帰国子女と受験

レス34
(トピ主2
お気に入り48

生活・身近な話題

キラキラ星

大学受験に英語は重要ですよね。 私の回りには帰国子女の方が多く 英語が得意なので(長く住んでいたのだから出来るのは当たり前)、他の科目は出来なくても 皆 良い大学や高校に合格しています。 こんな日本の受験に疑問を感じます。将来は同時通訳の機械が出来て英語なんかいらないと思います。数学や国語を勉強をする方が良いと思います。
アメリカ等は英語を勉強しなくて良いから他の科目の勉強がより出来て良いな〜と思います。
皆さんはどう思いますか?

ユーザーID:5487108362

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 在米の子供たちって大変なんですよ

    在米6年で16歳と12歳の娘がいます。一つ分かって欲しいのは、アメリカ等に住んでいたら自然に何かに感染するように英語ができるようになるわけではないことです。現地校に通う日本の子供たちは中学生以上ならそれこそ血を吐くような思いで夜遅くまで勉強をしています。帰国子女は確かに国語力や社会(日本史など)は日本にいる子に比べたら大きく遅れてしまいますが、コアな学力は日本であれ、アメリカであれ要求されるものです。大抵の在米の子供たちは月〜金まで現地校で必死に勉強し、土曜日は補習校、日曜日は補習校の宿題と休む間はほとんどありません。

    帰国子女が大学で優遇されすぎているという感覚を受けるのかもしれませんが、これから先の日本が絶対に国内需要だけで生きていけない以上、英語圏のみならず世界での経験を持った人材がどうしても必要となります。どうか帰国子女を暖かく見守ってください。キラキラ星さんが思うほど恵まれてもいませんし、色んな葛藤を抱えているんですよ。

    ユーザーID:5321879448

  • そんな単純じゃないよ

    若いアナタなので、まだ世の中いろいろ分かっていないことが多いと思います。単純に英語「しか」できないのに、いい大学に特別枠で受かっていて、ズルいなあ〜、って気持ちでしょ?受験のシステムがおかしいと思ったアナタは、正常だと思いますよ。でもアメリカだって、寄付金一つで合否が左右されるから、世の中いろいろ不平等かも。

    英語ができて〜って部分は、アメリカ人なら誰でもしゃべれるのと一緒。バカなアメリカ人はいっぱいいるから、英語だけができてもしょうがないよ。日本語だけできたって意味がないのと同じ。他の勉強に時間が回せることが、有利だとも思えるけど、「はにわ」がわからない帰国子女、会った事ない?その程度から受験勉強始めなきゃならない人もいるから、有利とも言い切れないよ。数学文章題の単語一つとっても、日本語がわからないと答えれないよ。日本語能力がかなり低い人もいるし、英語もネイティブからすると??って人もいるし、彼らなりに苦労はある。帰国子女が子供の時にした苦労も聞いてごらん。周りに、もう少しレベルの高い帰国子女はいない?帰国子女もいろいろだからさ、たくさんの話を聞いたり読んだりするといいよ。

    ユーザーID:7220478531

  • なら学びなさい!

    あなた、、、 ひがみに聞えるよ。

    帰国子女は確かに英語は出来るかも知れないけど 帰国するんだから日本語等 学校以外で勉強してるの!
    5歳になりたてのキンダーの子供たちだって学校が終わった後や土曜日に補習校に行ってるの。

    ね、だからあなたも英語の勉強を学校以外でやればいいじゃない。

    いいとこだけ 拾ってきていいな〜はないでしょ。

    ちょっとばかし視野が狭いんじゃないの??

    ユーザーID:9864596724

  • わはは。思ってたわー

    学生時代は英語が大嫌いでした(数学得意)。トピ主さんのように思ってて、「海外なんかきっと行かない」と思っていたのに、結婚して海外について行きました、、(泣)。こんなやつもいます。

    確かに日本の受験はおかしいです。英語だけで受験できるところもあるんですから。帰国子女なら英語ができるのは当たり前。私もおかしいと聞いたら「苦労した」とか「海外の生活を知ったり帰国子女がためになることもある」で通されました。

    まぁ、私は「英語だけ」じゃなくて「中国語」や「ドイツ語」「スペイン語」にしてもいいと思っているんですけどね。ちなみにアメリカではほかの言語を学びますよ(主にスペイン語)。

