旅行で学校を休むという感覚はもはや普通なのですか?

レス408
(トピ主7
お気に入り167

妊娠・出産・育児

ご近所さん

レス

レス数408

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それでは、

    トピ主が、学校を休ませてはいけないと考える根拠を教えて下さい。

    私は家族の都合で学校を休むのは悪い事だと思いません。
    もちろん学校行事等で絶対休めない日には休ませませんが、
    何もなく、休んでも勉強にも支障がないという日は
    いいと思います。

    ユーザーID:4805166546

  • 普通ではありません

    一児の母です。
    私は、忌引・病欠・部活動以外での欠席は好ましいと思いません。

    某テーマパークのある最寄駅を利用してますが、平日の家族連れの多さにいつも呆れています。

    ユーザーID:3829609442

  • 抵抗がある

    レジャーや旅行で子供を休ませることに抵抗があります。

    平日にしか休みが取れないご家庭でも、お盆やお正月の長期休暇を利用したり
    子供の夏休みなど長期休暇中の平日に行くなり、有休を土日に持っていくなり
    なんなりと対処できると思います。

    「たかが1日くらい休んだって学校生活に影響は出ない」と、思う人もいるかもしれませんが、
    その「たかが」の考え方が、知らず知らず子供に影響を及ぼし、
    「学校は自分の都合で動ける場所」と、思わせてしまいます。
    勉強に遅れが出なければいいという問題ではないと思います。

    ただ、やむを得ない事情がある場合は別です。
    「余命宣告された父親がいて、元気なうちに家族旅行しておきたい」とか。

    そういう深刻な事情でも絡んでいない限り、安易に休ませるのはどうかと思いますね。

    ユーザーID:3427815257

  • 普通ではないと思います

    うちの子たちは現在小学生ですが、実際にそういった理由で休ませる家庭は、多くてもクラスに1〜2程度だと思います。

    我が家は旅行好きですし夫も平日に休めるので、行事の振り替え休日では喜んで旅行を企画する事もあります。平日は空いているし何より安いんですよね。でも、結構行く先々で「あれ?今日学校は?」と言われたり、そういう目で見られる事も。お休みの日だから堂々としていますが、これがズル休みだったら…親も子もオドオドしてしまい、ちっとも楽しくないでしょうね。

    「学校ではできない経験を」と長期休んで海外体験(ただの旅行ではなく勉強として)に行くとか、その日でないと出来ない事(特別な体験イベントとか)等、人生の貴重な糧となるのなら…理解はできます。嘘をつかずに行く事前提で。帰ってきた時、その体験をクラスで発表すれば皆が感心し皆の夢や希望にも繋がるような素晴しい体験。

    そうでないただの家族旅行なら、正直「そういう家庭なんだな」と思います。ズル休みしても良心が痛まないタイプなんだなあと。

    ユーザーID:2791467029

  • 私も同じ考えです

    義務教育なんだから、学校優先で当たり前と思います。
    我が家でも主人が、盆正月には忙しい業界にいるので、今月24日休めば連休になるような時に休んで帰省したい思いはありますが我慢しています。
    たかだか1日学校を休んでも、勉強が遅れたり、誰かに迷惑かけるわけじゃないんですけどね。
    子供にズル休みの習慣をつけるのも嫌ですし。

    育児マンガ「毎日〇あちゃん」では堂々と「学校を休ませて海外に」なんて書いてあって引きました。
    影響力のあるマンガで書いて良いのか!?と思いましたが、最近の流れとして止められないんでしょうか?

    ユーザーID:9473815256

  • 普通じゃないけど、相当いる

    たぶん、半分近くは学校を休んで旅行に行くことを肯定するレスが付くんじゃないでしょうか。
    普通とはいえないけど、抵抗なく子供の学校を休ませる親が増えているのは事実だと思います。

    一つには、学力を付ける場は学校ではなく、塾になってきているという側面があるでしょう。
    学校は友達と会うところ、勉強するのは塾、と明言する子供もいますから。
    だから学校を休むことに抵抗はないのでしょう。

    もう一つは、親世代の倫理観とか義務感が変化しているんでしょう。
    自由とか権利とかいう言葉は好きだけど、責任とか義務とかいう言葉には反発を覚える。
    価値観を押し付けるな、という言い方は、小町でもたびたび目にしますよね。

    僕の偏見ですが、学校を休ませて旅行に行くのは平気という人たちは、
    給食費の不払い率が高いんじゃないか、と思います。
    誰か調査してくれませんかねぇ・・・

    ユーザーID:2370420924

  • もはや、どころか…

    昔から普通にいましたよ。
    私は30代前半です。
    小学生のころから、学校を休んで長期旅行に行く子は、多くはありませんが学年に一人二人はいました。
    海外旅行がほとんどでしたけどね。
    しかも連休を利用するでもなく、丸々一週間とか。
    今ほど海外旅行が普通ではなかったせいか、一時の勉強の遅れよりもその経験の方を優先するのは、決して非常識なことではありませんでした。

    私は日曜参観をたかが隣県の温泉一泊旅行のために休まされたことがあるのですが、それはさすがに恥ずかしくて誰にも言えませんでした。
    親は、それ以外の日程は無理だしそもそも本来は休みのはずの日に行くのだから堂々としていればよい、と言いましたが、結局病欠ということにしてもらいました。
    (うちの家にとっては、それだけでも会社経営で忙しかった祖父母との滅多にない機会だったのですが。)

    ただ、飛び石連休の間の一日を休ませるくらいなら、社会人でも普通にそこで有給取ったりしますし、子供も学校も良いと言うなら特に目くじら立てるような話でもない気がしますよ。
    そういうことを年に何度も気軽にやってしまうなら、けじめを知らない人だなあとは思いますが。

    ユーザーID:4862780463

  • そうなんですよね。


    私も驚きました。職場のパートさんが、9月に1週間家族でオーストラリアに行くと言っていました。娘さん小学校4年生なんです。

    学校の先生に話すと、行けるときに行った方がいいという理由で、休みを認めてくれるそうです。今は共働きも増えたし、「家族で過ごす時間を大事にしてください」ということなのでしょうか??ま、土日休みだろうが、共働きだろうがそんなのは言い訳で、「平日に旅行で学校を休む」ことにはかわりないですからね・・・・。

    自分が子供の頃だったら、病気以外で学校を休むという発想が無かったので、時代が変わったのかな? と思いました。

    ユーザーID:3260551291

  • 私は思わないですが

    37歳主婦、小学生の母です。

    私は学校休んでまで旅行とは思わない(そもそもそんなに旅行好きではない)のですが主人はちょっと行きたい様です。

    でも子供達に「学校行くから駄目」と断られています、学校が好きなようです。

    さて息子は自閉症で支援クラス在籍しています。そこの子達は平日休んで旅行を年1回している方もいます。
    理由を明確に聞いたわけではありませんが想像してみました。
    ・人ごみが苦手なので普通の休日には行くことが出来ない
    ・パニックなどを起こした時に周りにも迷惑がかかるのでなるべくオフシーズンを狙いたい

    そんな感じでしょうか。勿論日曜休みの方々です。なので平日に行く理由の一つとして考えてみました。

    息子が以前物凄く学校でパニックを起こした時主人と二人で大きな公園(アトラクションなどがある)に行きました。空いていて息子の気分転換には良かったみたいです。
    そういう考えもあると言う事で。

    ユーザーID:9668888124

  • 興味があります。

    家は夫婦で「そりゃ行きたいけど、そんな事で子供にどうやってルール教える?って言われたらやっぱり行けないね…でも安く行けていいな(泣)」とモラルはないのに行けない。主人の会社の同僚、私のママ友も少数派ではありますが普通に行って楽しんでいます。本音は羨ましいに尽きます。

    長期休みの半額の料金で人は少ない、非常に合理的です。学校は1日休んでも勉強についていけないって事はありえないですし。しかも子の小学校はこういう事に肯定的なようで、友達は罪悪感感じつつも正直に親子旅行で…連絡帳に書いた所、先生は「気をつけて楽しんできてください!」と笑顔マークがあったとか。

    その親子はとてもいい人達なので私は行く親が駄目な親とは思えません。ただ毎年だと子にどういうデメリットがあるかよくわからないから心配で動けない。

    家はとりあえず3人とも小学生になったら一度だけドーン!と1週間小学校休んで語学のため!って海外行こうと夫婦で話してます。毎年子に悪影響?人に後ろ指さされたら?とオドオド行くより6年に一度家はやるぞー!ってやらかした方がまだいい気がして。沢山の人の意見、聞いてみたいです。

    ユーザーID:5694812576

  • もはや?

    小学6年生の頃に東京ディズニーランドがオープンしました。
    クラスメートで東京ディズニーランドに行くからと学校を休んだ子がいました。その子は別に隠していなかったし、堂々としていました。当時、その話を聞いた私は悪いこととは思わなかったし羨ましかったなあ。でも、ズルいと批判しているクラスメートはいましたね〜。

    ま、当時は“クラス全員無欠席○日目”なんてことに必死になってるクラスがあったのは事実・・・。今では6年間無遅刻無欠席だからって表彰されないと聞いています。しょうもないことにこだわってるなあと思ってました。なくなって良かった制度のひとつです。

    ユーザーID:1379288693

  • 20年前から普通だと思ってた

    確かに学校の雰囲気にもよるかと思いますが、うちでは幼稚園も学校も普通に休ませてました。
    別に悪いことしているわけじゃないし、堂々と「家族旅行に行ってきます」って連絡帳に書いていました。
    先生からのお返事は「家族の時間を大切にするのはいいことですね。お気をつけて行ってらっしゃい、お土産話楽しみにしてます」でした。
    嫌味の可能性も0ではないですが、多分、本音だと思います。
    中にはわざわざ「法事です」って嘘ついてた人もいたけど、しょっちゅう休ませてるからバレバレです。

    義務教育っていっても理由無く長期に亘って休ませてたら親の義務を怠ってますが
    ほんの1日〜せいぜい1週間でしょう?
    その間に席替え、遠足の班分け、などがあったとしても受け入れれば問題ないでしょう。(自分が勝手に休んどいてやり直せってモンペがいたけど)
    勿論、わざわざ行事のあるときにぶつけませんよ。
    でも学校を全てに優先してたら何にもできなくなりますよ。
    旅行はGWか夏休みだけ?分散休暇が奨励されているのになあ。
    こういう感覚は地域における学校の位置づけと、余暇を楽しむゆとりの価値観なんでしょうね。

    ユーザーID:2801135107

  • 連休にしたいのでしょうね

    24日を休ませれば4連休になりますから、土日だけでは行かれないエリアまで旅行に行かれる、と考えての発言でしょうね。
    家族旅行という理由で学校を休ませてよいかどうか、はそれぞれの家庭で考え方があると思うので割愛します。
    ただ、そういった理由もあって、飛び石連休にならないように「○日を祝日に固定するのではなく、第3月曜日を○○の日、と変更しよう」とかなっているのかなーと思う事があります。そうしたらお父さんと子供が一緒に休みになって、学校をわざわざ休ませる必要がなくなりますから。
    でもねー 世の中、土日が休みのお仕事だけじゃないので、一部の人が喜ぶだけですよね。

    ちなみに、私の周囲では旅行のために休ませると言う話はききません。
    幼稚園・保育園なら、よく聞きますけどね。

    ユーザーID:8964720332

  • 賛成派

    私が独身の頃、職場の片親のママさんが年に1回、平日に学校を休ませて子供たちと海外旅行に行っていました。(少しでも旅行代金の安い時期に)
    そのママさんの趣味はスキューバダイビングで、子供たちが資格を取れる年齢になったら一緒に潜るのだとか。子供たちはは体験ダイビングを毎回してると。
    私は、いいな〜素敵なママさんだな〜いい家族だな〜と思いました。
    独身なのに自分の頭のかたさに気付きました。
    今は園児の子供がいますが、子供自身が皆勤賞をねらっていて、休ませられず‥私の子は私に似てるみたいです。
    学校だけが全てじゃないのでOKだと思います!

    ユーザーID:0555019929

  • その感覚、わかります

    小学5年生の娘をもつ30代母です。

    私が小学生の頃は家族旅行のために学校を休む子ってあまり・・というか、
    ほとんど居なかったような気がします。
    なので今年の夏休み前、実際に家族旅行で自分の子供を休ませるときは
    多少の罪悪感・・みたいなものがあったのですが、
    先生から、「たまにはいいと思いますよ!楽しんできてください!」との
    お言葉をいただきました。
    「家族旅行を理由に休むなんて・・」と言われるかと思っていたので、
    多少拍子抜けしました。

    でもやっぱり、後ろめたい気持ちみたいなものはありますよねー。
    って言っても、休ませちゃってるんですけどね・・。

    ユーザーID:8058455838

  • ふつうですね

    親の都合なのかわかりませんが 授業(保育)がある日に休ませてどこかへ行くのは普通のようですよ
    子供の同級生は「●●に行く」と1週間位休んでますし。別のお子さんは「TDLに行く」と休んでます。
    それを先生がみんなに言うみたいで…「うちも休んで行こうよぉ」と言われますが うちではNGです。
    夫の仕事の都合などでそこしかないならしようがないですが うちはそれとは無縁ですし。

    行くのは家庭の事情だからいいと思うのですが それは隠したほうがいいのでは?と思うんですよ。・子供の口からばれたのなら仕方ないですが 親が「休ませて●に行くんだー」ってベラベラするのは?です。

    平日料金も魅力だし なにせ空いていますから いいんですけどね…

    でも私は「学校」を優先させたい 堅いタイプの親なのかもしれません…
    (とぴ主さんのお友達の家の状況な方だったら尚更そう思います)

    ユーザーID:4746163797

  • わりとあります

    それぞれの家庭で、いろいろな理由があり よくあります。

    学校の勉強は、塾で終わっちゃってるので、特にマイナスではないです。

    うちの場合は、主人の休みが取れたときです。
    夏休みも何年もとってなく 年末いっぱいはたらいて、土日も仕事。久しぶりのお休みには、沖縄や海外でゆっくりします。
    担任にもその旨 手紙でお知らせしました。
    たまには 家族でゆっくり楽しんできてくださいとの返事でした。
    親が、激務の休みなしの職場の場合しかたありません。

    そうでなくても 格安の時期にヨーロッパ一週旅行ってのもありました。
    その子も 塾ですすんでるので 学校休んでも困らないって言ってた。

    親が外国籍の子も 夏休みの何週間か前に母国の学校に通いに行きますし、
    ドイツやイギリスの学校に通ってる子が 何ヶ月か祖母の家から通ってきたり、鳥インフルエンザの時には香港から何人も帰ってきたり
    子供の出入りが多い学校なので、そんなにこうじゃなきゃってのはないです。

    両親共働きで お母さんとお父さんと二人とも出張かさなり
    お母さんの出張先のニューヨークに兄弟付いてったりてのも。

    ユーザーID:9916477247

  • いいと思う

    どう思う?と聞かれればいいと思うと答えます。
    土日祝日がお休みですって家庭ばかりではありませんから。
    平日にまとまって休みが取れたから家族でどこかへ行こうなんて
    素敵なご主人だなあと思ってしまいます。

    土日は仕事、休みの日は1人で楽しんでるとかってパパさんの話を
    聞くと余計に思います。

    ユーザーID:6358452894

  • 論点のズレている方、よく読みましょう

    >ちなみに平日にしか休みがとれない家族がいらっしゃる方なら何となくですが気持ちも理解できます。ただ、ここに登場したママ友さん達は土日が休みの家庭です。

    とあります。こういった話題では必ず「父親が土日休めないから」という意見が出ますが、それは除外という事では?

    土日お休みの家庭ばかりじゃない!とか言い出すと、トピ主さんが違和感を感じる点とはズレていくような気がします。

    普段土日祝日も普通に休める、でもあえて平日学校を休ませて(きっと親は有給を取るのでしょう)旅行に行く事についてどう思うか?というトピだと思うのですが。理由としては恐らく「安い」「空いている」という事…それについてもはや普通?という問いかけだと思いますよ。

    ユーザーID:2791467029

  • 違和感あります

    職業柄、土日や祝日に休めないとかならともかく、そうやって自分の都合を優先する親の姿勢って。。。社会規範を自分の都合で解釈して自分勝手に振舞う人が増えていくのも道理ですね。
    20〜30年前から確かにそういう人がいましたけど、だからこういう世の中なんでしょう。

    ユーザーID:9381363616

  • いましたね

    8月よりも9月のほうが安いからという理由で毎年旅行に行っている家族がいましたね

    授業についていけなくって子供は大変だったと
    でも親は、所詮小学校の勉強なんてたいしたことないわと言っていました

    ユーザーID:6018523782

  • 休ませます。理由は…

    主人が平日休みだからです。毎日深夜帰宅の激務の主人は普段子供たちと会う事すらありません。普段も学校から帰ってからのお出かけになるので4時からなんてどこも行けやしません。家族の時間は一番大事と考えてます。だからたまには休ませますよ、それが主人、子供たちの望みですから

    ユーザーID:3445307946

  • 子供が嫌がります

    どうしても里帰りしなくてはいけない事情があり
    授業内容も郊外学習だったので休ませました

    数日後 周りから言われたのでしょう

    子供がもう休みたくないと言われました(小1のときです)
    それ以降
    冠婚葬祭以外は休ませるのをやめました

    親が子供に教育させるのが義務ですからね

    ユーザーID:5864921386

  • 普通とまではいかないが、そういう家庭は増えている

    30歳です。
    私が小中学生、義務教育の時はそういう人はほとんどいませんでした。
    小学生6年間で、一人だけ海外に行くからと一週間お休みした子がいましたが、めずらしくて覚えてるくらいですからそれくらいだと思います。
    その子も毎年ではなくて、その時一度だけでした。

    親は「遊びで学校を休むなんてとんでもない」という考えでしたので、私も自然とそう考えるようになっています。
    うちは裕福でもなく、共働き&兼業農家でしたので、家族皆で長期旅行なんて無理という感じでしたが、土日休みで裕福でも親はそう言わなかったと思います。

    今塾講師をしていますが、いますねー、遊びに行くからと休む生徒。
    ただ「普通」というほどは多くない。
    私が子供の時が、毎年1クラスに1人いるかいないかだとすれば、今は1クラスに4、5人位?
    休む子は何度もそう言って休む、休まない子はそんな理由では絶対休まない。

    あと「先生も『家族の時間も大切です』って言ってくれます」って意見がありますが、モンスターペアレントの増えたこのご時世、「学校休んで遊ぶなんて何考えてるんだ!」って先生(学校)が言えるわけはないと思います‥。

    ユーザーID:4256550389

  • 何のための「夏休み」?

    というのが率直な感想。長期休暇期間ではなく、あえて学校が再開した時期にレジャーのために休むっていうのはどうかと思います。

    ただ、学校側が夏休みをもっと短くして、春と秋の連休をかならず5連休にするのであれば私は賛成です。

    ユーザーID:8686531673

  • ジェネレーションギャップ?

    親がどうしても連れて行きたくて申し訳なさそうに休ませるのなら分かりますが、まったく悪気なく堂々と当たり前のように休ませる親がいるのがちょっと信じられません。本来は学校に行くべきところを休ませているという感覚がないのでしょうかね。まあ各家庭の教育方針なのでしょうけど。

    ユーザーID:1095502242

  • 普通にしてはいけないですよね

    他の方が書いていたように
    日本人の倫理観の問題でしょうね。

    学校を休ませて良好などに出かける。
    程度問題ですが 悪ではないとは思いますが

    「開き直る」必要もないでしょう。

    子どもに義務教育を受けさせていない
    また児童の立場なら 「ずる休み」をしているという罪悪感のような
    感覚は持っているのが普通でしょう。


    学校サボってもいい派のほとんどは
    かすかな罪悪感を打ち消さんがために
    いろいろな理屈をつけていると信じたいです。

    ユーザーID:1943786701

  • 普通?

     お住まいの地域により子供の数に大きな差がありますが、一学年の児童数と通学日数に対して旅行を理由に学校を休む児童の人数を勘案すれば、まだまだ相当少数派だと思います。
     とても普通とは言えない状況だと思いますがいかがでしょうか?
    私としては学年で3/4以上が休んでいるなら「もはや普通」と認めざるを得ないかなと思いますが。

    ユーザーID:8661034957

  • 繰り返された話題

    家族旅行などで学校を休ませますか?
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/1118/156876.htm

    旅行のために学校を休ませる事について
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0621/324875.htm

    どちらのトピックも収束しなかったようです。

    ユーザーID:8557744449

  • 別にいいんじゃない?

    学校の授業だけが勉強じゃないもの。
    外に出て
    海外に行って
    小さい頃から広く色んなものを見て、体験するっていい事と思います。

    ユーザーID:7234173365

  • 普通

    私の知る範囲内ですが、30年前からもうすでに普通です。
    同じクラスの子もそれで普通に休んでいましたし、私も子ども時代に一度だけあります。
    ちなみに、常識外れた馬鹿みたいに自己中な親とかではないですよ。

    学校に何を求めるかなんて昔から人それぞれで。
    それは家庭側に限らず教師側も同じですよ。
    先生が家庭の事情や個人の事情で学校をお休みすることもあるくらいですから。
    それも今に限らず昔からです。

    逆に駄目だと皆が納得できる明確な理由なんてあるんですかね。

    ユーザーID:8869792160

  • 放っておきましょう

    私も経験があります。怒られるのではないかとビクビクしながら担任に話した記憶があります。
    まあ、部活の大会で遠征なんかがあると授業は公欠になりますが、それと同様の扱いをしてくれてたみたいです。

    学校の方針と家庭の方針それぞれありますから、きちんと了解を取って休まれればよいと思います。
    トピ主さんはご自分の例ではなく、他人の例を挙げておられますが、他人は他人として放っておいたほうが人間関係ギクシャクしなくてよいと思います。

    ユーザーID:9461113919

  • 抵抗なし

    うちはうち、よそはよそと思っているので抵抗ありません。
    私は30代前半ですが昔から海外旅行で一週間休んだりする子もいたし、私自身も一度だけ旅行のため終業式を休んでいます。
    高校の頃はお父様の海外出張に同行するため二週間お休みした生徒もいましたよ。

    中学三年間皆勤、高校は一日インフルエンザで休み精勤の私でしたがその後の人生に大きな影響があったかというとそうでもありません。
    覚えているのは家族で海外旅行に行っていた同級生たちは非常に勤勉で休んだからといって勉強に支障が全く出なかったこと。

    子供は園児ですが芸能活動をしているので園をお休みもします。
    小学校になったら仕事のほうはセーブすると思いますが、海外旅行は行くつもりです。

    あと親が中学の時に子供だけで卒業旅行に3泊行かせてくれて非常に良い経験が出来たと思っているので(高校と大学もですが)子供が中学卒業のときは同じようにしてあげるつもりです。

    ユーザーID:2820635587

  • 予定が入ってます

    私の周りでもたまにいらっしゃいます。
    でも我が子のクラスでは「欠席ゼロ」を目標としている子が多いので、数は多くないと思いますよ。
    子どもの方が嫌がりそうです。

    好意的に送り出してくれる学校もあるのですね。
    我が子の学校は、表向きはどうかわかりませんが、本音の部分では多分「NO」です。
    というのも、今回の(24日)ように間に平日が入る場合、そこにちょっとしたイベントを学校側が計画するからです。
    授業は毎日の事だけどイベントは次にあるかどうかわからないので、欠席という選択はしづらくなる、という学校側の目論見かな・・と思っていますが。
    それでもなお、家族の予定を優先させる方はいらっしゃるのだと思いますけどね。

    ユーザーID:5009495584

  • 気がひけますが一言・・・・

    学校関係者は決して「普通の感覚」とは認めていません。これは恐らく公立校ならば、教育委員会の
    見解とも一致した共通認識と思います。


    職員室内では「忌引き」一つの定義においても、何等身か、正しい忌引きにあたるのか、など
    出欠確認時に会話に登っています。学校に拠って違いますがおもに教頭などの事務範囲として。

    ちなみに、「旅行のため欠席します」という家庭は、当然ながら教育的常識に欠ける保護者として
    職員間で語られます。そういった保護者ほどモンスターペアレント的な独自の観念論を学校側に
    伝えてこられるパターンが多いため、「情報」として共有されるのです。

    結論。これが進学先の中学にまで引き継ぎ情報として伝えられることは希としても、決して
    「気持ちよくいってらしゃい」などと思われていないことは知っておかれたほうがよろしいかと・・・。

    ユーザーID:3063247535

  • 確かに考えられない事ですね

    私も主様と同様の事を思っていました。
    しかし子供が出来てから、少しだけ考えが変わりました。主人が平日休みと言うのが大きいですが、旅行で学校を休ませる事があります。確かに、学校を休ませて旅行したり、遊びに行くなんてバカげてますよね。
    ただ、勉強だけで良いの?とも思います。小さい頃に親と一緒に旅行へ行く。子供にとっては、一生の思い出になりますよね。どこにも連れて行ってくれなかったなんて、可哀相・・・。一日二日くらいの勉強の遅れは、すぐに取り戻せます。でも、子供が両親と共に遊び、学び、感じる。それってスゴク有意義じゃないですか?

    我が家は、まとまった休みが取りにくいと言う事もあり、学校を休ませないといけません。でも、学校を休んで海外旅行へ等をおっしゃってる方を見ても、何とも思いません。むしろ、子供にとっては良い経験だよねって思います

    ユーザーID:7085638620

  • 仕事が平日休みだからって理由はおかしくない?

    よそさまの家庭のことなので口出しする権利などありませんが、思っていることを書くと、よく理由にあげられる親の仕事が平日休みだからというのは理由になっていないと思うんですよね。夏休みに連れて行けばいいだけですから。結局夏休みだと混んでいるからなどという勝手な理由で休んでるだけだと思います。親が行きたい時期に連れて行っているだけでしょう。

    まあ好きなようにすればいいですが、ちゃんと給食当番の週や日直の日は外すというくらいの気遣いは持ってほしいですね。もしくは友達と事前に代わってもらうように頼んでおくとか。休んでも問題なかったというのは本人が問題なかっただけで、学校で決められた仕事があれば他の子がそれを負担しているのですから。

    ユーザーID:1095502242

  • わからないでもないです。

    子どもはまだいませんが夫が塾講師で平日休みです。            
    連休は年一回くらい(平日が主)、年末年始はもちろん家にいませんし、夏休みや冬休みも講習なので旅行は無理。お盆等の休みも補習してほしいと要望があれば出勤したりして予定がなかなか立てれないです。なので家族で過ごせる時間が平日しかないのであれば私はしょうがないかなと思ってしまいます。(良くないこととはわかってますが)

    でもただ平日は安いとか人が少ないとかで子ども休ませるのはモチロン反対です。

    ユーザーID:6198801057

  • 休ませるし、私も休んできた

    価値観の違いとしか言いようがないです。

    私自身、旅行だけではなく、今日はなんか行きたくないという程度の日まで親公認で休んでましたよ。

    娘も来年小学生ですが、同じようにさせます。

    もちろん当番の日、学校行事の日など、欠席すると周りに迷惑がかかる日程は避けます。

    それに私は優等生だったので、学校も親も何も言いませんでした。

    会社だってそうでしょ。皆勤だけが取り柄の人よりは、適当に休みながらでも有能のほうが評価されます。
    子供の時に、何が大切かということを見抜くのは重要ですよ。

    義務教育と言っても、とにかく修了すればいいんだし、それに使われる税金も親がちゃんと払ってるし。

    ユーザーID:2754965158

  • うちの小学校

    みんなが休みたいので、その前に学校行事をして 代休にしてくれてます。

    GWの飛び石の時は写生大会で 授業はしません

    中学受験日でみんなが来ない日は なにか遊びをする日みたいになってて授業してないみたいです

    ユーザーID:5060191996

  • それなりの家庭という認識

    romeさんと同じ意見です。優等生だから休んでも大丈夫とか思っているのは本人のみ。学校側は黙認してはいますが、それはダメな人には何を言ってもダメだから言わないだけですよ。
    旅行や気か向かないから休むような人は職員室ではきっと有名人ですよ。あ、事務職の方々はおしゃべりで横のつながりも広いので、きっと他校にも知れ渡っていたはず。優等生ぶっているだけなのはバレバレですから。底が浅い優等生だなあ〜。

    心よく送り出すのは表面上に決まってます。
    学校では学べない旅行先での出来事って具体的に何ですか?
    長期休暇に旅行が出来ないのは何故?年に三回ありますが?
    義務教育の間にしなければいけないのは、何故?
    お答え下さいませ!

    ユーザーID:3145891105

  • 学校によるのでは?

    厳しいミッション系の有名女子学園で育ちました。
    遊びの為に休むなんてそんな人はいませんでした。
    皆勤なのが普通でした。
    真面目でしたね。

    会社務めをする様になり、ずる休みやいい加減な人が多いのには驚きました。
    きっと子供の頃からいい加減に育てられたのではないかと思います。

    ユーザーID:5611775263

  • 「休むなんてもったいない!」とういう教育なら休まないけど

    我が家も、旅行のために学校を休ませることに全く抵抗がありません。
    もちろん、大事な行事や委員会活動等が入っていないかどうかの調整等をして、
    他人に迷惑をかけないことが大前提ですが。

    日本人は、休むことに罪悪感を持ちすぎです。
    休んだことで支障がないよう勉強面では予習復習をし、
    当番などは他で埋め合わせをする、そういうことも
    バランス感覚を養う一つの勉強ではないかと思います。

    根底には、日本の学校教育への不信感があるんだと思います。
    数日休んだところで、何の支障もないようなレベルの教育しかしていない。
    一日でも休んだら「もったいない!」と思わせるような教育現場なら、
    あるいは子供の方から休むことへの不平が出るなら、
    休ませようとは思いません。

    でも、現段階では 学校<家族の思い出 です。

    ユーザーID:8403433167

  • 本音と建て前

    私は「ズル休み」はどれほど美辞麗句で飾っても、ずる休みだと思ってます。
    個性とか、いろいろな経験とか、結局はサボりです。社会規範に反する行為です。倫理的にはおかしいです。
    でも、それをする人に対してなんとも思いません。
    ぶっちゃけ法律違反じゃないから。
    でも、法律違反じゃなければ、「個々の教育方針」「家の事情」(誰だって家の事情のひとつやふたつありますよ)をふりかざせば、倫理的におかしいことをするのはオッケーという理屈にはなりませんよね。
    だから、学校をさぼらせてレジャーに行くのは、本当は悪いことなんだよ、ということを分からせて、そのうえで楽しむならいいと思います。
    矛盾しているかもしれませんが、なんでも自分の都合のよいように解釈して社会のルールを無視していい、という考えを子供に植え付けるのは親としてやってはいけないことだと思うからです。
    後ろめたさも、立派な教育の一環だと思います。
    個性に名を借りたワガママ正当化が、今の日本のモラルの低下を招いているような気がするので、せめて、サボりは本当はよくないくらいの自覚はほしいです。

    ユーザーID:8338415198

  • 同じ事思ったのが、1988年!!

    バブルの頃からかな。日本人は働きすぎとか、国も言っちゃって、休みをとって旅行に行こう。あの頃からだと思いますよ。♪24時間働けますか♪の時代です。もう四半世紀も前ですよ。

    へえー、学校休んでいいんだーってびっくりしたのを思い出します。


    時代は流れ、初めてスキーに家族で行こうと、雪のない県なのでスキーって大旅行で、子どもを1日だけ休ませることに。

    法事とも何とでもとれる書き方でお休みすることを先生にお手紙。
    返事どうだったと思います?「スキーですか?楽しんできてくださいね。」もちろん子どもはビクビクだったから言ってませんよ。その日、そういう家庭が多かったんでしょうかね。


    常識というのは、自分の周りの小さな社会の中だけでのコトだということでしょうね。

    ユーザーID:1578673299

  • 前提が変

    みんみさん

    うちの子の学校では優等生ほど皆勤に拘っていますよ。クラスで一番頭が良くて明るくてお友達も多い子は、5年の今まで一日も休んでいないんです。病気にも最大限気をつけて冬は毎日マスク着用という徹底振り。お母様に聞いたら、それは本人が決めている事なんだそうです。

    優等生って頭だけ良い子限定ですか?頭が良くて活発でリーダー的で…っていう子は学校が楽しくて仕方がないようです。何だか前提として「頭が悪いけど皆勤だけが取り得」の子を想像されているようですが、そういう子はあまりいませんよ。

    今日は行きたくない・お出かけするので休みます…そういう子もクラスにいましたが、親も子もかなり浮いていました。適当に休んでいるんだから馴染めなくて当たり前なんですけど、ね。

    「皆勤の優等生」が一番評価されるのでは?会社もそう。休みがちな有能者より、勤勉な有能者が評価されます。職種によってはいくら有能でも休みがちならクビです。

    ちなみに、高校ならみんみさんの考えでもいいかも。あまり休むと留年するし、授業にもついていけなくなりますから、自己責任ですよね。親の義務教育も終わりますし。

    ユーザーID:2791467029

  • 普通だとは思いませんが

    その時の状況にもよるかな?と。
    子供が学校を休んでも授業についていけて、お友達からもそれを理由に仲間はずれにされたりなどしないのであれば特に問題ないのかな?と思います。

    会社を旅行に行きたいと言う理由で有給休暇を取って休んでも当然の権利、というのが当然となっている現代ですが、ほんの少し前までは「病気や忌引き以外で有給休暇を取るなんて信じられない!」といった風潮があったように、最近は変わって来ているのだと感じます(労働の義務!という意味では義務感は一緒のはず)。

    大人になった今。
    小学校や中学校を数日間休んだからといって、今の私の人生が大きく変わっただろうとは思えず。。。なので別に休んでも問題ないかな?なんて思ったりもします。
    ちなみに高校時代は年に2回くらいのペースで学校をサボって自宅でゴロゴロしてたことがあります(笑)
    親公認でした。
    でも会社には遅刻せずにちゃんと出勤してたし友達との約束もきっちり守る人間ですよ。

    フレキシブルに対応できる人間になるならば、学校を休むか否かは長い人生において大した問題じゃないかもね?

    ユーザーID:1310332044

  • 我が家では・・・

    もう、15年以上まえの事ですが、
    学校を休んで旅行に行きました。

    海外だったので、平日にも休む事になりました。
    先生に言ったところ「是非、行ってきて下さい」と。

    海外だと10〜14日くらいは必要になってくるので、
    仕方ないかな・・・と。

    行けるときに行っとけ!我が家の決まりって言うか…。
    行けるときに行っておかないと、何時何が有っていくことが出来なくなるかも
    しれないので・・・。

    国内旅行なら、休ませてまで行く事ないと思いますけどね。

    ユーザーID:7894836057

  • 直接先生に聞きました。

    小学生の子がいます。

    直接、先生に聞いたことありますよ。
    「授業を休んで旅行に行くことは今時は普通なんでしょうか?」と。

    答えはこうでした。
    「価値観が多様化しているから、「旅行に行って見聞を広めたい」といわれてしまえばそれまでなんです。学校側がダメとは言えないんですよ」

    …でも、我が家では旅行で学校を休むなんて絶対しませんけど。

    ユーザーID:8430589248

  • 今は普通なんだってさ〜

    どこぞのサイトでも同じ内容で言い争ってた人たちがいまいたよ〜。


    「今は普通」

    なんだって(笑)


    義務教育って意味わかってないんでしょう。


    学校休んでまで家族と旅行・・・
    これが普通って言えるのがすごい。


    「今しかできない経験」

    なんて綺麗ごと言う人もいるし。



    社会人になってそれが通用するの?


    授業に支障がないなら・・・


    いやいやクラスメートに支障あるし!


    「あの子は良くてうちはなんでダメなの?」


    明確な理由を子どもに伝えられるのかしら?


    義務教育って学校で勉強するから義務教育なのがわからないのかな?


    まぁ、それを容認してる学校の先生がいるのも事実だけど。



    昔は学校や幼稚園を休まず通った・・・
    それが自慢だった世の中だけど・・・

    ホント豊かになりすぎて困った世の中になったものだ・・・

    ユーザーID:2853574469

  • 他人には強要しませんが・・・

    大事なのは学業成績でしょう。
    優秀な成績で良い大学に進学する事が、小中高校合わせて12年間の教育の目的でしょう。

    真面目に授業に出るのは大事ですが、授業をサボって屋上でトランジスタラジオを聞いたって、成績さえ良ければいいじゃない。ガッコをサボって、彼女と日帰り旅行に出掛けるのも良い思い出だよ。
    成績優秀で皆勤賞は立派だけど、平均以下の成績で皆勤賞じゃ逆に恥ずかしいでしょ?

    大学生ともなれば、大事な科目以外は手抜き。ギリギリの出席と上手な代返で、単位を取得するのもアリでしょう。勿論テストや論文は頑張りますよ。
    階段教室の一番前で教授の話を真面目に聞いて、ノートを取っているのに、成績はパッとしないヤツもいましたね。彼は今、幸せな人生を送っているかな?

    学生時代に上手にサボれなかったヤツは、会社に入ってからは今度は休みが取れないんだよね。
    残業と休日出勤で滅私奉公の毎日なのに、上手にサボって仕事が出来る男より、出世が遅かったりするんだよね。仕事が出来ない分、会社への忠誠心で補うつもりなのか、休むことに慣れていないのか、休むことが不安なのか、なんなんだろうね?

