暴力的な甥っ子が空手を習いはじめました

レス33
お気に入り46

あんぱん

子供

とても暴力的な甥っ子がいます。4歳です。
ちょっとした事で突然怒り狂い、噛む引っ掻く・・・
この間は、「ご飯食べてから遊ぼう」と言った小学生の目をいきなりパンチしました。
ご飯食べる前に遊びたかったそうです。
親は知らんぷりでご飯を食べ続けてました。(食後、そんな事したらダメよと言い聞かせてました)

そんな甥っ子が最近空手を習い始めました。

正直、恐怖を感じました。力をつけて今以上に暴力的になったらどうしようと・・・
でも空手って精神を鍛えるって言いますよね。教室には怖くて強い先生や上級生もいるので、もしかすると良い方向に向かってくれるんじゃないかという期待もあります。

私は格闘技の事など一切分からないので、実際どういった事が教えられているのか、また甥っ子のような子が格闘技をやりはじめてこうなったというエピソードがある方はぜひ教えてください。

私にも年の近い子供がおり、散々な目に遭わされたので今はなるべく会わないようにしています。
ですが、永遠に避け続けることも悲しいので、様子を見ながら会う回数も増やしていけたらと思っています。
よろしくお願いします。

ユーザーID:3037284834

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 格闘技ではないですが

    スポーツ系の習い事は大体が厳しいものです。たまぁにゆるゆるのコーチも居ますが、団体で事を進めるには先ず基本である挨拶から始まり上下の線引きもきっちり教えていかないと滅茶苦茶になって習う以前に話にならなくなるのですよ。かといって習い始めたから直るというものでもないのではないかしら。習い事をしていれば大会に向けて練習をするという事になるだろうし、何か問題でも起きれば出場させられないとなる場合だってあるでしょう。そうなって初めて己を知る子どもも居ると思います。要は意識ですよ。自分のとった行動がどういう結果を招くのかを知る事で変わるという事もあるのではないかしら。

    ユーザーID:3302408895

  • 息子が空手を習っています

    格闘技に転向される方も多いですが、空手は格闘技ではありません。武術です。

    私の息子はトピ主さんの甥御さんとは真逆で、優しく気弱な性格で本人が
    「強くなりたい」と言い出し、習い始めた次第です。

    同じ道場には「クラスに1人はいるジャイアンタイプ」のお子さんもいらっしゃいますが、
    道場では上下関係、礼儀等厳しいのでそういう意味で鍛えられた子になっているようです。

    道場では、組手もしますので当然「やる」ばかりではなく「やられる」ことも多いですので、
    痛みも分かり、体を十分動かすことでストレスも発散するようです。

    本人次第ですので何とも言えませんが、「空手を習う」イコール「傍若無人な乱暴者がパワーアップ」
    ではないと思います。

    もし、甥御さんの振る舞いで気になることがあれば「空手の師範はそのようにしなさいって言うの?」と
    聞いてみられればどうでしょうか。

    どんなに小さくても男は絶大に強い男に弱いものです。

    ユーザーID:5491535600

  • スポーツは精神修行にならないこともある。

    私が中学の頃、いじめを率先してやってたのはスポーツをやってる子たちでした。特に格闘技系の子たちが酷かったです。
    精神修行のつもりなら逆の効果の方が心配です。

    ユーザーID:9748496745

  • 若い頃、空手を習ってました。

    若い頃習っていましたが、最初に挨拶などの礼儀から始まり実技へと移行するのですが、その際に道場以外での組み手などの練習の禁止と他人への暴力行為の禁止を厳しく言われてました。
    また、それを破ると厳しい罰則がありました。
    万が一、トピ主様のお子様への暴力行為が収まらない場合は道場の指導者へ相談という名目でお話しされると良いかと思います。
    すると、かなりの確率で暴力行為は無くなります。