    日本の受験がヘンなだけです。
    「努力の成果が英語」という世界だったから。それがわかっている親が、留学などさせて「努力しないで」高学歴をと思って今がある。
    「親の考え方」次第でもある。トピ主も留学できればよかったんだけどね。
    駅前留学でもね、、。

    ユーザーID:6938759850

  • 大変なんだよ

     
     アメリカに限って言うと平日は現地校の宿題プラス
     補習校の宿題。土曜は一日補習校。
     これプラス習い事。
     
     夏休みだって日本の勉強に遅れを取り戻すために勉強。

     アメリカと日本じゃ勉強する内容も考え方も違うから
     数学ひとつとっても二通り覚えないといけない。
     親も子供も息切れしてふーふー言いながらがんばってるんですよ。

     毎日何もしなくてもバイリンガルになれるわけじゃないんです。
     人によってはそこまでしてもバイリンガルになれず
     だからと言って日本にもしっくりとなじめずアメリカ人にも
     なれずどっちつかずになっちゃう。

     それをずるいとか言われても困ります。

    ユーザーID:6593068491

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 帰国子女も大変です

    海外駐在から帰国し5年経過しました。
    私は娘が2人いますので帰国子女が2名となります。

    帰国子女のための入学枠があるところは確かに入学しやすいかもしれませんね。しかし普通は帰国1年以内であり長くても3年以内の帰国子女が対象です。
    我が子も帰国子女枠で受験しましたが落ちました。理由はあまりにも国語と社会が悪いからです。海外で生活すると国語や社会は不利になります。しかし優遇されるのも1年から3年程度ですので,苦手な教科はその間に克服しないと逆に大変になります。娘は猛勉強して遅れを取り戻したら,3年後には良い高校に入れました。

    帰国子女は瞬間的には優遇されますが,結局は自分の努力で良い学校に進学しています。
    キラキラ星さんは帰国子女に偏見を持っていると思います。

    また,英語の翻訳機があれば英語は不要との意見にも賛同しかねます。
    簡単な文章,テレビ,宣伝広告,注記や表示など,海外旅行など英語圏に行けばその都度機械に頼るのですか?不便ですよ。また,機械では誤訳が多く現実的でしょうか?
    アメリカでも国語としての英語があるし,外国語として仏語や独語などあります。

    ユーザーID:5869369375

  • 気持ちはわかるけれども

    親世代で海外にいます。

    子供は帰国子女ではなくてこちらの大学に行っています。長く住んでいるってどれくらいを考えていますか?5年は住まないとなかなか十分な英語力はつきません。2,3年ですと通常帰国子女受験ができる英語力でしかなくて就職などではプラスにはなりません。ようするに受験には有利でもその先は個々の能力です。

    私の子は小学校5年で英語圏に渡り、日本人が1人もいないネイティブばかりの現地校に入りました。最初は毎日泣いていました。やっと慣れたと思ったら転勤で非英語圏に移りました。また一からやり直しでした。
    そして現在は別の非英語圏の大学で学んでいます。

    ようするに4ヶ国語をいやおう無く身に付けなくてはならない環境だったのです。おそらくこの道程よりは日本できちんと学校や塾が進路指導をしてくださり自分の成績と折り合った学校や学部の選択ができる方が不安感は無いと思います。

    アメリカなど英語圏を帰国子女というと思い浮かべますが、非英語圏にたくさんの日本の子供が住んでいます。良い面悪い面どこもあります。
    隣の芝生は青く見えるけれども自分の場所でがんばるしか人間はありません。

    ユーザーID:2113809448

  • 意識が低すぎます

    自動翻訳機が出て英語を習う必要がないなどと、まさか本気で言っているのではないでしょうね。

    世の中のこと知らなすぎますよ、トピ主さんは。
    加えて意識も低い。

    まだ学生さんでしょうから若さゆえの無知なのでしょうが、実社会は甘くありません。
    帰国子女だから英語が出来て当然、のようなことをおっしゃいますが、英語圏に長く住めば英語が出来るという幻想は海外に住んだことのない人の発想です。

