蘇る子供の頃の記憶

レス18
お気に入り40
トピ主のみ3

パンドラ

健康

子供の成長につれ、子供とのコミュニケーションが多くなり、そうすると、自分の子供の頃の記憶が蘇ってきます。忘れていた子供の頃の嫌な思い出が。

例えば、先日、息子の髪を切っていた時に、自分が小さい頃、母親に髪を切られたことを思い出しました。鋏を持って怒鳴り散らす母親、静かに涙を流しつつ何もできない自分。切り終わった髪は、耳の上の短い毛、ばらばらにそろった後ろ毛。鋏で何度も頭をぶたれたので恐かった思い出。
息子の髪を短くしたかったのですが、その記憶が蘇って自分が悪いことをしているようでした。息子が動いたので揃ってない不揃いの後ろの毛。そんな事、良くあることなのに、泣けてきました。夫には、子供の髪を切っていて泣く親も珍しいと言われました。

その前は、息子が汗臭かった時に、私が16歳の時に母親に「臭いからあっちに行け。」と言われたことを思い出しました。息子には何も言いませんでしたが、汗臭いと思った自分に嫌悪感を感じ、それとともに自分の母親に息子をさわって欲しくないと思いました。

最近、子供といると、怒涛の如く、子供の頃の封印していた嫌な思い出を思い出します。そして、子供と離れていたいと思ってしまいます。
実際にはちゃんと子供の面倒を見ていますが、時々、頭が混乱して、とても辛くなります。
そんな風に思ったりする方いますか?

ユーザーID:0531746838

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかります

    私は子供はいませんが、スーパーなどで子供が怒鳴られてたり「置いて行くからねっ!」と言われて、パニックを起こしそうなぐらい泣きながら謝る子供を見ると、自分が父親に叩かれながら必死に謝っていた記憶が蘇ります。
    今から痛い目・怖い目に遭わされる!という恐怖感がリアルに襲ってきて動悸と涙が出ます。

    辛い時はご主人に甘えましょう。
    昔辛かったんだ、と話して、抱き締めてもらいましょう。
    私は辛くなるとそうしてます。
    たぶん私たちに足りないのは、小さい頃のそういう「安心感」なんだと思います。

    ユーザーID:5279139209

  • いるよ

    大丈夫、いるよ。

    自分も幼いころの記憶が蘇ります。

    きっかけは交通事故でICUにいたころに身体中に、義母から付け
    られた引っ掻き傷から、爪のあと。

    その頃の子どもは、ちょうど自分が虐待に会っていた年齢でした。

    時々育児を手伝っていると、昔が蘇るので、国立の大きな病院に
    通い治療してました。医師に相談、内服とカウンセリングを受け
    ました。

    熟年のベテランカウンセラーさんでしたが、「沢山、めぐり会い
    ました。虐待の経験があるからと虐待をするのは、ほんの一部、
    ほとんどのお母さん、お父さんは、まじめに育児と向き合ってま
    すよ」と云われ救われました。

    ユーザーID:9651171661

  • 思い出しますね・・・・・

    親にされたひどいこと、ひどい言葉本当蘇って辛い時期がありました
    でも今はそんな親を縁切りしてしまっています
    もう死ぬまで会う必要すらないと思っています
    虐待はダメですね。一生の恨みに残っています。
    子供と離れるのではなく、親を反面教師に思い同じ過ちをくり返さなければいいだけですよ
    辛い気持ちは大人になっても本当に残ります
    自分の経験を元に子供には絶対にそういう思いをさせなければいいのです
    乗り越えなくてはいけない過去ですが・・・・
    お釈迦様の言葉で他人と過去は変えられないという言葉があります
    過去は勉強材料として存在しているだけです
    よい未来のために過去から勉強していけばいいのです
    >自分の母親に息子をさわって欲しくないと思いました
    気持ちよくわかります・・・
    私は縁切りして孫に会わせない事が虐待した親への最大の仕返しです
    本当は親子は縁切りしてはいけないと思っていますが・・・・
    虐待する親は親の資格がないと自分が親になり思うようになりました

    ユーザーID:4394901746

  • 覚えがいいんですね。

    私は自分の子供の頃の親との思い出なんてほとんど覚えてません。
    素晴らしい親でもなかったので、いろいろ嫌な事もあったと思うのですが。。。
    ただ、私が忘れっぽいのかな。
    髪の毛に関しては、嫌なら散髪屋さんにでも連れてけば?
    そんな嫌な思いでがあるのになんで自分で切ろうとするの?

