ミハエル・シューマッハの今後 Yes or No

レス12
(トピ主6
お気に入り5

趣味・教育・教養

アーバイン

今年、3年間のブランクを経てF1に復帰したミハエル・シューマッハ。

これまでのパフォーマンスは期待はずれと評されていますが、
今後(来季以降)の展望について、以前のような強さを取り戻せるか、
みなさまの予想をお聞かせください。

私としてはこのまま終わってほしくはないです。
今季のような複数名でのタイトル争いの一角に堂々と加わる程までには
復活してくれたら、より一層面白くなると思います。

ユーザーID:5208757493

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 残念ですが無理だと思います。

     先ずやはり歳を取りすぎている事。F1マシンを乗りこなすのに重要な筋肉が若い人に比べて格段に落ちますよね。それはチームメイトのニコに比べてリザルトが良かった事がほとんどない(予選でも)という事で立証されていると思います。

     又メルセデスのマシンのパフォーマンスがそんなに良くなかった事。これもタイトル争いに加われない原因の一つだと思います。やはりマシンのパフォーマンスだけで見れば、レッドブル、マクラーレンが2トップ、次がフェラーリですよね。これはレースを見てれば分かります。

     マイケルに頑張って欲しいという気持ちは、往年のF1ファンなら少なからず持っていると思います。でも実際現役でというのと例えばGTMで、というのでは全く違う。やはり現役でF1に乗るのはもう年齢的に無理だと思います。

     今、ポイントは取っていますがあれは経験値が高いから。何しろ10年以上もF1界で君臨してきたドライバーですもの。最近の幅寄せなんかみてると96−97年辺りのベネトンVSウィリアアムズ(ていうかデイモン・ヒル、ジャック)を思い出しますが。

     時代は変わるんだなぁって実感しますねぇ。

    ユーザーID:6780111804

  • そりゃ無理な話…

    まず、復帰したチームがイマイチ不調であること。
    (ニコの移籍は微妙でしたね…ウイリアムズのほうが良かったかも?)
    後半に入ってもシュー様の調子が変わらず、マシン慣れとかの問題ではなさそうである事。
    年齢的に今から急成長!ってのは厳し過ぎる事。
    というわけで、ビルヌーブのような惨めな終わり方はやめてほしいなぁと切に願うぼいでした。

    ユーザーID:4229824570

  • 真のアスリート

    7冠という勲章があるのに復帰したシューマッハ。わたし的には復帰せず皇帝のまま余生(失礼)を過ごされた方が良かったかと思います。
    ただ、彼は生粋のアスリートですから、限界まで挑戦したいのだと思います。100勝、最多出走、最高年齢など、彼の記録マニアの心を刺激するものがあるのだと思いますし、何よりレースに出たいのだと思います。
    昔は彼を好きになれませんでしたが、四十路でコースで勝負する姿は好感が持てます。

    ユーザーID:6347549666

  • 来年に期待!

    メルセデスは直前までバトンと契約を続ける予定でした。
    そのため今現在シューマッハの乗っている車はバトン使用に作られた車で、
    バトン好みのアンダーステア気味に車が作られています。
    シューマッハはオーバーステア気味の車が好きなため、現在の車は彼にとって扱い辛い車になっていると思います。

    来年は今よりはシューマッハに合わせた車の使用になると思いますので、来年に期待です☆

    来年はカーズも復活しますし、メルセデス頑張って欲しいです!

    ユーザーID:5075247481

  • 今季はもう無理でしょうね

    エディさん、ぼいさん レスありがとうございます。

    まぁ私も今季はもう無理だと思っています。
    メルセデスは開発もストップしてますしね。

    今のミハエルが抱えているであろう問題は、

    ・年齢からくる衰え
    ・3年間のブランク(1年ならまだしも3年は大きいかと)
    ・マシンの戦闘力が低い(今やルノー、ウィリアムズ、Fインディアの下?)
    ・チームメイトが評価トップクラスのロズベルグ
    ・フェラーリ時代の圧倒的ナンバーワン待遇がない(であろう)

    全てがフェラーリ時代と真逆の状況下ですね。

    ただ、これほど真逆の状況下であることを考えると、ここまでのリザルト
    とパフォーマンスはそれ程悪くないかなと思います。

    今日のニュースで出てましたが、メルセデスGPは財政的には成功している
    とのことなので、来季以降には期待したいですね。

    まぁ私は引退前も今もミハエルのファンではないのですが、F1を長年観て
    きた者として気になるのでトピを作りました。

    追)ハンガリーの幅寄せについての感想
    10年前ならあのくらいは普通にみんなやってたと私は思います。。。

    ユーザーID:5208757493

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 数字で言えば

    F1で優勝またはポディウムに乗れるのは、マシン(チーム)の出来が80%だと思います。あと10%がドライバーの腕、そして10%が運だと思っています。

    またトップが100の力に対して95あるなら勝負になりますが、90では勝負にならないでしょう。陸上100mで10秒の人と11秒の人が競争するようなものです。
    シューマッハはマシンで90、腕で93ぐらいだと思います。今年は4位に一度入れるかどうかだと思います。

