現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

厳しすぎます、今年の新卒就職活動

ホットファイター
2010年9月12日 17:53

 今年の大卒就職戦線が厳しいことはわかっていましたが、それに輪をかけてこの猛暑、もうぐったりです。
 炎天下の中、ブラウス一枚でも汗びっしょりなのに、会社に入る前にはスーツを着て、説明会や筆記試験、面接、緊張の連続で汗が引きません。また、ビッグサイトのような大会場での合同面接会などは、人が多くて熱気でムンムンしてます。そんな中でもスーツは脱げません。以前、会社の説明会で、「暑い方は上着を脱いでも構いませんよ」と言われて、脱いだ人は落とされたという話があったみたいで、最近はみんな、びっしっと着てますね。
 会社の人はクールビズで軽装なのに、私たちは許されないのですね。
 また、就職活動がこんな真夏というのもおかしいと思います。母に聞いたら、昔は10月1日が解禁で、汗もたいしてかかずに2ヶ月ぐらいで決まったとのことで、いい時代もあったのですね。
 せめて、この暑さが収まれば楽ですが、今の時期に決まらないとどんどん取り残されていくようで不安です。
 ダイエットにはなっているのですが、体力も精神力もきつくなってます。
 今、明日の面接に着ていくブラウスにアイロンをかけました。明日も暑いのかな?正念場の日々が続きます。活動中のみなさんは、どうやってしのいでいるのかな?

ユーザーID:7890545137  


お気に入り登録数:9
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
大変ですね
エシャロット
2010年9月12日 22:54

新卒の方に限らず、簡単に就職なんてできませんから、皆で頑張りましょう。

でもあなたがたの時代はこう言っちゃなんですが、授業料さえ出せれば誰でも大卒の学歴を手に入れられる時代でしょ?私たちの時代は受験がめちゃくちゃ大変でした。
成績優秀な人が二流・三流大学しか受からないなんてザラでしたし、「普通」の学力の人は浪人は当たり前。成績優秀でも短大卒もたくさんいました。

就職は今が厳しくても景気が回復すれば見込みありますが、学歴は一生ついてまわります。(社会人になってからでも四年制大学に入学することはできますが、かなり大変ですよね。)
正直、自分達の時代なら短大にすら行けなかったような学力の子たちが大卒の学歴を簡単に手に入れられてるんだから、就職くらいは苦労してほしいというのが本音です。普段は絶対言いませんけどそう思っています。

ユーザーID:4715370365
文句、言わない携帯からの書き込み
2010年9月12日 23:45

苦しいのは皆同じ。
文句言わず最後まで前向きに笑顔で居られた人の勝ちです。
心を入れ替え、愚痴を吐かず、ポジティブに行きましょう。それが就活中に一番必要なことです。まずあなた自身が常に(日常的に)素敵な自分で居られるようにすること。あなたが文句に走る人かそうでないか、わかる人にはわかりますよ。(特に厳しい面接官、嗅ぎとります)

ユーザーID:5954316791
既卒もツライヨ
清知
2010年9月12日 23:59

先の見えない就職活動、みんな同じですよね。
みんな、どの掲示板にも、書かれていることばです。
自分も同じように思います。
面接でかけても派遣会社の登録会に参加しても熱気むんむん、まるでサロン。
それだったら、OL時代にのっていた総○線快速の混み合い通勤車両のほうが、何百倍も増しってもんよ!
もう、疲れてくたくた。今日は日曜日だってのに、
あまり体力もつかってないはずやのに、へろへろや〜
ええ、私は既卒の転職組です。
転職を何回も繰り返してた身としては再就職のリスクは高い。
若くもないしね。
まだこれから1社、正社員登用試験を受けるフレッシュマンにあこがれます。
で、今後、冬でしんしんと寒いや〜い、となりそうですかね。
気候のセイに、しちゃおれませんが、天候で気分までかなり左右されちゃいますよね。

ユーザーID:0541538874
ほんとですよね。。。
Beckchan
2010年9月13日 10:42

すみません、就活生ではないんですが…。
暑い中での活動、本当に大変ですよね!見かけると「がんばってね!」とつい声かけたくなってしまいます!

ただ、社内でクールビズとはいってもお客様や取引先と会うときにはジャケットを羽織ります。
それと人事担当者とあなた達は立場が違うから仕方ない。

“就活生のクールビズを認める!”という法律ができたらいいですけどね!

私の会社の制服は長袖のパンツスーツ、その姿で接客をするのでジャケットを脱げない職種です!
ひ○ピタや涼感スプレー、涼感シートなどでしのいでます。

人事担当者も心の中ではみなさんのこと気遣っていますよ!

あとで思い出話にできるよう頑張ってください!

