• ホーム
  • 学ぶ
  • 米国在住(元含む)映画好きの方、駄質問なのですが・・・

米国在住(元含む)映画好きの方、駄質問なのですが・・・

レス27
(トピ主2
お気に入り34

趣味・教育・教養

月に5本くらい

メジャーな米国映画好きの41才、女です。

米国映画の日本公開時の邦題は、原題と全然違う「映画の内容が分かりそう」なタイトルに変更されている事が多いのですが、英語がからきしの私からすれば、「どんなジャンルかすら分からない」ような原題を見て、米国在住の方々は、どんな風に観る映画を決めるのか、教えて頂けたら嬉しいです。

例えば、私の大好きな映画でアダム・サンドラー主演「もしも昨日が選べたら」は、原題が「CLICK」でした。映画を観れば納得のタイトルですが、正直、映画サイトでズラリと並ぶ公開予定映画の中に「CLICK」とか「クリック」とあっても、多分、公式サイト等は開かなかったし、劇場で観る事もなかったと思います。「もしも昨日が選べたら」は酷い邦題ですが、なんとなくイメージが掴めるというか、あらすじを読んでこの映画は観ました。

ドラマでも、そのものズバリで人名のみのタイトルもありますね。日本だと「検事○○」とか「弁護士××」とか、「△△の女房」とか、人名の前や後に背景が分かるようになっている場合が多いと思います。

ちなみに、ネタバレになってしまっている酷い邦題には腹が立ちます。

ユーザーID:9573937812

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それはですね。。。。

    北米在住歴10年、映画関係の仕事をしています。

    私の周りの人の多くは、(多分一般的だと思いますが)
    フリーペーパーで上映中やこれから上映される映画のチェックをしています。
    なので、内容もわかっています。
    また、TVでもエンタメニュースなどでも、
    映画の前評判や主演俳優のインタビューもしょっちゅうやってます。
    映画やドラマの舞台裏を専門的に流す番組もありますし。

    なので、タイトルはタイトル、それだけで内容がわからなくてもOKです。
    ちなみに、ジャンルはフリーペーパーにもSFなのかヒューマンドラマなのか
    上映時間はどのくらいなのかも書かれていますし、
    毎日・毎週配られています。

    ずっと前、トム・クルーズ主演の「Far and Away」を
    「遥かなる大地へ」と訳してあって、
    とってもすてきな訳だと思い、感動したのを思い題しました。
    たしか、戸田奈津子さんだったとと思います。

    配給会社の意向なのか、訳が下手なのかわかりませんが、
    不細工な放題には幻滅しますね。

    ユーザーID:0531810703

  • タイトルだけでは選ばないかも

    映画を見る基準ですか?Previewとかを見たり、友達からの情報で決めますね。タイトルはほとんど気にしたときはないです。チケットを買うときぐらいかしら?

    最近困るのは、日本で見た洋画のDVDがほしくっても、タイトルが違っていて探しにくいことですね。
    完全に日本語になっていれば、あきらめてネットで検索するのですが、英語っぽいのにぜんぜん違う場合とか。

    サンドラブロックのmiss congenialityがデンジャラス・ビューティとか、インディージョーンズがIndiana(インディアナ)Jonesとか。

    ビバリーヒルズ白書が90210(ビバリーヒルズの郵便番号)だったときが一番びっくりしましたが。

    ユーザーID:2122964767

  • 題はほとんど気にした事がない

    アメリカに5年滞在してました。映画が安いので毎週のように観てましたね。

    ポスターを見れば、ホラーかメルヘンかアクションかラブストーリーかくらいの見当は付きますよね。
    好きなジャンルのものであれば、手当たり次第に観るという感じです。
    あとは好きな俳優・監督などは名前で観ますし、予告編などで気になったものもチェックします。
    Click にしてもポスターを見れば、アダムサンドラー主演=コメディと読み取れますし、
    コピーまで読めばおおよそのストーリーも見当が付きます。
    特に私の好みではないので、よほどヒマでないと観ないと思いますが。

    日本でもそんな感じで、題名で観たというのはあまり記憶にありませんねえ。
    最近は日本でも原題そのままのカタカナというのも多いですよ。
    「ナイト&デイ」という題だけで観ようかと思う人はほとんどいないのでは?

