• ホーム
  • 働く
  • 留学先を迷っています 語学学校?短大?

留学先を迷っています 語学学校?短大?

レス41
(トピ主0
お気に入り25

キャリア・職場

はじめまして。アラサーの女性です。現在留学の学校を迷っています。かつて短期の留学経験があり、短大の英文科を出ていますがその後特に勉強を続けていなかったため現在の英語力は語学学校が妥当なレベルです。現在再度留学を考えていますが、もし今自分が20代前半だったらまずは語学学校へ通ってある程度力をつけてからから短大へ進むという事も出来ますが、30代前半の今、なるべく短い期間で効率的に語学力をつけたいと思っています。
しかし、いきなり留学生を対象としているとはいえ短大へ入ることは無謀でしょうか?また、「英語力を得たい」と思っての留学ですが、就職の際に
12年間語学学校へ通っていました
2短大を卒業しました
3短大を中退しました
だと、1より3の方が有利でしょうか?
また、2だと国によっては1年間その国内で仕事をする権利も得られると聞きました。

皆さんの考えを教えてください。

ユーザーID:7848850956

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーん

    なんとも言えませんね。
    語学を生かした仕事につきたいのであれば企業ではTOEICのスコアを基準としますから800点は必要です。

    短大に入るにしても入学基準を満たしてなければ語学学校から始まるのではないですか?
    英検1級程度の英語力がないといきなり入学は難しいと思いますが、、、。

    ユーザーID:4861899336

  • カレッジのこと?

    短大というのはいわゆるカレッジのことでしょうか?私がいる国は結構高いTOEFLスコアが入学条件ですので、30代で今まで勉強を続けていなかったのなら、入学は無理あるいは条件付でしょうね。学部にもよりますが、英語力がある一定基準でなかったら相当苦労しますよ。クラスメートとチームを組んでの課題とかもありますし、レポートも現地人並でなければ卒業どころか単位落としまくっちゃいます。

    30代だから時間を短縮したいのもわかりますが、逆に30代だから上達には20代よりよほど時間がかかります。また“英語上達”のみのために学部入学では、勉学に対するモチベーションが低すぎるんじゃないですか?

    留学生対象でも生徒たちの英語力はそれなりです。じゃないと学校側もサーテフィケートやディプロマなんて発行できないでしょう。

    ユーザーID:8817908180

  • TOEFLスコア

    就職で英語力というとTOEICやTOEFLスコアを記載しますが、別に留学しなくてもいい気がしました。
    いくらでも日本で勉強できますから。

    語学学校で生徒(英語がネイティブでない)同士で会話するより、日本でマンツーマンのほうがいい気がします。
    自分がそうだったので。

    ユーザーID:4005112812

  • 普通、海外留学と言えば学位(大学以上)留学を薦めるけど。。

    あなたの場合、「英語」が専門なんですよね?

    だとしたら、短大で何を学ぶの?短大でも大学でも、修士博士でも、海外留学なら「英語を」学ぶのではなく「英語で」学ぶ。

    あなたは海外で「英語で」学ぶモノ(専門分野)がありますか?

    無いとしたら語学留学なんじゃないですかね。

    でも、怪しげな語学専門学校に通ったところで、「なにそれ」って言われるのがオチ。

    最低でも州立大学のESLコースに潜り込んだほうがいいのでは?

    州立大学を名乗っていてもペンシルバニアのテンプル大学みたいに入るのが難しくない学校もあるよ

    さすがにアイビーやアメリカ大学協会の構成校は無理だと思うけど。

    それと行く場所だよね。日本人に絶対会わない場所に行くこと。あなたにはそれが必要。長く勉強しても英語が苦手なんでしょ?

    アメリカ合衆国の中部(東海岸や西海岸を避ける)の小さな町の州立大学がいいんじゃない?

