人生の終着駅。たまらなく寂しい。

レス46
お気に入り84
トピ主のみ6

山奥の人

健康

36歳女性。もうすぐ37歳になります。
結婚して夫の仕事の都合で過疎地帯に引越してきました。
ずっと我慢してきましたが最近本当にここの暮らしが虚しくなってきました。
(よくある田舎VS都会の闘いトピック?にはしたくないのでご了承下さい。
あくまで個人の感覚の問題です)

こういう悩みは親にも友達にも誰にも相談できません。
以前は少々愚痴ったこともあったのですが、結局は
「自分が望んで行ったのでしょう?」
「そんなこと言ったら旦那さんが可哀想」
という展開になるし、自分でもまったくそのとおりだと思います。

でも、そんな正論とは逆に、自分の気持ちは年々死んでいくようです。
ひと気のない山奥なので仕事はないし、出かける場所はスーパーと
ガソリンスタンドくらいです。
今はネットで何でもできますが、それってパソコンに向かって黙々と、、
という感じなのでいわゆるウィンドウショッピングで街歩きを
楽しむことはできません。
田舎なので自然が充実しているかと思いきや、光化学スモッグ警報や
熊警報、崖崩れなど何かと危険で山歩きをするような地域ではありません。
せめてスポーツクラブでもあれば、と思います。
夫の仕事は激務なので夫に迷惑や心配をかけるわけにもいきませんし。。。

料理の腕だけはやたらと上達しましたが、子供の居ない専業主婦が
一日山奥にこもっていると本当に独りぼっちという気持ちになります。
まだ36歳ですが、人生の終着駅に来たような、あとはもう死ぬのを待つだけ、、、
というような老後の心境になっています。

上記「 」に書いたようなアドバイスはもう充分自覚しております。
今は、ただ同じような仲間のお話を伺いたく、トピックを立てさせて
頂きました。誰にも言えない愚痴をお聞かせ頂ければ幸いです。

ユーザーID:1868576518

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わたしもです

    わたしもトピ主と全く同じです…。何とか古い立たせようと頑張ってはいるし、私はパートをしてるけど、故郷へ帰りたい…。死ぬまでずっとこんな生活か…とマイナスの考えしか出てきません。初めこそ親や友人に愚痴を言ってたけれど、やはり選んだのは自分な訳で。近くだったらいいお友達になれたかもしれませんね。カラッと晴れた日しか元気が出ない。でも生かされている命、落ち込みながらでも精一杯過ごしたいですね。

    ユーザーID:5765601485

  • 同感です

    38歳です、一年前まで東京で一人暮らしで働いていました。夫の転勤と共にアメリカの片田舎にいます、これからもアメリカ国内を転々とするので日本には旅行以外に行く希望はありません。

    ドラッグストアとジャスコ的なスーパー、ガソリンスタンドくらいしかいくところもありません。日本と違ってコンビニも充実していないし、本が読みたくても日本語の活字もありませんし、レンタルもありません。

    フルーチェがどうしても食べたくて「もどき」を作って食べました。
    銀座や有楽町のネオンを思い出したり、退勤後食事して帰ったりしたことを思い出したりしてつらかった。今もアメリカの日本人がいる大都市のスーパーなどHPで見るとあまりの充実振りに嫉妬が抑えられず見ることができません。

    別に日本で贅沢していたわけではありませんが、自然なんて三日もすれば飽きますし、花だの、太陽にはまったく興味がありません。

    子供もできない上に働き口もないし、本当にこのままこんな田舎で一生終わるんだって思うと活きている意味も、希望もないって思うことがあります。住めば都って前向きに順応して今を楽しんで活きられる人がうらやましいです。

    ユーザーID:9174050683

  • 田舎は田舎なりに楽しみを見つけて

    私も、結婚してから、田舎に住みました。今、住んでいるところは、都会からは車で3時間以上かかる地方の、のどかな土地です。
    いのししに注意の看板もあります!
    買い物も車がないと不便です。最初は私もトピ主さんのように考え週末などは都会にある実家に帰ったりしていました。
    でも、最近は田舎でも探せばパートの仕事があったので、パートしながら、物価も安く、静かな今の田舎暮らしを満喫していますよ。6月半ばには、蛍を見に行ったり、花を育てたり、めずらしい野菜をもらったり田舎ならではの楽しみもあるのではないかな?と思います。
    慣れるまで少し時間はかかるかもしれないけど、住めばみやこです。頑張ってくださいね

