• ホーム
  • 学ぶ
  • 急ぎ求む!飛行機で読むおすすめ長編小説

急ぎ求む!飛行機で読むおすすめ長編小説

レス64
(トピ主2
お気に入り105

趣味・教育・教養

ミソジ

レス

レス数64

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 皆さまありがとうございます!トピ主1

    10人くらいレスして下さればと思ったら、たくさんのレスがあってとてもうれしいです。
    本の話題は楽しいですね〜

    さて、いろいろおススメを挙げていただきありがとうございます。
    アマゾンなどで検索しながら順番に見ています。読みたいものがいっぱいです。
    これは当分読む本に困らなそう。
    嫌いではないけど詳しくない翻訳ものやあまり読まないジャンルなど、大変参考になります。

    ちなみに、レスにあった中では、
    東野圭吾・高村薫・山崎豊子・上橋菜穂子・貴志祐介・田辺聖子・桐野夏生
    佐藤賢一・米原万里・小野不由美・京極夏彦・海堂尊・村山由佳
    この辺りの作家さんは主な作品はほぼ完読しているかなと思います。
    (気に入ると図書館でオンライン検索をかけて出版順に予約して読んだりもします。)
    私が例に挙げた本の傾向から、まさに好みのものをオススメしてくださる皆様はさすがです。

    ユーザーID:2026441469

  • 皆さまありがとうございます!トピ主2

    飛行機の中は長時間身動きが取れないので、長編を一気読みするいい機会です。
    今回は大長編ではなく10時間ほどで読み切れる長さで選んでいくつもりです。
    長すぎるものにハマると、続きが気になって現地に着いてからも睡眠そっちのけになってしまう
    恐れありなので危険です。冒頭から面白くて、試し読みでハマって機内で読む予定が出発前に完読
    なんてこともありました。

    あと、普段はダークなものも読むのですが、旅にはラストが明るいものがいいですね。
    救いのないラストだとどうしても気分が沈みます。
    個人的には、サクセスストーリーや一代記、パールバックの「大地」のように何代かにわたった
    一族の物語なども大好きです。

    他には、京極堂シリーズが長さと内容から長時間一気読みに最適なのですが完読してしまっています。
    複雑に入り組んでもオチはすっきり!っていう爽快感が好きなのですが、他にそのような作品は
    ありませんか?

    ユーザーID:2026441469

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