    ユーザーID:9131577975

  • 私は抵抗ありです。

    でも今はけっこう普通の事みたいですね。
    24日休んで〜という話しは私のお友だち関係でもよく聞きます。
    学校側は「休んでそれが生徒にとっての勉強となるならば良いと思います。」というスタンスらしいです。

    でも子どもの去年の担任の先生は「旅行で休みます」というお母さんにいい顔しなかったらしいです。

    私は学校の年間予定表に終業式3月23日、と書いてあったので、23日の晩のフライトでツアーをとったらミスプリで。
    学校側に厳重注意を申し入れてしまった事があります(笑
    でも外のお母さんからは終業式は3/24だよ〜毎年そうだよ〜と笑われました。

    結局24日が終業式だったのでツアーを取り直しました。
    なので休みに入ってから旅行に行きました。

    そこまでこだわらなくてもいい時代なのかもしれないけど、自分の中で違和感があるのだから仕方ないですよね。

    ユーザーID:9216665741

  • 普通ではないが、抵抗感は薄れ行くのかも

    私は30代半ばですが、旅行を理由に学校を休む人は
    全体の1割もいませんでした。小学校は都内公立、
    中学高校は都内有名私立です。

    休んだからといっていじめられることも、
    非難されることもありませんでした。
    お勉強は日ごろの積み重ね、できる子は休もうが
    休まなかろうができていました。
    ただ、遠慮がちに先生方に話しをされていたと思います。

    今は、遠慮しない人(主張する人)が増えている気がします。
    今後、その流れが弱まるとは考えにくいので
    「普通とまではいかないが、悪いことでもない。抵抗感ゼロ」と
    なるのではないかなぁと思います。

    私自身はよそ様がそのような事をしてもなんとも思いません。
    "今"という大切な時間を家族と過ごすのは
    全くの"無駄" "わがまま"とも言い切れないです。
    (各ご家庭には人には言えない・言わない事情があるかも知れません)

    学校(特に公立)の指導や方針、あり方に100%信頼を置く世の中は
    もうないだろうなって思います。前時代的、改悪放置されっぱなし
    繁忙期は配慮して各家庭の方針と責任で選び取ればいいのではと
    思います。

    ユーザーID:3586719440

  • 特に違和感は…

    ないですかね。
    私が小学生の時も、そんな理由で休んだことありますね〜。
    ただし、親の立場としては、その子の学力と意思は尊重しなくちゃな…とは思います。
    休んだだけで勉強に追いつかなくなるのなら、やっぱり避けるべきだし、本人は学校に行きたいのであれば避けるべきかな…と。

    ユーザーID:8775170894

  • 義務教育って・・・・・

    教育を受ける義務ではなくて、親が教育を受けさせる義務でしたよね。
    先人が苦労して手に入れた崇高な権利を踏みにじる様で、自分には出来ませんねぇ。
    学校より旅行が優先って・・・。旅行は所詮遊びでしょ。

    ユーザーID:3247184895

  • "価値観の違い"とは便利な言葉ですね。

    妻が小学校の教員です。そういう理由で子供を休ませる親は少なくないが
    何らかのアクションを取ることはなく、親の考えに任せるそうです。

    そういう考え方をする親は「モンスター含有率」が高いそうで、踏み込み
    すぎると教員が心の病に罹ってしまうとのこと。

    #ネグレクトが疑われる場合は別です。

    ところで三浦展著の『下流社会』で下流の指標として「自分らしく生きる」
    というのがありますが、"旅行で学校を休ませる行為"からもその
    「自分らしさ」が滲みでていますね(笑)

    そういう理由で休む子供は品行方正・成績優秀でなければならず、もし
    そうでなければ、親子共々単なる"実力・実績を伴わない自分本位な下流
    人間"ということですね。

    ユーザーID:0863182294

  • すいません…

    この前平日に休ませて旅行に行きました。
    初めてだったので、先生にビクビクしながら
    『結婚式に出席するので休みます』と言った所、すごくあっさり
    『わかりましたーじゃ、日にちは連絡帳に書いてくださいね!』
    と言われました。
    リゾート地だったので旅行だとたぶんバレバレでしたね。
    そのことを友人に話すと、今は家族の時間を大切にするっていう事が学校とか教育の場面で重視されてるみたいだから、先生もそんな感じらしいよ!と言われました。
    やっぱり罪悪感はあります。
    でもやっぱり混んでないし旅行代金も安いって魅力的なんですよね…

    ユーザーID:5199946849

  • どうでもいい

    旅行で学校を休んだって休まなくたってどっちでもいいですよ。
    行事を外せば問題ないんじゃないですか。

    休むのが良くないと言われようと休む人は休みますし、
    休んでいいと言われたって休まない人は休みません。

    普通かどうかなんて、どうでも良いことですよ。

    うちの子の学校でも休む子はいますけど、
    下流の子でも休みますし、上流の子も休んでますよ。

    ユーザーID:0924366549

  • 普通かどうかは分かりませんが、私もしました

    今年の4月、大学生になる長男の「引っ越し&入学式」の為に、小6の次男を3日間欠席させました。

    新学年早々でしたが、5年の担任の先生にも予め事情をお話して、お休みしました。

    大学、特に長男の大学はキャンパスの広さも規模もとてつもなく大きいので、次男にとっては「憧れ」になったようです。

    小学校は休みましたが、社会見学出来て良かったと思います。


    私個人としては、各家庭の考え方の問題であって、画一的に「普通」とか「普通じゃない」とか比べる事ではないと思います。

    ユーザーID:9624552839

  • 休ませたくない

    私の考えですが、幼稚園すら出来るだけ休ませたくありません。

    休んで旅行に行きたい気持ちはとてもよく分かるのですが、休み癖がつきそうで心配です。

    自分が小、中、高生の頃は、よく学校をずる休みしていたので、その怠惰の反省を活かし、子供には休まない習慣を付けたいです。

    小学生が一日休んだくらいで勉強が遅れることはないと思いますが、習慣って大事だと思います。

    ユーザーID:8797945714

  • 抵抗あるなあ・・・

    ピアノや塾など、各家庭でチョイスして通っている
    ものなら「旅行で休み」はアリだと思いますが、
    なんせ義務教育。病欠、忌引き以外は休まず登校するのが当たり前だと
    思います。
    学校は365日年中無休ではありません。
    休みの日に旅行しましょう。
    「休んじゃえばいいじゃん」と簡単に考えてしまう
    子どもが育つのが怖いです。

    ユーザーID:8470486781

  • いるけど多くはないですよ

    何を持って「普通」か?と考えると難しいところだけど、
    数は多くはないですよ。
    地域にもよるのかもしれませんが、
    ここ数年、わたしの知る限りでは、
    100人程度いる学年で、旅行のために休む子はいて一人か二人でした。
    それも親御さんの休みが平日しか取れない子くらい。
    先生は「ダメ」とは言えませんよ。
    腹の中であまり愉快でない気持ちでいてもね。

    100人に1〜2人なので、割合はそんなに高くはないです。
    ただ、そういう人もいることはいます。
    今もですが、数十年昔でもいました。

    ユーザーID:3241198806

  • 私はしない

    学校は、集団生活を学ばせる場だと思っています。
    社会に出たら、自分がサボることで周りに迷惑がかかりますから。

    親が教えないといけないことなのに、親が率先して休ませるのは論外ですね。

    迷惑さえかけなければ、全て価値観の相違ですんでしまうところが最近の風潮なんでしょうか。

    ユーザーID:6305864447

  • 親の責任

    学校勤務です。学校側としてはもう止められない時代です。

    レスの中にもある「先生も嫌な顔しなかった・・・」ってのはたぶん嘘。
    こちらもプロです。表情や言葉くらい作ります。

    私も経験あります。「受験前にハワイに行かせたいんです」という親。たしか10日間くらいでしたね。親の前ではどうぞどうぞ、ただ学習面に関しては子ども自身で頑張ってね、お土産配らなくていいからねでした。きっと親は「先生もいいって言ってた」と思ったでしょうね。

    実際、職員室内では「あ〜あ」です。
    何で夏休みとかにしないかな。
    自分の都合が最優先だな、という烙印が子どもの知らないところで押されました。ちなみにこの子は何かにつけて自分の思いを最優先していました。周りが妥協するまで主張し続けるタイプでしたね。

    最近の親も子も(と言っても私は親より若いんですが)「毎日同じことの積み重ね」に耐えられない人が増えていると思います。何か理由をつけてはイベント、想い出づくりなどと出かけていきます。

    普通かどうかより「だって出かけたいんだもん!」でしょうね。

    ユーザーID:8606169096

  • 普通か普通じゃないかはどうでもいいけど

    「普通」って何なのかな、といつも思っています。

    まあ、それはさておき。
    子どもの教育権は親にあります。

    たかが学校、休んだところでどうということはないと思っております。
    学校教育がそれほどたいそうなものとも思えません。

    私の個人的な体験で一般化できるものではありませんが、うちの娘は旅行云々ではなく、不登校で小学校に3年しか通いませんでした。今は、好きな勉強に打ち込む大学生で、学校は今のところ皆勤です。
    休みたいときに休むことは、ある意味自律につながります。

    休みたいから、遊びに行くから、と学校を休んで、社会人になってからも仕事を休む癖がついた、という方は、その程度の人間だったというに過ぎないのではないでしょうか。自分で物事を考えて決めることができず、何かのせいにしなくてはいられないのですね。

    自分の頭でものを考えていれば、何が普通かなんて気にすることもないと思っています。

    ユーザーID:9086146859

  • 普通じゃないから成立してるのでは?

    そもそも学校は単なる娯楽を理由に休んでいいところではないでしょう。
    「休ませてはいけない根拠がない」からOKなんて単なる詭弁ですね。
    そんな理由で休むなんて考えられないから明確に禁止されたりしてないだけでしょう。「規則にないからOK」なんてのは間違ってます。規則なんて良識、常識に委ねきれない部分をフォローするためのものでしょうに、本末転倒です。あと迷惑かけてないから…っていうのもどの面さげてって…って思ってしまいます。実際に迷惑かけるかけないじゃなくて場をわきまえろってことなのがわからないのか…と思いますけどねえ。
    と、まあかなーり厳しい言い方をしてしまいましたが正直そう思います。
    (もちろん冠婚葬祭とか遠方の親族のお見舞いなんてのはありですよね。)

    だいたいそういう方々があくまで少数派だからこそ成り立ってることに気づいて欲しいですね。今週は○○さんは旅行で休み、来週は○○さんが休み…では締りもなにもあったもんじゃありません。教育現場がそんなユルいようでは先々が思いやられますね。

    ユーザーID:8695422687

  • 他人に迷惑をかけることは自覚する

    休んだ分、友達に授業ノートを見せてもらったり、宿題を教えてもらったりするわけで、誰にも迷惑かけないわけではないことは分かってください。

    あと、クラスの大半が同じように休んだら授業が成立しなくなることも分かってください。好きに休めるのは少数だからであって、皆が同じようにすると学級閉鎖になってしまいます。

    ユーザーID:1095502242

  • 結局は

    「思い出作り」なんて親のエゴ
    ようするのに自分自身が楽しみたいだけで
    子供のことなんか本当に考えてないんですよ。

    ユーザーID:6424187018

  • まあこんなとこでは

    まず教員の次のような発言の意図を解説します。

    「○○旅行は貴重な体験ですので どうぞ楽しんで行ってきてください。」


    真意

    どうせ 反対したら 逆切れするんだから触らぬ神に祟りなし。
    好きにしたらいいさ。


    そういう意味ですよね。  




    それに年に数日、または数週間程度なら許容範囲だから
    大きな問題になっていないけど

    これが100日以上 登校させない(旅行でも レジャーも)なら
    児童虐待になりますよ。



    要するに旅行で数日休ませるのは好ましくないが
    許容範囲で黙認というところでしょうね。

    だから普通といったら普通程度のさぼりと言っていいでしょう。


    「学校に期待していない?」 そう思うのは自由だが

    よく考えれば その考えは近代国家の根幹を否定することになりそうですね。

    ユーザーID:1943786701

  • 学校のありかたに問題がある・2

     話し合いのときに私が感じたのは、「私の言うことは正しい」でも「大多数の保護者はそう思わない」だから「それには応じられない」。
     私が主張したのは、担任を変えるか、娘のクラスを変更するか、どちらかしてくれということです。そうすれば娘は明日からでも毎日学校に通いますと。

     でも、大多数の保護者は「そんなわがままみとめない」と受け取るそうです。そしてそれを押さえる力は学校には無い。
     娘の担任は明らかに不適切な対応をし、発言をし、私のことも娘のことも見下した態度をとり、不当に娘を怖がらせ(無視したり怒鳴りつけたりする)その結果娘は不登校になったのですが、それにたいして「耐える」「慣れる」「自分の子に問題があると考える」という選択を大多数の保護者はするらしいです。
     だから私がどんなに「正しい」ことを言っても、後々の影響を考えると私の希望をかなえることは出来ないと。

     ながくなりましたが、そういうことなので「大多数の保護者が、旅行のために学校を休ませる」ことをすれば、問題ないということです。それが正しいとか間違っているではなくて「大多数の意見」が大事なんですから。

    ユーザーID:1370897735

  • 教育=学校ではない

    有り得ないという方達とは、学校の捉え方が違うのだと思います。子供に教育を受けさせることは親の義務ですし、学校制度が重要な役割を果たしていることも認識していますが、義務教育の間、学校を第一優先にしなければならないとは思っていません。

    教育の目的は子供を自立した一人前の社会人に育てることと理解していますが、そのために必要な思考力、判断力、理解力、想像力、行動力、知識、責任感、リーダーシップ、社会性、協調性、主体性、計画性、倫理観、経験、柔軟性等、学校に休まず通わなければ身に付かないものではありません。家庭の都合で数日休んで旅行に行ったから休み癖が付くということもないです。子供でも、原則と例外は理解できます。

    我が家では、学校は原則としては休まず通う所(子供の都合ではまず休めない)ですが、家庭(=親)の都合の方が優先です。子供が休むことを嫌がるようになれば再考しますが、今のところ親の価値観(家庭優先)を受け入れているようです。ほかの子供が行きたがるから迷惑だとのレスもありましたが、「よそはよそ、うちはうち」と各家庭で親の価値観に沿った教育をすれば良いことだと思います。

    ユーザーID:4421956085

  • 日本人は勤勉

    ということが皆さんのレスからうかがえました。
    だから皆せっせとサービス残業にいそしみ
    自分がしなくてはならないという義務感のような
    正義感のようなものを持っているような・・・

    思い出作りは家族の心の健康のためにも
    親のエゴが入っていようが
    いいことだと思います。

    休む方はそんなに他の人に迷惑かけているんですか?
    私的には休んだ分の遅れは親の責任で
    取り戻さなくてはいけないとは思いっています。
    子供が羨ましがるから・・・という声もありますが
    旅行に限らず家庭環境の違いは付いて回るものですよね。

    仮病して休む行為がずる休みなのだと思っていたので
    トピ主さん派の方々の厳しい意見
    ちょっとショックでした。

    ユーザーID:1502133566

  • レスします

    平成という時代に入って世の中の仕組みが変わってしまいました。
    旅行で学校を休むという感覚はもはや普通なのです。

    ユーザーID:1241908448

  • 中途半端はいけない。どっちかにしろ

    義務教育は憲法で定められていることなので、親の勝手な都合で子どもを学校に通
    わせないのは、憲法違反にしか映りません。どう転んでも、普通とは言えないと
    思うのですが。

    学校以外での体験が貴重であり、それに価値観を置くというのであれば、ホーム
    スクーリングが合法な国に引越して、自分の好きなように教育を施せばよいので
    す。

    そのような労は尽くさず、大半は日本の教育制度のお世話になろうというの
    では、単に自分勝手な、ただの美味しいとこどりに思えます。

    ユーザーID:4169619950

  • 学校の行事って…

     行事当日にぶつからないように、旅行を組もうと配慮する親御さんがほとんどです。でも…、行事って、数週間前から子どもたちが班とか学級とかでそれぞれ役割分担しながら練習したり準備したりするものです。
     発表会で重要な役割の子が直前の全体リハーサルの日、連泊旅行で三日間とも欠席…リハーサルしながら調整・変更する部分もできるため、協議の末、役を降りてもらうことになりました。
     どうしてもその日に旅行しなくてはならなかったそうです。子供が可愛そうでした。
     

    ユーザーID:7641043197

  • 考えられない

    私、個人としては旅行で学校を休むなんて
    言語道断です。 

    学業が第一優先です!!!
    よほどの理由(病気等)があれば別ですが・・・。
    子供に学校はその程度のものと勘違いされて
    しまいます。
    そんな親が増えてしまうのは、日本の将来が
    危ぶまれます。

    でも、身近にも普通にいます。
    今一度、よく考えて欲しいものです。

    ユーザーID:5469870496

  • 税金で・・・

    このトピ、面白いですね。
    私も同じような疑問をつい先日持ったので
    興味深く皆さんのコメントを読みました。

    質問に関してですが、私は違和感があります。
    でも身近にも小学生の子供を1週間も休ませて
    海外に行ったりする家庭があります。

    当然我が家の子供達も「学校休んで旅行行ってもいいの?」
    と聞いてきます。

    私の答えはNOです。


    理由は、
    「あなた達が学校に通うためにパパだけでなく
    子供がいない人も一生懸命働いて税金を払ってくれて、
    それで学校に行かれるんだから、病気やどうしても行かれない
    理由(葬儀とか)が有るなら仕方がないけど、
    なるべく休まずに行くべきだと思うから」
    です。
    (勉強が理由だと「家でやればいい」になっちゃうので・・・)


    平日休みたい気持ちはすっごくよくわかります。
    安い時期に旅行したいし、空いてる時にTDL行きたいし・・・
    でも、我慢を教えるのも大切なのかなぁとギリギリのところで
    自分を抑えてます。

    もし学校に失望したら、勉強は塾でやらせて
    「家族の思い出作り」を優先するかもしれませんね。

    ユーザーID:1640732440

  • いいんじゃないですか

    社会人でも有給がありますし休んでもいいと思います。
    大人になってからより重要なのは、休んではいけない重要時期に
    いかにコンディションを整え万全を尽くせるかだと思います。
    ただ休まない、でも疲れているじゃああまり役に立ちませんしね。
    子共だとテスト前後等でしょうか。

    ユーザーID:2841352479

  • いるんですよーこういうひと

    うちの同じ学年にも学校休んで、ディズニーランドに行かれた方がいます。

    普段はえらそうにしつけがどうのこうの、おっしゃってるのにけろっとして

    学校休ませて、低学年の子と高学年の子。。。。正直あきれました。

    結構年配のお母さんで、色々自分のお子さんのことは棚にあげて
    子育てとは、、、なんて言っておられるんですけどね。子供は問題児なので
    話聞いてる方も、つかれます。(苦笑)

    まっ、学校にとっては、親子共々トラブルメーカーなので助かるかもしれませんが。
    うちは、世話を押し付けられたあげく、迷惑をこうむっている側なので、
    学校にいてくれない方が助かります。話通じないので。。。

    ということで私は何とも思わないことにしています。 ただの愚痴でした。すみません。

    ユーザーID:4115151287

  • やらないほうがいいよ。

    くせになるからやらないほうがいいよ。
    仕事やバイトで辛い作業がある日に、仮病を使って休むような人間になる。
    子供のうちからでは、ためにならないね。

    時には柔軟な対応が必要だとしても、
    それは一本筋をとおしたあとのお話です。

    ユーザーID:7210512126

  • 特に気にした事なしかな

    お好きにどうぞ〜ってな感じで全く気にならない出来事ですが自分はないな

    ユーザーID:2008417421

  • 反対派です

    引っ越ししたばかりの小学校で、旅行に行くために学校を休むこどもさんが多くて驚きました。帰って来ると担任を通じて堂々とお菓子を配ばるので懇談会で
    「この学校では、旅行に行く為に学校を休むことをどうとらえていますか」
    と聞きました。担任の答えは
    「学校に休むと連絡があった時にはすでの代金を支払った後なので、学校として止めることは出来ない」
    と言われ納得しました。

    その後、待ち伏せしたママに
    「懇談会であんなことを言って禁止になったらどうするんだ」
    と言われました。学校を休む理由は、パパと休みが合わないよりも、長期休を外した方がオフシーズンで安いから。が大事だそうです。続けて
    「あんたは、懸賞で当たった旅行が学校のある日ならどうするんだ」
    と言うので
    「そもそも、日程のあわない懸賞には応募しない」
    と言うと本当に驚いた顔をされました。

    根本的に違うんです。その後大学受験まで見ていますが、学校を休んで旅行に行く家庭とは高校選びで選別されました。

    ユーザーID:8827279964

  • うちは休ませません

    義務教育で税金で学校に行かせてもらっている。
    勉強したくても、学校に行きたくても行けない子供たちが世の中には沢山いる。
    どうしても学校に行けない理由があるのなら仕方ないけれど、そうでないなら、
    今与えられてる勉強の機会を十分にエンジョイするのが小学生の義務だ、と話しています。
    旅行は夏休みなどを利用します。

    ユーザーID:6199748811

  • では、平日しか休めない親は?

    私も主人も人が休んでいる時に働いています。

    まだ幼稚園ですが、私たちの休みに合わせて数回休ませています。

    小学校に行ってもそうするつもりです。

    他の子が普通に家族で作っている思い出を、
    私たちは休みが合わないから作っちゃいけないのでしょうか。

    こうやって親に色々連れて行ったもらったって思い出も大切だと思います。

    ユーザーID:4092752993

  • 私もどうかと思う

    私もこういう人は頭がおかしいんじゃない?って思う。

    子供の頃からこういう事をさせているから、大人になっても自分の都合でなんとかなると思っている人が多いんだと思う。
    会社の中にも自分が休みたいから仕事をやれとか、自分に合わせて仕事をしろと言ってくる人が多くて困っている。

    子供の教育は、社会的マナーを教える事も親の仕事だと思う。

    ユーザーID:7715071586

  • トピズレですよ

    ユニケさんへ、

    レジャー目的で子供に学校を休ませるのってどうよ?がこのトピでの議論
    の対象です。何らかの事情のために学校を行けなくなった子供やその親の
    考えや行動は始めから議論の対象とはなっていませんよ。トピずれもいい
    ところですね。

    不登校の子供を抱えて「学校教育がそれほどたいそうなものではない」
    との悟りに至った心境は理解できなくもありませんが、ご自身で認めている
    とおり、全く一般的な事情ではありません。大多数の子供は支障なく学校に
    通っています。

    貴方の立場や考え方は「普通」ではないのです。

    他にも自分の特殊な事情を並べて、学校に行かせないことを正当化している
    トピずれな方がいますね。

    ユーザーID:8419795162

  • 何も変わっちゃいない

    >平成という時代に入って世の中の仕組みが変わってしまいました。
    >旅行で学校を休むという感覚はもはや普通なのです。

    平成になってから教育制度が変わったのでしょうか?
    なーにも変わってはいません。

    ただ自堕落なことを個性と言い換え、恥を知らない
    自分勝手を自由と勘違いする人たちが増えはじめた
    だけです。

    「赤信号 みんなで渡れば怖くない。」

    普通じゃないですよね(笑)

    ユーザーID:0418071415

  • トピ主です。賛成派の方へ質問です。

    トピ主です。ご意見ありがとうございました。
    繰り返された話題だったのですね・・・通りすがる2児のちち様、ご指摘ありがとうございました。

    また、何人かの方から「親が平日しか休みが取れないから休ませます」というレスがありましたが、家庭のご事情は理解できますこと改めて記しておきます。

    賛成派の方からの「学校だけの経験が全てではない」というご意見、確かに納得させられる部分もあります。再度書きますが、ご両親が平日しか休めないという理由は別として、その学校以外の経験(旅行etc)は子どもの休みに合わせて味あわせてあげればいいことでは?という疑問が残るわけです。

    「旅行で休むのはOK」という賛成派の方は、子どもが明らかにズル休みで学校を休みたいと言ってきたときも休ませているのでしょうか?

    「旅行で休むのはOK」でも「ズル休みはダメ」というのは線引きは子どもに通用するのでしょうか?

    質問ばかりですみません。価値観の違いと言われればそれまでなのですが、賛成派の方の価値観を知るために引き続きご意見をいただければ参考になります。

    ユーザーID:8733360642

  • 再びトピ主です。

    文字制限で書けなかったので引き続きトピ主です。

    「普通」という感覚がどういうことなのか?レスがありましたが、私がこのトピでお聞きしている「普通」という感覚は「旅行で学校を休むということに後ろめたさはないのですか?」ということです。

    また、私個人的には余暇を楽しむことには多いに賛成です。
    「社会人が有給休暇をとって旅行に行く」私もそのような社会人生活を送っておりました。ただ、社会人が有給休暇を取ることと、義務教育課程の子どもが学校を休むことには、大きな違いがあるとは思っています。

    何人かの方から同様なレスがありましたので、質問に答える形で私の意見を述べさせていただきました。

    ユーザーID:8733360642

  • 夏休みか…

    土日・GW・夏・年末年始休める人からすれば学校休んで旅行行く家族の気持ちはわからないと思います。
    世の中が休む時に休めるパパがいる家族がどれだけ恵まれてるか。

    平日確かに空いてますが、休めばこのトピのように周りから非難されますしね。
    パパがそこしか日帰りじゃない旅行に行けないから休むのに。

    平日休みの家族も、家族の思い出作りがしたいです。
    子供が将来、学校仕事何でも休んだりしていいんだと考えないように教えていく事はするつもりです。

    ユーザーID:5065885866

  • いいと思います

    年に1〜2回ならいいんじゃないでしょうか。

    絶対に休んではいけないというのがむしろ
    普通じゃないとか。

    でも、子供もテーマパークなどの理由で休むと、
    後で友達にからかわれて、そっちよりは学校行きたい!
    ってなるみたいで、小3くらいからは
    休みにくくなるみたいですね。

    ユーザーID:4449600624

  • 今は普通の事のようです

     私が子供のころには考えられなかったのですが。

     ただ、これは日本に限らない事のようで。
     うちの会社の某海外法人のスタッフは仕事で来日する際お子さん(小学生)を連れてきました。当たり前に許される事のようです。

     話を聞くと、日本の小学校、小学生について見聞きしてレポートを書く事になってるけどね、と言ってました。

     別に一日二日休んだからといって他人に迷惑をかけるわけじゃなし。私も別に悪いことだと思いません。

     それを良くない事だ、と思う人がいるのも理解できますが。ただ、考え方が違う事をとらえて他人を「頭おかしいんじゃないか」とか言っている人がいるのはどうかと思いますね。自分と考えが違う=異常という異常思想のようですし(苦笑)。

    ユーザーID:9531264540

  • いいんじゃないですか?

    うちはまだ子供が保育園なのですが、周りの話を聞いているとわりと多いみたいですよ。

    ところでこういうトピックに必ず「学校を遊びで休んでよいという感覚でいると将来仕事を休んだりいい加減にやる大人になる」というレスがつきますが、関係ないと思いますよ〜。うちの主人はガンガン学校休んで旅行に行く家庭に育ちましたが、明らかに体調が悪くても這ってでも仕事に行きますし、学校休むなんてとんでもない!という家庭に育った私のほうが休むハードルは低いような…寧ろ、親に多様な価値観を認める姿勢がなく、こうでなければダメ!おかしい!と他者に批判的な家庭で育った方は、大人になってメンタル面の病気になったり対人関係がうまくいかない方が多いような…

    ユーザーID:3884043188

  • ズレてたつもりはないですが

    shinさま

    トピズレと感じられたのですね。

    それでは、真ん中の3行の「個人的な体験」(笑)を省いて読んでください。
    そうしても、前後の意味は通じると思います。

    学校第一主義の方にも、そういう考え方に至った背景があるでしょう。
    それとも、単に「大多数の子どもは(支障なく)学校に通っているから」うちの子も行くものだ」と思っている方もおられるかもしれませんね。

    私の3行は、私が「学校はたかが学校」であり、理由がレジャーにせよ何にせよ、基本休んではならないとまで思い定める場所ではないと考えるに至った背景の「ひとつ」です。先にも書きましたように、考慮の外に置いていただいて差し支えありません。

    学校に行かないのはただ「行かない」でよく、正当化するほどのことですらないように思います。

    ユーザーID:9086146859

  • 普通じゃないです。

    大半の親や子どもは、学校休んで旅行に行くとか、クラスメートのそういう勝手を認めませんよ。
    特に今の子どもは、大人が考える以上に保守的です。
    なかなかに常識的で、自己規制も強い。
    そういう中で、勝手な行動をすると指弾される羽目になります。
    それでいじめたりはしてないようですが、良いことだと思われていないのは確かです。

    そういう親子は、いても1組かか2組です。

    教師としては、「好きにすればいい」と思ってますし、そう言います。
    が、絶対に好意的な意味ではありません。
    行く親は「病欠」と言い張ってでも行きますからね。
    「いけないことでしょうか?」と聞かれれば、「良くないですよ。」とは言いますが、そんなことを問い合わせてくる人はあまりいません。

    中には、学校諸費の支払いが滞っているのに、海外に一週間ほどサーフィンにって家がありました。職員室では、こういう親には「馬鹿親」のレッテルが貼られてます。
    まぁ、どんなレッテルが貼られてても、気にしないでいられるから行けるんでしょう。

    普通じゃないって感覚を大事にしてください。

    ユーザーID:6390042620

  • 何の抵抗もなく休ませる親に違和感

    親の休みが平日だとか、もっともらしい言い訳されてますけど、やっぱりおかしいと思いますよ。春休み、GW、夏休み、冬休みとまとまった休みが年4回あるのにそれだけでは家族のレジャーに対応しきれないなんて、どれだけ休みのない仕事をしているのか?と疑いたくなります。平日だとすいてるし料金も安いからといった安易な理由なような気がしてなりません。結局子どものためではなく自分たち親の都合でしょ?年1日、2日なら確かに影響は少ないと思うけど、子どもに与える悪影響ってあると思うよ。

    じゃあもし学校の先生が、有給を使って平日に休みを取ったらどう思います?うちも平日休ませることあるからまぁ、いっか〜ぐらいに思いますか?でも絶対休ませない親からすればすごい迷惑な話ですよ。

    学校教育もなめられたものですね。もしかしたら学校は休ませても塾は休ませない、って親もいそうだし。タダ(無料)の教育が、価値のないものだと思っているのかもしれないですね。

    ユーザーID:6715586587

  • 休んでもいいのかな

    自分の話ですが両親がすっごく厳しかったので学校を休めるのは
    起き上がれないくらいの具合の悪さという時だけで後は無理やりでも
    行かされていかされていました。

    だけど。。。
    高校に入り(親に隠れて)段々といい加減になって・・・
    社会人になった私はものすごい遅刻魔でサボり魔になってしまいました。
    幸いクビになることはなかったのですが、ひっどい社員だったと思います。

    なので、むやみやたらと「行きなさい」と厳しくするのも意味が
    ないのではないかなーと思います。
    ちょっと力を抜く感じで「まー休んでもいっか」くらいの気持ちで
    (実際に休むかどうかは別として)いたほうがいいのかなと思います。

    旅行で休むなんてモラルに反する!とは私は思いません。
    そんな風に肩の力を抜いて過ごしている親の元に産まれたかったです。

    ユーザーID:4647678796

  • この人たちが

    ここで 学校休ませるなんて!!!
    って怒ってらっしゃる方々のお子様達が いじめてるんでしょうね

    学校休んじゃいけないんだよ
    休んで海外旅行なんて行っちゃいけないんだよって

    連れてってあげてください

    ユーザーID:9916477247

  • 法律変えればよいのです

    日本の義務教育は、就学義務型です。学校教育法には、保護者の就学義務違反の罪
    として、罰則が定められています。病弱など、止むを得ない事情がある場合を除
    いては、通学させるのが親の努めでしょう。

    一方、海外には、義務教育が、教育義務型のものがあります。その場合、家庭教
    育も社会的に受容されている可能性があります。その点、外国の学校に通うお子
    さん達の事情は、日本の児童・生徒のものとは異なります。

    価値観の違いを論ずる方は、教育の選択の自由を求めて、法律を変える努力をす
    ればよいのです。家庭での教育も普通教育と認めてもらえばよいのです。それが
    法治国家の一員としてのあるべき姿です。

    ユーザーID:1364780768

  • 10日間 バリ島で過ごしました

    小1 小2 小6の子供達を連れて秋に10日間バリ島のクラブメッドという
    リゾートホテルで過ごしたとき公立学校を休ませました。先生によって子供がいやみを言われたり、後々まで影響がありましたが、ふだん夫と子供達がふれあう時間が少ないので勤続20周年
    特別休暇を家族みんなで過ごせた事、他にも学校では体験できないたくさんの事ができた事は一生の宝物です。
    さすがに中学生以上になった現在は学校のずる休みはもうできません。

    ユーザーID:7619349182

  • 質問です

    「義務教育」と、おっしゃいますが、旅行で休むのがズル休みなら、
    中学受験の試験前に学校に来ないで塾で勉強している子もズル休みですか?

    ユーザーID:3549784770

  • 一例です

    子供に理想像を押し付けるのが教育だと思っています。それが他人と異なっていても自分が信じていれば押し付けます。
    学校を休ませても行く価値のあるところであれば行きます。
    美術館や展覧会、尾瀬や上高地などの景勝地は平日と休日で様子が全く違います。ゆっくりと体験させてやりたいので学校を休ませて行きます。
    子供にはどうして学校を休んでここに連れてきたのか説明します。
    学校には特に言いません。(私学だからかもしれませんが)説明を求められた事もありません。

    ユーザーID:8057005983

  • 「普通じゃない」根拠

     普通じゃない
     常識から外れている
     許されない

     という方に質問です。
     どうして許されないのでしょうか?根拠は?
     常識という言葉だけで回答にはなりません。それって誰の常識ですか?「あなたの」常識ですよね?自分の常識振りかざして「だから許されない」というのは説明にはなりません。

     ちなみにこの国では憲法に「義務教育」を定め、保護者には子弟に義務教育を受けさせる事を定めていますが、その内容、方法には踏み込んで規定はされていません。別途思想及び良心の自由は認められるよう定められていますけどね(曲解すれば教育さえ施せば学校なんか行かせなくても良い)。


     ところでトピ主。ズル休みとは次元が違いますよ。親の監督のもと、日常できない経験をさせてあげたいという親心とサボりを許すのと同じですか?

     私の子供は現在未就学年齢ですが、いつか私の海外出張に連れて行こうと思っています。勤務先はそれが許容される風土、雰囲気がありますし、自分の職場を見せたり海外の生活体験をさせてやりたいですから。

     私の家庭の教育方針ですが何か誰かに迷惑かけます?迷惑だと言う方、論理的にコメントどうぞ。

    ユーザーID:9531264540

  • やはりズレていますね。

    ユニケさんへ、
    「レジャー目的で学校を休ませることに良心の呵責は感じないのですか?」
    という問いかけがこのトビの本筋でしょう?何らかの事情を押してまで、
    たとえば心を病んでまで絶対に行かせるべきなどとは思いません。

    そうした"事情"と単なる"レジャー"を同列に論じようとする姿勢は如何なも
    のでしょう?その姿勢を"ズレ"と指摘しているのですよ。詭弁とか論点のすり替え
    とも言いますね。

    皆さんへ、
    レジャー目的で子供を休ませるのは、多くの方が指摘している通り、親の都合優先
    以外の何物でもありません。"年休が取れたから"とか"週末やGWは混むし高いし"
    が本音でしょう。それを"子供の見聞を広める"、"家族の時間を大切にしたい"
    などといった後付の理由を大義名分にしているに過ぎません。

    ミントさんが指摘しているように、学校の先生が"家族の時間を大切にしたい"
    と年休を取るようになったら困るのは誰でしょうか?自分たちは好きにしたい
    けど、教師はダメ?そんな利己主義が通る道理はありません。

    ユーザーID:8419795162

  • よく考えてみてください

    学校を休んだ子供が 大人になってみんな ひきこもり、極道?
    学校を休まず皆勤賞の子供が みんな 優秀で学者やエリート様?
    私の知る限り イコールでは無いです。

    怖いのは一方向に「悪いから悪いんだ!!」や「良いから良いのだ」と偏る親、
    (潔癖症のような病気でしょう?)
    その子供の将来が怖い
    そんな親を持つ子に限って・・・ ではありませんか?
    それ(病み)を「正義」や「多様性」とは呼びたく無いですね〜

    義務教育と言ったって ザクーと行かせる義務であって
    詳細は 決まりナシでしょう?
    (勉強だって 「何々を憶える事がのぞましい」といった程度で
     憶えられないと罰せられるのが義務教育ではないし)
    また、不登校の親が 軒並み罰せられた話しは聞きませんし・・

    自由過ぎるのもいかがなものかと 思いますが
    多少の自由度は 有った方が 健康でいられませんか?
    傷付け合う 元凶の一端を感じました

    ユーザーID:3548757915

  • 罰金10万円

    にょ様

    チューリップ様の説明が非常に的確に論理的に解説しています。
    あなたの常識ではなく 日本のルールなのです。

    10万円以下の罰金です。

    学校教育法91条にそう書かれています。


    恐らく 児童福祉的な側面から 強制労働などを憂慮している面が強いと思いますが

    ただ 海外旅行に連れていくなどの軽微な違反も
    根っこは同じなのでしょう。

    ですから
    前回書きましたように
    「赤信号皆で渡れば怖くない」になると法治国家の根幹が崩れますよという意味です。


    ・赤で横断するのは自己責任・・・通学は親の自己判断

    ・交通量が少なかった・・・勉強に支障がない



    もし親の都合で休ませるのが普通というのなら
    普通の意味は 正しいという意味ではなく 咎めがない。
    不特定多数が行っているという意味になります。
    この場合の普通とは倫理的に正しい。という意味です。

    ただ個人的には多少のずる休みはあってしかるべきだと思いますが
    開き直るのは咲いてだと思います。

    ユーザーID:1943786701

  • 休んだっていい

    土日祝、GW、大晦日と元日、春夏冬休みに、朝7時〜夜10時まで働いている『小学校の先生』が、家族の時間を大切にしたいと言って年休を取るなら反対しません。公務員は年休取れるし、代わりの先生もいるから大丈夫です。「先生は出張で休みで自習だった」って、子供がよく言います。2、3日いなくてもかまいません。

    会社員の皆さん、今年は何日有休消化しましたか?

    世の中、子供の休みにすべての会社が休みになると困りませんか?
    電車もバスも飛行機も遊園地もスーパーもコンビニもファミレスも警察も消防署もテレビ局も病院も。
    365日営業している職場で働く人や家族の気持ちなんて説明してもわかりません。

    社会が当たり前のように動くのは、人が休んでいるときに働いている人がいることをもっと知ってください。
    その人たちにも家族がいて、年に一度でも家族と一緒にいる時間を持ちたいだけです。

    子供が中学生になると部活や塾で土日も予定が埋まり、家族旅行の計画すらたてられません。家族で過ごせる時間は思っているよりずっと短いです。
    出かけられるのは小学校までです!
    迷っているなら、行きましょう!

    ユーザーID:2582444714

  • 横です。ミントさんへ

    >春休み、GW、夏休み、冬休みとまとまった休みが年4回あるのにそれだけでは家族のレジャーに対応しきれないなんて、どれだけ休みのない仕事をしているのか?

    あるんです。ホント、うちです。
    なので疑うのは勘弁して下さい。

    沢山のバイトを使う仕事です。休めるのは「バイトMGRが働ける日」のみ。長期休暇は(3日以上)この3年とったことがありません。盆正月関係なし、たまにとれてた長期休暇(4から5日)も閑散期が多いので、6月上旬とか10月下旬とか。バイトさんの都合に合わせて決まります。社員は5000人ほどの会社ですが、こういう人が数百人はいると思われる悪質な企業です。こういう会社がうちだけとは思えません(特殊であることは違いないでしょうが)

    現在0歳児を育てています。
    こういうトピを見ると、その時自分がどちらを選択するか今から頭が痛いです。トピズレすみません。

    ユーザーID:0685953473

  • 我慢

    これはもう家庭内の教育の問題ですね。

    数日休んだからって勉強に支障がでる云々でなく、

    もうこれは価値観の問題。

    私は子供に
    「今あなたが一番しなければならいないこと」、
    「それが最優先であること」、
     そして「我慢」
    を覚えさえたいので、レジャーのために学校を休ませることは我が家ではNGです。

    ユーザーID:2109717797

  • 理由はどうであれ

    ‘ズル休み‘には違いないですよ。
    そこは認識しないと。

    個人的にはズル休みを正当化する傾向は、これから先強まって行くように思います。
    学校以外で学習する場はいくらでも用意されている。
    家から出なくても通信教育という方法がある。
    友人とは顔を合わせなくても、メールやネットでつながっている。
    確かに学校へ行かなくても立派な大人になっている人は多いけど、これから先はどうかな。
    親が一層意識して、学校という集団の場へ子どもを導かないと、協調性のない自己中な人間を増殖させる事になると思うけど。


    横ですが、フライドポテトさん
    受験前に学校を欠席して塾通い・・当然‘ズル休み‘です。

    うちの子の学校、中学受験率が8割超えです。
    そんな学校で受験前の休みを認めていたら、もう学校運営は成り立ちません。
    6年生になると先生から前もって厳しい忠告がありますし、生徒側も自覚しています。
    実際、学校お休みしてまで受験体制で臨んでも、良い結果って出ないものなんですよ。
    卒業生の進学先がそれを示してますから。

    ユーザーID:5009495584

  • 「にょ」さんへ

    > ところでトピ主。ズル休みとは次元が違いますよ。親の監督のもと、日常できない経験をさせてあげたいという親心とサボりを許すのと同じですか?

