旅行で学校を休むという感覚はもはや普通なのですか?

レス408
お気に入り167
トピ主のみ7

ご近所さん

子供

このトピのレス

レス数408

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 408
次へ 最後尾へ
  • すごいっ!

    あいすくりーむさんのレス
    立場を入れ替えても成立する

    結局はどっち側の主張も同じ事のリピートですね(笑)
    他人のする事に目くじらを立てず家庭の考え方で子育てしたいものです

    ユーザーID:8876952516

  • 旅行と留学は違います

    私が高校生の頃AFSで留学生を募集していて友人が行きました。それはサボりでも休みでも旅行に親の勝手で行くのでもありません。
    きちんと帰ってきてから残った学年を仕上げて卒業したので、卒業時は後輩と一緒です。帰った時、少し苦労していましたよ、新しく人間関係を作らないといけないから。それは横ですが。
    幸せママンさん、トピずれです。学校内や学校同士で判断されている範疇です。そこまできっちり極めるのは学校内で議論されています。
    このトピは、休んでも授業に遅れないから遊びに行く人(そういうレスあります)のトピです。遊びと授業と勉強の違いは本来学校がカリキュラムを組んでいるので、不測の事態に対してカリキュラムを中心として判断されるでしょう。
    日本の学校ではきちんと授業料を一年分払ってるのですから、そこから外れることは、無駄遣いになります。遅れないからテストの点は良いかもしれませんが、時に存在する出席点は無意味に存在するわけではありません。素行や姿勢も教育のうちです。
    要領が良いのと、誠実さは別ものです。

    ユーザーID:5048085744

  • にょさん

    自分の親の危篤についてですが、その時になってみないとわかりませんが、家で子どもを預かってくれる人(うちの場合は義母)がいれば、学校に行かせられますよ。
    だいたい危篤の時に子どもにしてもらうことなどありません。かえって邪魔になることも考えられるので。
    私も3人の祖父母の危篤にかけつけたことはありません。高齢なので危篤と言われながら1週間ぐらい持つこともありえますし。
    あと、子どもの具合の悪い時はもちろん、治りかけの時も場合によっては大事を取って休ませるかもしれません。その時の病状や医師の診断に従います。這ってでも行けとは言いませんよ。

    そんなに家族が一番大事なら、仕事を調整して子どもの休日に合わせて休暇を取ろうとか考えないのですか?親の年間休日より、子どもの休日のほうがずっと多いはずです。あなたのお子さんは、旅行と言われれば喜んで学校を休むのでしょうか?
    結局大人の都合優先という考えは変わらないのですね。

    ユーザーID:6715586587

  • 旅行を「ズル」と考えるのはなぜですか?

    私が小学生だったころから、「旅行で学校を休む」というのはよくあることでした。
    「今日から○○さんは□□日までお休みです。ご家族と〜〜へご旅行にでかけています」
    先生が当日朝そのように児童、生徒に連絡していましたが、それで何か問題が起きたという記憶もありません。

    旅行休みが発生するのはGWや秋の飛び石連休のときが多かったです。
    おそらくは時代的に、大人が長々と休暇を申請することができなかったからだと思います。
    当時は学校のお休みは暦どおり。土曜日もあり。
    でも会社は飛び石を埋めて休暇にするところも大きな企業を中心にちらほらと出てきていました。
    反面、盆正月の休みは長くても土日を含む5日程度だったように思います。
    さらに盆正月は家族の休暇というよりも、親戚縁者が集まってという空気でした。
    ですから家族での旅行となると
    「GWか秋の連休に仕事に影響しない日程で」
    という判断になるのかと思います。

    そういう環境で育ったので私も学校を数日休ませて家族で旅行に出かけることに抵抗はありません。
    むしろ子供の都合に合わせて会社を休むことのほうに危うきを覚えます。

    ユーザーID:5816374423

  • 花野さん

    貴方の主張は教育基本法違反です。これまでのトビの内容に目を通してから投稿すべきですね。
    特に9/20のmanさんの投稿が分りやすいです。実害の有無など関係ありません。

    いろいろと事情はあるかと思いますが、違法行為なのだという自覚程度は持ったほうが良いですね。

    ユーザーID:8419795162

  • 肯定派と否定派はお互い理解できるわけがない

    肯定派がいくら見聞を深めるためとか色んな経験させるためとか親が休めないからと言おうと、否定派は旅行は遊びとしか思えないし、学校のある日にわざわざ休んで行く神経が理解できないのです。そして肯定派はその否定派の意見が理解できません。