    ユーザーID:9594540369

  • まだまだ


     何だかすっごくお疲れのようですね。

     同じ年齢なので、元気を出してほしいです。

     老境の域って・・・
     
     まだまだですよ。そんな淋しいこと言わないで
     月イチでも都会に出るとかどうでしょうか。
     思いっきり買い物するとか。
     もうずっとその地で永住なんですか???

    ユーザーID:5281109456

  • トピ主です。

    たく様
    レスありがとうございます。お仲間がいて嬉しいです。
    晴れている日しか元気が出ない、、同感です。これから秋冬になると
    辛い季節になりますね。
    私は冬の長い夜が本当に辛いです。人生が永遠に終わらないような
    気がしてしまいます。生かされている命、その通りですね。私も
    今となっては「自殺するわけにはいかないから、とりあえず生きている」
    心境です。

    都落ち様
    まだ一年だと寂しさもひとしおでしょうね。海外だと語学の問題も
    大変でしょうね。。
    「このままここで人生終わる」みたいな感覚、とてもよくわかります。
    なんていうか、元々田舎にいる人とは違いますよね。田舎出身者は
    都会が好きなら都会に出ているし、残っている人は田舎が好きとか、
    両親を大事にしているとか農家の跡取りなど何らかの理由があって
    田舎に存在しているわけで。。夫の仕事によって便宜的に付いて来た
    人間には夫しかよりどころがありません。夫とは仲良しですが、
    存在理由が「夫しか」無いという感覚は辛いです。
    自分の人生を置き去りにしてしまったような気がして、
    私も銀座や丸の内がテレビに映ると悲しくてチャンネルを変えてしまいます。

    ユーザーID:1868576518

  • トピ主です(2)

    トマトケチャップ様
    レスありがとうございます。
    前向きに充実した生活をされていますね。
    実は私は田舎に来てからもう5年も経っているのです。。
    それでも前向きになれないのは、適性がないのでしょうね。
    物価は安いですか?確かに野菜だけは安いのですが、肉類魚類お茶や調味料は
    流通が不便なのか割高です。また都市ガスもないのでプロパンガス代が高く、
    冬も石油ストーブなので割高ですね。都会のほうが競争があるせいか
    何かと物価が安く、生活費も安かった(家賃以外は)と思います。
    あ、また愚痴ばかりになってすみません・・・。

    少し都会の子様
    レスありがとうごうざいます。
    私も最初は帰省していたのですが、あまりにもお金がかかることに
    気付き、しかももう田舎にきて5年も経つのに未だに実家に頻繁に戻るのも
    難しく行き詰まっています。買い物も自分が働いていないのにバンバン買う
    わけにもいかず、たまにホームセンターで観葉植物を買うのが
    唯一の息抜きです。もしも生まれ変わったら、絶対にこんな生活は
    選ばないと思います。(夫よ、ごめんなさい。。。)

    皆様のレスを読むと、少し深呼吸できるような気がして感謝します。

    ユーザーID:1868576518

  • パソコンを活用♪

    パソコンが使えるのなら、在宅のお仕事を探してみられてはいかがでしょうか?
    色々ありますよ、入力とか、ライターとか、添削とか、翻訳などなど。
    全てメールでやりとりできるお仕事なら、僻地でも大丈夫です。

    何も、仕事にこだわる必要はありません。
    お庭はありますか?ガーデニングに精を出して、ブログで発信、なんてのも
    素敵だなぁ〜。お料理の腕が上がったのなら、レシピを公開してみるとか
    ガーデニングと合わせ技で、「お庭のハーブで素敵にブランチ」なんて、
    お庭の片隅のガーデンテーブルで、優雅な食卓を演出しちゃったりなんかして。

    手芸なんかもいいかも。身近な自然の素材+ネットで材料調達して、
    最初はブログにアップするだけ。
    そのうち、ちょこっとずつ、売れたりするかもしれませんよ。

    僻地暮らしであること、人と触れ合わないことにかわりはありませんが
    多少社会とつながっている実感は持てるんじゃないかな?
    少なくとも、空しい想いに心囚われてしまうようなヒマな時間はなくなります。

    何か、打ち込めるもの、楽しめるものが、見つかるといいですね。

    ユーザーID:2693710126

  • 根っからの街っ子、なんでしょうね。

    ちょっと鬱気味なのかしら?
    無理しない程度に、気持ちを切り替えては?

