• ホーム
  • 子供
  • 結局は他人の育てた子どもの世話になるのです。

結局は他人の育てた子どもの世話になるのです。

レス71
(トピ主2
お気に入り127

妊娠・出産・育児

くじら雲

30代前半の独身女性です。

最近ネットで見かけた意見が気になっています。
子どもなんてお金も時間も取られるし当てにならないから、自分だけのためにお金も時間も使って存分に楽しみたい、老後は貯めたお金で施設に入るから誰の世話にもならないという人に対して、「その施設で働いてあなたのお世話をしてくれるのは、他人がお金と時間をかけて大事に育てた子どもなのです。誰の世話にもならないというは難しいですよ。」という意見がありました。私はこの意見にとてもハッとしました。

そうだ。お金お金というけど、お金だけあっても結局は人手が要るんだと、当たり前のことにまったく気づいていませんでした。
最近体調を崩しがちで病院のお世話になることが多いのですが、お医者さんも誰かの子どもなんだ、お医者さんのお父さんお母さんがそのお医者さんを育ててくれたから、私は診てもらえるんだとしみじみ思いました。その他のいろいろなサービスを提供してくれる人もみんな誰かの子ども。

働いて一人暮らししていい気になってましたが(まだ結婚できていないというのもあって強がりもあります)、自分のためだけにお金を稼いで、自分のためだけに使うだけ。なんだかむなしくなりました。既婚独身問わず、みなさんのご意見をお聞きしたいです。特に私と同じように子どものいない方、どう思われますか。

ユーザーID:4211008314

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数71

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ぜひ、ご自分らしい人生を楽しんで生きてください

    私はかなり長く自分で働き自活していましたのでトピ主様のお気持ちわかります。

    トピ主様の今のお仕事は、直接お客様に接する部署でなくても、周りの方々を助けていると思います。「働く」とは「はた(周囲)を楽にすること」なんです。
    多分育児をしていたら今ほどの力で仕事に打ち込めていないかもしれませんし、今の仕事に就くだけの経験もつめなかったかもしれません。

    身体を壊して長期療養していた時に、お世話になった方々はほとんどが子供のいない方々(女性)でした。育児をしなくてよい分の体力と時間を、仕事の専門性を高め経験を積む事で他の人のお役に立てたり、余暇にボランティアをしたり、収入の一部を海外の病気の子供へ寄付している方もいました。
    闘病中に心を勇気づけてくれた映画も、子供の有無に関わらず多くの制作者が仕事として作ってくれました。

    トピ主様もご両親が大切にお育てになった「誰かのこども」です。ご両親から与えられた人生の時間を、どうぞご自分らしく幸せに楽しんでください。トピ主様がトピ主様らしく生きる事が、自然と他の誰かのためになっていきます。例えば原生林の生態系のように。

    ユーザーID:9522364601

  • 貴女が使ったお金

    のおかげで生活が成り立つ人もいるわけですよ。

    そもそも「誰の世話にもならない」で歩める人生って100%無いとおもいませんか?

    誰かの世話になるんです。

    おかねを掛ける(?)子供がいないかわりに他人にお金を払ってなんとかする→貴女が支払ったお金の一部はその人の給与になる。
    そのひとの給与で家族が生計を建てる。
    建設的じゃないですか。

    子供を育てるのにお金が掛かるのと同様に、誰かの世話になればお金がかかる。
    でさ、施設で働く人はその職を選んだわけだし。

    トピ主様は「自分のためだけに使う」ことを虚しいとおっしゃいますが、トピ主様が使ったお金は他人の生活の糧になっているのだから決してむなしくは無いと想いますが、いかがでしょうか。

