• ホーム
  • 学ぶ
  • 急ぎ求む!飛行機で読むおすすめ長編小説

急ぎ求む!飛行機で読むおすすめ長編小説

レス64
(トピ主2
お気に入り105

趣味・教育・教養

ミソジ

レス

レス数64

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 複雑に入り組んでもオチはすっきり!

    複雑さでいえば「密室キングダム」(柄刀一)は滅茶苦茶複雑で難解でした。
    文庫にして1240ページという堂々たる大作。
    密室トリックがこれでもか!とテンコ盛りなので、密室モノが
    お好きな方なら、ハマること請け合いです。

    オチはスッキリというのでしたら、ミステリの定番ですが
    綾辻行人「十角館の殺人」とか一連の作品はいかがでしょう?

    あと、ジェフリー・アーチャーの「ケインとアベル」「誇りと復讐」
    「百万ドルをとり返せ!」なども読みごたえあって、面白いかと。

    ユーザーID:4813742050

  • 参考になるわー。

    このトピ最高です。
    私も長時間飛行機に乗る事が多いので。
    このトピPDFにして印刷して手帳にいれておきます。

    カズオ・イシグロはいいですね。
    ちょっと奮発してビジネスにのって、「日の名残り(ふるい本です)」なんか
    優雅に一杯やりながら、身を包む空の中での夕暮れ、星空の中で読みたいものです。

    ジェフリー・アーチャーも心ワクワクしますね、読んでいて。
    「カラス」が原作(英語版)タイトルに入った本(タイトル失念)、面白いです。

    ところで「沈まぬ太陽」は、飛行機の旅にはよろしくないというお話でしたが、
    飛行機1機を飛ばす為に、どれだけの人が裏で必死になって働いて、
    あれだけの正確で安全な運航を維持しているかということが分かる
    いい本だと思います。尊敬に値します、航空会社で働くみなさん。

    飛行機がプッシュバックカートで押し出されて滑走路にいくとき、
    航空会社の方が手を振ってくれるのが窓から見えることがありますが、
    私はその方たちの姿を見る度に、私は感謝の意味を込めて、
    いつも(見えないでしょうけど)コッソリ手を振っていますよ(笑)。

    ユーザーID:2835627071

  • スティーグ・ラーソン「ミレニアム」三部作はいかがでしょうか。

    文庫かが出てるどうかはちょっとわからないんですが。
    スウェーデンの政治事情とか途中かなり入りますが、興味なければ読み飛ばしてサスペンスの筋だけ追って読んでも十分に面白いです。現実にはあり得ない話ですが、最後は痛快でハッピーエンドでスカッととさわやか!です。

    ユーザーID:4488244217

  • 無事往復できましたか

    もう見てないかもしれませんが、思い出したので書きますね。

    岡嶋二人「クラインの壺」
    井上夢人「ダレカガナカニイル…」「オルファクトグラム」
    当時夢中になって読んだなぁ。懐かしい。

    ユーザーID:5742437107

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