    私が好きでアメリカでも日本でも繰り返し観たのは、原題 "Almost Famous"、邦題「あの頃ペニーレインと」で、
    どっちにしろ題だけでは何の事やら分かりません。これはポスターのイメージに惹かれて観ました。

    ユーザーID:6496348445

  • 全く同じ事を考えます。

    こんにちわ、アメリカに住み始めて暫く経った、cocoと申します。

    私も、同居している彼もとても映画が好きでよく話題にするのですが、
    日本で見た映画を直訳しても、アメリカの題名と全く違うので、彼と話が食い違う、という経験を何度かしました。

    私のケースでは、週に一回必ず映画を見に行くので、新しく見たい映画は、trailersを見て決めています。
    レンタルなどの時は、英語でも惹き付けられるような題名が沢山あるので、それを選ぶようにしています。大体は、中身をふんわりと教えてくれるような、それでいて衝撃的な名前が英語では付けられていると思います。

    確かに、日本名の題名は酷いものが多いですよね。
    アメリカでは随分と前に公開された、「ヒックとドラゴン」。
    本当の題名は”How to train your dragon”といいます。
    こちらの題名のほうが、私はなんだか夢があって好きです。

    なんでもかんでも日本名にしても、なんだか趣がないというか、題名の意味を考える楽しみがなくなるというか、良い事ばかりではないと、私も思います。

    ユーザーID:3818067766

  • 普通でスミマセン…

    アメリカ育ち(大学まで)です

    映画は…普通にテレビのCMで、面白そうと思ったら見に行くみたいな

    日本とかわりません…

    確かに邦題と違うこと多いですよね

    余談ですが
    日本語字幕もよくできてますよね

    よく考えたなーって感心しちゃいます

    ユーザーID:8950728565

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 新聞・雑誌の批評と口コミ

    日本と違ってアメリカの映画紹介は宣伝ではなく批評です。どんな有名俳優が出ていてもダメな作品はダメとバッサリ切るので信頼できます。個人的にはニューヨークタイムズの批評が1番信頼できます(オンラインで読めます)。B+以上ならハズレはないです。B評価なら見る人の好みに寄ると思います。ただ、エンタメ系の雑誌やメディアは人気俳優が出ている作品や大作への批評が甘いです。

    あと、口コミです。人と話していると自然にいい映画の話は耳に入ってくるので観たいな〜と思うようになります。

    ユーザーID:7980600119

  • テレビのコマーシャルで

    在米です。確かに映画の題名だけでは、どんな内容なのかピンとこないものもありますが、どの映画もテレビで公開前にコマーシャルを放映をしますし、主演俳優がテレビ番組に(主にトークショー)宣伝のために出演するので、私の場合、それで興味を引くかが決まります。
    ジャンルですが、例えば'Click'のようにアダム・サンドラーが主演で有ればコメディーだとわかるので、’これはDVD待ち’笑 などと決めています。

    Clickにはそんな邦題が付いているのですね。確かにえっ、と思うような題名ですが、イメージはつかめますね。

    私は最近の映画の邦題はほとんど知りませんが、一番ひどいと思ったのは、’愛と青春の旅立ち’です。(原題はAn Officer and A Gentleman)どうしてそんな邦題になってしまったのだろう…

    ユーザーID:5460013311

  • 邦題に?

