逆流性食道炎で手術された方いますか?

レス38
(トピ主9
お気に入り59

心や体の悩み

わたげ

5,6年前から頻繁に胃腸炎になったり、上腹部の痛みを感じていました。そのときに一度胃カメラしたのですが、噴門はゆるいが異常なしと言われました。逆食はびらんがなくても症状が出る人もいるようなので私もそのときすでに症状がでていたのだと思います。今年3月にひどい胃痛で数年ぶりに胃カメラをしたら軽い逆流性食道炎と言われました。そのときの胃痛は胃がうまく働かないことによる胃もたれだったらしくガスモチンですぐによくなりました。が、5月頃からもみぞおちのあたりがパンパンに張ったり、痛んだりで、先月から一気にひどくなりました。胃酸でやられる激痛や喉元まであがってくる感じ、胸焼け、みぞおちから胃まで上腹部が常に痛む感じで、毎日まいにち地獄です(涙)病院でガスター→オメプラール→パリエットと薬が変わり、今はパリエットを朝晩飲んでますが、あまり効果を感じられません。やはり痛くて大変です。3年ほど無職で、30代前半ですが恋愛もしばらくしてません。逆食はなかなか良くならない人が多いみたいで今精神的にかなりまいってます。手術療法もあるみたいで慈恵医大のサイトを見たら、手術で治るなら手術したいような気がします。今後何年もこの状態が続くとしたら仕事も恋愛もなにもできません。現に今は半分ひきこもりです。ただ手術しても再燃、再手術になる人もなかにはいるようです。投薬治療が主らしいので手術される人はすくないようですが、いらっしゃいましたら是非お話聞かせて欲しいです。術後の痛みなどの体験談、術後の逆食の症状の変化、再燃の有無など、なんでもいいので情報をいただけたらと思います。ちなみに私の逆食の原因は噴門がゆるいこととストレスだと思います。酒・タバコはやらないし、暴飲暴食もしません。ストレスは非常に強く神経質な性格です。

ユーザーID:0409145628

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。追加質問です。

    スミマセン。埋もれてしまったのであげます。

    追加質問なのですが、この病気に苦しむ方、仕事や恋愛、レジャーなど
    人生楽しめてますか??食事にかなりの制限が必要だと思いますし、体調によって外出が厳しかったりもすると思いますが、友人やパートナーの理解は得られていますか?

    そして手術を受けられた方、術後は食事を楽しめるようになりましたか?
    手術してよかったですか?

    質問ばかりになりましたが、いろいろなお話聞けるとうれしいです。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:0409145628

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 闘病中です。

    読ませていただきましたが、とても辛そうに感じました。
    発病したての自分とかぶります。
    私は21歳で発病し3年になります。常に胃が張って、胸焼けがします。
    時折吐いたり、背中が猛烈に痛くなります。
    今はオメプラールとナウゼリンを服用し、少しだけマシになりました。

    手術をしていないので追加の質問にお答えします。
    仕事は出来ていません。やはり急に吐くことが多いためです。恋愛も今は縁がないですね。
    でも、人生は楽しんでいますよ。出かける日は食事を控えめにし、
    買い物に行ったり、舞台などもごくたまに見に行っています。
    その際は出口の近くに席を取ります。
    友人にはその旨を説明し、有難い事に急にいけなくなっても許してもらっています。
    やはり周囲の理解は得られにくいですね。見た目が元気なので。

    アドバイスとしては、やはり後ろ向きな考えは悪化させがちですね。
    私もメンタル面は弱いので、そこは直そうと日々努力しています。

    ユーザーID:5601612964

  • みかんさんありがとうございます。

    レスありがとうございます。

    3年ですか。でもそれなりに日常生活も楽しんでいるみたいでうらやましいです。失礼なことお聞きしますが、仕事はできていないとのことですが、お金はどうされていますか?私はずっとOLしてたんですけど、3年前に辞めてから無職で、貯金もとうとう底をつきました。ついに親に頭下げて助けてもらうしかないと思ってます。