    実力がないなら1〜3のどれでも一緒。実力があるなら人事としては2を高く買う。

    ユーザーID:5801167491

  • まずは日本で

    私だったらこうするということを書きますね。
    (在英10年、仕事と日常生活すべて英語です。)

    当面は日本で英語を勉強します。半年から1年をメドに徹底的に。ネイティブが1対1で教えてくれるクラスを探してみて下さい。ただし素人ではダメです。有資格の語学の教師を見つけましょう。授業料はそれなりに高いと思いますが、留学資金の一部をそこにあてます。そして、文法中心に、英語の基礎体力をとことんつけて下さい。

    海外留学は意外と効率悪いです。まともに読んだり話したりできない状態で行けば、生活環境を整えるのに時間とエネルギーを消耗するだけで終わってしまいますからね。

    そして日本で英語を勉強しながら、同時に、海外の短大/カレッジ/専門学校の、どの分野を専攻したいのかリサーチします。基礎英語(読み書き・聞く話す)が問題ないレベルになれば選択肢は本当に広いです。

    単に外国生活を経験してみたい、というのではなく、今後のキャリアアップが目的の留学ですよね。それなら、「自分の英語を使ってみたくてウズウズしている」という状態で行くのがベストですよ。

    ユーザーID:5851072211

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 現実に気付きましょうよ。

    トピ主さんの1〜3どれも同じです。

    留学、留学と騒ぐ意味と意義がわかりません。言うまでもなく留学から帰って、国内で就職が有利か?スキルアップした職に就けるか?給与アップか?あらゆる疑問の回答は・・・Noです。

    または、無知な人の間で体裁を繕う目的だけならば1〜3どれも同じです。

    ユーザーID:8428464517

  • 何を学びたいかによります

    英語を勉強したいなら、語学学校
    英語をつかって何かを学びたいならCollegeですかね。

    Collegeに入るにもInternational Studentsは入学条件にTOFELの得点(学科、学校によって違います)が必要、もっていない場合はCollegeの独自のテストを受けて、点数が満たない場合はCollegeのESLコースに入ります。このESLをパスすれば、今度は試験が免除でそのまま本科コースに入れるのですが、授業料は本科と一緒なので、語学学校とくらべて高いです。そのかわり、課題でよくあるエッセイやPresentation(発表)の仕方も勉強するので、本科にはいってからは楽でした。

    なるべく短期間で語学力ですか、日本人が少ないほうが周りとつるまないから、英語が上達しやすいともいいますが、本人の努力しだいです。英語を理解してもらえなくって、恥ずかしい思いや悔しい思いをして、そこであきらめずに進んでいった人は上達が早いです。社交的な人も早いですね。

    お仕事に生かしたいなら、ビジネスや会計学とかはどうでしょうか?

    ユーザーID:0121339286

  • どうせやるなら短大以上

    語学学校なんて本来大学へ行く為に数ヶ月でとっとと終了すべきもの。間違っても2年間も語学学校へ通って時間もお金も無駄にするもんじゃないです。

    手順としてはまず、日本でTOEFL受けながら短大にアプライ。スコアが入学基準に足りなかったら次に英語学校の手続きです。短大側から付属のESLで最初に学べ、等の指示がある場合もあります。

    短大(もしくはそれ以上)を卒業出来るよう、頑張ってください。

    ユーザーID:3962355338

  • 語学学校は3ヶ月通えば十分

    0からのスタートではないなら語学学校は3ヶ月も通えば十分です。
    短期集中が一番効率良いです。
    2年間語学学校に通った人を何人か知ってますが、途中のターム丸ごと記憶がないと言っています。
    語学学校なんて日常会話しかやらないし、興味を持って集中できるのは数ヶ月です。
    選択でビジネス英語なんてのもありましたが、お遊び程度の内容だったのを覚えています。
    さっさと専門分野の英語を勉強したほうがましです。
    アメリカ事情を知らないのですが、日本+ヨーロッパなら1も2も3も大差ないでしょうね。
    ちなみに、語学学校を履歴書に書くおつもりですか?学歴にはならないのでやめて下さいね。

    ユーザーID:5266829452

  • 4大に編入は?

