悪寒戦慄について

レス11
(トピ主0
お気に入り56

心や体の悩み

キキ

この症状について、詳しく知っている方、経験したことのある方、いらっしゃいましたら教えてください。
先日の夜、突然寒気と震えに襲われました。最初は、少し寒いな〜程度でしたが、トイレに立った際、身体がだるくて立っていることすら辛くなり、急激な寒気を感じ、歯はガチガチ、身体はガタガタと震えだしました。手足は真っ白で氷のように冷たく、顔は真っ青、厚手の布団を何枚かぶっても寒かったです。こんな症状は40度の熱を出した時でさえ経験がなかったので、大変驚きました。熱を測ってみたら7度3分。平熱は6度8、9分くらいなので、そこまで高熱ではありません。
夫には「風邪では?」と言われ、クーラーを止めて上着を何枚も羽織り、市販風邪薬を飲んで横になりました。そのまま眠ってしまったのか、夜中に目が覚めたら症状は治まっておりました。
ネットで調べたところ、「悪寒戦慄」という病名に私の症状がそっくり当てはまりました。原因はウイルスなどで、高熱を出す可能性が高いとのこと。ですが、私の場合、翌朝の体温は6度8分で平熱に戻っており、寒気は一切なく、体調も普通でした。今現在も体調には問題ありません。
症状が出た日は、何らいつもと変わりのない生活をしていました。私としては、何が原因であったのか、自分でもわからないままです。
その日の行動としては、お昼にお刺身を食べて、その後家に帰ってゲーム等で遊び、その後夕飯にラーメンと焼き鳥を食べました。その後、入浴後にクーラーの効いた部屋でゲームに熱中していました。ちょうど寝る前頃に急激な寒気に襲われたのです。
ちなみに食欲は、その日はそれほどなかった覚えがあります。
お刺身が当たってしまったのでしょうか・・・。それとも、クーラーの効いた部屋が悪かったのでしょうか・・・。
「突然の寒気や震え」という症状を経験したことのある方、経験談をお願いします。

ユーザーID:7096088679

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じ症状があります。

    私も何度か悪寒戦慄を経験しました。
    以前は1年に1回とか半年に1回くらいでしたが、ここ最近わりと頻繁に起きるので不安になり、ネットで調べて見ましたが原因がいまひとつわからない・・・。
    唯一、市販の鎮痛剤がよくないと書いてあったのが近い答えでした。(確かに鎮痛剤を飲んだあとになったことが一度ありました)

    キキさんと同じように、熱は出ないのですが、まるでインフルエンザにかかったときのようにガタガタ震えます。
    お風呂につかる寸前になったこともあるのですが、どうにもならずに飛び込むように湯船に入り、震えながらしばらく浸かっていました。

    いったい何なんでしょうね。私も知りたいです。
    すいません、答えになっていなくて。

    ユーザーID:3043522619

  • 私も・・・

    40代後半です。
    症状が最初に出たのは、
    2人目を産んだ直後からです。20年続いてます。

    私の場合は、夜中で、季節関係なく突然やってきます。寝ていると背中辺りが、ピキーン!!ってなり、寒気でガタガタ震え、歯はカチカチし、布団の中でエビのように丸くなり、毛布の上に布団を掛けて、10分位すると治まります。

    いつ起こるか分からないので、真夏でも足元に布団を準備しています。

    治まっちゃえば、もう翌日は普通で平熱だし、風邪の症状もないんですよ。

    最初、自律神経かなあ…
    とか、考えたけど今だに解りません。

    同じ人、居るんですねー。

    ユーザーID:4127935756

  • 参考までに・・・

    ジジイがロムしていました。

    20年ほど前、自分用に血圧降下剤を模索中、頻繁な
    悪寒に襲われました。
    主治医の説明では、外気(冷気)に触れると、鳥肌や
    末梢(毛細)血管の縮小などで、温度差に対応するのが
    人間としてのメカニズムだが、服用の血圧降下剤の一種で
    血管拡張の働きに過敏な反応を示した、と。