    何年も原因不明(5年前に胃カメラと大腸内視鏡でどちらも異常なしだったため)の胃腸障害と上腹部痛に苦しみ、幸か不幸か今回悪化して逆食がわかり、これが原因だったかとわかってすっきりした気持ちとともに、わかったところでずっと付き合っていかないといけない苦しみで、今は絶望を感じています。

    ここでいろいろな方のお話きけたら嬉しいです。
    よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:0409145628

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 去年なりました

    この病気で手術って初めて知りました。

    私は去年からなってますが病気ってほどの認識ありません。
    胃弱だから体質かなと。

    膨張感と繰り返す吐き気。
    空腹時が多いので胃液しか出ませんが吐けば楽になります。
    食欲もガタ落ちで主菜副菜食べると胃もたれ、ムネヤケ。
    白米にフリカケの食事を一ヶ月(貧血にはなりませんでした)

    処方箋を一ヶ月服用しましたが改善されないので胃カメラ飲んだら逆食でした。
    胃が変形してるのでなりますいみたいです。

    去年はホントに辛かったですが仕事も家事も普通にしてましたよ。
    仕事中、吐き気がしたらトイレに駆け込んでました。

    揚げ物、肉、カフェイン(緑茶、ウーロン茶、コーヒー、紅茶など)を一切やめたらかなり改善されました。
    外食はできないし、コーヒー大好きな私はガマンもけっこう辛かったです。
    でも高カロリー食事しないためかコレステロール下がりました♪

    ユーザーID:5767440553

  • 闘病中です。

    私は、今年の1月に発症しました。

    胃酸の逆流で口の中が常に気持ち悪かったり、胃腸の激痛に見舞われたりと苦しいですよね。
    何より、食べ物をおいしく頂けないのが余計ストレスになりつらいですよね。

    私は今でも、ずっと症状に合わせて、パリエット、ガスドック、ドンペリン、ベーエム等を服用しています。
    対処療法しかないのでお医者さんも頭を抱えてます。

    このお薬と合わせて、6月ごろから整体院で胃腸マッサージを受けました。
    正直、めちゃくちゃ痛いです。
    陣痛の次に痛かったです。
    ただ、やってもらった後は、体がぽかぽかし、全身の力が抜けて非常にリラックスできました。
    週に1回30分を、約2か月続けてかなりマシになりました。
    以前に比べれば、ふつうの生活に近くなったと思います。

    私は、子供が一人いて、仕事もしています。
    ただ、病気は人によって症状も様々です。
    トピ主さんは、今つらい状況だと思うので、焦って無理はなさらぬようにしてくださいね。

    ユーザーID:0743182907

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 手術はしてませんが、ほとんどよくなりました。

    30代後半、兼業主婦です。激痛、胃の膨張感、ゲップ、吐き気、喉の渇き。潰瘍も併発。
    何回か繰り返して…約半年。今はほとんど良くなってます。
    ガスター+タケプロン→ガスモチン+タケプロン漢方薬+タケプロン→漢方薬があわなくてガスモチンに戻しました。食生活はほとんど変えてませんが、仕事、お酒を減らし、タバコをやめて、運動量を増やしました。
    つまり、ストレスを減らすことをメインに生活改善しました。知り合いの医療関係者に相談したら「若いうちに体にメスを入れるのはすすめられない」といわれました。そこは良くなっても、体自体が弱ると。
    別のお医者様にも相談してみては?深刻になりすぎもよくないですよ。私の主治医は「症状は辛いけどよくなるし、深刻な病気じゃないから悩まなくていい」と言い続けてくれたので、気楽に治療できました。
    まだタケプロンだけは飲んでますけど、ここ2ヶ月くらい症状がでてないです。

