緊急駄! 全身麻酔

レス30
お気に入り54
トピ主のみ4

貴船

健康

初めてのトピです。
宜しくお願いいたします。

来週木曜日、全身麻酔による手術を受けることになりました。
病名は脳腫瘍で,10時間くらいかかると言われております。
手術の適応や方法や予後については、主治医の先生の説明で
納得、信頼申し上げているんですが、一つ大きな不安があります。

麻酔から覚める時、あらぬ事を口走るんじゃないかって事です。

私は妙な口癖がありまして…お恥ずかしいのですが
『愛してる!!!』って口癖です。
しかも、ものすごいデカイ声でシャウトするんです…

麻酔から覚める時、絶対口走りそうです。
うら若いお嬢さんが囁くように『愛してる』なんてうわごと言うならまだしも、テニスで鍛えた筋骨隆々のアラフォー女性が『愛してる!」なんて絶叫したら、恥ずかしくて恥ずかしくて…

勿論、手術というのは基本、真っ裸だし、バルーン、体温計は入れられるし、うわごと如きで『恥ずかしい』なんていうのは自分でも
アホらしいのですが。

大きな手術を乗り越えたご経験のある方。
医療スタッフの方。

手術前のこの『恥ずかしい!』って気持ちを
どう克服したらいいでしょうか?

ユーザーID:7781223094

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大丈夫です

    医療従事者のオペ室勤務です。
    大丈夫です!もっとすごいこと言う人なんてざらにいますから!
    家族の見守る中で不倫相手、浮気相手の名前を言っちゃう人や、さらにはあえぎ声なんか出しちゃう人もいます。愛してるなんて可愛いものです♪
    トピ主さんの手術がうまくいきますように、これから先の人生が幸せでありますように心からお祈りしています。そんなことは気になさらずに(医療職は慣れてますので)、心穏やかにお過ごし下さい。

    ユーザーID:2393080614

  • 大丈夫です。

    ナースです。
    そんな人は沢山いますよ。麻酔から醒める時は、まず具合が悪くなって、だんだん意識が戻り、目が覚める感じです。目が覚めた後も、麻酔が抜けるまでは微睡んでますし、急に覚醒するわけではないので、そんな気張った寝言は出にくいと思います。

    むしろ、麻酔を入れる時のが心配かな…
    麻酔を入れ始めると、まず理性が外れ、本性が露わになりますからね…
    でも直ぐ眠りますから。
    何より、早く回復される事を祈ってます。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:2902168186

  • 一瞬です

    全身麻酔での手術経験しました。

    私も、全身麻酔から覚めた時の錯乱状態というか朦朧とした状態がどのくらい続くんだろうとか、密かに気にかかっていました。

    10年程前母親が同じく全身麻酔で開腹手術をした時、麻酔からなかなか正常に戻らす、見た目は正常に起きているのに、数日にわたってわけのわからないことを言い続け、このまま元の母に戻らないのではないかと思った経験があったからです。看護師さんに薬のせいですからといわれても本当に心配でした。
    その後、母は完全に元に戻り、その集中治療室での数日のことは全く覚えていないようです

    その時もあり、私もああなったらどうしようと悩みました

    で、結論から言いますと。今の麻酔はかなり目覚めもいいです。貴船さんは若いですし、混乱することもないと思います。

    手術室で、じゃあ麻酔しますねと言われた、次の瞬間○○さん○○さんという先生の声で目が覚めました。6時間近くかかっていたはずですが、感覚的には一瞬の出来事でした。夢も見ていません。
    病院で仲良くなった方とも、ぱっと覚めるよねという話をしていました。

    心配することないと思いますよ。

    ユーザーID:8531573607

  • むりむり

    すみません・・・爆笑しました。トピ主さんおもろすぎるぅぅぅ

    全身麻酔体験3回あります。
    麻酔から覚めるのって朝起きるのと違います。
    脳腫瘍の手術ですよね?
    10時間手術に耐えた後「愛してる!」って叫ぶ元気があるとは思えませんが・・・