    同じですね。普通の子供に学校を休んでまで体験すべきことって、思いつきませんね。

    > 私の子供は現在未就学年齢ですが、いつか私の海外出張に連れて行こうと思っています。勤務先はそれが許容される風土、雰囲気がありますし、自分の職場を見せたり海外の生活体験をさせてやりたいですから。

    夏休みの海外旅行じゃだめなんでしょうか?勤務先にそれが許容される風土、雰囲気がありませんか?論理的にコメントどうぞ。
    海外生活に重点を置きたいのなら、海外赴任(移住)の方がよろしいのではないでしょうか。

    > 私の家庭の教育方針ですが何か誰かに迷惑かけます?迷惑だと言う方、論理的にコメントどうぞ。

    別に迷惑は掛かりませんが、中途半端な感じは拭えませんので・・・・

    ユーザーID:3247184895

  • 土日だけじゃ海外に行けないです

    私は土日祝でしか動かない家庭で育ちましたが、その分、家族旅行の思い出は少ないです。行っても近場の海水浴とか…

    子供の間の時間なんて、一生のうちに短い時間。
    一緒に海外にも行ったり、どんな反応や興味を示すか見てみたい。

    お正月やGWの長期休みは金持ちしか旅行に行けないバカ高い料金設定なんで、庶民なら平日に休みとって行くのが効率的だし、悪いことだとは思わないです。

    将来、遊び人になりそうでダメなんでしょうか??
    私は仕事に精を出す親の背中を見せていれば大丈夫だと思います。
    メリハリ付けて、働く!遊ぶ!じゃダメですか?
    ずっと良い教育だと思うけどな。

    ユーザーID:8011875618

  • 「何か誰かに迷惑かけます?」

    こういう台詞、よく聞きますよね。電車の中で化粧している人、地べたに座り込む若者…考えさせられます。

    誰にも迷惑かけていない、影響も与えていないとすれば、お子さんにとって学校が楽しい場ではないのかな?と思ってしまいます。

    病気で休んでも「大丈夫?早く学校に来てね」と連絡帳を届けてもらったり、仲良しのお友達は「寂しかったよー」と言ってくるようです。うちの子が休むと、寂しい気持ちになるお友達が何人もいるんですよね。だからうちの子どもたちは学校を休みたがりません。皆がお休みの日は勿論大喜びですが、皆が学校に行くのに自分だけ旅行で休むなんて絶対に嫌だ!と言っています。


    JG様。これは我が家の考え方ですが…尾瀬や上高地などの景勝地は確かに空いていると清清しいです。でも、別に子ども時代に経験すべき事とは思えません。大人になり自由な時間が取れた時に感動し「やっぱ大人っていいなあ!」と思うのでは?

    ちなみに混雑した尾瀬や上高地でも、子どもは充分感動していました。夏休みでも平日は空いていますよ〜。美術館や展覧会か…ごめんなさい、大人の価値観でガチガチだなって思ってしまいました。

    ユーザーID:2791467029

  • 本当にズレそうなのが気がかりですが

    shinさま

    19日のレスで、私は
    「理由がレジャーにせよ何にせよ、学校は休んでもいいと思う」
    という意味のことを書きました。
    レジャーも、いわゆるひとつの「事情」に含めて差し支えないと思います。良心の呵責など必要ないと思っています。
    「年休がとれた」「今なら安い」で、ちっとも構いません。

    この、私の姿勢がズレているとおっしゃられても……(笑)
    そのように断じ、あまつさえ指摘までなさる、その漲る自信の根拠は奈辺にあるのでしょう。

    レジャーはダメ、この「事情」ならヨシ、同じ「事情」でも、このくらいなら不登校をせずに我慢して学校に行き、乗り越えるべし、とは誰が決めるのですか。
    子ども本人と、その保護者ではないのですか。
    少なくとも、shinさんではないように思いますが。

    学校の教師も単なる職業人と思っていますから、仕事を調整して有休をとり、レジャーを楽しむ権利があります。おおいにそうしてほしいと思いますし、そうするゆとりがあるならば、学校も教育現場としてもっと良くなるような気がします。

    ユーザーID:9086146859

  • 平行線

    休ませたくない親は休ませなければいいし、休ませる親はこれからも休ませると思います。

    正直、他人の事情なんぞ気にならいです私。

    忙しい仕事を持つ親が増えているのも事実。
    夫はGWも休みなし、年末年始も休みなし、お盆も休み無しです。
    夜勤もあるしすれ違いの生活が続くこともしばしばです。

    だから一番激務の時は子供がパパの顔を覚えられず夫が帰宅すると号泣していました。

    家族の勤務の都合で平日旅行に行く家庭も、格安だから平日旅行に行く家庭も学校を休ませるなんて!という考え方の人からしたら同じく不快なものだと思います。

    ユーザーID:2820635587

  • 勉強になります

    manさん、チューリップさんのレスを読んで、初めて、子供に義務教育を受けさせないと、罰則があると知りました。

    そうですよね。親には子供に教育を受けさせる義務があるんですよね。

    最近は権利ばかり主張して、義務を果たそうとしない大人が多いですが、
    今回のトピもその傾向が大写しになりましたね。

    私個人は、子供の時に親の都合で学校を休まされて旅行に連れていかれましたが、
    後ろめたくて全然楽しめませんでした。
    親になった今は、子供にそんな思いをさせたくないし、
    また学校教育を軽んじるようになっても困るので、自分たちの都合で休ませることはしません。

    確かに、平日にディズニーランドに行ってる友達はうらやましいですが・・・。

    たくさんの方が、大人も有給とって遊びに行ってるじゃないか、とおっしゃってますが、
    それとこれは全然話が違いますよね。
    有給はそこの会社で働いている人が得る権利であって、学校を休むことと同列に語る人がいるなんて、びっくりです。

    ユーザーID:6094962618

  • トピ主です。賛成派の方へ質問です。その2

    引き続きご意見ありがとうございます。

    私は賛成派の方のご意見を否定するつもりはありません。教育方針はそれぞれですし、行事のことなどを考慮していただいた上で、2〜3日学校を休んだからと言って「誰にも迷惑を掛けない」でしょうしね。正直、好きにしてもらって構わないのです。

    私の質問
    >「旅行で休むのはOK」という賛成派の方は、子どもが明らかにズル休みで学校を休みたいと言ってきたときも休ませているのでしょうか?

    >「旅行で休むのはOK」でも「ズル休みはダメ」というのは線引きは子どもに通用するのでしょうか?

    について具体的なレスがあまり付かないので、別の形で質問をしたいと思います。
    学校を休んで旅行に行く時に、子ども達に「学校は休んでいいの?」と尋ねられた際に子どもへはどう答えますか?

    ユーザーID:8733360642

  • トピ主です。

    本来なら個別にお返事するのが礼儀だと思いますが、まとまったレスになります失礼をお許し下さい。

    私のような「子どもに学校を休ませて、旅行に行くことに抵抗がある」と感じる親は頑な過ぎたり、潔癖すぎるというご意見があり、また、そういう親を持つ子どもがイジメを引き起こすような主旨のレスがありましたが、私自身は子どものクラスメイトが旅行で学校を休んだことを否定的に教えるつもりはなく、行きたいと言い出した場合は「休みの日に行こう」と返事したいと思っています。
    それでも私のような親を持つ子どもがイジメの元凶の一つになるのでしょうか・・・それでは、何が正しくて何がダメなのか分からなくなります。もう少し深くその真意を教えて下さい。

    先のレスとの質問と被るところがありますが、「学校を休ませてでも子どもに体験させたいことがある」というご意見をお持ちの方に、子どもさんから「学校を休んで○○に行きたい」と言い出した場合はどうされておられるのか、詳しくお聞かせいただけたら参考になります。

    ユーザーID:8733360642

  • 休ませませんでした

    海外旅行、博物館…いいんじゃないですか〜
    夏休みなどの長期の休みに行けば〜
    ウチは子供達には「小中学校は義務教育だから学校で勉強する事があなた達にとって一番重要な約束事!」と言ってあります。
    えぇ…海外旅行行きましたよ
    春休みに、自営業のパパ抜きで(笑)

    学校を休んで旅行やテーマパークに行くお友達を羨ましがっていた事もありましたが…
    子供は学校が一番!
    約束事の守れない奴はロクな人間にならないぞ!
    と脅してます(笑)

    ユーザーID:8278048294

  • お答えします。

    >旅行などで学校を休ませるのはもはや普通の感覚なのでしょうか?

    私の感想抜きに、この質問にのみお答えします。
    「普通の感覚ではありません。」

    職場で振り替え休日を使って長期連休にし、子供は学校を休ませてねずみの楽園へ毎年行かれる男性がいます。男性が休むのはまあ権利行使なんで誰も何も言いません。でも明らかに「えっ。…あ、そう。(沈黙)」とか「ああ、今年もですか…。」とか「ふ〜〜ん(クスッ)」とか。

    あと、学校の先生も最近は何も言わない(ようにしている)そうです。休ませる人にはそれなりの理屈がありますから。「そういうことでしたら楽しんで行って来てください。」くらい言う先生もいらっしゃるでしょう。

    でもね〜、陰ではいろいろ言われてる(思われてる)と思った方がよいですね。

    ユーザーID:2547378645

  • 日本には就学義務がありますよ

    にょさんへ、

    根拠を示せと言われれば、教育基本法の就学義務にお出まし願わなくては
    なりませんが、これで十分でしょう。ちなみに憲法は大筋を定義するだけ
    で、細かいことは個々の法律に任せています。「憲法にない」と鬼の首で
    も取ったように勝ち誇るのは如何なものでしょう?

    さて、ズル休みだろうが、親の監督下の美術館巡りだろうが、就学義務を
    果たしていないという点において同じです。法の前に「親心」だの「他人
    に迷惑をかけているか」など無意味なことです。ついでに言えば、親の職
    種も関係ありません。土日に休めない職業を自分の意思で選択しているの
    ですから当然です。

    どうです?血も涙も無いでしょう?

    しかし日本には「水清ければ魚住まず」とか「清濁併せ呑む」という多少
    の違法行為にまで目くじら立てるのはよしましょうよ、という素晴らしい
    寛容の精神があります。レジャー目的で学校を休ませる親は、それが違法
    行為であることを自覚し、開き直ったりせず、多少なりとも良心の呵責を
    感じていることを示すべきですね。そうすれば周囲も寛容の精神で応えて
    くれることでしょう。

    ユーザーID:8419795162

  • 義務義務って

    休ませない方のご意見に「義務教育だから」というご意見が目立ちますが、この義務って「親が子供に社会で生きていく為の最低限の教育を与える義務」ですよね?

    1日(ずる)休んだからって、義務を怠ったとは思えないのですが?

    そもそも義務教育は、かつての発展途上国みたいだった日本で、子供を家事手伝いに使わず、小学校だけは必要な教育を受けさせる義務ですよね?(今その法律を犯してまで家の仕事をさせたい親は皆無でしょうが)

    二十四の瞳のような世界ですよ。

    子供の勉強が義務みたいに書かれてますが、子供の権利を守る法律だったはずです。

    ユーザーID:1723107842

  • ぬるーい社会生活です。

    日本人の私としては、旅行に行くので学校を休む。というのは、私の子供時代には考えられないことです。多分、日本に住んでいたら、やってはいけないような気持ちになると思います。

    ところが、今、海外生活で、何度も、家族旅行で、南の島のリゾートに2週間滞在ということをやっております。学校を休ませて。特に、変なことではなく、子供は親の事情に従わせるのが当たり前の、暮らしぶりです。

    会社で働く人たちも、旅行に留まらず、失恋したから、彼女と別れるのに、泣かれているから、子供の誕生日だからとか、結婚記念日だからとか、私的にはありえない理由で会社まで休んだりします。
    さすがに、これは感覚的に私にはできませんが、このような社会に住んでおります。

    勉強のほうも、クラス一斉同じ授業ではなく、能力別なので、勉強が遅れるという心配もありません。
    ズル休みは駄目ですが、旅行はありの我が家です。

    誰も、自分に迷惑がかからなければ、他の家族をとがめるという習慣もありません。これはすごくいいところです。

    ユーザーID:4974424615

  • ミントさんへ かめさんと同じく

    うちの主人 忙しいときには 一年中休みなしです

    世界的な超有名企業です

    土日も 出かけていきます 朝から晩までではないときもありますが
    夏休み 春休みGW 年末もなく お正月も自宅待機とかね

    二年 三年 休み無く 休むときは 平日何週間か 一ヶ月休みとか
    お金はあるので 海外にゆっくり。
    沖縄だったりもしますけど

    勉強は問題なし

    忙しい人って世の中にいるんですよね

    ユーザーID:9916477247

  • トピ主さんに同意します

    >賛成派の方からの「学校だけの経験が全てではない」というご意見、確かに納得させられる部分もあります。再度書きますが、ご両親が平日しか休めないという理由は別として、その学校以外の経験(旅行etc)は子どもの休みに合わせて味あわせてあげればいいことでは?という疑問が残るわけです。


    私も全く同感です。
    こんなに簡単に平日に学校を休ませていたら、それが当たり前という感覚になってしまうのが
    私は怖いです。別に1日も休まずに通う人が偉いとまでは言いませんが
    体調不良や慶弔時以外には、休まず通うことが当たり前ではないですか?
    そういう感覚が薄れてきていることが問題なんじゃないかなぁと思うのですが。

    ユーザーID:0609575464

  • 賛成派ですが

    自分の子どもを休ませて旅行に行こうとは思わないので質問には答えられません
    こちらでレスしている一部の人達のように罰金とか何が何でも許せないとは思わないだけです

    今のような時代、多様な考えを持つ人がいても良いのではないでしょうか?
    休んで旅行に行った子どもの為にノートを見せたりプリントを届けたり・・・
    これを迷惑と言う人も居ますが他の時にその子に助けてもらう事もあるのではないでしょうか?

    学校の中の小さな社会でもいろいろな家庭がある事を子どもに理解させることも重要な教育だと私は考えています

    ユーザーID:2252427115

  • 子供の意思は関係ないの?

    私自身経験がないんでわからないのですが、家族旅行って、親が子供を無理矢理学校を休ませて連れて行くものなんですか?家族全員が承諾して旅行するなら、学校を休むのは子供の意思でもあるんじゃないの?「ズル休み」と「旅行休み」を分ける必要はないし、親が子供に言い訳しなくてもいいと思うんだけど。

    私は、基本的には子供の意思を尊重してます。旅行は行きませんが、海外出張は年2、3回行くので、子供が希望すれば学校を休んで同行させても良いです(もちろん子供分渡航費用は自腹です)。ただ、子供は、学校を休んだ分の勉強や課外活動に対して責任があることをはっきり自覚させます。ズル休みの時も、休むことには反対しませんが、彼自身がどういうリスクを負うのか、無断欠勤して会社をクビになるリスクなどを説明すると、しばらくすると行くと言い出します。つまり小学生にもなれば学校を休むかどうかは自分で決められると思います。もしも学校にはきちんと行くものだと理解していれば、子供が旅行に反対するでしょうし。てか、親の都合を逃れられない子供の立場だからこそ、子供にはきちんと自己主張していってほしいと願う今日この頃ですね。

    ユーザーID:5866877281

  • 何だか怖いです

     親は遊興のために学校を休ませることはなかったし、きっと自分もそういう風に育てると思います。

     でも、このトピの「平日旅行否定派」の一部の方のご意見は「そんな子、まともな大人になるわけがない!」と呪っている感じがして怖いです。

     それに、親の就学義務違反って、学校に行きたがる子どもを学校に行かせないなど(少々虐待じみている?)行為に対するものとあるのですが(ウィキペディア)、このトピは親の裁量でそこの数日間学校を休ませるのが是か非かの話ですよね?拡大解釈して良いのかな…。

     なんだか、「学校を遊びで休むなんて絶対あり得ない」の、「絶対」が、日本人の「右にならえ!ならわないヤツは仲間はずれ!」的な凝り固まった古い思考のようで怖いです。

    ユーザーID:2681943170

  • 質問に答えてみる

    まず初めに、うちは比較的土日に家族で休みが揃うので、学校を休んで旅行に行った経験は今までないです。
    でも賛成派なのでお答えします。

    >子どもが明らかにズル休みで・・・

    ズル休みはNGです。

    >「旅行で休むのはOK」でも「ズル休みはダメ」と・・

    通用するでしょう。
    では忌引きなどで休む時に子どもには通用しないのですか?
    同じ事。
    旅行を「ズル」だとは教えていないから大丈夫なんじゃないですか?

    >子どもさんから「学校を休んで○○に行きたい」と言い出した場合はどうされておられるのか

    ○○の内容によるのではないでしょうか?
    社会見学的な要素が強いもので、将来○○になりたいと思ってるから、○○の会社に見学に行きたい!とか言うのであれば休ませてでも行くかも知れないですね。
    後は、資格試験などの日とか。

    学校へ一日行く事より、有意義な体験ができるかどうか?
    と、それは土日には叶えられない事なのか?が基準になります。

    トピ主の教え方ならいじめっ子にはならないんじゃないですか?
    「旅行で学校休むなんてズル休みだからいけないよ。」がNGでは?

    ユーザーID:9800600310

  • 義務だか権利だか知らないが

    どうも「休ませる」派の方々の主張は言い訳にしか聞こえません。
    学校は各家庭の方針に黙認しているだけで、(学業に差し支えない程度ならってことで)当然の権利のように義務を怠るのは“普通”ではないでしょう。
    当然休んだ授業の穴埋めは、ご家庭で処理しているのでしょうね。
    先生や同級生に教えてもらっているようでは、「誰にも迷惑かけていない」という主張は通用しませんよ。
    病欠による遅れなら助けてあげたいと思うけど、家族でバカンスに行っていたと知れば、「自己責任」と突き放します。

    ユーザーID:6715586587

  • 不登校の子の親

    不登校で困ってらっしゃる親御さん
    何が何でも 学校は行くものって言われて育って、私もそう思って子供に無理やり行かせてましたって言う人 結構いますよ
    頭が痛いって言っても絶対に駄目って無理やり学校へ
    その結果 不登校に。
    三代目くらいに そうなるみたいです。国営TVの育児相談番組に出演してらっしゃる大学の先生がおっしゃってました。

    頭が痛い 体がだるいって言うとき休むのは ズル休みなんでしょうね
    私は休ませますけど。
    私自身 無理やり引っ張って連れて行かれて嫌だったので。早めに休めば一日で元気になりますしね。

    遊園地に行くのに学校休ませるのは どうかなって思って休ませませんが
    状況によっては 休むことも ありかも

    ユーザーID:9916477247

  • 追伸

    うちの子供の担任
    新婚旅行で学校休みました

    普通 春休みか 夏休みですけど 学校行事無いときでした。
    特別困りませんでしたよ

    ユーザーID:9916477247

  • 何度も言ってるのに

    「平日にしかお休みがとれない事情は理解できる」って。
    それなのに、ご主人の忙しい自慢されてもね。
    子どもがお父さんの顔を覚えない、とか・・これ義務教育の子どもを抱えた家の話ですよ。

    ズル休みに対する考え方の違いが、成長にどのような影響を及ぼすのかは、正直わかりません。
    でも平日旅行派の皆さんだって、おっしゃってるじゃないですか、「中学生になったら無理だ」って。
    なんで無理なの?
    ご家庭の教育方針であるなら、お子さんが中学生だって貫けば良いのでは?
    何故それをしないか・・要するに成績(内申)に影響するからですよね。
    中学生はカゼひいて休むのだって慎重になりますし、お子さん自身が一番良くわかっているから、‘行きたがらない‘のです。
    小学生の頃にズル休みをしていた人達だって、中学生になったらしようと思わない、そこで軌道修正しているから、まともな大人になれたのだと思うけど違うかな。

    子どもの中学校に不登校のお子さんがいます。
    不登校と言っても、「行けない」ではなく「行かない」の。
    友人たちには「面倒くさいから」って言ってますよ。
    それも権利と認めますか?

    ユーザーID:5009495584

  • やっぱり収束しませんね

    私はどっちでもかまわない派なんですが、子供に尋ねると、
    「学校休んでまで旅行行くのは嫌だ」と言うので、休ませたことありません。

    ところで、逆に気になったので伺います。

    ・家族旅行って、いつから「しなければかわいそう」になったんでしょうか?
      私の父は遠洋漁業で働いていたので、1年の半分以上が母子家庭、
      家族旅行の記憶も記録も全くありません。
      今でも、全然自覚はないのですが、私は「かわいそう」だったんでしょうか?
      もしかして、親の見栄の張り合いの要素が含まれていませんか?

    ・旅行も勉強、とおっしゃる方々は、行先をどのように選ばれるのですか?
     そこに行くことで想定される学習内容は? 
      単なる物見遊山を勉強とはいえないでしょうから。

    ちなみに。

    ・忌引は、出校停止同様、単なる欠席と区別されるはず。
    ・担任が休暇をとった、新婚旅行で休んだというケースは、学校側が代替策を講じるべきで、
     児童・生徒にそのまま適用できないと思います。

    ユーザーID:8557744449

  • ミントさん

    ミントさん

     言い訳ってどういう事でしょう?自分と相いれない主張を問答無用で言い訳にしかとらえないという視野の狭さにびっくりです。

     学業に差しさわりない程度って具体的にどういう事ですか?半年いないなら困るでしょうね。一週間や二週間いなくて、それが何か差し障るんですか?具体的にどういう事かご教示頂きたく。

    >当然の権利のように義務を怠るのは
     すみません。その「義務」の主体は誰で、その義務の根拠はなんですか?自分で勝手に設定した義務を他人に押し付けるのは普通ではないように私には思えるのですが…。

    >先生や同級生に教えてもらっているようでは
     「何を」教えてもらうのですか?また、「教える」事が迷惑だというのはなぜですか?そんな他人に迷惑をかけるほどの教えを請う事が世の中にあるとは思えないのですが。迷惑だと思うなら拒絶すればいいだけの話。まさか一部の児童のために授業のやり直しするとでも思ってます?

    >病欠による遅れなら助けてあげたいと思うけど
     どれだけお偉い先生か存じませんが上から助けてやると言ってもらってまで助けてもらわねばならんほど高度な教育を学校はしません。

    ユーザーID:9531264540

  • で、ちょこびさんの意見に同意

    >「学校を遊びで休むなんて絶対あり得ない」の、「絶対」が、日本人の「右にならえ!ならわないヤツは仲間はずれ!」的な凝り固まった古い思考のようで怖いです。
     これに同意。
     社会人になってもいるんですよね。

     「周囲がこれだけ残業しているのに早く帰る、有給休暇を取る奴がいるなんて許せない。これだけ皆が忙しいんだから、プライベートは犠牲にして周囲に貢献する事は義務だ」

     みたいな人。
     日本は相互監視社会であるように感じています。お互いに他人の行動を監視し、外れた行動をするとよってたかって攻撃する。

     別に学校を一週間二週間休んだって死にません。病気で半年休んだ子には無条件で「頑張ってるね、凄い」。親の方針で子供に特別な経験をさせようとすると「迷惑かけるな。常識が無い」(具体的に迷惑をかけるという事象の説明無し)。

     人間としての未熟さというか他人の考えを受け入れられない、他人の幸福を共に喜べない見苦しい日本人像が透けて見える気がします(あ、少なくとも私は子供に色々な世界を見せてやれる事を幸福に感じています。多分否定論者には迷惑なんでしょうね)。

    ユーザーID:9531264540

  • みぃさんは勘違いされてますね

    >こんなに簡単に平日に学校を休ませていたら、それが当たり前という感覚になってしまうのが
    >私は怖いです。
     賛成派の誰が「簡単に平日に学校を休ませてよい」と言っていますか?ずる休みをさせてよいとは誰も一言も言っていません。その時点で勘違いされているようですね。


    >体調不良や慶弔時以外には、休まず通うことが当たり前ではないですか?
     その点は誰も否定していませんけど。誰か否定していますか?ちゃんと読んでそれぞれの意図をくんでからコメントしたほうがいいですよ。あなたの主張は単なるサボり肯定論者を否定するものであって、サボり肯定論者は見当たりません。

     尤も家庭の方針が違う事を理解できず、他人も自分のいう通りに生きるべきだ、それ以外は全てサボりだ、というのであれば状況は違いますが。私はあなたの部下でも奴隷でもないので自分の家庭では自分の方針で教育をします。できるだけ視野の広い子になって欲しいので多くの物事に触れさせ、経験して欲しいので。

    ユーザーID:9531264540

  • 海外在住ですさん

    海外在住ですさん

    >会社で働く人たちも、旅行に留まらず(略)、子供の誕生日だからとか、結婚記念日だからとか、私的にはありえない理由で会社まで休んだりします。

     その発想、日本以外ではありえません。家族以上に大事なものがありますか?たかが仕事のために家族を大切にしない民族、国民性は日本くらいじゃないかしら?他にいます?
     妻や子の誕生日を祝ってあげなくてどうするんです?会社では社員の代わりはいくらでもいます(また、自分がいなくても業務が回るよう、他人がバックアップできるよう日ごろから配慮しているのがデキるビジネスマンです)。夫の母の親の代わりは居ません。常識的には家族を全てにおいて優先して然るべきでしょう。

     そもそも勉強が遅れるほど休ませる事を肯定している人はいないと思いますので、学校の教育が能力別であろうがなかろうが問題ないと思いますよ。

    ユーザーID:9531264540

  • 別に学校をさぼらせていいと言っている肯定派はいない

    トピ主さん

     私も何でもかんでも休ませていいと言っているわけではありません。

    >私自身は子どものクラスメイトが旅行で学校を休んだことを否定的に教えるつもりはなく、行きたいと言い出した場合は「休みの日に行こう」と返事したいと思っています。
     トピ主のこの反応は常識的で当然だと思います。休みの日に出来る事であれば当然そうすべきだと思います。(否定派は何がなんでも休ませるべきではないという独自の発想に基づいて肯定派を一生懸命攻撃していますが、肯定している人も何でもかんでも休んでいいとは一言もいっていないと思います。論旨が違うので一向にかみ合わない)。

     私の場合、日常経験できないような事(特別なイベントのため友人知人が訪ねてくる、海外の企業に勤めている親が会社の計らいで家族を含めて招待される)があった場合、学校を休ませてでも子供に経験させる事は良いと言っているだけです。

     もちろん、良い、悪いの線引きは親がします。その判断は子供の成長に影響しますから、親の責任ですべきです。休日に出来るような事を平日に休ませるような親の家庭では学校云々に関係なく、その程度の子供が育つ事でしょう。

    ユーザーID:9531264540

  • 子供への説明

    >学校を休んで旅行に行く時に、子ども達に「学校は休んでいいの?」と尋ねられた際に子どもへはどう答えますか?

     そもそも、「旅行に行く時に」というのがズレていると思うのですが。

     私が良いと判断して子供を休ませる時には「そのイベントがどのように普通でないか」「そのイベントを通じて子供にどのような事を期待するか(感じて欲しいか)」を説明します。(前提として単なる旅行等が含まれない事は当然です)

     そもそも、子供には学校に行く事は子供の仕事であると日常教えます。その上で休ませる事は、仕事では出張のようなものと考えます。サボる事と教育上の効果を期待して休ませる事は同列ではありませんので、それをいかに伝えるかが大切でしょう。

    ユーザーID:9531264540

  • 収束はしていませんが、カタはついているでしょう

    教育基本法が今の時代に合わないところが出てきているのかも知れませんが、それでも
    "今そこにある法律"を遵守するのが善良な市民の義務でしょう。法を無視して開き直る
    ような態度がまかり通っていては、安心して暮らせない社会になってしまいます。

    賛成派の皆さんがやっていることは、とどのつまり、都合の悪い法律は無視して良いの
    だと子供に教えているようなものです。

    でも確かに勉強にはなりましたね。「子供に学校を休ませて遊びに行く親は一体何を
    考えているのか?」と訝しく思っていたのですが、このトピのお陰でそうした人々の
    精神構造の一端に触れることができました。

    ユーザーID:8419795162

  • ロムしてますが、やっぱり矛盾しています。

    休ませる人の理論はユニークなのでまだ一部許されるのでしょう。普遍的な考えに基づく教育論なら逆に、連休前とか何かのタイミング(極論すれば考え方が別れるのでいつでもになってしまうが、多くの人が休みたい日は出てくるので)で教育の為の時間が成立しなくなります。
    今の教育システムにある程度合わせる必要はあります。でないとカリキュラムは終わらない。インフルエンザによる学級閉鎖学年閉鎖でどれだけ学校が苦労したか既に忘れられているようです。
    休む人の理論が、稀だから崩壊せずに学期末を迎えることができている前提というのは矛盾しています。
    日本で休みが少ない職種なんていくらでもあります。
    こういうレスは今までにも少し出ていましたが、実感しますね。
    基本的に大らかに許せる方法とはなり得ません。
    自分達で税金をシェアした上で、個人教師を付けるより安く勉強しているし、目的は知識だけというのではない(集団生活で学ぶのは目的も内容も多彩です)点で、高額寮制私学に行かせているのではないなら、そこのシステムの成立に悪影響を及ぼす行為は避けるべきです。
    少数派で許しの上で成り立つ甘えとは認識すべきでしょう。

    ユーザーID:1016015637

  • 都合の良い意見しかお読みになってないのかな?

    にょさま

    >肯定している人も何でもかんでも休んでいいとは一言もいっていないと思います。論旨が違うので一向にかみ合わない

    とありますが、みんみさまの意見お読みになりましたか?
    今日はなんか行きたくないという程度の日も休んできたし休ませるそうですよ。「一言も」なんて、勝手に決め付けないで欲しいです。

    私は、通りすがる2児のちちさまと同じ疑問を持ちます。
    その体験が生涯に繋がる素晴しい体験ならば価値はあるでしょう。それは否定しません。しかしただの旅行ならば、そこにどういった意味があるのか理解できません。又、親が休めないからという理由…最初は肯定していましたが、読んでいくうちにそれすら納得できない気持ちになりました。「親の勝手だな」って。

    子どもの為に…なら、親が有給取れば良いのでは?しかも親の価値観は、

    >「周囲がこれだけ残業しているのに早く帰る、有給休暇を取る奴がいるなんて許せない。これだけ皆が忙しいんだから、プライベートは犠牲にして周囲に貢献する事は義務だ」

    みたいな人が嫌なんでしょう?だったら親が率先して会社を休めばいいのに…矛盾してます(笑)

    ユーザーID:2791467029

  • 「ちょこび」さん、「にょ」さんに一票

    あと、「欠席理由が家族での海外旅行の場合」に限定してコメントしますと
    (連休にはさまれた平日に休ませるということは、海外行きのケースが
    多いかな?と思いますので)、
    海外に縁のある生活をしている家庭では、子どもと海外に行くという行動には、
    単に遊びに行くという感覚ではなく、「外国を見せて異文化を体験させてやる」
    という教育の一端という気持ちも大いにあると思います。

    ユーザーID:4040724275

  • 義務教育って休んじゃいけないわけじゃないですよ

    >「学校を休ませてでも子どもに体験させたいことがある」というご意見をお持ちの方に、子どもさんから「学校を休んで○○に行きたい」と言い出した場合はどうされておられるのか、詳しくお聞かせいただけたら参考になります。


    親が判断して有意義とジャッジすれば休ませますよ。

    休ませる親はルーズだから休ませるのではなく、
    確固とした教育方針や主義があって休ませるのです。学校って
    人生の手段であって目的ではないので。

    私は逆に、病気以外でお休みさせないことに何の価値も感じません。
    そんなことを頑張らせても将来何の足しにもならないどころか、
    不測の事態に対応できない人間になるだけだと思います。

    私は高校時代に1年間お休みして海外に行かせてもらいました。
    お陰で有意義な人生をゲットできました。
    わが子にも休ませることを厭いません。

    そもそも病気以外で休ませることを「ズル」と表現する感覚が
    理解できません。法律で禁止されているわけじゃあるまいし、
    各家庭の裁量事項ですよね。経済的余裕があることが羨ましいのかな?
    って穿った見方をしてしまいます。

    ユーザーID:5363479021

  • それはスルーしている現実と比べると

    休んで外国に行く、どうぞ、今の所授業は進んでいるし、まねっこする人もいないし。
    で、肯定したり賛成したりするわけではありません。そういう旅行の仕方をする人を冷めた目で見ているだけです。
    賛成派はなんか壊れたCDで同じ所をリピートしているだけのように見えます。だから何?それでも日常は続く。問題大有りだけどね。
    いくつもそのやり方の問題点を指摘するレスが出ていますが、それは既に現実でスルーしている旅行する方達、あなた方が絶滅危惧種なのでなく、今回色々な視点から論じている旅行しない人達の親切心が絶滅寸前で、もう何も言っても聞かない人達なんだなと判断されればレスも終わるでしょう。どこかの国の公という概念が無い人たちと同じでごり押しして通すだけってことなんですよね。
    本当に正しければ学校行事として認められても良いような高尚な理由で学校を休むのですから。
    文化が違えば結果も変わる良い例ですね。

    ユーザーID:2587499937

  • 教育の目的

    二回目のレスです。
    トピ主さんは旅行などで学校を休ませる事で子供が学校に行かなくなる危険があるのではないかと考えていらっしゃるんですね。

    子供がずる休みと旅行の区別を理解しているか、というご質問ですが理解している、と私は考えています。
    その上で言うのですが、学校=必ず行かなくてはならない所、と思い込ませる必要はないと思うのですがトピ主さんはいかがお考えですか?
    子供に教育を与える目的は単純に言って「この世の中で自分も周囲も幸せにして生き抜くこと」だと考えています。
    その為には当然我慢も必要です。やりたくなくてもやるべきことをやらなくてはならない事もある、それを理解しなくてはなりません。
    しかし、我慢の必要性を教えるために学校を休んではいけない、というつもりはありません。それは非常に危険なことだと思うからです。

    ユーザーID:8057005983

  • いやはや、面白いですね。

    にょさん、

    尋常ならざる時間帯における尋常ならざる連続投稿、ご苦労なことです。
    いずれもコメントに値しない内容ではありますが、面白いのであえて一つだけ・・・

    >子供には学校に行く事は子供の仕事であると日常教えます。その上で休ませる事は、
    >仕事では出張のようなものと考えます。

    う〜む・・・驚愕です。社会人の出張と子供が学校休んで旅行に行くことは同じよう
    なものですか?仕事というものをあまりに軽んじていますね。おそらく貴殿はまとも
    に働いた経験がありませんね。

    見事な"贔屓の引き倒し"です。しかも半可通でいらっしゃる。

    "半可通の贔屓の引き倒し"・・・おあとがよろしいようで(笑)

    ユーザーID:8419795162

  • にょ様、お手柔らかに。

    にょ様。

    私宛にあったので、お返事です。

    にょ様の仰る、「家族以上に大切なものはありますか。」というようなご意見、その通りです。が、やはり、日本社会で生きていたものにとっての常識というか、感覚があると思います。
    大昔よりは、自分の趣味を大切に考える方も増えてきたと思いますが、まだまだ、日本社会の文化みたいなものは意識に根付いているのではないかと感じます。

    私は日本を離れて長いですが、その感覚はまだあります。どちらがいいかといえば、夜中まで働いて子供に会えない夫との生活よりも、子供が寝る前に帰ってこれる夫が存在できる社会のほうが家族的には優れていると思います。長期休みを取れたり。

    でも、日本人の勤勉さや真面目さ、頑なさの良い面もあると思ってます。

    あと、能力別なので、2週間休んでも大丈夫と書きました。日本だったら、2週間休んだら、クラスでの勉強に追いつくのは大変だと思ったのです。違うのですか?
    こちらは、能力別でやっているので、自分がお休みをとったところの範囲の勉強グループに入れてもらえばいいことなので、書きました。

    ユーザーID:4974424615

  • 海外「旅行」が何のためかによりますが

    ゆきんこさん

     レジャー目的とそうではないものとで理解は異なると思います。私はレジャー目的の旅行は休暇シーズンに行きます。

     ただ、会社から家族とともに招待される、海外の同僚のイベントに招かれるなど、他の文化に触れる機会をあたえたいとは思います(これは私の場合ですが。他の考えがあって休ませるのも当然OKだと思います)。


     ところで否定派の方は自分の親(子にとっては祖父母)が病気になって危篤になった場合でも休ませないのかしら?休ませないという判断もありだと思いますが、私はそのような場合でも、仮に危篤状態になって意識がないとしても子供を休ませて病床に駆け付けたいと思います。学校も仕事もそうですが、家族やプライベートよりも大切なものはないと考えます。たかが学校や仕事なんかのために縛られるなんて私には考えられませんね。

     忌引きで学校を休むのは規定されているでしょうが、亡くなる前に休んでよいという決まりごとはないでしょうからねぇ。



     結局、子供の教育は親に全責任があります。結果は全て子の成長にかかってきますから。否定派の方は他人の子供の成長に責任もてるのかしら?

    ユーザーID:9531264540

  • すごいっ!

    あいすくりーむさんのレス
    立場を入れ替えても成立する

    結局はどっち側の主張も同じ事のリピートですね(笑)
    他人のする事に目くじらを立てず家庭の考え方で子育てしたいものです

    ユーザーID:8876952516

  • 旅行と留学は違います

    私が高校生の頃AFSで留学生を募集していて友人が行きました。それはサボりでも休みでも旅行に親の勝手で行くのでもありません。
    きちんと帰ってきてから残った学年を仕上げて卒業したので、卒業時は後輩と一緒です。帰った時、少し苦労していましたよ、新しく人間関係を作らないといけないから。それは横ですが。
    幸せママンさん、トピずれです。学校内や学校同士で判断されている範疇です。そこまできっちり極めるのは学校内で議論されています。
    このトピは、休んでも授業に遅れないから遊びに行く人(そういうレスあります)のトピです。遊びと授業と勉強の違いは本来学校がカリキュラムを組んでいるので、不測の事態に対してカリキュラムを中心として判断されるでしょう。
    日本の学校ではきちんと授業料を一年分払ってるのですから、そこから外れることは、無駄遣いになります。遅れないからテストの点は良いかもしれませんが、時に存在する出席点は無意味に存在するわけではありません。素行や姿勢も教育のうちです。
    要領が良いのと、誠実さは別ものです。

    ユーザーID:5048085744

  • にょさん

    自分の親の危篤についてですが、その時になってみないとわかりませんが、家で子どもを預かってくれる人(うちの場合は義母)がいれば、学校に行かせられますよ。
    だいたい危篤の時に子どもにしてもらうことなどありません。かえって邪魔になることも考えられるので。
    私も3人の祖父母の危篤にかけつけたことはありません。高齢なので危篤と言われながら1週間ぐらい持つこともありえますし。
    あと、子どもの具合の悪い時はもちろん、治りかけの時も場合によっては大事を取って休ませるかもしれません。その時の病状や医師の診断に従います。這ってでも行けとは言いませんよ。

    そんなに家族が一番大事なら、仕事を調整して子どもの休日に合わせて休暇を取ろうとか考えないのですか?親の年間休日より、子どもの休日のほうがずっと多いはずです。あなたのお子さんは、旅行と言われれば喜んで学校を休むのでしょうか?
    結局大人の都合優先という考えは変わらないのですね。

    ユーザーID:6715586587

  • 旅行を「ズル」と考えるのはなぜですか?