    ユーザーID:0320634539

  • みなさまありがとうございます。

    レスくださった皆様、ありがとうございます。まとめてのお礼になり申し訳ございません。

    やはり手術してる方は少ないようですね。逆食の腹腔鏡手術をやっている病院のHPを何軒かチェックしたのですが、やはり年間で3ケタはいってないようです。

    もちろん私も手術がしたいわけではなくて、視野には入れてますが、その前にできること、試すことがあるはずと思っていますので、いろいろと頑張ってみようと思っています。

    みなさん「病気」「病気」と捉えずに頑張ってらっしゃる方、症状が改善されている方もいて、尊敬しますしうらやましいです。

    グチのようなネガティブなトピにつきあっていただきありがとうございます。

    ユーザーID:0409145628

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 大丈夫、必ずよくなります、悲観しないで下さい

    私は横隔膜を超えて胃が上部に突き出ている裂孔ヘルニアです。それで噴門が締まりにくく、胃液が逆流します。胃液どころか、食直後は食べた物が戻ってきます。
    手術はしていません。
    一時手術が流行ったようですが術後の状態があまり良くないので、最近は投薬治療が主と聞きました。

    3年半ほど投薬治療を受け、最近は1、2日薬を忘れても大丈夫です。
    パリエットを一日1回、アルサルミンとガナトンを一日3回処方されています。アシノン(ガスター)でも良いのですが長くなるとぶり返します。

    最初に行った病院はパリエットだけ。治るどころか悪化し、胃潰瘍になりました。
    病院を変え、アルサルミンとガナトンが加わってから目に見えて改善しました。
    アルサルミンは胃の粘膜を保護、ガナトンは消化管の運動を整え食欲不振・腹部膨満感を改善する薬です。

    今は胸焼けはほとんどありません。
    但し食後に動くと胃の内容物が逆流するので、食後1〜2時間はボーっとしています。
    私の場合、胃潰瘍時に3キロ痩せ標準体重になったためヘルニアも少し良くなったようです。
    太っていると胃を押して益々逆流するそうです。

    ユーザーID:5222137964

  • 先ほどは500字制限で大事なことを書けませんでした

    あなたの気持ちがとても分かります。
    病気の辛さは、なった人間でないと分かりません。

    私も、病院に行ってさらに悪化して胃潰瘍にまでなった時には、生きていくのが嫌になりました。
    食べなければ胃液で胃が焼けるのが分かり、食べれば全く消化しないで胃の底に石のように貯まっているのが分かり、食べても食べなくても胃が痛く、下を向けば胃の中身が逆流してきて、イライラすればさらに痛く、でも笑える状態ではありませんでした。

    最初にかかった医者は「PPIさえ飲めば(胃液が止まれば)炎症は治る」と言っていましたが、それでは治らないのです。
    でも病院を変えて薬が変わった一日目から、これは良くなるという実感がしました。
    あなたもパリエットしか飲んでいないようですね。
    病院を変えてみてはどうでしょうか?

    緩んだ噴門は治りません。
    でもうまく付き合うことで症状は抑えられます。
    今は私もニコニコして暮らしています。
    しかも3k痩せて若い時の服が着られるようになったおまけつきです。(笑)

    必ず良くなります。
    先輩を信じて下さい。
    それだけでストレスがひとつ減ると思います。

    ユーザーID:5222137964

  • 恥ずかしながら。

    金銭面ですが、元々体が弱かったので外へ働きには出ず、家業の農業を手伝っていました。
    発病と共に廃業したため、今は恥ずかしながら、生活費は親に泣きついています。医療費、舞台などの遊興費は、昔の貯金を少しずつ崩してます。

    本当は楽しんでばかりではいけないんですが、発病から今年の頭までは嘔吐が酷く、すっかり気がめいっていました。

    ここだけの話…結婚や出産をした友人が羨ましく、妬ましくもあり、
    なんで自分だけがこんなことに、と日々泣き暮らしていました。
    でもそれじゃ絶対に良くならないと気持ちを切り替え、少しでも気が晴れるならと思い切って外へ出ています。