    ユーザーID:2653432462

  • 誰かの子供は誰かの税金で大きくなる

    誰かのお世話をしている人は、大勢の人の税金で学校に通ったわけです。

    みんな繋がっているんですね。

    ユーザーID:1229998676

  • 手を取り合って

    こんにちは。
    くじら雲さんの、優しさや誠実さから立ったトピだと思いますが、
    ひょっとしたら、攻撃的なレスも付くかもしれません。
    正しいかそうでないかはおいておいて、私は素敵な考え方だと思います。
    私は2児の母ですが、子供がいたってそうでしょう。
    くじら雲さんも、誰かのこどもでしょう?
    くじら雲さんのお世話になった人もたくさんいるでしょう?
    むなしくなんてならないでくださいね。
    社会貢献の仕方は人それぞれじゃないですか。
    私の子供だって、私だけが育てたんじゃありません。
    どこかでくじら雲さんの手を借りていたかもしれません。

    ちょっとトピずれになっちゃったけど。
    子供がいる、いないに関係なく、おっしゃることはそのとおりだと思います。
    人様のお世話になると言うことは、
    お金を払っているんだから、というものではないと思います。

    ユーザーID:1018031907

  • 追伸です。皆いつでも誰かのお世話になっています。

    私個人のことで恐縮ですが、長年働いて自活したあと晩婚、高齢出産しました。仕事は続ける予定でしたが、産後の肥立ちが悪く(産後うつ)、結果的に辞めてしまいました。

    確かに、「介護の際は誰かの育てた子供にお世話になる」と思いますが、育児も両親だけではできません。祖父母や親族、育児仲間や、行政や民間の育児支援サービスなど、たくさんの支援を受けています。支援が全く届かず、子供が育たない場合もあり、話題が注目される社会の流れは確かにあります。
    ただ、今でも決して育児は親だけでできるわけではありません。地域や社会、職場、地球規模の環境のお陰様であることに感謝の気持ちを持ち、将来は社会と地球へ恩返しできるよう、多くの親が大切に子育てしています。

    一人で自活できる時でも、住む場所は誰かが建ててくれ、電気や水を届けてくれる人がいます。

    人は皆、いつでも誰かのお世話になって生きていることに気づいたら、感謝しながら自分の人生を生きればよいと思います。
    広い視野を持って、いつでも「お互い様」と和やかに過ごせる社会だと、子供やお年寄りに起こる悲しいニュースは減らせ、皆が生きやすい場所になれると思います。

    ユーザーID:9522364601

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • それが世の中の経済の仕組みです

    私も子供はいませんし、長い間仕事をしてきましたから、自分の為にだけお金を稼ぎ、自分の為にだけ使う虚しさもわかります。(夫はいますがー)

    しかし、施設で働いている人達や病院の先生達に、無料で世話になるのなら、申し訳ないと思いますが、こちらは骨身を削って貯めたお金と交換でそのサービスを提供してもらうのですから、卑屈になる必要はないと思います。

    外食だって誰かの子供さんであるシェフさんがつくるのだし、毎日自分が運転している車だって、誰かの子供さんが作っているわけですよね。着ている服もそう、使っているコンピューターだって、誰かの子供さんが作っているのです。

    自分の出来ない事を誰かにして貰ったり、自分が作れない物を代わりに作って貰って、お金を払うのが世の経済の仕組みです。むなしくなったり卑屈になる事はありませんよ。

    ユーザーID:2672631375

  • 一見もっともらしい意見、だが何かがおかしい

    看護師だって介護士だって誰かが育て大人になりました。
    駅員さんも店の店員さんも親があって育ちました。
    いかにももっともらしく恩着せがましい言い方「他人がお金と時間をかけて大事に育てた子どもなのです。誰の世話にもならないというのは難しいですよ。」って、無神経な意見です。
    私は以前に長期に渡り介護のボランティアをさせていただいたことがありますが、その私は親でも親戚でもない赤の他人様を介助させていただいたわけです。
    その私もお金をかけて親が育ててくれ大人になったのです。
    「他人がお金と・・」は、
    まったく深みの感じられない意見ですし、子供を持たない方々への当てつけのようなただの感情論としか思えないのですがいかがでしょうか。

    ユーザーID:1178415086

  • んん?