    CLICKについては見てないので何とも言えませんが、それが原題なので疑問は持った事がありません。
    どちらかというと原題を無視したような邦題が多い事にいつも「何故?」と思ってしまいます。

    最近見たMAO'S LAST DANCER の邦題は「小さな村の小さなダンサー」です。
    原題で十分映画の内容を表しているのに・・・
    例えば日本で「小さな村の小さなダンサー」が人気になったという話があったとして、それはこちらでは何というタイトルなのだろうか?と思ってもなかなか探せないだろうと思います。

    見たい映画を決めるのにまずタイトルってことはないですが、確かにインパクトのあるタイトルだと内容が気になって調べたりはしますね。

    ユーザーID:0521954686

  • コマーシャルとか番宣とか

    たくさんやってるので、嫌ってほど予告編見たり、日本ならテレビ番組のような感覚で映画を見るからかな?日本でも新しいドラマとか始まる時、主演の役者さんがバラエティとかでて宣伝しますよね?アメリカだと、トークショーに出たり。

    面白いのは、予告編見ると、まだ本編全然撮ってなさそーとか分かるようになりました。張り切りすぎて山場を全部見せちゃうのとかもあるけど。あと、インセプションの予告編は本国ではケンワタナベさん出てないんですよね…なんか残念。

    ユーザーID:3144634303

  • 言われるまで、私は逆に思ってました。

    小生、米国在住ですが、米国に来た理由の一つは米国映画好き(ハリウッド&インデペンデント含めて)だったからです。でも、映画のタイトルに関して小生は、洋画の日本語タイトルの方がわかりにくいと昔から思ってました。日本語の表現があいまいで、良く言えば詩的というか、なんでこんなタイトルなの??と思うことが多々あります。その反面、英語は単刀直入で明快だと常々思っておりました。さて、質問の答えとする小生の考えは、一般米国人は日本人より映画が大好きな人が多く、映画は日常生活の中でも大変身近な娯楽の一部です。入場料も日本より安いし(でもポップコーン等は高い!)、毎週(普通は金曜日)新作映画が数本のペースで封切になります。多くの新聞、雑誌等で映画の批評が出てますし、映画の情報は日本と比較してはるかに入手し易く、事前にどんな映画なのかわかるんだと思います。時には、観客の期待度を十二分に膨らませる為、必要最小限の情報しか出さない映画もありますが、、、。付け加えて言うならば、原題のタイトルに映画の意味やポイントを密かに含ませた映画もあるので、原題を知っていた方が映画の楽しみも増すのではと思いますよ。

    ユーザーID:8813662152

  • 私は日本で邦画をたくさん観たいです(涙)

    映画予告チャンネルもありますし、住んでいるかぎりは多少なりとも英語が分るので、たとえばClickでも問題ないです。

    逆に日本に帰国中、レンタルビデオ屋さんで邦題のタイトルのみで探すのに苦労した経験があります。

    ちなみに今までで一番爆笑したのが、リンジー・ローハンとジェイミー・リー・カーティスの「Freaky Friday」が「フォーチュンクッキー」になってたことです。あれはかなりツボでした。「確かにそうなんだけどね」って腹抱えて笑いました。

    ユーザーID:2128579534

  • 下調べしてから映画館へGO

    いきなり映画館に出向いて、ズラリと並んだタイトルを目の前に、
    どの映画を観るか決めるパターンは少ないのではないかと思います。

    以前観た映画が始まる前に、同じジャンルで数ヵ月後に公開予定の映画の予告編を見たから...とか、TVで見た予告編が面白そうだったから...とか、知り合いが観て面白いといっていたから...とか、映画館に出向く前にどの映画を見ようかなんとなく決めている人が多いような感じ。

    無料情報紙や新聞、ネットでも、映画情報のコーナーを見るとジャンルやレビューがすでに確定されているので、それを見て決めることもあるかなあ。

    あとは、女性に多いかもしれませんが、好きな俳優が出演してるから観るというのもあるかな。

    ちなみに私の場合は、好きな監督の作品は無条件で観ることになります。


    邦題は、たまーにいいものがありますが、ダサいのも多いんですよね。(笑)
    個人的には、原題をカタカナにしただけのものよりはいいかなあ...と思うこともありますが、こればかりはセンスの問題だし。(笑)
    昔の映画には素晴らしい邦題が付けられている作品が結構あると思うんですけどね。

    ユーザーID:5136511131

  • 元・米国在住です

    映画は安いので(7ドル〜10ドル)よく観に行ってました。観に行くと、予告編がいろいろ流れるじゃないですか、だいたいあれで次コレ観ようとか決めてました。あと、映画館前行ってポスター見るとだいたいその映画がコメディなのかシリアスなのか等、なんとなくはわかりますよね、それで判断してました。あとはもちろん、好きな俳優&女優が出てるもの、とか。

    それにしても、いつもガラガラで超居心地よかった・・・!