    ユーザーID:0990573191

  • クソガキですね

    親も知らんぷりなんですね。それ最悪です。

    もしまた乱暴なことをして言ってもきかなかったら
    思いっきりぶん殴ってやりましょう(怪我しない程度に)。
    もちろん親の前で。

    ユーザーID:5339394518

  • 私ですね

    空手やってました。
    暴力を人に使うことに抵抗を覚え始めたのは、中学ぐらいからですね。

    小学校時代は、バリバリ喧嘩野郎でした。
    武道をやっている人は、中学ぐらいから他の人以上に落ち着き始めます。
    中学ぐらいまでは、他の人との実力の差が本人には分かりません。
    小学校時代はヤンチャ君だった自分が、高校の頃には「ずいぶん落ち着いている子」の評価になりました。

    ちなみに、ちゃんと国公立大学入って、大手に就職してますよ。

    さて、期待の指導内容ですが、すぐに思い出すのは、
    入って二日目「ふざけて、やる気ねえなら帰れ!」と高校生の先輩から蹴っ飛ばされる(当時小学1生)
    「外でずっと正座していろ!」(同じく)(胸ぐら掴み付き)
    「何で気合いがいれらんねえんだ!」(ず〜〜〜っと)(蹴り付き)
    「調子乗ってるとぶっ飛ばすぞ」(小学4年生)(ボコボコ)

    その他もろもろ、殴られた回数は数知れず、叩きのめされ、たくましくなりました。
    これ全部、先輩です。
    先生は、竹刀持ってたり、針金ハンガ持ってたり(笑)

    でも、最近はモンペアが問題で、指導も大変だとか。
    道場に顔を出したら、そんな話してましたよ。

    ユーザーID:4161863660

  • 逆に

    いいと思いますよ。
    なぜなら武道を習うことにより…

    ・礼儀(挨拶、上下関係など)を学ぶ
    ・自らの痛みを知ることで相手の痛みを知る。
    (相手を思いやる気持ちが生まれる。)
    ・学校内の横の繋がりとは違う、異年齢集団の幅広い人間関係を学んでいく。

    あと。
    有段者になればなるほど、迂闊に手を出さないそうです。
    気迫だけで相手を圧倒するまでになるそうですが、
    やはりこうした礼儀の積み重ねでそうなるのでしょう。

    ユーザーID:0323167894

  • 空手経験者です

    昔、子どもの頃に空手の先生から言われたことです。
    「絶対に自分から攻撃してはいけない。空手を学んでいる私達の方が強いのだから、強い者が手を出したらそれはただの弱い者いじめだ。そんな者は空手を学ぶ資格がない。強い者ほどむやみに争わないのだよ」

    多分、どの流派でも教えてくれると思います。

    ユーザーID:3487932469

  • すべて指導者次第です

    まともな教室なら礼儀を学ぶのに何をやるかは特に関係ないです。

    ただそんな親なら指導者を選ぶ資質なんてないでしょう。

    運まかせですがおそらくもっと乱暴になるかもしれません。

    ユーザーID:0980026855

  • 吉と出るかもしれません

    私自身は空手ではなく柔道有段者です。
    知り合いの空手経験者の話も踏まえての予想ですが、恐らくむやみやたらに
    暴力を振るう事はなくなるのではないかと思います。

    多分どの格闘技でも必ず教え込まれる鉄則に、
    「未経験者には技を絶対に使わない」というのがあると思います。
    稽古を積めば積むほど技の危険性も知りますので、一層気をつけるのが普通です。

    ただ稽古年数が浅く、少し技が出来るようになり始めた頃が一番勘違いしやすい
    危険な時期だと思います。

    ある時、知人の通う空手道場の小学生男子がクラスメートに技をかけケンカに
    勝ったそうです。親御さんは以前からの師範の言いつけ通りその事を報告。
    その日の内に道場の大先輩達一人一人と組手をやらされ、その少年は完全に
    お仕置きされたと、知人が話してました。
    それは見るのも辛い稽古(お仕置き)だったと言っていました。
    道場や先生にもよるとは思いますが一例として。

    私はそれより甥っ子さんの親御さんの姿勢の方が気になります。
    武道は親ぐるみ(合宿や遠征試合)で取組む所も多いのではないでしょうか?
    きちんと子供の問題と向き合う気概が親御さんにありますか?