    自分の為だけにお金を使うことは無理ですよ。
    税金が徴収され、教育費やこども手当てに使われています。

    逆に言えば、自分たちの力だけで子供を育てるのも無理です。
    皆様の税金をかなり使わせて貰っています。

    それでも空しい気持ちが残るなら、子供関係の募金・寄付などされてはいかがですか。色々ありますよ。是非調べてみて下さい。
    無駄な感傷より、現実的な寄付のほうが世のため人のためになります。

    ユーザーID:9460148719

  • レスします

    >施設に入るから誰の世話にもならない
    という考えは違うよ、誰かにはお世話になるんだよ、
    ってことでしょう。

    おかげさま の精神です。

    なので、トピ主さんが
    >まだ結婚できていない
    などと卑下することはありませんし、
    お国のために
    無理矢理子供をボコボコ作る必要も
    ないと思います。

    たとえ介護ロボット君にであっても
    お世話になってるという気持ちを
    持ちたいものであります。

    >お金お金というけど、お金だけあっても結局は人手が要るんだ
    だから、金をはらったんだから

    ワタシはお客様よ。頭が高い!

    っていうのは違うっていうんです。

    ユーザーID:9742164777

  • 素敵な考えだと思いますよ

    私の父は子供のない祖父のところに成人後養子に入りました。
    そこへ母が嫁いだわけですが、「どうせ他人の集まりだから、一万円札でおしりふいてもらう」と豪語していた祖父の介護をしていた母が、父に
    「同じ介護なら自分の親の介護がしたい。尽くしても見返りがあるわけじゃない」とこぼしたら
    「してあげた人からしてもらおうと思うから辛いんだ。まわりまわってくるもんだ」と言われたそうです。普段、口数が少ないだけにグッときました。

    今の人たちは「人の迷惑になるな」と育てられるけど
    昔の人たちは「人の役に立て」と育てられたのでしょうね。
    だから「迷惑掛けてなきゃいいじゃん」みたいな…どんな形ででも人の役に立つ、ひいては自分の存在価値を見出す。いま、子育て中です。「人の役に立て」っていいかも。

    素直なトピ主さん、幸せになれますように。ありがとう。

    ユーザーID:5221689795

  • 子供も他人のお世話になる

    子供は親だけが育てていると思いますか?
    親だけが育てて、大人になれた人っていないと思います。
    結局は、子供も他人のお世話になって、育っていると思います。

    例えば
    子ども手当ては、お子さんがいない世帯への増税という負担がありました。
    独身の方は、子供がいる世帯よりも多い税負担を強いられています。

    子供は他人の世話になって、生きています。
    親だけが子供を育てているわけではありません。

    子供がいないからといって
    何も引け目を感じることはないですよ。

    他人の育てた子供の世話になるかもしれませんが
    それ以前に、あなたは他人の子供を育ててきたのですから。
    それが社会というものではありませんか?

    ユーザーID:2745571856

  • 気負いすぎないでね

    > 自分のためだけにお金を稼いで、自分のためだけに使うだけ。なんだかむなしくなりました

    わかります、この感覚。
    まだ若かった既婚子なし時代、キャリアとの兼ね合いで子供を持つことに積極的でなかった時期がありました。が、徐々にこのまま齢を重ねても虚しいだけでは?との想いが強くなり、年齢に背中を押されて子をもうけました。

    子どもを持ったことは、私の人生にとってはプラスであったとは思っています。得たものも多いけれど、失ったもの、諦めたものがあるのも事実。もし子供を持たなくても、それは同じこと、得るもの、得られないもの、双方あるでしょう。

    ただね、思うんですよ。子供がいないからって、他人の生んだ子の世話になるのだ、なんて負い目を感じる必要ないって。だって、社会ってそういうものだから。各々の個人が幸せを追求しつつ、何らかの形で少しずつ社会に還元して、結果世の中回ってるんですよね。何が何でも次世代を生み出さねばならないわけじゃないと思うんです。

    自分の虚しさと向き合うことは大切ですが、必要以上に義務感や焦りでご自身を追い込まなくてもいいのでは?