    ユーザーID:2108256223

  • 私は映画を見に行きませんが

    米国在住です。
    日本はどんなだったか思い出せませんが、こちらでは公開前の映画のCMをよくTVで流すんですよ。映画館で見る映画予告のような感じのを。映像が流れるので、大体の雰囲気(ホラーなのか恋愛モノなのか)はわかるし、出ている役者も主要な人についてはわかります。
    また日本と同じく、雑誌の隅っこや新聞に映画情報(写真、簡単な内容付き)が出ているので、それを参考にする方もいらっしゃるでしょう。今はネットの情報もあるし。

    例えば「Up」(邦題:カールじいさんの空飛ぶ家)なんて、TVCMで風船がいっぱい付いた空飛ぶ家と「ディズニー・ピクサー」と来れば「あ、面白そう!」となるわけですよ。その映画を見たいと思ったときに初めて「このタイトルは?」と皆さん見るんじゃないかな。

    ユーザーID:4615169265

  • 映画評や口コミなどで決めます(日本と同じ)

    米国在住で映画大好きの者です。(英語)題名はちょっと聞いて内容がピンと来るものと、内容が分かってから「あ〜だからこういう題名!」とわかる時の二通りがあります。映画関係者は題名付けにすごく力を入れるようで(集客力に直結するので)、ピッタリのものがついていることも多いです。

    近年は邦題も「原題の英語読み」が多いと感じています。例えば、「愛と青春の旅立ち」という邦題の有名映画がありますが、現在だったらきっと「オフィサー&ジェントルマン」で公開されるのではと思います。

    さて、トピ主さんの好きな「Click」ですが、これは邦題にそのまましてしまうと原題の英語の意味が誤解されてしまうのでそうなったのだと...。

    一般的に、二重の意味が隠された題名、原題の意味と直訳のカタカナ英語の意味が違うもの、聖書からの引用などが入ったものは、噛み砕いた邦題の方がいいのかも、と思います。

    さて、ここで私が”この映画の邦題はいい!(翻訳者さんグッジョブ)”と思うものの原題を挙げます。内容もお勧めです。
    「Book of Eli」「Blind Side」「Up in the Air」

    ユーザーID:3909508393

  • 決め方

    新聞の映画欄での評価「評論家との好みの差がある場合有りなので、あくまでも参考程度」、借りた映画で見た予告編、ユーテューブで見られる予告編、映画館前で見た予告ポスター「これで見た最近のヒットはデイ ブレイカー「サイエンスホラー」でした。後、小説が映画化された場合、興味で観ます。時に小説より良い場合有りです。英語以外の外国語の場合は内容を読んでから決めてます。主にユーテューブで無料で観られる映画の場合ですが。。後、ひいきの俳優が出演の場合と好みのジャンルで決めてます。

    ユーザーID:6463894386

  • 新聞、ラジオ、ミニコミ誌、ネット…

    それ言っちゃうと「アバター」とかも訳わかんないですよね。
    田舎町にいたので、日本の地方と変わんないですが、TVスポットが流れたり、朝のニュース番組で取り上げたりするのでわかります。

    それ以外に、

    - 新聞に毎週映画ランキングと紹介・批評が載ります
    - ラジオのCMの時間に地元映画館で封切り中の映画情報がかなり頻繁に流れます(日本のAFNも同じ)
    - 町の要所要所に置いてある無料コミュニティ誌に、地元映画館の情報が詳細に書かれています
    - Rotten tomatoesなど、ネットの口コミサイトがかなり充実しています

