夫のへそくりはいくら?妻は許せる?

レス16
お気に入り14

まーくん

男性発

30歳後半で結婚2年目です!
僕の周りでは20代で結婚した友達が多いのですが
みんなが口をそろえて言ってました
「もっとへそくりを作っとくべきやった」と
そうです結婚したら自由にできるお金が少ないからです

当時独身だったためみんなに「自由にお金使えていいなぁ〜」って
言われ続けていました
そのことを 頭の片隅に入れつつ結婚しました。
結婚の時点で僕は通帳が4つあり

そのうち残高の多い2つを妻に渡しました
それが出発点です(500万はあります)
共働きなので今後もチョビチョビ増えていくと思います
2つの通帳が妻には予想外に多かったみたいなので
あえて残りの2つは言いませんでした

そうこの2つが僕のへそくりです!
金額は205万なり〜!!!
妻へのプレゼント以外
特に何に使うでもないんですが
あるだけでゆとりがあります

めったに呑みに行ったりしないのですが
行った時にお金のことを考えないで楽しめるし
「金が無いって」言ってる人はけっこうひかれてるし
そうはなりたくなかったからね
ところで皆様方はだいたいどれくらい持っていますか?
奥様方は夫のへそくりを知った時どうしますか?
(結婚前のお金は別々ってここではじめて知りました。
 それやったら僕は2つの通帳を家に入れてるので
 悪いことしてないですよね)

僕の妻は金額は知らないですけど
へそくりの存在は知っています
でもそれは自由にしたらいいって言ってくれてます
何かの時に使おうかと思っています

ユーザーID:5599764862

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 夫のへそくり・・・

    夫のへそくり・・・たぶん20万(常時)くらいです。

    こっそり通帳を作っていたのですが、銀行が合併となり通知が来て明るみにでました。

    別に夫の個人的なお金なので、何に使おうと気にしていません。
    願わくば無駄遣いして欲しくない・・・それくらいですね。
    (物を買って満足するタイプでお蔵入りになり後で処分することが多いです)
    ある程度貯まると大きな金額の物を購入するので、夫個人の趣味用といったところでしょうか。

    夫の欲しいものや必要なものは家計から購入していますし、お金が必要な場合も家計から出していますので、本当に小遣い用です。
    このへそくり(?)から妻へのプレゼント費用が捻出されることは一切ないと断言できます。
    夫の場合はそういうお金です。

    ユーザーID:7689365952

  • いい旦那様ですね

    賢いしっかりとした方ですね。私の夫の貯金(結婚前)は500万円程度。それを夫の個人のお金と位置付けて自由にしてます。(いわゆるへそくり)夫は38才で昆虫採集が趣味なのでそれに使ってるようです。(年1回沖縄一人旅行へ行ったり)で、私のへそくりはなんと800万円!独身時代にためました。これも個人のお金と位置付け自由です。基本自分の付き合い(冠婚葬祭)や洋服、化粧品を買ったりします。私は専業主婦です。3才の子供がいます。今年結婚8年ですが家を買いました。へそくり以外の家のお金と位置付けた貯金を2500万円貯め頭金にしました。うちはへそくりの存在はお互いいくらでもOKです。貯金があると精神安定しますよ。お互い仲良くなれますよ。独身時代に貯めたお金は結婚しても個人のものという理屈がありますからへそくりは悪いことではありません。

    ユーザーID:9594679507

  • どうもしないよ

    トピ主さんのような使い方なら、何とも思いませんね。
    妻に節約させ、子供に我慢させ、夫は羽振りがいい、となればムカつくけど(笑)

    ウチの場合は、夫にへそくりがあるのか知りませんけど
    あっても大した金額ではないでしょう。
    計画的に使えない人なので。
    あ、義母がしっかり夫名義で……というなら可能性はあります。

    へそくりの定義って何なのでしょうかね。
    知らないお金ってこと?
    でしたら、私名義のものは
    夫は全く知らないので全部へそくりになってしまいますね。
    でも、隠しているつもりはありませんので
    私はへそくりだとは思っていない。

    ちなみに、私の知らない私名義のへそくりがあります。
    母が管理しているので
    あることは知っていても、金額は知らない。



    どこそこの銀行の何々支店に口座があるなどと
    一覧表にして金庫にしまってあります。
    私に何かあった時、知らなくては夫が困るでしょうから。
    どれを母が管理しているかも、書き込んであります。

    ユーザーID:5798595529

  • 結婚前の貯金はそれぞれのものです

    妻が、許せる許せないという話ではありません。

    ユーザーID:3392623819

  • トピ主です

    レス、ありがとうございます。

    僕の思うへそくりとは相方が知らないお金
    って思っていました

    みなさん結婚前のお金は自分の自由にしてるんですねぇ〜
    しかも額も多いのにちょっとビックリ!

