若い未婚のご友人が振り袖を着たら失礼ってことになりませんか。

    相手に礼をつくす気持ちのあらわれが「正装」なのではありませんか。

    カジュアルなレストランウエディングなら、さすがに五つ紋(黒留でも色留でも)は重々しすぎるかもしれませんが、一つ紋の留袖は、第一礼装にさえなりませんよ。上半身模様がない分、見る人によっては重厚な古典柄の訪問着よりも軽い装いと感じるかもしれないほどです。
    まして、小物を色物にしたら、付下げと言っても通るほどカジュアルダウンした着こなしになります。

    ですから、招待客として失礼のないように、見る人が見ればわかる品格と、頑張りすぎない軽みを兼ね備えた装いとして、色留袖をおすすめします。

    ユーザーID:6630839018

  • トピ主です2

    レスをくださった皆様、本当にありがとうございます。
    3日ぶりに除いてみたところ沢山のご意見があり、感激しています。
    まとめての御礼になります事をお許しください。

    候補の着物について少し説明しますと、

     色留袖 : クリーム色、柄は刺繍のみ。膝位置に大きな文箱と組紐が刺繍してある。
            刺繍の色は濃い黄色〜アイボリーへのぼかし+淡い金糸。1ツ紋。

     
     付下げ : 薄いピンク色、雪輪の中に四季の花が染めてある。
            衿に柄は無く袖・胸・膝のみにポン、ポンという感じです。
            新郎側友人の時やレストランウエディングの時に着たことがあります。

    皆様のご意見を参考にもう少し考えてみます。

    ユーザーID:6024005757

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • >共白髪さま

    > 親族より格上の装いをすると、失礼なのですか?
    > それはなぜ?

    着物のルールというような難しい話ではなく、ただ単に
    ホスト側への思いやり、ということではないでしょうか。

    ユーザーID:7601192337

  • トピ主です3

    連休最終日、結婚式に出席してきました。

    結果から申し上げますと付下げを着用しました。
    事前に新婦のカラードレスが黄色だとわかり、
    色かぶりを避けたためです。

    実際に出席してみると、留袖は新婦の母のみで、
    新郎母はブラックフォーマル、両家親族も全員洋装でしたので、
    1ツ紋色留にしなくて良かった・・・という感じです。
    付下げを推してくださった方々の心配が現実になるところでした。

    とはいえ、1ツ紋色留を着ることは間違いではない
    というご意見も頂き、私自身もそう思うので、
    またのチャンスを待つことにします。

    これにてトピを〆させていただきます。
    小町の皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:6024005757

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