    医療関係者からのレスに期待します。

    ユーザーID:7699400352

  • あはは。すてき。

    大きな手術を前に、不安がそれって・・・。
    トピ主さんステキ。

    私も全身麻酔の手術を何度かしたことありますけれど、のんびり構えていたほうがなにかといいほうに働くみたいなので、今の不安はそのまま持っていたほうがいいぐらいかも。(笑)

    ちなみに、私の経験では、全身麻酔の後は麻酔から醒め切っておらず口の筋肉もよく動かないので、シャウトする可能性はたぶんないと思います。
    万一、口走ったとしても、手術をおえた医師やスタッフたちへのねぎらいの言葉になると思います。拍手が起きるかも。(笑)

    すてきな口癖なので、気にせず手術に向かいましょう!
    手術が無事に成功することをお祈りしています。
    後日、変なうわごとを口走らなかったか、主治医の回診の時に聞いてみるのもいいかも。
    にやり、とされたら・・・・。(きゃー)これで、術後の楽しみもできましたね。

    このままのんびり構えて、のりきってくださいね。

    ユーザーID:1696113674

  • 5年前

    5年前に全身麻酔で手術しました。私も気になりましたよ(笑)
    その時、父と母が付いてくれてたんですが、父は気難しく、仕事第一!滅多な事では仕事は休みません。
    そんな父が、来てくれてたのが嬉しかったのか、また、目が覚めた時まで居てくれてるのかが心配だったのかは解りませんが、麻酔が覚めるボンヤリした中、自分で何言っているかわからない状態で、何度も「パパは?パパは?」と言っていたそうです(恥)母が「ここにパパいるよ〜」と教えてくれてもまた「パパは?」と…覚えてないんですが…。覚えてるのは、覚める時の息苦しさ!
    これだけです。
    多分、その時の気になってる事を口にすると思います。手術、無事に終えること、心からお祈りします!!頑張ってくださいね!!!

    ユーザーID:7689112406

  • 大したことじゃない。

    痛みや疲労感、倦怠感等々で、言ったかどうかを気にする余裕さえないのではないでしょうか?

    何か言っていたか?と聞く必要もないですし、何か言ったとして、誰も言っていたよなんて言わないと思うし、職員の間で一日二日、噂になったとしても、単なるネタであって、特別な事ではないので、みんな忘れちゃうと思いますよ。そんな事をいつまでも引きずるほど、みんなヒマじゃないし、第一、「愛してる!!」とシャウトする事がそこまで恥ずかしいことじゃないし、特別な事じゃないです。

    「自意識過剰」だと思えば、気にならなくなりませんか?

    ユーザーID:2796827464

  • 恥ずかしがる余裕がなかった

    私(現在53歳・男)も37歳のときに「頚椎症」の手術で全身麻酔、5時間かかりました。

    麻酔覚めてからのほうが大変で、1ヶ月間、大便はベッドの上で仰臥位の状態で固定されたまま、成人用オムツをしますし、小便は最初のうちは看護師さんが尿道にカテーテル挿入してします。

    麻酔から覚めるとき、覚めた瞬間に気道から人工呼吸器の導管が引き抜かれますから、そのときは声が出しにくいはずです。それよりもまだ完全に麻酔からさめていない段階の仮眠状態のときに「寝言」を言ってしまうのではないかと思います。

    私の知り合いにも、麻酔からさめていく途中で 何度も 「寝言」言って あとで恥ずかしい思いをした・・・と言っていました。私の場合は気管挿管が引き抜かれた瞬間から麻酔がさめて、あとはずっと意識がありましたが、頭は覚めても胸・腹はまだ麻酔からさめておらず、翌日は胸と腹の痛みで苦しみました。

    気管挿管で全身麻酔しますから、その当時、看護師さんが、

    「この手術すると 声がハスキーになりやすいですから・・・」

    と言われ、私も数年後からハスキーになったり、声が出しにくくなりました。

    ユーザーID:3635249125

  • 手術前に伝えたら?

