採血 何度も刺されてる方いますか?(駄)

レス111
お気に入り90
トピ主のみ0

痛い

話題

駄トピです。

病院で人間ドックなどの健康診断が、毎回憂鬱です。
というのは、血管が細くてなかなか採血できにくいらしく
毎回、数回刺し直しされてます…。
最高記録で5回注射針を刺されました。
(その間、看護師さんは2人交代)
人生の中で1回で採血出来たのは数えるほどです。

同じ経験をされている方いますか?

ユーザーID:8511002698

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数111

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • はい。私もです!

    採血…嫌がられますね…看護師さんに。
    総合病院の採血担当看護師さえ…皆で交代で。献血も断られました…。近所の病院では看護師と看護師長さんが採血の擦り合い?で喧嘩しちゃうし、お医者さんに振られたり。
    其処での採血の時はホカロンみたいなもので温められ…やっと。
    点滴の時も刺さらなくて…入院なら『鼠径部』←脚の付け根?から打ってしまいなさい…など。…結局は腕から成功。
    今は採血する場合、自分から何度でも打っちゃって下さい!と。
    血管が細くて、何故か血管が逃げるのだそう。
    震えたり、投げ出さずに何度もトライして下さる看護師さん達には感謝してます。こんな血管でごめんなさい。…です。

    ユーザーID:1446401086

  • 子供の頃がひどかったです

    今でこそ腕を下向きにしてグーパーグーパーして一生懸命こぶしを握りしめて、
    看護師さんに腕をごしごしされて、ほとんどは1回でクリアしてもらってますが。
    あまりうまくない人だと2回刺された挙げ句、腕を替えてようやくということもあります。

    子供の頃はひどかったです。やはり5回くらい刺されて貧血起こしてぶっ倒れました。
    それでも採血は嫌いじゃないです。献血も20回くらいやっています。
    人間ドックは朝ご飯食べずにやるからけっこう大変ですよね。

    ユーザーID:6179141012

  • はぁ〜い!

    仲間です!

    血管が細く、中に入りこんでいるらしく、献血以外で、一度で済んだこと、ありません。

    会社の健康診断の時なんて、私の腕を見た瞬間、溜め息つかれました。両腕とも内出血したこともあるし、手首からの採血も何度も。確実らしいですが、痛いんですよね、手首は。

    ベテランぽい看護師さんに採血を拒否され、若いドクターに回された時には、叫びたかったです。

    血管の細さなんて、自分でなんとかできるものではないし、お互い採血時は頑張って耐えましょう!

    ユーザーID:1884636455

  • 二人交代、5回、ザラです

    三人交代、7回目に超ベテラン登場で完了ってこともありました。

    血管は細いそうですが、よくみえない?わからない?そうです。

    そんな私のでも、たまに一発でできる人がいるんです。

    そういう人には、毎回大感謝を述べております。

    友人は流れ(?)看護師ですが、彼女も一発でできましたね。
    彼女いわく、患者さん側がいかなる状態であろうとも、失敗するのは下手、だそうです。

    ユーザーID:2265260634

  • そりゃ何度も。

    私本当に血管細くて毎回五回はやられます…
    看護師の姉もこりゃ看護師泣かせだわと。
    点滴は毎回手の甲です。
    一番辛かったのは、出産時に、促進剤を入れるときどうしても腕に刺せなくて手首から点滴されました。
    痛かったけど、それどころじゃなかったかな(笑)
    いまでも採血は地獄です。

    ユーザーID:9286987084

  • 刺さるまでに1時間

    私(53・男)は耳鼻咽喉科で「めまい」の点滴を受けていましたが、特に冬季は血管が細くて、刺さるまでに1時間、7回ぐらいかかって、看護師も3回交代してやっと刺さります。隣の患者さんと同時に始めても、となりの患者さんが点滴終了するころにやっと刺さります。

    皮膚が固くて刺さらない のではなく、血管が細くて注射針が血管に命中しない、看護師は、

    「細い糸こんにゃくに針刺しているような感じで、血管が ツルン と滑るように逃げてしまう」

    と言われます。

    私は痛くないから平気ですけれど、看護師さんは腰をかがめて何度も刺しますから、途中でギックリ腰になることもあり、それでは大変ですから私もなんとかできないだろうかと、考え付いたのは冬季はカイロを点滴する直前まで握っているようにしたら、1〜2回で血管に命中するようになりました。

    数年前までは、日曜日を除く毎日通院点滴していました。採血も現代よく使われているカートリッジ式の採血器は私の場合使えないです。

    ユーザーID:1239864303

  • 私は…

    採血ではないですか…点滴で七回くらい刺されたことありますよ
    私は太っている+血管が細い+冬で寒かったという悪条件が揃いました。ちなみに私はナースです。かなり苦痛でしたが嫌な顔はできませんでした。