    肯定派が毎日学校に行かなくても何の問題もないと思っていても、否定派は学校は病気や忌引きや法事など以外では普通休まないものだと思っています。

    価値観が違うのですから、いくら理由を述べて主張しようが、その理由がおかしいと思っていたり、理由から導かれる主張がおかしいと思っている側に納得させることなんてできません。

    ユーザーID:1095502242

  • ルナルナさん

     かなりずれたコメントなのですが一応。
    >家で子どもを預かってくれる人がいれば、学校に行かせられますよ。
     いや。そういう話じゃなくて。子供を祖父母の最後に立ち会わせるかどうかの話なのですが。私は人の死に触れさせる事も教育だと思いますので子を連れて行きます。

    >危篤の時に子どもにしてもらうことなどありません。
     何かさせるという発想はよくわかりませんが、上述のように教育の一環です。

    >子どもの具合の悪い時(略)大事を取って休ませるかもしれません
     医療の専門家ではないあなたが判断されるわけですよね?医師に止められていなければ学校に行かせるべき、という考えも世の中にはあると思いますが。

    >仕事を調整して子どもの休日に合わせて休暇を取ろうとか考えないのですか
     私の休暇とは関係ないのですが…。念のため答えておきますと、当然レジャー目的なら私は休暇をとりますし、レジャーのために子供を休ませる事はありません。随分私のコメントを勘違いされているようですね。

    >結局大人の都合優先という考えは変わらないのですね。
     病気のお子さんを素人判断で大事を取られる方に指摘されるとは(苦笑)。

    ユーザーID:9531264540

  • 真夜中まで御苦労さま

    shinさん

     真夜中まで御苦労さま。
     コメントに値しない内容に夜中にコメント返しているあたり随分お暇ですね(苦笑)。

    >社会人の出張と子供が学校休んで旅行に行くことは同じよう
    なものですか?
     当然です。子供の教育はとても大切なものです。仕事と同じくらいね。

    >仕事というものをあまりに軽んじていますね。
     軽んじてますか?私はあなたの部下ではないのであなたの監督をうける立場にはないのですが。あと、うちの会社では認められる事ですので問題ありません。あ、あなたの会社の基準とは異なるでしょうね。私はあなたの会社には興味ありませんから別にいいんじゃないですか?

     あまり偏った考えではお子さんの教育によくないと思いますが。まぁ、そういう教育方針もあっていいでしょうけどね。他人の教育方針が自分と異なるからそれをあからさまに見下すのもどうかと。そういう親がいる事が大変残念です。

    ユーザーID:9531264540

  • 冠婚葬祭以外で学校を休むのは

    昔は病欠以外に許される学校の休みは
    冠婚葬祭か田舎の農繁期で田植え・稲刈りの手伝いと相場が決まっていたもので
    (私の田舎は秋祭りで平日の学校を公然とみんな休めましたが)

    ケーキ屋さんのおうちでクリスマス前の忙しい時期にお手伝いでとかなら
    「エライね」と思えるのですが
    家族旅行で休みなんてなんかなあ

    ユーザーID:5176524807

  • 確かに「ズル」とは違う

    よくよく考えたら「ズル休み」ではないですね。
    ズル=嘘をつく事、だから本当の理由(旅行、レジャー)を告げている以上、「ズル休み」ではないです。
    肯定派の人は、そこが引っ掛かるから色々な理由を並べるのかしら。

    まぁ、でも旅行はやはり‘遊び‘でしょう。
    ですから、ズル休みではなくて「遊び休み」。
    見聞を広めるとか、数日〜数週間の旅行では無理ですよ?
    それを期待している(本音かどうかは別として)のは親だけです。
    学校の看板を背負って出かける訳ではないので、にょさんのおっしゃる‘出張‘でもないです。

    花野さん
    >家族での旅行となると「GWか秋の連休に仕事に影響しない日程で」という判断になる

    今はGWも飛び石ではないし、国で定めた連休も年に数回ありますよ?
    それなのに(‘親の休みが平日のみ‘という理由以外で)、わざわざ平日に出かける事が理解できないというのが否定派の意見です。
    「学校は数日休んでも問題ない」・・もちろんきちんとした理由があればね。
    「旅行」は果たしてきちんとした理由なのかな。
    周りの見方(学校も)はあくまでも「旅行」=「遊び」ですよ。