    その妙な口癖は、もしかしたら腫瘍のせいかもしれませんね。
    主治医に症状の一種かもしれないので、伝えておいた方がいいと思います。

    または、手術室に入って医療スタッフの方たちに囲まれた際にでも。
    皆さん患者をリラックスさせるような雑談をしながら作業し(私の時は、学生時代の部活動話し「MOCHIさんは何部でした?」みたいな)、ゆっくり麻酔にかかって行くので「変なことを口走るくせがあるんですよ〜、術後に変なこと言ったらごめんなさ〜い」と言っておいたらいかがでしょうか?

    でもまだ叫ぶ言葉が「愛してる!」くらいならいいですよ…ぶっ殺すぞ!とかだと……

    ユーザーID:9849628410

  • すてきですよ

    汚い言葉や、罵声をあびせるわけじゃなく、「愛してる」なんて
    素敵じゃないですか。
    先生も、看護師さんも笑顔になりそうですよ。

    経験者じゃなくて、ごめんなさい。頑張ってください。

    ユーザーID:5715055536

  • あるある

    うわごとどころか、幻覚とかいろいろあるようですよ。愛してるくらいなら珍しくもなんともないのでは。
    話してくれた看護師さんは「そこにドラえもんがいる!」と言われた時はさすがに笑いをこらえられなかったと言ってましたが・・・
    ちなみに、私の場合はなんにもなかったです。お年寄りはよくあるようですが、若いほど影響は少ないらしいですよ。アラフォーなら心配ないでしょ。

    余談ですが、泉鏡花の「外科室」という短編がその悩みを扱ってますね。ちなみに主人公は麻酔を拒否して手術を受けます・・・いや、そこまでしなくても。

    最後になりましたが、治療がうまくいきますように!

    ユーザーID:4683886568

  • 私も!

    今月、甲状腺の手術です。
    全身麻酔の経験は過去2回ありますが、確かに麻酔から覚めた瞬間は今の所2回中2回、叫んでます。

    1回目は、「もれるー!!もれるってばッ※繰り返し」
    2回目は、痰を吸い取ってくれている看護師さんの手首をガシっと掴み、
    「殺す気かーーーー!!!」

    ・・・で、叫んだ直後は全く覚えておらんのです。
    いやお恥ずかしい。実にお恥ずかしい。

    予め術前に謝っておこうと思います。ほんとに。

    あんまり麻酔覚醒後を意識しすぎて麻酔が効きにくくなったらどうしようとか余計な心配が猛烈にストレスになるので、あまり考えないようにしてます。
    でもちょっぴり期待してます。自分の潜在ボキャブラリーに。

    ユーザーID:9286542309

  • 叫べるのかな?

    素人です。全身麻酔手術経験1回のみです。
    私も似たような不安を抱えて手術に挑みました(笑)

    手術後、麻酔からの目覚めは、
    「うつらうつら→覚醒」のようなものではなく、
    「完全なる『無』→いきなり覚醒」
    という感じでした。

    覚醒した途端、咳き込みました。
    器官内挿入(言葉間違ってるかも)していたせいで、喋りたくてもすぐに咳が出て、医師に伝えたいことがあるのに言えない状態でした。
    その後もしばらく咳と掠れ声は、治らず...。
    同じ病棟の他の患者さんたちよりも、喉の症状がしつこかったので、私の場合は余計そうなのかも知れませんが、あの状態で「愛してる!」と大声で叫ぶのは無理のような気がします(笑)

    麻酔でうわ言を言ったりするのって、静脈麻酔の方なのでは?と、今は勝手に思っているのですが...どうなんでしょう?


    手術が全て順調に行きますよう、お祈り申し上げます!!