    ユーザーID:0360739116

  • 最初に宣言する

    40代女です。

    若い頃から、採血や点滴の時に、右でトライ、左でトライ、又右でトライ、看護師さん交代、とうとう師長さん登場って感じで、すんなり1回ってことはほぼありません。

    大学病院に入院した時は、インターン→新米医師→看護師→師長さんでした(泣)

    だんだん刺す所が無くなって来て、最後は手の甲や親指の付け根に刺され、点滴の液が漏れたりして、両腕青あざ状態でした。

    私の場合は血管は細くないのですが、奥の方にあって、見えないそうです。針を刺そうとすると血管がズルッと逃げる体質の人も刺しにくいそうです。

    採血や点滴の時は「針が入りにくいです」と宣言すると、最初っから選手交代してくれたりしますよ(笑)

    ユーザーID:3264600442

  • 私もで〜す

    私も血管が細いらしくいつも何回もやり直しされます。
    それがわかってるから、少しでも血管の太い手の甲から抜いてもらっても失敗することも・・・。

    私の最高記録も5回です。

    ユーザーID:2082680009

  • お仲間ハッケン

    41歳5ヶ月、中学生と小学生の子どもがいます。

    私も血管が細く1回で採血してもらえたことは数えるほどしかありません。
    温めたタオルを乗せられたり、腕を洗面器のお湯につけられたこともあります。
    ひじの内側から取れずに、手の甲からということもけっこうあります。
    でもここはとっても痛い。

    点滴もすぐに血管が破れて漏れます。
    足から入れたりします。

    私は針を刺されるのは嫌いではないので、わりとワクワクしています。
    今日は何回でやってもらえるかなーと思っています。
    1回ですっぱりやってくれる方に出会えたときは感動します。
    こんな血管ですみませんと思います。

    ユーザーID:0405595516

  • はいはい!

    います、ここに。

    私もいっつもぐさぐさと何回も刺されます。
    大抵利き手と反対の左手から始まって、途中で右手に変えられて…。
    本当に痛いし怖いし早くしてくれーと思います。

    しかも厄介な事に私の場合は刺したところが真っ青に(真紫)内出血します。採血後しばらくはあざのような内出血が残ります(涙)

    ごくたまに1回で成功してくれる看護師さんがいると、次回の為にコツを伺いたいくらい。最近は採血する前に、いつも上手く行かないんですよと申告するようにしてます。もしかしたら採血名人と交代してくれるかなぁと期待して。

    なにかいい対策法はないんですかね?採血前にこれすればいいとか…。

    ユーザーID:8724569207

  • はい!ここにいます

    私もトピ主さんと一緒です。
    毎回毎回、何度もズブズブ刺されます。そして血圧が低いのか、血液の出も悪いです。
    私が毎年受けている会社の保険センターの看護師さんは、大病院のそれこそ1日に何十人も採血しているベテランさんと違って、比較的「現在修行中!」みたいな若い方が多いので、刺しなおしも結構痛い・・。
    2年前は余りにも刺しなおすたびに痛くて、ついに気が遠くなり倒れ、車椅子で運ばれる騒ぎに!それ以来、採血のたびに別室に呼ばれ、ベットに横になっての強制横採血です。取り直しがあったときにも平気なように通常の人の倍採血されます。
    しかしこんな私でも一度、大病疑惑が持ち上がり、国立の専門病院にて採血した際はスムーズかつ短時間で済んだのでびっくり。
    やはり看護師さんの経験値により、結構変わるもんだな〜と実感しました。

    ユーザーID:6516942734

  • 痛かった…

    私もありますよー。

    高校時代の血液検査で左腕をベシベシ叩かれ、針を刺されましたが、「あ〜、逃げちゃった」。
    同じように右腕もベシベシの後針を刺され、「あ〜、また逃げた」と。
    最終的に手の甲から採りました。
    激痛です。
    私の血管が逃げてる訳じゃなくて、あなたが下手なんじゃないの!と言ってやりたいところでした。

    次の年に献血に挑んでみましたが、受付で断られました(泣)

    ユーザーID:4411486537

  • 週3回の点滴

    肝炎持ちで、4年間ほど週3回点滴してました。
    僕の場合は血管が細いというよりも、浮かないという感じでした。(太ってるわけではないんですが・・)

    なのでいつもやってもらってる看護師さんでも1度で入らないことがよくありました。
    なので左右交互に打っても注射痕残りまくり(笑)でも慣れっこでしたね、こうもしょっちゅうだと。
    おかげで今でも注射に対する恐怖心はありません。