ユーザーID:5923311425
苦境を乗り切ったときに
パト
2010年9月13日 12:22

私はある会社で人事部に勤務しています(現在産休中です)。
30代半ばのいわゆるロストジェネレーション、就活の苦労はよくわかります。

よく「優秀な学生は就職を決めてくる」というようなことを言って、決まらない学生さんを追い込む人がいますが、私には疑問です。
本当に優秀な数%と、箸にも棒にもかからぬ数%を除いた9割の学生さんが、就職できるかできないかは、はっきり言って時の運。
どうぞ「自分はダメなんだ」などと思うことのないように。

私を含め、私の友人たちのほとんどは不本意な就職をしました。
しかし就職はゴールではなく、キャリアパスのスタートなんです。
たまたま与えられた仕事を手掛かりに、資格取得や転職をしつつ、道を切り拓いてきました。
売り手市場で楽に就職し、安閑としてきた方とは地力が違うと自負しています。
苦境を乗り切ったときに、一段強い自分になれた、そういう実感があるからです。
私たちの世代は、ホットファイターさんの世代が後に続いてくれることを期待しています。
いまは苦しいでしょうが、どうぞ頑張ってください。

ユーザーID:8836711597
お疲れ様です。携帯からの書き込み
新人
2010年9月13日 13:36

今年4月に入社した新人です。私も去年は暑い中、スーツを着て就活していました。
周りは決まっているのに、就活が長引いて辛かったです。でも、今では就活を経験してよかったなと思います。
暑い中ツライと思いますが、予定がない日を作って家で寝てみたり、友達と飲みに行ったりしながら気長に続けるのがいいかなと思います。
体調に気をつけて、頑張ってください!

ユーザーID:7254174171
いつもいつの時代も
生きて行く
2010年9月13日 14:48

私はバブリーな頃の卒業ですが、その前からいつも働いて生きていくことは大変だと思っていましたから資格職です。いつでも仕事があります。
ただバブルの恩恵は受けていません。踊ったことがありません。
就活では、美人しか絶対採らない社、結婚肩たたきがいつもある社、学歴での逆差別(高卒が大卒をいびり出す)、胸をつかまれても黙っているなどがごろごろ事実としてあったので生き抜くのに必死でした。今も一緒かもしれませんが、表立っては多くはありません。当時もそんなことをしない会社もありましたが。
今は目立ちませんが、不況の影響は受けていません。
トピ主さんが、いつか結婚して専業主婦になると決めているとしても、家族にいつ何があるかわかりません。
一生生きていくのは大変です。就活だけではありません。
やんごとなき生まれのお嬢様が、大企業の重役に騙されたなんてのも知っています。
暑いのは当たり前で若いのですから、就活できるだけでも良いと思って頑張りましょう。普通の体力も無く就活もできない人もいますから。
闘う機会があるのは良い事です。

ユーザーID:0316478739
7人のみなさん、ありがとうございます
ホットファイター(トピ主)
2010年9月14日 23:50

いろんな時代があり、みなさんご苦労されているのですね。そんな方たちから励ましや直言をいただき感謝します。自分だけが苦しいなんて甘いですね。でも、ものすごい汗かきでどうにもならないのです。あまり汗をかいているのも恥ずかしいし、面接もまるでメロメロ、情けなくなっていました。
でも、ようやく涼しくなってきたし、頑張ります!文句を言わず、弱音を吐かずですね。気分転換も大事なこともわかりました。まだ先は見えないけれど。

ユーザーID:7890545137
だいぶ涼しくなってまいりました
暇なOL
2010年9月15日 14:26

状況も、お気持ちも よーーっくわかります。

が。

どういう対策があるのか、逆に聞きたいくらいなんですが、みんなと同じ条件でいながら、涼やかに現れる方っているんですよ。これが。
昔のコントみたいに、スーツは前側だけで、背中まる開きだったりして、とか思ったこともありますが。違いましたが。

対策でなくてすみません。
もし、そういう方を見かけたら、つかまえて聞いてみては?

ユーザーID:0697475209
私の時代も
頑張ってほしい
2010年9月16日 2:38

現在50代女です。
残業で1時過ぎ帰宅です。兼業主婦です。

私の時代の大卒女子はまだまだ少なく、就職難でした。
腰掛けOLって言葉わかるかな?
お茶入れして男の助手的な仕事が大企業でもほとんどで
短大出が2年程勤めて結婚するのが花形とされた時代です。

セクハラ言葉を浴びせられるのは当たり前。
4大出の女は生意気って言われた事も。

私の時代も就職活動は大変でした。この頃の大卒は
医師、学者、薬剤師、教師等の資格職の他は単なる
花嫁道具で家事手伝いなんて人もいたりしたので、
就職活動してる人が少なかっただけです。
地方出身だともっと今以上に悲惨でしたよ。

割と自分の好みの同じ様な業種ばかり多く廻っても
結果が同じだったりします。違うかな?
と思う会社が案外拾ってくれたり。
どなたかのレスにもありますが、約1割を除けば
(余程遊んでたか性格に問題あるか)どこかしらでは
自分に合った会社があるものです。

今の努力も、希望と異なる会社での仕事も
必ずプラスになります。
諦めない事が人生豊かになりますよ。
応援しています。

ユーザーID:5469730104
 
現在位置は
です