    観葉植物がお好きなら、種から育ててみては?
    面白いわよ。

    例えばマンゴー。外側の硬い殻の縁をキッチンばさみで
    細くカット。北国なので冬は屋内でないと死んでしまう
    ので植木鉢で育ててます。実は生らないけど立派な葉が
    茂ってくれてます。

    アボカドはどうしてもうまく行かなかったのだけど、
    マンゴーの鉢の隅っこにポンと埋めておいたら、これが
    綺麗に根付いて可愛い葉っぱがスクスク。

    種じゃないけど、人参の頭だの、大根の頭だの、水栽培
    すると、その葉っぱの美しいこと!見とれてしまいますよ。

    先日、テレビで同じようなことをしてらっしゃる方のお話
    が紹介されていました。

    ご主人が仕事に出かけたあと、一人で帰りを待つだけなんて
    つまんないでしょう。何か生き物(動植物)の相手が要ると
    思いますよ。

    わんこやにゃんこを飼うのも楽しいですよ。人生を豊かに
    してくれます。

    あまり思いつめないでね。

    ユーザーID:7508841233

  • わかる気がします

    都市郊外に住んでいます。
    ゆっくり時間の流れる田舎暮らしも良いなと前は思っていましたが、しばらく田舎で生活したら、そんな気持ちはふっとんでしまいました。
    幼少の頃、田舎で過ごした母も、都市での生活に慣れてしまったからもう田舎では暮らせないとよく話しています。
    一度便利さや活気に慣れてしまうとかなり辛いですよね。

    環境を変えるのは難しいかと思いますが、ネットがつながっているのは一つチャンスな気がします。

    勉強系に興味がおありなら、Skypeなどでネット英会話などどうでしょう?無料に近い、趣味系で安全と思われるサイトもあります。顔を見てリアルタイムで話せると楽しいですよ。
    また、ネットショップをオープンしたり、SOHOでできそうな仕事(の勉強とかも)を始めてみたり。お金が貯まったら外出もしやすいですよね。

    あとは、都会出身の人の目から見た、田舎の実際(認識が違っていたこととか驚いたこととか)などのネタのブログを書いてみる、とか。
    辛いことでも、話のネタとして面白おかしく書いてみると、結構気が晴れたり視点が変わったりしますよ。コメントがつくと嬉しいし。

    突破口が見つかるといいですね。

    ユーザーID:4239739057

  • 思い込みをすてたら?

    結婚しているからって
    ずっと一緒に暮さなければいけないわけじゃないと思うので

    絶望する理由がわからないです。

    田舎暮らしがあわなかったり、飽き飽きしているなら、
    脱出する機会を設けたらいいんではないですか?
    月2回は泊りがけで都会部にいけばいいし、なんなら、一年に何カ月は東京で働くと決めたらどうですか?

    お金がかかっても、夫婦の時間が減ってもいいから
    自分の人生が充実することを選んではどうでしょうか?
    単身赴任の人なんてたくさんいますよ。

    充実させるためにお金が必要なら、稼ぐことも計画しなきゃいけないから、
    もっと家にいる時間も充実するでしょう?
    脱出に必要なお金と思えば、仕事にも力が入るでしょう。

    私の両親は田舎の家にすんでいますが、一年中、日本いろんな県に出かけているし、海外にも旅行で何回もいくから、田舎の暮らしに飽きる暇はないようです。

    ユーザーID:7947531389

  • あなたに必要なのは出会い

    あなたが田舎と感じていることは、都会とは反対のことのことを言っているのでしょうね。では、田舎の人は、都会をどのように感じているのでしょうか。そんな人との出会いが、あなたの視座を変えてくれることと思います。良き出会いを祈念しております。