    点滴やめて数年経ちますが今でも注射痕が左右にあり、しっかり陥没してます。
    あらぬ誤解を受けなければいいのですが(笑)

    ユーザーID:3228814468

  • 救急なら、死ぬ…


    だから、健康には気をつけて、長生きしてね…と言われました。血管細い上に、逃げるようです。

    ユーザーID:1504164289

  • 刺さりません…

    母も私も刺さりません。

    私は小さい頃から点滴をうける機会が多かった(よく脱水します…)のですが、唯一なんとかなりそうな血管が過去の度重なる点滴で固く(?)なってしまっており、いつも看護師さん達にガッカリされます。
    いつも数人がかりになり、具合が悪いのに飛び跳ねろ、腕を振り回せ、と言われるなど、散々な目に会います。手の甲の血管に失敗された時には、その後4年間しびれが残りました。

    母もダメです。
    2年に渡り入退院を繰り返した時、病棟内の看護師さん達のなかで噂になってしまったようで、半日以上経っても点滴ができないことがありました。皆が逃げてしまったようです。
    指示通りになっていないことに気付いたドクターによって、よその病棟の看護師長さんが数人の看護師さんを伴って現れてなんとか点滴が開始され、その後は入院のたびに次の点滴の予定がその時点でなくても、一度入ったら退院まで針は刺しっぱなしになりました。

    母娘そろって看護師さんに迷惑をかけて申し訳ないです。

    ユーザーID:6278615796

  • 私も5回

    喘息持ちの既婚♀です。発作がひどい時点滴をしてもらうのですが…

    担当がインターンとか若いドクターだと「またか」と覚悟します。たいてい3回はやり直し、手の甲でやっと…の事が多いです。
    一番酷かったのは、手の甲に注射器を注してから針の先でグリグリ血管を探してた若いドクター。
    「痛ぁーい!これで最後にしてくれー!!」と心の中で叫びましたよ。

    注射嫌いじゃないけど指名制度にしてほしい(ベテランのおばちゃま看護師さん希望)です。

    ユーザーID:6075221060

  • いつも指定します。

    「この血管からお願いします。」と言いますよ。

    それでも失敗する人はいますから・・最後のとっておきの血管だけは最後の最後まで
    言いません。二人交代もありますよ。言っても聞かない人もいます。
    『その角度じゃ・・・入らないって・・』って思う時もあります。
    針も出来るだけ細い針で取って貰いますよ。

    ユーザーID:6620982591

  • 私もです

    私も血管が細いらしく、何度も刺されます。
    腕にはさせる場所がなくなって手の甲になったこともあります。
    手の甲って痛いですよね。

    入院した時も血管が細いせい(?)で点滴が落ちて行かず、毎朝針の交換…。
    唯一師長さんは一発でやってくれてましたが、
    師長さんがお休みの時はとても憂鬱でした…。

    ユーザーID:5523202348

  • 最高6人の方に交代されました

    私は出産後の入院(帝王切開だったので)で毎朝採血されるのですがこれが恐怖でした。

    私は1回で刺さった経験はありません。何人も看護師さんが替わり、最後には看護師長さんが登場します。

    毎回、両腕に8回ぐらい刺されるんですよ。恐怖です。

    「わぁ!血管ないね!」と言われそ最後は指にされます。

    どこの病院でもそうです。

    注射する前から拳を握りしめ叩いて望んでるのですが。

    脂肪で血管を押しつぶしてるんでしょうか?

    私の特徴としては
    中肉中背
    筋肉は無い
    色は白い方
    貧血
    あまりいない程の低血圧
    です

    何か関係してるのでしょうか?

    ユーザーID:4646190896

  • 私もで〜す!

    昔っからです(笑)2回3回は当たり前(苦笑)

    1番酷かったのは、針を注したまんま血管探された事かな(笑)
    新人の看護師さんで、汗をかきかきとても焦ってましたね。

    見兼ねたベテラン看護師に交代したら一発(苦笑)

    次の日、強打したような内出血斑ができました…。

    当然点滴は手の甲、足の甲から。

    中年になった今。昔ほどではありませんが、献血は普通の人の倍、時間がかかります(笑)

    採血時、ガン見するのもダメなのかなぁ(笑)

    ユーザーID:8699642760

  • はーい!

