義母の脳腫瘍・化学療法

レス4
お気に入り3
トピ主のみ2

萌花

健康

はじめまして。
無知のため、いろいろ教えて頂きたく、トピをたてました。よろしくお願いいたします。
義母70歳の二度目の脳腫瘍が、病理検査の結果、グレード3の悪性度の高いものでした。
前回も今回も手術そのものは成功で、後遺症もなく大変元気です。
ですが、悪性度が高い腫瘍だったため、化学療法を開始する事になりました。
担当医の話しでは、放射線治療では健康な脳の部位にも麻痺や認知症症状などのダメージが出る事があるという事でした。
しかも化学療法をしたとしても再発する可能性があり、再発を遅らせる事が出来るという程度…というように、私達家族は感じました。
約一ヶ月の放射線治療で、もしかしたら脳へのダメージで人格が変わってしまったり、身体が不自由になってしまったりして、それでも腫瘍が再発するだろうというのなら、恐怖と苦しみいっぱいの放射線治療を受ける意義がよくわかりません。
どなたか教えて頂けませんでしょうか?

ユーザーID:1232033773

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 放射線にもいろいろあります。

    萌花さん こんにちは

    私も父親が癌にかかった経験があり、思わずレスしてしまいました。

    トピックスの内容を見ますと、
    すでに治療(手術療法)を終了し、再発防止のために化学療法を行い、
    さらに放射線療法を検討されている段階と判断致しました。

    化学療法の知識はありませんが、放射線に関しては多少の知識があります。

    >約一ヶ月の放射線治療

    とは、おそらく普通の放射線のことを指してると思われます。

    普通の放射線は、腫瘍だけでなく、腫瘍の周りの正常な細胞にも傷を付けてしまうため、トピックスにあったような

    >脳へのダメージで人格が変わってしまったり
    >身体が不自由になってしまったりして

    等の後遺症が残る可能性があります。

    そこで開発されたのが、ガンマナイフやサイバーナイフ(父親はこれで治しました)などの定位放射線療法(腫瘍にピンポイントで放射線を当てる治療法で後遺症が少ない)です。

    もし再発し、手術も不可能な場合に備え、知識として持っていても損は無いと思います。

    ユーザーID:0328578391

  • ありがとうございます

    カメゴンさん、レスをありがとうございます。
    近所にサイバーナイフという名前の病院があり、この怖いネーミングは何なんだろうと思ってました。
    義母は手術で目に見える腫瘍のすべてを取りきったと言われていて、目に見えない腫瘍の芽を叩くというのが治療方針のようです。
    なので、ピンポイントでというのは今回は無理なんでしょうね。
    放射線治療を受けても再発するかも知れず、受ければダメージによるリスクも高く、受けなくても再発… と延々と悩みましたが、やっぱり家族として、やらなかった後悔の念を抱くのはつらすぎるとの思いになりつつあります。
    ただ自分なら受けないと思っています。
    カメゴンさん、確実に再発は有り得るようなので、教えて頂いたサイバーナイフやガンマナイフなどの治療法は頭に入れました。
    レス、嬉しかったです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1232033773

  • お気を悪くなさったらごめんなさい

    数年前、50代の父を脳腫瘍で亡くしました。
    悪性度の高いものでした。

    父の場合は塊の腫瘍と、浸潤したものがあり、
    塊は手術で、脳にしみ込んだ腫瘍は抗がん剤と放射線治療を行いました。

    人それぞれではあると思うのですが、父の場合は抗がん剤治療は副作用が強くてガタガタと容体が悪化し、放射線でも副作用が強すぎてさらに悪化・・・手術して数日後には歩けていたのに、抗がん剤・放射線治療後は寝たきりになりました。
    脳への一般的な放射線は、副作用が強く出ると本人も看病する人もかなりきついです。

    脳腫瘍に抗がん剤はハイリスク・ローリターンな場合もあります。
    進行を遅らせるための2次的治療を行っているところもあります。
    放射線も、いろいろな種類のものがあります。しかも通常の放射線をやってしまったあとはできなくなるものもあります。

    関東で、治療法を選択できるところに連れていけばよかった・・・と後悔しています。まずは本やネットではやく情報を集めることかと思います。

    よい方法、見つかることを祈ってます。
    トピ主さま、お体大切になさってくださいね。

    ユーザーID:3317809439

  • レスありがとうございます

    がんばって!さん、レストありがとうございました。
    お父様の事、ご愁傷様です。
    がんばって!さんもお父様もまだまだお若く、とってもお辛かった事と思います。

    ハイリスク・ノーリターン、私もこれが気になっています。
    義母も手術前も後も非常に元気で、現在は放射線治療の前に帰宅が許され、自宅で幸せに過ごしております。
    リスクがあまりに高すぎて、恐怖です。
    これからの放射線治療が延命治療に当たるのか、尊厳を奪う事になるのか…。
    兄弟達と相談し、治療開始の前に、すべてのリスクを義母に話して、意志を尊重しようという方向にあります。
    どっちに転がっても運ならば、やるだけやって…と思いますが、現在の元気な様子を見ると悩みます。

    がんばって!さん、私の身体までご心配頂き、ありがとうございます。
    がんばって!さんからのお話も、夫や兄弟に話してみます。

    ユーザーID:1232033773

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