    ユーザーID:1951074254

  • 空手やってました。

    今は一歳半の息子をもつ母親ですが、一応段持ちの黒帯です。
    空手だけではなく、武道全てにおいてかも知れませんが、空手は「礼に始まり、礼に終わる」と言われます。稽古の始まりと終わりにきちっと並んで正座をして、正面、師範、先輩に手をついて礼をします。空手は、目上の人を敬い、礼儀を重んじる精神や、規律を教え込まれます。挨拶、返事、基本的な人としての大切な事もきっちりしなければなりません。
    甥っ子さんには、空手は良い影響を与えてくれるのではないかと思いますよ。私も、自分の子供には、何かしらの武道を習わせるつもりです。

    ユーザーID:4099792291

  • 親の躾が1番の問題

    三歳の一人っ子男子母です。
    爆竹か鼠花火の様な超元気坊主がおります。一応最低げんの躾はしており戦隊物ドップリですが保育園で噛み付いたり危害をあたえた事はありません。

    先ずは見て見ぬふりの親御さんが1番の問題だと思います。
    習い事は大変良い事だとは思いますが怪獣に武器を持たせる様になるか、精神力を鍛える事になるかは親御さんにかかっていると思います。

    先ずは親御さんに最低
    「人の嫌がる事はしない!!」を徹底させる様にお話し下さい。

    ユーザーID:9169905890

  • 小学生の頃

    空手を習ってました。拳が凶器になるという理由で、絶対に、人に暴力を振るっちゃいけないと強く教えられました。

    私は親から頻繁に叩かれて育ったのですが、自然と受け身が取れるようになり、叩いた親の方がダメージを受けているのを見て、「受け身で大人がこんだけ痛がるんだから、“拳が凶器になる”のもあながち嘘じゃなさそうだ」なんて真に受けてました。

    道場によって教え方が違うのかもしれませんので、さほど変化が無いようなら、「本当に強い奴は、人を叩かないんだよ」などと言って諭してあげてください。

    ただ、目にパンチした後の親御さん(御兄弟ですよね?)の態度は腑に落ちません。急所はダメだと大人が教えてあげる必要がありますが、なぜその場で叱らないのでしょう。ヘタすれば失明です、大事がなくて本当に良かったです。
    問題なのは甥っ子よりも親の方かもしれません。注意深く観察してください。

    ユーザーID:4163135923

  • 良いほうにいけば・・

    私は合気道を習っているのですが、
    武道は皆繋がっているので、少しならばわかります。

    良いほうにいく、と信じたいです。
    指導者の方は、相手への礼儀というのを教え、
    実際の場での技の行使を厳しく禁じます。
    子供でも同じです。感情のままに相手に飛びついて噛み付く、
    なんてことをやったら、相当なお叱りを受けると思います。
    また初めは、受け身〜技を安全に受ける練習をたくさんさせられます。
    それをマスターできないと、怪我をしたり大変なことになりますので。
    なので、相手から何かをされたら痛い、というのも
    分かるようになるのではないでしょうか。

    実はその子の親も、甥っ子さんの抑えのきかないエネルギー・
    暴力的なところを気にしているのでしょうね。
    4歳で空手を習わせるというのは相当なものですから。
    4歳で、実際の場では技を使ってはいけない、というのが
    どこまで理解できるかが不明ですが、年齢も上がれば
    それも理解できるようになり、よい方にいくのではないでしょうか。

    期待してよいのでは?