    そのせいか今年は結構楽になりました。

    手術はなかなか適用されないようですね。
    私の場合は食習慣を和食に変えたら結構、良くなったように思います。
    今ちょうど一番辛いときだと思いますが、良くなる日は必ず来ます。
    一緒にゆっくり歩いていきましょう。

    ユーザーID:5601612964

  • 私もです


    一年程前から、胃腸の調子が悪く消化をよくする薬を長期続けていましたがいっこうによくならず病院を替えました。
    検査した結果は逆流性食道炎。今のところ手術はしてはおりません。
    ここ3ヶ月が一番辛かったです。胃もたれに胃痛と胸痛、そして逆流することによる苦しさ、喉の違和感。…お腹はすくのに食べられない、食べても不快感が必ず出る…の繰り返しで精神的に参ってしまいそうでした。今、タケプロンとガスモチンの服用を続けています。
    この病気は日によって体調の変化がまちまちだったりもするんですよね。
    今は少し落ち着いてきている感じがします。
    闘病中は、先が見えず不安になるかもしれませんが、完治した方などの話も聞きましたし治らない病気ではないと思います。ただ、気長に構えたほうが良いそうですよ。
    食生活と生活環境の改善(ストレスの少ない生活)は必要だと言われました…
    辛いですよね、分かります。
    お互い頑張っていきましょうね。

    ユーザーID:8792489072

  • 重ねてお礼申し上げます。

    みなさま暖かいレスありがとうございます。

    逆食はそれ自体では命に関わる病気じゃない(将来的にガンになる可能性はありますが)ので、こんなに絶望を感じてメソメソしている自分がおかしいのか?今はこの病気の人も多いといわれてる中で、自分だけこんなに自覚症状がひどいのか?と一人で悩んでいました。

    みなさん同じように辛い時期があって、乗り越えて、よくなってる方もいらっしゃって、とても励みになりました。ここで相談してよかったです。まだ私が試してないお薬もいろいろあるようですので希望がもてました。私も医師に「PPIを飲めばすぐよくなるから」みたいなことを言われたのにあまり改善せず、身体もつらいし、精神的にも「どうして?私だけPPIが効かないの?」と悲観的になっていました。

    今は泣いてばかりの日々ですが、私もいつかまた笑って日常生活が送れるようになりたいです。

    みかんさん、最初に名指しでレスのお礼と再質問をしてしまい、お金のことなんて聞いてしまってすみません。再度レスくださってありがとうございます。みかんさんも涙した時期があったのですね。私も少しづつ外に出ようと思います。

    ユーザーID:0409145628

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 辛いですね

    私も逆流性食道炎を患っています。
    胃カメラの結果、GERD+軽い裂孔ヘルニア・慢性胃炎と診断され
    ました。

    私の場合は、遺伝性のヘルニアかもしれないので手術しても再発する
    かもしれないからしないほうが良い、とのことでしたので手術はもう
    諦めています。海外在住なのですが、パリエットとかガスターではな
    く、最初一ヶ月オメプラール40mg、その後20mgのみです。
    (お酒・カフェイン・激辛が大好物、大食い早食いだったのでストレ
    スや遺伝以外にも十分原因があったと思います)

    以前は喉の不快感、耳の詰り、背中と首に痒み等ありましたが、薬を
    飲み始めてからは殆ど症状が無くなり、食べ過ぎなければ普通に生活
    できます。ゲップはまだ出ますね。

    ベットはリクライニングと枕で上部を少し高くしています。
    お酒とカフェインは止めました。炭酸類は外では少し飲んでいます。
    果物を沢山食べたり味の濃い物を食べると調子が良くないのでそれら
    も注意しています。夕食は早く終わらせるように努めています。
    結果かなり痩せてしまいパンツ類を新調しないといけなくなってしま
    いました。

    ユーザーID:8781395277

  • 少しでも参考になれば。

    度々すみません。やっぱりお金のことや将来のこと、なかなか聞きにくいですもんね。
    私などの意見でも、助けになれば嬉しいです。
    ほんの4,5分の近所の外出でも、結構気分転換になって良いですよ。
    体調が良い日と悪い日がランダムにやってくるので管理が難しいけれど、
    そのうち、自分のペースがつかめるようになってきます。

    度々出てきたわけは、わたげさんにお礼を言いたかったんです。
    このトピのおかげで、辛いのは一人じゃない、皆しんどい中で頑張ってるんだと、
    再確認できました。
    まったく周囲にこの病気の人がいないので、とても心強いです。
    このトピを立ててくださって本当にありがとうございます。
    レスしている他の方々にも感謝しております。

    ユーザーID:5601612964

  • 漢方試してみては?