    ユーザーID:2370607889

  • 気持ちわかる

    40過ぎの、主婦です。
    気持ち、わかります。そういう場所でそういう気持ちに
    なりますねぇ 実は、私は、10年以上前に、そういう
    トピさんの所までど田舎では、ないですが、ずっと市内
    に住んでいたので、ある程度の自然のある所もいいな〜
    と思って、親と色々ある理由で、田舎みたいな所に戸建
    で住みましたが、住んでみて、自然なんか、すぐに飽きて
    周りには、何でも話せる友人はいない、いつも子供と二人
    きり、なんか前向きに行こうと思っても空回り、今子供は
    学校に行くまでに大きくなりましたが、きつかったです。
    むなしくなりますよね 解決方法として、やっぱり、外に
    出る事です。私の場合小さい子がいたので、自由に出れな
    かったのですが、遠い所でもいい、お買い物とか、何でも
    いい、お金に余裕がなければ、ハンカチひとつでもいい
    私は、運転が出来る人が羨ましいのですけど
    運転は出来ますか?好きな音楽かけて都会に行ってひとり
    カフェしたり、だいぶん気分が違います。
    可愛い明るめの服着て、とりあえず「外」ですよ
    自分から行動すると状況は必ず変わって来ます。
    続きます→

    ユーザーID:1971045441

  • 気持ちわかる

    続きます。

    小さい子供がいても、寂しい気持ちは同じですよ
    だって、小さい子は、話し相手には、ならないから
    もっと寂しくなります。この子に、同じくらいのお友達
    がいたらとか、余計に切ない気持ちになります。ひとりなら
    自由に行動出来るし、私が、前ほど寂しい気持ちもそんなに
    なくなり、気持ちが安定したのは、子供が幼稚園、学校に
    行きだしてからなんです。日中、子供とずっと一緒の時は
    本当に、楽しめず、育児に追いやられる、自分は好きな事
    が出来ない。子供を公園には連れて行かないといけないと
    支配されて、子育ての話を言い合える人もいなかったし
    子供は下の男は、育てにくかったし、きつかったですよ

    トピ様の環境でしたら、子供さんが出来れば、今以上きついと
    思います。人間、ひとりでは生きて行けないですね
    子育てするのも、何をするのも、誰かと一緒にやっていかないと
    ひとりは、寂し過ぎますよね、孤独に強い人はいいけど孤独ほど
    辛いものは、ないです。
    今は、状況も変わってご近所に友人も出来ましたよ、有難い

    状況は、必ず変わりますから、あまり落ち込まないで下さいね

    ユーザーID:1971045441

  • 気持ちわかる

    追申
    辛い事があった後は、幸せになって行きますよ
    私が、孤独で辛い子育てを乗り越えた後は、子供達も
    大きくなり、大人の話も出来るし、一緒にお買い物に
    行ったり、あの苦労はなんだったの?っていうくらい
    今は、楽しいです。トピ様も、今は、幸せになる試練
    なのかも知れません。

    ユーザーID:1971045441

  • 以前

    専業主婦は24時間365日働き尽くめで,家事に忙殺されて・・・
    という意見が以前のトピで見られていたように思いますが,
    トピ主さんは専業主婦なのにそれほどお暇ということですか?
    これまでに見られていた意見と一貫性がなく,ちょっと
    コメントのしようがないと言うのが正直なところです.

    ユーザーID:0003468307

  • 大都会でも寂寥感

    世界有数の大都会に住んでいます。
    世界中の人が憧れる街だと思います。

    好きでやってきて、ここに住めていることには感謝していますが、
    人生に対しての寂寥感を非常に感じています。
    私の場合は、全てやり終えた達成感が寂寥感に移行した感じです。

    若いときに夢見ていたことは、ほぼ叶え、その達成感は天にも昇る思いでしたが、
    おそらく、全ての心身のエネルギーを尽くしてしまったのでしょう。
    今は、寿命がくるまで、生かされているから、生きていなくてはならないことに、
    どうしようもない疲労感を覚えるようになりましたが、人には言えません。