    私が小学生だったころから、「旅行で学校を休む」というのはよくあることでした。
    「今日から○○さんは□□日までお休みです。ご家族と〜〜へご旅行にでかけています」
    先生が当日朝そのように児童、生徒に連絡していましたが、それで何か問題が起きたという記憶もありません。

    旅行休みが発生するのはGWや秋の飛び石連休のときが多かったです。
    おそらくは時代的に、大人が長々と休暇を申請することができなかったからだと思います。
    当時は学校のお休みは暦どおり。土曜日もあり。
    でも会社は飛び石を埋めて休暇にするところも大きな企業を中心にちらほらと出てきていました。
    反面、盆正月の休みは長くても土日を含む5日程度だったように思います。
    さらに盆正月は家族の休暇というよりも、親戚縁者が集まってという空気でした。
    ですから家族での旅行となると
    「GWか秋の連休に仕事に影響しない日程で」
    という判断になるのかと思います。

    そういう環境で育ったので私も学校を数日休ませて家族で旅行に出かけることに抵抗はありません。
    むしろ子供の都合に合わせて会社を休むことのほうに危うきを覚えます。

    ユーザーID:5816374423

  • 花野さん

    貴方の主張は教育基本法違反です。これまでのトビの内容に目を通してから投稿すべきですね。
    特に9/20のmanさんの投稿が分りやすいです。実害の有無など関係ありません。

    いろいろと事情はあるかと思いますが、違法行為なのだという自覚程度は持ったほうが良いですね。

    ユーザーID:8419795162

  • 肯定派と否定派はお互い理解できるわけがない

    肯定派がいくら見聞を深めるためとか色んな経験させるためとか親が休めないからと言おうと、否定派は旅行は遊びとしか思えないし、学校のある日にわざわざ休んで行く神経が理解できないのです。そして肯定派はその否定派の意見が理解できません。

    肯定派が毎日学校に行かなくても何の問題もないと思っていても、否定派は学校は病気や忌引きや法事など以外では普通休まないものだと思っています。

    価値観が違うのですから、いくら理由を述べて主張しようが、その理由がおかしいと思っていたり、理由から導かれる主張がおかしいと思っている側に納得させることなんてできません。

    ユーザーID:1095502242

  • ルナルナさん

     かなりずれたコメントなのですが一応。
    >家で子どもを預かってくれる人がいれば、学校に行かせられますよ。
     いや。そういう話じゃなくて。子供を祖父母の最後に立ち会わせるかどうかの話なのですが。私は人の死に触れさせる事も教育だと思いますので子を連れて行きます。

    >危篤の時に子どもにしてもらうことなどありません。
     何かさせるという発想はよくわかりませんが、上述のように教育の一環です。

    >子どもの具合の悪い時(略)大事を取って休ませるかもしれません
     医療の専門家ではないあなたが判断されるわけですよね?医師に止められていなければ学校に行かせるべき、という考えも世の中にはあると思いますが。

    >仕事を調整して子どもの休日に合わせて休暇を取ろうとか考えないのですか
     私の休暇とは関係ないのですが…。念のため答えておきますと、当然レジャー目的なら私は休暇をとりますし、レジャーのために子供を休ませる事はありません。随分私のコメントを勘違いされているようですね。

    >結局大人の都合優先という考えは変わらないのですね。
     病気のお子さんを素人判断で大事を取られる方に指摘されるとは(苦笑)。

    ユーザーID:9531264540

  • 真夜中まで御苦労さま

    shinさん

     真夜中まで御苦労さま。
     コメントに値しない内容に夜中にコメント返しているあたり随分お暇ですね(苦笑)。

    >社会人の出張と子供が学校休んで旅行に行くことは同じよう
    なものですか?
     当然です。子供の教育はとても大切なものです。仕事と同じくらいね。

    >仕事というものをあまりに軽んじていますね。
     軽んじてますか?私はあなたの部下ではないのであなたの監督をうける立場にはないのですが。あと、うちの会社では認められる事ですので問題ありません。あ、あなたの会社の基準とは異なるでしょうね。私はあなたの会社には興味ありませんから別にいいんじゃないですか?

     あまり偏った考えではお子さんの教育によくないと思いますが。まぁ、そういう教育方針もあっていいでしょうけどね。他人の教育方針が自分と異なるからそれをあからさまに見下すのもどうかと。そういう親がいる事が大変残念です。

    ユーザーID:9531264540

  • 冠婚葬祭以外で学校を休むのは

    昔は病欠以外に許される学校の休みは
    冠婚葬祭か田舎の農繁期で田植え・稲刈りの手伝いと相場が決まっていたもので
    (私の田舎は秋祭りで平日の学校を公然とみんな休めましたが)

    ケーキ屋さんのおうちでクリスマス前の忙しい時期にお手伝いでとかなら
    「エライね」と思えるのですが
    家族旅行で休みなんてなんかなあ

    ユーザーID:5176524807

  • 確かに「ズル」とは違う

    よくよく考えたら「ズル休み」ではないですね。
    ズル=嘘をつく事、だから本当の理由(旅行、レジャー)を告げている以上、「ズル休み」ではないです。
    肯定派の人は、そこが引っ掛かるから色々な理由を並べるのかしら。

    まぁ、でも旅行はやはり‘遊び‘でしょう。
    ですから、ズル休みではなくて「遊び休み」。
    見聞を広めるとか、数日〜数週間の旅行では無理ですよ?
    それを期待している(本音かどうかは別として)のは親だけです。
    学校の看板を背負って出かける訳ではないので、にょさんのおっしゃる‘出張‘でもないです。

    花野さん
    >家族での旅行となると「GWか秋の連休に仕事に影響しない日程で」という判断になる

    今はGWも飛び石ではないし、国で定めた連休も年に数回ありますよ?
    それなのに(‘親の休みが平日のみ‘という理由以外で)、わざわざ平日に出かける事が理解できないというのが否定派の意見です。
    「学校は数日休んでも問題ない」・・もちろんきちんとした理由があればね。
    「旅行」は果たしてきちんとした理由なのかな。
    周りの見方(学校も)はあくまでも「旅行」=「遊び」ですよ。

    ユーザーID:5009495584

  • 典型的な論争

    トピ主さん派は「学校を休むなんてとんでもない」と(時に法律の威厳を借りて)思っているし、
    反論する人は「学校に休むかどうかは基本的に誰かに強制されるものではない。少なくともその基準を決めるのは自分だ。勿論そのかわり結果を引き受けるのも自分なのだ」と思っているのではないかな。

    論争トピってどれでもそうですが、どこかに結論が出るとか、ディベートのように誰かがジャッジして勝ち負けが決まる、筈もないし、相互理解が深まる、ものでもないですねえ(これは皮肉ではなくいろんな論争トピを見ていて思うだけのことです。論争というもの自体そういうタイプのものですけど)。眺めている分には面白いけど。

    ユーザーID:4161168324

  • それから

    どなたからも明確なレスがついていない、通りすがる2児のちち さんの問いかけ
    >家族旅行って、いつから「しなければかわいそう」になったんでしょうか?

    ずっと気になっていました。
    平日レジャーで学校を休む事を、ある方は「昔からよくあった」と、そしてまたある方(私も含む)は「ありえない」と。

    う〜ん・・その線引きは概ねバブルの頃(86年から91年)でしょうか。
    私は成人していましたけど、お金をかける事が良いような価値観が存在してましたし、色々な事に対して感覚が緩かったですね。
    当然、レジャーにも出費を惜しまなかったですし遊び理由の有給も申請しやすかった。
    もしかすると、その時代の小学校には「旅行で休んでもいいんじゃない」的な空気はあったのかもしれません(さすがに、中学にはないでしょうが)。
    その当時の小学生が今親となり・・と、「抵抗がない」という方がいらっしゃるのもわかる気がします。

    ユーザーID:5009495584

  • 可否は置いておきますが

    >>結局大人の都合優先という考えは変わらないのですね。
     病気のお子さんを素人判断で大事を取られる方に指摘されるとは(苦笑)。
    これは議論になりません。子どもの具合が悪ければ、親が最終責任者です。議論の正否、優劣は置いておきます。
    にょさん、この点についてはディベートとして見た場合、基本的に間違っています。現実から乖離しています。

    ユーザーID:5508734177

  • 「理解し合えない」からこそ...

    肯定派と否定派が理解しあうことはできない、まさに「かんのん」様の仰るとおりです。
    だからこそ、他人のすることに目くじらたててもしょうがないのでは?と言ってるのですよ。

    「違法行為」などと言って脅されようが、非常識と罵られようが、
    自分の判断に自信を持って学校を休ませる人にとっては、痛くも痒くもないでしょう。
    ニッコリ笑って「うちはうちでやっております。どうぞごきげんよう」と答えるだけです。

    眉間にシワ寄せて他人批判するより、柔軟に、社会の多様さを受け容れて
    生きたほうが、単純に幸せだと思いませんか?


    ...ちなみにですが、危篤に子どもが立ち会うのは「してもらうことがない」し
    「邪魔になるので」必要なし、という意見のレスには、心底驚きました。
    私の考えでは、愛する身内の死に立ち会い見送ることは、人生の中でも最も尊く大切な
    体験の一つと捉えているので...。
    1回や2回抜けた授業は後から個人勉強して追いつくことができますが、
    人の死にはやり直しはきかないですから。

    本当に価値観は人によって違う、ということを痛感しました。

    ユーザーID:8531432667

  • 就学義務

    価値観の違いをなんとしても違法行為にしたい方もいらっしゃるようですが、教育基本法で定められている就学義務は、学校教育を受けさせることであって、学校に毎日通わせることではないと思います。理由がレジャーでも何でも親の都合で年間数日学校を休ませたからといって、就学義務に違反していることにはならないはずです。

    ユーザーID:4421956085

  • 学校側のスケジュールも考慮に入れているならいいかな。

    小学校教師です。

    旅行で学校を休むこと自体に特に問題は感じていません。
    ご家庭によって事情も方針も違いますし、学校だけが学びの場だとも思いません。

    ですが、学校生活には「欠席すると後々響く日」というものがあります。
    例えば、運動会、発表会当日や、運動会、発表会の準備の真っ最中など。
    当日欠席すると分かっているお子さんに役割を与えることは難しいですし、
    練習期間に何日も休むお子さんに大きな役は任せられません。

    また、学期の終わりの日(終業式、修了式のある日)は長期休業と
    繋がっているため休ませるご家庭もありますが、
    その日は学期中の振り返りをしたり、クラスみんなで記念写真を撮ったりと、締めをする日なので、
    休んでしまうと学級の一体感を感じることができません。

    小学生ぐらいだと、まだ見通しを持って予定を立てることは難しく、
    旅行から帰ってきてから、「本当は参加したかったのに」と涙を流すこともあります。
    学校を休ませる際は、行事との兼ね合いについてお子さんときちんと話し合われることをお勧めします。

    ユーザーID:0308474354

  • 人それぞれ

    何も問題ないのでは?
    こないだ担任の先生がお休みで2日間、違う先生だったそうです。
    後日、担任の先生から生徒みんなにお土産が配られました。
    温泉に行ったそうです。

    夏休みは行事の準備や、クラブ活動などでまとまった休みが取れなかったそうです。なので、行事などが一段落した今月にお休みして家族旅行に行ったようです。

    学校は旅行などで休むことに関して禁止されていませんが、中にはいますね。他の人が休ませてどっか行くなど話を聞きつけると
    『禁止されてないけど学校側はよく思わない』だの『そんな事してると担任の先生に嫌われる』だの、自分が反対だからって勝手に学校がこう思ってるだのって言って反対する親。
    自分が休ませて旅行行くの反対なら、自分が休ませなきゃいいだけで、周りまでそれを押し付ける必要ないと思いますけどね。

    ユーザーID:9484105724

  • 時に、「遊び」は机上の勉強を上回る

    >見聞を広めるとか、数日〜数週間の旅行では無理ですよ?
    >それを期待しているのは親だけです

    もん太さん、なぜ断言されるのですか?
    もん太さんご自身には「短気旅行で見聞が広まった」ご経験はないのかもしれません。
    でも、皆がそうだと決め付けてはいけません。
    私は逆に「見聞広まりまくり」ましたよ。

    小学生の時に連れて行って貰った海外旅行(欧州)は、その後の私の人生を
    左右したといってもいいくらいです。
    (専門分野は書きませんが、大学後留学もし、そのお陰で今の私や私の生活があるので。)
    期間は一週間程度でしたが。
    親の学会に家族でついて行ったのですが、全く初めての風景や街並や人々など
    あらゆる驚きがポジティブな体験として心に強く刻まれました。
    また、現地に多くの友人を持つ両親を見て、「日本以外にも友達がいるって
    すごく楽しそうだな。自分も将来こうなりたいな」と強く思ったことも覚えています。

    もちろんこれは私個人の例に過ぎないので「全ての海外旅行は見聞を広める」
    などは申しません。
    ただ、タイトルのようなことも少なからずありますよ、とだけ申し上げます。

    ユーザーID:4040724275

  • 賛成派

    私は子供たちをがんがん休ませました。
    家庭教育の延長が学校教育と考えるからです。
    特に義務教育の年代では勉強も受験等などできつくありませんし。
    ずる休み、というと聞こえが悪いですが。
    学校に行きたくなければ行かなくていい、との考えです。
    (義務教育年代の場合)
    義務教育を過ぎた場合は別。
    自己責任だと思います。
    今現在2人の子供たちは高校生です。
    学校を休むと進学に差し支えますし
    私立校ですのですぐ退学処分にされます。
    休んでもいいけど自己責任だよ。て、言ってあります。
    上の子が一時期学校をサボりだしましたが
    デメリットを教え、あとは自分で考えるようにと言いました。
    無断欠席にはものすごく厳しい学校ですので、
    学校からすぐ連絡があったためわかったのもありますが。
    今はきちんと学校に行ってます。

    義務教育年代なら家庭優先のさぼり賛成。
    そのあとは子供たち個人の問題。
    そう思います。

    ユーザーID:1459960736

  • 価値観の違いじゃないんですけど・・・

    価値観の違いとか
    家庭の判断とかの問題ではないのですけどね。

    就学義務違反に対する処置を書いておきます。


    (1)児童生徒が7日間出席しない、出席状況が良好でない場合で、正当な事由がない場合
      →校長は教育委員会にその旨を通知
    (2)教育委員会がその通知を受けたとき、保護者が就学義務を怠っていると認められるとき
      →教育委員会は、保護者に対して子どもの出席を督促
    (3)督促を受けたにもかかわらず、子どもを就学させない保護者に対して
      →10万円以下の罰金


    児童に正当な理由無く就学させないことは立派な犯罪行為なんですよ。

    ただまだ「普通」ではないから黙認されているだけです。

    これが完全に保護者の判断にまかされたら 日本の義務教育は崩壊しますよ。

    :::::::::::::::::::::::::::::::::::

    ようするに個人の自由や価値観は公共の福祉によって制限されるんですよ。

    連休の中日のズル休み程度なら 40キロ制限の道路を50キロで走行している程度の違反だから
    お目こぼしなんんです。

    ユーザーID:0418071415

  • 普通ではないと思います

    当方江戸っ子です。地域による違いがあるのかなぁ?

    冠婚葬祭以外ならNGでしょう。
    私はありえないなとおもいますし、そんなことを子供にしたいとも思いません。
    周囲にもそんな人はいませんでしたねぇ……。

    ユーザーID:6875483199

  • ruさん、残念ながら…

    掲載された「就学義務違反」の処置の中にこうあります。

    「児童生徒が7日間出席しない、出席状況が良好でない場合で、正当な事由がない場合
     →校長は教育委員会にその旨を通知」

    この「正当な事由がない場合」という文言が非常に重要で、逆に言えば「正当な事由がある」と
    校長が判断すれば「就学義務違反」による通知はなされないわけです。

    つまり、「家族旅行で学校を休む」ことが「就学義務違反」に当たるかどうかは、通っている学校の
    校長先生の裁量に任されている…ということになります。

    従って、家庭の判断でどれだけ学校を休ませても、それを校長先生が「正当な事由がある」とみなして
    納得・了承するのであれば全く問題はない、というのが「法律に基づいた結論」ではないでしょうか。

    (ちなみに、義務教育では進級や卒業に関しても完全に「学校長判断」となり、具体的な要件が法律で
    定められているわけではありません)

    ユーザーID:2379747423

  • トピ内容含めて横も入るけど

    ruさんの言い分って大変参考になりますが、実際こういった権限を使用するのなら、もちろんその学校内では全く虐めが無いって事なのでしょうね。
    虐めで不登校の場合は、7日間どころではない欠席を強いられます。

    問題が和らいだり解決しない限り行ける事は不可能に近いです。
    それなのに各家庭が私情を挟み学校を休ませた事と問われてこういう処置が出来るのなら、それこそ学校中の全てが虐めや自動の怠慢で不登校になっている
    家庭にも事情を詳しく突っ込むべき問題に発展するでしょうね。

    学校にとってマイナスイメージになる事だけ避けて、子供の為だとか理由にして裁きを下すのはどうかと思うので、さすがにそういった事例が法律に基づいていたとしても実行するには至らないでしょう。

    ちなみに私は余程の長い休みを得る訳でもないのなら、数日くらい遊びで休んでも構わないのでは?と思う人です。実行するか否かは、その時にならないとわかりませんね。

    ユーザーID:8801325563

  • 価値観の違い

    教育基本法施行令20条のどこにも旅行で欠席させると就学義務違反であるとは書かれていません。

    >児童に正当な理由無く就学させないことは立派な犯罪行為なんですよ。

    全くその通りだと思います。そして、旅行など親の都合での欠席を肯定する家庭では、それが正当な理由であると考えています。だから、価値観の違いなのです。

    日本の義務教育の形が今と変わっていくことが必ずしも崩壊につながるとも思っていません。

    個人の自由や価値観は公共の福祉によって制限されるのもその通りですが、保護者が旅行の方が教育的価値があると判断して数日学校を欠席させることを制限できるような”公共の福祉”があるとは思えません。

    ユーザーID:4421956085

  • 人物多様性さん、 ちろろさん

    そこがポイントなんですよ。

    >つまり、「家族旅行で学校を休む」ことが「就学義務違反」に当たるかどうかは、通っている学校の
    校長先生の裁量に任されている…ということになります。

    そうなんですよ。だから個人の価値観や家庭の方針などは関係ないんです。
    学校長または教育委員会の判断なんです。

    ということでよろしいですね。 個人の判断に委ねられていない。と言うことです。


    >もちろんその学校内では全く虐めが無いって事なのでしょうね。
    虐めで不登校の場合は、7日間どころではない欠席を強いられます。

    基本的なことなんですが

    不登校は「正当な理由」として現在認められています。

    それは大丈夫です。

    :::::::::::::::::::::::::::::


    親の都合や価値観で 旅行につきあわさせるのは

    許容範囲内のことです

    これも価値観の問題という見解ではなく 見て見ぬふりが実際なのです。

    ユーザーID:1943786701

  • 白熱してますね

    こんな話題でバトっていて、びっくりしました。
    こんな、というのは失礼な語感があるかもしれませんが、
    要するに「家庭によって考え方違うに決まってるじゃん?」ということです。

    うちは今年の冬、飛び石連休の間を一日休ませて二泊三日の旅行に行きました。
    もちろん、ではなく「私の方針」として、子供に学校を一日休むがいいか?と確認してからの旅程です。
    子供はちょっと戸惑っていましたが、
    「学校には法事で休むって連絡帳に書くから」と言うと嬉しそうに「行く!」と言ってくれました。

    連休なんてなかなかないし、予約できたとしても料金が高いです。
    貧乏が悪い、もっと稼げと言われると申し開きできないけれど、
    出来る範囲で子供とのんびり過ごすことを誰にも非難される筋合いはないと思っています。

    旅行が勉強なんて思っていません。
    ただ、非日常の世界でないと母と子なんてべったり過ごせません。
    覚えていようがいまいが、子供と親密に過ごしたいだけなんですよ。

    ユーザーID:3060893501

  • 普通じゃないから大丈夫

    皆がすると社会が成り立たなくなること=非常識なこと

    と考えております。
    皆が皆、旅行で学校を休むと授業が成り立たなくなり
    ひいては学校教育そのものの存在が崩壊します。

    旅行で休む人って少数でしょう?
    だから学校がちゃんと成り立っているんですよ。

    ユーザーID:6305864447

  • トピ主です。ありがとうございました。

    賛成派、否定派の方々、色々なご意見をありがとうございました。
    このトピを立てるにあたり、私が違和感に思ったことを記しておきます。

    実際に9月24日に学校を休んで旅行に行かれた方は普段からとても教育熱心で習い事のために子どもを学校まで迎えに行ったり、土日も含めて、水泳、空手、習字、サッカーと週に6日は習い事のために動いているような方で、子どもがその習い事を休みたいと言ってもかなり厳しい態度で諭されているような方です。

    そんな方が当たり前のように9月24日に学校を休ませていることに、「習い事をあんなに厳しく休ませないのに、学校は旅行を理由に休ませるわけ?」と違和感を感じたわけです。

    賛成派の方々は「学校を休ませても旅行に行くことには価値があり」と考えをお持ちだということが分かりました。私の近所のそのママさんが、子どもに週6日、習い事に通わしているのも、学校を休んで旅行に行くのも「色々な体験を子どもにさせてあげたい」という考えが根底にあるのかもしれませんね。

    続きます。

    ユーザーID:8733360642

  • トピ主です。続きです。

    私自身も子どもには色々な体験をさせてあげたいとは思っていますが、
    土日や子どもの長期休暇でも家族の休みがとれる環境にあるので、

    学校に行く < 旅行に行く

    という優先順位は我が家ではやっぱりダメですね・・・私だって、学校を数日休んだからと言って学校生活に影響はさほどないとは思いますよ。ただ、子どもが学校は安易に休んでいいところいう感覚になるのでは・・・という心配はやはり拭いされません。私には学校を休んでまでも旅行に行く価値を上手に子どもに説明できる自信がないのかもしれません。

    その背景には、やはり私には旅行=遊びで学校を休むことは「ズル休み」という感覚があるのだと思います。賛成派の方は「ズル」ではなく「価値のあるもの」という感覚をお持ちで、私の価値観とに違いがあるのだということが分かりましたので、今回の皆様のご意見は大変参考になりました。

    私の最初のトピは「旅行」を限定にしておりましたが、その後、論点はズレたかもしれませんが、学校を休む正当な理由について皆様のご意見をお聞かせいただき、こちらも参考になりました。ありがとうございました。

    続きます。

    ユーザーID:8733360642

  • 旅行休み、賛成です

    大人だって有休があるではないですか。
    私は皆勤にとくに意味はないと思います。
    学習に遅れが出るほど休みまくるならまた別の問題ですが、
    旅行して得ることもあるはずです。
    メリハリをつければよいと思います。

    ユーザーID:7543357122

  • 校長先生がダメといいます

    私達家族は海外に住んでいます。
    子供は私立の学校にいかせています。
    子供が幼稚園の時、同じクラスの子が家族と海外へ里帰りに行った後、校長先生が、旅行で休めるのは幼稚園生までで、小学生から高校生は旅行のために休ませないでください、と保護者にいいました。
    ですので、うちは日本に旅費が少なくてすむ時期に行きたいのですが、行くことはできません。
    校長先生からそういわれなければ、連休2週間に一週間多く休みをとって日本に行くことを小学3年生くらいまでなら、やってもいいかな、と思っていました。
    子供は塾には通っていないですし、これからも通わせません。
    (ちなみにゲームで遊ばせません。)
    この辺ではエリートの学校と言われている有名な学校で、それだけ校長先生が生徒の責任を持っているんだなあ、と感心しています。
    親子が勝手な態度をとらないように、注意してくれるのはいいと思います。

    ユーザーID:7730590029

  • トピ主です。続きの続きです。

    今回は「旅行」を限定として、親主導で学校を休ませることについてトピを立てましたが、

    子どもから「休みたい」と言い出したときに、その言い出した子どもの気持ちの本当の理由(ただのズルなのか、そこに精神的な病やイジメなどの理由があるのかなど)を見極められるようになりたいと言う気持ちが強くなりました。

    今回、学校を休ませることには、親の裁量が大きく影響してくることを改めて考えさせられたのも事実です。

    皆様の色々なご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:8733360642

  • 私も…

    私も以前から、同じこと感じていました。

    私のこどもの周りでも、なんでもない平日にグアムとか、ハワイなどに家族旅行にいっている友達がいます。難しいこと抜きにして、この行動に、?首かしげてしまいます。

    誰にも、もちろん子供にも、夫にも言ったことはないですが、同じこと感じている人がいると思って、レスしました。

    ユーザーID:0853718741

  • 子供の視点から言わせてもらうと

    小学校の時、母親とこっそり「風邪ってことにして休んじゃおっか」と口裏合わせてズル休みした記憶があります。旅行というか遠出レベルの外出だったのですが、見聞が広がったのはもちろん、ズル休みという秘密の共有ができたのも楽しかったですね
    今は、テレビやパソコンで外部の情報を受け取るばかりで、色々な実体験が足りない子供が多い気がします。旅行も、何かしら教育になるので、私が親になっても休ませてでも旅行に連れていきたいですね。

    「普通」というか、抵抗感は薄れてると思います。

    ユーザーID:0127771537

  • イギリスで

    イギリスでも似た問題があって、料金の安い学期中に旅行したがる親たちに向けて罰金制度がありますよね。

    それでも罰金を払うよりも、旅行で浮くお金の方が大きいと、休ませる親はまだ多いですけど。

    お金を払って正々堂々と旅行に行ければ親もハッピー、お金が入る方もハッピー、どっちが正しいとか無駄に争うより、お金で解決するのって平和的な気がします。

    ただ私は、日本の場合、平日休んで1週間近く海外旅行に連れて行くことだけはどうかな〜と思います。

    飛行機に乗るとすごく疲れるし、時差ボケって大人でも一週間くらい引きずる時ありますから。

    平日休むと、時差ぼけのまま学校に行かなきゃいけないから、子供がかわいそうかなって気がします。1週間休んで、次の1週間は時差ぼけで・・・。けじめもねえ・・
    イギリスみたいに、欧州内はどこでも1〜2時間で行けて、時差もほとんどないような所とはまた違った問題ですよね。

    夏休みとか、せっかく時間がたっぷりあるのだし、お子さんの疲れも十分回復出来る時間もあるし。反対はしないけど、やっぱり長期旅行は休み中がいいと思いますね。

    ユーザーID:1039019596

  • 休ませますよ!俺が旅行行きたいから!

    ダメな理由がそもそもわからない…。
    私だって学校休んで旅行くらい行ったし、普通に高校も大学もダルイとサボってましたよ!
    仕事だって有休あるし、ヒマな時期は午後から外で打ち合わせのふりしてパチンコ行ったり彼女とデートすることだってありますよ!(忙しい時期はムリですが)
    そもそもそんなに学校だの教育だの子どものことばかり考えて生活しないでしょ!
    忙しくて夏休みが9月にずれ込めば子ども置いてく訳にはいかないから1週間くらい休ませて海外行きます。
    今年はイタリアに行きましたが美術館、オペラくらいは行っても子どもの教育なんて考えません。昼間から酒飲んで買い物してゆったり過ごすだけ。
    まあ彼女と行ってもいんですが、そこは妻への家族サービスってことで。
    それのどこに問題が?
    そんなに真面目に生きないと行けませんか?
    そんな子どもにばかり合わせた旅行計画や人生、それで楽しいですか?

    ユーザーID:7276320990

  • ずる休みって難しいですよ

    賛成派です。今1000円高速による渋滞が問題になっていますが、平日に行楽して分散化というのは、大きくいえば社会的にも悪い事ではないと考えてます。

    ずる休みとの線引きですが、やれるもんならやってみろって感じです(笑)。そういうのは子供ながらに罪悪感とか、周囲にあれこれ言われるのではないかという恐れが働いて、案外難しいみたいですよ。だからうちの子供二人は一度も無いです。

    それより子供達に試行錯誤してみて欲しいのは、体調の見極めですね。体調が悪くても行けそうか、それともダメそうか。その辺の見極めって大人でも難しいものだし、子供のうちに「練習」しておいて無駄にはならないと思います。時には失敗して、休んだのに元気になっちゃったと、そういう経験も必要ではないかと思います。

    要するに、学校って必ずしも毎日行かなくてもいいものだという前提があるんです。そこからスタートさせると、案外ズル休みなんてしないもんですよ。

    ユーザーID:0330341125

  • 私もよく休ませます

    小6と小4がいます。

    旅行が好きなので子供達もたまに休みを取ります。

    連休を使っても足りない場合が多いので。

    先生には事前に連絡します。

    まぁ正当化する気はないですがこんな感じですよ。

    ユーザーID:5161074842

  • トピ主派です

    「親は子供に教育を受けさせる義務」があるんですけどねぇ。

    『学校を休ませてでもさせたい体験』は夏休みにはできないのでしょうか?

    『旅行に行くから学校を休ませる』ことはできても、子どもから『◎◎で遊びたいから学校を休みたい』と言うのはダメなら、結局は親の都合ということでしょう。

    うちは月曜休みです。その月曜も祝日だと仕事になります。
    それでも学校を休ませて平日に出かけることはありませんよ。
    子どもたちの長期休みを利用すれば済むことです。
    夏休み中、父親が休みでも、子どもに部活があれば、部活を優先させます。

    冠婚葬祭や病気などは休ませますけどね。

    自分がやるべきこと(与えられた任務(と言うと喜ぶ))を終えてから遊べ!が家の教育方針であり、学校の授業もそのうちの一つです。

    ちなみに、近所でも学校を休んで旅行だの野球観戦だの行くご家庭もあり、それを聞くと、子どもたちは「いいなぁ〜」と言います。
    が、先日「学校休んで(子どもたちの大好きな)釣りにでも行きますか?」と聞いたところ「行きたいけど、学校休んで行くのはイヤ」と答えました。
    余所は余所ウチはウチ。が根付いてきたようです(笑

    ユーザーID:4594799374

  • ruさん

    >そうなんですよ。だから個人の価値観や家庭の方針などは関係ないんです。
    学校長または教育委員会の判断なんです。

    ならば現状にて学校長または教育委員会が黙認しているということは
    「家族旅行で学校を休む」ことは「就学義務違反」に当たらないと解釈している
    ってことでしょうね。もちろん量的な部分もあるでしょうから2〜3日は許されるが
    1年はダメとかいう話はありですね。

    それにしても否定派は旅行=遊びって言う人多いけどこれはもはや各人の旅行の質の問題
    ではないか?
    旅行といえば温泉の人と旅行といえば歴史的遺産めぐりの人とでは教育的観点からも全然異なりますね。

    ユーザーID:7269425743

  • そうですねえ。。。

    トピ主さんの21日の質問ですが、
    学校を休んでも、○○に行きたいの、○○にもよりますね。
    どうしても、その日だけのたとえば講演会だとか、展示会とか。
    経験、体験させたいと、親が判断したら、私はOKですけどね。
    「土日、連休は混むから、TDLに行きたい!」とか言われたら、無理です。(って、当り前か)

    以前、どなたかのエッセイで、小さなお子さんを二人連れて、世界中を旅しているご家族(ヨーロッパ系)に出会ったと。その親御さんは、「子供時代はあっという間で、2度と戻らない。この大切な時期に、いろいろ、親と体験させたいから、学校は1年休ませている。」と言う事でした。筆者は日本人で、その感覚の違いに驚くも、杓子定規に「学校は休ませてはいけない!」と考えがちな日本人も、もう少し、広い視野で子どもと接した方がいいのでは?なんて、内容でした。
    まあ、私は、1年も休ませませんが、休ませてしまった事もあります。
    それは、出発日による料金のあまりの違いに負けてしまった。

    今、娘は中学生ですが、学校が大好きなので、休んでまで私とは、出かけてくれません。
    子どもが親と喜んで出かけるなんて、小学生のまで。

    ユーザーID:8513966661

  • 端的に言えば

    おーっさんが正直におっしゃってる通り、

    結局のところ、学校を休ませて旅行させる理由は、
    1.平日料金
    2.空いてる
    ということだけでしょ?それ以外の理由は何がありますか?

    平日しか親が休めない家庭なら、夏休み、冬休み、春休み、GWを計画的に利用しましょう。

    ユーザーID:0610623727

  • ruさん、わざわざお返事すみませんね。

    否定するような書き方があればすみません。
    別に否定しているわけじゃなくて、社会的事情を考えると現実的に難しいだろうな〜と思ったのであんな風に書いてしまいました。

    >これも価値観の問題という見解ではなく 見て見ぬふりが実際なのです。

    多分、それが妥当な線ですよね。
    価値観の問題という見解ではなく、とまとさんの仰る

    >児童に正当な理由無く就学させないことは立派な犯罪行為なんですよ。

    は、もちろん不登校が休学するに値すると認められていたからそれに該当しないって決断をされていたとしても、不登校になった者の中には学校へ行きたいけど行けない子供も含まれます。
    そもそもの法律が「児童に正当な理由無く就学させないことは立派な犯罪行為」と考え出したから、不登校は認める事にしないとこの件の罪が成立しないんでしょうね。

    上手く考えましたよね。
    現実的に学校側だけで対処できる問題じゃないから、これで良いのですけど。
    むしろ、助かってます。

    だから権限を使う学校なんて滅多に無いでしょうね。と思っただけです。

    ユーザーID:8801325563

  • 初めてレスします

    子ども3人います。いま、3人目が高校生です。
    3人の子が小、中、高校の間、一度だけ(一人です)旅行で1日休ませました。

    夫が仕事関係で京都に出張(ある展示会で取引先から2人招待、交通費と宿泊代を二人分出してもらえる)になり、当時小6の息子の見聞を広めるため、行かせました。

    うちは子ども3人で家計に余裕がなく、旅行なんて行ったこともありませんでした。
    新幹線も、その子は親戚の結婚式に行くため4歳の時に乗ったきり、学校でも社会科で日本史を学習したし、京都で歴史に触れるのも、よい勉強になると思い、2月の行事もないときで、担任も、それでしたらどうぞ、ということで、休ませました。

    旅行のあと、担任に「京都でどんなものを見ましたか」と言われて、みんなに旅行の報告(?)をしたそうです。

    私と夫も、安易に学校を休むのもどうかと、考えた末でした。3人育てて、家庭の事情で欠席させたのは、その1日だけです。結果的には父と子の二人旅ということもあり、行かせて良かったと思います。その息子は22歳ですが新幹線に乗ったのはその後も3回くらいしかありません(修学旅行含め)。

    ユーザーID:3083795788

  • 単純な事じゃないですか

    学校にしても習い事にしても先生と呼ばれる人は近い将来皆が困らないよう一生懸命教えてくれてるんですから先生を裏切ってはいけません。またそのような人の思いを分からない人にだけはならないでくださいと息子に話してます。宿題の手書きプリントなんかを見ると本当に感謝の気持ちで一杯になりますよ。休める訳がありません。

    ユーザーID:3712028267

  • ため息

    ざっと見ただけですが、学校をなめた親が増えてるんですね。
    旅行に行くなら、その間にかかる税金返してからいけと思いますね。

    ユーザーID:8606585221

  • 旅行会社からみると

    旅行会社のカウンターで、予約受付業務をしています。

    みなさま旅行目的や教育方針等いろんな考え方があるので、一概には言えないのは承知しておりますが、
    学校を休ませる親御さんは年々増えています。

    そして一番多い理由は、
    教育の為や経験の為ではなく、
    「安いから」です。

    今回のトピ主さんのケースは連休絡みですが、24日が休めると、夏休みに行くよりは安くなります。そして働いている大人も休みやすい。

    反対に夏休みの家族旅行は減少傾向にあります。

    全てがそうではなく、
    それが悪い訳でもありません。私どもの立場から見ると、大変有り難いお客様方です。
    この時期ならではの季節ものを見に行くという方もいらっしゃるでしょう。

    ただ、トピ主さんのお気持ちも分かるのは、
    一緒に来ているお子さん達は楽しみにしているように見えず退屈がり、「学校は?」とママに聞き、
    ママ達は浮いたお金で何を買うかにはしゃいで相手にしないでいる、という光景を頻繁に目撃するからかもしれません。

    ユーザーID:5146872998

  • 基本的に学校を休むのはもったいないと思う

    小学一年生の息子がいます。担任は若い女性ですがまさにプロの教え方です。
    学校生活も勉強もすごく楽しいようで、親としては『こんな先生の教えを一日も聞き逃してほしくない』と思っています。

    ただ私の子ども時代にはプロじゃない(ただ教科書読んでるだけの)先生もいました。そういう先生は生徒ともあまり関わろうとしないし、授業はわかりにくいから当然クラスや学校の成績ガタ落ちで、ますます生徒の私語が増えました。

    私が高校に合格出来たのは○研ゼミのおかげです。
    それくらい小学校高学年と中学の先生の授業はつまらなかったしわかりませんでした。
    そんな先生が統括してる学校はイジメ横行、任期半ばで先生が退職…。
    まぁ生徒の質が悪いから先生もそうなったともいえますが。

    これから先、息子が私と同じような学校生活を送ることになったら、塾で補うでしょうし、そうなれば旅行は平日にするかもしれません。

    人(学校)を見て考えます。
    こういう親もいます、ご参考まで。

    ユーザーID:7241630440

  • 結局は価値観の違い

    >やはり私には旅行=遊びで学校を休むことは「ズル休み」という感覚があるのだと思います。賛成派の方は「ズル」ではなく「価値のあるもの」という感覚をお持ちで、私の価値観とに違いがあるのだということが分かりました

    反対派、賛成派の両方の意見がたくさん出ましたが、
    価値観が違うと言うことに落ち着いたようですね。

    >ただ、子どもが学校は安易に休んでいいところいう感覚になるのでは・・・という心配はやはり拭いされません。

    うちの子のお友達も学校を休んで旅行に行くご家庭がありますが、
    子供はそれはその家の考え方というのは分かっています。
    安易に休んで良いとはお友達もうちの子も考えていないとおもいます。

    >私には学校を休んでまでも旅行に行く価値を上手に子どもに説明できる自信がないのかもしれません。

    価値が見出せないのでしたら、当然です。
    価値がないと思っているのに価値を話すのは無理でしょう。
    「うちはうち、よそはよそ」と色々な考え方があることを教えればいいことだと思います。

    ユーザーID:7391601085

  • 税金を使って授業が受けられることを分かっていますか?