    水毒体質かなと思います。
    舌が分厚いので見ればわかりますよ。


    五苓散が一般的ですが、漢方を出してくれる内科で相談してみて下さい。
    胃が食べ物をキョヒしてるのであれば、ヤクルトBLなどの整腸剤と、ラフィノースをオススメします。


    添加物とか気をつけたほうがいいかも。
    アイスクリーム・チョコレートは禁物です。

    特に「大豆由来以外の乳化剤」が危ないです。

    ユーザーID:9907795458

  • トピ主です。

    皆様本当にありがとうございます。
    私も、この病気が増えてきているとは言え、自分の周りにはいないので
    どうして私だけ?ととても悲観的になっていました。体調のこと、お金の問題、考えるとどんどん落ちていきますが、いいと言われるものを一つ一つ試していくしかないんですね。

    漢方も今まで何種類も試しています。まさに水毒です。六君子湯では水分をさばききれず、ブクリョウ飲やブクリョウ飲合半夏厚朴湯など飲んでいます。平胃散・半夏シャシン湯も試しました。私は‘脾虚’の状態がだいぶ進んでいるみたいですし、‘胃陰虚’もありそうなので『人苓ビャクジュツ散』や『啓脾湯』を試そうと思っているところです。

    レス下さった皆様、ありがとうございます。

    ユーザーID:0409145628

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 私も

    胃酸過多で何年も薬を飲んでいます
    オメプラール→タケプロン→パリエットに今は落ち着いています プラスガスモチンも・・
    どなたかのレスにもありましたが 周期的によくなったり悪くなったりを繰り返しています
    やはり 食生活 ストレスにとても左右されると思います
    逆食には あまりよくないとされる コーヒー  ビールが大好きで 飲まないと逆にストレスに
    なるので 量は控え目にしながら 飲んでいます (不思議とその時は症状がなかったりします)
    あと 趣味で運動をしたりする時も あまり症状が出ません
    暴飲暴食をしないよう気を付けたり 身体を動かしたりすることが大切なような気がします
    たぶん一生 薬を飲まないといけないんだろうな・・と気持ちは落ち込みますが
    持病を抱えてる人って たくさんいるだろうし まだ 普通に生活できるだけでもよしとしなきゃなって
    あまり 考えないようにしています
    ピロリ菌除去して 逆食をクリアした友人がいますが 私の担当医は除去すると逆に胃酸が出やすいと
    言って 除去はしてもらえませんでした・・

    ユーザーID:5339854334

  • 手術受けました1

    私も逆流性食道炎と難生活性裂孔ヘルニアと診断され2〜3年投薬で治療をしてましたが、生涯薬を飲む事に抵抗を感じたのと、食事制限やら生活改善等から受けるストレス等を考慮し、5年前に手術を受けました。
    手術を受けて良かったかというと、それはとても一口で言うのは難しいというのが率直な意見です。
    当初、術後半年程で通常の食事ができるようになるとの事でしたが、とても繊細な手術な様で、
    5年経った今も毎食時間をかけ良く噛み、少量づつ飲み込むという食事の毎日です。食事を楽しんでいる感覚はありません。がんばって入れる感覚です。私の場合、感覚としては少々締め付けが強かったのかもしれませんね。確かに胸焼け、吐き気、食事の制限、生活習慣の改善等からは解放されましたが。。。その代わりに覆った代償も多いと思います。今度は食事が簡単に詰まる様になり、最初はいつも吐いていました(詰まったものを取り除くため指を入れて吐きます)。当然量的にもあまり食べられないので体重の減少、心身の不安材料の多さからストレスも多く、うつも併発しました。

