仕事上の口論が苦手

レス8
(トピ主1
お気に入り5

キャリア・職場

mkmk01

初めまして。お世話になります。

私はIT系の中小企業に勤める31歳のSEで、現場の管理責任者、
主任クラスの立場です。

相談したいのは、主題の通り、仕事上の口論をウマくやれない事です。
口論する内容をある程度想定出来ている時はそれなりに返せる時も
あるのですが、想定してない事柄や状況になると、言葉を返せません。
口論の後に少したって頭を冷やして考えると、あの時はああ言えば
良かったな、と思い浮びます。

その時になぜそのように思い浮かばなかったのか、その原因の大半は
「口論で勝つ」事を気にし過ぎたり、相手の態度に腹を立ててしまって
頭に血が上り、冷静に考える事が出来て無いように思えます。

冷静さを保つためには平常心・忍耐力が必要だと思っているのですが。。。
この考えは正しいでしょうか。
後、漠然とした言い方なのですが…口論する際のコツのような物があれば、
教えて頂けないでしょうか。

どうぞ、宜しくお願い致します。

ユーザーID:3443422488

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ホントに31歳?ホントに管理責任者?

    どうして仕事のことで『口論』をする必要があるんですか?
    仕事の話は『議論』するものです。端からケンカ腰でどうするんですか。
    そんなんじゃ「平常心・忍耐力」も何もあったもんじゃないですよ。

    >口論する内容をある程度想定出来ている時はそれなりに返せる時も
    >あるのですが、想定してない事柄や状況になると、言葉を返せません。

    想定してる範囲が狭いんですよ。もっといろんなことを想定しておけばいいでしょ。
    それでも想定外のことであれば、その場で臨機応変に対応すれば良いだけです。

    >冷静さを保つためには平常心・忍耐力が必要だと思っているのですが。。。
    >この考えは正しいでしょうか。

    まぁ、正しいっちゃ正しいですが・・・主さんの場合はそれ以前の問題ですから。

    >口論する際のコツ

    口論に勝つコツは、自分の意見が通らなければ相手を殴り倒す覚悟で臨む事です。


    SEって、交渉力だとか文章力が重要なんですよ。
    もっと日本語を勉強した方がいいと思いますよ。あと頭を柔軟にする訓練もね。

    ユーザーID:3501339986

  • とりあえず

    トピ主さまは仕事上で口論をしたいのですか、議論をしたいのですか。この二つは全く違うものです。

    そして私の経験、または多くの人の経験から仕事の上でで口論をして勝ってもろくな結果は待っていません。妬み、うらみなどです。

    その後のフォローも覚悟しなくてはなりませんよ。そちらのほうがもっとつらいです。

    出来れば口論になんぞしないにこしたことはありません。それでもどうしても自分の意見を言わなければならない時は短く、分りやすく要点だけを言えばいいのです。難しいですが感情と仕事の意見とは別にしましょうよ。まず口論したくなったらその目的は何かを考える癖をつけましよう。それは仕事の向上心からくるものなのか、ただ自分の感情を発散することが目的なのかきっぱり分けて考えましょう。

    数々失敗を経験してきた女より。

    ユーザーID:1436303813

  • 仕事、口論?

    >仕事上の口論が苦手
    これが苦手なのはいいんじゃないんでしょうか?

    仕事でする必要があるのは「口論」ではなく「議論、コミュニケーション」ですからね。

    >「口論で勝つ」
    勝つ必要性は全くないでしょう。相手の意見を聞き自分に意見を言い、一番いいところを見つけるのが仕事ですからね。負けても全く問題はないでしょう。

    世の中にはxxな方もいますから、上手にコミュニケーションをするのが「管理責任者」の仕事でしょう。

    >言葉を返せません。
    その時に返せなくても、決定事項にならなければ後でトピ主さんの主張を通すのは難しくないのでは?

    >冷静さを保つためには平常心・忍耐力が必要だ
    そうだと思います。

    ユーザーID:9485101125

  • 仕事上の口論?

    口論って、仕事上必要でしょうか?
    問題を解決する上で必要な資料やデータは事前に揃えれば良いし、想定外の質問や提案が相手から出た場合は、その場で判断できない理由があれば、持ち帰って検討すれば良いのです。
    仕事をする上で、誰かと感情をぶつけ合う必要などどこにもありません。
    相手を納得させることができるのは口調や口論の結果ではなく、資料やデータなどの確たる現実です。
    平穏な気持ちで粛々とお仕事できますように。

    ユーザーID:4793274073

  • (トピ主)ご意見、ありがとうございました。

    頂いた意見、拝見しました。

    「口論をする」「相手に勝つ」という考え方が良くないように思えます。
    感情を別にし、十分に情報を集め、どう出来るか、何が出来るかを筋道を立てて
    「議論する」姿勢で、自分と周囲を納得させる解決方法を探すよう取り組むべきかと思いました。

    自分の主張を通したい時は「決定」の瞬間までに通せる「材料」を探すか「状況」にすれば良いですね。
    勝ち負けの言葉で言いたくは無いですが「負けて勝つ」ような姿勢が大事でしょうか。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:3443422488

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 経験

    皆さんの回答を踏まえ、口論を議論や交渉と読み替えます。

    基本は、トピ主さんのアプローチで良いと思います。交渉事の前に、何が話されるかをいくつも想定し、
    そのような話になったときにどういう材料をもとに説明をすればよいか、考えて臨むことです。

    想定違いもあれば、ある程度は想定があたることもあるでしょうし、その失敗も反省材料にしながら、
    その次の機会に臨むというのを繰り返すうちに、どんどん勘所が良くなってくるはずです。

    私は、何でもない職場内の打ち合わせですら、どんな結論を導きたい打ち合わせかをイメージし、
    自分の意思や貢献できる材料を頭の中で整理してから参加しています。

    努力なくして得られるものはないですから、その調子で頑張り続けてください。

    ユーザーID:8483685388

  • 向いていない

    業務上でポンポン言葉が出てまくしたて、いっけん喧嘩してるような人いますよね。それだけ業務に精通しているし、目の前のことを即座に言葉にできるのです。また話しながら方向転換したり自由自在です。話せない人は結局、今自分のやっていることをきちんと把握できていなかったり業務知識が中途半端であったり目の前で構築することが下手な方です。仕事上での口論・議論は喧嘩ではありませんので勝ち負けではありません。まずはもっと自分の仕事を知りつくしいつでも答えられるように知識を鍛えましょう。そしてその知識が身に付いたなら自由自在に方向転換する場合、考える力を養いましょう。今のあなたは業務知識も低いし目の前の仕事の理解力も乏しいし把握力、構築力、つまり仕事の進め方がまだまだなんです。責任者の器ではないので頑張りましょう。新たな案件にも力量があればその場で議論して構築していくことが可能です。

    ユーザーID:0829801777

  • 口論してる時点で負けてる

    私は正しい
    正しい私が負けるのはありえない
    でも反論されると負けてしまう
    かなりイライラする

    トピ主の第一前提が「私は正しい」と言うのがあるんじゃないでしょうか。
    そこが気になります。

    ユーザーID:5442780691

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