    ユーザーID:0827752289

  • 同じ母として許せない

    何十年も昔の事なのに、何かの拍子に記憶が鮮やかに蘇る。
    一度あった事は、忘れているようでも、心のどこかに刻まれているんですよね。
    お母さんに髪を切られたお話、読みながら涙が出そうになりました。

    私の母もそんな感じでした。
    子供の頃、説明すれば分かる事なのに、いつも拳骨で殴られた事など、色々あります。

    先日新聞に「虐待の目安」みたいな記事がありましたが、主さんのように髪を切られるのも、虐待になるそうです。
    私が昔、母から受けた仕打ちもいくつか当てはまりましたが、あの頃はあれが普通なのだと思っていましたから…
    でも辛かった。
    今、私にも子供がいますが、自分がされた事はしないようにしています。
    逆に甘やかしてしまう事もあります。
    主さんと形は違えど、同じように過去の心の傷から来ているのでしょうね。

    息子さんの髪を切って泣いても、いいと思います。
    その後、うんと丁寧に優しく、できる限り整えてあげれば。
    汗臭かったら、拭いてあげたり、一緒にお風呂。(息子さん何才かな?)
    忘れる事はできないでしょうが、そうするうちに、主さん自身が癒されていくように思います。

    ユーザーID:2993696261

  • 同じです

    娘の事は本当に可愛いです。
    でも娘と自分の幼少の頃を比べてつらくなることがよくあります。
    娘がうらやましいです。

    もっと母に言葉をかけて欲しかった。
    もっとかまって欲しかった。
    いろんな事を教えて欲しかった。
    泣いているといつも泣き止むまでたたかれたり罵声をあびせられた。
    今も人前で泣くことはこわくてできません。

    娘を育てていると自分の親がどんどん嫌な人間に置き換わっていくんです。
    小さい頃は大好きだったはずなのに・・・。

    今は遠くに住んでいるので疎遠です。
    誕生日とお正月だけ電話がかかってきます。

    ユーザーID:0868185695

  • トピ主です。

    同じ様な思いをされている方がいらっしゃるというだけで心の支えになります。レスして下さった方々、ありがとうございます。

    子供の頃の事って、音楽とか、匂いとか、光の加減とかでフワッと思い出しませんか? 本当に良い思いでだけなら良いのでしょうが、悪い思い出はやはり悲しいものです。

    いちさん、主人はロボットの様な人なので、辛いから人を抱きしめるという感情が備わってないと思います。上手く表現できませんが、言ってしまえば、優しいけれども情が無い感じの人です。「嫌なら散髪屋さんにでも連れてけば」と何方かが書かれていましたが、そういう風に言い切ってしまうような人です。

    子供には、情のある優しさの備わった精神の強い人に成長してもらいたいです。私にそのサポートができるのか? 頑張って生きたいものです。

    レスして下さった方々、個別にお礼せずにすみません。改めて、ありがとうございます。

    ユーザーID:0531746838

  • 私もある

    今思えば、更年期だったのでしょうね。
    あるトピでは“高齢出産のママは精神が安定している”と。(笑)うちは、逆でしたね…。
    何故、この人は私を産んだのだろう…。拾われた子?父親似なので、不義の子だろう…と思ってました。
    もう他界してますが、美しい思い出ばかりでは無いですね。
    昔幼稚園の遠足で、震度6の地震が発生しました。
    その時、兄も一緒でしたが私の名前を一番に呼んでくれました。アレが記憶にあるから慰められます。
    私も夫に言えば『ま〜た、始まった。』と。(笑)
    面倒くさいから、言いませんよ。

    ユーザーID:5746402495

  • ふわっと思い出しますよ

    こんにちは、2歳の子供がいます。

    私は幼い頃、父と喧嘩をした母から「産まなければ良かった」「離婚したらあっち(父の方)へ行ってね」と言われたことを思い出して、とても悲しくなりました。
    妹が2人いますが、言われたのは私だけ。
    私も子供を叱る時がありますが、口が裂けても産まなければ…なんて言葉浮かばないです。

    父が、「絶対に(母には)渡さない」と言ってくれたのが救いでした。 本当に。

    思春期の頃には「あんたはお父さんの味方ばっかり」と母に言われた時もありますが、そんなの当たり前ですよね(笑)
    今では父も亡くなり、年老いた母とも仲良くやってはいますが、正直母を冷めた目で見ている自分がいるのも事実です。