    休ませる人は学校も塾も同じだと思っているような気がします。

    塾は自分でお金を払って行くところですからいくら休もうが自由ですが、学校はすべて税金でまかなわれているところです。税金を使って授業が行われているのにそれを旅行ごときで利用しないなら無駄になった税金分を支払ってほしいものです。

    日本の子供たちに授業をしっかり受けてもらいたいから税金を使っているのに親がそれを必要ないというなら学校の授業料はすべて親が払う方式にすればいいのにと思います。

    ユーザーID:1095502242

  • 価値観の違いじゃないよ

    価値観の違いは


    旅行で学校を欠席する=欠席しないの判断は受益者、保護者に委ねられるという考え方。


    しかしここのトピの流れでも、 実際でも違う。



    要するに程度の問題。

    家庭の価値観には委ねられてはいない事は明らか。
    *もしそうなら 日本での義務教育は就学主義ではないと明言されるはず。

    日本の教育を受ける権利や受けさせる義務は 「就学」に限定されています。

    もちろん不登校など心身問題は別。




    旅行代金が安いから平日に行くのを否定はしないが
    その自己肯定を価値観や健保解釈まで昇華させようとするのは
    根本的の間違いであることは明らかだ。

    ユーザーID:1943786701

  • レスします

    もうわかってるでしょ、トピ主だって。
    休ませる派と、休ませない派がどちらも歩み寄る事がなく、平行線な論争をしてる事を・・・。

    学校の先生だって、学校休んで旅行行く事もあるみたいだし、もちろん、生徒も親の判断で休ませて出掛ける事もあるし、
    それを否定派が何言ってもしょうがないんじゃないの?

    結局学校側はそれに対してOK出してるから休んで出掛けるんだろうし。

    休ませない派は旅行以外にも多少の風邪でも勉強が遅れるからって行かせるし、滅多な事では休ませない。それはそれで立派な事だと思うし。


    自分の信念は持っててもいいけど、それお互いが押し付けても何の解決にもならないと思う。

    法律振りかざしてる人もいるけど、上記にも書いたように、先生だってそうやって休む事もあるし、学校側も生徒が旅行で休むことを禁止してない。

    今度は税金どうこう言ってる人がいるけど、無駄遣いだって言うけど、もっと無駄遣いてる人いっぱいいるでしょ。

    まぁ、税金だの法律だのって言う人って結局それがどうこうよりも、休ませるの反対派の人でしょ。

    ユーザーID:9484105724

  • 学校、授業の価値

     こじさんのコメント、大変いいですね。
     「税金で授業を受けられる」=受ける権利がある。その通りです。

     その権利を放棄してもよいという判断を親がする。親の責任は大変重大です。

     私は自分の判断で子供に学校を休ませても参加させるべきイベントがあると考えています。その判断は他者がするべきものではありません。結果はその子の成長にかかってきます。私はレジャー目的で子供を休ませて連れ歩く選択はしません。そうしたい方は自由にすればいいと思います。別に迷惑には感じません。

     子供を休ませてまで参加させるべきイベントが思い付かない方は、もったいないから1日も休ませないと考え、子供を指導監督すればよい。私とは異なりますが。

    >学校の授業料はすべて親が払う方式にすればいいのにと思います。
     既に税金として払っています。義務教育期間の教育は親の義務であり、その義務を課している国家の義務でもあります。

     多分、理解できない人には理解できないのは。学校に100%依存する事が子供の教育に良いとは言えない事です。きっと教育の責任は学校にあると思ってる。

     教育の責任は学校ではなく親にあります。

    ユーザーID:9531264540

  • 少数派のエゴの場合はある

    にょ@代休中さんの価値観を受け入れられるのも、同じ嗜好の人が少ないから成立しているのは確かです。
    ユニークを実行している人がしたもん勝ち、というのは言えるでしょう。
    そして休む人がみなそこまで考えて行動しているわけではない。確固とした教育方針で行動しているわけではない。思慮浅く、少しさぼりたいで行動している。
    これが多数になれば崩壊です。現実に旅行に限らず勝手なことをして崩壊していた地域の過去−現在を見れば、未来が危うい位は感じるのが素直なところなのではないかと思います。
    休み人の論理が完全に許されるほど今の教育制度は柔軟ではなく、綱渡りをしている。
    綱が渡れないほどにはなってないからいいや、という土台があります。
    やはりズルイと思います。本当に大丈夫なのかは将来に結果が出ることもありますから。
    今後も許される場合はあるでしょうが、だからといってそれが良い方向に向かっているとは限らない位は自覚しておくべきでしょう。
    生物は集合体で成立している。社会も生き物です。人間という細胞様集合体で形成される。画一的であれとは言いませんが、ここで丸々賛成できる内容ではありません。

    ユーザーID:1586554148

  • 論点の整理

    旅行で学校を休ませることが許させるのか否か?とかいう問題ではなく

    旅行で義務教育を休ませることが普通か?という論点です。


    答えは


    普通にしてはいけない! これが最終結論でしょうね。


    今は
    親の価値観云々の理屈で 子どもを欠席させても
    学校教育が成りたっているのは 多数の良識派の方々または
    許容範囲内での欠席派が大多数だからです。


    これを休ませることは親の価値観次第として結論にしてしまうことは

    就学義務を根底から否定することになりますので 成り立たないでしょう。


    あくまで旅行で義務教育を欠席させるは お目こぼしなのです。


    ちなみに 「学校で どうぞ旅行に行ってください。」といわれたなどは
    まったく意味がない話しです。

    ただの世話話を持ち出しても論拠にはなりえません。 却下ですね。(笑)

    ユーザーID:0418071415

  • 就学義務

    日本では義務教育の義務とは就学義務であります。これは事実です。

    しかし、子ども権利条約に批准している立場から言えば

    この就学義務は 学校教育法以外の(塾、ホームスクール、その他の民族学校)も親の教育方針によって就学に含むべきという解釈があります。

    しかし 旅行や労働や享楽を親主導で行うことで
    就学義務を果たしていえるとはいえません。

    やはり厳密に言えば 学校をさぼって平日に旅行にいかせることを
    「教育権は親にあり!」と発現するのは 


    さぼりの逆切れ、開き直りといえるでしょう。

    本来の趣旨を捻じ曲げています。


    しかし 厳密に教育基本法を適用するのは
    親の享楽につき合わさせる(長期の旅行や毎日パチンコなど)
    強制労働に限られると思います。


    その場合は児童福祉の観点からも
    もちろん虐待も視野に入れて取り締まるべきでしょう。


    子どもを平日に旅行につれまわすのは
    程度の問題で許容範囲というのが常識的な判断でしょう。

    ユーザーID:0418071415

  • 勇気をもって

    旅行など、価値観の違いで、義務教育期間中の子どもに学校を休ませるのは当然と
    いう方は、勇気をもって30日間、休ませてみてはいかがですか。連続でも断続でも。同じ年度内に。

    文部科学省の統計に載りますよ。不登校として。そして「あそび・非行」型の不
    登校と判断された場合、学校と教育委員会から指導が入りますよ。

    一度、試してみてください。そして間違っていたら、私にそう教えてください。

    ユーザーID:1364780768

  • もうすぐ

     ディズニーリゾートに行きます。
    2年生の子供は学校を休みます。

     学校を休んでまで平日に行く理由は
    当方、遠方の為なかなか行けないあこがれの場所で
    少しでも多くの体験をさせてあげたいという事が多いです。
     
     並ぶのも勉強です。
    しかし土日に1つのアトラクションに数時間並ぶのは
    相当時間の無駄だと思うのです。
    限られてた時間のなか、少しでも効率よく見せてあげたい。

     これが近場の遊園地なら勿論土日に行きますけどね。
    ディズニーは特別な場所です。

     そしてこの事が今度のずる休みにつながるとは到底思えません。

    ユーザーID:0672840652

  • 行けばいいと思うよ

    学校から許しを得ているなら堂々と行けばいいと思います。

    私は旅行で休ませるなんて論外だと考えていますが
    かといって平日旅行に行く方に行くなとはいいません。
    反対派の方も別にいくなといってはいませんよね?

    ただ、心の中でああはなりたくないな、と思うだけ。
    わかりあう必要なんてありません。

    ユーザーID:6305864447

  • よこたさん

    残念ながら「ズル」ですよ。少なくとも貴方の周囲の人間全員が「正当」と認める
    事はないでしょう。ファーストパスを上手に使いましょうよ(笑)

    ところでディズニーを特別な存在とお考えなら、1つのアトラクションに何時間並んでも
    良いではありませんか?並ぶことも立派な経験と思います。避けたい経験ですが(笑)

    ホントは自分が並ぶのが厭なのでしょう?土日の混雑は尋常ではありませんから、
    気持ちは分りますが・・・

    ユーザーID:8419795162

  • 休ませてでも体験させてあげたいものもある

    土日や長期休暇だけでは行けない場所もあります。
    子供にどうしても見せてあげたいもの、経験させてあげたいものが土日ではできなかったり、
    長期休暇まで待てないようなものだったりしたら学校を数日休ませてでも連れて行きたいと思います。

    我が家の経験で言えば、地元ではなかなか聴けないオーケストラの演奏会に子供を連れて行く為に学校を休ませました。
    それを逃すともうそのオケの演奏は聴けないと思ったので、演奏会を優先しました。
    音楽が好きな我が子にとってはその機会を逃したくなかったからです。

    子供の休み限定で考えると、選択肢が減ってしまいます。
    本当に連れて行きたいもの、価値があると思うものが学校のある日だからといって諦めるのはもったいないと思います。
    もちろん、学校の行事も考慮しますし、子供の意向も聞いた上で判断します。
    ズルだとは思わないので、先生にも正直に報告します。

    でも、学校も大切だとも思いますし、子供も学校が好きなので限度はあります。
    30日も休ませませんよ(笑)

    ユーザーID:2761365957

  • よこたさま、今月に行かれるのでしょうか?

    他トピで10月のディズニーは平日でも混むとの事、ハロウィンがありますからね。
    あと、運動会、文化祭シーズン、小中学生の振りかえ休日などにでも当たったら目も当てられないほどの混みようだと行った人に聞きました。

    近隣の学校に情報などは分からないでしょうからせめて「○○市民の日」などカレンダーにない一部地域の休日だけでも調べてみてそこと当たらない様に調整してあげては?でないと土日も平日も変わらないかと。

    あと正直なところディズニーは特別と思っていらっしゃる方に失礼ですがズル休みかなと思いました。どんなに遠かろうとディズニーだろうと単なる遊びの場、並ぶのが勉強なのかな、アトラクション楽しむために行くのでは?と思ってしまいました。

    でもこの時期行く人は多いです。特に幼稚園児さんは振りかえ関係なく休んで行くので月曜以外も混むと聞き及びました。
    折角お出かけされるのなら別時期の方が何時間も無駄に並ばないと思います。

    ユーザーID:9668888124

  • "世間体"という価値観の有無

    旅行のために学校を休む行為を"世間体が悪い"と感じることが出来ない人間は
    "世間体"という価値観が退化しているか、始めから持っていないかですね。

    ちょっと昔の日本では、世間体を意識する人間と、そうでない人間とはほとんど
    交流が無かったものですが、そうした垣根が低くなった現在、色々と軋轢が生じ
    ているのだと思います。

    なお世間体に対する感度は教養に比例するかと思っていましたが、その限りでは
    ないのですね。

    ユーザーID:8419795162

  • ワールドカップで選手と手をつないで入場している子は?

    たまに、一生もの!って体験ありますよね。

    例えば、所属しているサッカークラブが、ワールドカップの選手と入場することになった場合とか、普通に授業は休ませると思いますが。

    ので、数日で就学義務を怠っているとは言えないのでは?

    首都圏在住の身からは、ディズニーランドは遊びに行く所ですが。

    遠方から来られる方の中には、せっかく行くなら平日にってこともあるかもしれないですね。

    まああからさまにズル休みが多いのででなければ、家庭の方針ですかね。
    飛び石連休の狭間が、学級閉鎖されるほどになったら、先生もやりがいないですね(笑)。

    ユーザーID:1723107842

  • 収束ぎみですが

    すみません。私も同じ事を思い、トピをたてようかと検索したら、
    こちらを見つけましたので、一言書かせてください。

    ウチは、来年の夏休みに4泊5日の旅行に行く計画をたてました。
    私もトピ主さんと同じく、学校を休ませて旅行にいくことは反対派です。
    主人はお盆休みもないので、夏休み中の土日をはさみ計画しています。
    ところが、毎年夏休みは主人の兄弟&両親と旅行をすることとしていて、
    両方を行くには、ちょっと日程に無理があるため、来年だけは申し訳ないですが・・・とお断りしました。
    すると返ってきた言葉が、家族4人で行けば10万は違うでしょ!夏休み前に行きなよ でした。
    義両親は、私の考えを尊重してくれましたが、兄弟たちは、あれからその旅行の話が出る度に、
    無駄なお金を使わなくてもとか、誰もがそうしている、くそマジメだとも言われました。
    あまりの言われように、私の考えが古いのかと疑問を抱きました。

    こちらでいろいろな方の意見を聞き、
    自分の考えは古いとかではなく、それぞれの考え方だと確認できたので、よかったです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:6238138405

  • 休んで良いと思います。

    私は休んでも良いと思います。
    両親の休みの都合がつく日が平日しかなかったら?
    もちろん学校で学習することは大切ですが、思い出作りも大切だと思うんです。頻繁に休むわけではないのなら良いのでは?

    ユーザーID:7027887201

  • 働き方がおかしいかも

    管理職なら適応は難しいし、職種によるのかもしれません。ただ旅行は必ずしも必須のものではありません。もちろん当然の権利だと主張する方もどんな立場でもいらっしゃるのでそういう考えの方に反応するつもりはありませんが、昔は必ずしも旅行は当たり前ではなかった。
    昔なんて言うのは、今は労働基準法があり年休こそ権利なのですから、子どもの夏休みなどの子どもの都合に合わせる方が現状に沿っている、わざわざ目立つ方法を使って学校に向かって主張する必要はないのでは?と思うからです。
    思い切り旅行をする位の収入や立場を持っている大人が、今後の子どもの成長後のライフスタイルに多様に適応するのに、周囲の子どもに向かって主張するより、現在の労働基準法だと年休をとるのは当然の権利なのですから、現状に休みを取るんだと主張する方が将来の為なのではないかと思えるのですが。
    順番がおかしいような気がします。労働契約上は、まともに休暇が取れない職業とは考えにくいし、子どもの年令から管理職でない平の人の方が多いと思うのですが。
    季節に繁忙期が左右されて、例えば約1ヵ月半の夏休みを全部全く休めないなら残念ですが。一般論で。

    ユーザーID:9257210654

  • カリキュラムでは

    >飛び石連休の狭間が、学級閉鎖されるほどになったら
    もし規則に無いとしても、長期休暇が短縮されて授業日が再設定される可能性が出てくるのではないでしょうか?学級閉鎖という記録ができてしまえば、必須の授業日数とか消化すべきカリキュラムがあると思います。
    新型インフルエンザの時に困ったでしょう?やりがいの問題ではないです。
    もしその特別授業の時に、予め旅行の早割りを申し込んでいた人がいたら迷惑するのでは?
    誰かを受け入れて、それが当然になる前のイレギュラーの段階で中途半端に多数派が出てくれば、また迷惑する人が出てきます。
    ネットで録画授業で入力回答式のテストで進級するのでしょうか?現実的ではありません。

    ユーザーID:9684155782

  • 旅行

    休むひとがいるなら、かえって、その他の理由で休みやすいじゃないですか。羨ましい。
    自分なんて、通院なんて言っても、嘘だろう・・なんて言う人がいますからね。
    自由にやすんでるひとの学力なんて、知ったこっちゃないですよ。
    逆に、自分が浮かばれるなら、それでいいじゃないですか。以上。

    ユーザーID:9471241183

  • 旅行

    お金がないから安い平日につれていったとしても、家族の思い出ひとつでもふやしたらきっと良い大人になるとおもいます。

    ユーザーID:5007892158

  • 久々の2投目。

    国立青少年教育振興機構の調査によると
    「子供の頃の体験が豊かな人ほど物事に対する意欲や好奇心が強く、社会に対する
    規範意識、勤労感、職業感が高くなり、学歴や収入も高くなる傾向にある」
    そうですよ。

    旅行とは、非日常の感動を体験することであるのと同時に、その感動を一緒に
    分かち合う人達との愛情をより深められるものである、と思います。
    少なくとも、ゲームをするための「ずる休み」と同列に考えられるものではないですね。

    脳科学の観点からも、親しい人と楽しく遊んだり、美しいものを見て感動する経験は
    脳の活動を活発にするそうですから、ただ机の前で禁欲的に勉強をさせるより
    教育上も良いことなのでは?

    「休ませても良い派」の人達も、せいぜい年に1日か、多くの場合は数年に1回
    程度の例外という前提で考えているのでしょうから、それで子どもにサボリ癖がつくだの
    不真面目に育つだのという懸念は理解できません。

    私は、子どもには「”皆勤”を至上の美徳と考える大人」よりは
    「様々な非日常の感動体験を通して、豊かな知的好奇心と広い価値観を持つ大人」に
    育って欲しいです。

    ユーザーID:4040724275

  • 旅行で休む選択はしないけど。

    こういう話題、定期的にあるし、結論はでないでしょうけど。

    旅行で休む選択はしないけど、休む選択権・自由は持っている上でそういう選択をしたいし、子どもにもそういう価値観を持っていて欲しいですね。現代、基本的な人権が保障される国に住んでいるんですからね。

    何事であれ、権力とか集団の論理を強制はされたくないですね。

    ユーザーID:7448749314

  • やっちゃいました

    3人の子供達がみんな小学生のとき、
    我が家は自営業なので土日は仕事!
    飛石連休で親が2日、子供達が1日。
    休みをとって行きました。

    自営業者は休んだら0ではなく、マイナスですからなかなか子供と遊びには行けません。
    ただ先生の反応がバラバラだったのはありましたね。

    ユーザーID:9006487976

  • にょさんへ

    それって誰の常識ですか?「あなたの」常識ですよね?
    とか偉そうに言われても・・・

    一言で言うならば、あなたのレスを読んで「社会的な視点」が欠けている方だな、という印象を受けました。
    「私の家庭の教育方針」「私の海外出張」「私の常識」、すべてが自己に向かって閉じた目線です。

    この社会の一員としてのご自分やお子様の立場を俯瞰的に見る視点が欠けているように思います。

    「普通じゃない」とおっしゃる方は、他人目線で客観的に自分を見る視点をお持ちなのではないでしょうか?
    他人目線で自分を冷静に見れば、自分の意に反しておのずと「我慢」しなければならない場面にしばしば出会うと思います。

    「自分の自由」「自分の権利」ばかりを追求する自己目線は、自分の思いや考えを人の意見にとらわれず大事にしているという反面、我慢がきかず幼稚な行動を引き起こすことが多いのではないかと思っています。

    私は学校を休ませて旅行に行く方を否定はしませんが、自分の子には、意に沿わない我慢ができたり、他人の目線で自分をある程度律する人間に育ってもらいたいので学校は休ませないと思います。

    ユーザーID:3218356067

  • 想像すると

    権力とか集団の論理って不思議です。先生という種類の人の数は限られています。おおぜいいれば、その人数に応じてカリキュラムも多彩に出来ますが、限られていれば方法も限られます。
    集団で先生の数に応じて教えてもらうのですから、その条件にも応じないと。
    私的に家庭教師や乳母を雇いますか?
    できないから教えてもらうんでしょう?
    で多数でやったら先生が気の毒だからみんなあんまりサボらない。先生も登校してくる乱高下人数に合わせて授業ができるわけではない。
    ほかにも変なサボり方をすると迷惑をかけることになります。
    友達に迷惑をかける可能性が高いサボり方はできないというのは集団のとかとは違います。自然な配慮ですよね。
    その範囲で収まっているのは、賢いというより小ズルイというと思います。
    そういう考え方もあります。
    もちろん自営などの事情がある人には、友達も人ですから仕方がないと理解されるし先生にも理解される方がいるでしょう。
    休む人は適当に相手も人、自分も人という範囲を利用しているということで権利云々とは違うと思います。
    ずる賢いのを言い訳にしているようなレスは納得できかねますね。

    ユーザーID:7448067206

  • 教育方針の違い

    私立小学校に通わせています。レジャーで休む人などいませんし、聞いた事もありません。
    教育方針が同じ保護者の集まりだから当然なのかもしれませんが。子供は後ろめたい気持ちにはなりませんか?
    教育に対する厳しさが足りませんね。学校を休ませて、学ぶ事以上に大切な事があるように思えません。
    もし必要なら、子供の休日にどんな事をしても仕事を休み、高額な料金であろうとも体験させると思います。実際皆さんそうしてますし。
    先生が全力で深い学びにしようと準備したものを、クラスのお友達とともに吸収し、自分の知識にしてほしい。親は人生を深いものにしてほしいと思い、休日に美術館や、図書館に行ったりしています。なぜ、平日に休まないと豊かな経験ができないのでしょうか?
    私の父は平日休みで子供の頃に家族で出かけた事も、長期旅行もした事がありませんでした。学校が終わった後、父と遊んだり本を読んだり、少し大きくなったら、映画を見たり。みんなとは違っても充実した子供時代でした。
    親が子供にしてあげたいと思うのは子供の為でなく実は自分の為で、混同してはいけないのではないでしょうか。

    ユーザーID:5116746873

  • 公共心や社会性に欠けた世代

    個人の価値判断を至上のものとする、公共心や社会性に欠けた人間が多いとされる世代
    がありますが、そうした公共心や社会性に欠けた親に育てられた人間がちょうど学齢期の
    子供の親になっているわけですね。

    自分さえ良ければいいというスタンスですから、弁が立つようでもやはり視野狭窄ですね。

    ユーザーID:8419795162

  • 「親が上京して一緒に観光するのでゼミ休みます」

    〜と悪気なくいう学生がいたときには驚愕したものでしたが、
    「学校を休んでレジャー」を是とする親御さんが一定数いらっしゃるのでは、学生もそういう考えになって当然なのかしらん。まあ私のゼミが、観光にくらべて取るに足らないようなものなんでしょうけれど。

    私自身は、小学校から大学院まで、単なるレジャーのために学校を休んだことはないし(第一親が許さない)、周囲にもそんな人はいませんでしたから、本当にただただ驚きます。
    親が平日にしか休みがとれない状況であっても、学生の間は必ず長期休暇があるのですから、それに合わせた平日にレジャーを企画すればいいではないですか。
    「長期休暇中は費用が高いから」云々の意見、まさに安く上げることを至上命令としてきた結果の現在のさまざまな問題(食品や建築の偽装など)に考えが及ばないのでしょうか?

    ユーザーID:9569581301

  • わが校の現状

    この秋は多いですね。海外旅行が多いです。
    昨年、新型で控えた家庭が多いからかな?

    サラリーマンではなく休みが自由にとれる自由業の方が
    多いですね。

    海外に住んでいたときは欧米人がホリデー前になると
    いなくなる?ことが多かったですね。
    日本人はあまり旅行で学校を休む印象が
    なかったので、価値観が変わってきたのかなと思いました。
    先生も怒らないし、お土産をもらったりと
    あっけらかんとしています。

    そういう我が家も今年初めてGWに1日休みました。
    夫が飛行機を取っており「学校あるから無理
    と言ったら「1日位いいだろ」と。
    夫の会社は、海外勤務が多い大手なのでそのあたりは
    すっかり欧米化しています。

    私は凄く苦手です。中学は私立予定なのでまず無理だと
    思うので主人には説明したいと思っています。

    ユーザーID:2648587968

  • そもそも、小学校ってそんなに大事?

    学校の授業についていけていない子をレジャーで休ませる話だとしたら、それは
    「良くない」。当然の話です。

    でも一部私立小は別として、普通の公立小学校って、中学受験を考え塾に通って
    いるような生徒から見れば「殆ど、既に知ってること」をおさらいする場所
    でしかありません。
    もちろん、学校では勉強以外にも色々学ぶものがありますが
    少なくとも学習面で言えば「他の何より優先させるべき場所」というほどでは
    ないです。

    個人的経験で言えば前述の通り、親の仕事について行った欧州旅行が私にとっては
    最大限に知的好奇心を刺激され、その後の人生を左右したと言ってもいい一大イベント
    でしたから、同じ経験をしていない人に
    「そんなものより小学校出席一日分のほうが大切だ!」
    と言い募られても、何とも言いようがありません。

    中学の時の話ですが、ピアノをしていた友人はコンクール前は練習のため
    よく欠席していました。(でも成績優秀)
    その努力が実り、今は立派なピアニストになっています。
    「皆勤のみが至上の美徳」と思っている人には成し遂げられないことが
    たくさんあると思います。

    ユーザーID:2620371199

  • ゆきんこさんの仰るとおり

    今は学校以外に“学校で学習する以上の事が学べる機会”があるのです。
    解り易い例だと塾でしょうか。今は旅行も学ぶ機会の一つです。

    昔の親が「学校には休まず行きなさい」と言った理由は、学校は近くて無料で高い教養を身に付けられる場所だったからです。
    読み書きそろばんができるのは家庭教師を雇える身分の高いお金持ちだけで多くの国民はできなかった時代です。
    高度経済成長期を迎え“一流大学→一流企業→一生安泰”の図式が出来上がると親達は「学校へ休まず行きなさい」とより強く言うようになり、さらに時代が変わると「学校と塾へ」になりました。
    全ては子供の将来の為でしたが、受験ノイローゼになる子が増えたり、時代が変わって図式も崩れ、勉強ができる人が必ず成功者になるワケでもなくなりました。
    学校も“国内で最高の教養を身に付けられる場所”ではなくなりました。

    また“皆勤賞”とは元々勉強も運動も仕事も、何も取得の無い人に「(何もできないのだから)せめて休まず来なさいよ」という“体が丈夫で賞”なのです。

    授業についていけない程の学力の子なら良くないですが、そうでなければ問題ないでしょう。

    ユーザーID:1830035360

  • 教師です

    私は教師ですが 学校を休んでレジャーに行かれてもいいと思っています。行事があったり特別な授業があるときは親の都合でのお休みは かわいそうだとは思いますが、普通の日であれば 病欠とあまりかわりませんし、病気でないぶん心配もしません。(無事に帰ってくるように心配はしますが) 平日は土日に比べて 道も施設もこみません。そのぶん 親も子どもも余計なストレスを感じなくてすみます。私にしたら 羨ましい環境だなぁと思います。線引きですが、子どもが納得いく説明が必要ですよね。でも よほどのお子さんでないかぎり、レジャーでの休みと ずる休みの違いは心得ていますよ。今日は特別なんだ!!と。また、よそはよそ。うちはうちと。(特別は家の事情により異なること。)いずれにせよ、お子さんはその家庭の考えで育てられるのですから、我々教師につべこべいう権利はありません。続きます

    ユーザーID:7298169652

  • 続きです。

    つづきです。でも、子どもには教育を受ける権利がありますから 子どもが「自分は平日にレジャーに行かされて授業が受けれない、困る」と言えば、保護者にそれとなく伝えることはあるかもしれません。でも 長い教師人生、そんな子は 一人もいませんよ〜。(小学生では。)中学にでもなれば 行かない、と自分で親にいうでしょうし。
    トピ主さんの考えは否定しません。それでいいのです。よそはよそ、うちはうちなのですから。余談ですが、皆さん言われていますが皆勤賞はあまり珍重されません。皆勤賞は出さない学校も増えています。もっと その子の個性で誉めてあげる(みんなちがってみんないい)時代になりつつあるので。以上、いち教師の 意見でした。

    ユーザーID:7298169652

  • いましたよ

    アラサー独身ですが、小学生のとき周りにいましたよ。
    ハワイとかディズニーランドに行く等の理由で。
    (ちなみに関東出身でディズニーランドは別に遠くないです)
    子供の立場だったのでよくわかりませんが、友達からは旅行を理由に休むことは普通に聞いていましたね。もしかしたら親御さんは旅行を理由にというのは内緒だったかもしれません(笑)。ちなみに親御さんが土日休みだったかはわからないです。
    旅行で休むと聞いても「いいな〜」ぐらいで特に誰からもお咎めナシだった気がするので、なんとも思わないです。
    いや、もしかしたら「○○ちゃんはずるい!うちも旅行いこうよ!」と親にねだったのかもしれません。うーん都合の悪いことは忘れてしまいました(笑)。

    ユーザーID:2833125672

  • 前提がおかしい

    休みたい人を説得するつもりはありません。
    まあ、年に一日休んで一クラス30人として、年30日トータル一クラスで1人余分に欠けている日があると考えればたいした事はない。
    で、夏休み前に早割りだと考えて30人が数日ずつずれて、5日余分に休んだら短縮授業だから余り影響が無い?
    7月が成立しないかもしれません。
    結局、そういう休み方をする子は、一クラスでせいぜい数人まででしょう、今までの歴史から想像すれば。それで7月は成立しています。
    で、休むの実行派はクラスでそういう人数で論戦を張って実行するのでこういうトピでの勢力図を現実社会で考えれば、強行少数派ということですよね。で、許容派は、その人数だから許している面もある。
    多くなれば7月が吹き飛ぶかもしれませんが、ゆきひめさんはみんな違ってみんないいからカリキュラムが吹き飛んでも良いということなのでしょうか?
    ゆとり教育否定時代に入りつつあるのですが、ゆきひめさんの理論は現実と比べてどこか変だと思います。いいかっこしいにしか見えません。
    よそはよそだからでなく、休む事情を鑑みて考慮して許容するということしかあり得ません。

    ユーザーID:2193695591

  • 休ませます。

    それぞれの家庭の価値観にもよると思いますが

    私自身は 「学校は休んではいけない」という家庭で育ちました。

    が 今は 子供は休ませてもいい。と考えてます。

    頻繁だとちょっと困りますが

    年に何日かなら OKだと思います。

    学校で得る物より 家族で出かけて得る物のほうが大きい気もします。

    基本的に学校に求める物が 勉強と友達。です。

    躾や道徳などは 自分達親がすべきだと思いますので

    それ以上の物を学校には求めていないし 応えられないと思います。

    その家庭がそれでよければ 周りの人間がとやかく言う問題ではないし

    「呆れる」という気持ちに「ねたみ」が入っているような気も

    正直 感じちゃいます。

    よその家の事 そんなに気になりますか?

    ユーザーID:8169945866

  • 結論だけ言うと

    よそ様の家の事を他人がアレコレ言う問題じゃない。

    という事です。

    ユーザーID:8169945866

  • 子ども頃、私は行ってました。

    両親と兄弟と祖父母など、私は年に2〜3回行ってました。海外などは一週間休む事もあったし、土日月で、月曜日休む事もありました。夏休みや冬休み、大型連休も行ってました、旅行大好きな家族でしたのでそれでは足りず…。まぁいい経験でしたよ。今小4の娘がいますが、うちは休ませた事ないです。両親ほどお金もないので、海外なんて年に1回行けるかどうかなので、とりあえず学校が休みな時だけの旅行で間に合ってます。私は否定も肯定もしません。

    ユーザーID:1274118683

  • どうして?

    トピ主さん、それに賛同するみなさん、どうしてそんなに他人のことを気にするのでしょうか?

    『旅行で休み』が悪だと考えるならば、自分のお子さんを休ませなければいい。

    ただそれだけのことですよね。

    子供の立場を考えれば、休ませにくいかもしれませんが、家庭というものは子供中心に回っているわけではありません。

    親が旅行に行きたいと思った場合、子供を家に残していくわけにはいかないから連れていく場合もあると思うんですよ。

    たった1〜2日、休ませたからと言って、長い人生のマイナスになるとは思えません。

    我が家では経験ありませんが、休暇を取ることを否定する気にはなりません。

    ユーザーID:5868185357

  • 普通にしてはいけませんね。

    世の中のことをすべて 価値観の相違や 人に迷惑をかけなければ自由
    何をやってもよい。という感覚にこれ以上してはいけませんね。

    公教育をさぼったときに良心の呵責がない人間が少しでもでないように
    していくのが大切ですね。

    ユーザーID:1943786701

  • 好きにすればいいと思いますけど

    自説と反する意見に対して、
    極端な例、突拍子もない話を持ち出し否定する方がいらっしゃいますね。

    人格を否定された気になるのでしょうか。
    その反応がとても興味深かったです。

    ユーザーID:6055070459

  • 普通じゃないです

    「大人の都合」(平日は安いとか空いてるとか)それを子供に押し付けてはいけないと思います。

    親は、子供に学業を受けさせる「義務」があるんです。
    私には、その人達は「義務」を放棄しているとしか思えません。

    >ただ、ここに登場したママ友さん達は土日が休みの家庭です。
    3連休とかに行けばいいのに…って思います。
    私は、トピ主さんの気持ちに賛成です。

    ユーザーID:1857789881

  • なぜなのかがわからない

    家族で過ごす事、旅行に行く事がとても大事で、かけがえの無い事なのは判ります。もちろん私もです。
    それがなぜ平日なのか。学校を休ませる事なのかが判りません。安いから?すいているから?仕事だから?それは親の都合ですよね?
    学校は学び、人間関係を築く所ですよね。なのに休ませる?
    家族の時間を持つ事と、学校を休ませる事はおなじ土俵で語ってはいけないと思いますが。
    この平行線は交わる事は無いんでしょうね。
    親が学校に事を「そんなに学校は大事か、優先される場所というわけでない」というから、学校がつまらなくなるんでしょうね。悪循環。

    ユーザーID:5116746873

  • 学校はありがたい

    学校が全くない都道府県もないですし、あった所で登校出来る日や、生徒が、限られるなんて事もないし、おしえる先生が旅行で来てないよぉぉ、あ〜そうか〜そんな季節だね〜なんて事もないし、あってあたり前で、いてくれて当たり前、格安ランチ(給食)付き、昔より、祭日もぐっと増えてるし、こんな安心しゃあわせサービスがあってくれるからこそ出来る、賛否ですよね〜。
    目の前の感謝、さりげなく上手に子どもに伝えていきたいですよね〜。

    ユーザーID:3724772525

  • 休まないと決まっている

    子供の頃は、レジャーで休んだことはありませんでした。
    というか、旅行自体あまりしない家庭でした。
    社会人になったら、有給を使って海外旅行に行きまくりました(学校を休まず行ってもこうなったという見本です(笑))
    子供が幼稚園の頃までは、園を休んでよく旅行に行きました。
    子供が小学校に行ってからは、夏や冬の休みを利用して行っています。
    本音を言えば安い時期に行きたいですが、「学校はめったなことじゃ休まないもの」というのは、我が家では当然の決まりごとなので、破る気はありません(めったなことがあれば休みます、ただし家族旅行は我が家ではその範疇ではありません)

    時々子供が「○○ちゃんは明日から学校休んで旅行だって。うちも行きたーい」など言いましたが
    「○○ちゃんちはその時じゃないと行けない事情があるんでしょう。うちは夏休み(あるいは来年)行くからいいの」で納得していました。

    当然の決まりごとは、理屈じゃないです。
    強いて言えば、個人の倫理観とか、社会との信頼関係とか。私は神は信じませんが、何かとの「約束」に近い感覚です。
    なので人によるんでしょうね。

    ユーザーID:5386021766

  • 普通に行かせてました

    娘が小学生の時は学校を休ませ、混んでない日のディズニーランド、私の仕事の他県出張に連れて行き小旅行、安い時期に海外旅行等、自由に行ってました。連絡帳に書くと先生も快く送り出してくれました。罪悪感は全く無かったですね。中学に入ると、私が旅行で休まないかと誘うと「授業が大事だから」と娘自身が自覚し休まなくなりました。今は毎年春休みを利用し娘と2人で10日程度の海外旅行に行きます。親が厳しくても、自覚の無いお子さんもいますが、私は子供にはゆるーく接していますが、私自身が国公立卒業、国家資格、責任ある仕事をして尊敬してもらえてますので、娘は性格も優しく塾に行かせてなくても成績はトップクラスです。

    ユーザーID:6711893255

  • うちの欠席エピソード

    話はそれますが…学級閉鎖か病欠かは忘れましたが、
    休むとなると……子どもは給食の「こんだて表」を絶対チェックしてました、「うぅっそだろぉぉぉー、これ食いたかったんだよなぁぁ―」と本気で悔しがってました。うちの子、狭っっ?!
    「えっ?そっち?」親の方が引きましたが、とりあえず、いやがる事なく、元気に通えた小学校生活に感謝です。

    ユーザーID:3724772525

  • さあ休んで行こうぜ!旅行優先キャンペーン★

    クラスの8割がこんな考えの家庭だったら…、学校生活が変わりますよね…。
    私が教師だったら、モチベーション下がりまくりで、「まぁいいかぁ、天気もいいし…」って、適当にうまぁく休んじゃうもぉぉん。
    ズル休みをさせないお家、その考えは想像以上にきっと大切だと思います。
    高校の頃は「文武両道」、最近は「仲間いてくれたからこそ」、それにしても野球の斎藤君はすごいわ …
    話しがそれにそれてすみません。
    多様化して、いろんな考え出来るからこそ、親はしっかりしなくっちゃ…ですかね。

    ユーザーID:3724772525

  • 単なるレジャーでテーマパークにでも行くのなら

    学校を休むはあり得ないけど、名所旧跡海外なんかはそれ自体が教育的な意味を持つから
    休ませていくけどなあ。それが変なことだとは思わない。
    前回は沖縄でひめゆりの塔とか首里城とか平和の礎とか美ら海水族館とかに行ったが、
    それは教科書では伝えきれない良い勉強になったんじゃないかと思う。

    ユーザーID:7951457772

  • 私立は休ませないのか

    私立ならそんな勝手なこと通らないって
    意見があるのが興味深い

    公立だからだよね・・・ってことですよね
    そうね、いろんな意味でね

    ユーザーID:2801135107

  • 長期休暇があるのに

    GW、夏冬春と休みがあるのになんでわざわざ学校休んで旅行に行くんだろうと思います。

    我が家は夫が土日関係ない仕事ですので、幼稚園の時は休んで旅行に行ったりしましたけど、小学校に上がった今は休んで旅行なんてとんでもない!と思っています。

    他所の家庭の事なので口出しは出来ませんが、みんなが遠慮なくそれをやったら公教育が成り立たなくなると思うので、自重した方がいいのでは?旅行の為に学校を休むのが普通の状態になることは良くないのでは?と思います。

    ユーザーID:9921814283

  • 旅行に限らず

    平日の昼間なのに、母子連れでいる人が多いように思います。
    学校はどうしたの?って感じです。たまたまなんでしょうか?