    そんなとこかな。

    ユーザーID:0631136420

  • テレビや新聞に映画欄がある

    映画評論家が、テレビの定期番組を持っていて
    封切りされた映画の紹介をしながら
    お勧めか、それとも勧めないかを発言する物があります。

    "Cisco and Ebert'と評論家二人の名前を並べた番組だったのです。
    片方が中年で亡くなってその後、残った人が
    番組を続けたり、(以前から?)シカゴの新聞の映画評欄を
    毎週書き続けています。

    このように新聞やテレビを見て、どの映画にしようかな?と
    選ぶ事ができます。

    ネタバレされることも無く、大体の映画のジャンルや
    質まで判るのですから、選ぶのは比較的易しいです。

    ユーザーID:0069502523

  • TVでのトレーラー(予告)

    あくまでも私の場合です。

    こちら米国では毎週金曜日に、何かしら新しい映画が公開されます。
    (Sex and the City2等は木曜でしたが)

    それに伴い、日本以上に新しい映画の予告CMがTVで"これでもか!"というくらい流れます。

    それで気になる映画があったら、オフィシャルサイトなどでチェックをして劇場へ向かいます。

    後は雑誌や新聞などでの評価を読んでから、決める事もありますよ♪

    ユーザーID:2213248336

  • 題名で決めるの?

    私は観たい映画は俳優、ストーリーやクリティックスで決めるので、題名は全く気にしません。見た後に、あ〜、だからこの題名なんだって言うのか多いです。まあ、何でこの題名?っていうのもありますが。現地の友人も同様です。

    ユーザーID:7288304849

  • ヒットしやすいタイトル

    アメリカ映画は(ヨーロッパ映画も同様ですが)、主人公の名前がそのままタイトルになったり、一語ですっきりしたタイトルが多いですね。

    それが日本で公開される場合は、日本人に受ける題に変えるわけです。
    ある時期、「天使の〜〜」とか「悲しみの〜〜」と言うタイトルだと興行収入が上がったことがあって、そんなタイトルが流行ったこともありましたね。

    本の題も同じですが、内容は見てみないと分からないので、まずは人が「見たい」「読みたい」と思うタイトルになるわけです。

    それにしても、ネタバレタイトルは困りますよね。

    ユーザーID:0622097924

  • 興味あります!

    該当者のレスでなくてごめんなさい
    トピさんと同じ疑問を持っていました、是非知りたいです

    ちょっと考えたんですけど、多分在米やネイティブの人もタイトルで選ぶ時は直感?

    邦画で例えば「階段」という映画があったとして、ジャンルも何も解らなかったら
    活字情報としてCASTをみて若いタレントなら青春ものや恋愛ものの可能性がでてきたりするし
    あと、その時の時代背景というか世界情勢や流行なんかでイメージが変わってきますよね
    「コレ!」と閃くかどうかかな〜?

    「CLICK」も意味はいろいろあるかもしれませんけど、パッと浮かんだ私のイメージとは
    随分違う内容みたいですね(ハッキングとかサイバーアタック系のホラーかサスペンスかと思った)

    ユーザーID:8958432068

  • これにレスを付けるのは二回目ですが

    洋画の原題と邦題の、どちらからでも検索できるサイトがあります。
    * オールシネマ allcinema  という日本語のサイトです。
                   映画データベース


    * 英語のサイトでは、ロットン・トマトという
      映画の批評サイトもあります。

    原題でも、俳優名からでも検索ができ、役立つサイトです。

    昔、劇場でボードビルなど実演のバラエティーをやっていた
    時代にも、客が出来栄えに満足しない場合、客は腐ったトマトを
    出演者に投げつけたという故事からきているようです。

    シェークスピアの時代のイギリスでも、客が投げていた
    とか?