    ユーザーID:9871009923

  • 空しくなる必要ありません

    トピック主さんの気持ちよくわかります。でもトピック主さんは仕事して納税して生きてきました。素晴らしい社会貢献です。持ちつ持たれつになってます。私も20代の頃トピック主さんと同じ気持ちになり
    結婚して子供を持ちました。自分の葬式は自分であげられないですもの。

    ユーザーID:2794186411

  • 元気出して

    お金を払ってサービスを受けるから「誰の世話にもならない」と表現するひとに、「世話をするのは他人が育てた子だ」と揚げ足をとるのは小町ではよくあることですぞ。トピ主さん、気持ちが弱っておりますぞ。

    しっかりしなせー。わたしも病気のときはそんな感傷によくひたってた・・・。トピ主さんのご多幸をお祈りします。目くそ鼻くその言い争いにトピ主さんが気を落とすことはありません。

    元気出してね。

    ユーザーID:8954092036

  • 私も時々空しくなりますよ

    私は40代前半です。

    わかりますよ。その気持ち。
    私は公立幼稚園から公立小中高、国立大学を出て得た資格で生計を立てています。
    私自身、税金を払っていますが、家が貧乏だったため、教育はすべて国公立です。
    税金の丸抱えで育ててきてもらったのです。

    図書館も、道路も、学校も、ダムもトンネルもすべて先人が作ってきてくれたものです。
    私が払っている税金くらいでは、今の世の中は出来上がらないでしょう。
    恩恵だけあずかって、未来を支える子育てをしていない、というのは私にとって大きな負い目です。

    私は欲しくても出来なかったものですから、自分をみじめに思いたくはありませんが、これからも誰かの世話になることもどうしようもない現実なので、謙虚に受け止めて生きて生きたいと思います。

    こういう思いを持つことで、他人の子どもにとても優しい気持ちになれます。
    それまでに20年近くかかりました。

    ユーザーID:7431346867

  • お金を使うのはむなしい事ではないです

    「お金を払っているのだから!」と傲慢になるのは論外ですが、対価であるお金をきちんと支払っているにも関わらず「自分はしてもらっているばかり」と卑屈になる必要も無いです。

    お金を使うのも子供を育てるのも、社会貢献と言う意味では同じくらい意味のある事ですよ。


    まずは、トピ主さん自身も「ご両親が育てた大切な子供」である事を忘れないで!

    老人施設で入居者の世話をしている介護士さんも、病院で患者さんを診ているお医者さんも、「何かしてあげている側」であると同時に「何かしてもらっている側」でもあるんですよ。

    そもそもトピ主さん自身も働いているのですから、「何かしてあげている側」じゃないですか!


    お金を使うのは全然むなしい事なんかじゃありませんよ。
    トピ主さんがお金を使う事によって雇用が生まれ、仕事やお金を得る人が生まれます。


    そもそも仕事やお金が無ければ、子供を産み育てる事も出来ません。

    ユーザーID:8188473696

  • レスします

    そういうの、嫌いだなぁ、個人的には。そりゃぁね、離れ小島で一人暮らしでもしているんじゃなければ完全自給自足で生活できないんだから、衣食住からして誰かの「世話」にはなってますし、隣近所だってお互いの我慢の上に成り立っているでしょうし、一人では生きられないというのは正論ですよ。でもそれを言っちゃぁお終いって感じがするんですけどね。

    「他人がお金と時間をかけて大事に育てた子ども」が無償の善意で助けてくれるのなら「お世話になる」と表現するのもいいかもしれません。でも

    >他人がお金と時間をかけて大事に育てた子ども

    は、あなたのお世話をすることによって労働報酬を得ます。極論ですが、上記の表現がまかり通るなら、逆もまた真なり、で他人の子供をトピ主が養っているとも言える訳です。

    本来は「報酬」と「労働」で差し引きゼロですが、そこにお互いの感謝が加われば、円滑で気持ちのよい関係を築くことができるでしょう。その為の感謝であって、トピ主さんが虚無に陥ることはありませんよ。その他人の子供だって、一銭ももらえなかったら自分の親の世話はしない、なんて思っているかもしれませんしね。