    ユーザーID:3183387848

  • それと

    「もしみんなが休んだら授業が成立しなくなる」と言ってる方々、
    なぜ、「もしみんなが休んだら」という仮定の話が必要なんですか???
    実際には、みんなが休んだりしないですよね?
    カレンダー通りに休日が取れる職種の人の方が数的には圧倒的に多いでしょうし、
    またそもそも旅行自体に興味ないという家庭もあっていいと思うし。

    どうして、みなが同じでないと気がすまないの???
    どうして、何でもかんでも「規則」にしたがるの???
    決まりなど作らず、「各自がその時々の状況により判断、決断する」という
    緩さで、なぜいけないんですか??
    休ませて旅行に行く人を見ると、休ませずに通わせてる自分がバカを
    見てるとような気がするんですか?
    休ませないことに美学を感じてるなら、あるいは旅行なんて別に価値なしと
    思ってるなら、そんなこと感じないはずなのに。
    それって、否定派の人もやっぱり内心は休ませて家族旅行したがってる、と
    肯定することになっちゃいますけど?

    ユーザーID:8531432667

  • 楽しみが先行

    給食費の滞納も社会問題…。
    不況だけではない、中には払わないで、旅行楽しんじゃてる人はいないでしょうか?
    今どきは普通…としてるつもりが、旅行に限らず、ただの親の身勝手な行動だったり、子どもが過ごす、ながい時間いる学校を、大切に考えたいですね。

    ユーザーID:3724772525

  • 最近さまへ

    我が家も先日の平日にデパートに買い物に行きました、小学生の子供と。

    単純に行事の振り替え休日だっただけなんですが。
    余所様は某テーマパークに行った方が多かったようで、大人同士有給などで行かれた方がいらしたら「なんで小学生が多いの?」と思ったのではないでしょうか。

    この様に学校では土日の行事で振り替え休日があるのでその日を狙ってお休みをとる親御さんも多いです。もう1年前から分かっている物なので休日の申請もしやすいと聞いたことがございます(我が家は自営なのでちょっと違いますが)

    年に何度かあるのですからそこを狙って遊びに行けばいいのになぁと単純に思ったのですが・・・

    でも我が家も先日は「子供休ませてまで買い物?!」と思われたかもしれませんね。

    ユーザーID:9668888124

  • 学校で得られるものよりも多いかも

    学校で得られるものが大きければ、学校を休むなんて考えは起きないはずなんですよね。
    今は、多くの公立学校の授業なんて低レベルすぎてつまらないし、一日二日休んでも大して影響はないくらいです。
    だったら、旅行などで見識を広めて人間の幅をひろげる方が、本人のためにもなるし、将来の日本や、あるいは世界のためにもなると思います。

    ユーザーID:1045985618

  • 幸せ満喫様

    >「もしみんなが休んだら授業が成立しなくなる」と言ってる方々、
    なぜ、「もしみんなが休んだら」という仮定の話が必要なんですか???


    このトピの主題だからです。

    旅行で学校を休ませることが普通なのですか?という命題に対して

    普通になる。=皆が休む=授業が成立しなくなる。 という理屈になります。


    >実際には、みんなが休んだりしないですよね?


    ということは 「普通」ではないという結論になります。


    ご理解いただけますか?

    ユーザーID:0418071415

  • 休んでいる人の理由付けは

    他の人が休んでいないから成立するだけです。
    みんな休んでみんないい、ってわけではない。なのにどうして普遍的な理由をつけたがる人がいるのでしょう?
    うちだけ特殊な理由で休みます、ということなのに、教育問題やなんかわけわかりません。本当に正しければみんなでそうするでしょう。
    そうしないわけが、休む人にはわかってないので成立するトピなので、旅行で休む人は変な人ってことになります。
    どうしてもという理由が受け入れられるものだと別ですけどね。
    なのにどうして旅行で休み人は不思議な理由を浸けたいのでしょう。学校はみんなで行く所なのに、よそはよそでうちはうちってなるわけがありません。基本が成立してません。
    なら休む人は代わりに先生に頼んで土日に出席しますなんてしないから授業をなめてますよね、結局。よそはよそであるならきちんと生きるのが基本線であるはずですから。
    きちんと生きられない人の理屈が旅行で休む人のよそはよそですよね、給食費も払わない人と同じです。

    ユーザーID:1814711755

  • 鈴木建設

    休んで行くぞ〜って釣りバカ日誌の浜ちゃんじゃないんだからさ〜
    どうしちゃったのさ〜日本のお父さんお母さん
    浜崎君はきょうもお休みかね〜

    ユーザーID:3724772525

  • TUTY様、有難うございます

    なるほど、食い違いの原因わかりました。

    私が思う「普通」とは
    例えば「今って小学校のお受験って普通なんですか?」という問いに対し
    「はい普通ですよ」と答えるような感覚に捉えています。

    実際には、全ての子供が受験をするわけではありません。
    むしろ数でいえば少数派でしょう。
    でも、少数だからといって「異常行為」でしょうか?違いますよね。

    実際には、小学校から受験なんて...と否定的な人もいるでしょう。
    行かせたいが経済面で諦める人もいるでしょう。
    でも、それは個々の家庭がその家庭の主義事情によって自由に選択すべきことであり、
    「お受験派」と「非お受験派」でいがみ合うなどというのは無意味なことです。

    それと同じことが「旅行欠席する派」と「しない派」に当てはまります。
    どちらも異常ではないです、という意味で「普通」だと。


    あと茶呑さんのレスに同意です...
    11/28 1:04の氷花さんとも重なりますが、公立小は底辺に合わせるので
    教育の場としては物足りなさすぎて、学外での勉強を優先させたくなるのです。
    否定派の方どう思われますか?

    ユーザーID:8531432667

  • そう言えば・・・

    小学校まで公立に通っていました。

    私の住んでいた都市は、私立がレベルが高い。
    有名校が電車、バス、徒歩等で通える範囲に沢山あります。

    父が仕事が忙しかったので、旅行で休む事はありませんでした。

    が、頭痛もちだったのでよく休みました。
    生理痛もひどかったので、早退も多かったです。

    でも、塾に通って学校の授業よりずっと難しい事をしていたので、
    テストは100点が当たり前でした。
    子供の時は、小学校なんて行かなくても平気って思っていました。
    実際授業は聞いていませんでした。

    旅行の為ではないですが、受験の為に何日も休んでいます。
    (平日に試験や面接の学校が多かったため)

    こういう理由なら休んでも許されるんですかね。

    私立中学に入学してからは、授業内容も難しいなぁと思う事もあり、
    授業中も頑張って勉強するようになりました。

    ユーザーID:4092752993

  • 疑問

    >公立小は底辺に合わせるので教育の場としては物足りなさすぎて、学外での勉強を優先させたくなるのです。


    そりゃ一日二日休んだところで学業に支障をきたさないのはわざわざ言うまでもありません。

    ですが、学校って集団生活を学ぶ場でもあると考えるので、上記は同意できないですね。
    あ、私は否定派でも肯定派でもないですけど。

    そもそも何故公立を選んだんでしょう。
    別に何処を選ぶかは勝手なので私立に行けとは言いませんよ?
    でも、物足りないとおっしゃるのなら、その物足りないつまらない授業をお子さんは6年間も受け続けないといけないんですよ。

    それこそ無駄な時間を使っているとは思いませんか?

    ユーザーID:5028606261

  • まだ続いてたのね

     子供の教育は親の責任。
     レジャーで休ませる親は馬鹿。
     それ以外は是とする親もいる。
     但し是とする事を認めない奴もいる。
     是としたら授業が成立しないという的外れな考えもある。

     周囲がどうのなんてどうでもよいです。私は自分の子を休ませる機会もありますが(あると思いますが)子供の教育機会を考えての事です。否定したい方はどうぞ。

     それで実際に学校や授業が成立しなくなるという事であれば学校という場はその程度のものなのでしょう。

    ユーザーID:9531264540

  • 狭い範囲

    二度目です。
    幸いにも夫は、夏の休暇が取れるので、毎年夏休みに海外に行きます。
    それから、土日を利用して近場の温泉に、1泊2日旅行をちょくちょく楽しみます。
    でももし、夫の休みがずれていたら、我が家は学校を休ませてでも遊びに行くと思います。

    さて、レスの中に、義務教育の放棄や給食滞納を疑うものがありますが、少なくとも私の狭い範囲の中では、全く逆ですね。

    数日の休暇をとって旅行するような家庭の子は、習い事をたくさんしお行儀のよい感じの子が多いです。つまり、休暇は合わないけど、子供に色んな経験をさせてあげたいと考えるような、熱心な方といった印象です。

    それに対して、夏休みに行った海外にさえ「ハワイなんて、どうせ海しかないんでしょ!!」なんて嫌みを言う子もいます。そういう子の親は、あまり教育熱心ではないタイプです。

    実際、みんな一斉に学校を休むことなどないわけだし、休んでもみんなが迷惑することもない。先生も、休んだ一人二人のために授業を替えることもないのですから、放っておけばいいのではないですか?

    もっとはっきり言うと、潜在的な妬みを認めればいいのに。

    ユーザーID:5868185357

  • 横ですが

    auさま

    >旅行の為ではないですが、受験の為に何日も休んでいます。
    (平日に試験や面接の学校が多かったため)
     こういう理由なら休んでも許されるんですかね。

    受験が理由の場合は欠席扱いになりません。
    前もって受験日を小学校に申告しておく必要がありますが。

    「受験が控えているので、大事をとって欠席します」の場合は、当然欠席扱いです。
    同じ受験生の立場であれば、‘ずる休み‘と感じるお子さんもいるでしょうね。

    ユーザーID:5009495584

  • 勉強頑張っているauさんへ★

    がんばったんだね勉強、えらい!
    今はもう卒業する頃かな?
    体調悪いのに、道を這ってでも来いよ!なんて先生はいないし、いいのよ。
    それに受験はね、きちんと在学してる学校から、書類も発行されたり、手続きをとって受験をするし、高校も大学もセンター試験や、受験の日はお休みするよ。
    進路に向かって頑張って下さい★

    ユーザーID:3724772525

  • 数日の休みなら

    私は学校では学べないものもあると思います。
    子供のうちに経験させておきたいものや、その時にしか出来ないことが経験できるなら学校を休ませても問題ないと思っています。

    確かに、学校は勉強する場であり、集団生活を学ぶ場でもあります。
    集団生活の場であるということは、つまり社会の縮図でもあるので、
    特に公立の学校には様々な家庭環境の子もいます。
    休んで旅行に行く家庭もあれば、それをしない家庭もあるでしょう。
    子供たちはそういうのを目の当たりにして、色々な家庭、価値観があることを学ぶのではないでしょうか。
    自分と違う価値観を否定するのではなく、受け入れる度量の広さを身につける方が先々生き易くなるのではないかと思います。
    子供は親の言動を見ていますので、倫理に反すること以外は親である私が受け入れたいと思っています。

    それと、数日の休みで集団生活を乱すことも、勉強がついていけないこともないと思います。
    それではうかうか病欠もできませんよ。
    学校の授業についていけない子、集団生活を乱す子はもっと別のところに原因があります。
    休まないから勉強ができる訳でも、集団生活を乱さない訳でもないと思います。

    ユーザーID:2761365957

  • 周囲にはいなかったので不思議です

    そこまで肯定してもらわないと休んで旅行に行けない様な後ろめたさみたいのがあるのでしょうか?
    別にわざわざ特殊な休み方をしなくても旅行に行けるならそれで良い。
    わざわざ議論になるような休み方をせざるを得ない方、どうぞ。
    それだけなので、教育論を振りかざさなくても良いですよ。
    潜在的にも平日は学校に行くものと思っているので、自己肯定感を上積みしてもらわなくても良いのでは?と思います。
    仕方の無い仕事で仕方の無い形で旅行行くのは、そういう仕事なんだろうな、興味はあります、プロフェッショナルと職種を紹介して欲しいかも。
    一方、労働基準法に則ってきちんと休みを取って、子どもの休みに合わせて旅行しました、という人があれば、そちらも敬意も持ちます。それもプロフェッショナルって紹介して欲しい。
    どちらもそんなに角が立たなければもっと良いです。

    ユーザーID:2739389351

  • わかった!

    12/2までのレスを拝見して、わかった気がしました。
    この違和感、何かに似ていると思ったら「実家依存症じゃない」というトピでした。
    実際に実家依存するしないはその人の勝手なんです。その上で、それを当然と享受する姿勢を批判する人は「自分の家庭を持った以上自立する(しようとする)のが普通だろう」というスタンスなのに対し、肯定する人はそれらを「援助してもらえない人の妬み」と受け止めるのが多かったような。
    噛み合わないんですよね。ある問題点に対し是か非か、じゃなく、それ以前のレベル=もはやその問題点が問題点として認識されてない、という状況なんだから、噛み合いようがないんです。

    何でもかんでも「迷惑だ配慮しろ」という風潮は好きじゃないですが(廻りまわって自分の首を絞める世の中を作ってると思う)、その対極にある「迷惑かけてないんだからいいだろう」という風潮もどうかと思いますね。どっちもみっともないと感じてしまいます。

    ユーザーID:5386021766

  • 五感で楽しむ旅行と学校はまた別と考えます。

    どうか妬みなんて悲しい事言わないで下さい。
    旅行好きですが、休ませてまで、私自身はやっぱり純粋に出来ないですね〜。
    一度ありました、主人が休みがズレそうになった時は、私と子ども達だけで先に行く勢いでした。
    トピにもあったようにやっぱり感覚の違いですね。
    そうです、ほっときます。ただ、ただ、一言…だれもが抵抗を感じなくなってしまう学校だけには、なってほしくないんです。
    心から願います。

    ユーザーID:3724772525

  • 普通じゃないです

    夏休み、春休みなど長期の平日休みがあるのに
    なんでわざわざ学校のある日に旅行の予定を立てるのか
    さっぱりわかりません。

    親が子供の学校に予定を合わせるのが普通じゃないかな?

    うちは幼稚園2人ですが幼稚園の間は先生も「家族の都合に
    合わせてください」と言って下さり「今だけですからね」
    と言います。というのは小学校に上がるとそういうのは駄目だよ
    と受け取りました。

    ディズニーランドなんて平日は小学生ものすごく多いですよ〜
    ありえません。

    ユーザーID:8415140186

  • それって

    親が、学校をなめているからでしょう。

    ユーザーID:6280234874

  • 「狭い範囲ですね」様、ご心配なく

    大丈夫です。言われなくとも、誰が否定しようが余裕の笑顔で実行しますよ。
    自己肯定感の上積みの必要なんてもともとないので、誰もしてません。
    理解できないという人のために説明してあげてるだけで。

    あなたはあなたの価値観で、どうぞご自由にして下さい。
    ただし、他の家庭の価値観に目を吊り上げることはしないで下さいね。あなたの
    エネルギーが無駄になるだけなので。

    ...と言いつつ、私自身は休ませた事はないのですが(必要がなかったので)
    でも、やってる人を見てまったく悪いとも思いません。
    私も周囲でも「経験なし」さんの仰るとおり、家族で海外旅行などは知的水準が
    高い家庭のほうが断然多いし(=留学等で海外慣れしてたり語学が堪能だったりで
    敷居が低いのでしょうか)、子どもも大抵みんな賢いですね。
    否定派の皆さんが想定している「子どもの教育を怠る親」とは真逆の人たちだと
    いう印象を私は持ってます。

    学校がしょうもない、価値がない、ということではなくて、
    学校はもちろん大事だけど、それより更に価値のあるものをも持ってる人も少なからずいる、
    ということですね。

    ユーザーID:4467984539

  • 行ってました

    子どもが小学生の時には、時々学校をお休みして旅行に行っていました。料金的シーズン的な条件も踏まえ、ある程度親のほうで日程を組んで子どもに提案してました。もちろん子どもが学校を休みたくないと言えば無理に休ませて連れて行くようなことはしません。小学校の頃は喜んで付いてきていた子どもも、中学生くらいになると学校(部活や友人?)優先で付いてはこなくなりました。それでいいと思っています。

    病気でもない限り学校は絶対休んじゃいけない所というふうに思って欲しくなかったです。旅行でなくても、気持ちがしんどい時などは休んでもOKな空気にしてありました。自分にとっての優先順位は自分で決めることができるようになってもらいたかったです。

    何日か休んでも、また元気に学校に行くことができればそれでOK。サボり癖なんてつきませんでした。子どもたちは今は大学生になりましたが、誰に強制されるでもなく、自分で決めた優先順位に従って学びたい分野の勉強を一生懸命しています。

    ユーザーID:4286381863

  • 2回目です

    >子供たちはそういうのを目の当たりにして、色々な家庭、価値観があることを学ぶのではないでしょうか

    わざわざ旅行に行かなくても、人生生きているだけで目の当たりにしますよね。そのような理由で旅行に行くんでしょうか…。

    確かに、数日休んでも集団生活は乱れませんね。言葉足らずでした。

    学校は、子供にとって集団生活を学ばせる、すなわち公私の区別を理解させるものだと思っています。

    旅行賛成派の皆様はたいそうな理由をつけて旅行に行っていらっしゃるようですけど、どんなに子供に理解させようとしても結局は旅行=私(プライベート)なんですよね。

    その時点で、私の考える学校教育とは反しています。
    たとえ、どんなに海外旅行で見聞が深まろうと、その根本の問題がある限り、休ませて旅行は行かせません。

    そもそも休日にいけば済む話ですし。

    私が賛成派でも反対派でも無いと書いたのは、自分はしない、というだけで人様が行くことは否定しない、というかどうでも良いからです。
    なので、賛成派の方、堂々と学校休んで旅行に行ってください。

    ユーザーID:5028606261

  • そうは連絡帳には書けないな…

    ひろい?心を持って「どうぞ」と言って下さる先生がいたとしても

    「ちょうどいい季節、お得なコースみつけたので旅行に出掛けます。」とは私はやっぱり書けないな…
    家庭の事情があってこの日はどうしてもでしたらわかるんですが
    それでも私は抵抗を感じてしまうので、先生によく話をしてお願いすると思うわ
    すいてる観光地は楽でいいけど、私は休ませた事に後ろめたくて、きっと思いっきりは楽しめないなぁ〜
    混むけど、そこは工夫して、割高にはなるけど我慢かな。

    ユーザーID:3724772525

  • やっぱり大層にしてますけど

    素直に最初のトピ文に返ってみれば、休んで旅行に行きたいわーなんではないかな、と思っています。
    私もそこまでしませんが、最近のレスの一部は教育や経験やそこまで言ってまで我が家は違うと言いたいんだなあとしか思いません。
    同窓生では、周囲にはユニークな芸術系で活躍している人も研究で世界的な人も、他にもそれぞれ自分を確立して生きている人も多くいますが、休んで旅行した人はいないので、必要なわけがないだろうにと感じています。ただし、この間のコンクールなんてのは理屈抜きに偉いなあ、これが何歳でも行っておいで頑張ってねって素直に思うだけです。そんなのまで議論に入れますか?まさか。
    集団教育の場でよそはよそなんて言葉が出るのも矛盾してます。高熱でも学校行けなんてレスも無いので、絶対に行けなんて人はいないのに親心まで持ち出しているレスなんて微笑ましくて(>気持ちがしんどい時などは休んでもOK)微笑ましくて。
    私もどっかに行きたいわ〜、でも別に今の生活で満足してるし年休を子どもに合わせて取れる職場なんで恵まれてますね、私。

    ユーザーID:6760186761

  • ・・・

    極端な話かもしれませんが、子供が将来大人になって、平気で仕事を休んだりするようになったりしないか心配です。
    このような場合はみなさん有給休暇を使用しているのだとは思いますが、お子さんが休んでいい時、休んではいけない時、きちんと理解されているのか心配です。

    ユーザーID:7937379693

  • ある人が言っていました。

    私もレジャーのために学校を休ませるのは抵抗があります。

    ある人がテレビで言っていました。
    海外旅行なんて、ほとんどが親が行きたくて行ってるだけ。
    子供のうちに、もっと日本のいろんなところを見せてあげた方がいい。
    海外旅行は大人になってから行けばいい。

    私はすごく納得しました。自分の国のすばらしいところを見せてあげることも大切なことじゃないですか?海外じゃなくても素敵な家族の思い出はつくれますよね?
    子供ができたら海外旅行とかは自由に行けなくなるって、当然のことじゃないかなと思います。

    ユーザーID:7937379693

  • 親がしっかりフォローすればOK

     安易に家族との時間が大切だからと休ませるのは、
    都合の良い身勝手な解釈を子供に身につけさせるようで自分はやりたくありません。

     海外では、親の都合で子供をバケーションに同行させることもあるそうですが(1ヶ月間とかの長期ですが)、
    親が教師に授業の内容を聞き、親が勉強を子供に教えるそうです。

     それくらいのけじめと覚悟があるならいいじゃないか・・・
    子供にも好きなことだけするという道理は通らないということを教えられると思います。
    しかし、そんな個人的なこと、日本の学校で通るかどうか・・普通無理ですよね。

    ユーザーID:9791197258

  • 二度目です

    >わざわざ旅行に行かなくても、人生生きているだけで目の当たりにしますよね。

    もちろん、当然です。
    ただ、このトピが学校を休んで旅行に行くことについてのトピなので、
    そういう観点でも価値観が違うことを目の当たりにすると言いたかったのです。

    >そのような理由で旅行に行くんでしょうか…。

    旅行に行く理由は各家庭によって様々なので、何とも言えません。
    わざわざ、よその家とは価値観が違うと言うために旅行に行く人はいないと思いますよ。
    学校を休ませてでも行くのですから、何か見たいとか知りたいとか経験したいというような、言ってみれば知識欲があるから行くのでしょうね。

    うちの子は公立小に行っていますが、学校を休んで旅行に行くというお子さんは普段からお勉強も出来る方で、経済的に裕福なご家庭が多いです。
    学校以外で何かを経験させたいということを親も考えているのだと思います。

    ユーザーID:7391601085

  • これが常態化すれば

    公私のけじめのつかない人間が増えると思います。
    学校が公か否かは議論の分かれる所かもしれませんし
    年に数日休んだ所で勉強に支障は無いでしょう。

    でもそんなことはどうでもいい。
    結果としてどういうことが起こるかというのが問題だと思いますよ。

    ユーザーID:8902672303

  • トピずれかもしれませんが・・・

    レジャーのために学校休んでもいいと思われてる方。
    もしも先生が、「家族で海外旅行に行くから学校は休みます」って
    ことになったらどう思われますか?
    まあ、この場合は代わりの先生が見てくれるのでしょうけど、
    実際ありえませんよね。

    先生と児童の立場は違うかもしれませんが、先生が学校を軽く見ていたら
    親御さんは困りませんか?
    先生側もだって、親がそういう風に思っていたら、まじめに授業なんて
    やってられないと思います。

    ユーザーID:7937379693

  • 多い?

    これは地域性か?熱に浮かされた流行か?私の周囲では無いので裕福だと言いたいのか?
    そんなことをしなくても私の周囲は知識欲を満たしていて、旅行しないと満たせない特殊な知識欲は持っていないということかもしれません。
    ちなみにそういう旅行が多いとおっしゃるレスの方、何県何地方ですか?
    そういう伝統がありそうです。
    文化が違うということならお国柄が違うとおっしゃればよろしいのに。そのうちにカミングアウト、なんてなりそうです。
    大学の友人に独りだけ紛争地域も込みの辺境に行くのが大好きな方がいました。兵隊さんに怒られたってうれしそうに言ってましたが、病気にもならずによく無事に帰ってきたものだと思っただけです。そういう特殊な知識欲かもしれません。

    ユーザーID:1398851183

  • そう?

    >学校を休ませてでも行くのですから、何か見たいとか知りたいとか経験したいというような、言ってみれば知識欲があるから行くのでしょうね。

    そんな人いるかな。少なくとも私の周りにはいない。
    どうして解るか・・って、行き先を聞けば、ねぇ。

    まぁ、例えばその旅行が遊びではなく教育的な目的があったとしても、お子さんはある程度の学年になったら旅行ではなく学校を選ぶのでしょう?
    今の学校が底辺の教育だかどうだか知らないけど、それでも学校の方が大切だってお子さん自身が選ぶのだから、旅行を通じて教育なんて理論は薄っぺらくないですか?
    本当に‘学校では得られない体験‘を親が望むなら、数日間の旅行では無理でしょう。
    思いきって留学なんてどうですか?
    国内外に小学生向けプランがありますよ。

    ユーザーID:5009495584

  • どこに行くのに?

    経済的に裕福だけど年休が取り難い仕事?知識欲で、長期休暇以外にどこに行く必要があるのでしょうか?
    知識欲?
    別に宇宙飛行士が外国旅行が好きだったなんてこと聞いたことがありませんが。
    それってわれもわれもとやりだして収拾が付かなくなっているだけではありませんか?
    歴女の方が知識欲もあるように見えます。

    ユーザーID:4398679982

  • 30年前にも、いた!

    今から30年ほど前、クラスの中に「家族でスキーに行くので、学校を休む。」と言って、休んだ児童がいました。
    もちろん、他の学年にいる弟・妹たちも、・・・
    担任の先生たちは、怒っていましたが止めさせる事はできません。

    あれから、彼・彼女たちは、どんな大人になっているのか?
    (どんな親になっているのか?)
    消息が無いので分かりません。

    ユーザーID:5216642674

  • 後々に響いても大人は責任とれない事もある。

    私なんて…
    小さなころ特に成績も良くなく好奇心も旺盛では無かったので…
    一日休むとお勉強がチンプンカンプンでした。
    多分、かなり抜けてたりする箇所が多いと思います。

    そんな日に限って、
    先生がちょっと話した内容がクラスでの後々までの話題となり
    会話についていけなくなることもザラでしたね。

    そんなところから疎外感が生まれたりしてました…
    リアルタイムで聞かないとついていけないんですよねぇ。

    だから、絶対に休まないって自分で決めた気がします。

    お陰で、大人になってからも仕事の休み癖は無いですね。
    小さな頃からの習慣は身に付くので怖いです。

    ユーザーID:8585134209

  • うーん

    義務教育の”義務”って誰にあるのかを理解できていないのかな って思いました。

    ユーザーID:2386019758

  • 休ませてましたが

    仕事を休む人間になる心配はしたことないです。
    仕事であれば繁忙期をさけて、予め仕事の予定を確認して休むもんでしょう。
    学校を休ませる時も、まさか行事のあるときに休ませません。
    当番くらいなら変更を願い出ることもあるかもしれませんが、そんなの仕事でも
    「昼当番とかお茶当番とか、この日変わって〜」って普通にやることです。
    段取りをつけないで休むことは、学校でも仕事でもあり得ない。

    ちなみに真面目に皆勤の子でも、学校にいってるからってちゃんとやってるとは限りません。
    皆が給食当番の白衣を洗濯しないので、いつもなぜかうちの子が2、3個持ち帰って
    私が洗濯、ボタンの付け替え等して返してましたし、
    植物の水やりやハムスターの小屋の掃除もしりぬぐいをしていました。
    休んだ子のしりぬぐいじゃありません。ちゃんと学校来ていてそんなもんです。
    それなら段取りをつけて休むことを覚えた方が、きちんと社会生活を送るのに役立つくらいのもんです。
    学校を休むかどうかと責任や公的な感覚はちょっと別物と感じます。

    ユーザーID:2801135107

  • その欠席理由が「やむえない」理由ではない。

    肯定されてる方は学校には「家族旅行の為、欠席させます」と伝えるのでしょうか?
    それが学校側も「分かりました」となる訳ですか?

    正直に伝えて学校側が了承すればいいと言えばいいのでしょうが、違和感を感じます。
    その違和感はその欠席理由が「やむえない」理由と思えないからです。
    家庭内の理屈としては、子供に有意義な時間を与え教育になってると解釈されているのでしょう。
    しかし、その理由が他の生徒、保護者に共有されると思いますか?

    学校という集団生活の中で学んでいる以上、全てとは言いませんがある程度の子供、保護者、先生に理解される理由でなければ、学校生活(授業)が成り立たないように思います。

    その辺りは肯定派の方はどうお考えなのでしょう。

    ユーザーID:1757676981

  • 学校は社会生活の基本

    学校教育というのは、人間が社会人として一人前にやっていけるための準備期間なんですね。

    そりゃ誰だって、勝手に仕事休んで旅行へ行きたいし、家で家族とゴロゴロしていたいですが、そうはいかないのが社会生活というものでしょう。学校もそれに準じているのだと思います。勝手に休んでよいという育ち方をすると、「厳しい」社会生活に適応できない人間を作る可能性もあります。連休の谷間も休みたいが、ガマンして行くという単純なことの繰り返しが、社会に適応できる人間を作っていくのです。

    ユーザーID:5242213287

  • 出会った先生方に大感謝

    ここをずっと読みながら、小学校の頃、子どもがお世話になったいろんな先生方の顔が浮かびました、ちょいとウルッときちゃいましたよ。
    自分が通ってた頃は気づけませんでしたが、子どもが通うようになって、すごく学校って大切なんだと改めて思うようになりました。
    それは子どものお陰かな…、毎日学校から持って帰ってきてくれた、いろんなお土産話し(我ながら聴きだすのもうまい)、今じゃ記憶の宝物☆
    少しこの先の為にも、守るべき事は守る、これ、親の役目なのではないでしょうか? えっ?えらそっ?

    ユーザーID:3724772525

  • 昭和50年に

    私が小学校3年の時(昭和50年です)、学校を休んで旅行に行きました。

    父が出張で九州方面に行くことになり、その時学校に行っていたのは私だけ。(弟妹は未就学児)
    家族で九州に向かいました。父は仕事を済ませたあと合流し、家族旅行となりました。記憶があいまいですが、父の仕事中は母と観光していたのだと思います。

    当時は「九州旅行なんて滅多に行けない」という感覚で連れて行ったのかなと思います。

    学業に厳しい親だったので、あの学校を休んでの旅行だけは燦然と記憶に残っています。どうしてああいう旅行を思い立ったのか、今度親に聞いてみようと思います。
    学校には事前に親が手紙を書いて休ませることを伝えていたようでしたね。

    私は学校が凄く好きというタイプではなかったので、旅行に行くのが楽しみで嬉しかったのは覚えています。

    ユーザーID:3242177401

  • ビックリしました。

    皆さんのレスを読んでビックリしました。自分が子供だったころは、休まないことが素晴らしいことだと考えられていて「皆勤賞」なんて表彰があったなー。

    レジャーで学校を休むのは『親が主導するサボり』『ずる休みの正当化』という意見は納得いきます。だって、認められた休みではない日に学校休んで遊びに行くんですよね?一生懸命授業の準備をしてくださる教師の方にも申し訳ないし、、、。

    ユーザーID:1014888415

  • みんなが休むと授業が成立しないというのもおかしな理屈

    何人か、「みんなが休むと授業が成立しないからダメだ」と言っている人がいますが、これもまったくもっておかしな理屈です。

    仮にみんなが休んでも授業がなくなるだけで、休んだ子が授業を受けれなくなる事態を甘受すれがいいだけです。むしろ先生は楽できてラッキーなんじゃないですかね?一人でも出席していればその子のために授業をすればいいだけで、別に授業が成立しないなんてことはありません。「授業が成立しない」などという事は全くありません。

    インフルエンザによる学級閉鎖などとは全く別の問題ですよ。あれは伝染病の拡大を防ぐための措置ですから。

    反対している人たちは、結局、合理的な理由を提示できず、「常識」だの「世間体」だのを持ち出してきて、自分たちの価値観に合わない人を仲間外れにしようとしてるだけにしか思えません。別に、自分乃至自分の家庭の中でそのような価値観を持つのは構いませんが、なぜそれを他人にまで押し付けたり、最後に捨て台詞を吐いたりするんでしょうね?こんなところに書きこむ前に、少しは自省してみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:0319571108

  • どちらでも

    教育的常識に欠ける保護者として職員に思われるかもしれませんが、今の公立校に教育学的な常識を持たない先生も少なからずいますから、先生にどう思われるよりも自分で決めればよいでしょう。
    公立学校の授業は半月くらい休んでも全く問題ないですよ。
    ちなみに私は去年2週間シドニーに連れて行きました。

    ユーザーID:5291249294

  • ももこ様へ

    たかが給食袋、されど給食袋なんです、私も学年途中、ボタン買い置きしましたよ。
    でも、その日、持ち帰るのを忘れたお子さんが旅行だったらディズニーだったら良かったですか?
    そうじゃないです、学校はそんなふうに行事だけではない、生活もあるんです、積み重ねていくんです。持ち帰りのチェックを先生に声かけしてみませんか?集団生活はみんなが居てくれるから、気づけていけるんです。
    平日のお休みが増えだしたら、2・3袋じゃ済まなくなります。

    ユーザーID:3724772525

  • 単純な疑問

    休む理由が、その日に休まないとめったに見れないオリンピックやワールドカップなら、私も休ませるかもしれません。

    そういった理由ではなく、「金額が安いから」という理由のみで平日休むのはどうかなぁと思うんです。

    夏休み、冬休みに行けるのにも関わらず、あえて安いからと平日を選んで旅行。

    子供が長期休暇の時期に、絶対に、絶対に親は休めないならともかく。

    長期休暇に合わせて親も頑張れば休めるにも関わらず、値段が安いというだけで平日に学校を休ませ旅行に行くのはアリなんでしょうか。単純な疑問です。

    そういった人が「学校で学べないものがある」と言っても理解し難いです。子供が休みの時に学ばせれば良い話なのでは。

    ユーザーID:1150175655

  • 他人は他人

     
     義務教育期間は集団行動を学ぶという意味で大変な役割を持っていると思うんです。(まあ、考えは古いと思いますが・・・)病気や怪我等の緊急事態ならばいざ知らず、家族が旅行したいというだけで、学校を休ませる。
     その子供が、社会人になり、家族で旅行したいので会社休みます。(有給を使って、同僚、会社に迷惑かからないように準備したのならば問題なし。)て、通ります?個人事業主だってそんな簡単にはいきません。
     誰かは知らんが、「トピ主が、学校を休ませてはいけないと考える根拠を教えて下さい。」といっている方がいらっしゃるようだけど、反対にみみこ様にお聞きしたい。
     家族の為なら学校を休んでも支障がない日があるなら、教えていただきたい。みみこ様は相当優秀な方みたいですから教えてくださるでしょう。

     かといって、今の学校生活が有意義かと思えませんが・・・保護者が無駄に強くなり、先生は未熟だし、少々の教育的指導(たたく、なぐる)が、ただ単の暴力に成り下がっている。
     残念な世の中ですね。

    ユーザーID:1329447091

  • その先入観外してみませんか?

    毎日がんばって学校に通ってるお子さん、すばらしいじゃありませんか〜親の気づかない学校生活を、きっと積み重ねてます。
    「ハワイなんて海だけじゃん」と言ったお子さん、子どもらしくって、微笑ましくって、ギューしたくなります。
    子どものいろんな姿を見逃しちゃいますよ。ほらっ!

    ユーザーID:3724772525

  • 相互に分かり合えない

    反対派、賛成派共に理解し合うことはないのでしょう。私は賛成派ですが、反対派の人のどの理論を見ても、経済的に豊かに、精神的に自由に生きてる者に対する妬みだとしか考えれないです。ただ賛成派の「学校以上の教育」も違う気がしますね。悪い事でも無いのに、そこまで正当化する必要も無いと思います。両方とも個人的意見、家庭の考え。以上でも以下でも無い。どちらが正しいかなんて、誰にも決めれない事です。となると個人の自由なんですよ。旅行に数日休む程度で人格が変わるような、ましてや大人になるまで影響する?そんな脆弱な家庭教育、私には考えられないです。

    ユーザーID:6711893255

  • 3度目です

    >別に授業が成立しないなんてことはありません

    生徒一人で授業を受けている状況を「成立している」と考えるのならそれで良いんでしょうね。
    大多数の方は成立していると感じないと思いますけど。
    少なくとも私は感じません。

    >むしろ先生は楽できてラッキーなんじゃないですかね

    そんな風に考える方もいらっしゃるんですね。
    私が先生の立場だったら…すごく悲しいです。
    皆、旅行に行っていて自分の授業を受けに来た生徒が一人なんて…。
    自分が今までやってきたことはなんだったんだろうって思いますね。

    >なぜそれを他人にまで押し付けたり

    他人に押し付けているレス、このトピにありました?
    皆、それぞれ自分の考えを論じているだけに見えますけど。

    ユーザーID:5028606261

  • Ken様

    そうですね〜、そのお考え お子さんが通われてる学校の担任の先生や、保護者会などで、提案されてみては如何でしょうか?
    よく話しをしてみるのもいいですよね。
    より身近にいろんな意見が聞ける……
    かもしれませんね☆

    ユーザーID:3724772525

  • 疑問様

    テレビ観戦の為、休ませる?
    理解できない…
    いろんなレス、どうぞお読み下さいませ。

    ユーザーID:3724772525

  • どっちでもいいけど

    基本的に旅行や娯楽を理由に休ませるべきではないと思ってますが、
    かたくなにそう思っているわけでもありません。

    まだ実行したことはありませんが、好条件が揃えば、
    1日、2日休ませて家族旅行へ行くかもしれません。

    もし、音楽をやってる息子にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団への研修旅行、
    というようなチャンスが来たら絶対に行かせます。学校より優先します。

    価値観は人それぞれですから、こうあるべきという考えには温度差があるでしょう。
    良し悪しよりも、学校や教師のレベルが低いからなどと言う、責任転嫁の姿勢に嫌悪感です。

    子供に見せるそんな姿が、最も悪い教育だと思います。

    子供の前ではしないと思ってるかもしれませんが、
    心の中で思ってることは、無意識に行動に出るものです。

    ユーザーID:6055070459

  • もう20年前になります

    地元には2本立ての映画館しかありませんでした。
    県庁所在地で(うちから車で1時間ぐらい)母の見たい映画を上映する。娘たちにも是非見せたい!と思った母は、父には内緒で学校を休ませ、その映画を見に行きました。後にも先にも、映画で学校休んだのは初めてです。

    親戚の結婚式が遠方で、学校休んだこともあります。

    「特別」が認識されていれば、いいのでは?と思います。
    確かに、幼稚園じゃないのに、義務教育なのに、ずると特別の境界は?
    親の都合か自分の都合かの差じゃないか!と思われるのもわかりますが、
    それは、親の普段の姿勢じゃないのかな?と思います。

    中学生の時、懸賞で当たった!とホノルルマラソンに行った同級生がいます。滅多にないチャンス!家族で行きましたよ。

    大事な用事での欠席は、親の裁量では?