    ユーザーID:4493899035

  • 手術受けましたよ2

    当時は仕事も外に勤務してましたが、とても一般の方のペースについていける訳もなく辞めました。幸いうちは家業があるので、そこで働くという選択があったのでよかったですが、普通ではかなり厳しい状況ではないでしょうか?誰がサラリーマンをしていて毎食2、3時間も掛けて優雅に食事をとるでしょうか?(笑)←それでも「お前は貴族か!笑」なんて私なりにポジティブにギャグにして生きてきましたが。(ちなみに自分はかなり前向きに生きてきた人間でした)今は3、40分で食べられるようになりました。それでもたまに、忙しい現場のある職にはつけないな〜と思ってしまいます。肉は食するのが今でも困難ですが、なんとか体重を増やしたいのでがんばって食べます。けど、食事中一度でも吐いてしまうと、体力をかなり消耗して、食べる気力を失います。その度に「手術なんてしない方が良かったのかな」と思ってしまいます。
    術後2、3年は定期的に診察をし、苦悩の日々を先生に相談したりして、患部(逆流を防ぐために締め付けた箇所)を広げる拡張術も何度も実施しました。

    ユーザーID:4493899035

  • 手術受けましたよ3

    拡張術とは患部に局部麻酔をかけ、そこにバルーン(風船のような管)を挿入し、膨らませて患部を広げる、というものです。これも結構痛いので、最終的には私自身に麻酔をかけ、何度も行いましたが、大した結果も得られず、4、5回受けて辞めました。(自分自身に弱い麻酔がかかっているはずなのに、痛みで起きる程です)
    いろいろ書いてしまいましたが、トピ主さんの気持ちは十分わかっているつもりでお話しますが、この手術はまさにギャンブルに近いと思います。
    先生は標準値のデータから導き出した「食事も通り、かつ逆流してこない位置で固定」これを1発でやりたい訳です。術後の再発は困りますもんね!けど施行された人の感覚は結局先生には解りえない訳で。。私の場合は確かに逆食は治ったけど、日々の食事がまともに摂れないという自体に陥った、という結果です。

    こんな風にならなかった方なら「絶対におすすめします」と言うかもしれません。
    私の状況、もしくはそれよりひどい方なら「絶対おすすめしません」と言うかもしれません。
    私の場合、どのつらさをチョイスするか、、、になってしまった様です。

    ユーザーID:4493899035

  • 手術受けましたよ4

    私も現在、手術をした箇所を再手術で広げられるかどうか悩んでいて、ネットサーフィンをしていたところ、こちらにたどり着きました。私も未だに模索中の身なのです。今後人生を歩む中でどうしても気になってしまう点になってしまっています。
    これから手術を受けるかどうか考えている方の少しでもお役にたてればと思い書き込みましたが、結局「ギャンブル」みたいな結果になってしまってごめんなさい。けど少なくともハイリスクという事は伝えられたかと思っています。

    ユーザーID:4493899035

  • 食後二時間はヨコにならない

    10年ほど前に仕事が忙しく、家には寝に帰るような生活をしていました。
    その時あたりに、胃が重く感じ胃炎と診断されて同時にピロリ菌もいたので投薬で除去。同じクリニックで「逆流性食道炎」といわれました。

    そのクリニックの先生は胃腸科の名医ということでたまたま近所だったこともあり月に一度診てもらっています。
    いつも言われるのは、
    「食後2時間は横にならないこと」
    眠くなったら背もたれのある椅子や壁などに寄りかかってうたた寝。
    ・・・それを守っていますが、そのおかげなのか今は膨満感などは感じなく、痛みももちろんありません。

    あとは、「腹八分目」を守ること。

    これで大分良くなりました。
    すぐに劇的に変化するというわけではなく「食道がんの予防」という「予防」レベルですが、守ってみると半年か一年で違ってくると思いますよ。