    * IMDb (インターネット・ムーヴィー・でーたべーす)
      これも教えてもらいました。
    原題を入れて検索します。

    ユーザーID:0069502523

  • トピ主です。ありがとうございます1

    皆さん、駄トピにお付き合い下さり、多くのコメントありがとうございます。
    ざっとコメントを読みました。すみません。今日は時間がないので、明日レスしますが補足させて下さい。


    「タイトルで観る映画を決めている」のではなく、「まだタイトルしか情報がない状態」で、あらすじを読んでみよう、とか、予告を見てみよう、とか、公式サイトを見てみよう、とか、タイトルが「きっかけ」になる場合はありませんか? レンタルビデオ店や書店でも、題名で手に取る事があると思います。


    私の場合、数ヶ月先までの日本公開予定の映画が「公開日とタイトルだけズラリ」と紹介されていて、公開日が近づくと、各映画の詳細ページが開けるようになっている映画サイトを利用しているので、疑問に思いました。まず、いくつかに絞り込んであらすじを読んでみる時に、タイトルが興味を惹く「きっかけ」になります。続きます。

    ユーザーID:9573937812

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です。ありがとうございます2

    これは2本とも米国映画ではないのですが、

    「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」→気障な邦題だと思いつつ目を引いた→公式サイトを見たら、好きな監督と俳優が出ていた→鑑賞しました。原題の「VENGEANCE/復仇」では目に留まらず、見逃していたかもしれません。

    原題「LAT DEN RATTE KOMMA IN LET THE RIGHT ONE IN(すみません。意味は全然分かりません)」→邦題「ぼくのエリ 200歳の少女」
    これは原作(邦題は「モールス」)を読んでいたので、あの本の映画?と目に留まる→あらすじを確認→鑑賞しました。


    私のような英語に疎い人間には、一見分かり難いようなタイトルが付いている米国映画で、英語が堪能な方はどう感じるのか知りたかったのです。ピンとくるのかな、と思いまして。

    ユーザーID:9573937812

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 日本で生活しているのと同じで

    テレビは見ません!という人でなければ、CMで映画の宣伝やってますので目につきます。他にも、ローカルニュースでその週末公開になる映画の批評をやっていたり。複数ある夜のトークショー(夜の雰囲気の『徹子の部屋』みたいな感じ?ゲストは一人じゃなくて複数)番組には大抵なにかを売りこみたい(出演している映画とか、ドラマの新シーズン始まりとか)ゲストが出てくるのですよ。だから、普通に生活しているだけでも新しい映画などの情報が入ってきます。

    近年では、上演時間を確認しようと映画館のサイトにアクセスすると、上演中の各映画について素人書き込みもあります。CMで「最高のスリル!by NYタイムズ」などとあって面白そうだなーと思っていた映画が「退屈」なんて書き込まれていたり。

    シーズンによっても傾向が違います。今から公開する映画はハロウィーン前ということでホラーが多い。年末に向かってはアカデミー賞最優秀賞をとるような映画が目白押し(選考に有利に働くよう公開時期も大切なんだとか)。夏のブロックバスターは、内容は軽いがいかにもアメリカ映画的に大々的なもの、など。

    ユーザーID:0623651175

  • Clickの公開当時を覚えているので

    在米です。
    Clickは思い出深いイベントになった日に観た映画なので公開当時のことを良く覚えています。

    公開前のCMでよく「ユニバーサルリモコン」「何でも思い通りに操作できるようになったら?」

    そんなうたい文句付で予告が流れていました。
    Click!っていうのは、操作ボタンを押すときにでる擬音。「クリック!」っていう音ですね。

    なので、タイトルから何かを自分で操作するものだっていうのもわかるし(ポスターにもユニバーサルリモコンとそれをいぶかしそうに(でもいたずらっこぽく)さわっているアダムサンドラーの写真が使われていた)、彼が万能なリモコンを使ってめちゃくちゃをするコメディーだと予告されていました。
    それが、観てみてびっくり、感動映画だったのでかなり感銘を受けました。
    邦題だと、未来まで暗示されているので、このびっくり感が半減しそうですね。コメディーと思ってあまりストーリーに期待はしていなかったのに、感動した!ということで記憶に残っています。
    その頃「Click!」良かった。前評判よりもいいよ〜。観てみて!そんな評判が多かったように記憶しています。

    ユーザーID:1173723160

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