    ユーザーID:4110394336

  • 鍛えているから練習以外ではダメ

    って教えられるんじゃないかしら?
    最初は礼儀から、ですよね。
    きちんと練習して、強くなる。だから練習相手以外には手は出しちゃいけないって。
    体を動かすことで発散もできるだろうし、むやみに人に手を上げないために習わせることにしたんだと思いますよ。

    ユーザーID:1860965102

  • 良い選択だと思います

    まず、参考になるエピソードはないのでごめんなさい。

    ただ一言残したくて。。。甥っ子さんのそのエネルギーを他に向けさせるという面で、とても良い選択をされたと思いました。

    空手が暴力に拍車をかけるのではなくて、発達していく精神を健康的な方へ導いて欲しい、

    その甥っ子さんのご両親の狙いなのではないでしょうか? 

    ユーザーID:0266715104

  • 夫曰く

    「痛みを知ってこそ、相手にも優しくなれる・・・」だそうです。

    うちの子2歳で乱暴者。
    夫は格闘技を習わせたいと夢見ております。
    実は私も心配です(苦笑)。

    良い方向に改善されると良いですね。

    ユーザーID:5227496489

  • 私の知り合いの子は・・・

    私の知り合いのすぐに手が出る子(年長)も精神を鍛えたいと空手を始めました。1年ほど経ちますが精神は一向に鍛えられることなく、手が出るスピードが速くなり最近はローキックが出るようになりました。
    その子の両親も、自分の子がお友達に殴りかかってるのを見ても「子供同士だし、男の子だからね〜」でおしまい。

    空手を習う前より周りのみんなに避けられ、今では親子で孤立してますよ。

    ユーザーID:5342939986

  • もう中学生

    中学生の息子の同級生。
    幼稚園の頃はやんちゃが過ぎて女の子のママたちから目の敵にされてました。

    年長になって空手を習い始めて「あんな乱暴な子に格闘技なんて・・・」と
    言うママさんもいましたが、今では礼儀正しい爽やかクンです。
    目の敵にしていたママさんたちの子の方が挨拶もできないギャルになってしまいました。

    空手を習い始めて「痛み」が分かるようになったこと、大きい子たちも一緒の道場なので
    礼儀作法が厳しかったことがよかったらしいです。

    ユーザーID:0585873124

  • 無理だと思います

    躾や人格形成は親や家庭環境が基本ですから。
    親が手を焼かずに空手に任せるなんてただ武器を与えるだけ。
    甘い期待はしないほうがいいです。

    小学校高学年頃には親の力を超え、親も見捨てざるを得なくなるでしょう。
    将来はやっさんかな。
    そんな親ならいないほうが、甥っ子さんもまともな大人になれるのに。

    悲しいですが、様子を見ながら会う回数を減らしていくことになると思います。
    強くなる前に挫折して辞めてくれればいいですね。

    ユーザーID:8595042242

  • 我が子の師範は

    喧嘩など暴力に使うなら破門と申しております。
    うちは形がメインで組手は防具有りなので、他の流派からはいささか軟弱なイメージみたいですが。

    実は私も空手と言えば、
    道着の袖と裾を短目に上げ、
    防具無しフルコン組手で野蛮なイメージでした。
    どんな流派か、師範がどんな感じか、吉と出るか凶と出るか。
    こればかりはわかりません。
    すぐ辞める子も居ますしね。

    ユーザーID:7703678143

  • ちなみに

    教えて、すぐに暴力的な子が大人しくなることなんてありえません。

    簡単な例ならば
    「廊下を走るな!」と言われて、子供が走らなくなるか?
    走りますよ。

    人にぶつかり、転び、痛い思いをして少しずつ学ぶんです。
    しかし、その不利益を身を以て知っている分、他の人よりも深く理解しています。
    武道も同じです。