    ユーザーID:8115750494

  • 私が受けたアドバイス

    太りすぎると脂肪が胃を圧迫するからあんまり太らないように、と言われました。
    確かに、私の場合ある一定の体重に近づくと胃痛が激しくなります。
    そして、食事に気をつけちょっと痩せたかな?と思うと胃痛もなくなります。
    私の場合は軽度のものですのでこの程度で平気なのかもしれませんが、どなたも「太ること」について書かれていなかったので、一つのアドバイスとして・・・。
    お大事に。

    ユーザーID:4139230451

  • KAZ様

    手術経験のお話、ありがとうございます。

    非常に参考になりました。ネットで調べて、やはり手術しました→よくなりました→完治。というふうにはいかないようだとは思っていましたが、実際に手術を受けた方のお話は聞いたことなかったので、とってもありがたいです。

    KAZさんは術後、身体の変化もあり大変なご様子ですね。
    術前の辛さと術後の辛さ、どちらをとるかといったところですね。
    噴門を閉めたことで、炎症はなくなって胸焼けや痛みはほぼなくなったのでしょうか?

    なんか本当に今後の人生に夢も希望も持てず、どうしていいかわからない状態です。

    貴重なお話聞かせてくださって本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0409145628

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 手術適応になりませんでした

    数年前胸やけと胃もたれが続き逆流性食道炎と診断されました。
    タケプロン・ガスモチン・六君子湯の服用を続け、半年で病状は落ち着きました。現在も症状は出ますが、タケプロンの服用のみです。
    精神的に参っているときが一番症状が強く、主治医に相談して安定剤を処方されたら、ぐっと快方に向かいました。

    私も一生薬を続けることに不安を感じ、手術を考えましたが、症状が軽すぎるため腹腔鏡手術は断られました。この病気で手術が必要なのは、大量の逆流があって就寝中気管に入るような重症患者だけだと言われました。
    一軒だけ、ELGP法という内視鏡で噴門をクリップ留めする手術を行ってる病院で手術適応の検査をしてもらえました。食道内圧検査と食道PHモニタリング、胃カメラの検査をしたところ、軽い噴門の緩みがあるものの「非びらん性胃食道逆流症(NERD)」と診断されたため手術適用外となりました。
    自分の食道の状態と、投薬治療しかないことがわかったため、「これは私の体質だから仕方ないんだ」とかなりふっきれました。

    色々制限はありますが、薬と定期胃カメラを欠かさず、体調と相談しながら生活を楽しんでいますよ。

    ユーザーID:8032799824

  • 引き続きありがとうございます。

    引き続き、レスいただきましてありがとうございます。

    私は昔からやせているほうで、5年くらい前に症状が出てからはさらにやせてしまいました。食後に横になる習慣もありません。横になるのは夜寝るときだけです。

    ストレスは強いので安定剤の処方なども相談してみようと思います。
    胃酸や胃液だけでなく、胆汁なんかが混ざったものが逆流すると症状がひどくなるようなので、胆石や胆泥がないか、すい臓は悪くないかなども検査してもらおうと思っています。

    完治はしないまでも、早く合う薬や対処方が見つかって、うまくコントロールしながらつきあっていけるようになりたいです。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:0409145628

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • わたげ様1

    こんばんは。私も自分以外の手術経験者の経験談をネットで調べていますが、なかなかお目にかかれないですね! できれば今後の参考のためにも情報を収集したいのですが。
    わたげさんのお話を聞いていると他人ごととは思えないので、経験者としてできる限りお役に立てればと思っています。大丈夫!なんとかかるから!!私も30代前半の男ですが、今のわたげさんの様に、術後はとても今後の人生に希望も持てずにいたし、恋愛どころの話ではありませんでした。
    私の場合は、術前のつらさか術後のつらさを選ぶという結果になってしまっただけであって、これが皆に当てはまるものではないと思いますから、ただ慎重に進めるべきだと言う事です。
    いい先生に巡り会えて、術後のアフターケアも一緒に戦ってくれる様な先生でしたら、乗っかってみるのも良いかもしれません。この判断は本当に自分の選択に責任を持つほかありません。もしかしたらやってみて大成功、もしくは大後悔となるかもしれない。そのどちらも受け入れる覚悟が必要かもしれません。しかし500字以内に収めるのは不可能な内容ですね〜笑。つづく。