    ユーザーID:4806894573

  • 心配することはありません

    恥よりも何よりも、貴女の命が大切です。とは言え、恥よりは死を選ぶ、の文化もあるので私は否定できませんが。

     息子が外科医ですが、今の麻酔技術では妄言を誘発しないため、あらぬことを口走る患者さんはほとんどないし、聞いたことがない。何か言ったとしても、看護師や医者が「こう言ったのかな」と後で思う程度で、話すことはないそうです。多分、良妻賢母の鏡のような方がとんでもないことをしゃべった、くらいの全く予想外のことだけでしょう。
     相手はプロです。信頼して大丈夫です。万が一『愛してる!」と絶叫しても「麻酔の影響だな」位にしかとりません(大声を出せることは麻酔が不十分ですし)。

     私も全身麻酔の手術を受けました。眼前が真っ暗になりコテンと寝て、気がついたら集中治療室。看護師は「これこれおっしゃってましたね」などと一言も言いませんでした。聞きたかったけど。

     医者と看護師に全幅の信頼を寄せましょう。任せることは治療効果を上げもします。
     手術に成功して、再びコートで活躍してください。その時に健康であることの喜びと、自分が懸念したことがささいなことであったことを理解していただければ幸いです。

    ユーザーID:9232666424

  • 覚醒の順番

    その気持ちも、大声が出る口も、
    麻酔がかかっているから大丈夫だよ。

    おそらく、気持ちが先に覚醒して、
    口はその後で覚醒するのでしょう。

    ユーザーID:3137227043

  • 気にする必要ないですよ!

    主様、大きな手術を前に失礼ながら何て可愛らしい悩みをお持ちなのかと思ってしまいました。


    これも主治医との信頼関係の賜物でしょうか? 手術が無事に行くことをお祈りいたします。そして主様に心からのエールを贈らせて下さい。

    本題の麻酔云々の部分ですが、残念ながら?その可能性はゼロではありません。でも医療従事者の立場から申し上げますと誰もそのようなことは気にしないと思います。

    まず麻酔からの覚醒の時は細心の注意が必要です。特に呼吸状態が悪い場合は再挿管の可能性もありますので。

    だから逆に大声で叫ぶことができるくらいなら「覚醒に関しては問題ない」と安心しますよ。良識ある医療従事者ならばその時のことを口外するようなことはないと思いますよ。

    だから、そんなことは気にしないで手術に向けて体を整えることだけ考えて・・・。パソコンの画面の向こうからになりますが応援しています。

    ユーザーID:9435343856

  • 多分、大丈夫

    丁度三週間前に全身麻酔を経験したキンギョソウと申します。トピ主さまと同じアラフォー女性です。
    私の手術時間は4時間くらいだったのですが、それでも結構体力奪われてヘロヘロになりました。
    麻酔から覚めた時のことは覚えていますが、意識が戻ったとはいえ、まだ充分に朦朧としているし、何よりもまだ気管に管が入った状態なので、多分、シャウトはできないと思います(笑)
    管を抜いた後も、喉がガラガラでスムーズに声は出せませんしね。
    多分、ご懸念には及ぶまいかと。
    10時間にも及ぶ手術をされるとのこと、手術の無事成功と一日も早いご快癒をお祈りしております。

    ユーザーID:8702080917

  • 「愛してる!!」ならいいじゃないですか

    「女王様、どうか犬とお呼びください」
    とか
    「赤ちゃんでちゅ、ばぶ〜」
    とか
    「血・・・血が・・・血が見たいッ!!!」
    とか

    そういうのじゃなくて。

    ユーザーID:7622109051

  • 私の場合

    全身麻酔は打ってもらってから
    「まだ効かないのな」と考えていたら終わっていました

    その間に記憶ぜんぜんないです
    ていうか、本人にとっては存在しない時間です

    多分、なにも口走ってない(と思いたい)ですが
    感覚、自覚ぜんぜんないのでわかりません

    ユーザーID:1882105913

  • 大丈夫、大丈夫

    カルテに「不穏」と書かれるかもしれませんが、
    それくらい普通にあることみたいですよ。
    医師の夫が術後、「不穏」状態でした(笑)

    術後、私がちゃんと帰宅したか心配で
    3回も電話してきたのですが、
    翌朝そのことは覚えていませんでした。


    変なことを口走るのもそうですが、
    夫は、術後1週間頭痛が取れませんでした。
    髄液が漏れているからだそうで
    全身麻酔をされた方の20%には
    現れる症状だそうです。
    術後は、絶飲食でしたので
    鎮痛薬が飲めず、座薬か筋肉注射だと言われ、
    夫は筋肉注射を選んでいました。

    トピ主さんの手術が無事、成功するように
    お祈りいたします。お大事にされてください。

    ユーザーID:7712595793

  • 皆様、ありがとうございます!