    で、私の憶測の範疇ですが、、、
    もちろん病気だと言いませんが、キキさまの「何らかの
    神経作用の不調」を生じた時、周囲の冷気にうまく
    対応できない状態になり、末梢血管の収縮作用がなく、
    冷気をそのまま体内に吸収した結果、悪寒発生の
    メカニズムです。極論すれば、どんどん吸収した冷気が
    体内に「氷の塊」を作ったような状況です。
    温度差調整の神経系統の不調ですから、どういう状況、
    精神状態、体調の時に悪寒が出るかを、ご自分で把握すれば
    軽減の方法に向かえると思われます。

    荒療治ですが、高熱でなければ、風呂で身体を温めるのが
    悪寒除去の一つの方法ですが・・・。

    ジジイのおせっかいで、レス不要です。

    ユーザーID:0164626472

  •  ここ数年、私の身の回りの環境がめまぐるしく変化が有り、それに伴なって体調にも影響が出始めたのですが、そのひとつとして悪寒戦慄?お風呂に入る時に寒気で全身の震えがあり、飛び込むように風呂にはいりました。また夜トイレに立った時にも同じ症状がありました。いずれも季節は冬です。この場を借りて申し訳ないですが、この状態は何なのか教えて頂きたいです。

    ユーザーID:1285459926

  • 同じです。

    30代後半です。
    始めてはいつだったか覚えていないですが、
    ここ10年くらい、ひどい時は毎晩のようにあります。
    季節は関係なく、真夏でも起こります。
    やはり、治まってしまえば熱もなく普段通りです。
    一度、寒気がするのを死ぬ思いで我慢して
    (指1本動かすのも嫌なくらい寒いので)
    湯船に飛び込んだことがありますが寒さは布団の中と同じで
    何の効果もありませんでした。
    あの雪山のような寒さが起こるかと思うと、眠るのも怖くなります。
    わたしは血圧が不安定気味なので、それが原因なのかと考えたことがありますが、
    やっぱりよくわかりません。
    同じような思いをされている方がいらっしゃるんですね。
    わたしもぜひ原因を知りたいです。

    ご存知の方がいらしたら、どうぞよろしくお願いします。

    ユーザーID:1432911546

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私の場合は・・・

    就寝中にやってきます。突然寒気がしてガタガタ震え、歯がガチガチ鳴るほどです。
    始めて経験したのが出産後しばらく経ってからで、その後は一年に何度かでしたが
    40歳を過ぎてから月に一度位、45歳を過ぎてからは月に2〜3度位です。
    自分では「さむさむ病」と名前を付けてその日の天気や、食べたものや基礎体温などと
    一緒に記録していた所、高温期から低温期に移行する時期、生理が来る一週間前辺り
    に起こる事が分かりました。
    40歳以降は悪寒の後に大汗をかくようになり、更年期の一種なのかと思うようになりました。
    ちなみにこの他には更年期らしい症状はありません。
    漢方医に相談したり、婦人科で相談したりしましたが、これと言った明解なお答もなく
    何か予防法はないかと思案しています。なにせ、次の日も薄ら寒くて、水や氷を見た
    だけでゾクゾクします。漢方薬や生姜などを取ったり、半身浴などをしていますが
    今の所効果は無いようです・・・
    同じような方がいらっしゃる事が分かっただけでも心強いです。

    ユーザーID:8899516364

  • 疲労、ストレスから来る筋肉の痙攣?

    今までに二回、似たような経験があります。

    一度目は海外でダイビングスクールに通って一日目の晩。
    トピ主さんと同様な、異常なガタガタの震えと、ものすごい背筋の痛み。。。
    熱いシャワーを浴びて、しばらくしゃがみ込んでいました。
    そのときは、もしかしたらホテルの部屋にへんか憑いてんのかと思ったくらい。

    二度目は、とくに前触れもなく。
    でもいつものように疲れていたある晩の事でした。
    ぞくぞくっと背筋から痛みが走って来たので、キター、どうしよう、
    と思って、単純に、筋肉痛の薬に目が止まったので、
    バンテリンのような塗り薬を、ストレスで堅くなりがちな首筋から、
    背中にかけて塗りたくると。。。。