    昔心理学か何かのテレビで、幼い頃の自分に会えたら何をしますか?というのがあって、私はずっとそばにいてぎゅっとしてあげるかなぁと思ったんですが、それが当時の自分がいちばん欲していたものですよという回答を聞いて、大泣きした事があります(笑)

    悲しい思い出も今はちょっと切ないセピア色になってきました。
    娘にとって、愛情に溢れた強い母でありたいと思います。

    ユーザーID:1998114048

  • 炭住育ち

    トピ主さん、こんばんは

    60代、男性です。

    私は子供の頃、北海道の炭住で育ちました。

    当時は、不思議と在日韓国人や中国人の子供達と
    仲良く遊んだ記憶があります。

    特に、同じ炭住の隣に居た在日韓国人の家族には
    お世話になりました
    今でも忘れられません、良く、おやつに、チゲやキムチのお焼きを頂きました
    美味しかったな〜!
    今、如何しているのでしょうか?

    ユーザーID:1531126709

  • わかります。

    私も同じです。
    今、2歳前の娘がいますが、「子を持って知る親の恩」の正反対。
    自分の親がいかにひどい親だったかを思い知らされます。

    あんな小さい子供に、なぜあんな仕打ちができたのか。
    自分が満たされないことの八つ当たりを子供に向けていた、
    それだけならまだ許せる気けれども、なぜあそこまでできたのか。

    虐待の指標一覧を見ると、性的なもの以外はほぼすべて該当します。
    両親は立派な学歴と立派な外見で、人は皆(当時の私も)、立派な親だと思っていた。
    だから、「私にも悪いところがある」と思いこんでいたけれども、
    今、小さな娘を育てて、彼らは親になる資格のない人たちだった、と分かりました。

    子供の頃にしてほしかったこと、全部を娘にしてあげたい。
    よく1つ下の弟と比べられては罵声を浴びせられ、弟が私を黙ってみていた。
    「子供は2,3人欲しい」と漠然と思っていたけれども、
    最近あの光景と気持ちを思い出し、娘は一人っ子にしたいと思っています。

    娘をうんとかわいがり、無邪気で幸福な女の子を育てることが、
    子供の頃の自分に報いてあげられることだと思います。

    ユーザーID:6235765397

  • 分かる人にしか分からない

    分かります。
    酔っぱらった父にからまれて足でガンガン頭を蹴られたり、
    (やはり酔って)布団に入ってこられて触られたりした事。
    母に火箸で背中を叩かれて逃げまどったりとか。
    両親の喧嘩の怒鳴り声を(おびえている事を悟られないように)気にしないふりしていた事とか。

    不思議とよみがえる記憶はとぎれとぎれで、最後はどうだったか思い出せません。
    そして無音ですよね、カラーもついてないような。
    多分思い出さない方がいいから、分からないんでしょうね。

    子供ができて育てていて、時々フラッシュバックしますが、
    そのときはフリーズしても、落ちついたら子供を抱きしめます。
    子供を抱きしめる時、幼い自分も一緒に抱きしめる感覚で。

    そうやって少しずつ自分を育て直すように生きていると、だんだん思い出す事が減りました。
    子育てを通して自分も救われるチャンスだと、深層の自分が知っていたのかも知れません。

    許せない記憶もありますが、両親も自分も年をとり、
    ほどほどに距離をとって関わる事が出来るようになりました。

    トピ主様も自分に無理をしないようにお過ごしください。
    連鎖を一緒に断ち切りましょうね。

    ユーザーID:8758431011

  • トピ主です。

    皆様、有難うございます。皆様のお話を聞いて、心が救われます。最近、心で何かを感じようとすると、心が逆に凍り付いて子供も含めて人と接するのが怖くなりっていたので、ネット上でなのでも人と心の奥にあるものの話をする事で救われています。

    >子供を抱きしめる時、幼い自分も一緒に抱きしめる感覚で

    そんな風にして、自分事を大切にしたいです。

    母親とは一時期は距離を置きなんとなく上手くいっていたのですが、子供が生まれてから、両親が押しかけてくる様になり、本当に辛いです。何の手伝いもしてくれないで、子供を甘やかし(甘いものを上げたり、物を買って上げたり)に来て、挙句にの果てには、散々周りの人や私の子育ての文句を言って帰ります。あの人にだけは本当に何も言われたくない。
    もう、本当に何もかも嫌になってます。