    ユーザーID:6128421082

  • お金の使い道はみな同じ

    >自分のためだけにお金を稼いで、自分のためだけに使うだけ

    これはトピ主さんの選択です。一方家庭のある人は家庭のために使うという選択をしただけです。ランチをフレンチにするか和定食にするか、と基本的には同じことです。

    家庭のある人には「自分の稼いだお金を好きに使ってみたい」という悩みもありますしね。隣の芝生というやつでしょう。

    お体のせいで気も弱っているみたいですね。そういう時は難しいことを考えずに、きれいなものを見て、おいしいものを食べて、楽しい時間を過ごして、英気を養って下さいね。哲学する時は基礎体力をつけてから出ないと、負けちゃいますよ。

    ユーザーID:8700021409

  • 循環

    >自分のためだけにお金を稼いで、自分のためだけに使うだけ。
    >なんだかむなしくなりました

    いえいえ、どんどん使ってください。回りまわって、それがみんなのためになります。そうして見知らぬ大人たちからの恩恵にあやかった子どもたちが大きくなって、社会に恩返しできると思います。

    「社会で子育て」とは、こういうことだと私は思います。

    ユーザーID:4303833571

  • トピ内容に釈然としなかった理由

    二度目のレスです。
    トピを読んで以来「何か変だ」と思っていたのですが、今日になってその理由が分かりました。

    「子供を産み育てた人」を「社会にとって有用な発見や発明をした人」に置き換えてみると、分かりやすいと思います。

    たとえば、電球はエジソンが発明しましたが、電球を発明せずお金を出して買って使う事しかしない一般人は、電球を発明したエジソンより劣っているのでしょうか?

    私たち一般人は電球を買う度に、「電球を発明しなかった(出来なかった)」事に負い目を感じるべきなのでしょうか?

    普通に考えたら、電気屋さんで電球1個買う度に「自分はエジソンと比べると社会に対して何も寄与していないダメな人間だ」なんて思う人いませんよね。


    「子供と発明品とでは話が別だろう」という意見もあるでしょうが、そもそもトピ自体が「子供のいない人間が自分の稼いだお金で他人の子供の労働力を買う事うんぬん」という内容だったので、物品かサービスかの違いはあっても、同じ「商品」という事で私は上記のように考えました。

    ユーザーID:8188473696

  • それが「社会」

    もうすぐ四人目の子が生まれます。

    子育てをしていて日々、私たち夫婦2人きりで育てているわけではないなとよく思います。

    双方の祖父母にお世話になることもありますし、日中は小学校や幼稚園にお世話になっています。近所の皆さんにも声をかけていただいたり、可愛がってもらったり。そうやってたくさんの人にお世話になりながら大きくなっています。

    教育施設への公費や子ども手当、医療費免除などの税金面でもお世話になっています。
    それらの税金を払ってくださっているのは子どもがいるいないに関わらず働いている方たち。主さんもその1人ですよね。

    私たちの子どもは遠回りではありますが主さんのお世話にもなっているわけです。

    そしてわが子たちが大人になって職を得るとき、看護職や介護職を選ぶかもしれません。主さんのお世話をさせて頂くかも。

    そのときに主さんが支払うお金をまたわが子たちが頂き、それを使ってまた子を育てる。

    それがたくさんの人間が共に生きる「社会」だと私は思います。

    ユーザーID:2214277666

  • 卑屈になりすぎる必要はないのでは

    同じく独身の会社員です

    自分と自分の家族「だけ」が良ければ良い、という主張には私も大いに違和感を感じます

    また、自分が生きていくためには、色々な人に色々な意味でお世話になっており、それぞれの立場の人に対して感謝の念を持ちながら生きる、というのもとても大切な考え方だと思います