    人を殴り、殴られ、少しずつ学びます。
    技を学ぶのと、心を学ぶのが同じスピードと考えれば数年はかかります。

    私の道場では、「基本的に人に使うな。自分からも手を出すな。しかし、身に危険がある時、人から苛められるようなことがあった時は容赦なく使え」と教わりました。

    他の人よりも落ち着くのは、暴力を使うことの不利益を理解し、使わずに済む方法を探した結果です。
    ですから、すぐにトピ主様の希望通りにはならないと思います。

    ユーザーID:4161863660

  • 離れたほうがいい。

    その親、他人(道場)にしつけを任せるつもりなのでしょうか。

    うちの子供も空手道場に通っていました。
    4歳くらいのお子さんも通っていましたが
    手におえないやんちゃだから通わせているという家庭は
    見受けられなかったですね。

    しつけもできていないのに空手?
    迷惑な話です。
    おもしろがって技を幼稚園で試してみるくらい想像がつくのに。
    確かに、道場では厳しいくらいに“外で試すものじゃない。
    凶器と同じものだから、道場以外で使うな”といっています。
    でも、その4歳の甥っ子、いうことを聞かないんでしょ?
    道場では4歳相手には当然手加減するし、相手の痛みがわかるように
    なるにはもっと成長してからだと思います。
    おそらくやられればもっと激して反撃するタイプでしょう。

    しばらく疎遠でいいんじゃないですか?
    目なんか殴られたらアザ、できますよ。

    ユーザーID:9468850250

  • ビミョ〜かも・・

    落ち着くか、かえって乱暴になるか、ビミョ〜ですね。
    息子が小学4年生の時、公園で柔道を習っている同級生Aに投げ飛ばされて泣きながら帰ってきたっけ・・(簡易舗装の道路の上)
    転校して間がなく、Aがヤンチャ(乱暴)なタイプだと息子も私も気づいていませんでした。打ちどころは悪くなかったので受診はせず、家で冷やして様子を見ました。幸い、大事には至りませんでした。
    連絡帳を通して学校には事実を伝え、担任がAからも話を聞いて事実であることも分りました。Aは息子とまだ遊びたかったのに帰ろうとしたので投げとばしたと言い訳しましたが、冗談じゃありません!受け身も取れない、何も悪い事をしていない無抵抗の息子を投げ飛す理由になりません。息子は帰りのチャイムが聞こえたから帰ろうとしただけなのに・・!!
    Aと母親がお詫びに来たので「【道】が付く事を習っていて【道】が身に付かないなんて!今回は見逃すけど、次回は出るところに出る。」と言わせていただきました。その後は「乱暴」はされなくなったものの、通学途中に「ちょっかい」はよく出されていました。あまりひどい時は、学校に相談したこともあります。

    ユーザーID:6204209652

  • 吉と出るか凶と出るか

    娘と息子が年長から空手を習ってます。わが子が行ってる道場では「礼に始まり礼に終わる」「空手は暴力ではない相手を生かすものだ」など厳しく指導してくれてるので道場生はきちんと育ってます。
    しかし大会で他の道場生と試合をすることがあり応援に来ている父母の中には酷い暴言を吐く人もいます。「あの道場では礼儀を教えて無いのか?」と疑ってしまいます。
    さて4歳の甥っ子さんの件ですが、すぐには効果は期待しない方がいいかもしれません。なぜならわが子の道場でも幼稚園保育園の小さい子は可愛くて組手稽古でも軽い突き、軽い蹴りで大きい人は相手をしてますので人の痛みを覚えるのはまだまだ先かも。でも甥っ子さんの道場の師範がきちんとした人で期待できそうなら長い目で見てあげて下さい。そこの道場を見学に行くか高学年とか中学生くらいの道場生や保護者に話を聞けるといいですね。
    しかし親の態度に呆れました。自分の目の前でわが子が人様の目をグーで殴ったらたとえ食事中だろうと叱らないと!! その親がどんなつもりで空手を習わせているのか?ただ強くしたいだけ?礼儀を身につけさせたいから?お話する機会があったら聞いてみてください。

    ユーザーID:6953121295

  • 少なくともおぼえるであろう事

    割と多くの方が、礼儀正しい子になると書いていらっしゃいますが、
    「武術は礼に始まり礼に終わる。」これを理解できれば良いですが、
    4歳の子供が突然変わるとは思えません。