    僕の場合結婚以前の貯金ってことで
    なんの問題も無いわけですね!
    っていうことはこれはへそくりでは無いってこと?

    最初に生活費で入れたお金も自由にしてよかったのかぁ〜
    残念?

    でも皆様方はスタート資金は無かったのですか?

    あるにこしたことないって考えやったもんで
    たくさんいれてしまった〜

    でも黙っていることに罪悪感があったもので
    ちょっとほっとしました。

    他のレスで許されへんとかがあるじゃないですか
    それは生活費とか切り詰めてやっている妻が
    ぶちきれるってことですかね?

    ユーザーID:5599764862

  • 二度目です

    スタート資金は夫から数百万単位で貯蓄全額渡されました。

    結婚前のお金は個人のものとはわかっていましたが、その気持ちにほだされたというか、私の結婚前の貯蓄も同じ家計に入れてしまいました。
    そのお金で車を3度買い、家を買い・・としたので、今は家計(世帯)の貯蓄と夫個人の貯蓄(最初こっそりしていたのでへそくりと呼んでいます)と生活費に分かれています。

    うちは私が管理、夫が「小遣い制」というスタイルを希望したので、むしろへそくるなら私の方ができる立場にあります。
    すべてオープンなのでしないですけど。

    へそくりが許せるかどうかは生活のスタイルや個人の考え方によるところが大きいと思います。

    ユーザーID:7689365952

  • ヘソクリではないけど・・・

    うちの場合、私が口座の存在だけでなく、金額の増減も、
    把握してるので、ヘソクリと言われると、ないですが、
    その使い道について、口出ししない、夫の裁量で、動かせる口座は
    いくつかあります。
    独身時代の貯金の他、もともと会社が交通費の清算用に作った口座が、
    会社の移転により、支店変更したりして、同じ銀行に複数の口座が存在します。夫の会社の男性陣は、給与口座は別に作って、その清算用の口座が
    いわゆるヘソクリ口座になってるようです。
    ホテル代とか安いところで、うかせたり、
    会社の業績がよかった時は、決算賞与みたいなのが入ってたこともあります。ボーナスや給与が入る口座でなく、その清算用口座に入ってました。
    会社ぐるみのヘソクリ作り?

    ユーザーID:8112270268

  • むしろ歓迎

    むしろ、へそくりくらいしておいて欲しいと思います。
    でなければ、主さんの様に呑み会でお金がかかった際に家計へ請求されずに済みます!素晴らしいです!

    うちの夫はあるだけ使ってしまうタイプ、結婚前の貯金はほぼゼロ。
    その後もお小遣いは全て使い切る。
    そのため、急な出費の際やたまに高額な遊びをしたいと思うのか、勝手にカードでキャッシングしたりして家計を圧迫します。

    こんな夫と主さんの様な方を比べるのも失礼だと思いますが、夫側がある程度個人の貯金を持っていてくれることは、妻側としても非常に安心だと思いますよ。

    へそくりがあるのに、それを隠して(無いふりをして)欲しい物があったら何かと家計から捻出させようとする夫だとしたら最悪ですが。
    夫だけはへそくりを増やし、そのために他の家族が苦しい生活を強いられるというパターン。この逆も然り。
    こういう旦那さんや奥さんだと、へそくり反対の意見が出るのかもしれません。

    ユーザーID:0256712651

  • サザナミさんに同意します

    へそくりする夫いいです!悪く思う奥様はなんででしょうね?私も聞きたい

    ユーザーID:9594679507

  • 幾らでも・・・

    結婚する時点で貯金無い人でしたし、
    今も殆どないんじゃないかな?

    でも、結婚の時に密かに持ってたなら
    それはそれで構わないと思ってます。

    結婚後もへそくり出来るならすれば良いと思ってます。
    むしろ、へそくりがある位のほうが頼もしい。

    私も、結婚前の通帳は4冊。
    3冊は名義変更しましたが、もう1冊は名義変更せずに
    実家(徒歩3分)に置いてます。

    そこに結婚してからのへそくり分も一緒に貯金してます。
    勿論、通帳の存在は知りませんし言う事も無いと思います。

    お互い、上手にへそくりすれば良いと思ってます。

    ユーザーID:2813627219

  • 多分こういうこと

    基本的にへそくりしててもいいけれど(むしろ歓迎)、いざお金に困ったという時(急な病気、住宅購入資金、子供の学費などの資金不足が発覚した時。または日々の生活がカツカツな時)にはこれだけあるよって言って欲しいのではないでしょうか。
    トピ主さんも逆の立場でお金がなくて大変な思いをしたり、色々諦めたりしたのに、後で実は妻がたくさんへそくりを隠してたって気づいたら、複雑ではないですか?
    それがあればあんな苦労はしなかったのにって。
    そういう事がなければ、私も夫にへそくりがあって欲しい…絶対ないけど(笑)

    ユーザーID:9453252434

  • 私は鬼の顔になりました(特殊ケース)

    2500万も持ってやがりましてね!