    物理的なことが変われば、気持ちも好転し解決するのが主さんの問題ですが、私のような寂寥感(人生の本質に関しての)は、環境を変えても変わりませんのでそういう意味では厄介です。

    大都市で、ある程度の社会性のある仕事なため、人に会うのも仕事です。
    今消えても良い、と思っている人間が、野望を持ちギラギラしている人達と社交していると、華やかな場でも、寂寥感と孤独感が増してきます。

    幸い、主さんも私も夫がいます。
    独りではないんですよ。

    ユーザーID:0053726104

  • 過去の私と同じです

    トピ主さんの気持ち、ほんとによくわかります。
    私もかつて同じような状況にありました。
    都心生まれ都心育ちの私が結婚して夫について田舎に行くことになりました。

    田舎暮らしがつらくて、ちょくちょく東京に帰っていましたが、それでも「東京がすでに自分のホームタウンではない」という事実に耐え切れませんでしたね。
    テレビで東京が写っていたりしても、心穏やかではいられず、羽田発の飛行機から見える東京の夜景が遠くなるのが悲しくて悲しくて。

    数年かけて夫を説得して、東京に移住することにしました。
    職業的に、専門職で転職がしやすかったということもありましたが…

    当時は子供もいませんでしたので、本当につらかったですよ。
    田舎を馬鹿にしたりする気持ちはありませんが、合う、合わないはあって当然と思います。

    トピ主さんもまだお若いですし、そのままそこであきらめてしまわず、何か方法はないですかね…
    その土地で一生を終わるのはつらすぎますよね。
    取り敢えず、旦那さんには今のつらさを話したほうがいいと思います。
    田舎が平気な人には想像もつかないことかもしれませんから。

    ユーザーID:6885124378

  • いいなぁ

    ヒマそうでいいなぁ、と思います。

    私なんて、田舎で何もせずのんびり暮らすのが夢なので、
    うらやましいです。

    ユーザーID:9832037788

  • 人生の終着駅???

    あなたは80歳ですか?90歳ですか?
    何言ってんの?まだ35,6じゃん

    相当、お疲れのようですね・・・
    観葉植物を買うんだったらガーデニングとか
    野菜つくったりするのは興味ないですか?

    動物は嫌いですか?
    ワンちゃん飼ってみませんか?
    かわいいですよ・・・

    愛情をもって育ててあげればあなたのグチも聞いてくれますし
    お散歩に行ったら気分も晴れるし
    癒されますよ
    番犬にもなってあなたのボディガードとなってくれます
    180度あなたの生活が変わると思います

    今よりはずっとずっと元気になると思いますよ

    皆さんの意見を参考にして自分の出来るところから
    始めの一歩を踏み出してくださいね

    ユーザーID:0181810258

  • 引き続き、同じような心境の方のレスをお待ちしてます。

    いわゆる田舎嫌いのトピと勘違いされると悲しいので
    補足しますが。

    田舎の中でもいろいろあると思いますが、今我々が
    住んでいるのは本当の山奥で民家もまばらです。
    車を30分飛ばして小さな小さな役所と郵便局に行けば
    地元職員がいますが、日常生活で30代くらいの人間に出会うことが
    ほとんどありません。
    過疎地認定されているのか?病院にも地元医師というのはいないようで、
    週に何度か都市部のほうから派遣されてくる医師ばかりです。
    何の前触れもなく「本日休診」にされたり、交代人員もいないくらい
    人材が不足しているようです。

    「人生の終着駅」なんて、おセンチなトピ名をつけたのも、
    先日1時間に1本のローケル線に乗ろうと無人駅のホームの
    ベンチに座っていたのですが、辺りは物音ひとつしないし、
    列車がきても中は無人で本当に寂しくなってしまったからです。
    たまたまその時間帯が悪かったのでしょうが、まるで異次元に
    迷い込んでしまったような、「人間はどこに消えたの?」と
    言いたくなる気持ち。社宅にいますが、こんな場所なので
    お子さんがいる家庭は皆さん単身赴任なので、日中部屋にいるのは
    私だけです。