    帰国子女の方が英語が得意なのは、努力した結果です。


    当方、小学生時代に海外在住。

    現在夫の仕事で海外在住。
    只今、先生につき、親子で必死で英語を習っています。
    加えて日本の勉強もです。

    時間がありません。

    毎日格闘の日々ですが、そんなこともきっと想像だにしないのでしょうね。
    もっと見識を広めなさい。

    そんな意識では大学入試はおろか、就職試験でも苦労なさいますよ。

    ユーザーID:6676793149

  • 果たしてそうかなあ 1

    通訳の機械ができたら、、、という発言についてですが、言語はコミュニケーションのツールではありますが、それだけではないように思います。同じ人間が日本語を話す時と英語を話す時にぜんぜん別人格に感じることがあるんです。おもしろいと思いませんか?次にアメリカにいたら英語の勉強をしなくていいから他の科目の勉強ができるというのは、トピ主さんがアメリカに暮らす日本人を知らないだけです。
    彼らは例えば親の仕事で駐在していればいずれ何年かで日本に帰国します。現地校ではもちろん英語ですべての教科の授業を受け、学習しなければなりません。それは当たり前として、在米期間が長ければ長い程、日本語のキープが最大の課題となるのです。日本語補習校などに通えば、日本の学校のカリキュラムと同様の学習を週1でやらなければならないので、現地校や習い事やスポーツなどしていたら、1日24時間では足りないほどの忙しさの中で皆やっています。通う学校がダブルになるんです。バイリンガルは外国にいたら自然になれるものではないです。それは幻想です。長く住んでいたのだから当たり前、発言はだから彼らにたいへん失礼ですね。

    ユーザーID:0030975657

  • 果たしてそうかなあ 2

    キラキラ星さんは学生の方なのでしょうね?この先日本を外から見る機会があればいいですね。日本にいたら見えないものが見えますよ。日本のいい所、そうでない所もですが、その国に生まれ育った「自分」というものも見えてきます。
    なぜ英語が重要なのか?それもわかるはずです。

    ユーザーID:0030975657

  • 分ってない

    海外歴が長い者です。
    今は日本で中高生に英語を教えています。

    帰国子女の英語レベルはピンからキリです。
    日本人学校に行っている生徒と、
    現地校、またはインターナショナルスクールに行っている生徒とでは、
    全然違ってきます。

    英語圏の日本人学校の生徒も、
    簡単な日常英会話はできるかもしれませんが、
    それだけでは、日本の難関大学の入試問題には歯が立たないと思います。

    逆に現地校出身の生徒は、
    マークシートのみのセンター試験レベルの英語はできても、
    古文漢文を含む国語はさっぱりだと思いますよ。
    (特別に訓練を受けた生徒は別ですが)

    また、難関私大や国立2次試験は
    英語長文を日本語に要訳するものが多いので、
    高い日本語能力が要求されます。
    現地校出身の生徒には、かなりきついと思います。

    あなた様の周りの帰国子女が、
    大学受験でよい大学に行っているというのは、
    「帰国子女枠」での、ごく少数の方ですよね?

    いずれにしても「この方は大学入試問題を見たことがあるのかな?」
    というようなトピでした。それと同時通訳機ではこと足りませんよ。

    ユーザーID:8677548450

  • そうは思いません

    我が子も帰国子女です。
    親の都合で海外の現地校に飛び込まざるを得なかった子供達は、恐らくトピ主さんには想像もできないであろう苦労をし、トピ主さんには耐えられないような体験を積んでいます。
    (こんな風に書くのは、このようなトピを立てられた主さんの人となりを私なりに考えてみたからです)

    また帰国して帰国子女受験をするにあたっても、まだまだ受験可能な学校や学部が少ない上に、主さんのように偏った考えの方も多く、悲しいかなせっかく苦労して海外で培ってきたものを発揮できないのも事実です。
    その国の言葉を習得するのにどれだけの時間と労力が必要とされるのか、現地の生活スタイルや考え方に適応していく大変さ。
    本来なら日本の学校で習えるべき内容を犠牲にせざるを得なかった分野も数々あります。

    そういったことをいま一度考えてみていただきたい。
    それでも帰国子女受験のシステムは納得いきませんか?

    帰国子女に矛先を向ける前に、帰国子女が努力しているのと同等の努力をされたら、英語の成績ももっとあがるのではないでしょうか?