    ユーザーID:5009495584

  • 典型的な論争

    トピ主さん派は「学校を休むなんてとんでもない」と(時に法律の威厳を借りて)思っているし、
    反論する人は「学校に休むかどうかは基本的に誰かに強制されるものではない。少なくともその基準を決めるのは自分だ。勿論そのかわり結果を引き受けるのも自分なのだ」と思っているのではないかな。

    論争トピってどれでもそうですが、どこかに結論が出るとか、ディベートのように誰かがジャッジして勝ち負けが決まる、筈もないし、相互理解が深まる、ものでもないですねえ(これは皮肉ではなくいろんな論争トピを見ていて思うだけのことです。論争というもの自体そういうタイプのものですけど)。眺めている分には面白いけど。

    ユーザーID:4161168324

  • それから

    どなたからも明確なレスがついていない、通りすがる2児のちち さんの問いかけ
    >家族旅行って、いつから「しなければかわいそう」になったんでしょうか?

    ずっと気になっていました。
    平日レジャーで学校を休む事を、ある方は「昔からよくあった」と、そしてまたある方(私も含む)は「ありえない」と。

    う〜ん・・その線引きは概ねバブルの頃(86年から91年)でしょうか。
    私は成人していましたけど、お金をかける事が良いような価値観が存在してましたし、色々な事に対して感覚が緩かったですね。
    当然、レジャーにも出費を惜しまなかったですし遊び理由の有給も申請しやすかった。
    もしかすると、その時代の小学校には「旅行で休んでもいいんじゃない」的な空気はあったのかもしれません(さすがに、中学にはないでしょうが)。
    その当時の小学生が今親となり・・と、「抵抗がない」という方がいらっしゃるのもわかる気がします。

    ユーザーID:5009495584

  • 可否は置いておきますが

    >>結局大人の都合優先という考えは変わらないのですね。
     病気のお子さんを素人判断で大事を取られる方に指摘されるとは(苦笑)。
    これは議論になりません。子どもの具合が悪ければ、親が最終責任者です。議論の正否、優劣は置いておきます。
    にょさん、この点についてはディベートとして見た場合、基本的に間違っています。現実から乖離しています。

    ユーザーID:5508734177

  • 「理解し合えない」からこそ...

    肯定派と否定派が理解しあうことはできない、まさに「かんのん」様の仰るとおりです。
    だからこそ、他人のすることに目くじらたててもしょうがないのでは?と言ってるのですよ。

    「違法行為」などと言って脅されようが、非常識と罵られようが、
    自分の判断に自信を持って学校を休ませる人にとっては、痛くも痒くもないでしょう。
    ニッコリ笑って「うちはうちでやっております。どうぞごきげんよう」と答えるだけです。

    眉間にシワ寄せて他人批判するより、柔軟に、社会の多様さを受け容れて
    生きたほうが、単純に幸せだと思いませんか?


    ...ちなみにですが、危篤に子どもが立ち会うのは「してもらうことがない」し
    「邪魔になるので」必要なし、という意見のレスには、心底驚きました。
    私の考えでは、愛する身内の死に立ち会い見送ることは、人生の中でも最も尊く大切な
    体験の一つと捉えているので...。
    1回や2回抜けた授業は後から個人勉強して追いつくことができますが、
    人の死にはやり直しはきかないですから。

    本当に価値観は人によって違う、ということを痛感しました。

    ユーザーID:8531432667

  • 就学義務

    価値観の違いをなんとしても違法行為にしたい方もいらっしゃるようですが、教育基本法で定められている就学義務は、学校教育を受けさせることであって、学校に毎日通わせることではないと思います。理由がレジャーでも何でも親の都合で年間数日学校を休ませたからといって、就学義務に違反していることにはならないはずです。

    ユーザーID:4421956085

  • 学校側のスケジュールも考慮に入れているならいいかな。

    小学校教師です。

    旅行で学校を休むこと自体に特に問題は感じていません。
    ご家庭によって事情も方針も違いますし、学校だけが学びの場だとも思いません。

    ですが、学校生活には「欠席すると後々響く日」というものがあります。
    例えば、運動会、発表会当日や、運動会、発表会の準備の真っ最中など。
    当日欠席すると分かっているお子さんに役割を与えることは難しいですし、
    練習期間に何日も休むお子さんに大きな役は任せられません。