    金額は立派ですが、私達は自由業同士です。
    一山当てると一気に儲かる事がありますが、先の保証はなし。
    過去に小当たりを数回出したのは知ってましたし
    私の持ち家に住む形での結婚なので
    持ってない方がおかしかったんですが…

    当初は向こうが夫婦同額で生活費を出し
    後は各自の好きにするべきと強く主張しました。
    でも、数年で自ら全ての口座を丸投げ。
    小遣い制+欲しいものは許可制にシフト。

    変だと思ったら、自首でした。

    わりと仕事が順調な私と結婚して気が緩んだ夫は
    2500万を1年強!で使い切っていたのです。
    あほかと!馬鹿かと!業界景気も落ち込んでるのに!
    私が行かない夫の事務所には、全く乗らない(<ここ重要)
    百万超の自転車とか、物置化したコルビジェのソファとか
    巻かずに放置の高額時計とか(内部がダメになる!)
    せめて買ったもんは使えよ!そしてとどめのFX。

    資産もなく、質素な暮らしで老後資金を貯めている
    優しい義父母の笑顔が,私の頭の中をぐるぐるぐる…

    結婚前預金でも、あまりに結婚後の使い方が酷けりゃ
    怒ります。自首してなければ許しませんでした。

    ユーザーID:1872812469

  • へそくりって?

    レス ありがとうございます

    結婚前の貯金はへそくりではないが
    隠し財産ってことでへそくりにあたるわけですか?
    何か訳分からないですねぇ
    でもへそくってるほうがいいって言われると
    さらにほっとします!(罪悪感はもうないです)

    でも皆さんが持っているへそくり(結婚前も含めて)は
    自分のためだけに使うのですか?
    浪費家でないから貯めることができたと思いますし
    何百万もあればそんなに減ること無いと思うのですがねぇ〜
    やっぱり増やしていくことに魅力を感じているのかな?
    たしかにコツコツ貯めて10万台が20万台に変わった時とか
    へんに嬉しいですもんね
    (小市民なもんで小さな事で喜んでしまう)

    僕の使い方は突然家計から引っ張りにくい金額が必要になった時とか
    (趣味のバイクを買い換えるときの追い金とか)
    家計の貯金が緊迫してきた時に使うつもりです

    欲しいブランド物は買ってきたのですが
    買ったら満足してほんとに使ってないので
    いらないことに気付きましたから
    くそ高いものはおそらく買わないでしょう
    (お金さえあればいつでも買えますもんね)

    ユーザーID:5599764862

  • お金があるってすばらしい

    いや、お金持ちとかそうじゃなくて。

    現にトピ主さん夫婦は奥さんが旦那さんの結婚前貯金を気前よく渡したことに感謝し
    トピ主さんも小遣いが少ないとか愚痴らず
    円満に行ってるんですね。
    心に余裕があるっていいですね。

    ウチは結婚当時、160万入った通帳を預かりました。
    でもその通帳、新規だったんです(笑)
    いくら溜め込んでたんでしょうね〜

    ユーザーID:7179358902

  • 2度目です。

    こんにちは。自分のお金(へそくり?)の使い道については私もトピ主さんと同じで家計負担になると思われる自分の趣味や買い物に使います。あと付き合いや夫へのプレゼントとか親孝行(母の日とか)くらいです。結婚生活始まって子供できると正直家計はいっぱいいっぱいで…自分のお金持っててよかったです。夫もそんなかんじですよ。あと、普段やりくりに失敗して食費が足りなくなったときに補充したり。
    結婚後に家計を節約して余らせて自分のお金(主に妻)にするのをへそくりっていうのかなと思います。夫のへそくりは例えば残業代がでてるのにでてない(サービス残業)として自分のお金にするとかがへそくりかな?いずれにしても悪いものではないと思います。極端言えば家計が本当にピンチ(リストラなど)ならばそういう悩みはでてこないわけですし、幸せな証拠ですよ。トピ主さん結婚生活がんばってください。

    ユーザーID:9594679507

  • いいんじゃないですか?

    妻の立場です。
    へそくりの定義はよく分かりませんが、要するに結婚前の貯金は
    自由にしていただいて結構です。

    というか共働きで、給料の入金先が本人名義のみという決まりが合ったし、
    面倒だったので、結婚後も別管理です。
    結婚時にいただいたご祝儀を生活費口座に入れ、今のところそれで事足りています。

    特に気になりません。
    ただ、私が産休に入ったため、復帰までに生活費がなくなりそうになったら、
    給料をいただこうと思っています。
    (勿論、出産一時金や出産手当、育児休業給付金は生活費に回します)

    ユーザーID:6773006660

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