    ユーザーID:4795724504

  • 不公平に感じるのはわかります。

    同時通訳の機械ができるとか、アメリカ人は英語を勉強しなくていいとかいう意見はさておき・・。

    帰国子女が簡単に合格を勝ち取れてしまう原因は、他の受験生との英語力に差がありすぎるからです。東大や上智でさえ準1級程度の英語の問題なのが間違いだと思います。もっと、普通の日本人高校生の英語のレベルをあげれば帰国子女との差が小さくなり、そうそう優遇措置がとられなくなるはずです。高校程度の内容を中学でやり、中学の内容を小学校で終わらせてほしいものです。

    でも、人生は不公平だらけですよ。帰国子女でないのもトピさんは残念なんでしょうが、アメリカに生まれたかったという人間が世界にどれだけいることか。それも、そんな入試とかの理由でなく、普通の暮らしをして生きていくために。その不公平をある程度自分の努力で埋められる日本に生まれて良かったじゃないですか。毎日3時間英語の勉強をしたら、2,3年である程度帰国子女に追いつけますよ。若いんだからがんばってよ!!

    ユーザーID:2240015509

  • 大変そうだよ、帰国子女

     私の叔父さんはアメリカ在住20年位?当然子供達はアメリカ人か?!って感じになってます。で、叔父さんが日本に来るたびに言っていますが、英語は世界共通語だから他の言語を習得しようという気持ちが少なくて大変って。ちなみに従姉妹は○シントン大学卒ですけどね。

     トピ主さんの仰る事は分かります。大学受験で考えるなら帰国子女枠は一種のAO入試だと思えば?

     英語だけ話せたって日本の受験英語が出来るとは限らないし、かといって日本語がマスター出来てる訳じゃないかもよ。

     社会に出たら不公平な事はもっと沢山あるから、これが最初の不公平って思えば気も楽になる・・・かもしれないよ。

    ユーザーID:0201602421

  • それならば・・・

    理数系で勝負をしてはいかがでしょうか?
    昨今、子ども達の理科離れが叫ばれてます。
    昔は、文科系出身の小学校の先生であっても一定の理数系の知識と技術を持っていましたが

    最近では、簡単な理科実験さえできないと聞いて嘆かわしく感じます。
    でんじろう先生ほどの創造性のある実験でなくても、昔は理科実験の時間が楽しかったものです。

    かって日本が誇っていた科学技術。
    海外で名を知らしめようと思ったら英語も一応必要ですが、
    その前に、やはり高い知識と技術を磨かなくてはいけませんよね?
    衰退しつつある日本の科学技術に歯止めをかけるべく、大志を抱いてはいかがでしょうか?

    10年、20年先の日本の国力が衰えていくのが心配です。
    何も科学者でなくても、芸術の分野でもよろしいかもしれませんね?
    英語がネイティブのようにできなくても、海外で認められてる科学者、芸術家の方々多くいらっしゃいますから。英語はツールです。まずはご自分が得意な分野、好きなことに打ち込んではいかがでしょうか?応援してます。

    ユーザーID:4971398921

  • 帰国子女受験に関して言えば・・・

    大学の帰国子女受験に関して知識がある者です。

    現地の高校を良い成績で卒業した者でないと、
    難関大学は入れません。(もちろん全てではありませんが)
    書類選考があるんですよ。
    そのレベルは、まぁ目安で言えば、
    現地の偏差値60〜ぐらいの大学が受かるぐらいでしょうか。

    現地の学生とも肩を並べるぐらいの成績を、
    母国語でないというハンデを乗り越えて達成しなければいけないんです。
    これは、例えば中学ぐらいから移住した子供にとっては、
    大変な努力が必要なんですよ。

    ユーザーID:0674497480

  • お気持ちはよ〜く分かります

    帰国子女枠で大学に入れてズルイと思うトピ主さんのお気持ち分かります。現地校の成績悪くても有名大学に合格した人を見てきました。他の方もおっしゃっていましたがどこの国に駐在で行っていても苦労は耐えません。その苦労があってからこそ帰国子女枠で受験できるようにRewardされても良いかなとも思います。私は日本の成績の付け方など他の理由で自分には絶対合わないと思い、結局アメリカの大学に進みました。私の友人達は、皆帰国子女枠で名の知れた大学に入りましたが、入学してから努力した人たちは数え切れる程度。結局は個人がどれだけ大学で学んだかが一番大事だと思います。もちろんブランド思考の日本では大学名で就職できるかできないか判断されるように思いますが、何も学んでない人たちはすぐにボロが出ますよ。これは世界共通です。そんな友人達を見てアメリカに残って頑張った分だけ認められるシステムで本当に良かったと思っています。
    アメリカでも国語同様Englishのクラスを必修で取らなくてはいけません。どこの国でも勉強内容は変わらないと思いますよ。もちろんアメリカ人皆がAを取れ訳ではありません。なんでも努力が必要なのです!