    また、学期の終わりの日(終業式、修了式のある日)は長期休業と
    繋がっているため休ませるご家庭もありますが、
    その日は学期中の振り返りをしたり、クラスみんなで記念写真を撮ったりと、締めをする日なので、
    休んでしまうと学級の一体感を感じることができません。

    小学生ぐらいだと、まだ見通しを持って予定を立てることは難しく、
    旅行から帰ってきてから、「本当は参加したかったのに」と涙を流すこともあります。
    学校を休ませる際は、行事との兼ね合いについてお子さんときちんと話し合われることをお勧めします。

    ユーザーID:0308474354

  • 人それぞれ

    何も問題ないのでは?
    こないだ担任の先生がお休みで2日間、違う先生だったそうです。
    後日、担任の先生から生徒みんなにお土産が配られました。
    温泉に行ったそうです。

    夏休みは行事の準備や、クラブ活動などでまとまった休みが取れなかったそうです。なので、行事などが一段落した今月にお休みして家族旅行に行ったようです。

    学校は旅行などで休むことに関して禁止されていませんが、中にはいますね。他の人が休ませてどっか行くなど話を聞きつけると
    『禁止されてないけど学校側はよく思わない』だの『そんな事してると担任の先生に嫌われる』だの、自分が反対だからって勝手に学校がこう思ってるだのって言って反対する親。
    自分が休ませて旅行行くの反対なら、自分が休ませなきゃいいだけで、周りまでそれを押し付ける必要ないと思いますけどね。

    ユーザーID:9484105724

  • 時に、「遊び」は机上の勉強を上回る

    >見聞を広めるとか、数日〜数週間の旅行では無理ですよ?
    >それを期待しているのは親だけです

    もん太さん、なぜ断言されるのですか?
    もん太さんご自身には「短気旅行で見聞が広まった」ご経験はないのかもしれません。
    でも、皆がそうだと決め付けてはいけません。
    私は逆に「見聞広まりまくり」ましたよ。

    小学生の時に連れて行って貰った海外旅行(欧州)は、その後の私の人生を
    左右したといってもいいくらいです。
    (専門分野は書きませんが、大学後留学もし、そのお陰で今の私や私の生活があるので。)
    期間は一週間程度でしたが。
    親の学会に家族でついて行ったのですが、全く初めての風景や街並や人々など
    あらゆる驚きがポジティブな体験として心に強く刻まれました。
    また、現地に多くの友人を持つ両親を見て、「日本以外にも友達がいるって
    すごく楽しそうだな。自分も将来こうなりたいな」と強く思ったことも覚えています。

    もちろんこれは私個人の例に過ぎないので「全ての海外旅行は見聞を広める」
    などは申しません。
    ただ、タイトルのようなことも少なからずありますよ、とだけ申し上げます。

    ユーザーID:4040724275

  • 賛成派

    私は子供たちをがんがん休ませました。
    家庭教育の延長が学校教育と考えるからです。
    特に義務教育の年代では勉強も受験等などできつくありませんし。
    ずる休み、というと聞こえが悪いですが。
    学校に行きたくなければ行かなくていい、との考えです。
    (義務教育年代の場合)
    義務教育を過ぎた場合は別。
    自己責任だと思います。
    今現在2人の子供たちは高校生です。
    学校を休むと進学に差し支えますし
    私立校ですのですぐ退学処分にされます。
    休んでもいいけど自己責任だよ。て、言ってあります。
    上の子が一時期学校をサボりだしましたが
    デメリットを教え、あとは自分で考えるようにと言いました。
    無断欠席にはものすごく厳しい学校ですので、
    学校からすぐ連絡があったためわかったのもありますが。
    今はきちんと学校に行ってます。

    義務教育年代なら家庭優先のさぼり賛成。
    そのあとは子供たち個人の問題。
    そう思います。

    ユーザーID:1459960736

  • 価値観の違いじゃないんですけど・・・

    価値観の違いとか
    家庭の判断とかの問題ではないのですけどね。

    就学義務違反に対する処置を書いておきます。


    (1)児童生徒が7日間出席しない、出席状況が良好でない場合で、正当な事由がない場合
      →校長は教育委員会にその旨を通知
    (2)教育委員会がその通知を受けたとき、保護者が就学義務を怠っていると認められるとき
      →教育委員会は、保護者に対して子どもの出席を督促
    (3)督促を受けたにもかかわらず、子どもを就学させない保護者に対して
      →10万円以下の罰金