    こんばんは、貴船です。
    恋愛、生活、などなど深刻な悩みが寄せられるこの掲示板で
    このような地味?な話題に真剣にレスしてくださって
    本当にありがとうございます。

    一つ一つののレスを拝見しながら、何だか元気が沸いてきました。元気というか、手術への心構えが定まってきたような感じです。

    まず『大丈夫』『大した事じゃない』等等のコメントを下さった皆さん、とっても気が楽になりました。
    トピ文を書いている段階で『あ〜自分って自意識過剰や』『なんちゅうアホな悩みやねん」と自分で自分に突っ込んでいました。
    …でも、きっと誰かに言って欲しかったんだと思います。『気にするな』って。言ってくださってありがとう!

    また、何人かの方が『罵倒するならともかく素敵な口癖』『手術室のスタッフが拍手するかも』と微笑ましい解釈をしてくださいましたが、残念ながらちょっとちがうのです。

    私の『愛してる!』は語尾にハートマークがつくようなニュアンスじゃなくて、もっと野太い感じ。古い例えですが、スラダンの赤木が「たわけっ!」っていう感じなんです。夫には『その口癖怖い…怒られてるみたい』といわれたことも有ります。

    ユーザーID:7781223094

  • 私は…

    全身麻酔は4回経験有りますが、事故で頭蓋骨骨折した時には3日間の意識不明だったので目覚めの瞬間は記憶にありません。
    ただ点滴の針を手の甲に射された時に、あまりの痛さに絶叫したそうです。
    ICUにいる間の記憶は無いので後日談でしたが…
    残りの3回は、寝息が徐々に聞こえてきて我に返り目が覚めたと記憶してます。
    目覚めの瞬間を気にするトピ主さんの余裕ぶりに、驚いた次第ですが、なにぶん大手術ですから叫んで目覚めるくらいが結果往来かもしれませんよ。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:5276678817

  • 皆様、ありがとうございます!其の二

    ついでに、実はもっとやばい口癖が…
    書くと超恥ずかしいのですが『イヤン!(絶叫)』と言うのです(顔から火が出そう)。こっちのほうは些か語尾にハートマークがつく感じです。
    あ〜、これって『愛してる』よりまずいですかね…
    赤ずきんさんのレスに有る『あえぎ声』に聞こえたらどうしよう。

    因みに、日常生活では家族以外の前で口外したことはありません。
    家族の前でも、しょっちゅう連呼するわけではなく、たまにお皿洗ってる時なんかに、フッと出る感じです。

    結局は茄子子さんの仰る『理性がはずれ、本性が露わになる』のが
    怖いんだと思います。
     
    またたくさんの方が御自分の経験を踏まえて
    『長時間の手術に耐えた後、シャウトするのは無理じゃないか』
    と仰ってくださいました。
    本当にそうですよね。自分はこれまで健康すぎて、突然わが身に降りかかった脳腫瘍という病、長時間の手術、というものを実感しきれてないのかもしれません。元・鬼太郎ファンさんの壮絶なご体験を拝見し「そんな余裕はありません」とのお言葉にうなだれるのみです。

    ユーザーID:7781223094

  • 皆様、ありがとうございます!其の三

    実は、執刀してくださるドクターにも『うわごとが心配』と申し上げました。(勿論、『愛してる』等の詳細情報は抜きです。バカみたいで言えませんでした)

    先生は『僕達の最大の関心は、いかに神経を傷つけずに腫瘍を出して、貴船さんを損なわずに日常生活に戻してあげるか、なんですよ』というニュアンスのことを言われました。

    ありがたいことです。
    長時間、集中してくださる脳外科の先生、それを可能にしてくれる麻酔科の先生、そして、まだお会いしたことはないけど『器械出し』『外回り』の看護師さん(今回、自分が手術するに当たり、こんな役割の方もいらっしゃるんだと初めて知った次第です)そういうスタッフの努力の前には、いかに自分の不安が子どもっぽいか、40代の大人の悩みとは思えないですね…反省。

