でき婚してすぐ 海外駐在生活

レス8
(トピ主0
お気に入り17

旅行・国内外の地域情報

みみたん

でき婚をして、日本での生活を送らないまま
海外で暮らしているママです。

今年、現地の豪華な病院で待望の第一子を授かりました。


毎日の掃除と家事はメイドさんにやってもらえるのですが、
暇な時間が多く、親しい友達が少ないので孤独な時が多いです。

現地語もできません。

現地の日本人会の主催する子育てサークルに参加して
お友達になった方はみえますが、数年生活をして
子供を授かった方がほとんど。

彼女達はママ友以外の友達も多く私とは違います。


夫は近隣諸国の海外出張も多く、家を空けることも
多いです。

夫はバツイチで離婚した1年未満に、すぐ私の子供を
授かりました。

新婚旅行も行ってませんし、新婚生活もありません。

そして、夜の生活も殆ど無い状態です。

同じ歳位の駐妻さんで、子供無しで毎日習い事やランチと
エンジョイしている方を見ると羨ましくなります。

ユーザーID:7158192249

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すっごくよく分かります。

    メイドさんがいるということは、東南アジア方面ですね。
    私は2回目の駐在がバンコクでした。

    新しい土地って、いわば人間関係ゼロからのスタートなんですよね。
    それはどこに引っ越しても変わりません。最初は知り合いもいない、親しい友達もいない。
    でも2回目あたりから、「そのうちできるから、今は仕方ない」と思えるようになりました。

    ここはひとつ、現地語を習いに行ってはどうでしょうか。
    私の場合はタイ語でしたが、まあだいたい最初のランチ仲間というのは、タイ語学校の仲間です。
    なんだか学校の同級生感覚です。

    メイドさんがいる環境の東南アジアは、子どものいる家庭に優しい。私の場合は、メイドさんに、週に2回は掃除しなくていいから、午前中子供見ててねってお願いして、生後3か月から趣味のスポーツに復帰しました。
    今のメイドさんがだめでも、きっとベビーシッターはいますよ。それで週2回でも現地語習いに行ってはどうでしょう。

    ストレスはお子さんにもよくないですよー。駐在家族のストレスは会社の方でも悩みのひとつ。ここは夫を説得して、ぜひ自分の時間を確保してください。

    ユーザーID:7910946409

  • 選んだこと

    子供がいないと、お金たまるとか色々いやなことを言われます。
    欲しくて手に入れた今があるのではないですか。
    普通に暮らしておられるのは十分感謝に値すると思います。

    ユーザーID:7741199131

  • とりあえず、あるものを数えましょう。

    せっかく「優雅な駐妻」になれたんだから自慢くらいしたいですよね〜。
    でも「豪華な病院」って一言余計(笑)。
    待望の第一子って、でき婚の子供には言わないと思います。

    「できていなければ」優雅な駐妻ライフを楽しむ余裕もあったかも。
    日本で優雅な独身生活ができていたかも。
    でも、命に責任を持とうと判断したんですよね?

    海外駐在になる年齢層はある程度決まっているもので、夫婦ふたりとか
    小さな子供がいるという世代は多いはず。
    そういった人たちと友達になる努力を惜しむのはなぜですか?
    でき婚だから差別されるとか、勝手に思っていませんか?

    ご主人は離婚後1年未満ででき婚って、もしかして略奪?
    海外駐在って、ある程度前から打診されているものだと思うのですが、
    それも考えずにできちゃった?
    …なんだか、同情できませんねえ。

    まあとりあえず、あるものを数えましょう。
    新婚生活がいきなり海外だなんて、うらやむ人も多いはず。
    今は年単位の長ーい新婚旅行中なのです。
    甘甘べたべただけが「新婚生活」ではありません。

    ユーザーID:1985154510

  • 自分の選んだ道

    今のトピ主さんの状況は全て貴方が行動した結果です。
    周りが羨ましかったら、そうなるべく努力すればよい。
    現地語も苦手意識を払拭すれば、覚えは速いですよ。

    ユーザーID:0931910799

  • 何でも他人任せで誰かのせいですよね

    ご主人にしてもトピ主さんにしてもできちゃってなかったら結婚してなかった程度の関係だったんでしょうね。

    私の駐妻知り合いにも同じくでき婚で来てボーっといつも誰かが何かしてくれるのを待っている人が居ます。何でこの人は自分から言葉を勉強しようともしないで頼る一方なんだろうと思っていましたが、そういう自分に都合の良い言い訳もあるんですね。

    でき婚かどうかと言うよりも、結婚にしても生活にしても何でも他人任せな姿勢が見える人とは付き合いたいと思えません。「でもでもだって」と言い訳していないで現地の語学学校に行くなり、プレイグループのお友達を積極的に誘ってみたりご自身から動いてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:6904384409

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 言葉を勉強して

    どちらに駐在していても、まず現地の言葉を勉強しましょう。

    お子様がまだ小さいでしょうが信頼できるベビーシッターに預けて、あなたは学校に通って現地の言葉を勉強しましょう。
    海外ではご主人もストレスが多いはずです。 奥様がおんぶに抱っこでは、ご主人の負担も大変なもの。
    ましてや近隣の国への出張が多いご主人でしたら、言葉は大切です。アジア諸国はシンガポール以外はやはり現地の言葉が大切です。

    現地の生活に関してはあなたが自立しましょう。 海外駐在をエンジョイされている人は皆さんしっかりされていますよ。
    友人を作ることを焦らないで、学校に行きながらママ友以外にも世界を広げることをお勧めします。

    強くなってください。

    ユーザーID:3803462026

  • 自分で何とかするしかない

     生活環境があまりに違ってしまったのでどうしていいのか分からないのでしょうね。

     どっちみち日本にいてもお子さんが小さいうちは誰もお友達とランチなんか出かけられません。
    今年の夏は暑かったから新生児ちゃんを連れてお出かけは我慢したお母さんも多かったはず。

     遊びたかったらちゃんと避妊をすべきでした。でも産んでしまったものはどうにもなりませんから、自分で何とかする方向を探しましょうよ。

     トピ主さんの生活環境は駐妻としてはかなり恵まれていると思います。その環境ならその気になれば新生児がいてもシッターさんに頼んでお出かけはできると思いますよ?

     ご主人が忙しいのは駐在員ならたいてい当り前のことです。

     自分が思い描いていた結婚生活と違ってしまったのはどうにもなりません。嘆くよりどうしたのか、どうするのか自分であがくしかないんですよ。駐妻は楽しそうに見えるかもしれませんが、みなさん色々とあがいて模索している人が多いですよ。

    ユーザーID:8725602638

  • 語学学校おすすめです

    アジアに駐在して3年目です。
    私もこちらから結婚生活を始めました。

    主人はの帰りは毎日、夜中1時2時。
    土日はゴルフ。
    夜の生活なんて新婚当初からありません。
    子供さんがおられるだけでも、うらやましく思います。

    私も友達が出来たのは、やはり語学学校です。
    年齢層はバラバラで、みなさん子供もおられますが、
    来た時期が一緒で、今でも仲良くしてます。

    人数が多いところを探して行ってみると良いかもしれません。

    駐在妻、楽しく華やかに見えますが本当に色々あります。
    周りに流されず、
    一定の距離を保ってお付き合いされることをお勧めします。
    頑張ってください。

    ユーザーID:9513083228

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