    ユーザーID:9474624928

  • 録画様

    テレビ観戦ではありません。
    実際にその地へ見に行くのです。

    実際近所にいましたが、親戚の人がオリンピックに出たり、この間のワールドカップに出場されたりしました。


    親しくしている親戚がそういったものに出場したら、 子供の学校を休ませて一緒に行きます、応援に。

    まさかテレビ観戦で休みませんよ、私の書き方が足りませんでしたね。

    あと重複になりますが、私が言いたかったのは、値段が安いというだけで平日休ませるのは疑問だという事です。

    ユーザーID:1150175655

  • 議論になることすら訳分からん。

     ある種の人たちには普通のようです。でも、彼らは間違っています。

     賛成派の人に、全く欠けている視点は、学校で教育を受けるというのは子供の権利であり、親の都合でそれを侵害することは許されないという点です。さらに親には教育を受けさせる義務があるので、子供が権利放棄を宣言しても、保護者である以上その義務を放棄するのは許されないので、やはり権利侵害をしないためには、親は教育を受けさせるようにせねばなりません。それを止めるのは、教育の場で正当な教育を享受できていない(学級崩壊やイジメ、指導不備など)場合に限られます。

     本当は弔事などの事態であっても、子供が「行かない。授業をうけたい」といえば、だれもそれを邪魔できない。それくらい強いものなのですよ。

     自分が、どうでもいい学校生活を送って、ガッコーなんてたいした事ない、と思うのは勝手ですが、それで次世代の子供が手に入れるはずだった教育を奪うのやめてもらえません?

    ユーザーID:1301030840

  • 「職種を開示せよ」という方、どうぞ〜

    「みんな嘘ついてズルしてるに決まってるんでしょ」という決め付けからのご質問??

    でも、ちょっと考えてみたらいくらでも思い浮かびません?

    交通機関、各種全てのサービス業。美術館、映画館、コンサートホール等レジャー施設。
    警察、病院、消防署、福祉関係、警備関係、宿泊施設。
    あと美容院は月曜定休、建築会社は確か水・木が休みです。

    ザッと考えてこのくらい出ますよ。他にもあるでしょうし。
    私は逆に、社会の構成員全員がカレンダー通りの勤務形態だと思ってる人がいるとしたら
    その事に心底驚きます。
    色々な職種があり勤務形態も様々であるお陰で、皆が平和に社会生活を営めてるのでは?


    ちなみに、小学生の私含む家族を欧州の学会に連れて行った父の職業は大学教授なので
    上記にはあてはまりませんが、あちらでは学会に伴う親睦パーティーなどは夫婦同伴出席が
    一般的らしいということで、母も行くのが望ましい→それならこどもだけ置いていけない、
    ということだったようです。

    担任の先生にも事前に話して快諾して貰えたし、お土産も喜んで下さいましたよー

    ユーザーID:2620371199

  • 反対派と賛成派に求められる根拠は対等ではない

    とどさん

    休んでもいい根拠は最低限のもので足りるんですよ。行事を外しているとか、一般的な教育をきちんと受けさせているとか、自分に役割のある日は外すか、事前に相談して迷惑をかけないようにしておくとか、その程度で十分なんです。

    なぜならば、賛成派はあくまで自己責任の世界であって、他人に何かを強要しているのでもなければ、他者を批判したり貶めたりしているわけでもなく(私も、「学校は仕事よりも重要なものだから、有休のように自由に休んではいけない」という価値観はアリだと思っています。)、ましてや陰口を叩こうとしているわけでもありません。

    しかし、反対派は、賛成派の価値観を否定し、あまつさえ具体的に旅行にいくことを差し止めようとすらしています。反対派にはそれを正当化するための極めて強い根拠が求められるんです。賛成派と反対派に求められる根拠は対等ではないんですよ。

    ユーザーID:0319571108

  • 学校教育の理想の形

    子供をダシにして平日に旅行に行こうとする親に向かって、
    「私、学校休みたくない。授業受けたいし、友達とも遊びたい。お母さん一人で行けば?」
    と反論する子供が育つのが学校教育の理想。

    ユーザーID:4463528517

  • 結局のところ

    学校を休むのは子供であって、その間の教育を受けないでしまうのは子供です。親ではありません。
    小学校ならいいか・・・と思う人もいるでしょうし、実際一日休んだくらいだと勉強の進み具合で追い付けなくなるということもないかと思います。

    が、私は休ませません。
    やっぱり学校の教育は大事だからです。
    子供にこの教育のチャンスを少しでも逃して欲しくない。
    それは勉強だけにとどまりません。
    病気の時はもちろん休ませますが、私は学校が大事だと考える親です。

    この問題は定期的に小町でトピになりますが、各家庭の考え方にまかせるしかないでしょう。
    オリンピック観戦等、できない体験をさせたいというのも1つの考え。
    平日しか休めない親のお休みで家族旅行をしたいというのも理解できます。
    それはそれでいいと思います。非難するのは違うと思います。

    ただ、お金が安いから学校を休ませたいと思うのは、大事なことが分かってない気がします。
    子供の価値観もそうなるでしょうね。

    ユーザーID:1601089426

  • 価値観の違い

    初めまして。
    今月の24日、終業式ですが
    二人の子供を休ませて、家族旅行に行く計画を立てているので
    何気なく、このトピが目に止まりました。
     
    沢山の方がレスされているので全てに目を通せませんでしたが
    子供の責任者である親の判断のもと
    周りの方に迷惑を掛けない様に配慮をして
    お休みする事は、私にとっては許せる秘密事。と言う
    認識です(堂々とは言えないので)

    今回旅行に行く事になった経緯ですが
    娘が学校に行きたくない。と言い出した事からです。
    仲が良かった友達に裏切られた事で
    不信感や自己嫌悪に悩む毎日。
    毎日、お腹が痛い、頭が痛い、休みたい。と
    言っては、家の中で涙していました。

    休日、気晴らしに出掛けたりもしていますが
    夜になると又明日から学校が始まる、と暗い顔。

    でも学校は行こう!
    大人になるともっと嫌な事が沢山あるよ。と
    乗り越える力を身につけるのが
    嫌な事があった時のメリットなんだよ。
    休むのは逃げる事。と
    励ましてきました。
    娘の愚痴と娘の決意の言葉を聞くと
    その言葉を素直に受け止め、
    辛くても学校には行って
    クラスの友達と仲良くなる努力をしている様でした。

    ユーザーID:5750317246

  • 続きます

    自分の気持ちを切り替えろ。と言う事と
    周りの状況が変化する。は別もので
    学校に行くのは辛かった様ですが
    1日も休まず、クラスの友達と仲良くする努力を
    重ねている娘に、親バカながら、感心。

    今迄休まず頑張ったから
    最後の日。
    さぼっちゃおうか。
    1日だけ逃げちゃう?
    人間は何か楽しみがあると、それを目標に頑張れるもんだよ。

    でクリスマスに北の国に行く事にしました。
    下の子は便乗。ですが
    二人共大喜びで楽しみにしています。

    そんな事情は周りは知りません。
    先生も、周りのお母さんにも
    解るであろう事実は
    始業式に子供を休ませる親であると言う事。

    このトピを読んで
    それを非常識と思う方がいる事が解りました。

    事情を話しても
    折角、1日も休まず学校に行ったのだから
    最後の日迄行かせて
    達成感、を教えるべきだったと
    お考えになる親御さんもいるでしょうね。

    価値観や教育方針は
    本当に人それぞれだと思います。

    皆さんの意見を読みながら
    非常識と思う方がいるのだから
    自分の意見を通し休ませるならば
    周りに迷惑を掛けない。
    又協力して下った方に感謝する。
    そんな心得も大切なんだと思いました。

    ユーザーID:5750317246

  • 長く続いてますね

    何度もトピックに取りあげられている(通りすがりの2児のちち様参照)テーマですが・・・

    トピ主様のはじめの問いについて
    まだ「普通の感覚」ではありません
    と、お答えします
    子ども達に、このテーマでディベートさせようとしても、なかなか成り立ちません

    それにしても“価値観”て便利なことばですね
    根底に普遍的なものの存在があってこそであって
    なければ、ただの“わがまま・自己中”の域を出ないものだと思います
    “常識”とか“迷惑”とか“問題”とかが飛び出してくるトピに、よく出てきますが
    それらを一括して正当化する用語ではないと思います

    トピ主様は、元々ある程度の限定の中での提起をされているにもかかわらず
    これだけ広がってしまうんですから
    もっと狭く条件設定しないと噛み合わないんでしょうか

    インフルエンザ等や忌引きは“休み”ではありません。

    ユーザーID:2925713176

  • あ〜勘違い

    その日に観る…、現地に…とは思いませんでした。大変失礼いたしました。
    そうですよね、親しい人が出場したら応援したい、タイミンクがあえば、考えますよねわかります。
    すみません。

    ユーザーID:3724772525

  • 似たような意見ですが

    個人的には反対で私の子供達は休ませませんが
    他人様がやってる分にはそれほどとやかく言うつもりもありません。

    ただ、休むにあたって周りにまわりに迷惑をかけない
    当たり前のことですが(モンスターペアレンツの例になってしまいますが)
    学校を休ませて海外旅行から帰ってきた親が
    遅れた分の授業を補修で補えとか個別にプリントを用意しろとか
    遠足の日にかぶったから遠足の費用を返却しろとか
    運動会や学芸会などみんなで協力してやっている最中に休んでいながら
    遅れた自分達に練習を合わせろ

    こういった様な場合じゃないかぎりは、です

    ただ、私の周りではそういった人はいません
    塾の先生の脅しがきてるからかもしれませんが
    その先生が言うには
    私立の学校の中にはそういった学校を休ませて旅行に行かせる親の子供は
    落とす傾向がある
    それを補えるほどのよほどのプラス(スポーツなら全国ベスト8ぐらいの実力)
    が無い限りは、落とされる要素になるそうです
    理由はそういった親にはモンペの確立が高いからだそうです

    私立には受験で好きなように選ぶ権利があるから文句も言えないですよね

    ユーザーID:3369440533

  • 差止め訴訟でも起こったの?(笑)


    ざっと読んだ所、反対派賛成派共に頭から相手の価値観を否定してる意見があると思いますよ。
    反対派の意見をひっくるめて「妬み」などと言う素っ頓狂なレスもあることですし(笑)

    現実に行くなと言うならそれなりに強い根拠も必要なんでしょうが
    「私は行くべきでないと思う」「私が親なら行かせない」という考えに、何か特別な根拠でも必要なんでしょうかね。

    義務教育の趣旨、授業に遅れるかもしれない、公私のけじめを覚えさせたい、etc
    このくらいの理由じゃ弱いですか?
    少なくとも平日のほうが安いからとか、個人の価値観等という曖昧なものよりは余程説得力があると思いますが。

    個人的にこの件に関しては、休むことそのものの是非よりも「その結果として何が起こるか」ということを考えたほうが良いと思う。
    自分は反対派(正確には自分の子は休ませない派)ですが、どちらの立場に立ってもそれなりに理屈は立てられます。

    しかしこれが常態化すれば、結果として公私のけじめのつかない人間が増えると思います。
    だって既に親世代にすらその区別ができない人間が多いんだもの(笑)

    ユーザーID:8902672303

  • そうか〜特別感か〜だんだんわかってきた

    「たろ様」の暖かいレスを読んで、感じた事、「特別感」それは有りかもしれない。
    映画館→部活の帰りに寄れてしまう、ディズニーも通勤圏内、新幹線・空港も最近は更に便利になり、近距離。 私のクラスや周り人の印象から、その気軽さからか?旅行(海外を含め)に対して特別感は薄く、そこに教育や経済事情などの理由付ける感覚もなく、単純にお好みで選んで行っている感じでしょうか…行き先は様々。わざわざ休んでまでも旅行をする理由も少ない。別に便利自慢をしてるのではなく、地域によって感覚は大きく違い、学校の対処も様々で意見も分かれる所でしょうか

    ユーザーID:3724772525

  • 価値観は一つしかない。

    人それぞれ、価値観の相違、が通用する場合としない場合があります。
    価値観ってこの場合一つしかないんです。国民共通の。
    それが「義務教育」というものです。

    ユーザーID:5760967708

  • るるうさん

    価値観が一つじゃないかな論争になってるんですよ。一つしかないというのはるるうさん、貴方の思い込みなんですよ。もう少し視野を広く持ちましょうね。

    ユーザーID:6711893255

  • 少数派だからいいんだよね

     旅行で休ませる人たちが少数派だからまだいいんだよね。
    学校の授業って先生が教室で教えているだけじゃないよね。
    班で作品作ったり、テーマ決めて調べて発表会準備したり。
    そんなとき、入れ替わり立ち替わり休まれたら同じ班の子大変。
    最初から、その子を「抜く」というのも憚られるだろうし。
    うちの娘は旅行じゃ学校休ませませんが、上記のような友達が
    いてフォローで苦労したようです。

    ユーザーID:9476937533

  • あくまで論争なだけですね

    あくまで論争だから、意見の主張をしているだけの話なんですね。結局は自己責任の元、家庭の考え方通りにするのですから。賛成派は、学校の承諾さえ得れば、現実生活では一切、反対派の存在など知らずに楽しく旅行に行けます。先生にも快く小学校6年間もずっとそうして来ましたので、このトピ見てびっくりです。反対派の方も、このトピ以外で反対を唱える場所など、なさそうですね。どうぞ、ご自身の家庭のお子さん達に厳しく唱えて下さい。現実生活では出会う事もない意見ですから、自由で有意義な賛成派であり続けようと妙に納得出来ました。

    ユーザーID:6711893255

  • 行かない理由としては

    反対の理由って色々ありますけど、分かりやすい例をひとつ挙げると…。

    旅行賛成派の方は、きっとご自身が正しいと信じていらっしゃるようなので堂々と旅行のために欠席しますと連絡しているんですよね。

    他人に迷惑をかけなければ良いという考えのもとに。

    でも、もしかしたら給食当番かもしれない、日直かもしれない。
    あるいは飼育当番かトイレ掃除か音楽会のピアノ伴奏するかも。
    はたまた社会科で共同作業によって資料を作成するかもしれない。

    集団生活において、迷惑をかける要素をすべて排除するというのって本当は不可能に近いです。
    大小の差はあれ、何かしら迷惑がかかります。

    そんなとき、病欠ならばクラスメイトは納得するでしょうけど、もし休んでTDLにいっているなんて聞いたら果たしてどう思うか?

    そしてそのあおりを受けるのは親ではなくお子さんなんですよね。
    楽しく旅行なんて気分に私はなれないですね。

    ユーザーID:5028606261

  • どうでも良いのでは?

    ハッキリ言って人が休もうがサボろうが関係ないです。
    人は人。余所は余所って教えれば良いだけで。

    うちは義務教育は病気以外では休ませないけれど、
    トピ主さんのような方だと思われたくもないですね。
    ハッキリ言って不愉快です。

    法律を破っているわけでもないし、
    迷惑を被っているわけでもないのだから、
    ああでもないこおでもないって・・・
    こんなところで言わなくても。

    ユーザーID:6542734954

  • 「義務教育」の意味のはき違え

    義務教育とは、その昔日本が貧しく、子どもに教育を与えるより少しでも早く働きに出して
    家計を支えさせようとする親が多かった時代に、「親の貧富に関わらず最低限の教育を
    受ける権利を全ての子に与えよう」という考えで生まれたものです。

    公立の学校が唯一の教育機関だったその時代には、学校とは「神聖な場所」であり
    「他のあらゆることに優先させて通う場所」であったろうと思います。

    でも、時代とともに社会は変化します。
    今の公立小・中は「唯一無二の教育機関」ではありません。
    塾も習い事も一切していない、という子どもは少数派です。
    是非はともかくとして、「本格的な」勉強は学外に求める親が増える中、小・中学校への
    帰属意識が昔よりは薄れてきてしまっているとしても、それは個々の責任ではありません。

    本題ですが、義務教育の『義務』とは、親に対し「定められた最低限の学力を子どもに
    身につけさせる」義務のことです。
    「一日も休ませず物理的に学校へ足を運ばせる義務」などというカタチのことを
    言ってるのではないのでは?

    ユーザーID:8531432667

  • 日本人って幸せですね。1

    30代、小学生(高学年)と幼稚園児の二人の子供がいます。興味深いトピですね。私の考えでは旅行で学校を休むことは普通ではないと思います。

    私が子供の頃は旅行で学校を休む人はいなかったように記憶していますが、娘と同じ小学校の子供のなかにはそういう子が数人います。年々レジャーで休む方が増えてきているなあと感じます(ちなみにそのうちのある子の親御さんは不定期のお休みの職業。土日が休日のこともあります)。

    私自身、正直平日に旅行出来れば、すいているし安いしいいのにな、という気持ちがあります。でも以下の考えからそれは私にとっては「良くないこと」です。

    1.親の仕事が学校の休みとほぼ連動している。→旅行は子供も休みの時に行ける。また行事の振替休日に有休を合わせてすいている時を選んで行く事も出来るのであえて休ませる必要がない。

    2.学校は勉強をするだけでなく、団体生活、社会性なども学ぶところなので、やむを得ない場合(病気、怪我、お葬式、不登校など)以外は行くべき。→集団作業・係活動・掃除・友達関係などで他の子に迷惑をかける可能性がゼロであると親だけでは100%判断できない。

    ユーザーID:1204098619

  • 幸せ満喫さま


    >本題ですが、義務教育の『義務』とは、親に対し「定められた最低限の学力を子どもに
    身につけさせる」義務のことです。


    日本の義務教育とは 教育義務ではなく 就学義務です。

    年齢主義の就学義務ですから

    カタチのことを言ってます。 

    ユーザーID:0418071415

  • TUTY様「就学の義務」仰るとおりですね。

    もちろん認識していますが、では問い直します。
    親にとって「『いかなる理由があっても一日も休ませず』物理的に登校させること」は
    「実際に学力をつけさせること」を上回る重要な義務でしょうか?
    『』の中身を読み飛ばさないで下さいね、そこが重要です。
    「一日休ませる」ことがまるで「残り全日登校させてる事実をもチャラにするほどの罪」と
    言いたげなレスもあるので。

    そもそも法律を絶対視したいのならば、長くて引用できませんが
    「教育基本法」第5条第2項を見てみて下さい。
    実に素晴らしい目標です。が実際、学校教育の中でこれらが100%実施され子ども達の
    身についているか?といえば...頷きかねます。
    学校や先生方の責任ではありません。
    様々な学力・家庭環境の子がいる集団教育の場にここまでの任務を押し付けること
    自体、そもそも無理があるということです。

    自分で判断せず、学校やお上の方針に盲従してるとリスクもありますし。
    大枠では皆と足並み揃えるべきですが、同時に、子供にとって本当に有益なものは
    何か?を各家庭で考え取り入れることも大切では。

    ユーザーID:8531432667

  • 理由によっては良いのではないんですか?

    幸せ満喫さんへ

    >親にとって「『いかなる理由があっても一日も休ませず』物理的に登校させること」は
    >「実際に学力をつけさせること」を上回る重要な義務でしょうか?

    理由によっては仕方ないと思いますよ。
    冠婚葬祭や怪我・病気などありますし、土日が休めない職種の人は例外とトピ本文にもあるように大抵容認されるでしょう。

    でも、親のエゴによる平日旅行が仕方ない理由にはなると思えません。

    質問返しになりますが、
    「『どんな理由であっても』学校を休ませるのは親の権利として当然だ」は
    「就学義務を怠る事」を上回るのでしょうか?


    全く別の観点ですが、
    担任もただスルーするのではなく、
    「旅行感想文を原稿用紙10枚ぐらいで書くこと」とかの宿題出せばよいのにと思います。
    その内容次第で、本当に子供の為になる旅行だったのかわかるでしょう。

    ユーザーID:4548000781

  • 私の意見

    私は幸せ満喫様が書かれた内容の間違えを指摘しただけです。
    日本は就学主義である。という事実です。

    >義務教育の『義務』とは、親に対し「定められた最低限の学力を子どもに
    身につけさせる」義務のことです。


    上記の義務は無いのです。




    私は
    >親にとって「『いかなる理由があっても一日も休ませず』物理的に登校させること」は
    >「実際に学力をつけさせること」を上回る重要な義務でしょうか


    私は一日も学校を休ませないことが重要だとは認識していません。
    平日に学校を休んで有意義な体験をすることも重要であるかもしれないとは認識しています、

    そして実際に学力をつけさせることが親の最重要課題だとはまったく思っていません。

    それよりも公共の規範意識やルールや規律の重要性そして
    粘り強く物事に取り組むメンタリティーの育成の方が
    表面的学力よりもはるかに重要だと認識しています。


    今回の件の私の結論は
    多少の平日休みは許容範囲であるが
    それを普通にしたり 開き直る風潮を許してはいけない。ということです。

    ユーザーID:0418071415

  • みかんさん

    どういう点が、
    >一つしかないというのはるるうさん、貴方の思い込みなんですよ。
    というのは、どういう点に対してなのか、具体的にご指摘頂けますか?
    それをせずに、
    >もう少し視野を…
    というのは、単なる怠慢に思えますよ。だって議論をはなから否定しますもの。
    私は「感覚の差」は肯定しますけどものね。「価値観は多様化しない」んですよ。

    ユーザーID:5760967708

  • 堂々巡りなので、最後に最大の疑問点を

    書いて終わりにします。

    「平日欠席を認めてしまえば皆がするようになるから認められない」という考えの
    矛盾についてです。

    そもそも教育とは、受ける側にとっての利益であり権利である、と思っています。
    「決まりで仕方なく渋々さされている」ことではない。
    自主的に喜んで享受していることです。
    なのに、その利益・権利を誰かが例外的・一時的事情で一日分辞退したとして
    周囲がなぜとやかく言うのか?

    「皆が嫌々仕方なくやってる事」を誰か一人が放棄したならそれは「ズルい」ですよ。
    「私は我慢してるのに」という気になるでしょう。規制の必要性も理解できます。

    でも否定派の皆さんはまず、学校休暇期間中に充分に家族で遊びに行ける時間が
    ある人達か、あるいは家族旅行なんて学校の授業と比べて価値が低いからしなくていい、
    という考えなのですよね?
    それなのになぜ「規制しないと皆がやるようになる」懸念を持つのですか?
    「実はうちもしたいのを我慢してる」んですか?

    あと、私の順位は「豊かな知性と感性と教養の取得」>「公共の規範意識」です、
    強いて言えばですが。

    ユーザーID:9799669303

  • 経験した一例

    子供の同級生で毎年毎年ある時期に結婚式がある子がいました。
    その後必ずテーマパークのお土産をくれるのです。
    結婚式は毎年千葉だそうです。

    最初の年に、そのお宅のお子さんがお土産を持って来てくれた時に「お土産ありがとう。結婚式どうだった?綺麗だった?」と聞いたのですが、すごく困った顔をして黙ってしまいました。
    それでもう二度と聞きませんでした。

    嘘って大変だと思います。
    それから最初は抵抗があることでも、1度やってしまえば何度もできるようになってしまう、ということはあると思います。

    もちろん事情があってお休みする方、普段どうしても休みがとれない方は、この例ではありませんよ。
    あくまで特殊な例です。

    ユーザーID:1601089426

  • まだ 続いてたのね

    まだまだ 続いてたのにびっくり

    具体的に聞いていいですか?

    普通の成績 普通の家庭のお子さんが
    今年の11月22日月曜日 (日曜日の21日と火曜日23日の祝日の間の平日)を休んでディズニーランドへ行く

    開成希望の、学習塾に行ってて 学校へ行かなくてもお勉強は何の心配も無い子が 終業式前 授業はもう終ってる状態で 何日か休んで格安ヨーロッパ旅行に行く。 歴史的建造物や美術館を見て回る予定。

    普通の成績 多少休んでも 勉強についていけないほどではない成績で
    普段休みが取れない父親が 何年かぶりに休みが取れて 家族で 終業式前に数日休んでハワイへ家族旅行。
    冬休み中の宿題は もうすでに聞いて知っている。

    いかがですか?

    ユーザーID:7124794287

  • 教育しても

    公私の区別をつける子供にとか
    ずる休みしない大人に育てる為 絶対に休ませませません

    というお母様 お父様 逆効果な場合もあります。
    何があっても 絶対学校は休んでいけない家庭に育ちました。怒鳴られ引っ張って連れて行かれました
    でも大学・仕事ずる休みいっぱいしました。
    子供休ませて グアムくらいなら平気で行きます。沖縄も行きました。ハワイは塾だけ休んだかな?
    適当に息抜きさせてあげてください。そのかたくなな教育方針が子供を駄目にしてしまうことあるんですよ。 

    ユーザーID:7124794287

  • 価値観の違い

    年末旅行予定なので、こちらのトピが気になりずっと見てましたが、私もレスします。

    私は学校は休ませないです。年末年始の旅行代は高いですが、休ませる事は考えませんでした。
    学校の授業もそうですが、部活動も休ませたくありません。

    もろんまわりには授業も部活も休ませて旅行に出かける家庭も多いです。
    でもそれはそれで、価値観の違いだと思っています。その家庭に文句を言ったり止めろと
    いうつもりはないです。

    学校は行事のない日だから休んでいいとは思わないです。
    なにもない普通の授業が続く日がある事が大切なんじゃないかと思っています。
    部活も同じで大会や試合じゃない練習が普通に大事だと思います。
    1日くらいとは決して思わないです。
    旅行は毎日頑張ったご褒美として長期休暇に行けばいいと思います。

    ユーザーID:0224075061

  • 学校の姿勢の違い、影響してるのかも

    子どもが通っている学校は、旅行の為だけに休む事を許可していません。旅行で1日遅れて登校させた親御さんは、あとで注意を受けたそうです。
    子どもの学校生活は充実したものになってほしい、学校もそれを常に考え、また、学校外でもいろんな体験をしてみる、夏休みは、国内合宿や短期留学ホームステイも盛り込まれ(それぞれ任意参加)、生徒も自分の過ごし方を上手に選んでる気がします。
    そこで、家族旅行は、オフにという考え方は、学校・保護者・ 生徒の足並みも揃っているように思います。
    学校によって、または生徒自身の目標などで、その意識を家庭が持てるか、持たないかは違うと思う。

    ユーザーID:3724772525

  • 賛成派の都合の良い解釈が面白いトピ

     子供が受ける権利、親の義務。これ以上でもこれ以下でもないものをいろいろな個人的感情や半径3メートルでの経験から自由な法の解釈をする。

     犯罪じゃないんだからいいんじゃない?っていう現代を象徴した考え面白いですね。

     ゆとり教育も終了ですけどね…。時代に乗り遅れないようにね。

    ユーザーID:4204989988

  • 幸せ満喫様

    根本的に事実と希望がまぜこぜになっていますね。

    近代国民国家においての教育の目的の一つは

    国民の育成です。そのために国家は莫大な投資をしているのです。

    そして2つ目が 自立した個人の育成です。

    教育基本法では 国民国家と世界平和のためになる一員の育成が上位概念になってます。



    ですから各家庭の価値観という論理は根本的に違います。



    おおもとに戻りますが 日本国民の義務 納税と同じくらい 教育を受けさせることは
    価値観といってはいけない重要な義務です。


    「ぼくは納税拒否します。それが私の価値観です。」

    近代国家としては致命的な問題です。


    このトピのテーマは簡単なんですよ。   普通にしてはいけない。 これが結論なんです。

    ユーザーID:0418071415

  • 悲しいね

    小学校は義務教育ですよね。
    義務を果たさず権利を主張する人が増えている気がします。

    正当な理由ではなく、屁理屈を最もらしく並べる人も。

    何が大切な物なのか、子供に教えることが大人の役割なのでは?
    あんまり甘やかすと、将来とんでもない世の中になりそうです。

    ユーザーID:7259689852

  • 子供にも「有給休暇」を与えたら

     50代、教育関係の仕事をしている男性です。
     20年前なら学校を休ませて旅行に行くという発想はなかったと思います。しかし、最近は、小中高校生に、年5日程度の「有給休暇」を与えたらどうかと考えるようになりました。
     近所に大型商業施設があります。近年は正月も営業してます。そういった所に勤務をされている方々は、なかなか子供たちと休日が合いませんよね。家族で一緒に行動する機会がないっていうのは、やっぱり変です。子供も堂々と「有給休暇」をとって旅行にでも行ける制度にしたほうがいいと思いませんか?
     もうひとつ、こういう考えになった本当の理由があります。
     それは、「現在の学校は、そんなに無理して行くほどの価値はない」ということです。
     旧態依然とした授業、無能な教師(多くの教師は優秀で、やる気もありますが)と指導に従わない生徒、経験のない教師が教える部活動、陰湿ないじめetc・・・(タメ息)。どこに行くべき価値を見出しますか?
     つまらないことを書きましたが、私の「子供にも有給休暇を」という主張は変ですか?

    ユーザーID:0186456697

  • 異なる価値観

    賛成派の多くはほとんど99%の平日は正しく通学させていると思います。私は反対派が平日1日も休まずに学校に行かせる価値観を認める事も出来ます。反対派に欠けてるのは、他人の解釈や価値観も正しいかもしれないということに気付こうとしない点だと思います。家庭の判断の範疇として学校に認められている現状を見ても、異なる価値観は存在するのです。義務教育だから休ませるのは間違っていると、いくら主張しても実際社会では違う解釈で動いているのです。

    何があろうとかたくなに毎日義務的に行かせる親の姿勢を見せて子供さんのいじめのサインを見逃して無理やり行かせたりだけはしないで下さいね。
    余裕をもった子育ても大切ですよ。

    ユーザーID:6711893255

  • 匿名希望さん

    いいですね〜。
    私が子供に学校を休ませないのは、それが学校との約束だからです。
    だから学校が「有給(?)休暇」制度を取り入れるなら、その制度に従います、大喜びで(笑)

    でも、その理由が哀しいですね。
    「価値が無いから休んでいい」なんて・・・
    私は、まだまだ学校には色々お世話になってるし、大事な、価値ある場所だと思ってますよ。まだ信頼の綱は切れていません。
    学校自らその綱を手放さないでほしいです(学校にも、色々言い分はあるでしょうが)

    ユーザーID:5386021766

  • 義務教育に国は莫大な投資をしていると仰いますが、

    TUTYさん

    そのお金はどこからきていますか?我々の税金ですよね。

    言っときますが、ここに書きこんでいる大勢の容認派も納税者です。

    私も、昔私を休ませて外国に連れてった両親も、人並み以上に納めてるつもりです。

    様々な個人が集まって初めて社会や国が形成されているのですから、皆で議論を

    する権利くらいあるでしょ?

    そもそも教育の否定など誰もしていないし、「授業を上回る有益な体験も時には

    有り得るよ」と言ってるだけなのに。

    もし国民全員が意見を出し合い制度を見直す機会があれば、「匿名希望さん」の仰るような

    「子どもにも有給休暇」の案が通る可能性もありますしね。

    「違う価値観を持つ権利すらない」などとまで言うあなたは一体何様??

    ユーザーID:4040724275

  • 久しぶりに拝見しましたが

    参加者は入れ替わりがあるようですけど、論点は何もかわってないんですね。

    賛成派、反対派のご意見どちらにも突っ込みどころがあり、
    おそらく、万人が納得する反論は出てこないと思います。

    学級崩壊していれば登校しても実は得られませんし、
    超進学塾通いであれば1日だって休めなかったりしますよね。

    1学年1クラスみたいな小規模校で休めば目立つでしょうし、
    マンモス校であれば、いないこと自体を認識されなかったりもするでしょう。
    「あ、いなかったの。ふーん。」と。

    極論ならべれば、なんだって考えられます。
    法律、税、自由、画一、社会学習、物見遊山、ずる休み、有給休暇は、材料でしかないでしょう?

    結局、保護者が、子どもの通学をどう考えているか、という点に尽きるんでしょう。
    授業についていければよし、学校は所詮そんなもん、という方もおられれば、
    行くことも含め、価値を認める方もおられる。背景もそれぞれ異なる。

    統一的な結論に至るのは無理じゃないですか?

    原点に戻ると、これだけ延々と堂々巡りするということは、
    トピック題名への一応の結論は「普通とは言い切れない」でしょうね。

    ユーザーID:8557744449

  • 容認と正論の違い

    価値観の問題ではないでしょう。

    義務教育を受けさせない事は正しくはないが容認されている。

    すべて人「自由奔放」にその価値観を主張したら
    社会はなりたたないが、現状は許容範囲内である。


    それが現実なのではないでしょうか?


    義務教育の目的は 個人の成長と社会の一員としての成長の2つがあることは
    日本では大前提になっており、議論の余地はないので
    価値観の違いというのは間違えでしょう。

    ユーザーID:1943786701

  • 根本的に

    >無理やり行かせたりだけはしないで下さいね
    そんなレスはまず無いと思いますね。
    賛成派の方の固さ、否定派(何が何でもなんて言う人いませんが)を認められない不思議さの根本は最後にここに行き着きますね。
    事情がある人は仕方が無いっていうレスを読んでませんね。
    どしどし休もうっと言っている人はいますが。理由はつけても、しらっと休ませる人は現実にいても心の中では認めません。例え類友の友人がいたとしても。そういうのは流れになるものです。安易な方に流れて欲しくありません。

    ユーザーID:2940774218

  • 迷惑がかかるって

    給食当番 日直などを休むと迷惑がかかるって
    臨機応変に誰かと代わるとかって事 しないのでしょうか?

    担任が指示してもいいし 仲良しのお友達が代わってあげるとか
    本当にひとり足りなくてたいへんならどうにかするかと思うのですが

    今の学校はそんな 柔軟性もないのかな? それこそそのまま大人になって、「休むのはお互い様 居ない時はみんなでカバーする その代わり 自分も休んだときには素直に助けてもらうし感謝する」って経験が無いと、産休 育児休暇の同僚をいじめたり 介護で時々休む同僚に「みんなに迷惑かかるから仕事やめたら?」って言っちゃったりしませんか?

    絶対に休まず行く姿勢は、賞賛されるべきとは思いますが
    他の人が違った時に あなたは間違ってるって攻撃するのはどうなのかな?
    自分とは違う 異質なものを受け入れられないって どうなのかな?
    女の子が大人になって、違う事をするママ友が受け入れられずいじめちゃうとかよくありますよね

    ユーザーID:3462063768

  • 旅行大好きなんですよね

    週末、会社社長妻のママ友達が私立学校をお休みしてディズニーランドに行くってメールでさりげに自慢され。娘が小学校の頃は毎年私も休んでたよなー。クリスマスだから綺麗だろうな。私は来年の春休みに学生の娘と2人で11日間の海外旅行の予約確定。忘年会で会ったら自慢しなきゃ。人生好きに生きてストレスフリー。高い専門知識生かし1人で高収入稼いでます。夫の親とか、介護とか、帰省とか、パートとか、ややこしい事は一切私の人生にはありません。朝は昼まで二度寝、彼は年下の美男子、可愛い一戸建ても買って、自由になるお金は好きなだけ、気が向いたら仕事して、気が向いたらモンハンして。こんな私の娘は学校でも上位三位の成績で、専門職の私は学校の先生からも一目置かれています。

    ユーザーID:6711893255

  • 皆勤賞がない・・・・

    昨年、娘が1年生の時。
    1日も休まず登校しました。
    皆勤賞を目標に、体調管理も親子共それはそれはがんばり、1日だけ体調不良で早退した翌日も、「絶対に学校へ行く!」と頑張って娘は登校しました。

    ・・・・が、昔のように皆勤賞はなく、出席日数の記録だけ・・・・
    親子共々がっかりですよ。

    学校を休むべからずの意見の方は、さぞかし病気もさせない努力をしているんでしょうね。

    食事、睡眠、外出、生活環境等、体調不良にならないようにどれだけ気を使ったことか・・・・

    休むべからずのご意見の方が、年何回も病気で休ませているのでは、旅行で1日だけ休む人を責められないかなと・・・。

    皆勤賞なしだとわかったので、健康管理に気をつけていることは変わりないですが、休まず学校へ行く意義が見出せなくなっています。
    もともと、今の学校教育には不信や不満がありますし。

    学校も、「少しでも体調が悪かったら来るな」と言っていますので、休まないことが美徳・当たり前という時代は終わったのかと感じています。

    ユーザーID:9249823194

  • 続いてますね〜

    学校を休ませて旅行に連れて行った時点でしつけを放棄したとみなします。

    極端すぎる〜、とかあんまりだよ〜って思いますか?

    どこか間違ってます?

    ユーザーID:3366090950

  • 集団とは個の集まりで、集団のための個ではない

    ある家庭では、テストで100点を取れば、ご褒美をもらえる。
    また別の家庭では、100点取って当たり前。ご褒美なんてありません。

    考え方が違っても「そんな教育、良くない!!」なんて口出ししませんよね。それは、それぞれの家庭方針の違いを理解しているからです。

    ずる休みも同じなんですよ。
    年に一度のずる休みを、容認するかしないか。
    個人の考えに口出しは無用です。

    病欠は周りに迷惑ではないけど、ずる休みは迷惑っていうのはおかしな話ですね。休んで迷惑なら、どんな理由でも迷惑は一緒ですから。
    (休みに対しては、『たまさん』のレスに同意)

    それから、学校の先生も本当の理由は言いませんが、わりとズルしてます。有休の理由は自由なので、大人は「ズル」とは言いませんが。
    (身近の教員で見てますので、他も同様でしょう)

    子供にも有休。。。。大賛成です。

    ユーザーID:5868185357

  • やはり違いますね

    価値観の問題でも
    家庭の教育の問題でもありません。

    義務教育に家庭の価値観は関係ないでしょう。

    ただ念に数回のズル休みは許容範囲であることは認めますし
    問題はないでしょう。

    ただ旅行で義務教育を受けさせないことが正しいというのは間違えであり
    その選択は家庭の価値観に由来するという考えも間違えです。

    それならば繁忙期に自宅の商売を学校を休ませて就業させたり
    義務教育途中でスポーツ留学させることも  家庭の価値観として認めないと
    いけなくなるでしょう。

    ユーザーID:0418071415

  • 疑問がありますが

    ずっと不思議な気がしているのですが、労働基準法ってどう考えられるのでしょうか?
    大人と子供をどうして比べるのでしょう?そういう時点で既に終わっている感じの賛成レスには浅いなあとしか感じません。
    年休は決まりです。当然取れない激務などという話題はありますが、ずるも何もありません。権利を行使する上での後ろめたさ(休日そのものや、ほかの人への)でずるだどうだという話でしょう?
    子供は、長期休暇があります。前提が違うと思います。
    長期休暇も有給扱いで、それ以上の権利の行使ですよね。
    気分的には、年休以上に親を危篤にして休もうとか、浜ちゃんが釣りに行くような感じです。
    もう少し素直なりんごさんのほうが潔いと思ってしまいます。
    皆勤賞は残しても良いと思います。体作り、体力づくり、で勉強の成績以外にも褒められるところがあるのが良いと思いますが。皆勤賞が無くなったのは、成績で良くできましたばかりの通知表のようなものでしょう?だからといって病気の人を非難するのは頂けません。これは不可抗力ですから。そういう鍛えてどうにかなる部分とどうにもならない部分を混同するのはぶれてます。

    ユーザーID:1903041782

  • ゆる〜いのは、もうたくさん

    ゆとり教育だけで、もうたくさんかな…

    レジャーに旅行に自由に休んでOK?
    ゆとり出席ですか?いやですよ。

    小学高学年や中学生になって、事前に欠席の連絡しておけば、クラスのグループでディズニーなど、出掛けられる事もあり?
    絶対におかしい変です。

    ユーザーID:3724772525

  • ゆる〜いのは、もうたくさん

    ゆとり教育だけで、もうたくさんかな…

    レジャーに旅行に自由に休んでOK?
    ゆとり出席ですか?いやですよ。

    小学高学年や中学生になって、事前に欠席の連絡しておけば、クラスのグループで約束して、出掛けられる事もあり?
    絶対におかしい、変です。

    ユーザーID:3724772525

  • たまさんへ

    >臨機応変に誰かと代わるとかって事 しないのでしょうか?