    皆様への御礼のつもりがついつい『自分語り』になってしまい、申し訳ありません。

    最後に医師の父様。
    『手術に成功して再びコートで活躍してください』とのお言葉に
    不覚にも涙が出ました。実は一昨日、馴染みのコートで最後の試合をしてきました。雨上がりで、金木犀の香りがしてました。来年もまたここに帰りたいです。

    ユーザーID:7781223094

  • お祈りしています

    全身麻酔3回経験のアラフォー主婦です。

    貴船さんの手術の成功と、1日も早いご回復をお祈りしています。

    ユーザーID:9778724272

  • 無事終わりました!

    こんにちは!貴船です。

    もうどなたの目にも触れないかもしれませんが
    一言ご報告を!

    手術は無事終わり2週間で退院いたしました。
    今でも脳(私の場合は小脳でしたが)に大きな侵襲が加えられたのが
    信じられない、順調な回復の中におります。
    …そして、心配していた麻酔のほうも無事でした(笑)

    たくさんの方がご指摘してくださったように
    シャウトするのは無理でした。
    また、麻酔の覚め際があんなにはっきり明瞭だとは!
    本当に驚きました。

    目が覚めて気管チューブが抜かれた後の第一声は
    『今、何時ですか』
    愛してる!の出番はありませんでした。

    励ましてくださった全ての方、ありがとうございました。
    これから手術を受ける方、私の不安はバカみたいであっけなく
    解決しましたが、多分、大丈夫!

    年内はあきらめていたテニスですが、
    来月、復帰するかも!
    楽しみです!

    ユーザーID:7781223094

  • おめでとうございます!

    今日初めてこのトピを見ました。
    とってもとってもうれしい気持ちです。
    よかった!

    ユーザーID:0502894961

  • よかったですね

    手術無事に終わったのですね。おめでとうございます。
    順調に回復されているとのこと、良かったですね♪

    そして、無事、へんな言葉を「口走らずに済んで」おめでとうございます。
    だからいったでしょ〜♪

    早くテニスができるようになるといいですね。
    前向きなトピ主さんならすぐですよ♪

    ユーザーID:0014165218

  • 良かった!

    いや、麻酔から覚める時の言葉ではなく。
    無事に手術を終えられ、順調に回復に向かわれている様子なのが、です。

    今日、初めてこのトピを読んだのでナンですが、私の伯母は麻酔の覚め際、
    「うなぎが食べたい」
    と言ったようです。術前の絶食で、おなかがすいていたんでしょうね。
    お医者様も
    「さすがに、今すぐうなぎは無理だなあ」
    と笑って言われたそうですが。

    どうか無理なさらず、一日も早いコートへの復活をお祈りいたします。

    ユーザーID:1529009645

  • 無事終って よかったですね

    無事終ってよかったですね。

    私も16年前(1994)に頚椎症手術で99日間入院していましたが、手術の始まりと、終りは今でもよく覚えてます。

    手術室に入り、この機会だとばかり手術台に横になった状態で室内を見渡し、

    「ヘェー 手術室は 精密工作室みたいだなぁ〜」

    医師が、

    「さあ 鬼太郎さん 手術 始めようか・・・これから麻酔かけますから息を大きく吸ってください」

    その瞬間、目の前がだんだん暗くなり、胸が膨らんだまま(麻酔を吸ったまま)意識がなくなり・・・約5時間後、目が覚め、気管挿管が口から引き抜かれるのが見え、

    「先生 もう 終っちゃったんですか」

    医師「そうだよ 終ったよ」

    その瞬間、左腕に感覚が戻っていたことに気がつき、これはすごい と感じました。

    病室に戻ってからの1ヶ月は大変でした。1ヶ月間ベッドの上で仰臥固定。食事は看護師が私の胸の上にトレイを載せて、鏡を見ながら食材を取ってたべました。

    大小便も仰臥固定のままで頭は絶対に動かせない。1ヶ月間 天井だけしか見られなかった。手鏡を使って周囲を見ました。

    ユーザーID:3635249125

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