    「結局他人の子供の世話になる」、おっしゃるとおりだと思います
    同時に、トピ主さんや私のような独身者だって(独身者に限りませんが)
    自分の親世代やあるいは同世代に生きる方々をある意味では「お世話している」のも事実だと思います
    感謝の念を忘れないのは素敵なことだと思いますが、かといって卑屈になりすぎる必要はないのではないでしょうか
    時間軸で見ると、例えば老後には、その時の現役世代の他人に「お世話になる」時期はほぼ必然的に発生しますが、現時点で切り取ると「お世話をしている」度合いの方が高いのでは?こんなの結局人生終わり時点で「トータルでどうだったか」見てみないとわからないことなのではないかと思います

    ユーザーID:6597347622

  • トピ主です。

    レスをくださった皆さま、ありがとうございます。
    個別にレスできずに申し訳ございません。
    いろいろな立場の方からご意見をいただきとても勉強になりました。
    優しい励ましや助言が心に染みました。
    確かに私自身も「誰かのこども」なのですよね。

    経済とはそういうものだから気にするなというご意見はもっともだと思います。元気のない人を励ますためにおっしゃってくださっているのもよくわかります。けれども、そういう世の中で、自分の時間やお金を費やして子育てをしている方はすごいと思ってしまいます。
    人がいないことにはどうにもならないですから。

    ももえさま
    「恩恵だけあずかって、未来を支える子育てをしていない、というのは私にとって大きな負い目です。」私も同じような気持ちです。
    むなしいと書きましたがそれほど落ち込んでいるわけではないのです。
    ただ、税金を払っているから負い目に感じる必要がないというはちょっと違うのでは感じています。ももえさんのように謙虚に受け止め、優しい気持ちで生きていきたいです。

    ユーザーID:4211008314

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 子供も、充分、他人の世話になって大きくなっています。

    まずお金を払わないと施設には入れません。
    お金の無い状態で、施設の人は、世話や介護をしてくれるのでしょうか

    いくら、他人の育てた施設で働く人だって
    無給で働いている訳ではないし
    税金の援助がいくらかは、あるものの
    施設に入っている人の払ったお金で、給料をもらっています。

    だから、子供がいないからといって
    他人の育てた子供の世話になるなどと思う必要はないし

    その子供も、大人になるまで充分
    他人の払った税金や、その他の恩恵で大きくなっているのだから
    ちっとも卑屈になることなどないです。

    その子供だって、他の人のレス同様
    子供のよっては、保育園や幼稚園補助金から大学まで
    他にも医療費や子供手当て、給食や学校や図書館や体育館

    産まれる前は、税金から支払われている無料の妊婦検診
    大人になるまで沢山の、様々な税金を受けています。

    それもこれも、子供がいてもいなくても
    沢山の大人が支払った税金です。

    ユーザーID:7481116140

  • 4人目妊婦様のレスに共感します

    私は既婚ですが子どもは授かっていない30半ばの女性です。
    皆さんのレスは読んでいませんが、4人目妊婦様の仰る事に共感いたしました。
    私は一人親家庭に育ちましたが、決して母一人の力だけで大きくなったとは思えません。母方の祖父母や伯父伯母は然り、近所の方やお守りさん沢山の他人に助けられて大きくなったと切に思います。そして今、母はフルタイムで勤めながら夕方時間休を取り、週に3〜4日は従姉の子ども達のお世話に借り出される日々です。親族だから当然かもしれませんが、昼間子ども達は保育園で保育士のお世話になっています。
    税金の事を持ち出せばキリがありませんが、人は大人も子どもも決して一人で大きくなった訳でもなければ一人で生きている訳でもありません。目に見える部分も見えない部分も・・・皆が支え合っているんだな〜って改めて感じました。

    他人が育てた子度の世話になる事も自分が他人の世話をする事も・・・どっちが欠けても社会は成り立たないんですよね。

    ユーザーID:7041722051

  • 主様のレスを

    拝見してなんだか嫌な感じをうけました。

    子供を育てなかったら負い目をもたなきゃいけないんですか?
    あの・・・・私、子供を授かりたくても子宮がありませんので授からないんですが・・・。

    負い目ですか・・・・そうですか・・・・。
    謙虚に?・・・・へぇ〜・・・・・。
    勝手に負い目でも何でもしょえばー?