    私も細くて深いみたいです。
    上手い人なら「深いけどありますから大丈夫ですよ」と言ってさっとしてくれますが、ダメな人だと痛いとこ(手の甲とか)になることもあります。

    切迫早産で1ヶ月入院して24時間点滴したときは地獄でした。

    ユーザーID:6150971874

  • 看護師さんの腕次第

    はいはい、私も同じです。細い上に奥にあるようです。出産の時には、血管確保出来ずでお産に突入しました。「ちょっとぉ〜〜!大出血したら、輸血できなくて死んじゃうじゃん!」と思いましたね。

    今、持病があり、月一で大学病院で採血しているのですが、流石に採血センターの看護師さんたちは上手いです。
    毎年一回受ける健康診断の看護師さんたちはダメ。この間は刺した後、中でぐりぐり血管を探されて痛かった……。

    看護師をしている妹に見せると、「こんなの楽勝じゃん」と言われます。看護師さんの腕次第、ということでしょう。

    ユーザーID:2473323674

  • 刺されるし、叩かれます(泣)

    わたしも、血管が細く逃げるらしいです。

    最高記録は、記憶がないですが4人交代というのがありました。
    記憶がないのは、出産直後で放心状態だったため、後から夫に聞きました。

    普段でも、やり直しは当たり前だし、血管を浮かすために叩かれます。

    採決が選べる場合は、何となく年配のベテランそうの方に行っていたんですが、実際はあまり関係ないですね。

    ユーザーID:7132733938

  • 私も!

    私もそうです。

    健康診断とか病院での採血は、やる前に『血管が細くて一発で行ったことがないので、ちょうちょの針でお願いします』と言っています。
    ほっそ〜い針で、注射器を引いて血液を引き出す?ようなものです。
    それがなければ、痛くてもいいから手の甲で取ってと言います。
    何回もやられるのは嫌!!

    ユーザーID:3855215995

  • 採血する側です・・・が

     血管が細い方の場合、「血管の神様」にお祈りをします。もちろん患者さんの前ではしませんが。パンパンッと手を打って、「血管の神様、どうかお願いします!!」と声にだします。そうすると・・成功率があがるんです。ほんとです。
     血管のせいにしない、「細い」って口には出さないようにしています。
     トピ主さんたちが痛いおもいをしなくてすむように・・・

    ユーザーID:3485545008

  • 採血は大丈夫ですが、点滴が・・・

    採血はそんなに何回も失敗されたことはないですが、点滴は失敗だらけです。

    以前入院した時には、点滴の針がどうしても入らず(看護師3人交代)、見かねた医師から「もう、点滴なしでいいよ」って言われました(何その、してもしなくてもいい点滴って!?)。

    大変だったのは分娩の時。
    途中で、促進剤を使うことになったのに、すでに体力がなかったため、手を握ることすらできず、血管が出てこなくて、針がどうしても入らず、何度も交代。
    手首も手の甲もダメで、ホント看護師泣かせでした。
    医師がぼそりと、「こういう人もいるから、血管確保は最初の元気なうちにやっといた方がいいな」と言っていました。

    これが契機になったのかはわかりませんが、二人目の時は、ついたらすぐに血管確保されました(まぁ、結局何度も針を刺しなおされましたがね)

    ユーザーID:0613580524

  • あ、はい。

    「トトロ状のおっさん」ですが、「血管だけは上品ね」とか言われながら何回もトライされます。

    慣れてしまってますので、寛大な、悟ったような心境です。(ほんとかいな?)

    ごくたまに一発で成功(?)したとき、「さすがはプロですね」とか余計なお世辞を言うと、満更でもなさそうな、でも「めんどくさい患者!」といった微妙な表情をされます。

    ユーザーID:5056996786

  • 点滴は足から

    私も、血管が細くて、よく何回も刺されます。
    入院した時は毎日の点滴が大変で足から点滴してました。

    でも健康診断の時とかは長年の経験で、何故か左腕の方が失敗
    が少ないと感じたので最近は採血は左腕を差し出しています。
    比較的失敗率が減ったような…(笑)

    ユーザーID:2636832447

  • 卒業試験

     入院していたとき、仲良くなった看護師さん(たぶん看護師長さん)が若い医師を連れてやってきました。
     
     悪いけど、医学の進歩のために腕を貸してくれるかな?

     はいはい。こんな腕でよければ貸しましょう。三回以上刺しなおしでスタバのコーヒーいただきよ。

     採血しにくい私の腕。一発で成功すれば卒業らしいです。(結局、一発で決まったことは一度も無かったけど)入院中は毎日、採血検査しなくてはならなかったので、ちょうどいい試験台だったのでしょう。
     ほんの少し、医学の進歩に貢献しました。若いインターンの医師からはスタバのコーヒーを1回おごっていただきました。
     今でも検診で病院に行くと「おー、私が育てた医師よ」って気分になりますし、コーヒーを奢ってくれたイケメン医師からは笑顔で挨拶されて気分いいです。

     悪いことばかりじゃないですよ。

    ユーザーID:9158525505

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