    ユーザーID:0564841643

  • 海外在住が長い場合

    自分の周りの海外在住が長く、勉強ができた人たちは、わざわざ日本の大学を受験しませんでした。
    しても滑り止め程度か、日本の教育に特に思い入れがある場合等。

    海外に目を向けると、東京大学より優秀な大学は沢山あるんですよ。

    そして、海外で育つと、日本の大学に行かなくてはならないという観念が薄くなって来る。
    自分のこれからの道を選ぶとき、若者はどう挑戦していくでしょうか?

    私としては、海外に優秀な人材を取られてしまいすぎるのを阻止する為もあって、
    帰国子女枠の少し緩い枠を設けているのではないか、とも考えてしまいます。

    ユーザーID:3888039335

  • 私大は特に

    私立大学の多くの受験科目は、

    文系だと、国語+英語+社会科(もしくは数学)
    理系だと、数学+英語+理科

    ですし、英語が出来ると有利なのは事実。ただ、国語や数学の勉強のほうが重要、というのもどうだろうな。
    古文も漢文も、大学受験以外では不要な知識。現代文は、そもそも勉強して伸びる科目でもないというか、センスが要求される世界だし。数学も微分積分あたりからは、向いてない人はやる必要あるのか、って思うし。

    もう何十年も前から「これからは国際化の時代だ。英語が必要だ」と言われてるけど、日常的に英語を使ってる日本人って少ないですし、気持ちはわかりますが、じゃあどの科目を優遇するべきか、ということになると難しいです。

    ユーザーID:9257405765

  • トピ主です。ご意見ありがとうございました

    たくさんのレスありがとうございました!
    帰国子女に関して あまりにも無知でした。皆さん 想像もつかない程の努力をされた結果だったのですね。本当に失礼しました。認識が変わりました。

    しかし なぜ英語が共通語になって 私たちが覚えなくてはいけないのか、そして今後、小学生から英語の授業を行い、他の授業を削る体制に納得がいきません。今、国語力がなくなっているといわれます。単語をつなげるだけの若者。私はとにかく本が好きで論文を書いたりするのが大好きです。国語力がなければ 英語がいくら出来ても 英語で知的な会話が出来なければ意味がないと思います。

    ユーザーID:5487108362

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • うーん、まだ言うのか・・・?

    >> 国語力がなければ 英語がいくら出来ても 英語で知的な会話が出来なければ意味がないと思います。

    帰国子女です。
    苦労は皆さんがお書きになった通りで、凄く大変でした。

    帰国子女は国語力が無いとお書きになるトピ主さん! まだレスに何かが滲みでてますよ(笑)

    私は文章書きが得意だったので、日本でジャーナリストをしてました。もちろん日本語で書いてました。

    トピ主さんも論文がお得意なら、ここでうんちく垂れるよりも先に、ジャーナリストになられればよいかと…。でも、ジャーナリストもある程度の英語力が必要です。

    ユーザーID:1776783834

  • なぜ英語なのか 1

    あなたのおっしゃること一理ありますよ。まずは母語の力がないと思考力がつきませんものね。私は通訳者なので英語と日本語両方の重要性を
    日々感じています。英語だけできてもそれだけでは何もなりませんよね。ただ気になるのが英語なんか要らない的な考え方です。
    母語を大事にすることと英語(他の言葉)を拒否することははたして同じでしょうか?両方大事にはできませんか。なぜ私がこんなことを言うかと言うと通訳という仕事を通じて世界のいろいろな人達に会い、その国の文化を知りお互いを理解するのにとても役立ったからです。もうひとつの言葉が話せると言うことはもうひとつの考えかた、異なる視点が持てるということだとある言語学者が言ってましたがまさにその通り、あなたが論文を書くとき多角的なものの見方は非常に訳に立ちますよ。私は海外の大学院で論文を書くときネイティブに負けないような論文にするため日本的なことを例に出して比較させて書くことが多かったです。そこで他の国の人達にも少しは日本のことを分かってもらうことがありました。他の国の言葉を学ぶことは思考の多様化に繋がる。結局それはあなたが深みのある論文を書くのに役立のです。

    ユーザーID:0666060902

  • どうして英語は共通語なのか

    …と嘆いてらっしゃるけど、本気ですか?歴史を見ればそれがなぜだか分かるでしょうに。(以前は大英帝国、今はアメリカが世界の大国だからですね)歴史の勉強も嫌いなのですか?