    ユーザーID:9682700555

  • まとめレスにて失礼します

    確かに、2006年最終戦のブラジルGPで見せた引退する選手とは到底思えない
    あのパフォーマンスで魅了して引退した皇帝… このまま余生を過ごすのが
    最もローリスクハイリターンな人生になったでしょう。

    それをせずに戻ってきたこと、F1でレースがしたいんだなと感じさせる姿に
    応援したくなる気持ちは湧きますね。
    ましてや群雄割拠状態でとてもレベルの高い今季のF1に帰ってきた訳ですし。

    そして来季のカーズ復帰は私も歓迎です。Fダクトの何倍も観ていて楽しい。
    自分の車にも欲しい機能です(笑

    マシンの素性がミハエルに合わない点は確かによく指摘されていますね。
    ですが、既にシーズン終盤に来ているのでアジャストできないのはやはり
    衰えと言われても仕方ない。でもロズベルグはそのマシンで乗れてる訳で…
    但しチームが開発をやめたとあればそれだけのマシンというこでもあります。
    でもロズベルグは…(繰り返し

    カムイさんの比喩は的を射ていますね。
    94がFインディア、95がウィリアムズ、96がルノーでしょうか。
    これで入賞できているミハエルは悪くないかもしれません。

    ユーザーID:5208757493

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • ニックの離脱

    ニック・ハイドフェルドがメルセデスGPを離脱し、
    ピレリのタイヤテストをしていましたが、ザウバーでシートを得ました。
    次戦から可夢偉のチームメイトとしてザウバーから出走します。

    既にメルセデスを離脱していたとはいえ、モンツァにはメルセデスの一員として
    帯同していたので、来季の初期段階ではニックのもたらす情報がメルセデスに
    有益かとも勘繰っていましたが、それもなくなりました。

    個人的にはニックのファンなので、シート獲得はうれしいのですが、
    せっかく戻ってきたメルセデスでシートを得られず、また出て行ってしまった
    のは残念。

    ミハエルの話題から逸れましたが、メルセデスGPが優秀なリザーブドライバーを
    失ったことは大きな事実です。

    ユーザーID:5208757493

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 今のF1

    二度目です。テスト禁止の現行ルールだと、ほとんどリザーブドライバーがしっかり走る機会がありません。

    レギュラーシートでない限りレース勘は鈍るのは明らかですから、ニックの移籍は仕方ないですね…。

    それより急にクビなんて、デ・ラ・ロサ可哀相だなぁ。

    ユーザーID:4229824570

  • ペドロ

    ぼいさん レスありがとうございます。


    デ・ラ・ロサって不運ですよね…
    いいドライバーだと思いますが、可夢偉が結果出しているせいでショボく見える。

    10年近くテストドライバーを務めてようやく復帰できたのに、シーズン途中での
    解雇はキツいですね。

    ただ、「チームの考えを尊重する」とコメントしているので、法廷で争ったりは
    しないでしょう。一部報道にあるようにHRTと契約が成立したかもしれません。
    そうなると今季は出番がなく、来季からの話でしょう。

    HRTでその経験を買われ、引退の花道を飾るのが最良の道でしょうか。

    これ以上不運が続かないことを祈りますね。
    例えばせっかく来季からHRTでのシートが得られたのに、ビルヌーヴがHRTを買収、
    セナとビルヌーヴがシートを獲得… みたいな。

    ユーザーID:5208757493

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • シンガポール

    シンガポールGPではまたもやロズベルグに見劣りするリザルトでした。

    次はいよいよ鈴鹿です。
    以前は得意としていたミハエルですが、マシンと体力にシビアなコース。
    真価が問われます。

    ユーザーID:5208757493

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 鈴鹿のミハエルを振り返る

    先日行われたF1日本GP。
    混戦のタイトル争いと小林可夢偉の活躍で盛り上がりましたね!

    さて、このトピ的にはミハエル・シューマッハに着目しましょう。

    結果を見れば6位入賞ですが、
    マッサ、クビサ、ロズベルグのリタイアによる棚ボタ感は否めない。

    決勝ではロズベルグに比べて速いラップを連発し、テイルトゥノーズ
    でバトルをしかけ続けたのは復調かと思いきや、あのリタイアからして
    ロズベルグはトラブルを抱えていたかもしれません。
    予選でもまたロズベルグに負けましたし。

    但し、鈴鹿であれだけ乗れているのは好材料だと思います。

    レース後のコメントでシーズンを通してロズベルグとマシンに差があった
    と言っており、ノルベルト・ハウグもそれを認める発言をしていますが、
    以前は散々優遇を手にしていたミハエルがこれを言ってしまうと、例え
    事実であっても何だか虚しい。

    一F1ファンとしては、来季は戦闘力のあるマシンでタイトル争いの一角に
    加わってくれることを期待します。

    もしくはHRTかバージンへ移籍してロータスを追い抜く為に身を捧げるのも
    一興?

    ユーザーID:5208757493

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