    ただ、ほぼ間違いなく身につく事があります。
    それは、今現在向かうところ敵無し状態で、一方的に暴力を振るう立場である子供が、
    やられる側の痛みを知る、ということです。
    殴られたら痛い。これを知っているかどうかで、同じ乱暴者でも大きく変わってきます。

    その後、乱暴度合いが増すか落ち着くかは、空手云々ではなく、その子の性格と周囲の環境次第じゃないでしょうか。

    ユーザーID:7385518174

  • ありがとうございます

    まとめてのお返事で失礼します。

    皆様からのご意見を読んで、すばらしい指導もその子次第なんだと感じました。
    自分なりに考え、引き続き疎遠にしていこうと思います。
    理由は、
    ・甥っ子は、目を怪我すると失明する可能性がある事を分かっていながらいつも目を狙う確信犯。
    ・4歳にしてはパンチ力が強く、それを見た母親(義妹)がその力を伸ばすために空手を習わせると言っていた。
    ・子供が悪い事をしても、周りの目があるので一応叱っているような感じ。

    甥っ子が暴力的なのには理由があります。夫婦喧嘩が絶えず、ご主人があまり帰ってこなくなったそうです。その原因は母親(義妹)の軽い依存症?で家庭に支障をきたしているからなのですが、本人は気づいていません。

    甥っ子に罪はないと思います。
    しかし、こういう考え方の親である以上は4歳の子供が精神を鍛えるのはまだ無理とみていいですか?
    もしずっと習い続けていれば、いつか親関係なく武術のすばらしさが身につくと期待しても良いでしょうか。

    ユーザーID:3037284834

  • 今後

    息子が小学生で同級生でワガママ乱暴くんがいました。空手を習い始め、どうなることやらと感じていましたが習い始めても乱暴が続き恐怖を感じました。まあ驚異的にキック力が飛躍したなんてのはなかったけど。

    しばらくして飽きたのかすぐ辞めたみたい。甥っ子さんも続くかどうかだね。親が変わらないと子供も変わらないからね。

    ユーザーID:3649924302

  • フルコン系ですが

    普通の練習の他に全員と当たる組み手がありました。

    根性が曲がっている子は(加減はしますが)精神的な泣きが入るまでボコボコです。

    やられる側になって解ることっていっぱいあります。

    私は女性で中年ですが、そんな小柄なおばさん相手に高校生男つっぱりがハンパなく殴る蹴るで半泣きの目に合わされ、にげまわっても間合いを詰められ時間がくるまで(二分位ですが)ひたすら殴られ蹴られ頭を抱えて逃げるしかない、逃げていたら逃げるな!って周りから怒られる、二分終わったら次の相手、または次の相手、 と30分分くらいやられっはなしでフォークダンスみたいにぐるぐる相手を変えて組み手です。
    プライドズタズタです。でもそこから本当の(弱い)自分自身に対する強さが生まれたりします。
    自身が(精神的にも)強い、と思う人間はむやみに暴力をふるって自己肯定をする必要がないので凄みはありますが穏やかです。

    そういうとこなら変わる子は変わります。

    ユーザーID:4360283872

  • う〜ん

    >もしずっと習い続けていれば、いつか親関係なく武術の
     すばらしさが身につくと期待しても良いでしょうか。

    たぶん、ずっと習い続けることはないと思います。
    夫婦仲が悪くて夫があまり帰ってこないのでしょ?
    そんな習い事に力を入れている余裕、なくなるんじゃないですか?

    いつか武術のすばらしさが見に付くと期待・・・
    4歳でやっと始めたばかりの子供の未来なんか、見えません。
    人それぞれですしね。
    武道をいいことに使うも、自分の欲を満たすために使うも
    本人次第。
    親がちゃんと教育できないなら、難しいでしょうね。

    甥っ子って、夫のほうの親戚ですか?

    ユーザーID:9468850250

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