    「なぜ英語が共通語になって私たちが覚えなくてはいけないのか」などというボヤキを見る限り、「単に勉強きらいな人?」と思ってしまいます。学問をしたいのなら、世界の共通語となってる一言語くらいしっかりマスターすればよろしいでしょうに。

    私は帰国子女ではないので、コツコツ勉強して英語力を身につけました。大人になって海外で大学に行く機会がありましたが、まともな成績で学位を収めました。我が子は帰国子女ですが、日本語も英語も苦労しながら勉強しています。

    何事も努力です。現状や制度に文句言ってても知性は身につかないです。勉強は食わず嫌いで苦手を避けててはだめです。

    日本人の学力が全体的に低下してるのは(こうした統計はご存じですよね?)、昨今子供が何の教科にせよこつこつ自学自習する時間が減ってるからです。なくなってるのは国語力だけじゃないんですよ。怠け者が増えてるだけです!

    ユーザーID:9020236276

  • なぜ英語なのか2

    長くなってすみません。日本においても論文は英語で発表される傾向になりつつあります。その理由のひとつとして論文は人に読んでもらってなんぼだから。つまりよくも悪くも現実として一人でも多くの人に自分の考えを論文で伝えたいなら世界で共有できる言葉で伝えるのがてっとり早いからです。更にあなたは日本語つまり母語で論文を書くことが得意でいらっしゃる。多くの言語学者が母語が得意なひとほど多言語を習得しやすいといってますよ。どうですこの際その才能を伸ばすためにも英語にも取り組んでみては?
    蛇足ですが私は帰国子女の多い高校にかよい英語について劣等感ばかりの日々を送っておりました。あなたと同じように帰国子女枠の受験は不公平だと感じてもいましたよ。でも英語は受験のためだけではないのです。英語によって自分の知らない国の人達(ネイティブ以外とも)と自分たちの考えを交換したり、同じように共感したりする喜び、驚きを享受する道具です。あなたにも是非英語を通して多様な経験をしてほしいです。自分の国の言葉も相手の国の言葉も尊重したらあなたのものの見方はどんどん広がります。そして世界中の人にあなたの論文を読んでもらおうよ。

    ユーザーID:0666060902

  • 英語が出来ると世界が広がる

    とぴ主さん、おっしゃるとおりです。母国語で分からない概念は、英語では理解出来ません。その部分は大いに同意します。

    とぴ主さんは、海外に行かれたことがないと拝察します。黒い髪、黒い瞳、私たちは海外では完全に異邦人です。日本人は世界的に見れば絶対数が少ない。鍛えた母国語と、論理的な思考も、相手に伝えられなければ何の意味もないのです。言葉って重要です。発言出来なければ(英語が出来なければ)存在していないも同じか、子供扱いされるだけです。

    在米ですが、子供が日本の学校にも馴染めるように我が家でも苦労しています。毎日現地校の宿題を済ませた上で日本語と日本語の読書、漢字の書き取りに教科書の音読は欠かしません。小学生でハリーポッターも原書で読めます。漢字検定も毎年受けています。英検も取りました。これはここに住んでいるから、ではなくてわが子の努力の結晶です。弁当のご飯が臭いと言われふりかけを虫と言われ、突き飛ばされても相手の名前を言えずに泣いていたわが子が、英語で喧嘩も出来るようになりました。とぴ主さんも、同じだけの努力をした上で、帰国子女の学力について論じていただけたらと思います。

    ユーザーID:9358745470

  • トピ主です。ももちさんへ

    違うんです!! 二回目のレスは帰国子女さん達に言った意見ではないのです。帰国子女の方のご苦労は痛いほど理解が出来たのですが、日本の教育に対して不満があり、その文句だったのです。言葉不足で大変失礼いたしました。小学生で英語の授業が入り 他の大切な授業を削減したり…
    一歳から 受験のためにと英語教室に通わせる親たち…何か日本の教育はおかしい気がしましたので文句を書いてしまいました。しかし、この日本にいるかぎり英語が出来なければ良い仕事にもつけませんよね…英語の勉強頑張ります…