    児童に正当な理由無く就学させないことは立派な犯罪行為なんですよ。

    ただまだ「普通」ではないから黙認されているだけです。

    これが完全に保護者の判断にまかされたら 日本の義務教育は崩壊しますよ。

    :::::::::::::::::::::::::::::::::::

    ようするに個人の自由や価値観は公共の福祉によって制限されるんですよ。

    連休の中日のズル休み程度なら 40キロ制限の道路を50キロで走行している程度の違反だから
    お目こぼしなんんです。

    ユーザーID:0418071415

  • 普通ではないと思います

    当方江戸っ子です。地域による違いがあるのかなぁ?

    冠婚葬祭以外ならNGでしょう。
    私はありえないなとおもいますし、そんなことを子供にしたいとも思いません。
    周囲にもそんな人はいませんでしたねぇ……。

    ユーザーID:6875483199

  • ruさん、残念ながら…

    掲載された「就学義務違反」の処置の中にこうあります。

    「児童生徒が7日間出席しない、出席状況が良好でない場合で、正当な事由がない場合
     →校長は教育委員会にその旨を通知」

    この「正当な事由がない場合」という文言が非常に重要で、逆に言えば「正当な事由がある」と
    校長が判断すれば「就学義務違反」による通知はなされないわけです。

    つまり、「家族旅行で学校を休む」ことが「就学義務違反」に当たるかどうかは、通っている学校の
    校長先生の裁量に任されている…ということになります。

    従って、家庭の判断でどれだけ学校を休ませても、それを校長先生が「正当な事由がある」とみなして
    納得・了承するのであれば全く問題はない、というのが「法律に基づいた結論」ではないでしょうか。

    (ちなみに、義務教育では進級や卒業に関しても完全に「学校長判断」となり、具体的な要件が法律で
    定められているわけではありません)

    ユーザーID:2379747423

  • トピ内容含めて横も入るけど

    ruさんの言い分って大変参考になりますが、実際こういった権限を使用するのなら、もちろんその学校内では全く虐めが無いって事なのでしょうね。
    虐めで不登校の場合は、7日間どころではない欠席を強いられます。

    問題が和らいだり解決しない限り行ける事は不可能に近いです。
    それなのに各家庭が私情を挟み学校を休ませた事と問われてこういう処置が出来るのなら、それこそ学校中の全てが虐めや自動の怠慢で不登校になっている
    家庭にも事情を詳しく突っ込むべき問題に発展するでしょうね。

    学校にとってマイナスイメージになる事だけ避けて、子供の為だとか理由にして裁きを下すのはどうかと思うので、さすがにそういった事例が法律に基づいていたとしても実行するには至らないでしょう。

    ちなみに私は余程の長い休みを得る訳でもないのなら、数日くらい遊びで休んでも構わないのでは?と思う人です。実行するか否かは、その時にならないとわかりませんね。

    ユーザーID:8801325563

  • 価値観の違い

    教育基本法施行令20条のどこにも旅行で欠席させると就学義務違反であるとは書かれていません。

    >児童に正当な理由無く就学させないことは立派な犯罪行為なんですよ。

    全くその通りだと思います。そして、旅行など親の都合での欠席を肯定する家庭では、それが正当な理由であると考えています。だから、価値観の違いなのです。

    日本の義務教育の形が今と変わっていくことが必ずしも崩壊につながるとも思っていません。

    個人の自由や価値観は公共の福祉によって制限されるのもその通りですが、保護者が旅行の方が教育的価値があると判断して数日学校を欠席させることを制限できるような”公共の福祉”があるとは思えません。

    ユーザーID:4421956085

  • 人物多様性さん、 ちろろさん

    そこがポイントなんですよ。

    >つまり、「家族旅行で学校を休む」ことが「就学義務違反」に当たるかどうかは、通っている学校の
    校長先生の裁量に任されている…ということになります。

    そうなんですよ。だから個人の価値観や家庭の方針などは関係ないんです。
    学校長または教育委員会の判断なんです。

    ということでよろしいですね。 個人の判断に委ねられていない。と言うことです。


    >もちろんその学校内では全く虐めが無いって事なのでしょうね。
    虐めで不登校の場合は、7日間どころではない欠席を強いられます。

    基本的なことなんですが

    不登校は「正当な理由」として現在認められています。

    それは大丈夫です。

    :::::::::::::::::::::::::::::