    ユーザーID:1868576518

  • 社会とのつながりを作る。

    トピ主さんはかわいそうです。田舎は何の刺激もなく単調な毎日を過ごされているのですね。
    田舎暮らしは社会とのつながりがなくなるため、社会から取り残された感じになります。対策としては、社会と繋がるためインターネットを利用し友達の輪を拡げる、こずかい稼ぎをする等はどうでしょう。これにより生活に緊張感がでてくれば退屈ではなくなります。

    ユーザーID:7032283106

  • どうなんだろ

    私の実家も10歩あるけば山の中です。コンビニもガソリンスタンドすらないですよ。でもそこに嫁に来た母(現在63歳)は、2、3ヶ月に一度は東京に出てきて美術館めぐりやショッピングを楽しんでいますよ。

    いなかではバーベキューパーティー開いたり、高速すっ飛ばしてお茶や着物のお稽古などの教室に行き充実した日々を過ごしてます。

    仕事も旦那を手伝う程度のはずが、旦那を追い抜くほどの出世ぶりに「影の社長」と言われるほどの頼られっぷりです。

    ようは何処にいても楽しめる人は楽しめます。

    「誰か楽しい事提供して」では東京にいても実際はそれほどその場所を生かせないのでは?
    旦那さんが反対でなければ、色々チャレンジしてみては?

    ユーザーID:9406107446

  • これでもアウトドア派なんです

    私は求職中の子供なし40代専業主婦です。
    週の平日は、ほとんど出ません。引きこもりです。

    私は家事や再就職に向けての勉強の他では、なにか生み出すものに取り掛かっています。

    仕事をしていた頃には出来なかった、手間がかかる料理、お菓子などにチャレンジしたり、
    絵を描くとか、工作とか、自分用のソフト開発したり。
    先日はキッチンペーパーホルダーや、デスク周りの整理棚を作りました。
    買っても安いですが、溜めてた空箱や包材を有効活用したという自己満足が良い気分。
    こういう事を思いついた瞬間が楽しい。

    やる気がまったく出ない日は、無料動画を見たりしてます。
    WiiFitも良い気分転換です。

    カメラ片手に散歩に出て、来年用のカレンダーを作る、などは?
    私は絵を描く素材として良く接写しますが、思いつき次第でどこでも面白い画が撮れます。

    ある一室を"旅館の部屋"に見立てて片付けておき、日帰り旅行気分に浸る、など。
    昼間から日常と違うお風呂にゆっくり浸かったり、ちょっと手の込んだ料理を準備したり。

    なにか始めて、良いサイクルを作ってみませんか?

    ユーザーID:8513710655

  • お気持ち分かります!

    私も同じです。東京から山奥に結婚して越してきて約17年です。元々平野の街で生まれ育ち、大学から東京に出ていたので、どこを見てもすぐそばに山があるという風景は本当に閉塞感があります。時間がたてば慣れるのかもと思っていましたが、最近ははっきりと「自分には田舎の暮らしは向いていない」と思っています。

    もちろん、田舎のいい面もあるのですよ。よく言われる田舎の人間関係の煩わしさは、都会でも同じようなものだと思っていますし。でもやはり、私には合わないのです。

    でも、最近は開き直っています。今はここに住んでいるけど、いつの日か出よう…と。現実的に考えると子供もいて夫もいて可能性は限りなくゼロに近いんですけどね。だからって先のことは分かりませんよね。希望は捨ててません。

    それから、私は最近、東京に行って芝居を見たり、美術館に行ったり、友達と会って思いっきりおしゃべりしたりしています。年一回の夏休みです。これは、自分が鬱病にもならずに元気で暮らしていくための必要経費だと思っています。トピ主さんもそういう自分の楽しみをお考えになってもいいと思いますよ。まだお若いんですから。

    ユーザーID:4051503570

  • 漫画でそういう話をみました

    山下和美「不思議な少年」という漫画です。
    漫画喫茶で読んだので、何巻の話だったかは忘れてしまいましたが…

    ある女性が森の中の一軒家で強面で無口の夫と二人きりの生活(しかも子孫を残すためだけの愛のない結婚)。
    訪ねてくる人間は月に一回、ヘリコプターが物資を届けにくるだけ。
    もちろん女性は嫌で嫌で何度も森を逃げ出そうとするが…というお話です。

    この女性は結局森から一歩も出ることはありませんでした。
    しかしそれでも「私の人生はこれでいい、これで十分」と満足して一生を終えます。

    読まれてみては?