    日本で短大出られてるのでしたら、4大に編入されては?短大を2回やっても意味がないと思います。(ほかの国は知りませんがアメリカだと短大って存在しないですよね?誰でも入れるコミュニティカレッジのことを短大というのですか?)語学力は英語「を」勉強するよりも、英語「で」他の学問を勉強したほうが身につきますよ。

    ユーザーID:6750886967

  • 私も

    離婚を機に、前々からしてみたかった留学を実現したアラフォーです。
    私の場合は半年間語学学校に通い、その後TOEFLを受けて、短大に入り、会計を勉強しています。私が通っている短大は比較的、要求されるTOEFLスコアが低いので入りやすいと思います。
    しかし・・・入った後、英語力が足りないと苦労することになると思います。なので日本でしっかり勉強してから来られたほうがいいんじゃないでしょうか?もしこちらで勉強するなら、語学学校ではあまり学べる環境とはいえません。だったら短大や大学付属のESLコースのほうがいい先生が多いのでおすすめします。

    ユーザーID:6903748253

  • 国内で通訳・翻訳の勉強をしたら?

    語学学校の教材・風景は、日本国内の高校や語学学校と変わりありません。年齢層の高い人もいないことはありませんが、圧倒的多数は20歳前後の男の子、女の子たちです。再就職をも視野に入れた30歳の人がわざわざありがたがって通う場所ではありません。

    大学も同様で、基本的には若い子たちが学ぶ場所であって、一度社会を経験した人がもう一度学ぶというのであれば、卒業後にそれなりの専門知識を身につけたということが求められると思います。30歳でESLは、レベルが低すぎてわたくし的には論外。

    大学は会話学校でも読書サークルでもありません。大学なら語学ではなく「言語学」か「文学」になります。通常は言語学では就職できないでしょうから、法学とか会計学とか経済学など言語ではない専門分野を勉強しなければ箔が付かないのではないでしょうか?大学の講座の全てを英語でこなし、英語のテストを受け、英語で回答し、期限内に合格して帰国できますか?

    言語学ではなく「英語ができるようになりたい」というのであれば、国内の通訳・翻訳学校でみっちり勉強したほうがいいのではありませんか?

    ユーザーID:9799406901

  • 目的意識を明確に!

    知り合いに20代半ばで語学学校後大学に編入し、スペイン語もそこそこ勉強し6年後に日本に戻りましたが、正社員での就職がなかなかできない人がいました。何故か?日本での実務経験もそこそこで留学し、6年間も留学のみ(仕事をしていたわけではありません)で、要は30代前半の女性にしては職歴・実務経験がなさすぎるからということです。もちろん海外生活で日本的な感覚・常識も失っていたということもあるかもしれませんが。

    留学は自分にとってプラスにもマイナスにもなります。明確な目的意識がないと、時間とお金の無駄になりかねません。留学がしてみたいのか、英語力を本気で身につけたいのか、キャリア・アップに繋がる留学にしたいのか、その辺りをもう一度よく考えた方がいいのかなと思います。

    ユーザーID:0997505364

  • 皆さま意見をありがとうございます

    個別にお返事が出来ず、まとめてになってしまい申し訳ございません。

    「英語で」学びたいのではなく、「英語を」学びたいです。
    そうするとやはり語学学校、大学や短大の付属のESLが質が高いという事ですね。

    また、TOEICの事も考えながら、でも一番得たい能力は「日常会話能力」です。
    なので、国内でももちろん外国人の先生の指導を受けたり、
    外国人とじかに友人になれば得られるかもしれませんが、
    留学をしたいのです。

    例えば、レストランでオーダーする際の言葉は良く教科書や参考書に書いてありますよね?
    でも、実際に留学した際に知ったのは初めて聞く言葉(言い回し)でした。
    (もちろん、参考書の言葉でも間違ってはいないのですが、自然ではないとのことでした)

    勉強不足と言われればそこまでですが、そういう言葉を学びたいのです(スラングではなく!)