    ユーザーID:5487108362

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 公用語

    とぴ主さんはご存知でしょうか、世界的に見るならば、公用語が一つである国は、それほど多くないのです。大抵の国は、公用語が複数あります。英語が話せるゆえに傲慢といわれるアメリカでさえ、スペイン語が事実上の第二言語扱いされていて、薬のパッケージでもなんでも、英語に並んでスペイン語の注意書きがあります。ヨーロッパでは家庭内でも複数の言語を話します。アンネ・フランクなんか読んだことありませんか?アンネもいくつかの言葉に苦しんでいますよ。
    複数の言葉を操らなくて済むからこそ、日本は識字率も進学率も高いのだと思うので、そこは誇って良いのでしょうが。英語を習っても話せる人は少数ですからね。

    そして、日本は、世界的にみて珍しいほど、資源と食料という生命線を外国に依存している国です。食料自給率という言葉をご存知ないですか?外国との交流なしには、文字通り生きていけないのです。

    私は日本の教育がおかしいとは思いません。そして、教育に限らず不公平はどの世界にもあります。貴方はまだお若い世代。悔しさがあるならそれをバネに、心行くまで後悔ないようにお勉強なさいますいように。

    ユーザーID:9358745470

  • テクニック

    私も帰国子女枠での受験体制には疑問があります。

    アメリカの状況しか分かりませんが
    アメリカの現地校は、学区によって学校のレベルがかなり相違があります。

    高校でも,必須の卒業単位だけを取れば受講できるクラスも
    自由なので帰国枠の受験対策として
    現地校でハイレベルの人が取るようなクラスは取らずに
    簡単なレベルのクラスを取って、良い成績を収める生徒がたくさんいます。
    (ポテトさんが言うような
    「帰国子女が現地の高校を良い成績で卒業した者」がたくさんいるのもこの為です。)

    ハイレベルのクラスを取れる学力の子女達のほとんどは、
    海外の大学へ進む傾向があります。

    日本の帰国子女枠で受験される生徒のレベルの低さは
    受験テクニックによるものなので、仕方が無いのだと思います。

    ユーザーID:1704849166

  • なるほどね・・

    帰国子女枠って、やっぱり簡単にいい学校に入れるんですね。

    現在、フランスに住んでいて、現地で苦労している自分の子供たちを見ていると
    どんな励ましがいいのかと思っていました。
    でも、本人達はもう、日本の大学受験はあきらめて
    現地で学ぶ決心をしています。

    中学からこちらに来て3年。フランス語はそれなり
    英語は英検2級程度です。
    国語は漢字検定3級です。
    本人達は努力していますが、算数は遅れているので
    日本の大学受験は厳しいと思います。

    でも本人がやれるところまで勉強すればいいと思っていますので
    帰国子女枠での入試より、欧米の大学進学でいいかと思っています。

    環境はそれぞれなので、人それぞれでいいのではないでしょうか・・

    ユーザーID:2944121430

  • 日本語の特殊性

    これを考え、さらに世界の公用語が英語と考えられる現状では早期からの英語教育をせざるを得なくなっていると思います。
    ヨーロッパの言語には日本人には聞き取れない発音が多く存在してそれが読めて書けるのに話せない日本人の英語を作り出しているからです。
    中国語のように音がたくさんある言語を使う民族に比べて日本人が英会話を習得するのには時間がかかります。
    努力と勤勉な日本人の特性(減ってきたと言われますが)で乗り越えてもらいたいと思います。
    なお我が娘は純粋日本人で海外にずっと暮らしています。
    永住ベースである事を踏まえまして、我が家では現地語であるフランス語を彼女の母国語相当と考えました。そして次が英語です。彼女にとって日本語は日常会話レベルです第二外国語のドイツ語と変わらない程度です。そして主に知識をフランス語で得て、そこから他の言語に発展させています。ようするに彼女が何かを考える時はフランス語が最初なのです。そういう事から考えてもきちんと母国語を確立する事は重要でそれは当然日本では日本語です。トピ主さんのように日本語でたくさん本を読み、書ける人は必ず英語も身につきます。がんばって。

    ユーザーID:8821734727

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