    なにそんなに卑屈になっているんだろう。
    1度目のレスは好意的に回答しましたが、トピ主様のレスを拝見しましたらなんだか「思い込みすぎ」という感じですね。

    好んで子育てしているひともいる反面さぁ、デキちゃったから仕方なく生んでろくな育児もしないひともいるでしょ?

    まずは健康を取り戻して、健康的な発想ができるようにお祈り申し上げます。

    ユーザーID:2653432462

  • 面白い人

    子どものいる人が全員、自分の子どもの世話になると思いますか?
    施設に入れば、結局は子どものいる人だって他人の子供さんの世話になるんですよ。
    でも、それは屁理屈で、無料で世話になるのなら、「他人の子どもさんの世話になる」という理屈は通りますが、ちゃんとお金を払ってるんですから、ビジネスですよ。

    病院だって、無償で病気を治してもらってるんじゃないですよ。
    ちゃんと治療代を払ってるんです。
    そんな理屈を鵜呑みにするなんて、幼稚すぎます。

    ただ、感謝の言葉を相手にプレゼントするのは、施設でも病院でも同じ。
    この気持ちだけ持っていれば問題ありません。

    子持ちさんたちは色々言いますよ。
    それは子どものいない人が、今も老後も楽をするのが許せないから。
    そんな子持ちはほっとけばいいのです。

    ユーザーID:4306145101

  • 子どものいない人は

    自分のために生きていて何も人様の役に立っていないというのは
    意地悪な考え方です。
    産めない女性もいますから。
    子どもがいる人で、自分は苦労している
    独身は苦労がないと言う人がいますが
    結婚した時、子どもが産まれた時の幸せな気持ちを忘れているのです。
    独身はその気分を味わったことがないのです。
    自分ができる限りのことをすればいいのではないでしょうか。
    女性がみんな子育てに専念したら社会は成り立ちませんから
    働くこともそれだけで社会貢献です。

    ユーザーID:2798037159

  • 自分ができることをやればよい

    トピ主さんは優しいお方なんですね。
    レスから、その気持ちが伝わってきました。

    他に、「恩恵だけあずかって、未来を支える子育てをしていない、というのは私にとって大きな負い目です。」とおっしゃっている方もいらっしゃいましたが、負い目なんて感じずに、自分のできる範囲でやることをやれば良いと思うのです。

    私はもうすぐ3人目も産まれる母親ですが、「自分の時間やお金を費やして子育てをしている方はすごい」だなんて、とんでもないです。

    自分は、先祖から続いている遺伝子を残したくて子供を産んだようなものです。
    子供たちが大きくなって、社会貢献できる人間になってくれたらもちろん嬉しいですが、それは結果論であって、どんな人間に育つのかはまだまだ全くわかりません。

    多くの皆さんがおっしゃるように、人間は社会的存在であって、一人では生きて行けません。常に必ず、誰かの世話になっていますし、普通に生活していれば、誰かのお世話もしているはずです。

    周囲の人々への感謝の気持ちを忘れずに毎日を過ごせれば、それだけでもよい社会の土台となるのではないかと思います。

    ユーザーID:3169812598

  • 気がついた事があるって素晴らしい

    お金を払ってるんだから、やってもらって当たり前と考える高齢者も多い中
    トピ主さんのように考えられるって逆に素晴らしいと思いました。

    実際、子供を育てたとしても他人の子供に世話になるって事も多いです。
    例えば、息子より嫁に世話になったり。
    でもそういう事がわからず嫁に辛く当たる姑がいる我が家から考えると
    何も関係のない高齢者の世話をしている方が気持ちが楽だったりします。

    決して自分だけのためではなく、トピ主さんが払った税金も世の中の子供に還元されている部分もあるのですから、あまり気にされず、他人の世話になる時は謙虚な態度、これで良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:3720905309

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