    ユーザーID:4493899035

  • 別のサイトで手術体験記を見つけました。

    KAZ様:再レスありがとうございます。KAZさんもいろんな思いで手術を決心され、術後も身体の変化と格闘しながらの日々なのに、そんな中はげましの言葉をいただいて感謝しています。‘大丈夫、なんとかなるから!’に涙が出ました。自分の身体なので自分でなんとかするしかないんですよね。私はけっこう弱いので、自分のこの性格が病気を引き寄せてしまったのかもしれないなぁと思います。

    ところで、別のサイトで「手術してよかった!」という方がいらっしゃいました。食道裂肛ヘルニアもあった方で、やはり術後すぐの記事ではパチンコ玉くらいの米粒しか飲み込めず全然胃に入っていかない、とのことでしたが1ヶ月後くらいの書きこみではそれも解消されて何でも食べれるようになったようです。術前と違って食事制限もなし。その方も4ヶ月たっても飲み込めない状態が変わらなければバルーンで広げると言われていたようです。

    やはり術後の経過は10人いたら10人違うんでしょうね。。。。

    それと、名指しでレスさせていただいた方と、まとめてのレスになってしまった方がいて申し訳ございません。レス下さった全員の方に感謝しております。

    ユーザーID:0409145628

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • ご参考までに・・・私の場合は

    10年程前に逆流性食道炎と診断されました。その時の症状は胸やけや胃もたれ、おなかが張ってひどいげっぷが続き、夜はベットのマットの下に板を何枚か重ねて敷いて頭を高くして寝ていました。薬も1種類飲んでいましたがだんだん酷くなるようでした。夜中に何度か眼が覚めて、起きてげっぷを出してからまた寝る毎日でした。その頃は病気の事で常に頭が一杯で、ホメオパシーやら日本にはまだ入っていない自然療法(その頃は海外在住でした)やら整体等いろいろやりましたが、効果的なものはなかったように思えます。それが今はすっかり治ってしまいました。気が付いたら治っていました。自分でも不思議なんですが、手術は絶対いやだと思いあれほどお金と時間をかけ、あらゆる方法を試しても改善されなかったのに、本当に自然に治りました。今このトピを見つけて苦しんだ事を思い出しました。一例として何かほんの少しでもお役に立てればうれしいのですが・・・自然治癒について詳しく書きますね。皆様も治りますよきっと。

    ユーザーID:8540950137

  • 私の場合・・・2

    吐くほどの症状ではありませんでしたが、どのように自然治癒に至ったかを
    ここに書くのは大変難しいです。いろいろな要素が複合的に加味されて治ったように思われます。私は現在55歳、やせ型の女性です。まず、私が逆流性食道炎になった原因をよく考えますと、海外生活が長かったため、家事はお手伝いさん、移動はすべて車、ゴルフとテニスはしていましたが、圧倒的に運動不足、特に歩くことや階段の上り下りなどはほとんどない生活が続いた結果体全体の筋力が衰え、食道胃の働きが弱り噴門の働きが鈍くなったと思われます。なにしろ10年以上前で、海外ですから情報もなく処方された薬を飲むも改善されず、ある時中国人の漢方権威の先生に診察を受けました。あちらとこちら2人の通訳を通しての診断でうろ覚えですが、要は体全体の問題として考えなさい。体を冷やしてはいけない。と言う事でした。処方された漢方薬を鍋で煮て飲んでみましたが治りませんでした。長くなってごめんなさい。結論だけを書くのは難しいです。

    ユーザーID:8087381682

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