    なんと、しばらくしたら収まりました。
    バンテリンとかを塗ると、筋肉を弛緩させて血行を良くするからでしょうか。

    トピ主さんの症状に合うかどうかは分かりませんが、
    来そうだと思ったら、あるいは来ちゃったら、一度お試し下さい。
    副作用もないですし。

    ユーザーID:2357191649

  • さむさむ病

    私は勝手にさむさむ病と呼んでます。年に数回ほど、それまでなんともなかったのに突然チーン!とスイッチが入り寒くて寒くて震えが止まらなくなり、布団をかぶります。たまたまお風呂に入ろうと服を脱いだ時にもなったことがあり、私も湯船に飛び込みました。しばらくじっと体を温めるとおさまりますが、湯船から出てまた寒かったら嫌だなと恐る恐る出ます。妊娠中は1度しかなかったように記憶しているのと、妊娠中でない時は生理前になっていたような気がするので、基礎体温とかホルモンのバランスが原因かと勝手に思ってました。妊娠中唯一なったのが、9月下旬ふたりめ出産で冷房部屋で意識朦朧としながら陣痛の痛みに汗をかきながら耐え、頑張ってた時です。痛みに苦しんでる最中に突然寒くて震えが止まらなくなり、助産師さんに布団を何枚もかけ冷房も切ってもらいしばらくしたらおさまりました。暑い時期に調子に乗って冷えた場所にいると危険な気もします。
    同じ症状の出る方が他にいるとは思わなかったのですが、防止策が分かればありがたいですね。

    ユーザーID:9924958313

  • 私の場合は必ず夜中に起こります。

    1年を通して、一番起こるのが真夏です。だから足元に一年中布団を置いています。いつ起こるか解らない恐怖。
    夜中に突然背中がピキーンとなり(痛みではない)、
    風邪でも経験した事のない悪寒。ベッドの中でブルブル震え、歯もカチカチ音をたて布団をかぶり猫のように丸まって耐えていると、治まってきて次は暑いんです。自分の勝手な憶測なんですが、自律神経の関係で体温調節がうまく行かなくなった時に起こるんじゃないかと・・・。

    でも同じ症状の方がいるなんて思っていませんでした。今年の夏も怖いです。

    ユーザーID:4127935756

  • 間違ってたらごめんなさい

    医療の専門家ではないので、うまく説明できないし、思い込みもあるかとは思いますが。
    体には生きるに必要とする体温(設定値)があります。
    その設定値と同じ体温なら普通。設定値を超えると暑く感じて体温を下げようと汗をかきます。逆に、設定値より体温が下がれば、ぶるっとして体温を上げようとします。
    悪寒戦慄は、体温を上げようとする激しい反応で病名ではないと思います。
    設定値よりすごく体温を下げる環境(水風呂)に触れれば、設定値にすぐに戻すために激しく反応します。
    それ以外の悪寒戦慄は脳が設定値を上げてしまう場合です。
    たとえば感染です。体内の免疫力を上げて侵入した細菌ウイルスなどを殺すために、免疫力が活性化しやすい40度近くを目指して体温を上げるために、脳がいつもの平熱では不足と感じ設定値を急激に上げるため悪寒を感じ。戦慄で筋肉を痙攣させて急激に発熱をさせます。
    では、感染がないのに悪寒戦慄が起きるのは、設定値を上下する生理的な仕組みのどこかに他人より敏感で反応しやすい部分があるか、感染以外に腫瘍や自己免疫疾患などがあるか、基本的に筋肉量不足で平熱が低めで抵抗力が低いのか。

    ユーザーID:9121826244

  • うわー、同じです

    冬だから寒くて?と思っていたら夏の夜にも。しかも草木も眠る丑三つ時に目がさめてぶるぶるぶるです。怪談かって思ってしまいます。自分だけじゃないんだと少しだけ安心してしまいました。悪寒戦慄とよばれているのですね。冷えが酷くなってきたのかと思っていました。

    ユーザーID:0182166724

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