    ユーザーID:6920019469

  • 見上げた覚悟だね。。がんばれ。

    前回、少しキビシメのレスをしたけど、柊さんのレスを見て感心しました。

    柔軟性も高そうですしね。それに度胸があっていいですね。

    >そうするとやはり語学学校、大学や短大の付属のESLが質が高いという事ですね。

    大学の付属のESLの良い点は、街に若い人が多いことと、食堂やカフェ、新聞スタンドがたくさんあって
    それこそ柊さんご希望の本物の英語を学べることです。留学生(日本人以外、最近はインド人や中国人)が
    多い場所を選べば、街の人も慣れているから、ゆっくりあなたの話を聞いてくれますよ。

    後ね、ESLやりながら興味のある授業(その大学の)に潜ったりできる。あまり少人数のクラスに潜ると
    質問を当てられるから、対応する覚悟が必要だけど。

    そうすれば、正規コースの学生とも友達になれるし、興味のある分野の英語に触れられる。

    ただ、正規コースへの編入を前提としないESLをやっている大学を十分に調査すること。それなりの大学
    に行くこと。できれば「アメリカ大学協会」の構成校。

    大学によってはESLの学生に正式なビザ用の書類を発行してくれる。あと夏期集中コースなんかもある。

    ぜひがんばってね。

    ユーザーID:5801167491

  • それだけのことなら

    英語を学びたいというのなら、なにも留学しなくても良いのでは?
    ましてや、レストランでのオーダーの仕方という程度のものでしょ?

    家で海外ドラマを英語で見れば、その程度の会話の仕方くらいいくつも出てきますよ。

    特に再就職の心配もなく、ただ暇つぶしのために行きたいというのなら、それもありだとは思いますけどね。

    英語を学びたいのであれば、英語をマスターした日本人から学ぶのが一番ですよ。日本人が英語を学ぶ上で何が苦手かを一番理解しているのは、日本人だからです。

    ネイティブの人には、日本人がどこにつまづき、どこが理解しにくいのか、理解できないと思います。

    ユーザーID:7444029026

  • 2年も?!

    2年も語学学校に行く気なんですか?
    時間とお金の無駄だと思います。

    短大(専門学校系?)も入学条件があります。
    現在私が通っている学校はIELTS5.5(各セクション)でないと入学出来ません。
    これは本当に最低レベル。
    学校での内容はもっとレベルが高いです。
    現実に何名もの生徒が自主退学しています。

    まず、留学する前に日本で出来る事からしてみてはどうでしょうか?
    留学する国を決めてTOEFL、IELTSの勉強をするだけでも大分違うと思いますよ。

    ユーザーID:9355024008

  • 2度目のレスです。

    大学の本科への編入をお薦めしたものです。ESLを経てほかのプログラムに入られるのなら良いと思いますが、ESLだけの留学は就職の役にはたちません。ESLだけで帰国するなら、その点を割り切って行かれると良いと思います。そもそも大学の本科の授業についていけるように、英語力を培うのがESLです。

    ESLって当たり前ですがネィティブスピーカーは教員だけで、生徒はすべて英語を外国語として学ぶ人ばかりです。よって他の生徒と友達になってつるんでも、(楽しいけど)お互い外国語を話しているので通じにくいし、あまり英語の勉強にはならない。正規留学だと生徒も教授も大多数がネィティブスピーカー。授業でディスカッションやグループプロジェクトなどに参加させられるので、まさに生きた英語に囲まれます。当然ですが、後者のほうが日常会話力も身に付きます。

    身をもって両方経験した結果、感じたことです。ESLだけの留学は就職の役に立たないというのも、自分で経験しました。ただ、ESLではいろんな国の生徒と友達になれて、素敵な思い出ができたのでその点では無駄にしたとは思ってません。Good Luck!

    ユーザーID:6750886967

  • その程度の英語「を」学びたいなら…

    日本国内の方がいいですよ

    在米です。
    地域のESL(無料)、大学のESL(有料)を受講したことがあります
    日本では英会話教室に通ってました
    若かりし頃、トピ主さんみたく短期留学する人が羨ましかったな
    だけど、実際にESLを体験してみると…なんじゃこりゃ!?でした。笑
    正直言って「日本の英会話教室の方がずっとレベルが高い」です

    レストランで注文なんて、『慣れ』です
    日本で外国人のお友達ができ、外国人の多い地域のレストランへ一緒に行けばあなたにも英語で対応してくれますよ

    テキストに出てきた言葉は、もしかしたら古かったのかもしれない
    あなたが留学した地域では使わない言い回しだったのかもしれない
    高級な/カジュアルな場面では使わない言い回しだったのかもしれないし、
    ウェイターがネイティブではなかったのかもしれないし…

    英語「を」勉強したいのなら、日本で英会話教室に通った方がよっぽど上達します
    在日期間の長い先生達なら日本人のクセを熟知してるし、生の英語も教えてくれるでしょう

    それに…30代で仕事を辞めて“語学”留学なんてリスキーすぎると思う
    それとも逃げ出したいのかな?今の状態から

    ユーザーID:9074120709

  • 大学の本科について

    >正規留学だと生徒も教授も大多数がネィティブスピーカー。

    そうなんですか!

    私は少し前に米国のMBA(全米トップテン以内)に社費留学しましたが、正規留学の学生はほとんど
    ノンネイティブでしたよ。。教授もノンネイティブの人が多かった。

    英米人は1割くらい。後はアジアやアフリカ、欧州から秀才(私以外は。。。)が集まってきていました。

    いろんな訛りの英語が飛び交っていて、ネイティブ英語を話してくれるのは喫茶店のオーナーくらいの
    ものでしたが、いろんな発音に対応できるようになってよかったですよ。

    これから英語を使ってする仕事って、英米人とするよりもそれ以外の国の人とする機会の方が圧倒的に
    多いと思うんですよね。

    だから、ESLも良いと思ったのですが。。それと、トピ主さんがESL中に大学で興味を持てる分野を
    見つければ、その後の展開もあるのかなと。。

    トピ主さんには、英米人の英語に加えて、世界中の準ネイティブ(準公用語として使っているインド方
    面の方とか、)の発音を身につけてもらって、ぜひ英語の専門家として活躍して欲しいですね。

    それはそれで就職にも有利だと思うんですよね。

    ユーザーID:5801167491

  • 再度のレスになります

    「英語で」ではなく「英語が」学びたいとのこと。そして留学がしたい、ということですね。それでしたらやはり語学学校がいいのではないかと思います。因みに私はアラフォーですが、語学・専門学校留学、大学院留学経験者です。

    最初の留学はもう15年以上も前ですが、語学+αを学び帰国後外資系企業に勤める事が留学の目的でした。私は英国留学でしたが、語学学校に5ヶ月通いケンブリッジ英語検定FCE取得(専門学校の入学要件)、その後専門学校に一年行きDiplomaを取得。帰国後念願通り外資系企業に就職し、30歳過ぎた頃キャリア・アップのために大学院留学をし、その後以前の上司の紹介で都内外資系に勤務。結婚を機に日本を離れ、現在海外在住、現地企業に勤めています。

    柊さんはご自分で「留学する」「英語を身につける」と決断していらっしゃいますし、私は応援しています。ただ、その留学経験がその後のキャリアに有利になるわけではない、逆に場合によっては不利にもなり得るという事実は覚悟はしておいた方がいいと思います。

    2年間なら個人的にはインターンシップの方が、語学学校よりもいいような気もしますが。

    ユーザーID:0997505364

  • すみません、かなり横ですが

    日常会話を習得したいので海外で生活をしたい、あるいは英語を学びたいという人に、日本で充分、海外ドラマを見るだけで充分、と言う方に質問です。

    日本の英会話スクールや海外ドラマで使われていた英語が本当に使われている英語なのか、どうやって確かめるんですか?
    身についてしまったあとで間違いに気が付くと、なかなか抜けないと思うのです。

    英語ネイティブの人でも英語を教える資格を持ち、経験があればネイティブじゃない人がどこで躓くかをよく知っていますよ。
    それが先生ですから。

    レストランで注文が慣れと書かれている方。私もその通りだと思います。
    テキストに出てきた言葉は、もしかしたら古かったのかもしれない
    あなたが留学した地域では使わない言い回しだったのかもしれない
    高級な/カジュアルな場面では使わない言い回しだったのかもしれないし、
    ウェイターがネイティブではなかったのかもしれないし…

    これらは現地で生活する方がよく理解できますよね?
    それなのにどうして日本で、と勧めるのか理解できません。
    トピ主さんの事情もわからないのに、逃げ出したいとは失礼だと思います。

    ユーザーID:8882464421

  • 話が変わってませんか?

    トピ本文では「就職に有利な留学がしたい」と読めるのですが、
    レスでは「とにかく日常英会話」って感じになっていますよね。

    キャリアアップを意識した武者修業と、レストラン会話でお茶を濁す遊学では、
    やる事は似ていても中身は別物だと思うんですけど。

    トピ主さんの本音はどこにあるんでしょう?

    職業柄、私はこの手の相談をよく受けます。
    私自身、いわゆる語学留学も正規留学も社会人生活も経験していますので、
    相談に乗る資格はあると考えています。

    ただ、行くからにはシッカリ目的を果たしてほしいので、
    相談されても安易な即答はしませんし、できません。

    2年という期間は、何かをマスターするにはギリギリの短さですが、
    かといって無駄に過ごすには勿体ない長さです。
    生まれてから成人するまでの1割。「オギャア」と生まれた赤ん坊が、
    そこいら中を走り回って短い言葉を話せるようになるほどの時間です。

    正直トピ主さんの文章には、中学生なみの暢気さを感じました。
    カリカリしろとは言いませんが、まだ留学先を詰める段階ではないように思います。

    ユーザーID:0122452476

  • ねこおばばさま

    経験上、現在のトピ主さんの気持ちでは、たとえ2年留学しても何も身に付かないであろうと感じるから厳しい事を言うのですよ。

    英語ネイティブの方でも、日本人に教えることに特化した勉強をされた方なら、日本人の扱いはわかるかもしれません。でも、ESLなどの教師は外国人に英語を教えるため、英語の文法に関する教育を受けた人であり、トピ主さんレベルの日本人では遠回りだと思います。ESLで「これでは英語が身に付かない」とぼやく日本人はたくさんいます。

    インターネットがある現在、実際に使われる表現かどうか、調べる方法はいくらでもあります。逆に、留学先でよく行く店で使われる表現がどの程度一般的かは心配にはなりませんか?英語にも地域性や方言はありますよ。若者言葉を覚えても、仕事では使い物になりません。

    2年という留学期間で何かをモノにするには、現在のトピ主の考え方では無駄に終わる可能性が非常に高いです。英語圏に何年も住んでいても、英語が使えない日本人はめずらしくありません。

    この2年間を遊学と考えられるのなら、よいのではないでしょうか。

    ユーザーID:7444029026

  • 技術者さんへ

    私の書いた内容と、技術者さんのご経験に食い違いがあったようですね。

    英語圏の大学といっても様々ですので一概には言えませんが、有名どころのMBAプログラムには各国から優秀な人材が集まるので(生徒も教授も)、普通の4大よりノンネイティブ率が高いのだと思います。ある意味、特殊且つ理想的な環境ですね。私は中西部で大学に行ったのですが、特に人気のない街だったので生徒の大半はその州か近隣の州の出身者でした。

    いろんな訛りの英語に慣れたほうが良いというご意見は本当にその通りですが、MBAの留学生と違い、ESLの留学生は文法も発展途上(それはお互い様でしたが)。英語の語彙も少ないので、深い会話にも発展しにくいです。言葉が通じなくても気持ちは理解し合えるという得難い経験もしましたが、英語の上達のためには長くいるところではないです。

    技術者さんが仰る通り、ESLを糸口に何か興味のある分野が見つかればよいですね。でもこのトピ主さんの期限は2年。年齢的にも就職活動が難しくなる頃です。出発前からある程度目標を定めないと、ESLだけで終わってしまう危険性大です。行かなきゃよかったと後悔はして欲しくないな。

    ユーザーID:6750886967

  • 突き抜けた想いがあるのなら、行ったらよいのでは?