    勿論、誰かがフォローするでしょうね。
    でも、それは「迷惑をかけない」ということではありませんよね?

    私は子供には欠席は迷惑をかけること。
    もしやむを得なく病気などで休み、その間に役割等を変わってくれた子がいたらちゃんとお礼を言う。
    そういうことは教えていきます。

    集団生活は迷惑をかけたりかけられたり。
    そのときちゃんと相手をフォローしたり、感謝することで協調性が身に付くもの。
    なので自分が迷惑をかけるときは「迷惑をかけている」という意識を持つことは大切だと思います。
    だから親主導で迷惑をかけるという行為にはやはり抵抗があります。

    たまに会社でいるんですよね。
    自分が休んでまわりに迷惑をかけても一言の挨拶も無い方。
    そういう方は自分が休んで周りに迷惑をかけると言う意識を学校生活で養ってこなかったのでは、と思います。

    私が先のレスで迷惑を基準に書いたのは、「別に迷惑をかけない」と考える方があまりに多かったので。
    一概にそう言い切ってしまえるのはあまりにも視野が狭いのでは?

    ユーザーID:5028606261

  • TUTYさん寄りかなあ

    旅行というのは「レジャー」ですよね。
    「レジャー」に貴賎はないはず。
    ならば、ロックコンサートやゲーセンに行くことや
    欲しいゲームの発売に並ぶ、などで学校を休むことも
    認めなくてはならなくなるのでは?
    「旅行休み容認派」のひとたちが
    「それもまた自由」だと主張するのならいいですが、
    「それは違う」は通らないと思います。

    ユーザーID:2740810102

  • なるほど確かに

    >クラスのグループでディズニー
    なんて普通はまずは補導されるかどうかなんて話です。親が把握してればなんてややこしくなればなるほど、まるで親が警察とけんかでもする気の自由行動なんですか、て話です。
    素直に考えて普通ではない。

    ユーザーID:0472273312

  • 旅行に行っても良し

    親が子供のスケジュールを管理しているかどうかが重要だと思います。

    塾、旅行、学校、宿題、ゲームなどなど、子供の生活をトータルで見て管理していれば問題無しと考えます。
    つまりは、学校まかせではなくきちんと自ら教育をしている親ならば
    子供のスケジュールにそれぐらいの融通をきかせる権限くらいはあるだろう、というわけです。

    まぁしかし節度というのは重要。
    家族のために、子供のために良いと認めた特別な時だけなんだよ、と子供には教えないとね。
    学校が休みの日に旅行に行けるのならそれが一番良い。

    ユーザーID:7911977316

  • 別のトピを見ていて気がつきました

    旅行が好きではない方のトピを拝見していて、何故かこのトピを思い出しました。
    そこで、自分は旅行自体が好きじゃないから学校休ませてまで行きたくないのだと今さらながら思った様に感じました。
    学校休ませてまで何故好きでもない事をしないといけないのかと。

    行きたい方は好きなんでしょうね、旅行。実際好きだとおっしゃっている方もいます。
    私は旅行が好きじゃない、ただそれだけだったんだと。

    行きたい方はいらっしゃればいい、ちゃんと周りに配慮されていらっしゃいますものね。
    行きたくない人はいきません。羨ましいの?といった感じのレスもあったかと思いますがそもそも好きじゃないんです旅行が。そこが違うのですね。

    ユーザーID:9668888124

  • いっそ義務教育なくせば解決するんでしょうね

    >塾、旅行、学校、宿題、ゲームなどなど、子供の生活をトータルで見て管理していれば問題無しと考えます。
    >つまりは、学校まかせではなくきちんと自ら教育をしている親ならば
    >子供のスケジュールにそれぐらいの融通をきかせる権限くらいはあるだろう、というわけです。

    上記は納得できます。
    ただ、そこまでスケジュール管理出来る親が、何故わざわざ学校がある「平日の旅行」を予定に組むのか理解に苦しみます。
    (懸賞であたったとか、冠婚葬祭とか、仕事の都合でそこしかないとかは何度も出ているとおり「例外」です。)

    結局のところ、容認派の大半は「学校軽視」であって、
    「学校は仕方なく行くところ」と言う意識が前提にあるんじゃないかと、
    このトピ読み返して思いました。

    ユーザーID:4548000781

  • 学校への価値観の違い

    どなたかがおっしゃっていたことに非常に納得です。

    学校も昔と大きく変わっていますよね。
    うちの子の学校が特殊なのか、どの学校もそうなのか、学校からの家庭教育に対する依存度がものすごいです。

    宿題の量は毎日膨大(まだ1年生も半ばのある時、平日に漢字書き取り300文字 算数プリント50問1枚 音読3回 があったときは唖然としましたよ)、絵具の道具すら学校で洗わせずそのまま持ち帰り、何でもかんでも「家で」「お家の方と」と丸投げ・・・

    昔、放課後、親が迎えに来るまで校庭で遊んだり、家にまっすぐ帰ればランドセルを置いて暗くなるまで遊んで、帰ったらご飯食べてお風呂入って寝るだけなんて子供時代を過ごしていた私は驚きの連続です。

    学校で教えるべきことをそこまで家庭に依存するなら、家庭の好きにしていいんじゃない?っていう気分にもなります。

    病気でも防げる病気はありますよね?
    日曜日に出掛けて帰宅が0時、週早々に発熱で3日休む・・・っていうんなら、1日休ませて出掛けても体調管理は万全っていう方がよっぽどマシかと。

    ユーザーID:9249823194

  • あぁ、あと・・・・

    身近な生活環境も随分変わってしまっていますよね。

    我が家は首都圏で道路やコンクリートだらけ。バッタやかたつむりすらお目にかかれません。

    車通りも激しく、おちおち外で遊ばせることもできません。

    昔は、近所の森を探検したり、雨が降れば道路に大きなヒキガエルがたくさんいたり、塀には大きなかたつむりがいたりと自然と触れ合える機会がたくさんあり、また、安全な行動範囲もとても広かったので、身近でいろいろなことを経験出来ていたかと思います。

    身近で経験出来なければ遠出してでも・・・・というのは、逆に子供のことを考えている証かも知れないですよ。

    うちはまだ、学校を休ませてどこかへ出かけたことはないし、する予定もないですが、いろいろなことを経験させるために休ませることには抵抗ないです。

    ユーザーID:9249823194

  • 横ですが、迷惑をかけるということ

    旅行でお休みした時だけではないですよね。
    学校で一緒に過ごす間にも迷惑をかけたりかけられたり。
    旅行で休む数日より一緒に過ごす日の方が断然多いのですから、
    その間に協調性や相手を思いやる気持ちなども学べるでしょう。
    大切なのは、学校に行くことそのものより学校でどう過ごすかではないかと思います。

    それから、旅行で学校を休むことと、
    >たまに会社でいるんですよね。
    >自分が休んでまわりに迷惑をかけても一言の挨拶も無い方。
    >そういう方は自分が休んで周りに迷惑をかけると言う意識を学校生活で養ってこなかったのでは、と思います
    との関係が分かりません。
    迷惑をかけて挨拶しない人は、学校を休んで旅行に行く行かないに関係なく、そういう人なのだと思います。
    周りに迷惑をかけるという意識は、学校を休む時だけに感じるものではないでしょうから。

    私は学校を休まないに越したことはないと思いますが、学校より価値があるものもあるというのも分かります。
    そしてその価値は当人達にしか理解できないものである場合もあると思います。

    ユーザーID:7391601085

  • 実際問題として

    迷惑がかかるか、と言えばかからないですよ。
    何十人も子どもがいる中で、一人くらい休んだって何の影響もないです。

    ところで、学校より大切な事もある、というきちんとした方針のもとに平日旅行を計画されるご家庭が、子どもさんが中学生になった途端に方向転換するのは何故ですか?
    「子どもの方が嫌がるから」・・では何故嫌がるのですか?
    ず〜っと同じ質問をしているのですがどなたからも明確な回答がないので、勝手に導き出した答えを再度書きます。
    「内申に影響するから」ですよね。
    旅行どころか、少々の体調不良では休まない、そのくらい皆さん必死になるでしょう。

    仕事だって同じ事。
    いくら‘当然の権利‘とは言ったって、査定に影響すると思えば「いつ休もうが自由だ!」なんて考えませんよね。

    要するに、小学校は成績に影響しないから如何にもな理由をつけられるのですよ。
    どなたかもレスされてましたけど「(小)学校軽視」、この一言に尽きるでしょう。

    ユーザーID:5009495584

  • 通りすがりのママさん

    学校を休むときにしか協調性が身につかないと主張するつもりは毛頭ありません。
    ただ、私はたまさんのレスに対して、学校を休むことが迷惑かどうか、という論点で「学校を休むことは迷惑をかけること」という自分の考えを書きました。

    そして、休んで旅行に行く人=仕事で休んでも挨拶しない人
    という主張しているわけでもありません。
    ただ、自分が休むことが迷惑がかかると言う意識を持たなかったら、ひいてはそういう行動につながるのではないかと考え、先のレスのように書きました。

    拙い文章のために誤解を与えたようで申し訳ございません。

    ユーザーID:5028606261

  • 休ませるのは勝手だけど

    ガキにサボリ癖付かないように、キッチリ躾けしてくれよな。
    いるんだよ、職場にも。権利だの手前の勝手都合振りかざしてサボるガキ共。

    レジャー(笑)とか「貴重な体験」(笑)で学校サボってたガキが必ずそうなるって統計は出てないんだろうけども。
    少なくともウチの会社で勝手にサボる奴は、学校だってサボってた奴な訳。
    俺の会社の程度が低いからなんだろうが、その程度の低い会社くらいしか雇用しないんだよね、そういう劣ってる人材てのはさ。

    旅行なんざ行かなくたって死にはしねえよ。サボる馬鹿のせいで忙殺される事はあるけどな。
    頼むから躾けくらいやった上で遊んでくれよな。

    ユーザーID:5061711626

  • 内申書に影響?

    内申に影響なんてないですよ
    だから 誰もなんにも書き込まないのかと

    うちが中学生を休ませないのは
    私立の進学校で、進むペースが速いので一週間休むとその後大変だから

    その友達はとにかく クラブ休むのが嫌で、夏休みの家族旅行も部活の休みにあわせるって言ってました。その妹は部活休んで全然構わないから 兄に合わせるそうです。

    でも 学校からの海外の短期ホームステイは、帰ってから大変かもしれないけど、それ以上に得るものがあるかと思うので、何週間か休んでも行かせてあげたいです。

    公立小学校を旅行で休んでも 特に内申は関係ないです。
    中学受験しましたが 学校からの書類提出が必要だったのは、都内最高峰の一校だけだったし。そこも一ヶ月・二ヶ月とか休んでなければ大丈夫かと
    一月にたくさん休んでも 書いてもらった後ですし。

    学校休む・休まないに内申書は関係ないと思います。
    都立高校の推薦狙ってる方はしりません 関係あるのかな?

    ユーザーID:7124794287

  • 旅行で来週休ませます

    たった一度、家族旅行で学校休ませたからって
    子供の根性がねじ曲がるとは思いません。
    平日旅行の方が安いから。を理由に休んで旅行に行かせる家庭が
    休み癖つく程、旅行に行ける訳ないじゃん。
    屁理屈?

    色んな意見があって
    社会は成り立つものなので
    反対する方に自分の意見を押し付けるつもりはないけど

    子供は大変楽しみにしていて
    その日の為に頑張る。
    30点平均の漢字テストも今回は満点。
    旅行は頑張った自分へのご褒美にしたいそうです。

    ユーザーID:5750317246

  • 平気は怖い

    今、学校に対して親のいろんな間違った様々な行動が、社会問題になってます。
    なんだかんだ言ってても、学校は子どもが毎日通う場所です。親も学校を大切に考え、しっかり意識を持たなくてならないと思います。
    よっぽど、やむを得ない事情がないのに、休ませて旅行・レジャーだ、言ってる 場合ではないような気がします。
    今、学校を利用する側の問題点もたくさんあるのに、先生や学校のせいにして、ただ都合のいい話しをしてるだけに、聞こえます。

    ユーザーID:3724772525

  • そんなローカルルールで

    東京も結局地方です。
    私の地方では、おたふくでもきちんと診断書も許可書も必要です。でないと欠席日数に入って受験の時に困ると本人も学校も知っていましたよ。
    高校受験ではそうです。
    小学校は確かに少し休んでも構わないかもしれません。でも。
    結局響くかどうかっていうのの根底は、休むのは良いことではないということが現実に認知されているということでしょう。
    地域によっては許されているからといって、全国ではない。それも知って意見を言えているのかどうか。
    柔軟なのか、便乗しているのか。

    ユーザーID:1291423852

  • 平日に子供が観光地にいたら不思議に思います

    単純に平日に子供が観光地にいたら「えっ・・学校は?」と思っちゃいます。「学校休ませてまで旅行ねぇ。。」と正直呆れます。


    まぁうちの勝手でしょと言われればそれまでですがクラスで旅行を理由に同じ日に休む子が何人もいるとなればうちの勝手でしょとはいかないのでは?飛び石連休の平日を休みたいなら他の子と重なる可能性はありますよね?


    旅行はあくまでも遊びです。賛成派がどう持論を展開してもやっぱり良い印象は持ちません。

    ユーザーID:4105459752

  • 地方って

    地方の高校受験って 
    頭いい子はいい学校へ 普通な子はほどほどへって感じで あんまり選択肢ないですよね

    小さな子がかかる感染症は 中学ではもうほとんどは かかってますし
    風邪での休みと 旅行の休みと 欠席は欠席で同じ欄での欠席扱い
    内申関係ありって言って
    地方の高校受験って 五日休んだらマイナス何点 十日でマイナス何点とかってあるんですか

    ユーザーID:7124794287

  • よくわかりませんが

    >だから 誰もなんにも書き込まないのかと
    逆ではないでしょうか?欠席が内申に影響するのが当たり前の地域は普通にあります。転勤族なのであちこち行きました。
    意見の趣旨がよくわかりませんが、内申に影響しないのが人間性とは別なのは明らかに知られています。その反対に内申と人間性は別というならそうでしょうが、質実剛健とは関係してくるかもしれません。
    こういう理論に付き合うほどお人よしではない方達が、あきれてレスしないのなら理解できます。
    レスがないと自己流のレスを出されるのかなと思いつつ乗ってみました。

    ユーザーID:9054640973

  • 簡単なこと

    結婚した家庭は必ず子供を持つ必要は無い。
    でも、子供を持たない家庭が「普通」になると国は滅ぶ。

    学校を旅行で休むことも通常は許容されている。
    でも旅行で休むことが「普通」になると学校教育が成り立たない。

    ようするに、休む、休まないは自由だけど「普通」にしてはいけないと言うこと。

    あとね、旅行で休むと聞いて良い印象を抱かない人も世の中に入るけどそれは仕方の無いこと。
    人の思想を統一なんてできないからね。
    価値観を押し付ける!なんて怒っていいのは、休んで旅行に行こうとする人を無理やり止めようとする相手にだけ。
    お間違えなきよう。

    ユーザーID:5028606261

  • ルールが守れない

    親が多いのでしょう
    小学校や中学校では何を学ぶのかが理解出来ていないのかと思います。
    そういう親は、学校の勉強なんて将来役に立たないと発言する人たちでしょう。

    ルールを守り集団生活を行う事の大切さや大変さを理解できない子供は
    将来、まともな大人になれないでしょう。
    親もまともな大人では無いのだから仕方がないとは思いますけどね

    自分の子供の同級生にそのような事をする人がいれば
    子供には、その同級生とは付き合うな と強くいいます。

    ユーザーID:8817072015

  • この議論は平行線

    家族旅行で学校を休ませたくない親。
    学校を休ませても旅行させたい親。
    この二通りの考えの親がいるって事でしょ。

    それぞれの考えなのだから
    お互い、解り合えないでしょう?

    私が気になったのは
    旅行でお友達が休んだ時に自分の子が
    その子不在の為のお世話をする事が
    子供の損。になると言う考えの方です。
    そもそも掃除も日直も友達の分の連絡帳を書いてあげる思いやりも
    子供の成長に必要な躾。ですよね。
    そうじゃなければ
    お金を払い、仕事として担当してくれる人を
    頼んだ方が効率的です。
    自分が掃除の大変さを知れば
    人への感謝の思いも深まるし
    掃除の仕方も覚えます。
    そう言う心の成長が大切なのに
    旅行で休んだ子に協力する事なんてないよ。
    と言いきってしまう方が
    将来損得でしか物事を判断できない大人になりそうで
    寂しいです。
    旅行で休むう?
    ずりいなあ。
    でもその間の事は任せておけよ。
    お土産期待してるからな。
    なんて言う子がいたら
    おばちゃんは嬉しい。
    そして
    本当に勝手してごめん。
    この次、自分に出来る事があれば
    何でもやらせてよ。と感謝する気持ち。
    それを忘れてなきゃいいんだと思う。

    ユーザーID:5750317246

  • 休ませる派の方に質問

    旅行で学校を休ませるという方、先生には何と言って休ませるのですか?
    旅行です、と堂々と言えますか?それとも冠婚葬祭や体調不良などともっともらしい理由を付けて休ませるのですか?
    私だったら正直には言いにくいし嘘を言うのも後ろめたい。家族のためだと割り切って欠席を申し出る勇気がありません。それなら何とか子どもの休日に合わせて休みを取れるよう、会社に交渉しますけど。
    なぜなら労働者には有給休暇という権利があります。学校は会社に比べて休日が多い。それなら学校の休日に合わせて会社の休みを取るほうがずっと楽だと思います。どうしてもという場合も、子どもの長期休暇に日帰り旅行ぐらいはできますよね。
    家族旅行のために学校を休ませる派の人は、子どものためというより親の都合優先な考え方なのだと思います。

    ユーザーID:6715586587

  • 内申書は関係ないと思います、ではなくて

    たまさんは単にご存じないのですよね。
    お子さんが私立中だから?
    でも、たまさんご自身もご存じないとは意外です。
    私40代ですが、当時から高校受験で出席率が重要である事は常識でした。
    たまさんのお宅は代々私立のご家系なのかしら。
    ちなみに部活は内申とは関係ありません。
    休もうが辞めようがご自由に。
    さらに学校からの短期留学は、このトピとは全く関係のない話です。

    東京の話が全国共通だとは思っておりませんが、小町を覗いている東京在住の方も多くいらっしゃると思いレスしてみました。
    地域によっては、出席率を具体的な数字で公開している学校もありますよ。
    と、途端にみんな必死になります。
    「家庭の方針だから〜」なんて暢気なことは言ってられませんよ。
    中学校と小学校は違う?何も違いません、同じ義務教育です。

    皆勤賞がないから意義が見出せない、とレスされた方がいらっしゃいました。
    そうかな?
    毎日元気に登校する事、そのためにきちんと(小学生の場合は親が)体調管理をする事。
    確実に中学、高校、いずれは社会人生活にまで繋がっていく、一番重要な部分だと思いますが。

    ユーザーID:5009495584

  • 違います。

    無駄じゃん様・・・


    >家族旅行で学校を休ませたくない親。
    >学校を休ませても旅行させたい親。
    >この二通りの考えの親がいるって事でしょ。


    違います。
    私的事情だけで意見を述べている人だけでは
    なかったようです。

    大きく分けると
    ・自分の都合で旅行肯定
    ・自分の思想で旅行否定
    ・法律、一般道徳観で旅行否定 に分けられます。

    社会を成り立たせるためには
    私の事情を優先させることを普通にしてはいけない。という主張もありますよ。


    私は「とめ子」さんと同じ意見です。

    ユーザーID:1943786701

  • たいして悪いことじゃないとは思うけどさ…

    否定派の人が思ってるのは、
    「俺たちだって赤信号を渡りたいけど、みんなが渡ったら収集つかなくなるからと思って我慢してんだ」
    「だけど、何の罪悪感もない顔をして、堂々と赤信号渡りやがって!悔しいから、ちょっとは悪そうな顔しろよ〜」
    ってことでしょ?

    違う?
    俺は、そんな感じだけど。

    たいして悪いこっちゃないのは分かってるけど、「情緒教育」とか言われると鼻白むよな〜。

    「えへへ、ズル休みしちゃった」って言って、頭でも掻いてくれりゃ、誰もそんなにうるさく言わないんじゃないの?

    ユーザーID:9079619930

  • 事情のある人を責める人はいない

    休むことを是としない人も、事情がある人を責める人はいません。それに対して休む人はかなり勝手な理屈でできるだけ「楽して」休みたい人がレスに混じっています。
    そんな人にどうして優しくできますか?
    無駄じゃんさん、それは偽善というのですよ。
    あるいは、社会に出たらいろいろな人と出会うから、ずるして休む人にいまから慣れておこうなんて感じで鍛えるのかな。無償の奉仕を求められる対象ではありません。
    私もおばちゃんですが、こういうことを許す歴史的なあるいは文化的な背景は日本では一般的ではありません。
    そもそも、任せておけと言えるほどの濃厚な友人関係ならまだしも、そういう勝手に休む人の対人関係は希薄なことも多く、すべての人に共有できることではありません。条件付です。
    つまり、普通ではありません。
    病気でも必死で生きている人など、元々休むつもりなく休まざるを得ない人に対して失礼だとも感じます。
    無駄じゃんさんの、情や憐憫の心の理解に違和感を感じます。

    ユーザーID:1789954895

  • 無駄じゃん様

    無駄じゃん様のレスにほとんど同意です。
    ただ1点
    >本当に勝手してごめん
    という気持ち。
    ざっとトピを見た印象では、そうした気持ちより
    学校に行く価値がない、誰にも迷惑かけてない→だから休んでも構わない
    という、言い訳と正当化の塊みたいな方が、休む側のレスには強いように見えてしまいました(もちろん、そうじゃない方もいらっしゃいますけど)
    だからますますウンザリしてしまうのです。

    ユーザーID:5386021766

  • 無駄じゃんさん

    >旅行でお友達が休んだ時に自分の子が
    その子不在の為のお世話をする事が
    子供の損。になると言う考えの方です。

    このトピにそのような考えの書き込みがありましたか?
    よろしければ具体的にご指摘願えませんか?

    そもそも、2通りの考えがあって分かり合うことができないって…
    このトピはお互い分かり合うためのトピだったんでしょうか?

    何故休ませる、何故休ませない。
    それぞれの考えの方が自分の考えを書くトピでは?
    わかりあう必要性を感じません。

    ユーザーID:5028606261

  • 言わザル 聞かザル

    旅行実行する人に対して、クラスのお母様達は意見する人はまずは、いないでしょう、好意的に見てくれる人も少ないでしょう。
    容認してくれた先生がいてくれたとしても、きっと内心は面白くないでしょうねニコニコ「行ってらっしゃい」と言いながら、よっぽど事情がない限り「勝手な事するもんだ。」と思ってるでしょうね。
    まわりの気持ちは厳しいでしょうね。

    ユーザーID:3724772525

  • 何かに似てると思ったら

    この長い長い不毛なやり取り。

    なんだか「デキ婚」肯定派と否定派のやり取りに似てるね。

    私は別に旅行で休んでもいいんじゃない?って思いますし、でき婚も別に他人ならいいんじゃない?って思います。

    でもそれが「普通」になる事には抵抗があるな。
    というより、自分や身内には少なからず普通とは思って欲しくない。
    だからと言って、絶対許せないなどは思っていない。

    結局は、他の方法を試みたけれど、仕方なくこの道になりました。
    という最後手段であって欲しいなと思う。

    毎回毎年、格安旅行をする為に学校休んで旅行行くって言うのはダメだけど、小学校6年あったなら、2回あるかないかのレベルで行く事には何の疑問も感じないです。
    「どうぞ楽しんできて。そういう時間も大切よね。」って思います。

    ユーザーID:4188821120

  • 地方って

    一日 二日の欠席で 合否が左右されるほど 欠席日数をシビアに試験点数から減点してくる県があるんですね

    だいたい 当日の試験点数何割 内申の点数何割ってあってそれでだいたい決まってるかと

    夫婦で地方出身 
    周りのママ友も日本全国の地方出身多いのですが
    欠席は参考程度でした。だいたい日ごろのテスト結果で内申の点数は決まってた。
    授業態度もピンからきりまでいるので、だいたいテスト結果と授業態度は比例してたし、頭のいい子には先生甘かったし
     一日・二日の休みで本来なら当日合格の学校が、不合格になるほど比重をかける県って聞いた事なかったです。
    体が弱い子は大変ですね


    東京都立高校の推薦は欠席が何パーセントかを越すと 受験資格が無いとは聞きましたが、そこまでシビアではなかったはずです。

    なんだかんだ言っても 中学生になると 男の子は反抗期に入り「家族旅行?行くの?行かなきゃ駄目?めんどくせー」ってそれほど喜びません
    「しゃーねーなー 英語版のレアカードかゲームでも買いに行くか」ってとこに旅行の意義を自分なりに見つけてました。(これは休み中の旅行です念のため)

    ユーザーID:7124794287

  • 地域差は仕方ない

    地域差があるので 当たり前の感覚が違うのは仕方ないと思います。
    東京だって 地域差あるでしょう
    下町と山の手と 新しく出来た住宅地 もともとの地元のひとが多く住んでる地域。
    みんな同じ公立の学校に通う地域と 近所でいろんな私立・国立・都立・区立・インターナショナルスクールに通う子がいる地域

    秋には それぞれの学校の行事の振り替えのお休みがあり 開校記念日 入試の為の何日かのお休み 文化祭など 平日に子供が家にいても、平日テーマパークに遊びに行っても 不思議じゃないです。
    地方に住んでた時には 考えられませんでしたし、話を聞いてもピンとこなかったと思います。

    職業も すごくいろいろ 勤務形態もいろいろですし
    国籍も 産まれた国も 育った国もいろいろです

    地方にいたときには 考えられませんでした。
    いろいろでいいんじゃないですか?

    ユーザーID:7124794287

  • 最終的に普通ではない

    インターナショナル・スクールまで出しておられました(わざとですか?)が、そちらは学校教育法でも区分が違いますので土台が違います。各種学校ですから多種多様になって当たり前です。義務教育ではありませんね。
    行き当たりばったりに多様性を認めようとされていますが、バカロレアでもあるまいし変ですよ。
    まずは、よんどころない理由があって休む人を認めている人たちの中で、特にたまさんあたりの理屈は異様に写ります。
    どんな理由でも休んでしまいたいのでしょうか?そう言われても仕方がありませんし、そういう人を認める周囲の第三者はあまりいないと思います。
    そう、普通ではないし、普通にはしたくありませんね、そういう理由であるならば。
    ゆっくり考えてみてください。
    とめ子さんの簡潔な説明がもっとも妥当だと思います。私には長期入院をして退院をしてきた友人がいますが、普通に接していましたよ。それで十分ではないでしょうか?サボりの人まで認める人はそうそういないと思います。同じ穴にはいたくありません。朱にまじわりたくもありません。

    ユーザーID:6552768995

  • ほんとにわかってない

    >一日・二日の休みで本来なら当日合格の学校が、不合格になるほど比重をかける県って聞いた事なかったです

    そうじゃないって・・。
    あなたの言う「当日の試験点数何割 内申の点数何割」の‘内申‘の部分で出席率は大きな割合を占めます、って話ですよ。
    「テストの点数が取れてればいい」って、そんなわけないでしょう。
    テストが満点だって、サボり癖のある子に5は付きませんよ。

    ただね、最近は不登校の子が多いでしょう。
    子どもの学校にも複数人いるけどね、本当に学校に行けない事情があるのか、単なるサボりなのか、判断が付かないの。
    後者は希望の高校の進学できなくても自業自得だけど、前者は可哀相。
    だから、内申点は関係なく当日の試験さえで得点できれば合格、としている高校もあるのです。
    地方じゃないですよ。東京の話です。

    もちろん平日に遊びに行ったって構いませんよ。
    「学校が休み」ならね。
    このトピは違うでしょう。どこまでトピずれなんですか。
    色々でいいかは私達が決める事ではありません。
    教育の現場が決める事です。
    旅行は公休ではないでしょう。
    つまりダメって事ですよ。

    ユーザーID:8923738845

  • トピずれに食傷しますよ

    周囲が多国籍だからどうなのでしょうか?
    実のところ、たまさんにはアイデンティティーが感じられません。
    私は周囲に多国籍の留学生がいて色々な価値観を知っていますが、それと休むのとは別です。価値観の違いでもなく、子供の教育という共通認識の問題です。
    たまさんのおっしゃるところの地方に住んでいますが、普通に外国の方と歓談したからといって多様性を認めて旅行を普通にしようとは思わないですね。友人も多いですし、仕事関係でも接することも多いです。外国の方も普通とは言いません。ここは日本で、一般的な小中学生の話題ですから。
    それは子供の教育という視点で統一されるべきものです。少なくとも普通ではないという点で。
    本当に多くの外国の方と接したり友人がいたりする方なのでしょうか?表面だけ見て、そこにこじつける理由を作ろうとしているだけではないでしょうか?
    まずは普通ではないとは言えるでしょう?何が言いたい方なのかわかりません。そして理由がある人は仕方がないというのも既に多くのレスで認められています。

    ユーザーID:1662270354

  • でね

    そんなに事情のわかっていないたまさんが、なぜ必死にレスされているのかわかりませんが。

    旅行肯定派の人も、本当は良くないってわかっているの。
    でも同じ義務教育でも、中学校と違って小学校は出欠が点数になって現れないから「まっいいか」って思ってるわけ。
    「学校より大切な・・」なんていうと最もらしく聞こえるけどね。

    でもね、たまさんは「中学受験には関係ない」っておっしゃるけど、全然関係ないことないですよ。
    調査書、たまさんのお子さんの受験校は必要なかったのですね。
    それはラッキーです。
    でもたまさんのお子さんの受験校がたまたまそうだっただけで、提出を求められる学校はたくさんありますよ。
    その中で何を見るかって、出席状況ですよ。
    「中学受験では関係ありません。」なんて断言するべきではないです。

    今お子さんは私立にいて安心されているかもしれませんが、高校進学時に「外に出たい」と言わないとは限らないでしょう。
    もう少し、よくお調べになった方が良いですよ。

    ユーザーID:8923738845

  • 一日休む=癖になる、サボる大人になるという短絡的思考には

    正直、知性を感じません。
    「サボり癖のある子に5は付きません」と言ってる方、「癖」の意味知ってます?
    何度も繰り返してしまう行為のことを「癖」と言うんですよ。
    小学校6年間のうちの一日を旅行で休んだとして、それを「癖」とはいいません。
    皆勤修了を誇るのあれば、言葉は正しく使おう!

    某有名脳科学者のブログ見ていたら、小学校の頃お父さんに学校を一日休まされて
    蝶の採集のため北海道に連れて行かれたとありました。
    お父さんはきっと葛藤の末、息子の好奇心を満たしてやりたい気持ちが勝ったのだなと
    思うと微笑ましいです。
    その柔軟な教育方針のお陰か、実際息子は立派な学者さんになってるし。

    音楽愛好一家の知人も「この機会を逃したら絶対に二度と見られない」という
    キャスティングのオペラ公演が遠方で開催された時、本人と相談した末
    結局息子さんの中学を一日休ませて観に行きました。
    ちなみにその息子さん、今は偏差値77の医学部在学中。

    でも、いくら優秀でもレジャーで休んだことある人間なんて
    否定派にとっては不遜で反社会的な存在なんですよね〜(笑)?これは失礼。

    ユーザーID:2947164798

  • 先生方に敬意を

    数日,あるいは一週間ぐらい学校を休んでも影響ないという意見が
    一生懸命授業をされている先生方の努力は無意味だ,と言ってるように聞こえるのですが,
    自分の考え方は古いんでしょうかね?現在28歳独身男です.

    心の底から子供のためだけに海外旅行などを企画して色々な経験をさせてあげようと思われる方々は立派だと思いますが,
    自分が子供の休みに合わせる努力などをせずに子供に学校を休ませて旅行に行くというのは色々理由を付けてみても言い訳っぽいなと思います.
    それぞれの家庭で色々事情があると思うので,個別に場面に遭遇したらあまりうかつにコメントできないですけど.

    オランダに住んで現地人に影響されたのか,子供のためでも絶対休めない仕事なんか辞めればいいのにって思います.
    ディスカッションがまとまらなくても5時になったら子供が待ってるから帰る,なんて言われることがよくあるので….
    ただ,6か月の子供が「パパ早く帰ってきて」なんて言うわけもなく,結局自分が赤ん坊の顔みたいだけじゃないの?なんて思ったりします(笑)

    ユーザーID:5586650495

  • どこかに

    我が子は皆勤終了だなんて書きましたっけ。
    出席する事は大事だと言う主張は持ってますけど(で、その理由も示してますけど)、いいんじゃないですか、お好きになされば。

    是非その方針を中学生になっても貫いて下さい。
    たった一日でも理由が‘レジャー‘だったら、相当教師の心象は悪いとは思いますけどね。

    ユーザーID:8923738845

  • どうも腑に落ちない

    当初から変わらず、私自身はどっちでもいいんですけど、
    肯定される方のご意見でどうにも腑に落ちないところがあります。

    直近では、師走さんがいろいろ「子供を休ませた」例をあげておられますが、
    たかが1度のずる休みを癖と言わないのと同様に、
    たかが1度の学外体験が人生を変えることは稀だろうと思います。

    さらにわからないのが、そこまでお子さんメインで考えておられる立派な親御さんであれば、
    機会があえば、むろん、親御さんの都合も無視してお子さんのために時間を作るのだろうと
    思っていたのですが、二言目には「親の仕事の機会にあわせて」「だって平日の方が安い」など、
    大人の事情が見え隠れするのがどうにも腑に落ちないんです。

    平日休ませる行為の背景に、子供を親の都合で振り回している面は本当にないんでしょうか。
    そのあたりに肯定される方々への疑念が消えないのですが。

    ユーザーID:8557744449

  • 学校に敬意を

    学校が毎日すぐそこにあって給食も当たり前で、電気みたいな感覚になっていたのかもしれないです。
    復興の為に頑張っている中高生や、なんとか入学式を迎える事ができた生徒達、いろんな先生方の姿を見て…心が痛みます。
    学校通える日常がどんなに大切な事か、改めて考えさせられます。
    忘れてはならないですね。

    ユーザーID:3724772525

  • 年齢で違う

    海外と日本の小学校を経験しました。
    どちらもお休みをとって旅行へ行く親が多かったです。
    特に海外は・・・ただし肯定されることではなく
    学校側から注意が来ました。
    日本の公立小学校では2日くらい休む家庭は多く
    先生からのおとがめもなかったです。

    現在は中学ですが・・・
    なぜか中学になると、子供自ら「そんなことで休むと思う?」と
    と言う風になります。

    小学校の間が花。家族での思い出はこの時期に集中するので
    私は悪くないと思います

    ユーザーID:2648587968

  • 旅行の理由が

    旅行の理由が
    この時期なら、費用が安いからという
    セコい理由ですからね。
    そんなにお金が惜しいなら家でじっとしていればいいのに。

    ユーザーID:3750095404

  • 旅行先の現場です

    他の宿泊客の迷惑も考えず騒いだり、共同の大浴場を汚しまくったり、器物を破損しても平気な顔をしているガラの悪い親子連れが圧倒的に週末に多いのを、以前から不思議に思っていました。このトピックを拝見して、長年の疑問が解消したように思います。

    あくまでも平均して比較すればの話ですが、平日に学校を休ませて親子共々旅行にでも出かけようという考えが湧く人達は、経済的にも恵まれ、心にゆとりもあり、教育程度も高い場合が多いのでしょう。

    「学校で何を学ぶか」よりも「出席」に拘る方々はその逆で、教育の主体が本来は親であることを意識すらしていないのでしょう。そんな事だから親子共々に勉学も身に付かず、人間としての基本的マナーすら覚束ないのでしょう・・・くどいようですが「あくまでも平均すれば」の比較で、週末の親子連れが全組ともガラが悪いと言う訳ではありません。

    もちろん授業への出席率は高いに越した事はありませんし、皆勤賞を目指すのも結構な事です。でも自分の価値観を他人に押し付けるのはあまり良い事とは思えません。

    ユーザーID:6636093518

  • 一番悪いのは価値観を押し付けること

    休むメリット、デメリットを考えて、休む人は休む、休まない人は休まない、ってだけでしょう。
    親と本人が、納得して(メリット、デメリットを考えた上で)休むんですよね。
    何も問題ないと思いますが。
    それぞれの家庭の教育方針には口だすべきではない。
    皆勤賞に価値を感じる人もいれば、家族の思い出により価値を感じる人もいる。
    どちらかは間違った価値観だとは全く思いません。

    ただ、少なくとも個人的には、
    どちらかの価値観の方が、それを人におしつけようとすること
    には、ものすごい嫌悪感を感じます。それだけは許せないですね。

    ユーザーID:2199416348

  • ママ友が

    旅行ではないですが、先週ママ友が子供の学校を休ませてコンサートに行ってました。それを堂々とサイトに書き込み、写メまで載せていたため「学校は?」と尋ねると「休んだ(笑)」と…

    正直、有り得ないと思いましたね。

    ユーザーID:4193833995

  • ヨコですが

    私は旅行で学校を休むことは頻繁でなければ特に否定的ではありませんが、ただ学校への連絡は堂々と理由は
    言いにくいなぁと思います。
    学校教育は受けさせてもらっている感がありますので。
    同様に子供にはなんと説明してよいのか迷います。
    実際学校をお休みする日程で旅行を計画される方々は料金が安い、世間一般の休日は混雑するから等本当の理由を
    (自営業の方は該当されないと思います。)お子様に話していらっしゃるのでしょうか?
    特に説明なくこの日は休みが取れたから学校はお休みして家族旅行しようね、ですか?

    ユーザーID:2751165835

  • 私は休ませない派です

    学校を休ませて旅行に行くご家族意外といます。私の周りでもいます。私も幼稚園ならいいかなと思います(実際には休ませて旅行に行ったことないですが)。土日や夏休みなどのシーズンだと料金が高いのでオフシーズンを狙って行く為に休ませたりしてますよね。私の親は熱が出た以外は絶対に休ませてもらえなかったので私もそれが当たり前と思っています。学年が上がれば勉強にも支障が出そうですしね。

    ユーザーID:8048147816

  • どっちでもいい・・・

    他所のお子さんが学校を休ませて旅行しようと、キッチリ学校に行こうとどっちでも良いです・・・ていうかそこまで他人に興味がありません。
    それぞれの事情もあると思うし、所詮他所のお子さんのことに責任はとれませんから、それぞれの家庭で決めれば良いと思います。
    旅行が一年中で教育を受けされないなら問題ですが、年に一日や二日旅行に行こうか、行くまいか、どっちを選ぼうともそ大した問題ではないような気がします。

    ユーザーID:1198383729

レス求!トピ一覧