    親の都合や価値観で 旅行につきあわさせるのは

    許容範囲内のことです

    これも価値観の問題という見解ではなく 見て見ぬふりが実際なのです。

    ユーザーID:1943786701

  • 白熱してますね

    こんな話題でバトっていて、びっくりしました。
    こんな、というのは失礼な語感があるかもしれませんが、
    要するに「家庭によって考え方違うに決まってるじゃん?」ということです。

    うちは今年の冬、飛び石連休の間を一日休ませて二泊三日の旅行に行きました。
    もちろん、ではなく「私の方針」として、子供に学校を一日休むがいいか?と確認してからの旅程です。
    子供はちょっと戸惑っていましたが、
    「学校には法事で休むって連絡帳に書くから」と言うと嬉しそうに「行く!」と言ってくれました。

    連休なんてなかなかないし、予約できたとしても料金が高いです。
    貧乏が悪い、もっと稼げと言われると申し開きできないけれど、
    出来る範囲で子供とのんびり過ごすことを誰にも非難される筋合いはないと思っています。

    旅行が勉強なんて思っていません。
    ただ、非日常の世界でないと母と子なんてべったり過ごせません。
    覚えていようがいまいが、子供と親密に過ごしたいだけなんですよ。

    ユーザーID:3060893501

  • 普通じゃないから大丈夫

    皆がすると社会が成り立たなくなること=非常識なこと

    と考えております。
    皆が皆、旅行で学校を休むと授業が成り立たなくなり
    ひいては学校教育そのものの存在が崩壊します。

    旅行で休む人って少数でしょう?
    だから学校がちゃんと成り立っているんですよ。

    ユーザーID:6305864447

  • トピ主です。ありがとうございました。

    賛成派、否定派の方々、色々なご意見をありがとうございました。
    このトピを立てるにあたり、私が違和感に思ったことを記しておきます。

    実際に9月24日に学校を休んで旅行に行かれた方は普段からとても教育熱心で習い事のために子どもを学校まで迎えに行ったり、土日も含めて、水泳、空手、習字、サッカーと週に6日は習い事のために動いているような方で、子どもがその習い事を休みたいと言ってもかなり厳しい態度で諭されているような方です。

    そんな方が当たり前のように9月24日に学校を休ませていることに、「習い事をあんなに厳しく休ませないのに、学校は旅行を理由に休ませるわけ?」と違和感を感じたわけです。

    賛成派の方々は「学校を休ませても旅行に行くことには価値があり」と考えをお持ちだということが分かりました。私の近所のそのママさんが、子どもに週6日、習い事に通わしているのも、学校を休んで旅行に行くのも「色々な体験を子どもにさせてあげたい」という考えが根底にあるのかもしれませんね。

    続きます。

    ユーザーID:8733360642

  • トピ主です。続きです。

    私自身も子どもには色々な体験をさせてあげたいとは思っていますが、
    土日や子どもの長期休暇でも家族の休みがとれる環境にあるので、

    学校に行く < 旅行に行く

    という優先順位は我が家ではやっぱりダメですね・・・私だって、学校を数日休んだからと言って学校生活に影響はさほどないとは思いますよ。ただ、子どもが学校は安易に休んでいいところいう感覚になるのでは・・・という心配はやはり拭いされません。私には学校を休んでまでも旅行に行く価値を上手に子どもに説明できる自信がないのかもしれません。

    その背景には、やはり私には旅行=遊びで学校を休むことは「ズル休み」という感覚があるのだと思います。賛成派の方は「ズル」ではなく「価値のあるもの」という感覚をお持ちで、私の価値観とに違いがあるのだということが分かりましたので、今回の皆様のご意見は大変参考になりました。

    私の最初のトピは「旅行」を限定にしておりましたが、その後、論点はズレたかもしれませんが、学校を休む正当な理由について皆様のご意見をお聞かせいただき、こちらも参考になりました。ありがとうございました。

    続きます。

    ユーザーID:8733360642

  • 旅行休み、賛成です

    大人だって有休があるではないですか。
    私は皆勤にとくに意味はないと思います。
    学習に遅れが出るほど休みまくるならまた別の問題ですが、
    旅行して得ることもあるはずです。
    メリハリをつければよいと思います。

    ユーザーID:7543357122

先頭へ 前へ
151180 / 408
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