    ユーザーID:6525229688

  • 趣味を持つしかない

    他の方も書いてらっしゃいましたが、私もブログをおすすめします。ハンドメイドとか、料理とか、何か趣味のブログを作るのです。すると、ネット上に、同じ趣味を持つ友達ができますよ。私は夫の転勤で海外にいたとき、治安の問題で怖くてほぼ引きこもっていましたがブログで寂しさがまぎれました。
    また、これも他の方が書いてらっしゃいますが、ペットを飼うのもいいです。うちは犬を飼っていますが、毎日散歩が必須なので、とりあえず少しはヒマな時間が減りますよ。

    ユーザーID:6353823358

  • 鬱にならないためにも

    1人え抱え込んではいけませんー
    ご主人はご存じですか?

    このままだと鬱症状がひどくなる可能性も出てくるので心配です・・

    きっとトピ主さんは都会っ子なんですよ
    こればっかりは向き不向きがあると思います

    私が同じ立場なら、年間の半分は都会で住むように夫に提案し
    なんらかの改善をはかると思います。

    本気でその気になれば実現します。

    まずご主人に理解を求めてみては??

    ユーザーID:6383199078

  • ご主人は仕事があるから

    それでもいいのかも知れませんが、ついて行かされる方はたまらないですね。しかも、30代前半からずっとそれでは苦しいのはある意味当然です。生活、というものは環境も含めてのものですから。

    私の妻は、結婚してからしばらくしてから「転勤がなくて、ずっと首都圏に住める人じゃないと結婚相手には考えなかった」と告白してきました。苦笑せざるを得ませんでしたが、ある意味納得は出来ました。別にエゴイスティックな考えではなく、自分にも幸福な環境があってはじめて相手とやっていけるというのは現実的ですよね。

    トピ主さんは別居婚とか、または単身赴任のかたちを取るようなことは不可能なんでしょうか。今のままでは本当の「人生の終着駅」が近づいてきた時に、果てしなく言い様のない虚しさに襲われる気がしますよ。

    あと、ご主人はいまのトピ主さんの気持ちをどう思っているんでしょうか。

    ユーザーID:6765217761

  • 合わないものを無理しても無駄

    人のそもそもの趣向(都会派、カントリー派など)は生まれ持った環境などの影響も大きくて大人になって変わらないと思います。
    悪い習慣なら改善する必要もありますが、その個人の趣向を曲げるなんてストレスのもとです。
    例えばどうしても気に入らないスカートを何とか気に入るように作り替えたり工夫してみても、もとから好みにピッタリなスカートにはかないませんよね。
    合わないものをいくら工夫しても「我慢できる程度」には改善できても、それが「楽しい幸せ」、さらには「満足」には至らないでしょう。
    私も、とある土地に不満がありずっといい所を見るよう過ごしていましたが、同じ土地に短期間滞在しただけで、「ここは好きじゃないから」とさっさと引っ越して言った友人をみて後悔しました。
    自分はぐずぐずと人生の大事な時間を浪費してしまったからです。
    その後私もすぐ行動に移しました。
    ベストではありませんが以前よりも好みどおりの土地で満足しています。
    振り返ってみても、さっさと気がつけばよかったと思います。

    ユーザーID:6744006437

  • 日々を消化しています

     私は、アジア駐在妻です。
     田舎で、紫外線アレルギーで外出できずに、軟禁生活のようで、長い
    一日をパソコンとDVDと本と手抜き家事でやり過ごしています。
     一時帰国を、生きる支えにしています。
     お気持ち、よーくわかります。
     日本にいた時は、仕事をし、たまに旅行し、習い事をしていたのにと
    よく考えます。
     いつ本帰国できるのか?と主人に何度も聞いてしまうのですが、わからないと寡黙な主人が怒り、今では聞けなくなってしまいました。
     休職できたので、復職できるのですが、自分自身が仕事をこなせるのかと
    不安になってきました。
     このぬるい生活にどっぷりつかっているので。

     今の環境を変えられるといいですね。
     
     

    ユーザーID:3552876309

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