    ユーザーID:0531746838

  • 私もです。

    驚きました。
    私が変なのだと思っていたので。

    子供が出来てみて、母が「ヒステリー」だったと確信しました。
    でも、今、フルで働いている私の息子の面倒を
    私の家に同居してサポートしてくれています。
    そして、私の子供に対する応対をみて、一生懸命真似してくれています。
    一時は、夜も眠れないくらいハラがたちました。
    あの時こうだった、この時こうだったと
    口に出して言っていたこともあります。
    あまりしつこく言うと、母も落ち込んでしまうので、
    冗談まじりに言うようにしていましたが。
    私は、息子に対して
    怒る必要のないことは怒らないようにしています。
    感情的に怒ることもしないようにしています。
    たとえば、おもちゃをかたづけない→「全部、捨てる」
    と、いうように、なんでかたづけないの?とか、
    どうしていつもこうなの?とか言いません。感情的になってしまうので。

    私はあまりにも八つ当たりされすぎて、
    ひどく自己評価の低い人間になってしまい
    イジメの格好の餌食になってしまったので、
    自己評価を正しくでき、驕らずいざという時冷静な子供に育てたいと
    思っています。

    ユーザーID:6882531670

  • 私もあります。

    父が裸一貫から仕事をおこして、母も大変だったと思いますが、
    終日ほったらかしだった上に、いうことをきかないといって柱にしばりつけられたり、
    家を追い出されたりと、いろいろされました。

    歯医者に一人で怖くていけなかったので、乳歯は虫歯だらけ
    歯並びもがたがたで、ひどいものでした。
    外食ばかりで、ほとんど手作りの食事のなかった子供時代
    体は弱く病気ばかり。
    家事手伝いは、幼少期から洗濯も掃除もさせられていました。

    真夜中まで仕事をしていた両親のため
    家中の電気をすべてつけて留守番していたことなど、
    思い出すと、哀しくなることも多数ありましたが

    今は、それらを反面教師にして、子育てしました。
    家の手伝いもほどほどにしつつ、子供は
    目も歯も体も健康で、のびやかにすくすくと育ってくれました。

    私が幼い頃にされたいやなことは、一切子供にしていません
    今思えば、自分が味わえなかった幼少期の幸せな風景を
    息子を思い通りに育てることで、取り戻していた気がします。

    子供が幸せになることで、上塗りされる思い出もありますよ。

    ユーザーID:7484543692

  • だんだん薄れていくといいね

    家での散髪が虐待だったとは、知りませんでした
    私の母は、プロでしたから当然のように家族全員の散髪をしていました

    ただし、流行りの髪型などからは、かけ離れたもの…戦中のような髪型です

    鋏で殴られは、しないものの怒鳴りつけられ、抵抗出来ません
    髪を切った翌日の学校が辛かったですね

    しかし友人の中には、寝ている間にバッサリ切られた子もたくさんいましたよ
    あれも虐待かな
    今の時代の基準と照らし合わせることに無理があるかも
    意地悪かも知れないけど、遊びに来たら孫の前で問いただしたい気分です
    私が許せないのは、他の姉妹に自由な髪型を許して、私には許さなかったことです
    流行らない髪型をさせて、恥じをかかせる目的でしたから
    母にしてみれば、少しの意地悪
    だけど私には、性格を歪めるに十分な仕打ちでした

    ユーザーID:1773844354

  • ありがとうございます

    御自分の経験を書いて下さった方々、本当にありがとうございます。
    自分だけではないという事がとても強みになります。

    最近、母が来ると、仕返しに自分の子供に冷たくあたってしまう自分がいます。あくまでも頭の中での想像なのですが。すると、それが自分に何時の間にか摩り替わって、子供の頃のことを思い出すのです。そういう時は、頭がクラクラしてきます。

    ユーザーID:0531746838

  • 辛いですね

    私も中学卒業まで、母親が切ってました。ずっとショートカットで、七五三の写真まで歌手のチーターみたいな髪型で着物着てるので、かなり変です。
    短いのが一番似合うからと言ってましたがよくわかりません。
    でも小学校の頃何度か意地で伸ばしてましたが、朝、自分では髪をくくれなくて、母親がくくってくれましたが、地肌がひきつって、何本か抜けるほど引っ張られ痛くて切りました。くくりながら、嫌みばかり言うのも嫌気がさしてました。
    他にも色々ありますが、たまに思い出して嫌になります。
    私は忘れられないので、三歳の娘には私がして欲しかった事全てしてあげようと思います。

    ユーザーID:1811695599

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