    30代前半で、海外の語学学校へ…就職に有利だろうか?
    学びたいのは「日常会話力」。その例えで出てきた話が「レストランでのオーダー」…。

    これ位の考えなら、わざわざ仕事を辞めて海外へでることなどないのではないか?とは思いませんか
    日本で英会話に通いつつ、貯金して海外旅行で実践。の方がよくありませんか?
    柊さんのトピ&レスを読んで、私には“逃げ”じゃないのかなぁ…と感じました

    そりゃ、柊さんが20代前半なら海外に飛び出すのもありだと思いますよ
    『経験』としてね
    年齢のことは言いたくないけど、30代で。っていうのはやはりリスキーだと思うのです
    それでも行きたい!と柊さんが思うのなら、行ったらいいのでは?

    レストランの「慣れ」ですが、日本でもいえることですよ
    六本木辺りのレストランへ外国人と行けば、ほぼ英語対応〜云々、私の実体験です

    ユーザーID:9074120709

  • 国内の需要事情

     英語だけできる人はたくさんいます。
     ですので語学学校でも短大でも変わりありません。英語を改めて学んだところで職はないですよ。登録制の通訳や単発の翻訳の仕事も30代未経験だと厳しいです。
     ハローワークにいってTOEIC XXX点以上の求人を探してみてください。現実は想像以上に厳しいですよ。

     英語はできる前提で「(英語で)XXができる方」というのは需要がありますが。30代で英語しかできない方に正規雇用の道は無いといっても過言ではないでしょう。

     どうせなら英語とは違う別言語を学んではいかがですか?中国語なんてお勧めです。

    ユーザーID:3531780561

  • 横の横ですが

    >身についてしまったあとで間違いに気が付くと、なかなか抜けないと思うのです。

    これはあり得ないと思います。

    第二外国語であれば、何語であっても自分の誤解・知識のなさという壁と戦うことになります。母国語でないかぎり、何年でも何十年でも学び続ける必要があります。

    間違ったら、直す。恥をかいて、直す。

    その繰り返しです。

    留学すれば、現地の友人ができて、いつの間にやら外国語が上達する・・・なんて訳がありません。何の得があって、現地の人が言葉もろくに話せない外国人とお付き合いしようと思うのでしょうか。

    まだ20代前半ならそれも経験とも思います。

    でも、30代で留学して、20代前半の子達と過ごすのですか?日本人同士でも難しくないですか?米国のコミュニティカレッジなら30代、40代以降でも通っていますが、仕事や家庭の傍らパートタイムで通う方も多いです(その授業時間しか学校に来ません)。そういう環境を想像できていますか?

    ユーザーID:1413291771

  • 想像ですが

    トピ主さんには留学先に長期滞在したい理由が他にあるのではないかと思いました。
    ただ、どうせなら多少なりとも就職に有利な方がいい・・・ってことでしょうか。

    就職と2年間の留学との関連について言えば、トピ文の1〜3いずれをとってみても今30代前半ならしないほうがマシなぐらいだろうと思いますが、目的が就職やキャリアアップ・キャリアチェンジではないのなら気にする必要はないのではないかと思います。

    ただ、もし通訳などの言語スペシャリストを目指して高度な日常会話を・・・と思っていらっしゃるのなら、単なる語学留学ではなく、その専門の学位取得を目指すか、専門学校に入学されるのをお勧めします。
    Rubyさんのおっしゃるとおり、ESLは英語の上達のためには長くいるところではないですし、「はく」もつきません。
    また、語学学校にしろESLにしろ、2年間もにいたらむしろ知られたくない過去になる可能性が高いです。

    ユーザーID:5237821372

  • 大学

    ネイティブの日常会話なら・・外国人ばっかりのESLより、
    短大の授業で、学生たちと交わった方がいいと思います。

    ただ、短大の学生達、若いですよ。
    18〜9歳の若者達の日常会話、はっきり言ってスゴいです(笑)
    年代や人種が違うと、同じネイティブでも理解不能だったり。

    トピ主さんと同年代の人達が多くいる環境というと、やはり
    院だと思います。
    短大卒でMBAコースが取れる国(イギリス?)や学校も一部
    あると聞くので、調べてみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:3858736957

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